5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙開発事業団は?

1 :非決定性名無しさん:02/04/09 14:03
就職するには良い会社でしょうか。業績が気になります。

2 :非決定性名無しさん:02/04/09 14:18
理系にはいいんじゃない

3 :非決定性名無しさん:02/04/09 14:26
三菱や日立とどっちがいいですかね?

4 :非決定性名無しさん:02/04/09 21:01
たまには煽ってみる

システム工学的な品質管理、大丈夫だろーか?
ファインマンみたく、きっちり失敗原因を追求する人はいるの?

5 :非決定性名無しさん:02/04/09 21:45
「日本の頭脳が集まってるなあ」的実感があったりすんの?

6 :非決定性名無しさん:02/04/09 21:45
>>4
やってるはず。
少なくともヒューマンファクター関連は専門家がいるよ。
FTAの変形した奴をつかってるんじゃ・・・

浜松町のビルいけば本がもらえるよ。多分。

ちなみに技術開発はIHIか重工でしょ。
NASDAは企画・運営・管理が主のはず。

7 :非決定性名無しさん:02/04/09 21:47
>>4
いるよ。

ていうかあ、ロケットの品質管理には限界があるよん

8 :非決定性名無しさん:02/04/09 22:32
>きっちり失敗原因を追求する人はいるの?

きっちり、という語意はみかか独特だけどね(藁


9 :非決定性名無しさん:02/04/10 00:34
三菱スペースなんとかにしとけば?

10 :非決定性名無しさん:02/04/10 01:36
☆宇宙開発事業団☆
http://school.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1017246957/

11 :非決定性名無しさん:02/04/10 09:31
企画・運営・管理だけかーつまんねー

12 :非決定性名無しさん:02/04/11 02:50
いゃー、かなり根気のいる仕事だと思うよ。

なんてったって、10年近く前に立ち上がった観測プロジェクトで、
予定では2〜3個衛星が打ちあがって、継続的にデータを取得・解析できてる筈なのに、
未だに数か月分の観測データしか取れていないって例がある...。

漏れは理由をつけてさっさと離脱してしまったが.

13 :非決定性名無しさん:02/04/11 09:30
離脱ってことは、仕事辞めたの?

14 :非決定性名無しさん:02/04/14 00:01
>>某スレ60
そーよん、プロジェクト見捨てる時は、
ぎりぎりまで粘って、言うべき事きちんと伝えて、
以降の仕事が改善されるように努力すべきなのよーん。

でもやり過ぎると、社内で四面楚歌に遭うという両刃の剣...

15 :非決定性名無しさん:02/05/03 23:58
オウムの誰かが、ここにいなかった?
確か写真集出してた奴、ああいえば○○。

16 :非決定性名無しさん:02/05/04 09:32
雑誌ぶる〜たす で宇宙旅行の特集やーてたよ。
かの国では、シャトル開発スピンアウト組が宇宙旅行ベンチャーってやってるのね。

17 :NASDAしさん:02/06/02 10:49
この程度ですが何か?

http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022733482/l50

18 :非決定性名無しさん:02/06/02 11:17
つくば行きは、行きも帰りも現地も眠い


19 :非決定性名無しさん:02/06/02 11:21
∧_∧
 ( ・∀・)
 (    )
 | | |
 (__)_)


20 :非決定性名無しさん:02/06/25 00:39
     、ヽ、 、 _l、 、 ,,;ノ ,, _  ミ
     ≦       ミ`          "i ミ
    〃     ノノ           | ミ
     "■■■■■■■■■■■■リ
     Nr'Y||■■■<●>■■<●>||
      | }| リ ■■   '" ■■`  ■
      ヽ’■■■■■■、,,__,,)■▼
       `■▼    / ___,ヽ:l
        l        `-===´ ./


21 :非決定性名無しさん:02/09/28 02:41
スライダウェイ

22 :名無しさん:02/10/04 00:38
鳩山〜

23 :名無しさん:02/10/17 01:25
民業圧迫をやめろ〜

24 :非決定性名無しさん:02/10/17 12:37
数学板にこういう寝ぼけたこと言ってるボケナスがいますが,
どう思いますか?

文化としての数学の危機
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1034669683/

25 :名無しさん:02/10/23 21:58
>>23
>民業圧迫をやめろ〜

民業あるのか?
RE○TECのジャンルならまだしも。

26 :非決定性名無しさん:02/12/23 01:17
age

27 :山崎渉:03/01/11 11:56
(^^)

28 :非決定性名無しさん:03/02/02 08:41
スペースシャトルが空中爆発してしまった訳だが、
この板にもとばっちり受けてスケジュールが変わるヤシは居るのか?

29 :非決定性名無しさん:03/02/02 08:53
日本のは何もしないから大丈夫

30 :非決定性名無しさん:03/02/02 09:11
宇宙ステーション計画関連は、国内でもやってるよ。
実験延期で契約続行ウマーとなるか、
実験中止で契約解除マズーとなるか、わからんが。


31 :非決定性名無しさん:03/02/02 09:14
http://www.asahi.com/special/space/TKY200302020076.html
http://www.asahi.com/special/space/TKY200302010247.html


32 :非決定性名無しさん:03/02/04 01:20
>>12
ADEOS関係者?

33 :山崎渉:03/03/13 13:53
(^^)

34 :山崎渉:03/04/17 09:47
(^^)

35 :山崎渉:03/04/20 04:15
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :非決定性名無しさん:03/06/01 20:03
>>9
そこは、宇宙開発とは無関係の下請けSEだよ。

39 :非決定性名無しさん:03/06/18 16:18
漏れもマターリと宇宙開発とやらをしたいなぁ。

40 :非決定性名無しさん:03/07/05 15:38
システム計画研究所がたしか、やってた。
ただ、国内の宇宙開発は、縮小傾向にあるらしいって社長がいってた。
漏れは落ちちゃったけど、すごくよさそうな会社だった。

41 :非決定性名無しさん:03/07/05 19:45
>>40 そーでつか
 http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80+%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%96%8B%E7%99%BA&lr=

42 :山崎 渉:03/07/12 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:08
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

45 :非決定性名無しさん:03/09/09 00:54
漏れの書いたプログラムが宇宙開発事業団で動いていまつ。

46 :非決定性名無しさん:03/09/11 01:44
ただの業務処理だろ?

47 :非決定性名無しさん:03/10/24 19:09
違うんだな。衛星から降ってくるデータの制御さ。

48 :非決定性名無しさん:03/10/31 08:20
>>32
http://www.asahi.com/science/update/1031/003.html

いゃー、Projectに戻らなくて 
 よ・か・っ・た あるよ。

コレ衛星本体、どこ製 なのよ?
また三菱のクレーム隠しか(藁

49 :非決定性名無しさん:03/10/31 09:49
700億円ポンとドブに捨てるとは、豪気だね、

50 :非決定性名無しさん:03/10/31 09:51
>>47
>「衛星から降ってくるデータの制御」

DQSの人?

51 :非決定性名無しさん:03/11/02 20:30
衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛
星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星
から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星か
ら降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から
降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降
ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降っ
てくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降って
くるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってく
るデータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくる
データの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデ
ータの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデー
タの制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータ
の制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの
制御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制
御衛星から降ってくるデータの制御衛星から降ってくるデータの制御







  んなもん「制御」する前に、おまいの吐く言葉の制御をなんとかしる!

52 :非決定性名無しさん:03/11/02 20:34
『衛星から降ってくるデータの制御』

・・・普通の言語感覚で言うと、
「通信衛星のデータ送信の制御」とか、
「観測衛星の観測データ取得・送信の制御」
とか言うべきもんだろうな。

さすがサリン撒く人がいる旧事業団の外注業者には、
おかしな事を言う人が多いんだね

53 :非決定性名無しさん:03/11/09 21:43
解析学的にいえばそういうことだな。

54 :非決定性名無しさん:03/11/15 15:35
ヴぁか?

55 :衛星止まっても給料貰えるの?>給料泥棒の皆様:03/11/15 15:38
2003年10月30日(木)


故障原因は太陽フレア?衛星みどり2号、運用再開は困難


 昨年12月に打ち上げられた環境観測技術衛星「みどり2号」との通信が途絶えて
 いる問題で、宇宙航空研究開発機構は29日の宇宙開発委員会で、衛星の機能
 回復は困難との見方を明らかにした。週末にも運用断念が正式発表される見通し
 だ。故障の原因として、太陽フレア(大爆発)によって地球周辺の磁場が乱れる磁
 気あらし説が浮上している。

 みどり2号は25日午前8時55分のデータ送信を最後に地上と交信できなくなった。
 太陽電池パネルを含む電源系で故障が起きた可能性が高い。同機構は衛星側の
 送信機のスイッチを入れる信号を送り続けているが反応はなく、「状態は時間とと
 もに悪化している」(片木嗣彦執行役)。今週末にも復旧作業を中止し、原因解明
 に集中する構えだ。



56 :衛星止まっても給料貰えるの?>給料泥棒の皆様:03/11/15 15:38
 故障原因は太陽フレアの可能性が出てきた。(1)10月23日ごろから断続的に
 太陽フレアが発生していたとの報告がある(2)太陽電池パネルの電力が異常低
 下した25日午前1時15分ごろ、磁気あらしの影響を受けやすいグリーンランド上
 空を通過中だった――などの理由からだ。

 29日午前0時半ごろ、太陽フレアのせいでデータ中継技術衛星「こだま」の機能
 が一時停止。その前後、米航空宇宙局が大規模な太陽フレアの観測画像を公開
 し、人工衛星の故障、放送・通信への悪影響を警告した。同機構は他国の衛星
 のトラブルを調査中だ。

 みどり2号は、97年6月に機能停止した観測衛星「みどり」の後継機として、
 約480億円をかけて開発された。高性能センサーで地球をとりまく水蒸気や雲、
 微粒子などを詳しく観測する。試験運用を経て、近く気象庁にデータを提供するな
 ど本格稼働する予定だった。

 みどりも打ち上げ約10カ月後に電源系の故障で通信が途絶えた。太陽電池パネ
 ルが破断したと推定されている。



57 :非決定性名無しさん:03/11/15 15:43
ここの職員は公務員なの?

58 :非決定性名無しさん:03/11/24 03:55


59 :非決定性名無しさん:03/12/02 23:53
偵察衛星打ち上げ失敗ってどうよ?

地球観測プラットフォーム衛星で予行演習した10年間は、
一体なんだったんよ(激笑

60 :非決定性名無しさん:03/12/03 00:21
どうだろうねぇ。
あぁゆぅのって、一度プロジェクトが走りだすと、
数年スパンのスケジュールがビシッと決められて、
期日順守が最優先項目になっちまう。

途中で問題を指摘しても、
「じゃぁその対応は、予算獲得予定の次期プロジェクトの
 目玉にすることにして、今は現状で我慢しませう」
という事になってしまう。

そして、ハード製造元か打上元がリカバリーに時間のかかる問題を起こして、
結局スケジュールは遅延進行になっちまう。

これって、ウォーターフォールの大規模レガシー開発にそっくりじゃないか。
やっとこさっとこ運用に入った時点で、既に時代遅れなシステム。
システムが巨大かつ複雑すぎて、品質管理の目が行き届かない不良システム。

最近のNASAの惑星探索衛星は、品質管理の向上した民生品を活用して、
従来比1〜2桁減の縮小予算で開発・実施されている、と聞く。
やっぱ小回りの効くプロジェクト規模で、ちょこちょこ手直ししながら試行錯誤していく
のが良いのだろうか。

でも、打上に使うロケットの価格が数百億円単位で、国際的には低目のコスト、
それでも年に一〜二回しか打上げられない現状を見ると、
日本の宇宙開発予算の規模が小さいのが、諸悪の根源なのかもしれない。
#宇宙開発を推進したい官僚が、本当に居るのか、と。

中国の神舟5号有人飛行成功〜相次ぐ国内宇宙開発失敗のニュースを聞き、
以前参加していたプロジェクトの事など思い出しながら、ぐちぐち。

61 :非決定性名無しさん:03/12/10 22:34
仮性探査衛星も、恥丘観測衛星も、
「みんな太陽フレアのせい」とはめでてぇーな。
NASAの仮性着陸船のトラブル原因と一緒かよ!

俺は、10年近く前から、ヤバいオーラを感じていたけど、
あれは空耳だったのかな(w

62 :非決定性名無しさん:03/12/27 23:48
オーラと言えば、光のカーテン=オーロラ、
オーロラといえば極地。

年末休みでだらだら、NHKなど見ていると、
HV「南極」総集編が放映されてた。

地球温暖化で極地の平均気温が2.5度上がっただけで、
ある湾内の大氷原が溶けて流れ出している。
南極大陸の氷がすべて溶け出すと、
地球の平均海面が5〜6m上昇するそうだ。
やっぱ、地球温暖化(゚д゚)マズー

また、今年の夏は南極上空の気温低下が激しく-80℃まで冷え込んだので、
例の極地成層雲が発生して、ここ数年げんしょうしていたフロンガス起因の
オゾンホール破壊の化学変化が大発生したそうだ。
やっぱ、オゾンホール(゚д゚)マズー

などと、年末休みでワインに酔っ払った頭で考えると、
なんか例の環境観測衛星が正しいように「感じて」くるから不思議だ。
まぁ、今年はもう、仕事的にもビジネス的にも、例のプロジェクトと
一切関係する可能性がなくなったから、どーでもいーんだけど、ね。

でも上に書いた地球環境問題を、今きちんと測定しているのは、
衛星ではなく、南極観測隊オゾン観測班や各種研究者の実施した
ラジオゾンデ観測だ。揚げ句に、失敗を繰り返す衛星プロジェクトには
予算が付くのに、南極観測船を更新する予算は付かないなんて、
やっぱへんだぞ、などと。

63 :非決定性名無しさん:03/12/28 00:06
で、酔った頭で地上波あさってると、
何故か浜田の「明日があるさTHE MOVIE」やってるし。

あれ、これ民間宇宙開発がテーマだったの?
東証二部上場商社が、民間宇宙開発??!

みてたら、漏れよりちっと上の世代の宇宙への憧れみたいなのが、
痛切に感じられて、結構泣けた。
浜田も柳場も、宇宙飛行士になりたかったのかぁ、とか。

特に、有人ロケット完成直後の田所博士の言葉が泣けるねぇ。
「私は、30年前に有人宇宙飛行を提案したが、
 まだ時期尚早だと、皆に責められた。
 定年一年前になって、もう一度有人宇宙飛行を提案したら、
 今更遅すぎるとなじられた。私の人生って・・・。
 私は宇宙に夢を持って開発してるんじゃない、
 私は、私の意地のために開発してるんだ・・・。」って。
リアルだとそんな人居るのかな?
なんかスキャンダルで横にそれた糸川博士とか?

某業界(自称)研究者の漏れ的には、
うんうん、そーゆー意地で頑張ってきたんだよね、漏れも漏れも、
って共感しまくり。
もっとも漏れなら二年単位で方向修正するけどね、
見込みのない仕事にだらだらしがみつかないいで、方向転換。


なんか世間的に責められっぱなしの国内宇宙開発だけど、
浜田は今年のJAXAトラブルを、数年前から予感していたのかぁ〜。
侮れない奴。

64 :非決定性名無しさん:03/12/28 00:07
で、漏れ的には
「宇宙開発はともかくとして(笑、
 仕事と夢を切り分けるよーな器用な真似ばかりせず、
 夢をきちんと追求する事って重要だよね。」
てな感じで、より深く趣味リーマン道への邁進を決意する
2003年歳末であった。。。

65 :非決定性名無しさん:03/12/30 04:49
It seems to that
none at this board can responce to this thread...
Bu,haha

66 :非決定性名無しさん:04/01/02 01:26
ここでバグだすとどうなるんぺ

67 :非決定性名無しさん:04/01/03 06:36
>>66
知ってどーする?
お前風情がんな事知っても、
どーにもならんよ。

68 :赤シャカ:04/01/09 18:32



ここって、中途取ってる?




69 :非決定性名無しさん:04/01/09 21:39
宇宙開発事業団=上祐

70 :非決定性名無しさん:04/03/06 13:04
>>68
お前ここでホモ育てるつもりか?

71 :非決定性名無しさん:04/03/11 04:22
1962年、福岡県に生まれる。
81年に早稲田大学に入学し、情報技術・人工知能を研究し、
87年に同大学院を卒業、宇宙開発事業団に入社。
その後、真理の法則の実践に目覚め、出家を決意した。
http://www.joyu.to/profile/

深刻な話になって申し訳ないが、このように、

真実 幸せ 希望 生きがい 価値 未来 自分

ある日突然わからなくなる ほんとだよ

絶望 アパシー(無気力) 五月病 燃え尽き症候群

っていうのかな ある日突然それはくるんだ

一度きりの人生だ よく考えて自分で決めろよ

考えたところで、未来などわからないがな

君にとっての価値と幸せ、それはなにか?

後悔のないようにな

72 :非決定性名無しさん:04/03/13 22:51
だから何だよ?

73 :非決定性名無しさん:04/03/14 00:07
>>66
大昔、M電機が2段目の制御プログラムを3段目に入れちゃって、見事墜落!
トップシークレット! もうとっくに時効ですが‥‥‥‥‥
誰も責任取っていません。

74 :非決定性名無しさん:04/03/14 01:40
保険がおりるからな。ばらすとおりなくなるから。

75 :非決定性名無しさん:04/03/26 00:19
宇宙業界、ぶら下がって与太やってる厨房が多くて辟易したけど、
今やってる業界は、その上を行く(自粛

ある意味、ビジネスチャンスがゴロゴロしてるw
もし、この仕事一人で受けたらいくら利益が上がるかな〜と、
真剣に感じてしまう今日この頃。。。
利権配分の業界構造、そろそろ潮時なんでわないかと。


76 :環境衛星新ネタ決まりますた (京都議定書の二の舞か?!):04/04/21 09:11
人工衛星、健康に一役 蚊の発生予測など各国と研究へ
http://www.asahi.com/science/update/0419/003.html

 宇宙からの目で病気を防ぐ――。人工衛星による観測データを、人間の健康
作りに役立てる計画に、各国が協力して取り組むことになった。気象や植物の
状況解析で感染症を媒介する虫などの大発生に先手を打ったり、熱波や紫外線
増加に警報を出して衰弱死や皮膚がんを減らしたりすることが考えられる。
25日に東京で開く地球観測サミットで基本方針を決め、具体策の検討に入る。

 衛星からは気象や地形だけでなく、電磁波の反射波長の違いなどから、水質
の汚れや植物の健康状態まで把握できるようになってきた。

 これらのデータに、感染症を媒介する蚊やネズミなどが大発生する条件や、
地域ごとの感染率など地上で得られたデータを組み合わせて、危険率や危険地
域の予測を目指す。実現すれば、集中して媒介動物を駆除したり、効果的に薬
剤を配備したりできそうだ。




77 :環境衛星新ネタ決まりますた (京都議定書の二の舞か?!):04/04/21 09:14
 高齢者に脅威となる熱波や、皮膚がん増加につながる紫外線強度などの監視
も期待される。

 世界保健機関(WHO)や米疾病対策センター(CDC)は、マラリアや西
ナイル熱の病原体を媒介する蚊について、繁殖しやすい水温域や、温床になる
古タイヤの野積み場所などを宇宙から特定する研究をしている。

 日本の国立感染症研究所が中国やフィリピンなどと進めている住血吸虫の危
険地域予測では、住血吸虫を媒介する巻き貝が高密度に生息する区域の割り出
しを狙う。

 人間対象ではないが、アルゼンチンやチリは、日本が打ち上げを予定する陸
域観測技術衛星(ALOS)で放牧牛の移動を監視し、口蹄疫(こうていえき
)の拡大を防ぐことを検討中だ。

 ただ、これまで各国の衛星による地球観測データは統合的に活用されて来な
かった。このため、世界33カ国と21の国際機関が昨夏、米国で開いた第1
回地球観測サミットで、連携を合意。25日の第2回サミットで、観測データ
を「人間の健康」にも活用することで合意することになった。今後、どんな観
測データがどんな病気の対策に役立つか、具体的な検討を進める。

 文部科学省は「これまで地球観測データは主に気候変動や災害対策に利用し
てきた。人間の健康対策に応用範囲が広がれば意義深い。日本は観測技術など
で貢献が期待されている」としている。

(04/19 06:52)



78 :日本ちゃん:04/04/21 09:17

「えぇーっと将来はぁ、
 世界の平和維持と環境保護に貢献するのが夢です ♥♥♥」

79 :非決定性名無しさん:04/04/24 11:57
蚊発生予測衛星「ア〜ス」カコイイ

80 :非決定性名無しさん:04/04/24 21:16
放牧牛追跡カウボーイ衛星「アディオス」&「アミーゴ」カコ(・∀・)イイ!!

81 :非決定性名無しさん:04/05/18 09:24
IMG

82 :非決定性名無しさん:04/05/25 22:59
つかれまいた

83 :非決定性名無しさん:04/05/26 00:07
ERSDAC

84 :非決定性名無しさん:04/06/09 18:25
漂流する日本の宇宙政策、責任を巡って打ち上げ再開にゴーサインが出ず

                                 2004年06月08日 15時54分

H-IIAロケットの打ち上げ再開に向けた動きが奇妙な袋小路にはまり込んでいる。

昨年11月29日に起きた6号機打ち上げ失敗は、事故原因究明が順調に進み、
2月末に事故調査報告書も完成していた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、
文部科学省・宇宙開発委員会が報告書を了承すれば、打ち上げ再開に向けて
具体的に動き出す準備をすませており、事故から1年目の今年11月に、次の
H-IIAを打ち上げる予定を立てていた。

ところが、政治の側から「事故再発を防ぐための組織見直しが必要」
「事故があった場合の責任明確化を」という声が出て、打ち上げ再開への動きは
封じられてしまった。宇宙開発委員会では「事故再発を防ぐための体制を構築
するため」という名目で「特別会合」という一連の会議が組織され、
さらには「H-IIAロケット再点検専門委員会」という会合までもが始まった。
そこでの議論はどんどん枝葉の細かい問題にはまりつつある。
現状ではいつになったら議論を終えて打ち上げ再開が可能になるのか、
全く分からない。

これらの動きの底流から見えてくるのは、政治も宇宙開発委員会も「打ち上げ失
敗の責任を取りたくない」と考えているらしいことだ。

さらに重要な問題がある。現在日本は気象衛星を失い、米海洋大気庁(NOAA)
から借りた気象衛星「GOES-9」を静止軌道上で運用している。
しかし同衛星も設計寿命は過ぎており、いつ動かなくなっても不思議ではない状況だ。
もしも気象衛星が失われた結果、台風の進路予測ができずに
人命を含む気象被害が出た場合、その責任を取るのは日本の政治家だろうか、
それとも宇宙開発委員会だろうか。


85 :非決定性名無しさん:04/06/11 12:49
  本日(平成16年6月9日)、宇宙開発委員会において、H-IIAロケット6号機打上げ失敗等に係る
宇宙開発委員会調査部会並びに特別会合の報告書が了承され、宇宙開発システムの信頼性
向上に向け、当機構が執るべき施策についてのご提言をいただきました。

 当機構としては、技術面のみならず開発・製造の責任分担体制の改革、信頼性確保の体制
強化といった体制面についてのご指摘についても、その内容を速やかに実行に移し、国民の皆
様のご期待に応えられる体制を早期に構築する所存です。

 H-IIAロケット6号機打上げ失敗をはじめとする一連の事故・トラブルにより、国民の皆様のご
期待に応えられなかったことは誠に残念であります。日本の宇宙開発を負託されている機関と
して、H-IIAロケットの打上げ再開と国家プロジェクトの確実な実現をめざし、未来に向けて全力
で取り組むことで、ご叱責とご期待に応えなければならないと考えております。

 今回、事故・トラブルの原因究明とその対策について、徹底してご議論をいただき貴重なご提言
をいただいたことに対して、関係の皆様方に心から御礼を申し上げるとともに、信頼を再び取り
戻すため関係者一同粉骨砕身して尽力する所存でおりますので、今後ともご支援をたまわりた
く、よろしくお願い申し上げます。




86 :NASA火星プロジェクトの教訓:04/06/15 22:21
2004年1月、二台の小さな火星探査車、ローバーが火星に無事着陸し、
衝撃的な映像を地球へ送る事に成功した。しかしその4年前、わずか
3カ月という間に、2機の探査機を立て続けに失うという痛恨事を
NASAは経験している。

 この大失態を受けて、無人探査機開発計画の基本方針である、
通称 'FBC' (Faster, Better, Cheaper; より速く、よりよく、より安く)
に非難が集中した。FBCは、無人探査機の開発コストを大幅に削減し、
開発期間を短縮するために打ち出されたコンセプトである。
 たしかに速くて安くはあったが、FBCには根本的な欠陥があった。
1999年の相次ぐミッションの失敗は、それを如実に物語っていた。
 私はFBCプログラムの経緯をNASAのプロジェクト・マネージャたちに
取材した結果、巨大組織NASAの全局に共通する問題を発見した。
それは、一言で言えば、学習能力の欠如である。火星から得た教訓は、
きっと他の組織にも役に立つことだろう。
 NASAは宇宙探査機開発計画のコンセプトを「慎重、信頼、高コスト」志向
から、先のFBCに転換させると同時に、プロジェクト・マネージャたちに
まったく新しいプロセスや手順を開発するように要求した。
 なぜなら、FBCを標榜するとなれば、予算も開発スケジュールも、
また探査機の重量もおのずと制約を受けるため、
既存の方法では到底クリアできないからである。
 あるマネージャによると、「いまのマニュアルに書いてあることは
役に立たないから、もう捨ててしまおう。違うやり方を試して、
新しいマニュアルを書かなければ」という雰囲気だったという。

87 :NASA火星プロジェクトの教訓:04/06/15 22:47
NASA火星プロジェクトの教訓2

 マネージャの任務には、過去の経験から学び、成功したことを採用するだけでなく、
うまくいかなかったことは切り捨てる作業も、いうまでもなく含まれていた。しかし
不幸にも、NASAはこの学習プロセスをさまざまな面で妨げるような行動に出た。

 第一に、NASAは一連のFBCミッションを次々に計画し、期間短縮とコスト削減を
要求し、プロジェクト・マネージャたちの尻を叩いた。
 しかしいくら小型でも、宇宙探査機というものは図面を引き始めてから
ミッションを完了させるまでには、最低でも四年はかかる。
したがってマネージャたちは、前のプロジェクトがまだ進行中であるにもかかわらず、
新しいプロジェクトでさらに厳しい要求を突き突き付けられるはめに陥った。
 つまり、これまでのミッションから十分に知識を吸収しないうちに、次のミッション
に取りかからなければならなくなったのである。言ってみれば、走り高跳びでクリア
しないうちにバーの高さを上げられてしまったようなものだ。
 こうなると、おおよそ結果は想像がつく。案の定、初期のFBCミッションが
失敗を重ね始め、「どうやらバーが高すぎた」とNMASAが気づいた時には、
もはや進行中のプロジェクトはあふれんばかりの状態だった。
 しかも、どれも欠陥を抱えている可能性がある。初期よりも後期のミッションの
失敗率がはるかに高かったのは、けだし当然と言わざるをえない。


88 :NASA火星プロジェクトの教訓3:04/06/15 22:59
第二に、FBCであ本来的に知識集約度が高くなるため、ナレッジ・マネジメントの強化
および体系化が欠かせないのだが、NASAはこの点をなおざりにした。
 たとえばNASAでは、95年に学習型ITシステムが導入されたが、
2001年に実施した調査によると、ITシステムに知識を蓄積させるうえで、
これに協力したマネージャたちは全体のわずか4分の1にすぎなかった。
おまけに同数のマネージャは、ITシステムの存在すら知らないというありさま
だったそうだ。
 またNASAでは、ベテラン・マネージャが進行状況をチェックする
「レッド・チーム・レビュー」が将来から実施されており、これは初期のFBCミッション
でもきわめて有効に機能していたのだが、後期のミッションではその回数は減らされて
しまった。その結果、組織横断的な学習が滞る結果となった。

 第三に、NASAは「成功よりも失敗から多く学べる」という迷信に取り付かれてしまった。
 しかし、宇宙開発のように能力を限界まで引き出すことが要求される分野では、
ミッションの命運を決めるのはきわめてささいな要素である。プロセスがすべて
完璧だったとはいえないばかりか、失敗が言語道断の愚行を重ねた結果とも
言い切れない。宇宙では、裏目にでると大災害につながりかねない要因が無数にある。
 97年、快挙と称えらたパスファインダーも、おそらく99年のポーラランダー
(着陸前に更新途絶)と同じくらい小さなミスを犯していたのではないだろうか。
 もちろん、調べなければ、けっしてわからない。成功したミッションについて
詳細な事後調査を怠ったため、その後の失敗に役立ったかもしれない多くの問題点と
その解決策を発見する機会は永久に失われてしまった。
具体的な事例がとりわけ必要である。

89 :NASA火星プロジェクトの教訓4:04/06/15 23:09
 NASAが高い代償を支払ってFBCから学んだ教訓を以下にまとめてみた。
これらは企業変革を目指す組織にも等しく有益と考えられる。
業務プロセスの改善、組織再編、企業ミッションや組織文化の軌道修正など、
いかなる変革プログラムにもきっと役立つはずだ。

1. プロジェクトの進捗状況について、どのようなフィードバックが必要か、
  あらかじめ決めておくこと。
  そしてフィードバックは、早い段階から頻繁に入手できるよう
  手配しなければならない。

2. 課題をクリアしないうちに、バー、すなわち目標を引き上げてはならない。
  トライアルごとにフィードバックされたデータをよく検討し、
  バーをどこまで上げるか、場合によっては下げるかについて決める事。

3. プロジェクトの進行中に得られた重要な知識を逃さず把握できるように、
  ナレッジ・マネジメント・プログラムを強化する。その際、形式知と暗黙知の
  両方を活用できるようなシステムを設計するのが望ましい。

4. 「失敗は成功の母」という迷信に拘泥しない。実行したプロジェクトには、
  例外なく事後調査の実施を義務づけ、うまくいったプロジェクトの成功要因
  についてももれなく把握する。

90 :非決定性名無しさん:04/06/15 23:37
 

91 :非決定性名無しさん:04/06/16 00:00
嵐上げ

92 :非決定性名無しさん:04/06/16 00:13
太陽フレアで故障

93 :非決定性名無しさん:04/06/27 18:48
給料いいの?

94 :非決定性名無しさん:04/06/27 18:51
なんか用かよ、ハッタリ厨房!

95 :非決定性名無しさん:04/07/18 00:39
     .|'''ト      l''''ァ          |゙゙゙ト   |゙゙゙ト                      ,,
  .l''''''''''''゜ "'''''''''''i、  .| |      |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″ ゚゙゙゙゙゙゙゙″ ゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゚┐
  ‘'''|''!レ| |'''レ!|/'r‐-┘ ―-┐   ̄"二卩 [二二! 匸二 ̄″    ゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,il″,r'″
  ,,i´.l凵 |,,i´._|―‐i、 r‐―"     | .,----, ,----i、 .|            ,!'''''“.,,r'"
  l[..,iヘ。` ,` l[ヽl_,,,,} {,,,,,,,,,,、    .| .冖''''''" 冖''''''" |            |  广
  ~,,r",r| l゚=,,゙゚!iレ,,,,,=@,,,,,,,,│    .| .l二二I .l二二I .|    .r‐――――" .――――ーッ
 .r'~.,x'レ",zL,,,]〃  .,l゙ ., .゙l,       {,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,!    .し--------i、 ,---------ノ
  ゙‐'_r″y-ry .,ケ .,i" ,l゚゙l, ゙┐   .,!''''''''''''''''''''''''′"'''''''''''''''''''''''l          |  |
  .,r".,rL.゚l,r",r" ,,r" ,,ぐ .゙'i、 ゚'┐  ゚''''''''''''''''',コl"  .'弋,"'''''''''''''″         |  |
  .゙='"_,,ト .fこ .゙l_,x″   .゙ヽメ   ._,,,,,vー'゙’,,r┤ |'=,,_‘''・-v,,,,,_         |  |
  .z・'~._,r・'r,,_.゙~"“''''''''''''''''''''''''''ト .[^ ,,,,,,r‐''″ .| |  .~''ーv,,,,,、ト       厂` .,!
  .゙=・″   .~゙''''''''''''''''''''''''''''''''"  ~゙″     .―"      ⌒        `''''''''″

96 :非決定性名無しさん:04/07/18 00:44
JAXA叩きは今更って感じ。
NASAも1997年当時ローコスト化で、酷い目に遭ってたっつう話だし
今はこっちが筍だよ↓
 内部告発運動:川合研は嘘の枢軸
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1089714341/


97 :非決定性名無しさん:04/07/18 00:45
↑97年じゃなくて1999年のNASA仮性プロジェクトのまてぃがいだ

98 :非決定性名無しさん:04/07/18 22:58
おめこ

99 :非決定性名無しさん:04/07/25 00:07


100 :非決定性名無しさん:04/07/25 23:37
100

101 :非決定性名無しさん:04/09/09 08:06
H2A

102 :非決定性名無しさん:04/10/03 12:19:04
ナスだ

103 :非決定性名無しさん:04/10/07 19:12:31
昔、2段目のプログラムを3段目に入れちゃった。当然、コケて失敗です・・・・・


104 :非決定性名無しさん:04/10/09 17:21:32
だってさ、「一円」ってアンタ、、、、
もうロマン追っかけられる時代じゃないのね

貴重な資料「H2」7号機、引き取り手なく廃棄の危機
 打ち上げられずに残ったロケットとして、日本の技術史を物語る貴重な資料となるはずだった
「H2」7号機が、廃棄される恐れが高まってきた。
 「H2」は日本初の純国産大型ロケットで、宇宙航空研究開発機構は博物館などでの永久保存を目指していたが、
輸送と保管に数億円の費用がかかるため、引き取り手探しに難航。
現在、保管されている種子島宇宙センターの施設には、開発中の新型ロケットが近く入るため、同機構内に「もう時間切れ」の声が強まっている。
 「H2」7号機は2000年夏に衛星2基を打ち上げる予定だったが、1999年11月、先行した8号機の打ち上げが失敗。
資金と人材を後継機「H2A」へ集中させることになり、190億円をかけて完成していた7号機はお蔵入りとなった。
 「H2」は日本の技術が初めて世界に肩を並べたロケットだけに、同機構の前身の宇宙開発事業団は当初、国立科学博物館に所有権を移転したうえで、
他の博物館などへ貸し出す予定だった。しかし、全長50メートルの機体は、横倒しにしたり野外に展示したりすると劣化しやすいため、展示場の新設に数億円、本土への輸送にも1億円がかかる。
 昨年10月、同事業団などが統合されて同機構が発足した際、財産整理の一環で7号機の処分問題が浮上。北九州市の宇宙テーマパーク「スペースワールド」とも交渉したが、
条件が合わずに断念した。いまや財産目録上の資産価値は「1円」だという。
(読売新聞) - 10月9日14時35分更新


105 :非決定性名無しさん:04/10/09 19:42:51
190億円をかけて完成のはいいけど、財産目録上の資産価値を「1円」にした責任は誰がとるの?
権限と責任はペアなのに・・・・・

106 :非決定性名無しさん:04/10/09 20:08:24
しょうがないよ、だって宇宙開発事業団だから
ここの人知ってるけど、向き合って話してても目の焦点がズーッと遠くにあってさ
あーやっぱり現実離れしてるわーキモーって実感したもの
エリート意識やブルジョア意識は嫌味なほど持ってるよね、本人気付いてないけど

107 :非決定性名無しさん:04/10/09 20:17:01
> 本人気付いてないけど
至言だな

108 :非決定性名無しさん:04/11/18 10:19:03
はしのえみって異常に可愛いよな。

109 :非決定性名無しさん:04/11/27 20:38:43
もうつかれた。。。。
どうしたらよいでしょうか?

110 :非決定性名無しさん:04/11/27 21:05:05
>>109
あげあらし君、無口スレで聞いてみろ。

111 :非決定性名無しさん:04/12/24 00:51:43
東北大流体研とJAXA宇宙航空機構の共同研究協力協定について
http://www.ifs.tohoku.ac.jp/


112 :非決定性名無しさん:05/01/06 01:29:05
age

113 :非決定性名無しさん:05/01/20 00:35:55
age

114 :非決定性名無しさん:05/02/19 22:30:23
               人
             :: --, -ヽ        
 、   l   _,     (      )         
  ヽ/⌒ヘ~    : ──--,  --         
  ., 't,_,ノ丶   (        : )       
 /  !   '`  | ──--  -- ' ノ  
        ,/ ● L_/    'i,
       /     l ,/  ●   i,    
       'i      しii     丿 うんこ気持ちいい!!  
      |`:、\     'ii   __,/     
      'i、 ̄~~     ij  乙__ノi   ちょ〜〜気持ちいい!!  

115 :非決定性名無しさん:05/02/26 20:48:23
 

116 :非決定性名無しさん:05/02/26 20:54:31
H2A打ち上げ再開成功age

117 :非決定性名無しさん:2005/03/23(水) 10:34:49
国鉄官僚天下りが頂点に居ては、税金無駄遣いばかりのポンこつロケットしか
出来ない。山之内が国鉄時代、DD54みたいな折損プロペラシャフトが道床に
突き刺さり、機関車が「棒高跳び」して、有名鉄道ファンが重役の工場の塀に突っ込んだ
珍事故をやっている。H2Aも何時まで故障無しに使用に耐えるやら------

118 :非決定性名無しさん:2005/03/23(水) 10:58:27
何もやらずに負け犬の遠吠えだけの人間と、
次々と協力体制を築く人間、
差が開く一方だね


119 :非決定性名無しさん:2005/03/23(水) 11:00:24
>117
山之内氏はすでに理事長を辞任してますが。

120 :非決定性名無しさん:2005/04/15(金) 23:32:15
 

121 :非決定性名無しさん:2005/04/16(土) 13:07:06
生産性0

122 :非決定性名無しさん:2005/04/16(土) 13:41:24
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、火星行ったんです。Mars。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで住めないんです。
で、よく見たらなんか旗たってて、アパート分譲中、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、分譲如きで普段来てない火星に来てんじゃねーよ、ボケが。
分譲だよ、分譲。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で火星移住か。おめでてーな。
よーしパパ マンション買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、マンションやるからその土地 空けろと。
火星ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に住む奴といつ布団たたき合戦が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと住めたかと思ったら、隣の奴が、やっぱり地球がいい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、地球なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、地球、だ。
お前は本当にあそこが良いのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、地球温暖化がなつかしいだけちゃうんかと。
まぁ、太陽系通の俺から言わせてもらえば今、太陽系通の間での最新流行はやっぱり、
月、これだね。
月でニート生活。これが通の住み方。
月ってのは地球に近い。そん代わりあんまり帰れない。これ。
で、それに地球と戦争(ガンダム)。これ最強。
しかしここに住むと一生地球に帰れないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、タイタンでも観光してなさいってこった。

123 :非決定性名無しさん:2005/04/16(土) 23:36:43
そういえば某社に、
吉野家コピペが大好きな顧問さんが居たなぁ。
就業時間中に2ちゃんして、氏ね氏ね連発して周囲を引かせてた人。
いま、あの人はどこに居るんだろう?w

124 :非決定性名無しさん:2005/04/22(金) 22:22:58
★失敗生かし学習する組織に 宇宙機構、諮問委が報告書

 米航空宇宙局(NASA)の元局長らの有識者で構成する宇宙航空研究開発機構の
外部諮問委員会は23日、失敗を生かし「『学習する組織』になるべきだ」などと
指摘する報告書をまとめ、立川敬二宇宙機構理事長に手渡した。これを受け宇宙機構は
実施計画を作る。
 諮問委は報告書で、これまでの失敗の蓄積が、効率的に活用できる仕組みが整って
いないとして、学習する組織になるよう指摘。予算に見合った長期ビジョンの策定や、
縦割りとなっている開発体制に対して横断的な視点で課題を探る技術者組織の
新設などを求めた。
 ロケットについては、頻繁にモデルチェンジするのではなく、同じモデルを長期間
使い続けることによって成功率を高めるよう提言した。

共同 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005032301001202

・JAXA 宇宙航空研究開発機構 http://www.jaxa.jp/index_j.html

125 :非決定性名無しさん:2005/04/22(金) 22:24:12

NASAは「成功よりも失敗から多く学べる」という迷信に取り付かれてしまった。
 しかし、宇宙開発のように能力を限界まで引き出すことが要求される分野では、
ミッションの命運を決めるのはきわめてささいな要素である。プロセスがすべて
完璧だったとはいえないばかりか、失敗が言語道断の愚行を重ねた結果とも
言い切れない。宇宙では、裏目にでると大災害につながりかねない要因が無数にある。
(中略)
成功したミッションについて
詳細な事後調査を怠ったため、その後の失敗に役立ったかもしれない多くの問題点と
その解決策を発見する機会は永久に失われてしまった。
具体的な事例がとりわけ必要である。


126 :非決定性名無しさん:2005/06/11(土) 17:57:06
       、,r‐''" "。'!`./'i、i、''┴.
          .,,//  ./` .,ヽ  、'!、 -,..,,゙'-、
    .,r'"  、,、  `   | .|  ゙'ハ ヽ
   .,/、  .'"l゙  .,.._ ,l゙ .ヽJ│ `, 、<i、
  丿/    ゙.,_,゙,,,.,`,i、,!" `,,,,,ll,, .""`.♭
  ,/ " ,i´.,ノ ゾ/,i,,,|,,,゙″  ゚゙゙,,,,,\ ." 'i、
 ,l゙ .! ` " ,/` ゙( ●)‐   .゙(● )彳 │|   クワッ
 !  、  |""     _.‐ !、   ゙l i、 |
  │ |  ,.|      (●、●)   .| ".l,|
 l゙ "" ," ゙l、     ,,,,,,-,、   ,(, l゙.,jリ
 `、 l、タ,i´゙l、    f{++++lレ.  ,l゙,l゙,|l゙
  |  l゙ l゙| │    `'''`'″  ,「"".|l゙
  l゙ェ'." ,.彳 `"〜 、     ,ィ'゙冫,r゙′
   フ l ゙l |      `゙'''―'''` ,l゙.| |,i
..,r" !  .、          |-,"゙l、
    ┌/)/)/)/)/)/)/)/)/)/)l . . .l l:. l-、
    |(/(/(/(/(/(/(/(/(/(/│. . | i:. l  \
  r'´ ̄ヽ.              | | |  .| i: .l   \
  /  ̄`ア 俺の貴様を.      | | | /| i: .l     入
  〉  ̄二).            | | |./ .| i: |    // ヽ
 〈!   ,. -' ヌッコロス    | | ヽ,r| i. l---', '´    ',
  | \| |.              | |<二Z二 ̄  /     ',
  |   | |            _r'---|  [ ``ヽ、      ',
  |   | |            >-、__    [    ヽ      !
  \.| l.              ヽ、      [     ヽ    |
    ヽ|              \    r'     ヽ、    |


127 :非決定性名無しさん:2005/07/03(日) 23:28:38
>>126 荒らしとしてレス削除依頼済み

128 :非決定性名無しさん:2005/07/31(日) 09:54:54
スペースシャトル打ち上げ再開祝いage

129 :非決定性名無しさん:2005/09/30(金) 23:23:37
age

130 :非決定性名無しさん:2005/10/19(水) 08:02:14


131 :非決定性名無しさん:2005/10/30(日) 20:40:38


132 :非決定性名無しさん:2005/11/10(木) 08:26:31


133 :非決定性名無しさん:2005/12/15(木) 22:05:51
昔は 一段目のプログラムと二段目のプログラムを間違えてROMに書き込んで、

打ち上げ数分でポシャ。 M社さん。

134 :非決定性名無しさん:2005/12/21(水) 01:57:13
この板のネガティブさを反映した典型的クソレスだな

135 :非決定性名無しさん:2005/12/21(水) 02:08:53
>133はデマ。ISASのロケットなら知らんがそれならM社ではなくなるし。

136 :非決定性名無しさん:2006/01/30(月) 07:30:19
毎日人の悪口書くのに必死だな永宗とやら
キバりすぎてウンコ漏らすなよw

137 :非決定性名無しさん:2006/03/05(日) 00:56:18


138 :非決定性名無しさん:2006/04/04(火) 19:11:50
NHKごときに随意契約を叩かれる勘狂症哀れ

139 :非決定性名無しさん:2006/05/07(日) 10:53:46
勘狂症?

ああ、未だに水俣病問題で多くの人々を苦しめている
厚生労働省の仲間、公害研のことか

140 :非決定性名無しさん:2006/05/23(火) 05:19:56
http://www.nagamune.co.jp/
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ

141 :非決定性名無しさん:2006/05/25(木) 21:32:06
また頭のおかしい人か

142 :非決定性名無しさん:2006/06/07(水) 21:34:30
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。

<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html



143 :非決定性名無しさん:2006/07/20(木) 21:23:08
扉を閉めんかい 永宗

144 :クライスラー:2006/08/30(水) 00:06:34
いきなりな話題ですみません ここの板 見てるかたで、
宇宙開発事業団が国内で人工衛星(せいかくには、宇宙ステーション)
で一般人に人体実験を約10年近く行ってきたこと知ってる人いますか?
その悲惨さは、アウシュビッツ並みだとか。…
情報あるかた、できたら、カキコお願いします。

145 :非決定性名無しさん:2006/08/30(水) 22:10:35
↑おまいはデムパ板に帰れ

146 :非決定性名無しさん:2006/11/05(日) 18:16:28
144さん、そんな事実はありませんよ。

147 :非決定性名無しさん:2006/11/21(火) 22:32:12
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!
永宗〜〜 現場の皆に嫌われてるクセに今日も出勤。プ)バカ。これで一ヶ月 150万円!!

148 :非決定性名無しさん:2006/12/02(土) 00:13:49
現場を経験せずに、システムをマネジメントするのは限界があると
考えられます。
例えば、食材を自分で調達したことも、料理も全くしたこともなかった
場合、いかにしたら、安くて、速くて、質のよいおいしい料理がつくれ
るか、人を指揮してをマネジメントするには限界があると考えられます。
少なくとも世界と戦えるマネジメントは行えないと考えられます。

若い方は、将来をよく見据えて、就職を考えたらよいかと思い
ます。

149 :非決定性名無しさん:2007/02/11(日) 21:19:41
いみふめ&後ろ向きな意見だな

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)