5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ETL(抽出・変換・移行)ツールって

1 :非決定性名無しさん:02/03/13 23:30
誰か使ったことありませんか?
DWH構築するときには使うこともあると思いますが。
DataStageとかSagentとか、完成度とかサポートとかは
どうなんでしょうね。

2 :非決定性名無しさん:02/03/13 23:41
DataStageって、元インフォミックス製品でしょ?
IBMがインフォミックス買収したとき、この事業はいらん
と言われたんで、会社名をアセンシャルにしてDataStage
売ってるんだって。

3 :非決定性名無しさん:02/03/14 01:31
>>1
ふうん、よくSagentなんて知ってんな。
説明したろか?
デモする?

てか一般の人が知ってるのはせいぜいHULFTだろーな。
DataStageは見たことはあるがつかったことねーなー

4 :非決定性名無しさん:02/03/14 02:52
>>3
HULFT、なんか懐かしいなあ。あれもETLツールか・・・
Sagentっていけてるの?
サポートもバッチリ?

5 :非決定性名無しさん:02/03/15 00:57
えらいニッチな市場だな
やってて儲かるのか?

6 : :02/03/15 01:43
ニッチだからこそ、もーかるのよ...

7 :非決定性名無しさん:02/03/15 08:58
こういうツールって、DB2だとかオラクルにも実装
されてるんじゃないの?
単独に存在する意味とは?
詳しくなくてゴメン。

8 :非決定性名無しさん:02/03/17 01:08
基礎的なツールは、DBにも実装されてる。

9 :非決定性名無しさん:02/03/18 12:46
誰かDataStageについて教えてくれ。
パフォーマンスとか

10 :非決定性名無しさん:02/03/20 00:36
不治通DWH担当SEが、
「ETLってなんですか?」と逝ってた。
DQNとはいえ、その分野を専門とするSEが知らないくらいだから、かなりニッチといえる。

11 :3:02/03/23 21:56
>>10
いや、その富士通の「SE」は相当イタイぞ、マジで。
DWHやっててETLが何、じゃニセモノだよ・・
だってクレンジング・名寄せなしでDWH構築なんてできんのか?
できるならマジで教えて欲しい。
だって、一番テマかかるステップだからさ
省けるなら省きたい(藁

>>7
勿論OracleならPL/SQLで実装できる。
SQLServerにもPL/SQLみたいなモンあったよね(無知でスマソ)。それで実装可能。
でもメンテ性とか実装に時間がかかったりとかで、「ツールを使った方が効率が
いいことがある。」

>>4
HPなりを見るなどして判断してください。

あんまり漏れがウダウダ書いても国語力ないので、より駄文になる可能性高。
なにか質問があったらください。

12 :11:02/03/25 01:05
こーゆーホンモノのシステム屋の質疑スレが栄えず、
企業個別スレだけが繁栄している・・
どうもこの板も低レベルやのう・・。
ビジネスアプリ板もレベル低いしな・・。

13 :非決定性名無しさん:02/03/26 01:00
>>11
多分Sagentのケースをご存知なのだと思います。(よね?)
で、質問っす。
これって、概念上はデータロードサーバみたいなものを置くわけ
だよね?
物理的にはDBサーバ上に同居させるものなの?

あと、使ったことのない身としては、オラクル上で実装するより
効率の良い場合ってどんな時か、ピンと来ないのです。
このテのプロダクト使うと、パフォーマンスも良くなって、開発も
楽なんすか・・・
興味ある。



14 :10:02/03/26 21:54
>>11
クレンジングなんて言葉通じないぞ。資生堂ですか? って答えが返ってくるぞ。
もちろん、Inmon の理論なんか通じるはずもない。陰毛と勘違いされるぞ。
ロードデータの作成はCOBOLが一番っていうような、メインフレームのお下がりSEですから。

15 :ETL:02/03/27 23:43
DataStage遅すぎてC言語で書き直しましたが何か?

16 :非決定性名無しさん:02/03/28 10:06
>>15
あれ?DataStageだめか・・・

17 :11:02/03/29 02:02
マジメに答えちゃいます。

>>13
>これって、概念上はデータロードサーバみたいなものを置くわけだよね?
そうです。

>物理的にはDBサーバ上に同居させるものなの?
同居させても、別建てでもどちらでもOKです。
どちらにするかは、まさにケースバイケースです。
ちなみにコストの面から同居させることが多いですが、
特にレスポンスが悪化したり、等の経験はありません。

>このテのプロダクト使うと、パフォーマンスも良くなって、開発も
>楽なんすか・・・
○メイクは楽になります。
 GUIでデータロードのプログラムを組めるから。
 あと、データの中身を色々みるときに(DWHと関係のない場合でも勿論ね)ラク。
 ツールに関する知識を少し取得すれば、保守もラク。
×所詮DBにかぶせているモノなので、RDBに深い知識がないと、
 レスポンスは出せません。そして、勿論実行速度はPL/SQLにかないません。
当然ですね。

>>14
ラルフ・『金ボール』 はウケがよかったぞ。
(↑RedBrickの発案者だっけ?Sagentもコアメンバーになってるヒト。)

>>16
やっぱりDB設計とRDB技術者の力でしょう。

結局どのツールを使うにしても、「いかにRDBに処理をさせるか」がポイントに
なってきます。
「じゃあツール使う意味ねーじゃん」って、ある意味そのとおり。

でもお客さんの情シスに無味乾燥なPL/SQLの仕様書だけ渡して、
「んじゃこれでアンタら勝手に保守やってよ」とは言えないよね。
そーゆーときにもツールを使うメリットはあるかもねー。

18 :11:02/03/29 02:06
>>17
ワレながら、長すぎ。スマソ。
でも正直漏れ自身は、ETLツールなりOLAPツールなりを
ワショーイするつもりはサラサラない。
ツールはなんでもいいし、手作りの方がいい場合だってたくさんあるからねー。

とにかく財務・会計系ソフトと違って(それも多少のカスタマイズは必要だけどさ)
入れたら使えます、じゃないから。
どういう目的でどういう設計で使っていくかが一番重要。

19 :非決定性名無しさん:02/03/31 00:49
そういう意味でいうと、やっぱ実際のシステム構築にあたる、
SIerの能力って大きいのでは?
そもそも単なる「ツール」だし・・・

このへんのツール出してるとこ、アセンシャルにしてもセイジェント
にしても日本では小さい組織でやってる。
そういう意味でも、彼らがいかに有能なパートナ企業と組めているかが
重要なのでしょうね・・・


20 :11:02/03/31 09:12
>>19
全く、おっしゃる通りです。

21 :非決定性名無しさん:02/04/01 00:38
>>17
かー、ちゃんと答えてもらえて感激だー。

あらためてsagentのweb見たんです。
やる気が感じられて好感は持てるんだけど(藁

メモリに全部乗せるだとかパイプライン処理だから
パフォーマンスが出るとか一生懸命説明してるよね?
所詮かぶせものだから、パフォーマンスは悪いという
説明はすごく分かるけど、このsagentの言ってること
は、どうすか。

パフォーマンスがよくなるわけじゃなく、かぶせものにしては
結構パフォーマンスがいい、くらいの理解でいいですか?

22 :21:02/04/01 00:40
すんません、俺は13です。

23 :3:02/04/02 01:35
>パフォーマンスがよくなるわけじゃなく、かぶせものにしては
>結構パフォーマンスがいい、くらいの理解でいいですか?

答えからいうとそうです。
SQLで直で結果をひっぱるよりレスポンスがよくなるということは、
勿論ありえません。

実は製品評価というか、(案件でも何度も使っているので)
いろいろ知ってはいるのですが、さすがに全部書くわけにはいきやせん。
で、簡単にいってしまうと
○・とっつきやすい。スタースキーマ構築までの最短のみちのりかも。
 ・チューンしなくてもほどほどのレスポンスが得られる。
×・SQLローダーのエラー解析など、Oracle(RDB)との間に
 1クッション挟むイメージなので障害原因調査に手間取ることがある。
という感じですかね。
(これはきっとDataStageでも一緒でしょう。
たしかにパイプライン処理とかデータフローテクノロジーとか?(これは
確かレスポンスを出すものじゃないけど)オンメモリ処理とかは、なんとか
レスポンスを上げようとSagentが努力している部分ではありますけどね。)

実はレスポンスは、ある程度のデータ件数ではSQL直投げとほとんど
変わらなかったりするんですけどね。

ちなみにパイプライン処理とかは確かにETLの時にも威力を発揮するのですが、
M-OLAPのレスポンスに少しでも近づくためのものでもあるんですね。
SagentはRなので。

24 :21:02/04/04 20:51
>>23
いや、ようく分かりました。
感謝っす。
考えたら分かるけど、こりゃ「ツール」ですもんね。
ゴリゴリ自分でつくるより、手間がかからないというとこに
最大のメリットを感じるべきなんでしょうね。

なんだかんだいって、ETLツールを使うことになると思います。
・・・しかし、故意か偶然か、sagentの場合の情報が一番
分かりやすかったすね。(おかげさまで)
DataStageなんかも別に悪かないと思うんだけど、こういう
ことも必然と考えて、sagentにしてみたりして。

25 :非決定性名無しさん:02/04/04 22:29
Waha!

26 :3:02/04/06 22:05
>>24
私は立場上、Sagentをおススメするべきかもしれませんが(藁
高い買い物なので(自分のフトコロが痛むわけではないですが)
よく検討してみてください!

ちなみに要件によっては名寄せツールもいいかなと思います。
(トリリアム?とか。)

>>25
Waha!はJCLみたいなんをきらんとイカンと聞いたことがあります・・。
まぁだからこそ多種プラットフォームに使えるんですよね。

27 :非決定性名無しさん:02/04/08 23:14
地味な分野だけど、いつまでもCなどの言語でごりごり作るのではなく、
使えるツールがないか積極的に検討すべきだと思っています。
Waha!を知ってる方がいてちょっと感激。調べる価値はあると思いますよ

28 :いーてーえる:02/04/08 23:39
Data Stage,Infomatica(Data Integration Hub),Waha!,Sagent,Data Junction
などを評価中。安さならData Junctionかな


29 :3:02/04/08 23:56
>>28
ETLツールは高いすからね。値段は(当然ながら)重要なファクターですね。
あとはやはりレスポンスでしょう。
(使いやすさ、メンテ性のよさはあるていどSIerとかに
やらせればいいから、少し軽視してもよいと思う。)
ベンダーは渋るでしょうが、実データを渡してパフォーマンス勝負なんて
させたら、刺激的ですね。
データの形、量によって勝敗は変わると思うんですよ。
だからやってみないと分からない。


30 :非決定性名無しさん:02/04/10 00:57
まあ、魔法はないわけで、多少便利なものを入れると
それなりにお金がかかるというわけだ。
だけど、SIerにしてみれば、DWH構築の最も面倒くさい
とこをうまく処理できる(かもしれない)なんて悪く
ないはず。
だって自作するよりメンテ楽なことは確かだし。
あとは自作する場合の開発コストとの兼ね合いでしょうね。

31 :非決定性名無しさん:02/04/22 21:34
DataStageとSagentどっちも使ったことのある人、いないか?
評価の参考にしたいのだが。
・・・いないか。

32 :非決定性名無しさん:02/05/15 10:16
保全ageスマソ

33 :3:02/05/29 21:20
たまにはageとこ

34 :非決定性名無しさん:02/05/29 22:37
DataStageってべらぼうに高いなぁ。


35 :非決定性名無しさん:02/07/03 01:53
Information Hubはもっと高い。

36 :3:02/07/06 23:56
>>35
??
DataIntegration HUBのことかな?

DataStageといい、DataIntegration HUBといい、正直、
まぁ、これくらいはするんじゃないかな・・とは思います。

この間のDWHExpoで、見てきた。

まぁ、実際使ったことないのでエラソウなことは一切言えないですが。

メイクでは、あまりメリットは感じないと思いますよ、正直。
デモでは絶対「設計フェーズにおける生産性の大幅な向上」とか強調するだろうけど、
キッチリ作るには絶対に綿密な設計が必要になるし。

GUIでのプログラミングとはいえ、各設計書コリコリ書いてプロパティーの設定を
こと細かく記述する筈だし。
そうすると、初めて使うときにはむしろPL/SQLの時より設計書のフォーマットとかで
悩んで工数割くかも。

メリットは、きっと運用管理のときだと思いますよ。
メタデータをリポジトリで管理できるのは(Sagentはできない)、じわじわと
効果を発揮すると思います。

37 :非決定性名無しさん:02/07/27 22:47
保守

38 :非決定性名無しさん:02/08/12 21:53
お、このスレ生きてたか。

>>36
質問ですが、
>GUIでのプログラミングとはいえ、各設計書コリコリ書いてプロパティーの設定を
>こと細かく記述する筈だし。

これはだいたいどんなツールでも同じと考えていいですか?

>メタデータをリポジトリで管理できるのは(Sagentはできない)、

知らなかった・・・
Sagentもメタデータを何らかの手段で管理できると思ったが、いかに。






39 :3:02/08/14 09:15
>>36
どうも。個別企業スレしかないこの板で、こういった話題のスレは貴重だと
思うのですが・・・まぁしゃーないですな

>これはだいたいどんなツールでも同じと考えていいですか?
同じでしょうね。
GUIプログラミング環境でコメント入れられるようになってても、
それはPGが内容を理解するためのものに過ぎないから。
どのツールでもスキーマ構成は見られるけど
[ソース]-[ターゲット]の関係が絵だけで分かるものはないし。
なので、やはり詳細な仕様書が必要であります。

お分かりだと思いますが
>Sagentもメタデータを何らかの手段で管理できると思ったが、いかに。
えとですね、具体的には。
Sagentもメタデータの管理自体はできます。
ただ、メタデータ同士の関連等を変更させたときに、その変更を
リポジトリ内のデータ(メタデータ)に反映することができないんです。
要は自分自身の監視、というか。

大規模DWHを構築する際にはそれは結構ききそうな気がしますね。
全く異なるシステムをDWH内に追加するときなどに。

40 :みなしごハッチ:02/08/14 09:20
スズメバチ駆除 ビーバスターズ
 http://ww41.tiki.ne.jp./~mikihiro9649/

41 :非決定性名無しさん:02/08/15 17:27
DataStageよいよ。値段はおいとて、正直使いやすい。

ハッシュファイルを使った単純かつ高速なルックアップや、ジョブネットワークが作れるのは便利。
スクリプトも気がきいてる。

他のシステムとの連携にスクリプトがバシバシ使えるのも心づよい。
(トランスフォームとか機能拡張とかいろいろかけるのもね)
EXITが結構あるからカスタマイズもシヤスイし。
プログラム組む途中の段階で全部動いちゃう感じ。

パフォーマンスは悪くはないけど、良くもない

#ETLなんて(実は)とっても下らない処理しかしない。
#対象のデータが多くてヤになるから、
#こういったツールでやるってのが新鮮かつ楽チンでよろしい。

Sagentは知らないけど、おんなじようなもんでないのか、ETLツールなんてさ。

サポートで見たら、DataStageかもしれない。
(国内のベンダはどこもDataStage売っているのね)

42 :非決定性名無しさん:02/08/17 00:26
>サポートで見たら、DataStageかもしれない。
>(国内のベンダはどこもDataStage売っているのね)

うーん、DataIntegration HUBはやってるとこ少ないから
何とも言えないけど、sagentとDatastageだったら似たり
よったりだね。(実は両方やってるとこもある)
どっちにせよ、ベンダの数より質が大事だと思う。
タコなとこにやらせると、もう本当に大変よ。



43 :3:02/08/20 01:41
>>42
じゃ、富士通はタコ決定ですか(藁 (>>10

そんなところが住基ネット作ってるんですか、そんな重要なデータ握って
ニヤニヤしてるんですか

44 :非決定性名無しさん:02/08/20 06:43
雑誌とかが取り上げるとかそうゆう意味からは、
データウエアハウス自体のブームは
とっくに去っているから、
ETLなんていう言葉を知らない人がいてもおかしくはない。
(試験に出たりはしないのか?)

新しいテクノロジーが入っているわけでもないし、
派手さがないのは事実かもしれなんなぁ
(要はバッチジョブのツールだもんなぁ)

45 :非決定性名無しさん:02/08/30 03:19
あげ

46 :>>39:02/08/30 04:30
メタデータ管理の点で設計情報と実装のためのDDLとが自動で整合されると
非常に(ユーザ部門としては)助かるのですが。
ドキュメントと実態も一致するしメンテナンスの手間もかからないし確認の正
確性も求められないし。アーウィンとかでつながないとダメ?
そのようなツールはないものでしょうか。
DataStageXEは、惜しいとこまで行ってるんだけど・・・

47 :3:02/09/02 02:00
>>46

よく、ETL部分って誤解されてそういわれることあります。
「実は安くってメンテ性もいいツール、あるんじゃないの!?
アンタら商売上手だからなー
メイキングはオタクに任せないと、ホントにダメなの?」

この話は>>46氏指摘の内容とはちと違いますが・・・
でも同じことです。
一から設計する際に、か、以後の運用/メンテの際に、か、の話なので。

結論から言えば、「(主にスタースキーマ)DBを最適に構築できる技術が
御社にあれば、何も我々はジャマしません」というカンジですね。

外部からDB実体とETL部分をいじってしまえると、それこそまさに
「整合性が狂う」んですよ。
確かに見積もりの中に「チューニング」というフェーズを入れるだけ入れて
ボッたくってる会社も多々あるでしょう。
でも、やはりチューンは必要なものなのです。
外部から、チューニング済みの微妙な設定を行っているものをいじってしまうのは、
やはり問題があるのです。
「このテーブルを新規に足すのに、どうしてそんなに問題になるの?」
と仰る方も非常に多くいますが、「大きな問題に成り得ます。」

ちなみに、ERWinは使い勝手、機能の面でもかなり優秀なツールだと思うのですが・・・

48 :非決定性名無しさん:02/09/04 20:48
> 47
意味不明。

49 :非決定性名無しさん:02/09/05 23:15
>>47
 これほどつながっているようで、全くつながっていない文もなかなかないな。
 酔っ払いの口上を聞いているようだ。

 ほんとは、できる人かもしれないけど、
 何いってるのかわからない人だなぁ、という印象を
 周りの人は思っているかもしれませんね。



50 :非決定性名無しさん:02/09/05 23:46
>>47
おれは3氏を擁護する。3氏が46氏に返している冒頭部分
は確かによく分からんが。
(すまん、意図がくみとれなくて。もう少し解説希望)

しかし、それ以降は言ってることはよく分かるぞ。
チューニングと言ってぼったくっている業者もいるかも
しれないけど、出来上がっているETL+DBをいじるのは
それなりにおおごとだよ。
お客がスタースキーマを最適に構築できるならいいけど・・・

ってことだろ?


51 :非決定性名無しさん:02/09/07 09:56
>>50
アタマイイナ(藁  つーか、ETLツールとしてメタデータの管理とかERwinとかとうまく統合できないかという議論だろ?
3ではないが、解説したろう。46は次のことをいっている。

 (46の願望) ”メタデータ管理の点で設計情報と実装のためのDDLとが
           自動で整合されると非常に(ユーザ部門としては)助かるのですが。”  

この部分に対して、47は 次のことを述べている。
  a) ”よく、ETL部分って誤解されてそういわれることあります。 ”
     →(47の主張) ETLツールがそれを実現するものではない。
                DWH構築の一端を担うツールでだけど、
                DWH構築環境を統合するものではない。

  b) ・ ”結論から言えば、「(主にスタースキーマ)DBを最適に構築できる技術が
       御社にあれば、何も我々はジャマしません」というカンジですね。”
     ・ ”外部からDB実体とETL部分をいじってしまえると、それこそまさに
       「整合性が狂う」んですよ。”
     →(47の主張) そもそも”自動で整合”なんて危なっかしくて
                見ていられない。 
                外部(自動で整合させる機能をもつもの)から
                DBそのもの、ETLジョブの整合性を取ろうとしても、
                本来の意味での整合性はとれないはずはない。
                
ここまでの話の展開と、それ以降の”確かに見積もりの中に「チューニング」...”は話が飛躍しすぎている。(47の中ではつながっているかもしれないが、一般的には”ナンノコッチャ?”という反応)  
最後の”ちなみに、ERWinは使い勝手、....”で、本題に戻っているのだろうが。

  

52 :50:02/09/07 11:20
>>51
おお、明快になった!サンクス。
念のために聞くが、解説(47の主張)中の

>DBそのもの、ETLジョブの整合性を取ろうとしても、
>本来の意味での整合性はとれないはずはない。

これは、「整合性はとれるはずがない」が正しいんだよね?


53 :51:02/09/07 16:45
>> 51
 うん、誤植。、「整合性はとれるはずがない」が正解

54 :51、53:02/09/07 17:05
 さらに誤植だ...
 誤:>>51   正:>>52

55 :46:02/09/07 20:01
おおおぅ!?
久しぶりに訪れてみると、なにやら過去に無い進みよう。
そして自分の素人的な思いつきにレスがついている。びっくり。
>>51さんの解釈はドンピシャです。私が言いたいのはその通りです。

しかし、やはり設計情報と実装DDLを連動させるという考えは無謀
な素人考えなのでしょうか。
確かにメタデータのうちコードの意味定義等は難しいのではないかと
思うのですが、型/桁は整合する、というか整合させるべきではない
でしょうか。
そして必ずリポジトリ→実装情報という具合にメンテをかけることに
するのですよ。そうすると我々もカラム追加ぐらいのメンテでSI部
門の手を煩わせることもなくなります。
メンテが簡易で無いと、DWH主管の立場というのは費用対効果が明
確にならないために社内での立場がいろいろと難しいのです。
いかがなものでしょう?
お暇な方がいらっしゃったらコメントください。

56 :age:02/09/10 21:27
専用のETLツールは見たことないから分からないけど、MSSQLServerに付いているDataTransferServiceよりもすごいの?
MSDN見ると「DTSはSQLServerのETLだ」みたいなこと書いてあるからMSとしてもETL製品としてSagentとかと競合する製品として扱っているみたいだけど。
ワークフローやら変換ルールやらがめちゃくちゃ凝ったものが作れるし、OLEDB経由でほとんどあらゆるデータソースに接続できるし、VBScriptやCOMで拡張できるからWindows API全て問題なく使えるし・・・。
はっきりいってSagentやDataStageというのがあれよりすごいのかどうか、想像できん・・・。


57 :非決定性名無しさん:02/09/11 21:24
>>56
 それ以外にもOracleだと9i Release2に Oracle Warehouse Builder とかゆうのが
 ついてるようになるらしい。

 DB2 UDBにも Warehouse Center とかいうETLツールがくっついているね。
 
 専用の、というか、ちゃんとしたETLツールが数千万円するのを考えると、
 これらで済ませるというのも、一つの手かもしれない。
 (というか、使わないのは勿体無い?<使ってトラブルよりましかもな)   

58 :非決定性名無しさん:02/09/15 08:51
>>55
 設計情報→実装DDLくらいなら普通やってるんでないの?
 
 でも、ジョブへそれを反映させるのを自動でやるのは無理があるね。
 一部の設計情報からでは、どうジョブへ反映させればいいのか判別がつかない
 ことが多いですから。 例えば、

   ・列を追加したとき
   ・コード値の追加や変更があったとき
   ・コード値の意味が変わったとき

結局、自動で出来ない場合の方が多いのです。
 フィールドのデータタイプをchar→varcharへ変えるくらいはできるかもしれないけど、
 そういう状況って、ごく僅かだと思われます。

 ツールによるサポートレベルとしては、関係者に変更のあったことを通知するというのが、
 現時点での現実的なトコロだと思いますよ。

 ※あまりにも変更管理を完全にシステマチックにすると現実の問題に対処できなくなることが
   多いし、また、抜け穴のある非完全なシステムで変更管理しても、特例の連発により管理は
   崩壊していきます。
   <B>結局は、人間系が大事</B>


59 :非決定性名無しさん:02/10/07 21:53
ETLツールなんてみんな興味ないんだんぁ、やっぱ。
てか価値がないのがバレテルのかな...

このまま下がりつづけるのか..(サヨウナラ)

60 :非決定性名無しさん:02/10/12 01:00
SQLServerのDTS見た時、わざわざ高価なETLを買う必要ないな、とオモタヨ。
てゆうかETLって一種のEAIじゃないのか?


61 :>>60:02/10/13 12:49
EAIとETLの違いってどこかで誰かが定義してんの?

62 :ネタにマジレスハズカシイ?:02/10/15 23:21
>>60
 よく拡大解釈をしがちだけど、全く目的が違うんじゃないか。
 (”現状では”、という前置きをつけるが)

 EAIは、複数の既存システムからの新システムへの統合を避けて、
 それらを連携させることで実質的に統合させることを目指すもの。

 ETLは、業務システムから情報系システム(DWH等)への
 データの移植(ポピュレーション)を行うもの。

 それに、EAIはMQとかEJBとかメッセージが基本だけど、
 ETLはVLDBに対応してファイルベースのバッチが基本。

 あくまでも現状であって、
 これからどうなるかはわからないけどね。 


63 :非決定性名無しさん:02/10/15 23:35
EAIは「システム間連携」を司るミドルウエアの総称でしょ?(もちろん人によって概念が違うだろうけど)
System to Systemを支援するミドルウエアという点ではETLも広義のEAIだよ。

(1)「既存システムからの新システムへの統合」というHUB系のEAIもあれば、
(2)「企業間システムのXMLベースの連携」という今流行りのEAIもあるし(これは特にB2Bといわれる)、
(3)「既存の企業システムの基幹データをDWHシステムにローディングする」というのがETLというだけ。

実際に漏れは(1)としてNEONとMercator、(2)としてeXcelonとBizTalk、(3)としてDTSをやったことあるが、
いずれも、「データマッピング(データ変換ルール)」、「ワークフロー」「プロトコルアダプタ」といった
EAIの基本機能を実装していた。(Sagentとかは知らんスマソ)

ちなみにEAIのデータ形式はファイルのFTP転送からDB(ODBCとか)、MQ、XMLと幅広いよ。
EJBみたいな分散オブジェクト指向技術は同期が求められるから普通は使われない。
(システム間連携でのキーワードは疎結合。)



64 :非決定性名無しさん:02/10/17 02:09
>>63
>EAIは「システム間連携」を司るミドルウエアの総称でしょ?(もちろん人によって概念が違うだろうけど)
うん。名前をどうつけるかなので、大して重要なことではないと思うけど、
個人的には、客の立場としてのEAI適用の理由は、(1)だと思ってます。
(あげあしをとるつもりではありませんが、EAIはミドルウエアの総称ではなく、
 企業システムのあり方/アーキテクチャの一種、と解釈するのが普通かもしれない)

(2)については、ちょっと、どの範囲をEAIといっているのかわからないので、
判断つきません。(富士通のサイトで紹介されているような部分の
システム連携であればEAIであると思います。B2Bの'2'の部分を指して言われているのであれば、???です)

(3).......、”システム間連携”=”EAI”とすると、従来から存在する接続系システムは全てEAIの一種になってしまうなぁ。
まあ、今年の春にトラブルを起こしたみずほ銀行の中継コンピュータもEAIなのだろうか?と考えると、あれは確かに”ある意味EAI”だと思う。

でも...すべてのシステム間連携(ツール)はEAIである、といってしまうと、
>>60 の”てゆうかETLって一種のEAIじゃないのか?”の意味は、
”?”をつけるまでもない自明の理を疑問形で書いているに過ぎないように思えるぞ!?

>>60のいわんとしていることは、
”EAIツールとETLツールは、データ変換等を行うという点で機能的に共通点がある。”
ということですか?
であれば、ETLツールの機能を使ってEAIの一部を担うというのは、確かにありかもしれない。

まあ、いずれにせよ、ETL、EAIともに、顧客をやる気にさせるためのセールストークでしかないし
エンジニアまで振り回せれることはないですね。

しかし、NEON、Mercator、eXcelon、BizTalk、DTSで
マッピング、ワークフロー、アダプタをやっていたというのは凄いですね!!
もしかして、EAIの世界では有名人ですか?

長文スマソ


65 :63:02/10/17 08:28
> (あげあしをとるつもりではありませんが、EAIはミドルウエアの総称ではなく、
> 企業システムのあり方/アーキテクチャの一種、と解釈するのが普通かもしれない)

EAIの意味としては「企業戦略」または「それを実現する為のミドル」の2通りの意味があるとよく説明には書いてあるね。今回は後者の意味で考えてください。

> (2)については、ちょっと、どの範囲をEAIといっているのかわからないので、
> 判断つきません。(富士通のサイトで紹介されているような部分の

http://www.atmarkit.co.jp/fxml/tanpatsu/09xmlcatalog/btob01.html
あたりを参照してくれるといいかも。(「BtoBサーバに求められる3つの機能」の1つに「社内システムの統合」がある。)

> (3).......、”システム間連携”=”EAI”とすると、従来から存在する接続系システムは全てEAIの一種になってしまうなぁ。

その通りだと思う。Enterprise Application Integration =「企業アプリケーションの統合」
もちろんEAI専用のミドルウエアを使用したシステムかどうかというのは一定の尺度になるけど。
で、「既存システムからの新システムへの統合」というのはあくまでもEAIを利用した1つのソリューションとしての形であって、EAIの意味をこれ1つに限定してしまうのは、どちらかといえばそれこそ「企業戦略」的なセールストークが生んだ誤った認識かもしれないな。

> ”EAIツールとETLツールは、データ変換等を行うという点で機能的に共通点がある。”
> ということですか?
> であれば、ETLツールの機能を使ってEAIの一部を担うというのは、確かにありかもしれない。

まぁそういうことだと思う。実際他のEAIツールでETLの作業の大部分は行えると思うし。(クレンジングやリポジトリもEAIの定義次第でいかようにもなる)

> もしかして、EAIの世界では有名人ですか?

全然。下っ端。ただ部署がそういうところなんだよね。(まともなプログラミングがしたい・・・EAIツールはみんな独自言語やツールを使うからなぁ)



66 :非決定性名無しさん:02/10/17 21:57
>>1
スレタイ、誤植。
 ETL(抽出・変換・ロード)ツールだね。
           ~~~~~~~~

67 :1:02/10/17 23:24
>>66
あら、本当だ。何でこう書いたんだろ。
あえて日本語にするなら、抽出・変換・挿入だな。

68 :非決定性名無しさん:02/10/17 23:41
ちょっと気づかない間にEAIとETLの話が。
65の言っていることでだいたい良いと思うけど、やっぱここは
シンプルに、データ統合/バッチベースがETLということで
良いと思う。
広義のEAIがETLの部分も取り込んでいるのも分かるが、狭義の
EAIつまり現在のEAIツールとETLツールは今のところはっきり
棲み分けられる。

DWHに限らず、バッチベースでデータをクレンジングして統合
する用途はETLツールの世界。確かにEAIでも出来なくないけど、
コストパフォーマンスが恐ろしく悪い。
お互いベンダが双方の分野に進出していこうとしているだろう
から、将来的には分からないが、今のところEAIツールとETLツール
は共存するものということでいいと思うよ。

69 :63 & 65:02/10/18 00:07
スレ違いのEAIの話を振ってしまいスマソ

ただ、ETLがあまりにも高価なのを見ていると、そのうち安価なEAIが出てきた時に市場ごと食われてしまうんじゃないかって思ったんだよね。
もちろん今のEAI市場は恐ろしく高価な製品だらけだけど、競争の激しい分野だから、そのうちMSあたりが安価なものをさくっと出してきそうな気がする。
(今のところDTSはSQLServer専用だし、BizTalkは毛色が違うけどね。)



70 :非決定性名無しさん:02/10/20 00:52
”抽出”は、DBの変更内容を検知して、その差分を抽出してくれる、
ということでいいんでしょうか?(ログとか解析すんのか?)

71 :非決定性名無しさん:02/10/20 21:35
を、Acta って Business Objects に買収されたのね

そんなウチは Perl で手書きだよワラ

72 :非決定性名無しさん:02/10/24 20:43
今月号の日経オープンシステムでDataStageを使った事例が載ってたね。
でもDWHのETLとしてではなくて、他システムとのデータ連携に使うEAIのような感じで使われてるみたい。


73 :非決定性名無しさん:02/10/25 00:33
ETL,EAIだけではないが、日本は遅れているね。

っていうかUS産のソフトをローカライズしているから
しょうがないのかもしれないけど、それだけじゃ
ないように思う。

アホみたいに実績・前例だのなんだのといっているだけの
日本の会社って...先はないな。(じわじわと引き離されるぞ)

74 :非決定性名無しさん:02/10/30 19:37
>>72

10月号?どこだよ。そんな記事ねーよ。

75 :72:02/10/30 21:38
>>74

10月には11月号が発行されるよ。(もちろん年間購読でね)
11月号のp110から見てみ。申し訳程度に載ってるよ。



76 :非決定性名無しさん:02/12/15 10:37
最近OLAPとかERPとかでも、ETLを実装しているものが
ある。やっぱそういう方向性なんだろうなーと思ったら、
殆どETLベンダからのOEMなのね。
(もちろんマイナーなETLベンダを買収というところも
あるが)

>>69
いかにメジャーなパッケージベンダでも、やっぱ面倒くさい
からこういうツールは自社開発しないらしい。よ。

77 :非決定性名無しさん:02/12/18 21:08
DWH、DMを本格活用している企業って、
なにかしらのETLツールを使っているんだろうか?

自前のプログラムだけで一生懸命やってることってないのかな。
(まあ、昔からある情報系はそうなんだろうが)

78 :非決定性名無しさん:02/12/29 23:09
メタデータの管理の仕方をおしえて栗

メタデータ管理用のシステムを作ろうとしてるんだが...
データ辞書じゃだめなの

79 :山崎渉:03/01/11 11:57
(^^)

80 :非決定性名無しさん:03/01/20 21:53
OLAPツールとメタデータ共有できるものがあるみたいだけど、
何が嬉しいの?

81 :非決定性名無しさん:03/01/30 22:44
正直、うちはWaha!で十分。
この値段でコレだけできればとりあえず納得。

DataStage?
そんな金ありまへん。

82 :非決定性名無しさん:03/02/20 21:36
つーか、Waha!で済むような要件なんだしょ?
DataStage、Informatica、Sagentと比較してはいけません。
国産軽自動車と外車を比較するようなものです。

83 :非決定性名無しさん:03/02/23 21:42
っていうか、Oracle Warehouse Builderってどうなのさ?

84 :非決定性名無しさん:03/03/24 22:41
>>83
いいかもしれんが、大して市場に認知されてまへん。
DTS同様、DB付属データ変換ツールという位置付けなので
SagentとかDataStageみたいなものを期待してはいけません。



85 :山崎渉:03/04/17 09:32
(^^)

86 :山崎渉:03/04/20 04:22
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :山崎渉:03/05/28 15:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

90 :3:03/06/27 02:54
「データ引き抜き」という作業を手軽に安価に行いたいんだったら、
Data Junctionでもいいと思う。
waha!も十分使い勝手いいと思うけどね。ちょっと高いでしょう。

随分名前が出ててオドロキなんだけどさーじぇんとといえば、
この間、社内の別のビルにあるOraサーバとウチの部署のOraサーバ間で、
データ取り込みがしたいことがあって。
チョンプロ挟んで少し加工して取り込むかな・・・・とか思ってた処理を、
電卓トランスフォームとOraバッチローダトランスフォームという最小限の
構成でロードしたら。
えっらいレスポンス良くって、今更ながらサージェントの能力にオドロキッ ますた。

MS-SQLのDTSは決して悪くないんだけど(なんといっても安い)、
やっぱりSQL to SQLが限度だね、実際。(アタリマエか。)
Oraへの/から ロードは、ワザとやってるとしか思えないくらい、遅すぎる。
「ODBCだから」なんてレベルを超越した遅さ。
まーつながるだけマシなんだけどね。
RedBrickになんて繋げないことが多い。

91 :非決定性名無しさん:03/07/03 00:09
>>90

さーじぇんと!

久しぶりに聞いたよ、その発音。
その昔、商談で扱ってたことがあるが、
時々間違える人いたんだよね。
こっちがせいじぇんとと何度言っても
間違える人もいた。

買収されちゃって、ちょっと悲しいYO!


92 :山崎 渉:03/07/12 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

93 :非決定性名無しさん:03/07/16 07:20
BusinessObjectなんかもETL機能がつくみたいだし、Sagentは終了?>川鉄


94 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:24
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

95 :山崎 渉:03/08/15 19:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

96 :非決定性名無しさん:03/10/28 20:54
SagentアラタメGroup 1だって。

97 :非決定性名無しさん:03/10/30 23:08
Sagentっていいの?
っていうかこの手のツールないと、データウエアハウスつくるのにやっぱ苦労するの?
知らん製品のおかげで苦しめられることもあるけど..

98 :非決定性名無しさん:03/11/08 02:03
ソース側の種類が少なく
データもきれいにそろってる
加工処理も少なく
改変要求も大して発生しない見込み

加えてあなたが利用形態に応じて最適なスキーマで
DWHを構築できる確かな腕を持っている場合

ETLツールは必要ありません

だけど、元々はETLでやる処理なんて、どっちかというとクソな
処理なわけで、そういうのツールでやらせるのが賢いって話だろう?
アタマと工数は別のとこに使え



99 :非決定性名無しさん:03/11/08 02:06
続き

>知らん製品のおかげで苦しめられることもあるけど..

確かに。だけどスキルのない香具師の駄作SQLに悩ませ
られることもない

100 :非決定性名無しさん:03/11/08 02:06
100ゲッツ

SAGENTは悪くないと思うよ

101 :非決定性名無しさん:04/01/06 10:43
衝動age

102 :非決定性名無しさん:04/03/06 03:02
age! Vitriaはどうかな?

103 :非決定性名無しさん:04/03/06 10:25
もう、いいじゃん。
EAIなんてカテゴリいらないよ。


104 :非決定性名無しさん:04/04/10 20:51
Data Spider age

105 :非決定性名無しさん:04/05/17 22:49
アクセスとエクセルでいいじゃん


===============終了=================

106 :非決定性名無しさん:04/05/17 23:18
>>105
(´-`).。oO(本気で逝っているのだろうか・・・

107 :非決定性名無しさん:04/05/23 13:18
===============再開=================

sed と perl でいいじゃん



108 :非決定性名無しさん:04/05/26 21:26
Waha!は良いよ 

109 :非決定性名無しさん:04/05/27 19:39
-------------------------------------------
俺様用しおり
  ∧_∧
 ( ´∀`)< 今日はここまで読んだ
-------------------------------------------


110 :非決定性名無しさん:04/06/07 23:16
ETLツールではないかもしれないけどワハは使いやすいね

111 :非決定性名無しさん:04/06/07 23:17
Data Spiderてどうよ

112 :非決定性名無しさん:04/07/02 21:49
定期保守

113 :非決定性名無しさん:04/07/03 21:09
アナルオナニー、マジで新たな世界が開けるよ。
四つん這いになってローションをたっぷり塗るんだ。
指の爪はもちろん短く切ってヤスリで滑らかになるよう削っておく。
まずは穴付近をゆっくり愛撫、やりにくかったら
側臥位で片足を上げる感じで、玉との間の前立腺も刺激してやる。
優しく優しく…くすぐったいか気持ちいいの中間くらいで撫ぜる。
馴染んできたら、改めてもう一度ローションを手に取っていよいよ挿入。
この時に絶対に焦ってはいけない。そして力んでもいけない。
リラックスして深呼吸して、ゆっくりゆくっる、あんヌプヌプするぅとかそういうイメージで!
痛いと思ったら一旦引こう、焦りは禁物だ。
気持ちを落ち着けて、なおかつ昂ぶらせて雰囲気を盛り上げる。
自分は処女で、今は大好きな憧れの先輩との初めてのHなんだ、とかなんでもいい、
とにかく盛り上がる設定を脳内で作って、興奮を極限まで持っていく。
なんなら「そんなトコ、ダメだよぅ…!ダメだったらぁ…ん…!」とか声を出そう。
興奮が山場を迎えたら愛撫していた指を一気に、しかし滑らかにゆっくり、穴に入れる!
初心者は人差し指だ、小指ではやりづらいし、中指は痛いと思うからな。
さあ、ついに憧れの先輩のが挿入された!痛い!痛い!
でも先輩は気にせず動かす、気にしないけど、優しく暖かく、ゆっくり…。
ここではもう恥ずかしがらず声を出そう!ため息だけでもいい。
ローションが足りなかったら空いてる手で追加、そしてできれば乳首も一緒にいじろう。
痛い痛い痛い痛い痛い…いた…いいた…い…い…たくない…?
何度か動かすうちに、ローションが馴染み痛みはなくなり、
くすぐったいような切ないような、今まで味わったことのない快感に変わるはずだ。
そうなったらこっちのもの。感性の赴くままに快感スポットを見つけて攻めよう。
空いた手で、ギンギンなペニスをしごいてもいいだろう。同時責めは快楽の坩堝だぞ。
さあ、これであなたも、アナルオナニーのとりこになること間違いなし。
ただし、浣腸なりビニールシートなりの用意はしておくといいかもな。
俺は面倒だからウンコそのままティッシュで拭って、シャワーに直行だけど。


114 :非決定性名無しさん:04/08/03 02:45
(´-`).。oO(メンテ。…ネタないの?

115 :非決定性名無しさん:04/08/16 09:19
ホシュ

116 :非決定性名無しさん:04/08/16 22:55
ほんとにETLツールなんているの?
ETLツールの効果が実証されている例ってあるのかね。
DBにアクセスできて、線で結んで喜んでいるようなツールのどこがうれしいのか、ほんとわからん。
おまけにべらぼうに高いしな。

117 :非決定性名無しさん:04/08/17 23:47
Why not SAS?

118 :非決定性名無しさん:04/10/03 11:29:33
メンス

119 :非決定性名無しさん:04/10/04 02:38:21
なんかネタくれ

120 :非決定性名無しさん:04/10/08 21:09:03
>>119
Why not SAS?

121 :非決定性名無しさん:04/10/09 16:19:42
>>116
確かにべらぼうに高い。でも俺がやったPJではDataStage導入した。
開発期間が短かったから仕方なかったけど、変換するテーブル数と
データ項目数がめちゃくちゃ多かったので、結果的にはよかったよ。
ただ、保守が高いわ。日●製作所さん、マージンとりすぎなんじゃ・・


122 :非決定性名無しさん:04/10/10 09:42:01
なんでSASがこのスレで語られていないのか理解に苦しむ。
一番売れてるのはSASでしょ。

123 :非決定性名無しさん:04/10/10 10:47:46
ETLの定義は?

124 :非決定性名無しさん:04/10/10 11:08:37
SASのETL機能って、どの製品になるの?
Webサイト見に行ってもいまいちピンとこないんだよね。

125 :非決定性名無しさん:04/10/10 11:36:02
sas/base

126 :非決定性名無しさん:04/10/17 14:43:49
BO社のETL製品(Data Integrator)って、海外では結構売れてるらしい。
アメリカの海軍とかにも導入されているんだって。
何に使っているんだろ?

127 :非決定性名無しさん:04/10/22 00:31:47
Data Integratorは国内発売は去年からで
いまのところ導入実績は3社っていってた。


128 : :04/10/24 12:53:45
うちのシステムではDataProtectorを使用しています。他のETLツールを使用したことがないから比較はできないですけど。インフォマティカとかっていうアメリカの会社が作っているらしい。

129 :非決定性名無しさん:04/10/31 20:13:45
DataSpiderって他のETLツールと比べてだいぶ安いけど、これって
ETLとしてみた場合どうなのかね?
遅いという評判は聞くけど、それ以外の部分ではDataStageなんかと
比較できる製品なんだろうか?

ついでに、DataSpiderよりもヒトケタ安いMapForceてのも気になる。
こちらは今主流のengine式ではなくcode generator式だけど。

130 :非決定性名無しさん:04/11/27 23:56:02
オラしらね


131 :非決定性名無しさん:04/12/08 23:06:14
ASTERIAがおしゃれ
そこそこの数売れてるの値段も妥当

132 :非決定性名無しさん:04/12/11 00:55:02
まぁ純国産ベンダのミドルウエアとして舶来ものに対抗して頑張ってほしいものだ。
でもASTERIAはXMLベースのB2BサーバであってDWH用のETLとはちゃうよなぁ。



133 :非決定性名無しさん:04/12/11 14:33:48
>>132
インフォテリアとウィングアークテクノロジーズが技術提携し、
「Dr.Sum」と「ASTERIA」の連携モジュールを開発・提供
http://www.infoteria.com/jp/news/press/pr041112.jsp

の中で

「ASTERIAは、企業内外に散在するデータやシステムを連携させることのできる国産EAIパッケージソフトウェアです。あらゆるデータフォーマット、あらゆるプロトコルへの接続をノン・コーディングで実現し、変化に強い企業アプリケーション連携を実現します。」

と言って…、EAI?!

134 :133:04/12/11 14:57:19
仕様を見るとETLだなぁ > ASTERIA
http://www.infoteria.com/jp/product/asteria/spec.jsp

RosettaNet等のXMLベースのB2BサーバとのアダプタはEnterpriseEditionの機能だし。
ETLとしてだけ使いたい人はStandardEditionを買えばいいですね。余計な機能をつけられる心配なし。

135 :非決定性名無しさん:04/12/13 00:29:27
広義のEAIの中に狭義のETLやB2Bが入るんじゃないの?
EAI自体はただ単に「システム間連携」でしかなく、それを目的別に特化させたのが
例えばDWH用のETLだったりするんだと思う。
B2BサーバはXMLに特化すればいいから名寄せだのリポジトリだのは不要だし、
リンク先は読んでないけど、ASTERIAには名寄せとかリポジトリとか多次元DB特化機能とか
クレンジング系の機能はあるの?
あまり大量データの一括ローディングに向いてなさそうなミドルに見えるのだが。
むしろオンライントレードのような即時データ変換とかが強そうじゃない?


136 :非決定性名無しさん:04/12/17 23:11:32
クレンジングというのは「アブリル・ラビーン」→「アヴリル・ラヴィーン」みたいな変換処理のことを言うのかな

137 :非決定性名無しさん:04/12/18 16:19:17
↑大体、そんな感じ。

138 :非決定性名無しさん:04/12/18 16:19:51
OTLなら知ってるぞ

139 :非決定性名無しさん:04/12/18 16:55:47
今、NR○と1年近く仕事してるが、ヤツラ未だにETLの事をELTと言う。
おかげで、会議中はだいぶ腹筋が鍛えられた。

140 :非決定性名無しさん:04/12/18 17:41:16
ELTも間違いじゃないんだよなぁ。。。
声を出して笑わないで良かったね。

141 :非決定性名無しさん:04/12/18 23:06:03
ワロタ
抽出→ロード→変換の順番に処理するのかw
そいつらはEvery Little Thingファンなのか?


142 :非決定性名無しさん :04/12/27 04:33:54
SAPの案件の面接で○リング○イントの紺猿が「マーケッター」できますか?を
連発するんで当方3人が「???」だったのだが、後で調べたら「マケイター」
(メルカトル)のことだった。けっこういい加減なもんだね。

143 :非決定性名無しさん:04/12/27 11:50:12
Mercatorか、懐かしい。
元々はETLというよりEAIだったけど、ETLベンダーに買収されちゃったね。
これからどうなるんだろう?

144 :非決定性名無しさん:05/01/07 02:18:39
age

145 :非決定性名無しさん:05/01/07 21:41:06
阿部西尾 って最強らしいです。

146 :非決定性名無しさん:05/01/27 02:53:08
負け板って最初聞いたとき、何それ負け犬の一種?って思ったよ。

147 :非決定性名無しさん:05/01/27 18:10:05
持田香織ってそそる顔してるよね?

148 :非決定性名無しさん:05/01/27 23:32:50
>>146
負け板は本当に負け犬になってしまった。

>>147
彼女のフェラチオは上手そうだね。経験値も高そうだ。


149 :非決定性名無しさん:05/02/11 15:45:02
JDBCかODBCでいろんなDBに接続できる汎用DBクライアントがあれば大概事足りる。


150 :非決定性名無しさん:05/02/11 16:10:56
>>149
情報系についての知識が皆無と見える

151 :非決定性名無しさん:05/02/11 16:29:31
>>149
そういうツールを使いこなせる人間がいれば何もかも事足りる

152 :sage:05/02/19 17:53:00
禅問答みたいだな

153 :非決定性名無しさん:05/03/16 15:16:30

結局ETLって流行ものだったのか。



154 :非決定性名無しさん:05/03/16 19:45:02
は?ETLがなければ業務が成り立たないよ。
専用ツールを使うか否かの話。

155 :非決定性名無しさん:05/03/18 01:48:18
要するにETLでプロトタイピングして
Openなり基幹系で実装することだったのね。

156 :非決定性名無しさん:05/03/18 16:18:41
http://www.lisox.com

157 :非決定性名無しさん:05/03/18 20:37:43
Access&Excelでやるのが一番無難かとおもわれます

158 :非決定性名無しさん:05/03/18 21:36:33
>>157
その程度のツールで扱えるデータしか弄ったことないんでしょ?


159 :非決定性名無しさん:05/03/18 21:37:04
Accessを使うメリットってなに?

160 :非決定性名無しさん:05/03/19 11:23:46
・小回りが利くところ
 (データベースを持ちながら、画面作成が出来て帳票印刷も出来る)
・MS DeskTop Engineと併用すれば、数万円でちょっとしたC/Sシステム(死語?)が組める

・実際のETL開発においては、ETLのロジックをAccess(クエリ)で組んだり、
 Oracle等のDBにリンクしてテストデータ作成したり、開発支援用として
 かなり適したツール。(と思う)

161 :非決定性名無しさん:05/03/19 11:53:55
IBMはAscential買収して何がしたいんだ?

162 :非決定性名無しさん:05/03/19 12:11:46
Ascentialの顧客にSAPを売りたいの。

163 :非決定性名無しさん:05/03/20 22:30:15
なーるーほーどー

164 :非決定性名無しさん:2005/04/13(水) 02:00:30
う゛ぉぉぉぉえ!!ゲロゲロゲェ―――!!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_);:゜。o;:,. 

165 :非決定性名無しさん:2005/05/10(火) 23:05:16
あげ

166 :非決定性名無しさん:2005/05/12(木) 22:30:08
>124

恐ろしく遅レスで申し訳ないが、こういうものらしい。
ttp://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/software/sas9/etl_srv.html

datastageやpowercenterと同等機能があるのではないだろうか。
加えてsasはロードが高速なので、機能的優位性があると見るが、どうだろう?



167 :非決定性名無しさん:2005/05/15(日) 10:31:34
>166

マッピングやジョブ管理の部分も見てみないとなんとも言えんが、
いちおうインパクト分析までできるんだね。対応DBMSにMySQLが
あるのが珍しい。Postgresもあればいいのに。

「転置」なんてのがあるところを見ると、SagentやPowerCenterの
ような純粋なETLよりもSagentに近いんだろうな。


168 :非決定性名無しさん:2005/05/15(日) 10:32:40
>「転置」なんてのがあるところを見ると、SagentやPowerCenterの

じゃないや。「DataStageやPowerCenter」の間違い。

169 :非決定性名無しさん:2005/05/16(月) 03:28:05
高いよね。そんだけのメリットあんの?

170 :非決定性名無しさん:2005/05/17(火) 20:28:37
DB2→エキスポート→SAS処理→インポート→DB2
ってやってるの見たけど、
処理内容はたいしたことないのでDB2だけで
処理すればっていつも思ってたな。

171 :非決定性名無しさん:2005/05/17(火) 20:48:59
処理速度が全然違うんだよ。

172 :非決定性名無しさん:2005/05/18(水) 00:42:57
うーん?!エキスポートとインポートする時間より速いってこと?

173 :非決定性名無しさん:2005/05/21(土) 00:57:05
とりあえず、エクスポートな。
まずはそこからだ。

174 :非決定性名無しさん:2005/05/23(月) 00:24:44
データ捏ねてりゃお金貰えるんだから楽なモンだ。
クレームが付けばレガッタのせいにすればいいだけだし。

175 :非決定性名無しさん:2005/06/30(木) 04:56:08
ネタないけどage

176 :非決定性名無しさん:2005/07/27(水) 20:39:09
agent




177 :非決定性名無しさん:2005/07/29(金) 21:59:34
(´-`).。oO(うらやましいようね)  

178 :sage:2005/08/06(土) 00:44:31
sarepo

179 :非決定性名無しさん:2005/09/27(火) 23:10:28


180 :非決定性名無しさん:2005/10/19(水) 00:43:55
ELT

181 :非決定性名無しさん:2005/11/03(木) 16:23:53
エアロ
エアロラ
エアロガ
エアロバキバキ

182 :非決定性名無しさん:2005/11/05(土) 17:01:33
保守

183 :非決定性名無しさん:2005/11/10(木) 22:48:37
まゆげ ぼーん

184 :age:2005/12/01(木) 21:26:37
age


185 :非決定性名無しさん:2006/01/20(金) 23:55:57
ageage

186 :非決定性名無しさん:2006/02/18(土) 01:27:49
Crystal ReportのMigration Toolがいちばんよかった

187 :非決定性名無しさん:2006/04/12(水) 22:47:52
Toolがいちばんよかった

188 :非決定性名無しさん:2006/05/28(日) 07:47:48
http://www.nagamune.co.jp/
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ
この程度のHPしか作れない、猿以下の知能しかない低脳コン猿永宗!(プププ

189 :非決定性名無しさん:2006/06/18(日) 00:24:05
なんか代表的な事例って無いのかよ

190 :非決定性名無しさん:2006/07/06(木) 21:48:20
バッチだけのために2000万も払えるかよ


191 :非決定性名無しさん:2006/07/06(木) 21:58:10
処理速度もいまいち遅いよね


192 :非決定性名無しさん:2006/10/16(月) 02:36:16
ho

193 :非決定性名無しさん:2006/11/10(金) 21:31:15
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜
永宗〜〜 カップラーメンにちんぽながら2chにカキコしてんじゃねーよ バ〜カ永宗〜〜

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)