5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この問題が解けたら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:57:02 ID:64DtMsTI0
h=1500 P=10500 C=2500
Φ(b)=1/15; 0≦b≦15
      0;  b≧15
のときの最適発注政策を求めよ。
プロセスも記すこと。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:41:41 ID:K7gc4ObxO
このメコスジを舐めたら

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:49:27 ID:X+cY9EBX0
変数名くらい書けば解いてもらえるさ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 22:36:38 ID:WiVe2eyl0
どっかの宿題か?3ヶ月もほっておけば、期限過ぎるだろ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:14:04 ID:7GtFLG1T0
(01010010.101)←この2進数の2の補数を教えて下さい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:26:12 ID:1Vp/uS5h0
http://odoruakachanningen.dyndns.info/uploader/src/up0162.jpg
http://odoruakachanningen.dyndns.info/uploader/src/up0163.jpg

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:03:00 ID:aHNYEJPYO
ニシン法ってさ、三次正則行列に近い不変環式でしょ。
あと、商と余りのこうとう式を使って二次と三次の因数分解できるのは、Rが1になんないし、余りがでるのはR=1になる。
この辺から、無理?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:09:40 ID:aHNYEJPYO
こんなん、だめ?
μ(N)=O(NlogNloglogN)(NR^2<1/ε)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:02:14 ID:4gVb9cK50
N番目の素数を求めるプログラムをJAVAで組め 

っていうのが教養ででたんだけど、これできる人いる?当時の俺はすげぇ悩んだんだが。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:58:26 ID:KGcWVlz30
>>9
速度を気にしなければ簡単
2から順番に素数かどうかを試していって,N番目の素数が見つかったらそれを返す
素数かどうかを試すのも,2から順番に割っていって1と自分以外の約数があるかどうかを調べればいい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:59:27 ID:d5tExV4R0
再帰でもないな
ただのループの問題だ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:03:40 ID:50TkwJelO
≫8はCPUの性能ごとに比較しないといけないかも?
ノースウッドなんかだとバグるかも?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:09:39 ID:50TkwJelO
笑われるかもしれないけど、化学の中和の式をlogで出すのあるやん。あれをCPUのプログラミングにうまくからめたら、いろいろできそうな気がする。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:16:46 ID:cr+7DjBf0
(^∀^)ゲラゲラ

15 :文系の俺:2007/01/11(木) 21:43:02 ID:0nlEIxhM0
問題Uがわかりません!誰か神はいませんか?お願いします><
問題T 例題のハフマンコードを計算して平均語長を求めよ
ABCDEFGHの8つのアルファベットを出力する無記憶情報源でそれぞれの単語の出現確率をSa、Sb、Sc、Sd、Se、Sf、Sg、Sh、それぞれに割付られた符号の長さをLa、Lb、Lc、Ld、Le、Lf、Lg、Lh、とすると、この符号の平均語長は
L=SaLa+SbLb+ScLc+SdLd+SeLe+SfLf+SgLg+ShLh
各アルファベットに出現確率が与えられた時、ハフマンコードを使うと平均符号長の短い瞬時復号可能コードが割り出せる。
出現確率を与え、出現確率の高い順に並べる
A(0.5)B(0.2)C(0.1)D(0.08)E(0.05)F(0.04)G(0.02)H(0.01)
出現確率の低い2つのアルファベットをひとつのアルファベットとする
続けて出現確率の低い2つのアルファベットをひとつのアルファベットにしてゆく
この場合だと
I=G(0.02)+H(0.01)=0.03 ABCDEFI
J=F(0.04)+I(0.03)=0.07 ABCDEJ
K=J(0.07)+E(0.05)=0.12 ABCDK
KはCより確率が高いので
L=C(0.1)+D(0.08)=0.18 ABLK
M=L(0.18)+K(0.12)=0.3 ABM
N=M(0.3)+B(0.2)=0.5  AN
O=A(0.5)+N(0.5)=1   O

右端の根っこから左方へ枝の0.1を拾って行き、それを符号語として左先端のアルファベットに割り付けると
A(1)B(01)C(0011)D(0010)E(0001)F(00001)G(000001)H(000000)
になる。したがって平均語長は
1×0.5+2×0.2+4×0.1+4×0.08+4×0.05+5×0.04+6×0.02+7×0.01=2.21
平均語長は2.21文字になる。

問題U
この例題に対する2次のExtensionの平均語長を求めよ


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 20:30:40 ID:CVVwgUHN0
>>15
2ちゃんねる閉鎖前に誰か解いてやれ。

何書いてるかよく分からんのだけどな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:20:00 ID:g/jlOvel0
これソフ開?例題のハフマンコードってのを書かずに回答だけ書かれてもよw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 17:10:09 ID:6y9dUOSR0
情報量ってどうやって求めるんか誰か教えて…(´;ω;`)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 07:58:02 ID:GflXvfwN0
嫌な問題ばかりが並んでますねw



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 08:30:43 ID:GflXvfwN0
>>5

小数の補数の定義が分かりませんw


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

補数(ほすう)とは、ある基数法において、ある自然数 a に足して桁が1つ上がるような最小の数のことを言う。




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 22:55:32 ID:FfNwzHWF0
符号名 | 生起確率 | 表現ビット数
 S1  |  0.10  |   4   
 S2  |  0.25  |   2   
 S3  |  0.30  |   1   
 S4  |  0.15  |   3   
 S5  |  0.20  |   3   

S1〜S5のどれか一つの符号を受信した時に得られる
最大情報量とその符号名、最小情報量とその符号名を示せ。
情報量はビット単位で表現し、小数点以下第二位まで計算して
四捨五入し、小数点以下第一位まで示せ。


だれか頼む(´・ω・`)

22 :ちばしてぃのはんたぃ:2007/02/03(土) 20:18:40 ID:l/Gk3jW90
>>21

単純に掛けてしまって,
S1   0.40
 S2  0.50  
 S3  0.30  
 S4  0.45  
 S5  0.60

S3とS5,と書いておけば,とりあえず白紙答案を免れるw


23 :ちばしてぃのはんたぃ:2007/02/03(土) 20:46:13 ID:l/Gk3jW90
とりあえず白紙を免れたら,次は落ち着いて,

ひょっとしたらlogの計算をやっただろうか,と考えてみるのだw



24 :ちばしてぃのはんたぃ:2007/02/03(土) 20:48:45 ID:l/Gk3jW90
それから,よく問題を読んで,ひょっとしたら平均情報量の最大最小についていってるのか

とっくりと考えてみるのですw



選択情報量(自己エントロピー)と平均情報量(エントロピー)

各々の出来事の情報量のみならず、それらの出来事の情報量の平均値をも情報量と呼ぶ。 両者を区別する場合には、前者を選択情報量(自己エントロピーとも)、後者を平均情報量(エントロピーとも)と呼ぶ。

(出典:うぃきぺでぃあ)

幸運を祈る >( ̄。 ̄



7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)