5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水素水素言うけどその水素どっから調達しますか?

1 :1:2006/04/23(日) 22:49:43 ID:kNgB4q4M
未来技術なら、水素の精製なんぞ鼻くそほじるくらい簡単に出来ますか?
エネルギーコストを無視する方法は却下、あくまで、得る水素エネルギー>水素を製造する上で使うエネルギーでお願いすます

2 :オーバーテクナナシー:2006/04/23(日) 22:59:45 ID:5eAXJ/HU
水を電気分解ktkr

3 :1:2006/04/23(日) 23:00:51 ID:kNgB4q4M
却下します

4 :オーバーテクナナシー:2006/04/23(日) 23:13:12 ID:oeQFK5nJ
植物が光合成で水から酸素作ったときに残った水素原子はどうなるの?

5 :1:2006/04/23(日) 23:14:08 ID:kNgB4q4M
二酸化炭素から酸素作ります

6 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 00:47:04 ID:yvVOIeLs
酸化チタンで光分解。
効率は悪いけどなー。

7 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 01:19:39 ID:hjIAMQtA
>>4
二酸化炭素の分解過程から得られる炭素との結合で炭化水素(多少酸素は含む)である糖類(果物が甘いのはこれ)を合成し,これを重合させてデンプンを植物内で得ている.

原発の電気で水分解,将来的には(今世紀中の実用化は無理だが)核融合発電の電気で水分解で合成すると電力会社が儲かる.
石油の化学分解で合成するとセブンシスターズがもうかる(もっとも意味がない).
バイオ燃料(生物由来炭化水素)から合成すると,種会社と,穀物投機筋がもうかり,食品の値段が上昇する.
どっちにしても,T●Y●TAはもうける.

8 :4:2006/04/24(月) 01:21:59 ID:9oF9vbmF
>>5
そういやそうでした。
水から酸素作ってたら大変なことになるところでした。

9 :4:2006/04/24(月) 01:27:09 ID:9oF9vbmF
>>7
水素燃料工場って原発よりも危険そうな気がするんだけどどうなんだろう。

10 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 03:16:09 ID:bt1db0cO
水槽。

11 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 05:13:16 ID:f1dKbUq5
>>8
光合成でできる酸素は水由来だよ。
酸素18で置換した水と、酸素16で置換したCO2(普通の二酸化炭素なんだが)を使って、
光合成させると、
光合成の結果でてくる酸素は酸素18

12 :オーバーテクナナシー:2006/04/24(月) 08:00:44 ID:74ALkU90
「緑藻の暗嫌気発酵による水素発生」
これは現存するが、水素濃度が低いので実用的ではない。

「光合成細菌で水素発生」
これもあるが、微量らしい。

水素を発生させる菌は何種類か発見されているが、
まだまだ実用は遠い、遺伝子改造か?



13 :オーバーテクナナシー:2006/04/25(火) 11:29:00 ID:1DDnRVZE
・バイオでメタンorメタノール作って改質
・太陽光発電or風力発電で水を電気分解

等、得る水素エネルギー>水素を製造する上で使う(化石)エネルギーの成立する水素製造自体はそれなりに目処が立つ

水素エネルギーは貯蔵・輸送のほうが問題。
ガスだとすぐ漏れるし液化は難しい。水素吸収合金はまだ水素吸収の密度が低い。

14 :オーバーテクナナシー:2006/04/25(火) 11:39:22 ID:qlmw7IMR
宇宙を満たすといわれる、ダークマター(暗黒物質)の正体が
昔の空気の発見みたいに解明されたら、それから、クォークや原子を
作って、水素ぐらい、プラスチックを作るぐらいに簡単になる。

15 :オーバーテクナナシー:2006/04/25(火) 17:36:57 ID:2kf9Dr2n
水素?(´・ω・`)しらんがな

16 :1:2006/04/25(火) 21:08:55 ID:cgHdrZaO
宇宙に出る前になんとかしよう

17 :オーバーテクナナシー:2006/04/25(火) 21:45:18 ID:DlzDEK2j
遠未来
●木星から取ってくる
●月や水星をばらして太陽電池にし、そのエネルギーで
海水を分解する
●運良く地球の近くを、制御できる程度の大きさの
ブラックホールが通りかかればそれを炉として以下同

近未来
●とりあえずは天然ガス分解、石炭燃料で水電解
●砂漠地帯に太陽熱発電所を作り、それで海水分解
◎海水で育つホテイアオイみたいなのを遺伝子合成し、
特に富栄養化がひどい海域で大量のバイオマスを得る。
成長に大量の鉄分が必要とすれば制御できるはず。

18 :1:2006/04/25(火) 22:03:18 ID:cgHdrZaO
いや、まず水素調達して

19 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 00:15:51 ID:AcLrURgw
まず水素を何に使うかを具体的に示す必要があるべ。
電力を得たいのか?

20 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 02:28:19 ID:aZbsEQ3c
つうか
元素まで完全に分離して、再び合成する技術を作ろうとしている気がする。

鉱石→製鉄→合金
の過程で純鉄ほか純粋金属を混ぜて全く金属格子欠陥の無い合金を作るような。

鉱石→合金
の技術のほうが効率はいい気がするけど、ドウなんだろ・・・

21 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 02:36:18 ID:AcLrURgw
>>20
精錬しないで合金事を可能にするには、原子を移動させて選り分ける技術が必要なわけで。
わざわざ細かい作業を機械的にこなすより、中間作業を入れて工業的に大量処理したほうがコストも時間も短くて住むんじゃないかな。

22 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 14:32:17 ID:jzQRfGa9
正直、バイオ燃料をそのまま使った方が良い気もする。
なんでメタンやエタノールを水素に変えるんだろう?

23 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 17:37:10 ID:AcLrURgw
>>22
燃料電池で電力を得る場合メタノールを改質して使うより、水素を直接反応させたほうが効率がいいから。
内燃機関の燃料として使うなら、わざわざ漏れやすい水素を使う必要は無いと思う。

24 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 18:11:28 ID:jzQRfGa9
>>23
なーるほど。

25 :オーバーテクナナシー:2006/04/26(水) 19:33:19 ID:AcLrURgw
ちなみに改質ってのはメタンとかの化合物の分子から水素だけを取り出す工程のことを言う。
結局の話、水素を取り出す手間を燃料電池の改質機でチョボチョボやるか、工業的にガバガバやるかの違い。

それで大規模に一気に取り出したほうが有利なわけですよ。

26 :1:2006/04/26(水) 22:21:41 ID:dTGDRhO5
こんなん出来たみたい。

ttp://www.maxell.co.jp/jpn/news/2006/news060424.html
>日立マクセル株式会社(執行役社長:角田 義人)は、水とアルミニ>ウムとの反応による水素発生システムを確立し、
>このシステムを水素発生源とした燃料電池を開発いたしました。
>さらにこの燃料電池を使用した10ワット(W)級モバイル電源の開発に成功し、
>ノートPCを動作させることができました。


27 :オーバーテクナナシー:2006/04/27(木) 07:02:41 ID:06/D0LKp
>>21
>原子を移動させて選り分ける技術が必要なわけで。
>わざわざ細かい作業を機械的にこなすより、
そうだけど、機械的に行う必要は無いのでは?

現行の精錬・改質方式だと洋上の光触媒で作った水素で、
山の中の鉱山で作った鉄製の自動車走らせる事になるわけだ。
本来の目的に達するまでメチャ損失が大きそう。

例えば、
もちろん向き不向きは有るし品種ごとに得意とする環境は違うけど
植物の場合、その場の空気中の元素と土中のミネラル、水が有れば
自身の身体を組み立て得る。恐ろしく複雑なシステムだけど。

こうした技術のほうが効率はいいのでは?

”経済効率は”悪そうだけど・・・

28 :オーバーテクナナシー:2006/04/27(木) 07:18:05 ID:7gmvA7ni
>>27
植物というより「窒素固定菌」だろw
もしかして知らない?w


29 :オーバーテクナナシー:2006/04/27(木) 07:48:15 ID:yDhXTYvB
>>27
植物あるいわ動物のような有機体の代謝を使って分解と合成をさせるのはちょっと無理があると思うよ。
少ない産出物を小さいエネルギーで作り出すのは得意そうだけど、やっぱ大量の得るには機械装置を使ったほうがいい。

仮に程度の良い物を低エネルギーで少し作れたとしても、同レベルの物をたくさん作らなければ経済は成り立たないでしょう。

30 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 02:04:56 ID:21CTQ2ck
重水素とかなら海水からだろ

31 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 03:16:48 ID:qFOwKDvk
重水素なら原子炉から。三重水素だが。

32 :オーバーテクナナシー:2006/06/07(水) 16:52:06 ID:q5HVgbew
デューテリウムは海水、トリチウムは原子炉では?

33 :1:2006/06/08(木) 23:22:34 ID:wgjeobYH
三重水素はこの際おいといて
水素を頼みます。

34 :オーバーテクナナシー:2006/06/09(金) 02:30:57 ID:Q4MPw4rz
太陽の中心から持ってくる。
木製からもってくる。



原子炉で熱分解して得る。

35 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 00:05:57 ID:ncwRafNr
光触媒で水素できるよん。

太陽の中心からでは、重力井戸の底の底だから、もってくるのが大変だよ〜。

36 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 13:30:04 ID:ywpV/MBK
>>14

>宇宙を満たすといわれる、ダークマター(暗黒物質)の正体が
>昔の空気の発見みたいに解明されたら、

ダークマタ―の正体は、ただの水素原子。
ただし、低いエネルギー状態にあるため、観測がしにくいだけ。

みんな、なんか勘違いしている。

37 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 20:10:30 ID:pdwegomK
最終的には太陽エネルギーに頼るしかない。
砂漠にずらーっと太陽パネル並べますか。

38 :オーバーテクナナシー:2006/09/29(金) 18:42:24 ID:zo7DS0R9
海に浮かべて、海水から生成する方がラクなんじゃまいか?

39 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 07:20:40 ID:+HWjGWrA
>>37
そうそう。
結局、地球上のエネルギーの元は太陽なんだから
太陽エネルギーに頼るしかないわけやね。

でも太陽エネルギーで日本の消費エネルギーをまかなうには、
発電効率100%の太陽光発電があったと仮定しても
東京都の1.5倍の面積を太陽光設備で埋め尽くさないとダメ。

その上、クルマの動力源を化石燃料から水素に置き換えるなんて話しに
なったら、そりゃまた途方もない面積が必要。
結局、太陽の恵みを受けるバイオとか風力とかも併用したり、
ムダなエネルギーを減らすしかない。


40 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 11:14:30 ID:IjMfuMjX
それより、水素が核融合した後の、ヘリウムはもう一度水や水素に戻せないんでっか?

41 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 20:45:52 ID:2S5Ua4vT
まず風力と石炭火力を中継ぎに宇宙太陽光をめざす。

42 :大槻:2006/10/28(土) 21:10:04 ID:gQu7uvWM
ゴミを高温高圧状態にして水素とメタンを取り出す。
水素とメタンでゴミ発電、ゴミ自動車。

43 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 21:25:01 ID:EeuvfMNF
>>41
太陽風内の高速粒子の影響で太陽電池が劣化しやすいと聞くが。

44 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 21:30:15 ID:17QLLEdL
石油精製の過程で出てくる水素の話は?

45 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 23:34:20 ID:lr5h2O/a
水素発生をする微生物が増殖可能な環境を作る微生物を増殖させ
その環境の必要な1つ1つを作り出す微生物も用意する。
そこにウソコとか生ゴミを大量に捨てる。これでFA?

46 :オーバーテクナナシー:2006/10/29(日) 20:44:36 ID:1YF/CT+e
水素より重水素の方が効率がいい
原料なんて海にあるわけだしな

47 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 20:29:44 ID:sd07b1fr
CO2+H2O=CnH2nOn(多糖類)

上記ができれば食料問題、エネルギー問題すべて解決だよノーベル賞だな
誰かやってくれないか!!
現在の所これをやってるのは植物だけ、これをプラントでやれないか!!
超臨界水か超臨界二酸化炭素を使って工夫してくれ。

48 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 20:50:13 ID:e6+Pl3za
>>47
とりあえず、ジャガイモ畑でも作るか!?

49 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 23:07:10 ID:+wyj3Z1i
これなんかどう?
ttp://sta-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01050203/01.gif

ISサイクルによる熱化学水素精製。
熱エネルギーと触媒を使って、水から水素を製造する方法だよ。
これは元々、高温ガス炉(核分裂炉の一種)の莫大な核熱を利用して、水素を製造する方法として研究されていたもの。
いわば核エネルギーを水素エネルギーに変換するってことだな。今流行りの風力発電とか、太陽光から水素を製造するよりはよほど現実味がありそう。
将来的に商業用核融合炉が実現すれば、核融合の熱で水素を製造することになるかもしれんね。

50 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 23:18:21 ID:4t+40eVV
その核融合炉に現実性が無い。

51 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 23:28:06 ID:+wyj3Z1i
いやいや、高温ガス炉でも十分水素を製造する事は可能なわけよ。
核融合炉云々という話は、将来もしかしたら、って話。
今実現性があるのは上記のガス炉によるもの。

52 :オーバーテクナナシー:2006/11/02(木) 23:57:17 ID:4t+40eVV
http://www.fcdic.com/ja/news/2005112.html#7
炭化水素は化学エネルギーを持っているから比較的容易に作れる。

53 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 01:10:09 ID:x2oK7fA3
>>47
微量必須ミネラルは全部サプリメントで補うのか?

54 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 03:17:31 ID:vE7FuLT5
光触媒がスルーされてるなw

55 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 03:38:18 ID:KpIBJUdj
6で出とります。

56 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 18:45:38 ID:cWliuAvm
>>40
できるけど、鉄以下の元素を分裂させるには、核融合で出るのと同じエネルギーを投入しないといけない。


>>38-39
そそ、いかだ太陽電池パネル。
塩が固まり、太陽光をさえぎるので、定期的にパネルを清掃しないといけない。
将来的にはいかだの上を這いまわる清掃用ロボットもできるわけだが、

>>45
バイオマスみたいなもんだな。


57 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 19:19:42 ID:KpIBJUdj
>>56
>将来的にはいかだの上を這いまわる清掃用ロボットもできるわけだが、

全工程を考えた場合のエネルギー収支がプラスなら問題ないけど、どうだろうな。

58 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 19:21:40 ID:KpIBJUdj
しまった。上げてしまった

59 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 19:49:25 ID:00e62pm5
太陽電池なかなか上手くいかないな。少し前は太陽電池付き電卓だらけだったが無くなった。
(太陽電池付き腕時計が出た時は電池が切れたらどうすんだと思ったが)オイルメジャーの
陰謀かと疑いたくなる。
バクテリオクロロフィルを使うとかして水を分解できたらコスト良いんだろうな。

60 :オーバーテクナナシー:2006/11/06(月) 23:51:39 ID:JbzE9kA4
加速試験に塩水噴霧をするくらいだからね。
海上に設置する時は塩害に注意しないとね。


61 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 12:56:26 ID:k+WdKMOo
>>59
太陽電池の問題は劣化、破損すること。
もし劣化や破損しないならば多少コストが掛かっても、
あとで取り返せるのだが定期的に交換しないと傷む。


62 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 14:41:20 ID:9r7XI64A
海水電池で

63 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 16:04:47 ID:yD/r0saY
紫外線を受けると自由電子を放出する光触媒によって水素を水中から取り出せるらしい。
炭素を加えることによって紫外線と可視光線を合わせた光でも反応する触媒を作る事が
出来たが、最も地上に降り注ぐ可視光での反応はまだ研究中だという。

64 :オーバーテクナナシー:2006/12/19(火) 10:53:46 ID:lFXAqVXk
科学ニュースに可視光触媒でてたけど

65 :オーバーテクナナシー:2007/01/01(月) 13:05:55 ID:ZWT7Ag2g
太陽エネルギーで水を水素と酸素に分解して保存できるエネルギーとして利用すると
阪大理学部出のうちの父が言ってました

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)