5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【温暖化】海面上昇防止策【地球】

1 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 04:34:56 ID:NeAYgeaN
地球温暖化、海面上昇防止策を提案します。

2gのペットボトルに海水を入れていき、海水が蒸発して自然に
還らないように、いつもより念入りに蓋を閉めてください。
そして陸の上の適当な場所に放置していきます。
これを地球の全人口の60億人が一人につき10回くらい繰り返します。
暇な人は100回くらいやってみましょう。
ちなみにこのボトルで山を作り、陸地を上昇させてもいいかもしれません。

これで、ヴェネチア、アムステルダム、東京なども安泰ですね。
このスレを見て各国の首脳陣は、
「むむっ、その手があったか!」
と、悔しがると思います。

2 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 09:00:36 ID:YJou2CTW

氷河期になるまでほっとく

3 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 20:42:38 ID:IuYNb4sa
>>1
イギリス映画『ウェールズの丘』を思い出した

4 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 21:03:31 ID:Obz9scq8
ペットボトルなんて酸性雨で穴が開くと思うが。

5 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/16(火) 21:36:15 ID:NeAYgeaN
>>3
ごめん俺、その映画知らないや、その映画からとったアイディアでは
ありません。

6 :!=3:2005/08/16(火) 22:18:48 ID:qQIiJNJh
>>1,5 ペットボトルで海水を汲むとゆう行為を、直接言及した映画ではないので、
アイディアが盗用・参照されているとゆう意味でのレスではないと思う。
なんとゆうか、小さいことをこつこつやって、大きな結果を得るとゆう点で
似たような印象があるんだな。

必見の名画とは言わないが、いい感じの映画だから、
機会があれば、見てみればいいと思うよ。

7 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/16(火) 22:25:28 ID:NeAYgeaN
>>4
ペットボトルはそんなにやわじゃないよ。100年後とかは分からんが。

>>6
なるほど、なるほど「ペイ・フォワード」に似てるね、
機会があれば見てみます。

8 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/18(木) 22:03:22 ID:4WVenoJD
(´・ω・`)ボンショリ
         討論したいょぅ。。

9 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 22:15:10 ID:CyJalBz+
ダムを増やせばいいんだよダムを。
自然が勝手に貯水してくれる。

10 :Kひげ:2005/08/19(金) 06:44:24 ID:28uNThwS
南極に海水をくみ上げて、氷のエベレストを作る
海面が下がりだす、100mも下がれば世界中に大陸が発生する
土地代大暴落、砂漠化加速、世界中水不足、地球温暖化大加速。

地球重量バランス南極に移動ーーー>地軸回転(南極が赤道に移動
                  赤道のどこかが南極になる)。
以上、地軸大回転で人類大移動(動植物大絶滅)。

11 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/19(金) 07:03:39 ID:CPXEmyxB
>>9
ダムをいっぱい建てたとして海面が下がるのだろうか、、疑問。

>>10
それは、ありえるかもしれないね、
現に古代には極移動した形跡があるしね、
南極は最初、今のオーストラリアみたいなポジションだったみたいね。

12 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 08:30:34 ID:uaV91Ehw
人が緑を愛するしかないですね
ここは人工樹海でも作るしか...

ビルなどの建造物の外壁にコケのパネル
を貼り付ける計画はまだですか。


13 :!=3:2005/08/19(金) 09:18:20 ID:fgeZP2gJ
>>1の案で、私が最も気に入らない所は、
ペットボトルに汲んだ海水を、そのまま腐らせるしかないとゆう点。
自然界の循環から、そんな形で隔離しちゃあいかんでしょう。

大規模な人口緑化とゆうプランも魅力的ですが、
まず、現在進行中の森林伐採を止めるか、せめて減少させないと。

14 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 12:14:13 ID:HVPlOrU0
>>10-11
せめて高校レベルの物理知識ぐらい踏まえて発言してくれ

15 :Kひげ:2005/08/19(金) 14:07:33 ID:28uNThwS
大ぶろしき、も未来技術のだいごみだ〜〜よ
あなたの知能で否定してください、ハッハハハ????。

16 :Kひげ:2005/08/19(金) 14:37:56 ID:28uNThwS
>>14
あなたの高校生レベルの物理知識で否定証明をしてください、ハッハハ。
あなたも大風呂敷だったりして。

17 :Kひげ:2005/08/19(金) 15:56:12 ID:28uNThwS
>>14
せめて高校レベルの物理知識ぐらい踏まえて発言してくれ
ハッハハアハ。

18 :Kひげ:2005/08/19(金) 17:57:50 ID:28uNThwS
証明
海の表面積3億6100万km²(エンカルタより)
100m水位を下げるとして

3億6100万km² X  100m = 361兆m³ = 361兆t
        361兆 ÷(361日X100年)=100億t/日
 
********* 1 日 100億t くみ上げて100年で 海洋が100m下がる ****

海洋の質量は約1.35 × 1021kgあり、地球の全質量の約4400分の1にあたる(エンカルタより)

********地球の全質量の約4400分の1が南極に集まった事になる************
********       地軸回転が始まる         ************

19 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/19(金) 21:53:05 ID:CPXEmyxB
>>12
コケの計画は初めて聞いたw

>>13
確かにペットボトルに長期入れてたら腐るでしょう、
しかし臨時措置としてとりあえず入れておいて、
他に海面を下げるやりかたや、緑地化して温暖化をなくすなどの方法が
実現された時に、ボトルの蓋を開けて自然に戻せばいいよ。

20 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/19(金) 21:54:54 ID:CPXEmyxB
>>15-18
は、私はあんま専門的な事は分かりませんが、面白い説だね。

21 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 21:59:38 ID:bYid+3NF
簡単な話だと思う
温暖化で海面が上昇するのなら、冷やせばいい
その冷やし方を考えるのが一番早い

22 :Kひげ:2005/08/19(金) 22:23:05 ID:28uNThwS
いかがかな、国の借金(1000兆だけど)も利子なしで1日100億返済しないと
いや返済しても100年かかる、日本の国家予算がいかに悲惨な
じょうたいかよくわかる、ハッハハー国の悲惨さが良くわかる。
日本に未来はない。

23 :極東旅団:2005/08/19(金) 23:23:43 ID:o9iF1RSJ
あのー、その場合塩害の方は大丈夫なんでしょうか?

24 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:02:35 ID:LJID6iZ4
海水が減ると水位が下がり陸地は増えるが、数百年後には海水成分濃度が数%上昇していることになる。
これは多くの海洋生物にとって致命的な変化となり、数百年後までに数多くの絶滅動物が出ることでしょう。

25 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:24:30 ID:9eK9zvTS
海水を養分にするバクテリアを作って海に放つ。分裂間隔を4時間ぐらいにしておけば
あっという間に海がなくなる悪寒。

26 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:36:28 ID:pCKL9Vth
起動エレベーターを超熱伝導体で造り
片方の端を宇宙に 片方の端を海にいれる
海水が充分に冷えたら 超導体を途中で切断する

27 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 01:49:16 ID:zV5FCHaz
アフリカを緑化する。

28 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 00:11:14 ID:DiX+JfXa
海水を宇宙に捨てる。

29 :ネモ船長 ◆ozOtJW9BFA :2005/08/22(月) 22:15:58 ID:/uWk+X9X
>>23
塩害やばいかもねw

>>24
人間が助かろうとすると他の動物が絶滅するパターンはよくあるね。

>>25
その生物作るの無理ぽ

>>26
軌道エレベーターいいね、実現されるのが楽しみ

>>27
これが現時点で、一番まともな意見だろう。

>>28
私もそれは考えたでも莫大な量の海水を宇宙に運び出さなければならない、
そこで軌道エレベーターを使う。

30 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 16:21:33 ID:WXhExaF+
あぁ、バカが沸いてる。

地球の資源は一粒たりとも
宇宙へ破棄してはならない。

31 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 00:58:45 ID:Qu+hxjTD
>>30
このままでは人類が地球を出て行かなければならない。
人類を宇宙に出したら今度は宇宙のバランスが崩れそうだね。

32 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 02:20:21 ID:Surxlkj+
宇宙の元素組成
ttp://www.curri.miyakyo-u.ac.jp/curri-ex/pub/H/sub/image/p17.gif
水素も酸素も多いから水には困らない。
炭素、窒素、珪素、リン、カリウム、カルシウム、鉄なんかも多いしレアメタルの類以外は気にしなくていいよ。

33 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 16:08:59 ID:hwZHAH9A
>>32
水素も酸素もあるのはわかるが、それを掻き集めようとすると膨大なエネルギーが・・・。

海水を捨てたりどこかに閉じ込めたりすると、吸収される二酸化炭素の量が減るから、温暖化が余計進むと思う。
やっぱり緑が失われた土地を何とかする以外、方法はないんじゃない?
緑地化が無理なら太陽光パネルを置くとか、太陽光を宇宙まで反射させるとか。

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:37:14 ID:tGQiaLkJ
温暖化への寄与は水蒸気が97%、その他の物質が3%。
その他の物質による寄与3%の中で自然に発生する温室効果ガスの寄与の割合はまだよく分かっていない。
人為的に発生する温室効果ガスだけを見ると二酸化炭素の寄与が3%の中の約7割弱を占めているので
全体で見ると温室効果の約2%を二酸化炭素が担っていることになる。

35 :オーバーテクナナシー:2005/10/13(木) 03:16:47 ID:IoaSOoZR
全人類洋上生活

36 :オーバーテクナナシー:2005/10/23(日) 18:16:32 ID:eklQTglx
人口を現在の1パーセントまで減らす。


37 :巨大数:2005/10/23(日) 19:01:17 ID:sO0oBW8V
>>22国の借金は今2000兆と言われている1日100億だと600年くらいか
かる全人類で支払っても1人当たり約33万・・もーしらん(日本人だけだと
1650万・・・・)

38 :Kひげ:2005/10/23(日) 21:19:18 ID:nUBQBZfg

600年でしたか、失礼しました、ありがとう巨大数さん。

39 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/24(月) 05:59:47 ID:prRkTblX
昨年度、国内で排出された二酸化炭素などの量は、京都議定書で義務づけられた
排出量より13パーセント以上も上回っていることがわかり、環境省は省エネへ
の呼びかけなど温暖化防止に向けた取り組みに力を入れることにしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    二酸化炭素排出制限など環境対策は製造コストに跳ね返る。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  だから産業は省庁・政治に取り入って阻止しようとする。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 別の産業は森林を根こそぎ伐採し、さらに2酸化炭素が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 減らない状況。気象変化はもう誰にも見えるレベルです。(・A・ )

05.10.24 NHK「二酸化炭素排出 議定書上回る」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/24/k20051023000015.html

40 :Kひげ:2005/10/24(月) 09:34:44 ID:dZlrQxTK
氷河期に突入させればいい、氷河期は氷に覆われて、太陽熱を
ほとんど反射してしまう、地球の温暖化は急停止する。


41 :Kひげ:2005/10/24(月) 12:02:03 ID:dZlrQxTK
氷河期の作り方、海洋に白色、又は銀色の油(水より軽いもの)を流し
海面を覆う(あまりこびりつかないものを選ぶ、回収が楽なように、たとえば
微量な中和剤で消えるとか)。
     <<< 太陽熱をすべて反射させてしまう >>>

42 :Kひげ:2005/10/24(月) 12:10:44 ID:dZlrQxTK
これぞ、テラの、テラフォーミングですな〜〜。
二酸化炭素減少もいいけど、こんな力技もありじゃ〜〜ない。
海面温度上昇とか、台風の凶暴化とか、みんな抑えられるんじゃないかな。





43 :オーバーテクナナシー:2005/10/24(月) 12:32:05 ID:DGWHv0og
そんなことしなくとも、地球のどこかで核弾頭を大量に爆破すれば核の冬になる


44 :Kひげ:2005/10/25(火) 21:04:42 ID:KYkKkjZY

死の灰から人間はどこに逃げればいいの、
破壊された自然は、動物は、起こるのは核の冬だけではない。


45 :オーバーテクナナシー:2005/10/27(木) 19:07:46 ID:5chM/1DO
あくまでも海面上昇を阻止するだけの話だろ

46 :オーバーテクナナシー:2005/10/27(木) 20:31:36 ID:1RnZ+uN5
大怪我してる人が居て頭から大量出血してて止める方法を聞かれたら、首を絞めるとか答えないクセにぃ

47 :オーバーテクナナシー:2005/10/27(木) 23:43:17 ID:OmFA1nHv
木を見て森を見ずってか?

48 :オーバーテクナナシー:2005/10/28(金) 21:44:43 ID:lnC4qzxN
手段達成の為なら目的はこの際だから置いとくよ派

49 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 19:51:34 ID:TO+kqWUf
◆二十世紀の気温は特に異常ではない((2005年1月)

伊藤公紀 横浜国立大学大学院環境情報研究院教授
http://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara16_3.shtml

「二十世紀の気温は異常ではない」は、百年〜千年前の気温を推定する方法の
見直しが大きく進んだ結果だ。気温変動はノイズが大きいため、過去の気温変動
が何分の一にも小さく見積もられる傾向がある。そのため、見かけ上二十世紀の
気温変動が大きくなった。二十世紀後半の気温は千年前と似ており、現在は
数百年前の小氷期からの回復途中(あるいはピーク)らしい。


50 :kひげ:2005/11/05(土) 20:23:52 ID:gnNip/mN
すると、温暖化はもっと続くの、海面はもっと上がるの。
それでいいんですね。
たぶん、両極の氷はほとんど溶けますね。
海面上昇は50mくらい。(デイアフタートモロー)

51 :kひげ:2005/11/05(土) 20:32:38 ID:gnNip/mN
今こそテラのテラホーミングが必要。
な〜んて思うんですが。
両極の氷の再構築。
地球温度のコントロール(CO2じゃ〜なく地球熱吸収のコントロー)。
地球天候のコントロール。

52 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 20:36:38 ID:uAzsVoH+
だから南極と北極に超大型のエアコン設置すれば解決だって。

他にもみんなで一斉に冷凍庫の氷を川や海に流す。


53 :蒼莱 ◆cV7pcdJDUM :2005/11/05(土) 21:00:23 ID:QDz3Cu5Q
>>50「たぶん、両極の氷はほとんど溶けますね」

北極の氷は、全部溶けたとしても海面の上昇は起こりませんよ。
それは、氷と水の比重に差がある(氷の方が軽い)からです。
氷は軽いと言いましたが、全体の質量が変わらないまま体積だけ膨張したために、
単位容積あたりの質量で見ると氷の方が軽い というだけであって、
流氷や氷山の重心は常に水面の高さにある訳です。
北極を覆う氷は全て流氷や氷山です。
ですので、北極の氷が全て溶けたとしても、海面上昇は起こりません。

一方、南極はと言うと、
南極の氷は南極大陸の上に乗っているので、溶ければ海に流れ込みます。
南極大陸の氷が全て解けてしまったら、本当に海面が50メートル上昇します。

氷の融解だけで済むのなら、まだいいです。
水は、熱を与えると膨張するという性質があります。
海の水が全て一様に膨張したら、海面が何百メートル上昇するか想像もできません。

何としても阻止しなければなりませんね、地球温暖化を。

54 :蒼莱 ◆cV7pcdJDUM :2005/11/05(土) 21:08:56 ID:QDz3Cu5Q
>>52
クーラー・冷蔵庫などは、冷たい液体や気体をフィンに当て、冷えた空気を送風しているのです。
ですので、これらの機器で物体を冷却すれば、それに相応する熱を排出している事になります。
残念ですが、その案は使えません・・・

55 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 21:11:21 ID:QDz3Cu5Q
確かに、エアコンの室外機は熱いよな。
納得できる。

56 :オーバーテクナナシー:2005/11/05(土) 21:33:16 ID:TO+kqWUf
エアコンや冷蔵庫がなぜ冷えるのか、中学生以上なら知っておこうね

57 :kひげ:2005/11/05(土) 23:16:45 ID:gnNip/mN
あのー前に書いたんですけど
海に、水より軽い白いものをまけば(海面より反射率の高いもの)
海面の反射率が変わり、太陽熱が宇宙に反射される
海面の温度が下がり地球が冷える、
地球が冷えたら、この白いものは海面から吸い上げる(無くなる)。

58 :Kひげ:2005/11/06(日) 09:45:42 ID:wj9rrp5i
原爆も落とさなければ、CO2も減らさない、ただ海は汚染するかも
海に流す白いものが何か?、によるけど海中生物が絶滅するかも
しれない、では地球が冷えるとはどこを指して言うのか、
まず南極に氷の山が出来て海面が下がった時期ですかね。
もっと冷やして、小氷河期になったころですかね〜〜。

59 :オーバーテクナナシー:2005/11/06(日) 12:27:27 ID:Mdz80gVZ
海上じゃなくて砂漠を鏡かソーラーパネルで覆ったらどうよ。

60 :ヴォルケンクラッツァー ◆Z6jny2yOL6 :2005/11/06(日) 13:31:30 ID:/sYIZpz2
いくら反射させても、温室効果ガスが大量に漂っていれば効果は薄い。
だから緑化も大事だと思うよ。
最近は、砂漠のような地形でも緑化が出来る技術があるらしいです

61 :オーバーテクナナシー:2005/11/07(月) 02:12:55 ID:mKDXYblq
現状は南極の氷は厚くなって行ってる

62 :kひげ:2005/11/07(月) 10:31:07 ID:aaPYPr11
海を使う、と言うところにミソガある、たとえば大島でまき始めれば(反射剤を)
黒潮に乗って、太平洋一面に広がる。
おなじく、中和剤を大島からまけば、反射剤を追っかけて中和剤が
消して回る、温暖化対策終了、メデタシメデタシ。

63 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 01:02:18 ID:e1/yjlmy
砂漠表面に、砂漠の砂・岩以上の温度に上がらないもので覆ってしまえば過剰な温度上昇が防げて結果温暖化を緩慢にすることが可能かも。
地熱を管理し上昇気流の発生するところをコントロールして気流を操作すればある地域に雨を降らせ緑化できるかも。

64 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 05:56:03 ID:+EgGKehd
そうして砂漠特有の生物が絶滅の危機にさらされるわけだ。

65 :kひげ:2005/11/08(火) 11:49:38 ID:aH9LgqZ3
>>63
人の頭の上のハエは追いやすいと言う
砂漠をどうやっておおうんだい(方法)。
おおって、今度は温度が下がったら
どうやって取り除くの(方法)、うかうかしてると
氷河期になってしまうよ。
その手間は、(だれがやるの)あなた一人??。

66 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 15:17:25 ID:xjWAjYH2
光がかろうじて届いてた深度で光合成できなくなったら酸素不足で
分解の生物サイクルが崩れて海底がヘドロだらけになるよ。

67 :kひげ:2005/11/08(火) 20:54:39 ID:aH9LgqZ3
突っつけばほこりが出る出る、YES、YES、YES。
海は死体累々、市の海になりますね、天候も変わるかもしれない
巨大(スーパー)台風や、秒速70mを越える風が吹くかもしれない。
やるとなったら、みんな突き抜けてやるしかない。
ただ地球の温度を下げるため(元の温度にするため)。

68 :kひげ:2005/11/08(火) 20:56:11 ID:aH9LgqZ3
それでも、原爆はダメヨ!。

69 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 21:36:01 ID:khsNtIAt
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


70 :Kひげ:2005/11/09(水) 13:36:25 ID:el7HVNga

ゴミね、ゴミもいいね、特に成層圏にまいてもらって
大気圏は、スルーするようなゴミ、いいね〜〜。
氷河期が来るまで撒き続ける。

71 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 11:34:13 ID:zU+x0+eB
絶対おかしいですから!−1!!!

No タイトル レス 既得 新着 最終取得日

85: 【温暖化】海面上昇防止策【地球】 69 70 -1 05/11/12 21:05


72 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 21:20:26 ID:EPbN3bLf
南極と北極の氷を暑い地域に移動させる。
これで涼しくなります。

73 :オーバーテクナナシー:2005/11/13(日) 21:54:16 ID:zU+x0+eB
南極と北極の氷に塩を掛ければもっと涼しくなります

74 :オーバーテクナナシー:2005/11/14(月) 11:01:48 ID:RZgfFxRb
>>72
暑くなっていいんだよ。
氷がある地域さえ寒ければ。

75 :オーバーテクナナシー:2005/11/19(土) 02:42:12 ID:j5LTEUIo
取り合えず冷やせば良いんでしょ?
冷やしたいとこに超太い針金を立てて
それを宇宙まで伸ばしたら熱が放出されるんじゃない?


76 :オーバーテクナナシー:2005/11/19(土) 07:36:46 ID:70hHdhP7
>>75
おまい頭良いな

77 :オーバーテクナナシー:2005/11/19(土) 10:16:48 ID:gZt/BTMZ
>>75
飛行機が落ちてくる

78 :オーバーテクナナシー:2006/01/05(木) 22:19:32 ID:xsXxVI5D
そんなに難しく考えなくても
要はこれ以上CO2を出さなければいいんだから
国家規模で燃料電池実用化を進めればいいんだよ。

その内日本には石油を売って貰えなくなるから自然とそうなってくるんじゃね?

79 :オーバーテクナナシー:2006/01/24(火) 18:49:51 ID:19vxNgPW
ソーラーパネルってかえって温暖化を促進しないか?
製造時の電力のことはおいとくとしても
太陽光をエネルギーに変換してるわけで
本来宇宙に戻るはずだった分まで地球に留めるだけだと思うが

80 :オーバーテクナナシー:2006/01/31(火) 08:28:15 ID:ZuxLLNIH
>>79
落ち着け。化石燃料の消費を減らすための太陽光発電だがな。

81 :オーバーテクナナシー:2006/02/25(土) 16:57:05 ID:qY3Nc3Qr
葉緑体の酵素使って人工的にグルコース生成するのってどうよ?

82 :オーバーテクナナシー:2006/02/26(日) 14:36:06 ID:EJg7r5WL
あげ

83 :オーバーテクナナシー:2006/02/26(日) 21:39:33 ID:CFA4V75s
地球に多すぎるなら、宇宙に持ってけばいい。ロケットの燃料はご存知の
とうり液体水素と液体酸素。つまり海水から液体水素と液体酸素を作って
ばんばんロケットを打ち上げればいいのです。宇宙開発もできて一石二鳥。

84 :オーバーテクナナシー:2006/02/26(日) 23:29:16 ID:hZAp5OuB
>>80
だけど、実は

太陽電池が生産できるエネルギー<太陽電池を製造し、使用する為に使われるエネルギー

てな関係だったりする。

トータルでの収支を考えたりすると、エコロジーを考えてる人がさらに化石燃料を使ってたりして、なかなか難しかったりする。


85 :オーバーテクナナシー:2006/02/27(月) 02:14:04 ID:QgdCP8wq
いつの時代の話をしてるんだよ。
すぐ突っ込まれることをいつまでも書くな。

86 :オーバーテクナナシー:2006/02/27(月) 20:14:44 ID:e1IqQ7wn
http://blog.goo.ne.jp/54notall/e/4c35fcccf43d131fd5a44bbfa8a2ae45

87 :オーバーテクナナシー:2006/02/28(火) 02:20:09 ID:ADRAtFO9
軌道エレベーターで海水を汲み上げて、地球の周りに氷の環を作る。

元ネタが「あの」田中芳樹だっつうのがアレだけど……

88 :オーバーテクナナシー:2006/03/28(火) 11:20:33 ID:V4MAnhy9
>>78
つ http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss022/ss0225/ss02256.htm

89 :オーバーテクナナシー:2006/03/29(水) 12:55:28 ID:K/ft80o5
地球温暖化に関するひとあじ違うリンク集
http://www1.bbiq.jp/climate/
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/323440/bbs_tree
http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa03_23_030227.html


90 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 21:42:04 ID:NX+nWFpD
軌道上に太陽光線を適度に遮る反射材を撒く

91 :オーバーテクナナシー:2006/04/07(金) 15:11:44 ID:OZXda7nz
すごく・・・デブリです

92 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/28(日) 08:01:53 ID:yFt7z8Rr
日本と南太平洋の16の国と地域の首脳らによる「太平洋・島サミット」が26日、沖縄県で
始まり、小泉総理大臣は、南太平洋の島国・ツバルで深刻な問題となっている海面上昇の問題
を解決するため、国際社会に対し、地球温暖化の防止に向けた協力を呼びかけていく考えを
強調しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    けっこうな見識だが、それはアナタが責任者の1人となって
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 進めようとする世界規模の軍事市場形成の意向とは相反するだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 世界規模の民族対立となるであろう新冷戦構想とは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 今後、一体どの位の期間をお考えでしょうか。(・∀・ )

06.5.28 NHK「首相 海面上昇解決で協力要請」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/05/28/k20060527000004.html

93 :オーバーテクナナシー:2006/05/28(日) 09:29:29 ID:7suqkb2H
海にフタをして上昇できないようにする


94 :kひげ:2006/05/28(日) 21:30:50 ID:BVnS56a4

そのフタに鏡を貼れば、地球の温度を下げられる(太陽熱を宇宙に反射できる)。

95 :オーバーテクナナシー:2006/05/28(日) 21:42:43 ID:pZtj9glX
宇宙に行く前に対流するんじゃない?

96 :kひげ:2006/05/28(日) 22:59:59 ID:BVnS56a4
???鏡は光を反射する、海に落ちて熱になる前に反射してしまう。
光は、対流しない。

97 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 00:19:06 ID:VYIHtBEW
太陽の光はどの時点で熱になるのか??
地表や海面に届く前は熱にならないの?

kひげさん、自分で太陽熱って書いてるよ。

98 :kひげ:2006/05/29(月) 01:26:57 ID:hsfGw4/r
いけね〜〜、矛盾してるね、地上に届く前にも熱になりますね〜〜
特に曇ったときなんか、地上まで(光が)届かないときもありますね。
あの時は、空中で太陽のエネルギーは全部消費(熱にナル)されますね
その時は、対流しますね。

99 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 02:42:56 ID:VYIHtBEW
>kひげさん。
この板の人なのになんて素直で誠実な人なんでしょう。
好きになってもいいですか?っていうか惚れました。

100 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 05:05:05 ID:D7v5/R9e
曇ってても降り注ぐエネルギーの1〜3%くらいなら宇宙に逃がせる

101 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 10:28:48 ID:ndqBb7w4
下手に地球の環境を一部でもいじると連鎖的に地球規模の環境変化がおこっちゃうから
人間に出来るのは温室効果ガスがなるべく出ないようにするだけ。

102 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 11:50:20 ID:V24U5Ygc
       | ̄P━━━━━━
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|
        ∴
        ∴
       ∴∴
       ∴∴
      ∴∴∴      .        _ ,.... -‐‐
      ∴∴∴∴       ,...- ' ゙゙
                 , '´ヽ ヽ    _/
              /   j´  `'ー、_ j
              /  /`´      !ノ
           /  '!.j
          ,!'


103 :オーバーテクナナシー:2006/06/02(金) 13:20:42 ID:dJCmwA3I
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、                おんだんか
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


104 :オーバーテクナナシー:2006/06/24(土) 21:17:01 ID:ixmuLGUA
地球は過去2千年以上で最も暑くなっている=米科学アカデミー
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2117858/detail

105 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/25(日) 22:14:30 ID:cpGJd9Cu
地球温暖化について考える催しが横浜で開かれ、南太平洋のツバルの政府
関係者が「早急に対策を取らないと、海面の上昇によって国土の多くが
水没してしまう」と訴え、地球温暖化の問題で日本政府が中心的な役割を
担うよう求めました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    アメリカや日本は財界主導国の最たるものだが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / その財界は自国の気候が目に見えて変化して来て
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ いるのに、全く関心がないようだからな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l カネを握った者が勝ちって発想の人達ですからね。(・A・ )

06.6.25 NHK「ツバル高官 “国が水没する”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/06/25/k20060625000119.html
06.6.25 NHK「大雨被害 九州・中国で避難も」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/06/25/k20060625000128.html

106 :オーバーテクナナシー:2006/06/26(月) 13:57:59 ID:L0BqbxHL
地下水路を陸地という陸地すべてに掘っていく。直系で大体10mくらいのもの
そうすると海水面を下げてかつ砂漠地域の湿度を上げてまた水も循環させられる
さらにその水路の中でお魚さんを養殖すれば食料生産にもつかえるし、重油が
取れる海草を栽培すれば燃料も生産できる。

107 :kひげ:2006/06/26(月) 18:45:46 ID:+bvma1rI
その、掘った土は、どこに行くの、海だったら海面は下がらない
掘った土を、陸に積めば海面は下がる(理屈的には)
でも、穴を掘らなくても海中の土を陸に上げれば海面は下がる、(理屈)

108 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 10:31:24 ID:3oJKVINV
10億トンの海砂を海底から掘って陸に運べば、海面が1メートル下がるな。

109 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 11:57:56 ID:eeuSBbhP
10億d程度じゃほとんど変わらない。
10兆dくらい掘らないと。

110 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 15:35:18 ID:BB2fUvFj
熱になる赤外線だけ反射して残りの可視光と紫外線は太陽光発電に使うのは?

111 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 15:48:54 ID:8No7HmDN
>>109
1兆トンだった。
kmの1000倍忘れてたよorz

112 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 15:50:27 ID:8No7HmDN
て、更に1000倍の1000兆か。
筆算しないとダメだ…orz

113 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 16:23:09 ID:BB2fUvFj
>>112
googleで式を書いて検索すれば計算してくれる

114 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/30(金) 10:06:28 ID:FffcbReX
 アメリカ東部は週明けから猛烈な雨に見舞われ、局地的な洪水や道路の損壊などの
被害が広がっている。これまでに少なくとも14人が死亡している。
 ニュージャージー州トレント付近では、一日の雨量が300ミリを超えるなど週末
から記録的な豪雨に襲われた。雨はやんだが、川のはんらんは続いており、床上浸水
などの被害が発生している。避難した住民も相次ぎ、ニュージャージー州では6000人
が避難所暮らしを強いられている。
 ニューヨーク州では今週末も雨の予報が出ており、非常事態宣言を発令して注意を
呼びかけている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これが温暖化による異常気象の現れなのか
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / どうかは知らんが、アメリカでも例年にない
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 災害が頻発しているようだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 温暖化の影響ならさっさと対処しないと。(・A・ )

06.6.30 日テレ「米東部で大雨 洪水などで14人死亡」
http://www.ntv.co.jp/news/61403.html

115 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/15(土) 11:11:06 ID:lCEnUibd
スイスのアルプスを代表する名峰の一つアイガー(3、970メートル)東壁で13日夜、
巨大な岩塊が数百メートル下の氷河に崩落した。
 地元報道によると、岩塊の大きさは40万−60万立方メートル。高さ147メートルの
霞が関ビル(容積約50万立方メートル)が丸ごと落ちた形だ。
 地質学の専門家によると、崩落には地球温暖化が影響している。氷河が後退し、
高山の地盤が緩んでいるためだ。スイスのアルプスでは1985年から2000年
までの間に氷河が約22%減少、今後も温暖化に歯止めがかからなければ同地域の氷河は
世紀末には消滅するとの研究結果もある。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    アルプスで霞ヶ関ビル大の岩石が崩落。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 温暖化の影響らしいです。(・A・ )

06.7.15 Yahoo「アルプスで巨岩崩落 霞が関ビルの大きさ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060714-00000203-kyodo-int

116 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 13:17:12 ID:Y1Z1+2hK
海の水を〜という方向性は間違ってるような・・・

117 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 13:47:48 ID:8ncm1jy6
>>115
派手なAAの割に、言うことはそれだけか

118 :kenzi:2006/07/16(日) 01:58:50 ID:1z8L7mX8
このまま温暖化が進めば、北極と南極の氷が溶けて、海面が上昇する。
100m上昇したら、すべて終わりだ。

119 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 02:00:30 ID:q9JmHLSk
100メートルは絶対無いから安心した前

120 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 14:18:34 ID:USaSM8qX
このまえ地球温暖化ネタにした漫画があったな。結構面白かった。
罪滅ぼしに、温暖期が終わるまで維持可能な
人類以外の全生物のDNAバンクを設置するという話だったが、
(維持AIが主人公)
誰か題名覚えてない?


121 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 14:19:37 ID:USaSM8qX
>>120
という話をクーラーびんびんに効かせた部屋でPCで打ってる俺。


122 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 16:37:02 ID:xX/27qCu
今は氷河期の終わりなんだから、氷が溶けてあたりまえ。

123 :オーバーテクナナシー:2007/01/28(日) 11:21:45 ID:lK89s8LI
低緯度の外洋に浮きをたくさん、水面下10mぐらいに浮かせる。
サンゴがついて重くなったら浮力を追加する。

124 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 00:26:54 ID:QTwOeUHZ
つ【温暖化】氷河ピンチ、25年で10メートルも薄く 温暖化影響か [01/30]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1170163316/

125 :オーバーテクナナシー:2007/01/31(水) 01:43:25 ID:FOCS8MSE
核の冬というのを知っているか。
この原理を応用して地球を冷やせばよい。

126 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 05:40:06 ID:4qO/F6+u
バビロンプロジェクト

127 :オーバーテクナナシー:2007/02/01(木) 11:43:28 ID:BSQ0YZlX
>>123
サンゴに二酸化炭素を吸収させると言うわけか。

128 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 01:07:47 ID:58+kq0Lo
日本なんて、都合よく狭いからメガフロートに少しづつ置換えていけば良い。先ずは、小さな島からだな。

129 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 09:25:52 ID:pGwiZmyb
>>123
浮力材の製造でCO2産生する悪寒。
普通にプレートに載って沈降しながら移動する島の環境保全をした方がいいかも。
これらの島に広い珊瑚プラットホームをつけるのも手かね?数千万年持つ構造がいるが(w

130 :sage:2007/02/03(土) 13:16:55 ID:8FxaWO12
じゃあ遺伝子改良で、ホテイアオイのように自力で(サンゴ構造の中に
炭酸ガスを満たす密封された浮きを作って)浮いて増え、窒素固定能力も
あるサンゴを作る。

131 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 13:43:32 ID:pGwiZmyb
>>130
クラゲにおなじことをしてもいいな。
定期的に網でさらってセメントの原料に。


132 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:28:35 ID:58+kq0Lo
>>130>>131
サラッと凄いこと言いますねw

133 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 22:38:36 ID:8FxaWO12
まあね。むしろ「世界を破滅させる百の方法」の一つだ。

134 :オーバーテクナナシー:2007/02/03(土) 23:35:03 ID:/7WADNcD
いっぺん死んでみたほうが。その後の未来に対しては役に立つ。
人類が進化するには、それなりの選別が必要になるだろう。
将来の奴のことを考えろというなら、さらに先の将来のやつのことも
考えたほうがいい。
我々が行うべきことは、適材適所に物事を運ぶことで。全体のバランスを
取ることではない。本来の機能を生かしきる、力で均一化するのは
将来を左右する杭を打ち潰し生かされず殺す行為になるだろう。

135 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 14:05:01 ID:jkhScVLn
とりあえず昼間に電車の車内の蛍光灯切れ

136 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 16:52:03 ID:g5f9deUt
それだったら、深夜1時間だけ日本中を停電にした方が良い。

137 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 16:53:27 ID:F1T4EFUM
それだったら、1億人だけ中国人を残して後は抹殺した方が良い。

138 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 18:27:13 ID:uIa5++9K
深海の水の流れを止めて氷河時代にする。
そうすると水面が急降下する。
日本は数倍くらいの面積になる。

139 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 19:26:57 ID:32suhuYu
大陸と繋がってしまうがな

140 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 19:56:24 ID:F1T4EFUM
>>135
東急線乙。今でもやってるのか?
草原の遮蔽物の無いところを走るのならともかく、遮蔽物の多い都市部の
電車で蛍光灯のON、OFFは現実的ではない。蛍光灯の寿命が極端に
短くなりかえってコストが増える。
センサーで明るさを自動探知してLEDの照明でコントロールするような
システムを作れば良いと思うが、そんなことやるのは当分先だろう。


141 :kenzi:2007/02/05(月) 22:46:32 ID:CcOffnay
基本的には二酸化炭素の量を減らさなければならない、地球の人間の
人口は40億人ぐらいで丁度よいのではなかろうか、このまま人間が、
環境破壊をつづけると、自然災害によって、淘汰されるかもしれない
とりあえず中国は一人っ子政策をつづけるべき、それとアマゾンの森林
をあまり伐採しない事、都会に緑を増やす事です。私は大阪にいるが、
ほんとに緑が少ないんです。

142 :kenzi:2007/02/05(月) 22:47:15 ID:CcOffnay
基本的には二酸化炭素の量を減らさなければならない、地球の人間の
人口は40億人ぐらいで丁度よいのではなかろうか、このまま人間が、
環境破壊をつづけると、自然災害によって、淘汰されるかもしれない
とりあえず中国は一人っ子政策をつづけるべき、それとアマゾンの森林
をあまり伐採しない事、都会に緑を増やす事です。私は大阪にいるが、
ほんとに緑が少ないんです。

143 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 22:51:42 ID:IB22O0kx
ちと、ヤバそうなんだ。
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/future/1143622701/67

ただ温暖化が氷河期の引き金になる可能性もある。その方がマシ。

144 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:34:50 ID:GJkohCi+
人類全体規模の緑化活動やCO2削減なんていう夢物語を待つより、
軌道塔を立てて廃熱する方がよっぽど早そうだな。

上の方にクーラーの話があったけど、ようは室外機を軌道上に持ってくればいけるのでは?

145 :オーバーテクナナシー:2007/02/05(月) 23:54:06 ID:IB22O0kx
真空での冷却は困難だ。

146 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 02:16:42 ID:JCDgBmJC
暇なんで、色々な資料を読み漁った。
温暖化の原因は諸説色々あるが、複合的だが一番の原因は、氷河期を抜けつつあるのが有力だと思う。
原因を一つ一つ潰していくより、対処療法でいくしかない気がする。
最悪、温暖化の行き着く先の対応を含めて、考えていく方が建設的。
温暖化しきったら、何があるのだろうか? 砂漠化、海面上昇、種の減少他に何が考えられるのだろうか?
温暖化を遅らせる方法は?


147 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 16:51:10 ID:62Y8UJzr
>>145
赤外線にして放射すればいいんでない?

148 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 17:16:42 ID:1JmZ3n+i
>>147
それには温度が上がらなければならない。
ヒートポンプ温水器(CO2ヒートポンプ)が実用化されてるから、アレ使えば100度くらいで
放熱は可能だが、それでも地上平均温度15度に比べると放熱効率は
((273+100)/(273+15))^4=2.8倍に過ぎない。
地球の放熱能力の1/3を上乗せするのに地球の表面積の1/10の放熱版がいる・・・・・

地上より高温で放熱するにはそれなりのエネルギーがいる。
たぶん輸送熱量の1/3くらい。
その機構の発する熱も上乗せ・・・・・



149 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 20:54:52 ID:BEhSiryy
鏡で地球を影にするほうが早いな。

150 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 21:47:23 ID:OlrZ+oPx
太陽のエネルギー放射を鈍らせるとか逸らす事はできないかな?

151 :オーバーテクナナシー:2007/02/06(火) 22:25:25 ID:OlrZ+oPx
>>146
だから一番怖いのはメタンハイドレートの昇華。炭酸ガスの50倍の温室効果をもたらす
メタンが大量に大気中にばら撒かれ更に多くのメタンハイドレートを昇華させる。
それは大気中の酸素と結合して炭酸ガスと水になる。酸素濃度の急激な低下が予想される。
メタンハイドレートは硬く、ポンプなどで吸い上げられない。新たな燃料として期待されていたが
採掘は困難で、実は人類を脅かす恐ろしい物質だった。

それとは逆の試みがある。大気中の炭酸ガスを捕まえドライアイスにして海底に沈殿させる。
数百年もすれば解けて大気中に放出されるが、それまでにもっと進んだ方法で温暖化を
防ぐ時間を稼ごうという物だ。
また枯渇した油田にドライアイスを埋蔵してしまう方法もイギリスで行なわれている。これは
何か切欠がなければ二度と地上に出てこない。ケフナなど成長の早い植物の植林と伐採を
繰り返す事で炭酸の固定と資材の調達を同時に行なうアイディアもある。

昔のアイディアでは北極から氷山を運んできて地中海で溶かす。大量の氷が熔けた真水は
海水とは簡単には混ざらないので、簡単にポンプでサハラ砂漠に撒く事ができる。サハラ砂漠は
水さえあれば簡単に緑化できる地質だ。
方法はいくらかあるが、30年、50年先を見越して国家事業として取り組む英断が必要だ。
国家百年の計などと口だけ達者で5年先も見えてない奴らには不可能。

152 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 09:47:19 ID:a5T2zjdQ
>>151
大気中に持ち出さなきゃメタンの昇華なんか起こらないよ。
実に恐ろしい?どこが?ただの水とメタンの混合物だろうが。
化学を勉強しやがれ。

メタンは地球大気中で比較的容易に分解するし、石油や石炭
などの炭化水素燃料の酸化の半分以下の炭酸ガスしか出さないよ。

153 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:41:29 ID:YgMH8AxQ
>>151 ジトー(゜д゜)y-~~

154 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 16:45:56 ID:YgMH8AxQ
>>151 じゃ5年後を予測してみて
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/future/1130679812/

でっきるかな、でっきるかな♪
さてさて、ほっほ〜♪

155 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 17:41:07 ID:C86Utyza
>>151
数日前それ真剣に開発するといってたな>日本政府
深海底のさらに1000m地下ににCO2を地層処分するとか(原発みたいだな)

メタンハイドレートが存在する場所が、メタンの昇華をきたすほど暖かくなれば
その時点でメタン抜きで気候はぐちゃぐちゃじゃね?
少なくても海底のハイドレートは安泰だろう。
ツンドラのメタンってそんなに多かったっけ?

156 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 20:00:40 ID:O5HzyyPK
外洋全体に薄く化学肥料を散布したら、
どれぐらいの二酸化炭素を吸ってくれるだろう。

157 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 03:07:20 ID:UN0yYD9d
ジュセリーノの予言
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168744711/

158 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 08:05:34 ID:kccUNk1J
>>151
いかにも中学生の発想だなwww
ちなみに「ケフナ」じゃなくて「ケナフ」だな。
ケナフなんかより麻を栽培した方がまし。麻は太古の昔から栽培され
栽培技術もその利用法もほぼ確立されていると言っていい。今更
ケナフを研究するより確実で早い。

159 :オーバーテクナナシー:2007/02/09(金) 00:49:29 ID:fx7p13CJ
>>151
>>151
>>151
プゥ〜。

160 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 11:59:51 ID:+ZwE1ErY
核融合と宇宙太陽光発電に地球全体が、それこそ
全体で大和を作るつもりで取り組んだらどうなる?

161 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 17:38:29 ID:b394B2rn
OTL …取り組めばな。
そこに利益があれば戦争さえ始めるのだが。

162 :「新型機種が普及すれば、同じ問題は起きない」:2007/02/10(土) 21:25:18 ID:WXZsTD7R
リンナイ湯沸かし器事故:不具合、99年に把握 CO中毒、公表せず OEM販売の東京ガス指摘後も
ガス機器メーカー「リンナイ」(名古屋市)製のガス小型湯沸かし器を巡る一酸化炭素(CO)中毒事故で、最初の中毒事故が発生した00年1月以前の99年に、同社は事故機種の不完全燃焼防止装置が作動しないケースがあることを把握していたことが10日、分かった。
問題を解決した新型機種を99年12月に発売したが、「新型が普及すれば、同じ問題は起きない」と判断したため、公表や事故機種の点検・回収は行わなかったという。
www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070210dde001040060000c.html

163 :オーバーテクナナシー:2007/02/10(土) 23:28:03 ID:Vmki9IKC
正直、記事が毎日ではどうも信頼性は低いよな。
あげ足とるのが得意だし。

164 :オーバーテクナナシー:2007/02/11(日) 00:46:24 ID:SXkNlVbb
「文明崩壊防止」それは利益じゃないのだろうか?
それとももう、月の裏側に特権階級のための避難場所はできているのかな?

165 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 20:22:52 ID:k1v2IJT2
○宇宙に薄い鏡を広げ、日光を適宜さえぎると同時に
汚染された海や肥沃で水は豊富だが寒すぎる農地に日光を増強する

○外洋に化学肥料をまいて二酸化炭素を吸収させる

○人工的に火山を噴火させ、微粒子で冷やす

○適当なサイズの小惑星を砂漠に衝突させ、微粒子で冷やす

全部やれば少しは冷えるだろ。

166 :オーバーテクナナシー:2007/02/12(月) 21:21:16 ID:rR1lQZhW
>>165
全部不可能じゃん
鏡をどうやって置くの?衛星軌道上では回ってしまう。巨大な鏡を
打ち上げるのに使うエネルギーが膨大すぎる。
そもそも海水はアルカリ性で大量の炭酸ガスを溶かし込んでいる。
それ以上薬物で吸収させるのは単に海洋環境破壊にしかならない。
火山の噴火を制御する術はない。カオスをどうやって調整するの?
適当な小惑星などない。アステロイドベルトから持ってこれるような
技術があるならスペースコロニーでも作った方がまし。

167 :オーバーテクナナシー:2007/02/13(火) 00:07:05 ID:jPcZQyJ1
鏡ってゆーか、チャフを軌道上にばら撒けばいいんでない?

日光を遮れば熱が入るのは阻止できる。
しかしデメリットの方が大きい予感。

168 :オーバーテクナナシー:2007/02/13(火) 00:21:45 ID:nfcKhCnI
>>167
そのままデブリだからなぁ

169 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 22:05:07 ID:fyXNIAZM
  2050年までに全世界のCO2放出を6割から8割減らすという正攻法もでてる
この正攻法はどうなるか

170 :オーバーテクナナシー:2007/02/15(木) 23:17:18 ID:39WENXyq
>>43
大都市で爆破しないとだめ。
大都市が焼かれて出る大量の煙が成層圏まで達すると地球全体に広がって日光をさえぎるという話。

>>75
軌道エレベーター乙〜。

171 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 10:44:44 ID:7QA55oW6
>>169 >>170

正攻法以外はいかれた考えばっかし、正攻法というよリ唯一の道

172 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 17:55:12 ID:ugkWR6zx
地球温暖化の主因が人為的な二酸化炭素濃度上昇によるものというのは間違っている可能性がある。
まず近年の二酸化炭素濃度の変異グラフは温暖化があって濃度があがっていることを示している。
では温暖化の原因はなんなのだろうか?

地球の温室効果の95%は水蒸気によるものと推測されている、二酸化炭素は3%に過ぎない
温度が上がり水蒸気が増えれば、水蒸気は雲になり雲は太陽光を反射し温度を下げる。
このサイクルがあるので地球は水蒸気の温室効果による際限のない温度上昇から逃れられる
しかし雲の精製が阻害されることが起きたらどうなるだろうか?
ひとつは雲ができる仕組みにおいて核となるエアロゾルが減少しているのではないか?という説
近年は地球規模で見ると火山活動が小康状態となり、エアロゾルが少ないといわれている、雲を作る核が少なければ
それだけ雲の量も減少し、温暖化は進む。
もうひとつは太陽の活動の活発化がある、太陽活動が活発化すれば太陽風の活発化により
地球に届く宇宙放射線が減少する、宇宙放射線は大気圏内でイオンの種を作り出し、それを核として雲ができる
それが減少すれば雲は減り温暖化が進む。(スベンスマーク効果)

この二重の温暖化促進により気温が上昇、海洋中の二酸化炭素が放出され二酸化炭素濃度が上昇しているのが現在ではないだろうか?
ほかにも仮説はいくつもあり、二酸化炭素ばかりがメディアによりクローズアップされる現状はおかしいとしか言いようがない。
あなたはマスコミに騙されている可能性がある。

一部参考HP
http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/study/sub8.htm
http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html


173 :オーバーテクナナシー:2007/02/16(金) 19:29:14 ID:7QA55oW6
>>172  ううう、CO2排出を減らしたくない生活が不便になる
と強く意識下で感じて格好の記事を見つけたんだろうな、喜び勇んで書き込みときた

174 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 06:59:55 ID:GhRft6Ug
>>170
誰かこの中学生をつまみ出せ

175 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 11:53:19 ID:oRi2pu1i
CO2排出量の増加はそんなにすごいか?
1年間に変化する速度よりはるかに小さいだろ?
排出量を止めても吸収する量を元に戻さない限り
焼け石に水というやつだ。
根本的に水道流しっぱなしでもったいないから
一生懸命バケツに溜めるような愚かな行為と同じで
元を解決しなければなんともならん。
今後増えても対した量ではない、
自然が吸収できる本質を取り戻せば
100年間の排出量も1年で解決できるだろう。

海中のミネラル成分を増やしてCO2を激減させる試算とか
では小さな努力で莫大な植物プランクトンを発生させる
事ができるのを予測している。
空気中の炭素など誤差に等しい、ほとんどのCO2は海中にある

176 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 12:29:51 ID:bF1Z2Zgl
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

IPCCの報告書は深刻だな
大気中に蔓延した二酸化炭素が海にも溶け込んで
海洋の酸性化はサンゴ礁も消滅させるらしい
まさに負の連鎖だな

177 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 16:22:13 ID:2Q8OOg4M
だからこそ、外洋に化学肥料をまいて海藻を養殖するか
熱帯外洋に浮きを浮かべてサンゴ礁を増やして二酸化炭素を
吸わせればいい。

178 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 19:13:02 ID:8wvW62pr
確かに、外洋は「海の砂漠」といわれるくらい不毛なところらしいからな。
生ゴミを海洋投棄って実はいいことかもしれない。そこで大量に植物プランクトンを
つくってそれを利用できるようになると食糧危機もかなり緩和する?

179 :オーバーテクナナシー:2007/02/17(土) 20:49:27 ID:bF1Z2Zgl
海藻を食べるウニによる磯焼けも深刻と聞くが・・・

180 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 15:17:44 ID:mItdyset
外洋に化学肥料をまくための飛行機+リン採掘の石油と、
海水を淡水化して砂漠にまくための石油の比較は?

またそれぞれの方法で取れた生物をバイオ燃料化したエネルギーと、
面倒なことをせずそのまま石油を燃やしたエネルギーの比較は?

181 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 15:43:14 ID:Iri/WQ8w
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/26

本当の環境負荷はエネルギー利益率を考えないとダメなんだね

182 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 17:28:59 ID:DXYxZtVz
  
ヨミウリオンラインによると

CO2削減義務化、米大手企業10社トップら提言
 【ワシントン=増満浩志】地球温暖化対策を検討していた米国の大手企業10社のトップらは22日、二酸化炭素(CO2)の排出削減を義務化するよう大統領に求める提言を発表した。

 2050年までに現在より60〜80%も減らすという数値目標を設定し、企業などに排出枠を定めるという厳格な義務化案を打ち出した。「対策が遅れると、その分、将来に急激な削減を迫られかねない」という、産業界に高まってきた危機感が表れている。

 提言には、ゼネラル・エレクトリックなど電機や石油、アルミなどの大企業と国際的な環境団体が加わり、それぞれのトップがそろって記者会見した。具体策の中核として、企業などに排出枠を定め、その取引を認める「キャップ・アンド・トレード」を盛り込んだ。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070123it03.htm

++++++++文中GE社は,もちろん原発建設企業なので,2050年までにCO2を6からら8割削減でむろん世界でも原発の必要が大幅アップなのは承知でやってるとおもうけどね
だからといって売りたいがために温暖化防止を言ってるわけでもないと思うアメリカの最近の流れだろうね

火力発電削減のために世界の原発が3-4倍になることもありうる,必要不可欠かも



183 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 17:43:15 ID:Qff3Po6Z
核融合は絵に描いた餅だし既存の原子炉の放射性廃棄物はどうしようもない。放射性廃棄物は
近くに数分いるだけで死に至るというが、この物凄いエネルギーを電力に変えれれば良いのにな。

184 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 17:54:20 ID:rUgq+EN7
>近くに数分いるだけで死に至るというが、この物凄いエネルギーを電力に変えれれば良いのにな。

面白い勘違いするやつもいるな。
じゃあ、青酸カリやマスタードガスとかから凄いエネルギーが取り出せるとw

185 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 18:10:40 ID:Qff3Po6Z
放射能がどういう物か知ってるのか?

186 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 19:19:16 ID:cGXEp/oB
>>185
知らないのは183でしょ

187 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 19:36:15 ID:Qff3Po6Z
毒=放射能
と思い込んでる>>184が知らないんだろうが。
種類によるが、放射性物質からはエックス線、中性子、アルファ粒子などが飛び出してくる。
強いエネルギーを持っているから細胞内部を破壊する。
せっかくの大きなエネルギーが使い物にならないのを未来技術で電力とかに使えないかな?
と言ってるんだが、毒と区別が付かないんじゃ意味が理解できないだろうな。

188 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 20:25:47 ID:HMRpAy9U
>>187
やっぱり勘違いしてるジャンw
もうちょっと勉強してね、厨房君。
>と思い込んでる>>184が知らないんだろうが。
おまえねぇ、184を読んでどうしてそんなレスになるのw
>この物凄いエネルギーを電力に変えれれば良いのにな。
がどうやったら
>未来技術で電力とかに使えないかな?
>と言ってるんだが、
と読みとれるんだよw 自分の書いた文章100回読み直せ。

189 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 20:29:31 ID:Qff3Po6Z
化学反応と核反応の区別も付かない消防に意見されちゃったよ。

190 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 20:53:25 ID:HMRpAy9U
>>189
おまえにしつこさにワロタ

191 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 21:30:28 ID:mItdyset
放射線の致死力はフェンシングの剣で刺すようなもの。
電気を作るのに必要なのは、牛が荷車を引くような性質の力。
ちなみに「エネルギーが大きい」というのは一発あたりの
エネルギーであって、たとえていえば何万回張り手で押しても戦車の
装甲は破れない、大口径ライフルなら一発で破れるのと同様。
かといって、たくさんの人が手で押せば戦車を押して動かせるが、
戦車の装甲を破るライフル弾を何発か当てても戦車を動かすことは
できない。
全く質の違う話。

確かに水などを利用して放射線をエネルギーにできなくはないけれど、
それだとごくわずかなエネルギーでしかない、となる。

でももしたまたま、ごく小さなブラックホールが地球の近くを通りかかったら
捕獲して大量の水で放射を受けとめてエネルギーを取り出すのはありかもしれない。

192 :オーバーテクナナシー:2007/02/18(日) 22:01:11 ID:Qff3Po6Z
>>191
どうもありがとう。まともに説明してくれる人が来るとは思わなかった。
廃棄物の近くにいてもステーキにされる訳じゃないし、概ね分かってはいたが、
悪意に折れる気は無い。


193 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 01:27:05 ID:mEoItWMW
>>188
ぱっと見184はかなり間抜けなレスだが
何か深い意味があるのか

194 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 07:51:07 ID:YD0wRsr8
朝から笑わせてもらったw
>191のレスはID:Qff3Po6Zは結局間違いでしたってことでしょ。
>消防に意見されちゃったよ。
っていっているやつが「悪意に折れる気は無い。」って・・・おまえに悪意があるじゃんw
で、追い打ちをかけたつもりで>193かwww
>184が言っていたのはまさに>191のレスで書いてあること。それを理解できなかった
だけでしょ、君はw

ひょっとして184=191で
ID:Qff3Po6Z=193じゃないのw
正直、致死性の放射線で発電なんてなんの冗談?かと、wwww

195 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 10:09:32 ID:SqhaH2HD
礼儀には礼儀、悪意には悪意で返すのが普通の人間じゃない?

196 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 13:52:48 ID:jh8KTK4y
>>195
つまりやられたらやり返せね。
ハンムラビ法典かw
礼儀がないのはID:Qff3Po6Zが先だけどね。

197 :オーバーテクナナシー:2007/02/19(月) 14:37:36 ID:l8FzG22k
ID:jh8KTK4yが先という説は?

198 :ジュセリーノ予言的中☆すでに海底に消滅する国ツバル!:2007/02/19(月) 22:24:40 ID:Zqt184Uo
ジュセリーノ予言的中★すでに海底に消滅する国ツバル!
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/l50
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■ジュセリーノ予言★2039年までに日本は海底に消滅する!!■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


この情報は非常に重要です・・・なぜなら地球温暖化がオランダ
 日本・ニュージーランド スリランカ・インドネシア★「ツバル」などの国を
  あっという間に消滅、2039年には気温63度に達する所もあるでしょう・・・・。

   ────国連環境計画団体へのにジュセリーノの手紙より


■予言的中!海外に脱出する南国★「ツバル」の住人
 【フナフティ井田純】海面上昇による浸水や海岸浸食が年を追って深刻化する
南太平洋のツバル。 首都フナフティでは、住民の多くが海外移住を考え始めている。
特に若い世代は、地球温暖化による「国の消滅」を、起こりうる現実として受け止めている。
:2月18日21時59分 [毎日新聞] http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070219k0000m030084000c.html
■海底に沈む王国★ツバルの動画 http://www.videonews.com/special-report/011020/000834.php
■中国、70都市で地盤沈下 上海では2.6m超の地点も
※来年人類史上最大の中国大震災をジュセリーノは予言している。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070217/chn070217000.htm
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
「不都合な真実」予告編動画 http://www.futsugou.jp/


199 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 13:33:45 ID:0JaweQyO
 世界中で温暖化防止のために車と暖房それに火力発電を見直さなければならない

電力は代わりが必ず必要だから、とりあえず世界の原子力を3倍にして途上国でも原子力を利用できるようにしなければならない
今原子力は世界での発電の17%だがこれを50%にする
次第には太陽光風力発電も大きく増やす

 中国では1億kwを超える原子力発電が必要だろうがやむをえない
、また中国では太陽光風力発電も莫大にいる



200 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 16:22:45 ID:tMpK1KED
>>199
おい!途上国で原子力発電なんかやったら事故起こりまくりだろ!
人口が減るから一石二鳥かもしれんが

201 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 20:39:23 ID:Hvlx+eoN
死の灰が日本にも降って御陀仏さん
酸性雨や黄砂より怖いどーーーー

202 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 21:13:21 ID:0JaweQyO
200 むろん教育からも始めるのさ各国の秀才が大勢日本に研修に来る

203 :オーバーテクナナシー:2007/02/20(火) 21:14:39 ID:0JaweQyO
>>200 中国インドはちからがあるから大丈夫だろうはやく1億kw作らせなくては

204 :オーバーテクナナシー:2007/02/21(水) 23:18:45 ID:iHxOBwWz
1億kWって…
なんか1000mgに似てるな、表現が。

205 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 08:49:44 ID:VKYo7NRJ
>>204 一基100万kwなら百基ということだよ

206 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 10:52:41 ID:RLSQoUog
>>204
1億kW÷100万kWの方が
100GW÷100万kWより簡単だと思う人が多いのだろう。



207 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 18:45:05 ID:V7enWAyb
車の速度はどんな速さでも必ずkmで表記するのに近いんじゃないか?

208 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 19:00:36 ID:RLSQoUog
>>207
ニュースではスペースシャトルや惑星探査機の速度までkm/hやmphでしゃべるからなあ。
かえってわからんっつーの!


209 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 19:02:02 ID:RLSQoUog
>>206
まちがい(ではないが)

1億kW÷100万kWの方が
100GW÷1GWより簡単だと思う人が多いのだろう。

ってあれ、誰が見ても後者が簡単になってしまったorz

210 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 19:52:17 ID:yQjX88v0
そんなことより,中国の近未来で総電力に占める,原子力の割合とか,
総エネルギーにおける電力の割合はどうなるだろうかとか気にする香具師はおらんのか

くだらないことばっかしゃべくってる2チャンジンが多過ぎるような気がする

211 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 20:58:25 ID:KsVAxDxS
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/20
中国は新エネルギーの発電容量トップ

212 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 21:26:03 ID:V7enWAyb
>>208
たぶん義務教育で「キロ」の意味を教えずにいきなり「キロメートル」を単独の単位として教えているのが原因。

213 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 21:31:23 ID:yQjX88v0
>>199では
>中国では1億kwを超える原子力発電が必要だろうがやむをえない
、また中国では太陽光風力発電も莫大にいる

と書いたわけだが。太陽光風力にいたっては定格で両方で15億kwも必要ではないだろうか
太陽光風力は稼働率がそれぞれ13,20%前後だからわらnaけラバならないが,
とにかくそうでもしなければ温暖化防止のため火力発電を3分の一とかにできない



 

214 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 21:33:21 ID:yQjX88v0
>>213 15億kwなら成長率もちょっとはみれるでも非電力部門の石炭削減でなくなるかもね

215 :オーバーテクナナシー:2007/02/22(木) 22:49:58 ID:3uNPMqca
>>183 の考えは、>>191によって否定されちゃう訳だが…。
上手く言えないけどもう少し、ダイレクトにエネルギーを使えないのかな?
石炭、石油、原子力発電って、大雑把にみたら発電の行程は大して変わらない。
熱エネルギーを取り出している対象が違うだけでしょ。
風力、太陽光発電みたいにあまり影響されず、大容量のそのまま使えるエネルギーは無いものか?
あったら、スマソ。

216 :オーバーテクナナシー:2007/02/23(金) 00:44:57 ID:XXVle10e
サトウキビ→バイオアルコール→内燃機関→発電機回す→(゚д゚)ウマー

217 :オーバーテクナナシー:2007/02/23(金) 13:25:38 ID:KTwzC7u1
こいつ物理板だけじゃなくこんなところでも暴れていたのか

218 :オーバーテクナナシー:2007/02/23(金) 19:28:52 ID:bXoQ4a0U
暴れる何だそりゃ??

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)