5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なあ、死後の世界って本当に存在するのか?

1 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 06:59:07 ID:dRpzep69
 

2 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 07:16:55 ID:8YB5QZBW
量子空間に無限に広がる、意味の無い混沌とした世界ですよw
それ自体に意味がないから、意味を問う行為が意味がない。
なのでコノスレは終了。

3 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 16:35:27 ID:mAX4nHN4
肉体、魂そしてそれを繋ぐ精神の3つが人間を構築するという考え方を用いれば
死とは精神の破壊により肉体と魂が分離する事だと捉えられないだろうか
肉体は現世に残り、魂は
1.あの世のような別世界へ意識、記憶と共に飛ぶ。この際肉体に代わるものが与えられるのかもしれない(いわゆる霊体)
2.意識、記憶を失った上で魂として別の肉体へ転生する

4 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 16:36:20 ID:mAX4nHN4
素粒子の観点から見れば石ころも人間も同じだろ
でも俺は石ころではない
よって精神、あるいは魂のようなものは存在する

5 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 16:39:44 ID:mAX4nHN4
脳っていうのは肉体における情報処理機関に過ぎないとは考えられないだろうか
意識とは肉体が得た情報を脳で認識するための手段で尚且つ、肉体とは別に魂の存在があるとすれば
魂にはそれの情報処理機関があってもおかしくない

6 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 16:53:15 ID:0QSU1GvE
■■ 便利屋さんの一括見積りサイト運営【月収30万円】■■

高齢化ビジネスにも最適!

初心者でも簡単運営

お客さんにも便利屋さんにも喜ばれるサイトです

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1120100670/120



7 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 17:22:52 ID:An8gqEWf
>>4
>でも俺は石ころではない
>よって精神、あるいは魂のようなものは存在する

気のせいだよそれ

8 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 17:40:25 ID:tSlE2RO9
魂は記憶もあって、意識できると言われてるが、それはない。
人間が夢を見ていない寝てるときって何にも無いだろ?
感情も無ければ意識も無い。つまり魂は脳と言う存在があって
初めて活動できるんだよ。つまり、死ねばただの無と同じ存在になる。

9 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 19:08:23 ID:4mh33jDC
残念なんだけれども無い。
人間死んだら土に還るだけだ・・・

(だからといって自暴自棄になったりもしないし、墓参りもすれば先祖も敬ったりもするし、
友人の葬式には「いずれあの世でまた会おう、」何てことも心に思ったりするがね.)

丁度パソコンの電源を切るのと同じ、切ればそれで終わりだろうと思う。(そう言う意味じゃあ、死んですぐ後にでも電極を差し込んで、
ある一定の条件を満たしてやれば多少の記憶は拾えたりするかもな。)

別に刹那的になって言うんじゃあないよ?

上手く言えないけど、「今おれ達はここにある」と言う意識や自覚が確かにぼくらにはあって、
それを確証についそう思いがちにはなるけど、それはみな錯覚なのです。


10 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 19:51:27 ID:4mh33jDC
付け加えれば、臨死体験なんてのもあれは結局、臨死はしたものの生きている人の体験談ですから。

11 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:09:05 ID:BIN5ifC+
あの世(死後の世界)って何?そんな世界、無い。
そんな事より偶然生まれた不思議を考えたほうがよい、
この安っぽい偶然のことです、多分偶然に生まれたのではありません。
必然的に生まれるのです、いいや、生まれる前から存在しているのです。




12 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:15:35 ID:tYyapSFT
いや、偶然だろう。

地球という存在も惑星との衝突、合体という偶然性でできたので偶然だろう。

あと、死後の世界ってのは人間が作り出した妄想だと思う。
幽霊とかそんなものだと思う。

13 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:29:36 ID:BYu0vFdg
仮に魂があったとして
よく前世が蛇やら犬やら何やらと、よくあるが
生命は地球上だけに限らず、他の星にもあるはず
なのに前世が宇宙人と言う事例を聞いた事がない
これはどう言う事なのだろう。

14 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:34:57 ID:4mh33jDC
>11のなにかしら意義を持ちたがる気持もわからんでは無いがね・・・

”自分という個”は確かに今ここに存在し、そして2人と無い存在。
そりゃあ何か意味を持たせたくもなるだろうし、そうも思いたくなる。

だけどそれが実は罠。

15 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:38:31 ID:tYyapSFT
じゃあ、ビッグバーンはどうやっ起きた?
何も無い無の状態からどうやてビッグバーンが起きたか?

16 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:50:54 ID:4mh33jDC
偶然だろう。



少なくとも人間の都合に合わせて宇宙は成り立っていないし、できてもいない。

17 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:55:07 ID:4mh33jDC
出来たわけでもない。

18 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:18:11 ID:KFDo5imU
そもそも宇宙が「在る」と定義したのも人間だしなw

19 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:24:27 ID:q2bG/ssC
死後の世界は存在しないが、残された世界は存在します。
皆そこに帰る(留まる)のです。

20 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:32:21 ID:6o1nP7GN
意味がわからん。

21 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:38:18 ID:q2bG/ssC
人間なんて自我を取ってあげれば全員同じ肉体を共用している。

22 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:47:08 ID:6o1nP7GN
してないよ。

23 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:58:20 ID:q2bG/ssC
自我がある証拠です、まあ、すこし言い過ぎました。すまん

24 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 17:11:03 ID:VOjUZC5u
自我がない人間は同じ肉体を共用してる

を証明しないとだめだね。

まあいずれにしろ自我を証明したところで死後の世界の証明にはならんと思うが

25 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 00:16:10 ID:gNQJ1iEr
時は2055年、ロボットは遂に自我をも獲得しました。
そして故障し廃棄される運命に遭遇、その時ロボットは言いました。
 死後の世界はあるのだろうか?・・

26 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 20:01:45 ID:9nYQ6KY7
自我とは動物にとっての最終知能なんだよ。
ロボットにおいても同じことです。
そして死ねば終わりですが、また同じ自我を獲得するものが繰り返し現れる。
自我とは単なる個が持つ最終知能である だけ。

27 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 03:32:55 ID:lQ1ycRc4
こっちの板のほうが適切かも
哲学
http://academy3.2ch.net/philo/

28 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 17:35:55 ID:nVidEKoZ
死後の世界は人の信仰。
信じる人に存在する。

科学によると死後の世界という物質世界は100%存在しない。
死後の世界は宗教が生み出す精神世界である。

科学による物質世界と宗教による精神世界を混同しないように。


29 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 17:46:52 ID:A2KREnxy
死後の世界など所詮人間の幻想なのだよ
だれもみたことのない世界に人間は魅せられてしまう生き物なのさ

30 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 02:30:12 ID:uumrUNi5
宗教ではなく、科学であの世を四次元として定義できたら面白い

31 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 02:34:08 ID:LcIh64pi
>>13
例えば日本人は日本人に生まれ変わりやすい
って話を聞いたな。たとえ日本人でも特定の外国に強い思いを
抱いてればその国に生まれ変わると言う。宗教の話だけどね。

32 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 02:36:15 ID:mWyDLHGp
もう>>1が答えを出しているではないか。
その心は




何も無い

33 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/08/22(月) 05:01:25 ID:xHjaQS7M
死後の世界が存在するか否かは俺次第な訳だが。

34 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 15:20:44 ID:tMqzfFPu
>>33
うるさいヒッキー!

35 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/08/22(月) 21:08:22 ID:xHjaQS7M
誰よりも死後の世界に精通してる俺だが。

36 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 21:49:17 ID:nE5PCqgH
では、

あの世に三途の河がある、という話は、どこまでホント?

37 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 21:56:35 ID:tx0i0diD
>>1
死んで確認してきたら?
かの孔子大先生もそうおっしゃられておる

38 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 00:13:09 ID:R35kwmup
スーパーグレードヒッキーさんが我々を代表して三途の川の渓流くだりを実践してくれるそうです。

39 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 06:10:28 ID:HtD9j04b
シゴノセカイ タノ シイヨ

40 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 06:23:45 ID:6Y+ka/gQ
>>39ウハウハナノ?

41 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 06:39:16 ID:HtD9j04b
 私は幽界という所が大好きです。何しろ、物質の身体ではなく、死後の世界で使う身体なので食事を取る必要がありません。そのために仕事をする必要もなく、毎日遊んでいても文句を言われないのです。そんな私の一日を紹介しましょう。

 朝、といっても別に太陽が昇って明るくなるわけではありません。どうしてなのかは知りませんが、ここでは夜にならないのです。
 それでも、私のように、ここへ来て間もない霊魂は、朝、と言わないと、何となく調子が出ないのです。

 朝、私は顔を洗うでなし、食事をするでなし、何もすることがないので散歩をします。散歩に出ると大勢の人、いや霊魂に会います。霊魂方はこちらに来て長い人もいて、私にいろいろと教えてくださいます。
 一番驚いたのは、ここでは何でも手に入るということでした。とにかく、心に思って念ずると、思った物が目の前に出てくるのです。これにはびっくりしました。
 私がすぐに作ったのは家でした。まずは住家が欲しかったのです。それは地上時代には、一度住んでみたかったプール付きの家です。もちろん、最初は本当に出てくるとは思わなかったので、家ができた時には、もう腰を抜かしそうになりした。
 私は、嬉しかったはもちろんですが、他人の土地に勝手に家を建ててしまったと思い、すぐに家が消えるように念じました。すると、家はすぐに消えてしまったのです。
 私はこうして毎日びっくりすることばかりで時を過ごしています。まだまだ、分かっていないことが多く、知り合った人に質問するのが私の生活です。

 こうして昼になり、おそらく夜になるのですが、別に辺りが暗くなるわけではないので、私の場合、勝手に夜が来たと考えています。そうしないと何となくしっくりこないのです。

 夜になったので、お酒でも飲んでご馳走を食べたいのですが、残念ながら、お腹がすかないのです。
 私は知り合った人に、お腹がすかなくてつまらなくないか、と聞きました。
 そうしたらこう言われました。
 「私は毎日食べているよ。」



42 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 07:18:51 ID:6Y+ka/gQ
お腹がすくように念じればおkじゃんw

43 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 10:06:06 ID:33vMo7tV
試験も何にもないyo!

44 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 13:29:58 ID:XjQFSDNt
運動会には強制参加だよ

45 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 16:42:08 ID:bA8md0k1
生物が究極的進化を遂げたとき、
エネルギー体(精神体?)の様になるとか、ならんとか、
ディスカバーTVでやってたナ。

46 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 17:18:15 ID:KNBrRsmb
>41
死後の世界にも2ちゃんはあるんだ。
ひまつぶせそうだね

47 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 17:28:08 ID:CpfnqxBF
>>46ありませんよ

実をいうと他人のボディを借りてかいてるんですよw

48 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 20:06:26 ID:Uy7ChOR6
死んだら判る、それまで待て

49 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 20:18:04 ID:rPmOgO8O
待つ必要ないかも。今から逝ってきます

50 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 20:48:36 ID:Uy7ChOR6
生`

51 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 22:30:10 ID:BXHnOb/b
死後の世界は存在しないです。
死ねば全て終わりです。

しかし、また将来 此処は何処?私は誰と言うことになる訳です。
要するに生まれ変わるのです、人間は人類滅亡まで全員死ねないのです。
人類最後の一人は僕であり貴方です。   とほほ・・・

52 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 22:48:41 ID:WpfRMtoB
しかし人ってのは自分の都合のいいように考えるようにできてるんだな。
面白い。

53 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 02:29:39 ID:53B6TGcZ
死ねば思考も止まる
思い出すことも恐怖を感じることもない
ただの『無』

54 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 14:22:29 ID:yE37H+FP
>>46
パソコンを念じて作って使っているんですが一応下界には届くみたいですね

55 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/08/29(月) 00:42:09 ID:zjhGxH6N
ゆうかい?!通報しますた

56 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 01:03:14 ID:BFSedwiL
死んだことも無い奴が何言っても説得力ないな。
死後を語るなら一回死んで来い!

57 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 01:11:16 ID:zuS+y5Vo
>>41
驚いた。そのとおりですね。他人の身体を使って書いているようですね。
あなたはいつ亡くなったのですか?

58 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/08/30(火) 02:23:53 ID:ps//Af6Q
>>41
食べてるって何を(−^;)?

59 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 02:31:16 ID:iIw4XLxL
>>8
夢を見ていない時など無い。
それは起きたときに忘れているだけ。

60 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 02:35:53 ID:O9gaYxH7
「死」ではない、一種の「脱皮」だ

61 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 03:41:47 ID:e9iMBd5x
無いのなら創ればいい。

62 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 03:48:09 ID:YVj6EeEi
自然に存在するかどうかは別にして
無い物作りが未来技術だが、死後の世界はなぁ・・・

63 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 06:36:54 ID:0Quvd0c7
>>13
「情報がないから」に他ならない。

そもそも空想というのは自分が理解出来る範囲から構築して
あたかもそれが現実にあるかのように脳内で肉付けするワケだ。
前世というのは本人、或いは占い師などによる妄想の賜物。
しかし「自分の前世は宇宙人である」と妄想しようにも
地球人は宇宙人と接触した事すらないので宇宙人の詳細な情報すらない。
自分の理解出来ない物を空想した場合、破綻が生じる。
果たして、前世が宇宙人という妄想は出せないワケだ。

人間、知識が無ければ自分の都合の良いように妄想するからね。
「理解不能の出来事が起きた→神の力に違いない」
「写真に変なのが映ってる→心霊写真だ→幽霊はいる」
「落雷による成層圏写真で円盤状の物(スプライトorエルブス)が見える→UFOだ」

64 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 21:20:46 ID:4i847OSy
人間は あきらめ が肝心です。

   死後の世界は無い。
   人間は永遠に死ねない。

そして未来の為に今を最善として、やりのこしのないようしっかり生きて
いるんだね。    
         もっと良い世界のために 乾杯


65 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 22:31:45 ID:mjlLzn2P
>>61
そ れ だ !!

66 :オーバーテクナナシー:2005/09/14(水) 23:04:50 ID:16VdjK36
死ななきゃいい。

不老不死スレへいけおまいら!

67 :オーバーテクナナシー:2005/09/15(木) 18:23:21 ID:4aQcfJ+p
脳に頼らない精神世界ってあるんじゃない?
脳がすべてではなくて、死後、魂が脳の役割を果たすとか。
魂さえあれば、視覚を刺激されたりとか。
盲人が見る夢ってどんな感じなのかなぁ。

68 :オーバーテクナナシー:2005/09/15(木) 18:34:51 ID:nI8SJEK/
>>66
それプラス
未来技術による事故防止スレだな

不老不死でも事故なら死ぬから

69 :オーバーテクナナシー:2005/09/16(金) 20:13:20 ID:azp6e9sD
不死ってことは死なないってことじゃん 正確には不老者が事故死

70 :オーバーテクナナシー:2005/09/16(金) 21:23:28 ID:uUFw/z40
不老不死って老化しないと歳をとることで死なないって事じゃなかったか?

71 :オーバーテクナナシー:2005/09/28(水) 16:34:00 ID:GvYl1i/Y
>>70
がどっちかというと正解

72 :オーバーテクナナシー:2005/09/28(水) 16:36:56 ID:MnhNaegd
あったとしても今の肉体のまま行ける訳じゃないから。

73 :オーバーテクナナシー:2005/09/29(木) 02:34:55 ID:hJeV2woG
怖いよお

74 :オーバーテクナナシー:2005/09/29(木) 04:22:56 ID:ZMUmqzdm
みんな死ぬのが怖い。

だからここにいる。

「生」とは浸食。

「死」とは腐敗。

繰り返す。

なら・・・・・、

僕が死んでも、

誰かが生きて、

君が死んでも、

誰かが生まれる。

寂しくないさ。



75 :オーバーテクナナシー:2005/10/01(土) 17:20:04 ID:Te6LmbVX
脳みそがあってこの世を感じることができるわけだから
死んで火葬しちゃったらそれまでになっちゃう。
これじゃあ夢がないから天国の必要性が出てくる。
出てくるっていわれても想像だからなぁ。

76 :オーバーテクナナシー:2005/10/01(土) 17:36:47 ID:/wpkmcak
ここは自然科学・・・じゃないな技術板だからなぁ
>>75
宗教的には2つ間違っている。一つは肉体が(たとえ魂が消滅しても)社会的に
生き続ける事ができる。それが分かれば死に絶望は無い。
もう一つは死後の世界なんてあるとかったるいぞ。死んでまで心配したり怒ったり
したくないよ。

77 :オーバーテクナナシー:2005/10/02(日) 01:21:01 ID:XqYiBr2T
認識の主体が無くなればそれまで。
自分が生まれる前の状態と考えればいいかな?
死後の世界なんてありません。

78 :オーバーテクナナシー:2005/10/03(月) 01:28:14 ID:BAzBB1Ce
でも宇宙って無から生まれたんだろ

79 :オーバーテクナナシー:2005/10/09(日) 10:15:32 ID:Kb6Nvv//
釈迦は「人間はどこから来たか。死後の世界はあるのか」と言う質問には答えなかったといわれている。
知らなかったののだと言う説もあるけれどそれはないと思う。そんな問題話しても話しても、一般人に理
解させる事など出来ないから沈黙を守ったのだと思う。当時、文字はあったのに、釈迦自筆の経典さえな
いんだから。
キリストは「天の父なる神」に語りかけたと言われている。
天理教教祖の中山みきになると自筆の「おふでさき」があり、しばしば、魂の生まれ変わり、前世の因縁
を説いている。
作家の芹澤光治良氏は、死後も「存命の親様」として人類を救う中山みきと様々な不思議な遭遇をしてい
る。そして、先に死亡した一高時代の同級生で三菱銀行の頭取だった中谷一雄を、死後の世界(霊の世界)
に尋ねた経験を書いている。ペンクラブ会長を務め、芸術院会員だった氏の経験だから霊の世界はあるので
はないかと思っています。
現在の天理教の幹部は、「芹沢さん年取って耄碌したんだろう」と片付けるけれどその天理教が、本部に
「教祖殿」を設けて、中山みきが生きているかのごとくに奉仕している。

◎興味のある人は、次の本を読んでみて下さい
  『人間の意志』  芹澤光治良著  発行 新潮社

80 :オーバーテクナナシー:2005/10/09(日) 20:30:36 ID:+GBjo19j
>>78
まだ分からん。

81 :オーバーテクナナシー:2005/10/09(日) 22:20:29 ID:CM2so87T
よみがえった人とかに聞いてみよ。

82 :オーバーテクナナシー:2005/10/10(月) 02:24:43 ID:x0u507we

                    ∠ いっぺん、死んで見る?
            ,...:::':"´:::: ̄:::::::゙:::丶、         
         , :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    
        , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,   
         :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
       !::::::::::::::l::::::::::l::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i:::l 
      l!:::::::::::::::|;: - 、──‐,.、─_=:|:::::::::|r、l::::| 
      l::::::::::::::::f゙cふ、ヽ   ,.'f':t;h|:::::::::l |::::l 
       |:l:::::::::::::::|ゞー'゚      ゞー'l::::::::::lソl:::::l  
       !:l:::::::::::_:_|          Ll::::::」::::l:::::|
     l::l::::::::::::::::ヽ   `_    ,イ:::::::::::::l:::::l
      l::|!::::::::::::::::::::丶、 ´ー'  , イ::::l:::::::::::::|::::::
     ノ!:|:::::::::::::::::::::::::j: .` ー :´  ハ、::l::::::::::::|:::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::|l : . : . //:::::':::、::::::|!:::::::

83 :オーバーテクナナシー:2005/10/10(月) 02:29:39 ID:d6Pc8MAA
>>67
そう思う根拠は?

84 :オーバーテクナナシー:2005/10/10(月) 07:32:14 ID:D3YyRUeN
>>67は知らんが
人間の意識は脳だけで出来るものではないそうだな。体中に神経細胞が
張り巡らされているし、神経の通ってない細胞同士もコミュニケーションする。

85 :オーバーテクナナシー:2005/10/12(水) 19:51:28 ID:weCiKvuL
自分の死後の世界なんて存在しなくても一向に構わんのだけど、不幸な
死に方をした人、志半ばで死んだ人とかのことを考えるとね・・・
死後の世界が無いとしたらこんな同情しても意味ないのだけどね・・・

86 :オーバーテクナナシー:2005/10/13(木) 18:04:06 ID:HWAyDcE5
死後の世界とは
結局、残された者への慰め、でもあるのかな・・・・

反省します。


87 :廃人:2005/10/18(火) 19:25:54 ID:XTxwI6co
自分の母親が死んだとき、母は誰かに生まれ変わったと思いました。
それで、つい、近所の子供たちの顔が浮かびました。
あの子かな、この子な?またこんな感じの子供だろうかと想像しました。
           
          涙、     あー涙

88 :オーバーテクナナシー:2005/10/19(水) 11:13:33 ID:dtNFmqAz
諸行無常

89 :オーバーテクナナシー:2005/10/20(木) 03:48:28 ID:9DYJXYOk
肉体は滅んでも貴方の魂は天界に昇り新たな生を得るのです。

じゃあ生きてるのとどう違うんだ?

90 :オーバーテクナナシー:2005/10/20(木) 06:35:24 ID:+tprUo00
>>89
仏教のように物質世界を引っくり返す説明が要る。

91 :オーバーテクナナシー:2005/10/20(木) 17:32:11 ID:Zd2YY4BC
そんな難しい事言われてもわからん。
詳しく解説して下さい。

92 :オーバーテクナナシー:2005/10/21(金) 00:00:57 ID:T+oXHft1
死んだ人間はどうなるか
ttp://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/index.html
霊魂の存在に関する学術的研究
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051014302.html

死後の世界はそのうち証明されるだろう。

93 :89ですが。:2005/10/21(金) 01:52:49 ID:dOY71eaS
「死後の世界」と「感覚入力の方式が違うだけの生の延長」と
どう違うのかな?
電脳ネットの中にいるのも、霊界ネットの中にいるのも、
「我」が「我」として存在している限り本質的な違いはないでしょう。
つまり「死後の『世界』」があれば、それは「死」ではない。

94 :オーバーテクナナシー:2005/10/25(火) 13:18:49 ID:BSpr8gMv
ドラゴンボールに死後の世界あるじゃん

95 :オーバーテクナナシー:2005/10/25(火) 14:14:33 ID:9uaM1efU
仏教では死後の世界を簡単に説いてはいけない事になってる。
宗派にもよるが。

96 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 02:48:41 ID:fgN78l5Z
宗教の話がでてきてるが、
宗教は人間の脳内で作り出された言ってしまえば「でたらめ」なので
宗教の観点から議論しても意味はないのでは?



97 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 03:37:52 ID:RfcwhAGD
高校生の俺の妄想だけど
人間が死んだらまた赤ん坊に戻るんだと思う。
ただしそれが人間という訳では無い。
虫かもしれないし微生物かもしれないし
それよりももっと小さな生物かもしれない。
しかし実際にその生物になっても
自分はそれを自覚できなくて、今の様に
自分の事を「人間」ってとらえるんだと思う。
人間は食物連鎖の最上位と言われているけど
本当は認知できいないだけで、人間よりも上の生物が沢山いると思う。
災害などはその人間よりも上の生物が起こした現象っていうと納得できる。
つまり今死んでも前世の記憶が無くなって
新しい生物として人生を再開するんだろうなって思います。

98 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 07:19:26 ID:2nOGtlWv
>>96
でたらめ?そう言う奴ほど宗教を知らない。
文化人類学でも学んだ方が良いな。

99 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 09:25:52 ID:fgN78l5Z
>>98
ローマ法王自ら「キリスト教は人間の頭で作り出したもの」
と発言しましたが?

100 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 11:01:55 ID:cN9tA4GK
でたらめを言うな
当てずっぽうで答えるな

というわけで大昔の宗教ができたころに行って見ますか

101 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 13:36:14 ID:6bd6BwI+
>>99
その通りなんだが、
宗教というのはまだ哲学が発達する以前に人類が考えた『世界の仕組み』であり、同時に『政治の一体系』でもありさらに『思想教育』でもある。

人間は知能を手に入れたがゆえに「悩み」が生まれた。
「気がついたら、ここに自分が存在していた。なぜか?
 腹が空くから食べ物を探して生き延びるが、はてに苦しみながら死んでいく。
 なぜこんな苦しい目に合うのか?
 この世界はいったい何なのか?死んだらどうなる?私はどこへ行く?」

重要なのは、古代から人間は「世界」と「生きる意味」について、なんらかの説明を欲しがったということだ。



つまりこの場合は『未来技術板で話してるのに最古の学問(宗教)で語るな』と言った方が正しい。
内容がでたらめとかそういう話ではなく、量子力学の話をしているのにユーグリット幾何学で語るな、ということ。

102 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 21:04:08 ID:fgN78l5Z
まぁそういうこと。
もう宗教の観点から語るのはやめようや。
科学的な観点から見ていこうや。

宗教で語られると勘違いや変な結論づけが出てしまいそうだ

103 :オーバーテクナナシー:2005/10/31(月) 02:03:26 ID:URwKs94G
なんでこの世界はあるの?なんで生きるの?

104 :オーバーテクナナシー:2005/10/31(月) 04:06:56 ID:6iZHZXvl
メモリーの行き先は無いだろうな消去だ
魂ってモンがあるんなら別だが

105 :オーバーテクナナシー:2005/11/01(火) 10:55:53 ID:hRb0joZX
まぁ魂がなかったら人はただの肉の塊とか聞いたことあるな

106 :オーバーテクナナシー:2005/11/03(木) 11:19:56 ID:xWjr1EFZ
バトーに聞いてみる?

「あいつはいっちまったのさ…。」

107 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 11:52:41 ID:sU6BMla4
得た知識、記憶を消去されまた生きることになるのかな
生きてて、俺ここ来た事あるような気が、なんて思うのはそのせいか

108 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 13:29:59 ID:B+d+3J3o
自殺しても地獄に行っちゃったりしませんか?

109 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 14:56:43 ID:6uBS/fq5
>>104
メモリー(情報)のよりどころが無ければ死後の世界は無いし、
あればあるということ、それだけのことですね。
仮にありそうな物理的な場所は・・・

モノに磁気的に刷り込まれる、いわゆる自縛霊。
でもこれはその時の一時的な感情・気分が記録されるだけで、
その人の人格や記憶全てが記録される訳ではないし、
当然新たに思考を始めるような状態では到底ない。
なので、あまり意味が無い。

ほかにあるかな?

110 :オーバーテクナナシー:2005/12/06(火) 16:07:44 ID:sU6BMla4
>>108自殺は何か違うルートらしい

111 :ななす:2005/12/10(土) 00:42:32 ID:1yTpLCTn
「死ぬ」ことについて考えても死ぬまで永遠に答えは出ないw
死んでみなきゃわからんからな。

112 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:26:32 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

113 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:27:45 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

114 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:31:00 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

115 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:32:22 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

116 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:33:23 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

117 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:33:54 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

118 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:34:25 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

119 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:35:00 ID:nAkfIMF4
死んだら生まれ変わるのなら世界の人口は一定に保たれ、増えもしないし減りもしない。そんなことはあり得ないので生まれ変わるということはない。

120 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 01:41:52 ID:feMICO/C
生まれ変わるかどうかはともかく、地球全体としては人類が増えるのと反比例して他の生物は減っているけどな。

121 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 09:13:02 ID:/7CmIF+7
だから、ゴリラ顔や馬顔の人がいるんだね。
そうすれば、人間らしくて美しい容姿をもっている人は前世も人間だったという事なのですね。
確かに、そういう人って考えもまとも(人間的)だったりする様な気がする。


122 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 20:22:12 ID:KUCdXjGZ
人間の思考は情報によるものが大きいと考えると
情報を何かに写せれば幽霊のようなものは可能でないでしょうか?
例えば、ビデオとかCDとかいろいろあります。
江戸時代の人がみればこれらは幽霊の詰まった物にしか見えないでしょうね。

死後の世界はありません。そう言う宗教的な考えが人命軽視な考え方を生み
宗教がらみの戦争が絶え間なく行われている原因にもなってます。

123 :オーバーテクナナシー:2005/12/10(土) 22:22:13 ID:feMICO/C
>>122
>そう言う宗教的な考えが人命軽視な考え方を

聖書に流血の禁止を書いた人に謝れ

124 :オーバーテクナナシー:2005/12/27(火) 02:27:44 ID:cqg7ERR4
死後の世界は存在しないし、自我も自分にとって以外なんの意味もない。

125 :オーバーテクナナシー:2006/01/20(金) 18:12:13 ID:R6VsRvEB
寝てるときと同じ感覚で、夢見ないし目覚めない。

126 :Savant狂気の天才 ◆srvFMa9NSg :2006/02/14(火) 13:39:03 ID:E4fjbuGH
は?死後の世界などあるわけないだろ
脳があるから自分の存在を認識・実感してるんだよ
お前らは寝てるときに意識して物事を考えることはできないだろ
それは睡眠が無意識状態だからだ、脳死もそれの延長と捉えても間違いではない
だったら本物の死≠ヘどうなる?
そう、まさに無≠セ、少なくとも自我というものは完全消滅するだろうな
自分がそこにあるから死後の世界を望むのだろう、肉体なしに自我は存在しない
そもそも偶然に誕生した地球に物理的な法則の範囲内で偶然生まれたちっぽけな存在でしかない
死後の世界という別世界を創りあげたとしてもその世界への移動は不可能、自分を二次元の体にできないのと同じようにね

興味深い理論なら聞いてやってもいいが?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1139828626/l50

127 :オーバーテクナナシー:2006/03/05(日) 23:45:49 ID:BAG3esN8
怖いよ バカ

128 :オーバーテクナナシー:2006/03/06(月) 01:05:20 ID:tNoiUOVQ
全身麻酔したら目の前が真っ白になった、目が覚めて俺は思ったね、「あぁ、死んだらこうなるんだなぁ」
って

129 :オーバーテクナナシー:2006/03/06(月) 17:26:42 ID:OEx+jZ+q
信じてもらえんのを前提として話すが、
俺は西暦2522年の人間だ。
この時代は、世界がもうあの世みたいなものだ。
いや、実際あの世なのかな?とにかく、この時代にはあの世はあるといえる。

130 :オーバーテクナナシー:2006/03/06(月) 21:43:17 ID:+l0E/mwr
輪廻転生とは自身の魂のことではなく発生と消滅を無限に繰り返す宇宙をさし
その無限の意味するところ自身と同じ構成が再びくる可能性を言います。


131 :オーバーテクナナシー:2006/03/06(月) 21:59:21 ID:wuhS8l3w
平行世界への移動が行われる。
死ぬことでもう一つの自我に目覚める。

132 :オーバーテクナナシー:2006/03/07(火) 15:51:26 ID:IdT2Ia3X
それぞれの環境に適応すべく進化していった
進化をかさね、生活空間が広がれば広がるほど種も増えていった
一部の生物は感覚を進化させることで生存をはかってきた
痛点を生み出すことで、生命維持能力を高めた
感情を生むことでさらに高まった
当初感情は今と比較すると当然かなり未発達で単純なものだった
怖い、守らねば この二つがあれば自己防衛と子孫繁栄を最低限保つことができた

まあ進化の過程の一部なんだけど
ようするに生物はみな同じ 魚にも死後の世界ってあるの???

133 :名無し:2006/03/08(水) 18:26:41 ID:v/c/wKiW
人間も虫もその他の動物も炭素とかいう原子やら分子が重なって出来上がったもの。そう考えたら不思議な感じがするな。天国も地獄も神も霊も魂も人間が生み出した妄想に過ぎん。タンパク質の塊のあとは無い。死んだらそれで終わり。

134 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 02:24:37 ID:Y5+z/RoN
俺の知り合いが狭心症起こして一分間心停止した。なんとか後遺症もなく生き返ったけど、その間のことは何も覚えてないっていってた。やっぱ死って永遠の眠りなんだと思う。死後の世界があるのかは死ななきゃわからない。

135 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 08:20:53 ID:PLuAl5yj
>>134
とゆうか、そもそも一分間の心臓停止なんて死じゃないし
後遺症もなかったんだからその間も脳は働いてた訳で
その間のことは何も覚えてないんじゃなくて何も思い出せないというだけだろ。

それと死後の世界を結びつけるお前の思考回路にカンパイ

136 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 12:13:49 ID:bJdKN+Ha
自分の知人の証言「何も覚えてない」は検証して、
世界に溢れる証言「あの世を垣間見た」は一切無視する思考回路にもカンパイ

137 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 14:52:40 ID:0hwGveH+
人間が死ぬと約21グラム軽くなるという噂があるから
これを精密に測定してみてはどうだろうか・・
噂が実証されれば((((;゜Д゜)))未知の物質が・・

138 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 17:39:19 ID:bSKKbMA7
>>137
魂なんて存在しないね。死後なんて、何もありゃしない。

139 :オーバーテクナナシー:2006/03/09(木) 23:43:56 ID:PLuAl5yj
>>138
だったら墓場や心霊スポットで一晩すごすなんて平気だよな。

140 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 01:00:41 ID:7PgmrbWl
魂なんて信じないけど、幽霊は怖いです><

141 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 01:36:34 ID:n1ZAtdb5
死後の世界なんて無い!と思いつづける神経系のパターンが破壊された時点でその人は消滅。
死後の世界でどう生きるかを考え実行しその神経系のパターンを残存できればその人は存在。

142 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 05:25:03 ID:XUUgALBo
>>138
 そりゃ無いかも(無いな・・)しれないけど「噂」通り人間の死後に質量変化が
 起きればダークマター系の「人間には観測できない物質の存在」の証明になるのでは・・
 その物資が「自我」の元かもよ・・
 >>141の死後の世界でどう生きるかを考え・・は宗教行きになりそうですが(・∀・)

143 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 05:55:24 ID:Fz4VDHZD
魂は神が人間を創ったということにする方便
幽霊は鬼と同じく見えない恐怖を見える物に変えて人間の恐怖という感情を具現化しているだけに過ぎない
軽くなるのは、むしろ軽くならなければおかしい気がするが 活発に働いている細胞に送られる栄養も何もないのだから
「あの世を見た」というのも、脳が記憶を頼りに見せているだけ そもそも視覚は逐一脳を経由して記憶と経由しているのだから、まぁ夢みたいなもんだな

で?

144 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 05:58:07 ID:Fz4VDHZD
科学と結び付けたがるのは、絶対の信頼がある科学に結びつければ信頼が得られるという宗教側の仕込み
要はこういった手法を使っているものは信頼がないからこそそれをやる
科学の視点から見れば何の根拠もない


145 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 06:03:39 ID:Fz4VDHZD
死後の「世界」を見る、あるいは感じるという感覚は脳が判断する
脳が死に、脳の機能が停止した時、生きている状態でいう感覚というのは起こるはずがない

もしこれがくつがえされるとすれば、新しい発見がなされる時だろう
ただし、それがなされていない今、生きている状態とさも変わらないように「死後の世界が見える」という主張は成り立つはずがない
ではくつがえされる可能性はあるだろう?という主張も意味を成さない
それは取らぬ狸の皮算用同様、狸を狩ってもいないのに狩った気になっている空虚な論理であるからだ

146 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 06:06:07 ID:Fz4VDHZD
信じたまま死を迎え、死への弔いとするなら本望だろう
信じることに対しては十分に結構 個人の自由
ただしそこに科学を持ってきてあらぬ正当性を持ち出そうとするな
オツムの弱い脳が露呈するだけで見苦しい


147 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 06:43:06 ID:XUUgALBo
>>146
 
  人類がまだまったくわからない
  理解できないものはたくさんあります

  ちょっぴりの知識と希薄な経験則からの固定概念を「正しい結論」として
  主張するのはまったく「オツムの弱い脳が露呈するだけで見苦しい」ですね (・∀・)

  

148 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 06:48:40 ID:etz04lj4
魂の存在はある。
人間は脳内ですべての物事を刺激(電気信号)で感じ取っている。
では、そこにある意識とは何だ。
体を動かすということは、脳より刺激(電気信号)を発する
からであり、では「脳より刺激(電気信号)を発する」
という指令はどこから出される。
それこそ魂(意識)である。

149 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 12:04:24 ID:QwtRKwzJ
なに、この哲学板よりレベル低いスレ・・・・

150 :オーバーテクナナシー:2006/03/10(金) 12:17:21 ID:XUUgALBo
>>149

 すっこんでろ馬鹿

151 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 03:33:47 ID:Noaog5AE
死んだ直後に身体が軽くなるってのは死後の水分の発散説が有力と聞いたが。

もしその21gが魂の重さだとしたら、質量保存の法則からその重さはすでに体重に含まれている。
重さがあるということそれは物質であるので、人体を解体したら未知の物質でも出てくるというのか? いまさら?

152 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 08:02:55 ID:3oQlE6i+
死後の世界があるとしたら
人間だけにあるのじゃなくすべての生物にもあるだろ
犬や猫にも、アメーバーや細菌にもだ
そんなことはあり得ないので死後の世界はない
人間だけが特別だと思い上がるな
細菌だって生き物なんだぞ!!

153 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 08:35:31 ID:Wtow7l4S
死後の世界から書き込みてすtうわ何をすくぁwせdrftgyふじこlp;@

154 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 09:11:13 ID:rfXMrojJ
>>152
人間は特別ですよ。
人間以外は本能に完全支配されてます。

155 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 12:08:23 ID:LU7+mt/a
人間もDNAという名のプログラムに完全支配されているが?

156 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 16:41:08 ID:a/sgk4pp
>>155

  確かに・・ 
  
  ではDNAが100%解析されDNAの設計通りに
  「人体(記憶回路や神経回路の完全コピー)」ができたら
  「自我」も発生するのだろうか・・   

    ↓ 
  
  148名前: オーバーテクナナシー投稿日: 2006/03/10(金) 06:48:40 ID:etz04lj4
        魂の存在はある。
        人間は脳内ですべての物事を刺激(電気信号)で感じ取っている。
        では、そこにある意識とは何だ。
        体を動かすということは、脳より刺激(電気信号)を発する
        からであり、では「脳より刺激(電気信号)を発する」
        という指令はどこから出される。
        それこそ魂(意識)である。

157 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 17:02:43 ID:G8thzQVK
多分>>141が正解

158 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 17:04:11 ID:D3S7ac+F
とりあえずシルバーバーチ置いときますね。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm

159 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 17:12:03 ID:a/sgk4pp
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはエチゼンクラゲに監視されています
:         。    ..:| |l死|
    ゜     : ..:| |lね|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |
      ゜  :  ..:|;:;:.... |
  。           ゚ ..:|;:;:.... |
   :     :   ..:|;:;:.... | ⌒ヽ、
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |*’ー’)  中国人探しにいきます
  :      :   ..:|;:;:.... |リ从ルヽ
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'

160 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 23:14:28 ID:Noaog5AE
>>156
DNAには先天的な記憶(生物の情報)はあっても後天的な記憶(人格などの後付記憶)は含まれないぞ。

161 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 00:00:26 ID:a/sgk4pp

>>160

  156ですがDNAの指令通りに未来技術で赤ちゃんを人工的(機械や回路で)に作成したら
  自我も発生するのでしょうか?

162 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 02:36:44 ID:0ot8xi0H
>>157
ありがとう。

163 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 14:16:51 ID:oYQE/oRK
>>161
君以外の人間に自我があることを君はどうやって確認したのか?

164 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 14:35:56 ID:c2VRY/IS
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはエチゼンクラゲに監視されています
:         。    ..:| |l死|
    ゜     : ..:| |lね|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |
      ゜  :  ..:|;:;:.... |
  。           ゚ ..:|;:;:.... |
   :     :   ..:|;:;:.... | ⌒ヽ、 >>163
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |*’ー’)   他人に自我あるのかはまったく分かりませんワ
  :      :   ..:|;:;:.... |リ从ルヽ   おまけに自分が感じている「自我」も自我っぽいだけだったりします
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'       >>161の場合の自我とは観測者からみえる知的行動を指しますワ

165 :オーバーテクナナシー:2006/03/12(日) 17:20:56 ID:IrtQM1LW
X^2 = -1
X = ±i
よって、死後の世界は存在






したりするかも・・・

166 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 00:43:08 ID:8p97vDK/
まず、死後の世界を定義しなくては・・・。

167 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 01:32:56 ID:8Nl8vZ3o
まず、異次元の考察から始めようか…

168 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 18:20:07 ID:puGcqyih
クローン技術みたいに細胞を育てていくんじゃなく、
分子・原子を集めて自分と全く同じ物体を組み立てたらどうなるか?
そこに答えがあるんじゃないかな

169 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 20:46:35 ID:OyFIwL6A
>>168
組み上がった瞬間に生体として機能するのかな?要はスタトレの転送の原理だな。

170 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 21:06:18 ID:mY7I74J2
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはエチゼンクラゲに監視されています
:         。    ..:| |l死|
    ゜     : ..:| |lね|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |
      ゜  :  ..:|;:;:.... |
  。           ゚ ..:|;:;:.... |
   :     :   ..:|;:;:.... | ⌒ヽ、 >>168>>169
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |*’ー’)   ソレダワァ♪ 転送先を複数にして客観的な同一人物が存在すれば
  :      :   ..:|;:;:.... |リ从ルヽ           精神・魂・自我なども脳内作成とほぼ断定できる思うから
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'               死後の世界はほぼ無くなるわね

171 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 21:26:43 ID:dDhWc6Nl
カール・セーガン著“エデンの恐竜”

172 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 21:48:32 ID:mY7I74J2
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはエチゼンクラゲに監視されています
:         。    ..:| |l死|
    ゜     : ..:| |lね|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |
      ゜  :  ..:|;:;:.... |
  。           ゚ ..:|;:;:.... |
   :     :   ..:|;:;:.... | ⌒ヽ、 >>171
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |*’ー’)    ミームの概念のことかしら・・
  :      :   ..:|;:;:.... |リ从ルヽ           
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'       

173 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 21:49:56 ID:8Nl8vZ3o
リア厨が紛れ込んでるな

174 :オーバーテクナナシー:2006/03/13(月) 21:54:47 ID:mY7I74J2
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはエチゼンクラゲに監視されています
:         。    ..:| |l死|
    ゜     : ..:| |lね|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |
      ゜  :  ..:|;:;:.... |
  。           ゚ ..:|;:;:.... |
   :     :   ..:|;:;:.... | ⌒ヽ、
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |*’ー’)  アハッ デハ サヨウナラ♪
  :      :   ..:|;:;:.... |リ从ルヽ           
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'       

175 :オーバーテクナナシー:2006/03/14(火) 20:51:29 ID:deoGuPbS
死んだ後、自分の意思はどこに行くのだろうか?
仏教が言うように、輪廻転生するのだろうか?

176 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 00:55:48 ID:VirKh5as
         |     \      く    |
              |     く       /  r‐^
>>176-181
              !へ     Wミミミヘ=ヘW   'z
                ゙ゞ             `ヽ,
              _,r'                   ヽ.
            ,./                     ヽ
          /                 ,,,,;;::'''''    ヽ
         シ,         ,,,,;;:::::::::::::::       __      ヽ/
        ノ        \  "   __ ::::  '"ゞ'-'      / ヽ ,/
       彡,      \  \  - '"-ゞ'-' ::::::..         /  /ミ
      彡        \  \       :::::::        / ./  ヽ
      彡        \ \ \     . (ilI||||||)    //     ヽ_,,,.-‐‐
     〃          \ \        `~´   ∴ --‐‐==~~ヽ
    /               \,    ∵ __,-'ニニニヽ .           ミ
   ,/                         ヾニ二ン"            ヽ
  /                                _,.,.,.,.,.,.,.,.、,.、,.、,_   ミミ
                 ,.-←'''""゙´´´~~゙'ー‐‐一'′         ゙ヾ、
             、z'゙´  /⌒ヽ、 、 , /⌒ヽ、 , ,  /⌒ヽ、 ,   ~
           ,.-'"    レ⌒ヾj , 、 レ⌒ヾj , 、 レ⌒ヾj , 、 ,
         
               大トロと中トロを見抜ける人でないと
              (トトロに出会うのは)難しい

177 :フリーザ:2006/03/15(水) 00:59:18 ID:AD03AA0I
磁石を近づけたメモリーカードみたいにデータが消えるだけじゃん〜


178 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 00:59:26 ID:MxZak0Rm
「死ぬことは最大の幸せ」ということをよく見る。
これは何も考えずに済むとか、動かなくて済むとかいうやつだ。
まあ、そんなことはどうでもいいが、やっぱ「無」じゃない?
生きててできることを全て無くした状態だと思うな。
自我や意思なんて知能を得て、勝手に身についたもんだと思うし。

179 :フリーザ:2006/03/15(水) 01:11:57 ID:AD03AA0I
脳のデータをインストールしておけばしんでも安心だ!1テラバイトあれば十分かな〜

180 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 02:06:02 ID:LTEtjUvy
死後の世界を知りたい場合・・・生命、魂を理解してください。
ヒントはネットワーク上のウイルスを生命体の前段階として仮定し、
魂をネットワークとした場合
複数の魂が共存できる場合、どのような形式になるかがカギになると思います。
これは電波的発想です。

181 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 02:22:43 ID:G9h5cEdW
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<>>180電波的文章でまったくわかりません
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||

182 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 02:44:49 ID:LTEtjUvy
これは電波的発想です。 読む場合、危険が伴います。

輪廻転生については現在、技能を持つ人がほとんどいないこと
不完全な、非常に劣悪なコピーで、人に取り付くことは
まれであるためお勧めしません。(悪霊のたぐいです)

普通の人は死の瞬間、脳の活性が上がり、
記憶を再生しながら消去作業をする、「走馬灯」があります。
この現象が起きても幸運にも生き返った場合、
脳内の短期記憶に一部残りますが長期記憶は見事に消えております。
走馬灯のほかに川、お花畑、白く強い光などの場合があります。
これも脳が記憶を消す作業中の現象であるため、
現在、ほとんどの人が経験すると思います。
この関係で、現在天国(地獄)に住人がいません.
住人がいないので場所もありません。悪しからず。

183 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 03:04:17 ID:YC1bHzMH
外国では霊能力を使って殺人事件などを解決してるらしいけどこれはどう説明する?

184 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 03:39:42 ID:mAMj9iQz
脳(意思)は電子的なネットワークなのだから、脳がアンテナとなって他の脳に干渉して、その感度によっては情報の送受信が可能ということが考えられる。
また、同じように周囲の物質(石など)に情報を焼き付けることがあっても不思議ではない。

つまり、現在の技術で脳に電極を挿して盲目の人間に映像を見せることができるが、これの逆パターンもありえると思うのだ。


もっとも、死後の世界とは関係ない話だが。

185 :オーバーテクナナシー:2006/03/15(水) 21:47:58 ID:oCEGASSm
「壊れたハードディスクや、電荷を失ったメモリーの「記憶」は何処に行くのだろう?」というのと同じだな。
そして脳みそを取り替えられたら(バックアップシステムが作られたら)、我々の死とはどうなるのだろうか?

186 :オーバーテクナナシー:2006/03/16(木) 04:26:51 ID:F2i+GvfO
人間の場合HDDやメモリーやCPUより電源か筐体が先に逝くからなぁ

187 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 02:22:24 ID:sAvb7Ldl
なんで俺がこの世に存在するのだろう?
何の因果でおれが俺以外の人間にならなずに俺でなければならなかったのか?
ひょっとしたら、あんたら俺の想像上の人間じゃね?


188 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 05:41:53 ID:i5Qn5LgP
スレ違いとはいわないでくれ。
クローン役者を用いて、(あるいは教育を支援するロボット)クローンの二人の赤ちゃんを隔離して育てると、全く同じ行動をするのだろうか?例えば狭い空間で、湿度や気温、気圧も両方同じにするとして。
もうひとつ。生まれる瞬間の条件も同じにするため、リアクターなどで細胞の培養の段階から同じ条件下にすれば細胞の分裂速度も全く同じになるのだろうか?
運命があるのかないのかの検証かこりゃ;

189 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 06:31:05 ID:GOcP2+pg
今、俺たちが居るところが死後の世界だよ

190 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 10:36:37 ID:dDNSQFTL
死後の世界とは未知の媒体もしくは、素粒子
に体、たんぱく質や炭素、電子、ニュートリノなど
が分解(クォークなんかよりずっと小さい)されて、記憶などの神経間の
電流パルスの磁気記憶などがその媒体に
記憶されてそれが、現在人類にしられている、
物質の世界に時々でてくる。それが、幽霊
などの現象、ですなわち数学的に表現できる。

191 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 12:26:17 ID:+QCUinyd
心配するな。
お前たちが死んだあとも、ちゃんと、世界は存在する。
ただ、その世界にお前たちは、もう、いないってことが違うだけだ。

192 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 13:34:32 ID:dgbh197q
人間にはどうやって『意思』が宿ったんだ?
遺伝子の配列とか?
もし自分が死んでも新しい体が用意されるのかな?
意思はどこから来てどこへ行くの?
不思議だ…

193 :オーバーテクナナシー:2006/03/17(金) 22:05:11 ID:RTNjMrGD
この世界って言うのは各人の脳が5感を感じ取って想像している世界にすぎない。

194 :オーバーテクナナシー:2006/03/18(土) 00:08:46 ID:6vBrXqkV
>>191
バカですか。
このスレはあの世の事を考察してるんであって
この世の存在なんて誰も気にしてない。

195 :オーバーテクナナシー:2006/03/18(土) 00:36:35 ID:lOfbDJRD
>>192
意思か…
確かに不思議、
例えばこんな話

双子の兄弟が生まれる時、片方だけに身体的障害があった場合、
障害を持った方は
「どうして自分はあっちの人間(容器)でないんだ?」
と必ず思うはず。
意思はいつ宿るんだろう?

196 :オーバーテクナナシー:2006/03/18(土) 16:20:05 ID:fZyPnMjZ
たとえば、自分の身体に超人的な再生能力を持っていたとする。
そして、オノで自分の身体を真っ二つに切り裂かれたとする。
で、身体が再生するわけだが、その時自分の意思は、分裂した身体のどっち
にあるのか?

ちょっと、グロイ話でスマン

197 :オーバーテクナナシー:2006/03/18(土) 16:53:49 ID:+10cwnKB
両方にある。
こっちから見ればこっち、あっちから見ればあっち、要するに意味なし
でも魂は同じです。
  他人が発生しました、しかし魂は同じだから自我を乗り越えて仲良くしなさい。

198 :オーバーテクナナシー:2006/03/18(土) 20:11:41 ID:BdnMBUo1
廻る巡るその核へ

199 :オーバーテクナナシー:2006/03/19(日) 17:17:30 ID:M0v2V6e9
実は人間の行動は全て物理法則で記述できます。
食事をする場合は、
アドレス
0x00000000000023358465254872133315487864133468787864464...
0x00000000000023358465254872133315487864133468787865838...
0x00000000000023358465254872133315487864133468787864897...
...
のたんぱく質(=分子配列アドレス0x00000000000000000000057846785334148...)
のたんぱく質集合体がアドレス0x00000000000568979876543557685454...
に移動。
移動は電気的エネルギーの...を...ボルト加圧されて移動。
そのエネルギーは約1年前に太陽から受け取った熱エネルギーにより移動され...
まあ、桁はおおきくなるけど人間の行動もすべて時間と数値とに置き換えられるということ。
意思でも命令でもなく、そういう物理的現象!

200 :オーバーテクナナシー:2006/03/19(日) 18:36:32 ID:BUM1pxAZ
 [アンカレジ(米アラスカ州) 18日 ロイター] 米アラスカ州アンカレジから約280キロ南西に位置するオーガスティン火山(標高1260メートル)のウェブサイト(http://www.avo.alaska.edu/activity/Augustine.php
が科学者からアマチュアの火山愛好家まで、多くのインターネット利用者の間で人気を博している。
 アラスカ火山観測所によって運営されているこのウェブサイトでは、同火山に設置された約30台のカメラが撮影した写真や、さまざまな装置により計測された震動表や熱センサーのデータなどをリアルタイムで見ることができる。
 今年に入ってから、同ウェブサイトは2億5300万以上のヒット数を記録。
 同火山は1月11日に火山灰を吹き上げたあと、小噴火を繰り返している。
(ロイター) - 3月19日18時14分更新

201 :オーバーテクナナシー:2006/03/20(月) 00:05:49 ID:Y7SNs9An
>>196
両方とも自分だとして
二人を別々の部屋に移して片方に本を読ませ場合
もう一人に伝わるのかといえば完全には伝わらないだろう
相手の考えが非常に分かる関係だと思うが一卵性双生児と同じだと思う
だとすれば、元の自分はどちらに移るのか?
別の考え方をすれば、自分の意識というのは常に分岐する可能性を秘めており
一つの道筋をたどってきた自分が過去の記憶と結びつけたのが現在の自分意識
と言えるのではないだろうか?
したがって将来の確定された自分というのは存在せず、多くの可能性の中から
選択された一人の自分が出来上がっていくと思われる。

202 :オーバーテクナナシー:2006/03/20(月) 00:17:06 ID:Y7SNs9An
(補足)
たとえば君が宝くじを買ったとして
3億円が当たった君の意識と外れた場合の意識は別人だという考え方です
君が過去に宝くじを買ったとして
もし、外れたのならば、外れたから今の君が存在するのです
当たった場合の君の意識は同じ過去の記憶をもつ別人です


203 :オーバーテクナナシー:2006/03/20(月) 14:41:41 ID:ZYP9U/p8
自我なんて錯覚
二人に分裂しようがしまいが関係ない、もともと錯覚だから。
意識も錯覚である・・・これはちょっと無理かな?
でも分裂を考慮すると意識も錯覚である。

204 :オーバーテクナナシー:2006/03/20(月) 23:30:14 ID:yuGDczOB
自己同一性なんてものは最初から存在しないんだよ

お前らもそう考えた方が楽になるぜ?

205 :オーバーテクナナシー:2006/03/22(水) 05:24:33 ID:tGWZSeqs
分裂はいいが、知るはずもニ国や既に使われてない古代の言葉を別人格がしゃべりだすという
事例はけっこうあるらしいではないか
ああいったものは全部嘘でかたづけてしまうのか?

206 :オーバーテクナナシー:2006/05/11(木) 22:10:03 ID:WZzcBudZ
仮に何度死んでも死ぬたびに生まれ変われるとして
地球が滅びたらどうなるんだろうか

207 :オーバーテクナナシー:2006/05/13(土) 16:10:49 ID:DUguW7it
死後の世界なんて存在するわけないだろw
死んだら無になるんだぞ。無に死後も糞も無い。

208 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 02:58:03 ID:tix2Zu4u
死後、無


209 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 15:55:48 ID:cDmU+yED
遺伝子を残して死ぬなら無ではない

210 :オーバーテクナナシー:2006/05/19(金) 21:18:36 ID:QpI2A3ih
あの世の存在を考えたのは人だから、実際にあるとは
思えない。だから、死の先には何も無いと思うよ。

211 :オーバーテクナナシー:2006/05/19(金) 21:35:57 ID:FLJUybp8
困ったな

212 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 00:52:04 ID:kjZEQ4ul
遺伝子を残しても残さなくても関係ない、来世には必ず遭遇する運命、
今回、貴方が生まれてきた様に無から始まるのです。
そして各個体という人間になり各個に自我を持ち各個に自分は自分で
である   と  いいはるのである。


213 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 01:54:55 ID:kjZEQ4ul
この事が人間には分かっていない、だから精神分裂症が・・・・
  もうやめた

214 :kひげ:2006/05/20(土) 10:52:31 ID:jkLSAJuQ
人間に無限のたましいが有ったとして。
その他の生物には、ウイルスには、たあましいがあるのかな。
どこまではたましいが有り、どこから無くなるのかな。

なんか、死の恐怖を柔らげるために、たましいは生き続ける
なんてこと、言い出したんじゃ〜〜、ないかな。

死後の世界はない、死んだら終わり、たましいも何も残らない
とおもうよ〜〜。

215 :月舘渉:2006/05/20(土) 13:27:23 ID:mo1Z2lY0
七田の波動を観測せよ

216 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 19:48:14 ID:mdHSy/5f
人は無から生まれたんだから、死んで無になってもまた有になれるかもしれないんじゃないか?
つまり、無から有に一度なれたんだから、また無になってももう一度有になれる可能性もあるんじゃないか?ってこと

前までは死んだら無になるし、生まれ変わりや天国地獄なんかあるわけないと思っていたけど
上のことに気付いてから生まれ変わりはあるかもしれないと思うようになった

217 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 22:00:47 ID:fioyTAYX
>216
君、オカルトな人たちみたいなこと言うねぇ。
>人は無から生まれたんだから
いきなりトンデモな理論?を前提として話だす。
哲学的にはそういうのもアリだけどさ。

もうちょっと別のことに気づいたほうが...


218 :オーバーテクナナシー:2006/05/20(土) 22:21:42 ID:nIJCl1uC
火葬と土葬で違ってくる

219 :オーバーテクナナシー:2006/05/21(日) 18:31:31 ID:D/gK2tOK
>>216
物理現象として物質による人の姿の構築と解体が繰り返されているという意味では正しい。
しかし、一度無になる段階で人格は消滅しますぜ?

220 :オーバーテクナナシー:2006/05/24(水) 17:20:08 ID:zn72OlE/
無記。By 仏陀。

221 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 14:18:57 ID:64Y5gfv6
あげ

222 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 19:55:34 ID:wz6LmVek
反証不可能な論議だから無意味な論議。今思考している自分が何もなかった状態が生まれる前だったから死ねば生まれる前の何もない状態にもどるだけだ。他のことを思考する事がより人生を楽しめると思われる。

223 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 22:51:06 ID:b6W1ZFM2 ?
死後の世界作ったらあるじゃん
マトリックスみたいなのバーチャルで
んで死ぬ直前の脳のネットワーク全部コピーして、けど消したい記憶は自由に消せる
外見は自由に選べる、安楽死も法的にok
ってことにすれば、自殺者急増だろな、てかリアルの人類滅ぶか・・・
犯罪者は永遠の地獄に

224 :オーバーテクナナシー:2006/06/27(火) 23:16:08 ID:+Z2WLLMk
死後の世界があったとしても期待しない。
なにせ死んだやつがいるからねえ

225 :kenzi:2006/06/28(水) 00:42:33 ID:AkK+IpBT
基本的には存在しないと思う。次に何かに生まれ変わったとしても、自分が
以前何だったかなんてわかりはしない。

226 :オーバーテクナナシー:2006/07/01(土) 02:17:38 ID:6Bfl7g8B
>>217
でも、人に限らず生命体の「意識」ってどこから発生したのか考え始めると解らなくなってくる。
理屈では脳内の反応だと解っているがな。
死後の世界を想像する時、自分の生まれる前の世界を考えれば同じだ。
「何もない状態」
うちのベランダに鳩が飛んできて巣を作り卵を産み、一月半後にヒナが自分の意思で飛び立った経過を見て、
理屈での理解だけではない何かを感じ取れた気がする。
>>216が言っているのは、「意識が発生する連鎖」という事だろう。

227 :オーバーテクナナシー:2006/07/01(土) 03:54:43 ID:3NJquQRA
寝てる時と同じようなもんでFA?

228 :オーバーテクナナシー:2006/07/01(土) 05:02:38 ID:YKpPfIx3
>>1
正解だね。
死後を想像したり言葉にしたり考えたりするのも全部脳が動いているからなんだよな。
つまりは脳が停止すれば何もできなくなる。それは夢を見ず完全に熟睡している状態
が証明している。熟睡中は時間の間隔すら無いからな。

229 :オーバーテクナナシー:2006/07/01(土) 23:17:02 ID:bK3/IsvM
死ぬと無になるんだよな?
宇宙が無から生まれたと仮定すると、ビックバンによって有になったんだよね?
それなら、無が有になるきっかけがあれば生まれ変われるんじゃないか?

文章力ないなぁ…

230 :kenzi:2006/07/02(日) 01:46:05 ID:UOY41Vo6
もし、そんな世界があったら、もう一度人間の男として生を受ける
チャンスが欲しい。今は、家族がいて、それなりに幸せだ。まだま
だチャレンジャーのつもりだが、もう若くはない。死後の世界でも
競争の社会があるかもしれない。

231 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 15:30:06 ID:U8ZNrUf4
>>229
無という言葉を混同している。

死ぬと無になるの無→何も「感じない」状態
宇宙が無から生まれたの無→何も「存在しない」状態

232 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 17:42:11 ID:uhGyv2bT
何も存在しないってことがあり得ないんだよ。
物質をどんだけ細かく分解して言っても消えることは無い。
小さくなるだけだし現在の人間の技術では見ることも感知することもできない。

233 :名無し:2006/07/02(日) 19:32:05 ID:q98ZDihM
無ってどんな感じかな?

234 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 19:38:40 ID:uhGyv2bT
人間にとっては何も感じない=熟睡中

じゃない?

実際熟睡してるときって何も感じないし。

235 :名無し:2006/07/02(日) 19:48:13 ID:q98ZDihM
気がついたら生まれ変わってるとか?

236 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 22:06:49 ID:RbGtmGD4
突然すまない、過去ログもまともに読んでないけど俺の考え。
オレたちは今未来で何かの装置でゲームのようなものをしているのかもしれない。
もしそうだとしたら死後の世界は別の世界だろうな。オレたちも人ではなく別の生き物として存在する。
そしてまたゲームを続ける。世界を作るという大規模な人生ゲームに何億もの人が・・。
って電波っぽかったな。すまん、忘れてくれ

237 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 22:25:41 ID:3SjClloW
 科学的にいうとそのひとの精子が中に入ってそうなったんだから

それはそのひとのこどもになるっていうのはあたりまえだけど

自分という意思をもってなぜ人間となってそこにはらをふくらませたのかというのが

科学ではわからない、無とか創造神とか仏とか宇宙のことだったりする。

238 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 22:30:03 ID:RbGtmGD4
イヌに日本語覚えさせようとするのと同じように人間には理解できないことだな。


239 :オーバーテクナナシー:2006/07/02(日) 22:47:36 ID:2wE2AhK0
この世は、宇宙が誕生してから始まった、
単純な化学変化の多様化した途中経過に過ぎない。

・多様化された化学変化の集まりが、「生命」と呼ばれる状態に見えたり、
・化学変化の集まり同士が、意思の疎通を行っている様に見えたりもするが、
それは、宇宙が終わるまで繰り返される、化学変化の戯れによる幻である。

240 :kenzi:2006/07/03(月) 00:50:43 ID:vJz9kYLD
これは俺の希望だが、80.90歳まで生きて、人生をまっとうできた人
はいい、しかし不運にも子供のうちや、赤ちゃんの時に死んだ人には
敗者復活制度みたいなものがあればなーと思う。俺は自分の弟が1歳で
なくなっている、是非生き返ってほしいものだ。

241 :オーバーテクナナシー:2006/07/03(月) 20:48:27 ID:RwOlngyx
>>236
俺も似たようなこと考えたことがある。
宇宙人が箱庭(?)をつくってその中で地球人を飼っているとか。
ほら、ドラ○もんの映画みたいに星のプラモデルがあったりして。
うわ…電波っぽい。

242 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 03:52:28 ID:jFtWzfSV
魂を個人で考えるからいけないのだよ
宇宙誕生以来ひとつの共通の存在があって、それが時に神であり、魂である
人間とはその一部分が分離された状態だから孤立した存在だと思っているだけ
微生物だろうが同じように存在を共有している
時に人間の意志はその多次元宇宙の存在によって経由されることもある
それが虫の知らせなどと言われるものだろう

243 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 04:47:34 ID:KGdvpxGf
死後の世界って人間が死んでも地球で死ぬ限り地球上に存在し続けることになるのだが。。。。

244 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 16:27:38 ID:jFtWzfSV
だから地球じゃなくて多次元宇宙のある時限にある1つの存在だって考えればすべて説明がつくんだよ
地球がなくなってもそこにはあるし、場所はもちろんのこと時間的概念すら存在しない
死んだから数が増えるわけでもないし、地球がなくなっても地球にかさなってるわけでもない
地球が終焉した瞬間に地球の誕生を見ているかもしれない
別の惑星に生命があればそこにも存在している
それはすべてたった1つの存在

245 :オーバーテクナナシー:2006/07/04(火) 16:43:29 ID:KGdvpxGf
てか、パラレルワールドが存在するんだろ?
>>1が死んでもその世界線の>>1が死んだだけで、別のパラレルワールドでは
存在してるとか・・・・。

246 :オーバーテクナナシー:2006/07/05(水) 01:19:32 ID:TMx+JwtT
気がついたら自分が存在していた。
それが全てである、不思議でもなんでもないことである。
そして死を迎えて、死を自覚せず、気がついたら自分が存在している。
何全億回これを繰り返えした訳だが前世の記憶は無である。
しかし、たぶん前世も人間だっただろうと思うだろう、これが不思議である、
人間は、ここが偉いと思いますた。

247 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 09:02:58 ID:sXsDrlpr
死んだらね、自我がなくなるんだよ…だから今のうちから自我、我欲を捨てて現世離脱しときなさい 怖いものがなくなるから

248 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 21:12:44 ID:QN3p5bAP
グラビトンと関係は?

249 :オーバーテクナナシー:2006/07/06(木) 22:59:32 ID:8NrSCqTz
魂と呼ばれるものが存在すると仮定して、
死ぬと他の魂たちと混ざり合い、また一人分の魂に分割されて転生する
分割されるとき「同じ魂」の比率が高ければ、その人の一部を受け継ぐのだと思う

そうすれば前世の記憶持ちだとか一度もやった事のない事がとても上手い人の説明がつく。

250 :オーバーテクナナシー:2006/07/07(金) 00:15:25 ID:K1h/2wm1
どちらにせよ、死んだら記憶は吹っ飛ぶ罠。
一度消えた記憶は物理上戻らんし。

251 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 00:56:20 ID:6IYn9gna
思い出は夢よ〜♪

明日が楽しくなれればねぇ〜♪

素敵な思い出をもとめて〜♪

冒険しましょ〜♪

幸福になるよ〜♪

なにが幸福かわからないけど〜♪

幸福になるよ〜♪

……いつか……きっとぉ〜おぉ〜おぉー………♪

252 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 07:48:38 ID:qEaSoRHK
>>250
体を保存しておけばいいでしょう

253 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 08:25:17 ID:7xiKy/Zn
生まれ変わりなんてあるわけないだろ
死が、夢を見てない熟睡してる時と同じ様なもんってと出ているけど
熟睡したら生まれ変っていた! なんて話は聞いたことない

254 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 00:04:11 ID:YqnBYinb
>>252
その「保存してある遺体」とやらに、「魂」なるものを吹き込む気か?
アホ。死んだ脳は再び活性化などせんよ。

255 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 16:14:39 ID:ONb0VKyk
age

256 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 20:53:22 ID:+VU1tF6Q
>>254
未来の技術ではできるかも

257 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 23:38:46 ID:cLWXAEh2
死ぬってことはもちろん存在しなくなる、つまり無に戻ることだ。
再び生まれようったってもう存在してないわけだから、
生まれ変わるということはありえないと考えるのが妥当ではないか?


258 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 00:03:27 ID:oDRSlbBY
だからこそ人は記憶媒体を作り続けるんだからねぇ・・・。
でも意識を解析できていない今はまだ、死後の世界という概念を持っていていいんじゃないかな?

259 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 22:54:55 ID:zt/7BRHP
地縛霊って地球がなくなってもその場にいるのかな?

260 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 23:50:47 ID:BT/3GErx
そもそも魂は肉体に宿るんじゃなくて、
肉体の内から生まれるものなんじゃないかな。
そのまま生まれた肉体にのみ所属して、その中で消える。
肉体と魂は分離不可能だと思う。

261 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 23:11:19 ID:4H7lHqqg
自我は錯覚である、全員が持っている大切な錯覚、この錯覚を起こさせるのは魂だろう?
死ねば消滅する自我であるが錯覚の自我だから心配はいらない。
人間は現実の世界に大昔から住んでいる訳で、ほんとうは一度も死んでいないのである、
なぜなら生まれ変わる時、前世の記憶がご破算されているからです。
もし前世の記憶を続けたかったら生後、該当する人物の記憶、記録を導入すればよいのである。
自分も該当する人物とは元々の根本は同一なのですから、このように理解できるのです。

262 :オーバーテクナナシー:2006/07/16(日) 01:21:35 ID:E9s7OD2o
すべてのものは、みな無常であって、うつり変わるものであること、
どのようなものにも我がないということは、仏がこの世に
出現するとしないとにかかわらず、いつも定まっているまことの道理である。
仏はこれを知り、このことをさとって、人びとを教え導く。
                        
                     仏教章典より

263 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 18:13:08 ID:AjHkJkWq
前世の記憶を続けるって無理だし、
仏教は元々輪廻転生の考えでできてるものだから、
もちろん魂は生まれ変わるって扱いだろ。
実際体の一部を移植した人に、まえの体の持ち主の記憶や性格が移ったり
してる訳だし、記憶や魂はやっぱり切り離せないと思うな

264 :オーバーテクナナシー:2006/07/17(月) 21:03:31 ID:COofSD0c
つーか漏れらは確実に存在しているんだろうか。

265 :@ROX:2006/07/17(月) 23:14:42 ID:J9bWMRNV
死後生まれ変わるとしてもそのいつ生まれていつ死ぬというパターンがなぜ今のようにこうなのか。謎だ。
つまり無限にパターンがあって生命はすべて1つの生命の生まれ変わりでたまたま1つの生物がいろんな形
でいろんな時代でまるで多くの生物と生活しているように考えているだけなのか。
それとも人間などの生物はいつうまれるかわからなくてたまたま今生まれたことに対して勝手に不思議がっ
ているだけなのか。
そもそも物質の塊が意思を持って動くことがすごいと思う。
生命って最初は細胞1こだったっていうけどそれが生まれたことじたいすごい!

266 :@ROX:2006/07/17(月) 23:16:06 ID:J9bWMRNV
おれたちにとっては生きているけど死後のほうが確実な世界だったりして。よし、死のう。

267 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 00:06:27 ID:FjKmSXGP
266みたいに生きている自分の曖昧さから、
死後の世界って概念がうまれたんじゃないかな。

268 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 00:09:21 ID:oLKV2bIS
ところで、なんでコテハンには電波が多いんだろう。

269 :kenzi:2006/07/18(火) 00:33:03 ID:0rDR4ryT
もし存在するなら、男のハーレムであってほしい。

270 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 02:58:33 ID:8FdUKwNN
人間の死亡率 100%

271 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 07:25:15 ID:cFIZzlZx
>>270
今は100%だけど、未来の技術なら、死んだ人間も小さなロボットを体に
いれて生き返らせれるかもしれないから、未来では今の死が死と見なされない
かもしれない。
技術的に復活不可能な場合に限りしと言うんでしょう。

272 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 13:02:20 ID:lVzb4PaS
たとえば、俺が死んだとしてもこの世界が消えるわけじゃない。
だから「死後の世界」は存在する。……たぶんね。

273 :オーバーテクナナシー:2006/07/25(火) 02:14:16 ID:+usy+pxg
遺伝子は完璧な設計図だしかしこの設計図は非常にデリケートなため
外的環境に影響されやすく常に正しくファンクションするとは限らない
そのため彼らは幾度も地球生態系の進化メカニズムに介入し軌道修正を行ってきた
サルの遺伝子に手を加え二足歩行の人間へと進化させたのも彼らだ
これと同じことが人間にも起こる
選ばれた種族だけが進化の恩恵に預かりより高次な存在に引き上げられるが
それ以外は容赦なく抹./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\殺されるのだ人間は理想形に近いが
完全ではない人間の限|  うるさいハゲ   |界を超えた種族が将来必ず現れる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\_______/ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∨      (゚∀゚ )
                  <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                /<_/____/ < <


274 :オーバーテクナナシー:2006/07/31(月) 02:44:47 ID:rUXiauUr
俺、昔に実験したことがある。

友達とどちらか先に死んだら、異変を起こすなり何でもいいから
虫の音らしきものを知らせろと約束した。

ある日、突然友人が脳内出血で突然に逝った。

しかし、俺が彼の死を知らされたのは、1ヶ月後だった。

よって死後の世界はない。

275 :オーバーテクナナシー:2006/07/31(月) 13:01:50 ID:OQNGSPof
実は今現在俺がいる世界が死後の世界。

276 :オーバーテクナナシー:2006/08/04(金) 21:44:52 ID:uP0pW/GV
>>274
俺もあるし。
つうか最近。
俺の祖父が脳内出血で倒れて手術後、意識が回復した時
もし、死んで、死の世界があったら、俺が気づくように何か合図欲しい
みたいなそういうことを言った。で、そのあとすぐに2回目の出血で死んだ
けど、結局なにも起こらなかった。

277 :オーバーテクナナシー:2006/08/04(金) 21:54:03 ID:x0Nv6Z9P
みんな、短絡的だな。
死後の世界は多分あるよ。
でも、現実世界とあまりに違う。
海外旅行に行って無事なら電話しろ、
というレベルでの合図はできないよ。

だいたい、何か合図といっても、
物質世界と精神世界を通信できる物は
はたしてあるのかどうか。
それに、時間の流れ方も何万倍も違うかもしれない。
合図を1分間一生懸命送っても、死後の世界の1分は
現世の0.001秒だったりするかもしれない。



278 :オーバーテクナナシー:2006/08/04(金) 22:01:46 ID:uP0pW/GV
あったとしても人間は脳によって全て支配されているので
生前の記憶など無いだろうな

279 :オーバーテクナナシー:2006/08/05(土) 19:26:18 ID:P+aey8G5
業勒死地と言う死後の世界が在るらしい

280 :オーバーテクナナシー:2006/08/06(日) 07:20:10 ID:uMdhrowa
一回一時的にほぼ死んで奇跡的に生き返った人の話によると、一面にお花畑が広がっていたみたいだ。

281 :オーバーテクナナシー:2006/08/06(日) 17:58:24 ID:fmZESezd
>>280
今更臨死体験を。。。。立花隆って知ってる?

282 :オーバーテクナナシー:2006/08/10(木) 15:04:08 ID:4To2jhg9
さっきあの世のツレから連絡があった。
死後の世界は無いらしい。

283 :オーバーテクナナシー:2006/08/10(木) 16:39:44 ID:rXKPCtAk
死後の世界とはちょっと違うけど
みんながよくいう魂って人間の力を超えたものらしいよ

284 :オーバーテクナナシー:2006/08/11(金) 01:55:09 ID:QRssiZIo
死後の世界は存在しないだろう。
それは昔からの死んでも自分が存在し続けたいという人間の欲求から作られた空想にすぎない。
人間は地球、宇宙の物質から作られている。
意識は死ねば当然なくなる。
魂というのは人間の意識を言葉を変えたものにすぎん。
生きているものも物質である限り物質から生まれ、物質として生き、死んで物質となる。
つまり宇宙誕生より常に物質である。だから生まれ死のうが何も変わらない。
脳が感じる意識が消滅するだけだ。
生物にはみな過酷な環境に適応してきたものだけが残り、その進化の過程で種の繁栄の為に生命保存の法則が進化し、死を恐れるように意識にインプットされているが、死ねばそれも感じることはない。
何も案ずることはない。短い現世の意識は生きていく為に進化したものだ。
あなたは何故死後の世界はないと、そう言い切れるのですか?死んだことがあるのですか?
という問いに私は死んだことはありませんと答えるでしょう。
死んだ人間にしかわからなのではないですか?
という問いに対して私は死んだ人間の意識はもう存在しませんと答えるでしょう。
魂や精神とは意識です。
死ねばなくなります。
しかし私は意識は生きている時のみにしか存在しませんが、死んでも私たちは形が変わるだけです。又他の生物の材料となることもあるかもしれません。
私たちはもとから私たちなのです。



285 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 15:55:51 ID:hMxDRsOX
信者の方々は是非とも死後の世界を覗いてきてくださいな。

286 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 18:30:33 ID:KovLxHaU
>人間は地球、宇宙の物質から作られている。
>意識は死ねば当然なくなる。

それは現在で考えられる学問での定義だろ。
事実不可思議現象とか起きているし、それが
説明できていないケースだってある。

287 :摩櫂鋪:2006/08/13(日) 18:56:53 ID:0KccrYOz
1,あなた達は物忘れをした事がありますか?物忘れをしているときのあなたと覚えていた時のあなたは別の存在です、しかし意識は続いていますよね?これは脳以外の人間に宿る何かの存在があるという
事になります。
2,今こうしているという意識があるという事は未来が決まっていないという事になります、それは未来が決まっていたら生まれる時から死ぬ時まで決まっているという事になります、それでは意識の発生は考え
られません、発生から終了まで決まっているのなら最初からなかったという事になります、しかたがって死後の世界が無。という考えが通るならば未来は決まってない事になります、そして死後の世界が存在
しているという条件が通ってなおかつ今生きている意識もあるならば、それは死後の世界がないと通りません、未来が決まっている。というなら死後の世界を否定することはできません、
したがって今こうしている意識がある、そして物忘れをしても意識がある。という事から死後の世界が存在するという事になります。
3,わかってもらえましたでしょうか?これは私の1意見です、ご理解できてもらえたら光栄です。

288 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 21:20:59 ID:ebfTlpsm
>>286
君定義の意味わかって書いてる?

289 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 21:28:58 ID:AyQtBtf4
>>287
未来が決まってないとしても、未来を決めるのは、宇宙なんだと思うよ。
意志とかいうけど、意志って脳だと思うし、脳は原子でできてるから、
結局宇宙の自然??まぁ自然が決めてるんだと俺は思う

290 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 21:29:49 ID:AyQtBtf4
>>287
物忘れをしても意識がある。という事から死後の世界が存在するという事になります。

なんでですか?

291 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 21:35:32 ID:ebfTlpsm
物忘れをしているときのあなたと覚えていた時のあなたは別の存在です

 そういいきる根拠が不明。

292 :オーバーテクナナシー:2006/08/13(日) 23:41:55 ID:n5CgPaoc
>>291
文脈はずれてるけど、哲学の中では多少似た事を言っているよ。意味は違うけどね。

論語でも「朝聞道、夕死可矣」と言う。
これはつまり、人というものは、変わるものなんだと言う事。何かを知ったからと言って、肉体的に自分が変わるという事はないわけで。
ところが、明らかに人は変わる。当人に取って、重大な事柄を知る前後で、同じ人物でいられるわけはない。
長い月日も又しかり。

今の時代は、世の中変わっても俺は変わらない、自我なんてものを後生大事に持ってしまっているから、考え方をドラスチックに変えられないてな考えが主流になっちゃってるけど、ちょっと同時代性から離れれば、そういう考え方なんか一般的じゃないよとわかる。
日本だって、出世魚ヨロシク幼名から元服して名前が変わったりすることは沢山あって、名前が変わるって事は、社会的な意味で生まれ変わってるに等しいわけ。

ま、>>287みたいな人のデンパな考えとはぜんぜん違う側面からの戯言でした…


293 :オーバーテクナナシー:2006/08/14(月) 03:52:02 ID:H3T6PerM
存在する。この世界は数百億人の死後の世界。

294 :オーバーテクナナシー:2006/08/14(月) 04:41:40 ID:F2ZgDNKD
先日川でおぼれ
命からがら岸にたどりき
あたりを見回したら
三途の川の向こう岸だった。

295 :摩櫂鋪:2006/08/14(月) 05:50:20 ID:wegDg5M0
人間の体中に血をおくっていて脳に並ぶ重要な臓器は心臓です。心臓が動くように命令を出しているのは脳です。では脳に命令を出しているのは何でしょう?
しかし、この考えでは脳を動かしている何かがいるのならその何かを動かしている何かもいないとおかしい・・・とネズミ算になってしまいます。
しかしながら、この世の存在自体おかしな事だとは思いませんか?この世には果ては存在しなく永遠に続いています、そう言い切れる理由は宇宙に果てがあったとしても
その外がないと人間科学的にはおかしいですよね?その外の外もなければおかしい、その外の外の外もなければおかいし・・・となってしまいます。
神がいるのなら神を作ったのは何なんだ?という事になりますよね。
この世界は0から発生するのではなく1から始まっているのです。始まっているという言い方もおかしいですね「ずっとある」でいいのでしょうか?
この世の存在があるという事はそれ以上の不思議はありません、自分がある日突然口から火を吹けるようになってもそれは宇宙の不思議に比べたら小さな小さな出来事です。
宇宙が無数にある宇宙があるのかもしれませんね◎←みたいに宇宙がビックバンで生まれたというならビックバンが発生する空間が必要です。従って永遠という事が存在しても
なんら不思議ではありません


296 :オーバーテクナナシー:2006/08/14(月) 08:48:48 ID:JdaSb2fQ
>>295
おまえおもしろいな
ねずみ算って倍々に増えて行くことを言うんだけど、一つのことに
一つの原因しかないなら、増えないぞw
だいたい、おまえの日本語おかしいって。何がいいたのかわからないもん。
ちなみに心臓は脳からの命令がなくても動きます。脳死の患者が生き続けている
のはそのため。

297 :オーバーテクナナシー:2006/08/14(月) 08:55:08 ID:JdaSb2fQ
>自分がある日突然口から火を吹けるようになってもそれは宇宙の不思議に比べたら小さな小さな出来事です。
 全然小さくねーよ!そんなことが起こったら火を噴く芸人が失業しちゃうでしょ!

298 :オーバーテクナナシー:2006/08/14(月) 16:17:03 ID:yq4u//kF
突っ込みどころが多すぎて突っ込めねぇ……

299 :オーバーテクナナシー:2006/08/15(火) 05:54:34 ID:cVfYnKHo
>>296どうでもいいところしかつっこめないのですねww日本語がどうとかw
あとね脳死した患者っていうのは人口心臓がないと死にますよ、しらねーくせに適当なこといってんじゃねーぞカスが!
>>298

300 :オーバーテクナナシー:2006/08/15(火) 08:28:55 ID:sI4/feJ8
>>299
おお、涌いてる涌いてるw
298は295へのレスだけどw

301 :オーバーテクナナシー:2006/08/15(火) 09:14:07 ID:38B0iCTJ
おまえらくだらない問答はもうよせ。
UFOは存在するよ。
宇宙人も存在するし地球にも来てるよそりゃ。
来てるならとっくに地球を侵略しているだと?
何を基準にそう思うんだ?地球人の尺度で同じ地球外生命を発見したくらいのレベルで考えてちゃいかんぞ。
宇宙の天文学的数字から計算すれば地球外知的生命はほぼ無限に存在する。
それは地球に存在する生命の数以上に存在するだろう。
宇宙人が地球に興味を示すはずだって?
宇宙人からしてみればそこらの若者がどっか山の中ドライブしてて迷って猿の群れと遭遇して車ぶっ壊れたとかそんくらいのレベルに過ぎなくても野生の猿の群れにとっては理解の範疇を超えた出来事だろうがな。
猿がどんだけ考えても猿知恵だ。奴らの考えていることは猿の理解の及ばぬ域だ。


302 :オーバーテクナナシー:2006/08/15(火) 14:15:20 ID:WzlCZJd8
>>301
UFOって死後の世界って意味だったのか!

確かに猿にしかわからん話だ。

303 :オーバーテクナナシー:2006/08/16(水) 00:15:35 ID:8XjsFeGu
てかさ、食べ物だけ与えて誰とも交流させずにあやしたりしながら周りの人がしゃべらずに育てたら、しゃべりだすのだろうか?
もししゃべったら不思議だ

304 :オーバーテクナナシー:2006/08/16(水) 04:12:18 ID:Kni4/uSc
宇宙はね、銀河がぶつかり巨大銀河になり、銀河団も一つになり、星は燃え付き、銀河や銀河団が巨大なブラックホールになり、巨大ブラックホールがぶつかり一つになり、最後は無に帰すんだ。
全て終り。
物理学じゃ、もうわかってるんだよ。
終りさ。

305 :オーバーテクナナシー:2006/08/16(水) 05:22:15 ID:8XjsFeGu
>>304低脳が知ったかぶるとすげぇむかつく俺がいる!
宇宙自体が永遠ですよ?分かってますか?宇宙に果てがあったとしようそしたらその外がないと人間物理学的におかしいだろ?
その外その外って結局永遠に続くんだよ。
あとね、透明人間、幽霊は物理的に可能ですよ?ダークマター(暗黒物質)って知らないよねwダークマターっていう宇宙にある物質があるんだけどその物質は質量はあるけど光が反射しないから見えないのよ
それを応用して光を反射しない服?とか作れば透明人間できるよ、応用ができないからまだないんだろうけどねw


306 :オーバーテクナナシー:2006/08/16(水) 08:01:43 ID:eoWauKou
>>305
低脳が知ったかぶりしているやつにレスしてもしゃあないけど、

>光が反射しないから見えないのよ

反射しなかったら真っ黒い陰となってはっきり見えるんですが。
自分でもはっきり「暗黒物質」っていってるじゃん。黒く見えてるじゃん。
ID変えてまで必死になっている理由は何?

307 :オーバーテクナナシー:2006/08/16(水) 11:29:02 ID:JWsIGpsJ
光を反射しない服w

308 :オーバーテクナナシー:2006/08/16(水) 15:34:45 ID:FjbCgCld
釣りだろw

309 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 02:21:52 ID:yezS4nC3
>>306お前が低脳で知ったかぶりだろw
光を反射しなかったらなんで真っ黒い陰になるんだって話w裏面が反射して前が反射しなければ黒い陰にはなるが
全体が光を反射しなければその姿は見えなくなるぞ?分かったか?w暗黒物質って書いてあったら黒なのかよww低脳がwwお前が言ってるのは黄色人見たことない状態で黄色人がまッ黄色って言ってるのと一緒w
あといつIDかえた?w
一日待つ意外IDかえる方法しらねぇ

310 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 02:22:57 ID:yezS4nC3
↑まっ黄色=俺の感覚ではレモンに限りなく近い色な

311 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 02:50:03 ID:+WLWfSjV
暗いところで黒い服を着てると見えにくいから透明人間だ!ってこと?

312 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 02:56:38 ID:CqvAQCyO
反射よりも光を通過させることが重要なんじゃないかな。

313 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 03:10:49 ID:yezS4nC3
>>312通過でもいいんだけどね、まぁ人間の肉の中に入れれるだけ極限光ファイバーの線いれれば
すかすかして見えるんじゃない?w
通過で完全透明にさせるのはむずいかな

314 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 05:58:54 ID:5m6auMXt
にぎわってきたね
黒く見えるのは黒い光が反射していると思いこんでいる
君に豆知識を、
>宇宙にある物質があるんだけどその物質は質量はあるけど光が反射しない
それは一般にはブラックホールといわれます。
ブラックホールはその強大な重力のため、光さえもその引力から
脱出できず、すべて吸収される(反射しない)ために、黒く見えます。

一日待つ意外IDかえる方法しらねぇ

やっぱりバカだったか・・・・

315 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 15:41:32 ID:m5WBAiuQ
>>314
ダークマターという観念は存在するぞ。
計算上の宇宙と計測上の宇宙では質量に違いがありすぎる。
そのため「質量を持つが電磁波を放射しない物質」が想定されている。
「暗黒物質」でググってみそ。

もちろん光は反射しない。

316 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 15:55:15 ID:Wi79tYro
>>315
そのダークマターと309がいっているものと同じだというのかね、君は。

317 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 16:01:51 ID:m5WBAiuQ
んなことは言ってない。
ただ>>314につっこんだだけさ。

ブラックホールも>>309がいっているものとは違うだろ?

318 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 20:32:26 ID:zLcDAY9g
>>317
空気嫁

319 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 21:45:25 ID:W9qDl3Xw
>>284
>>魂や精神とは意識です。 死ねばなくなります。

そんなことありませんよ。死後の世界はちゃんとあるし、普通の人と変わらない
精神や考える力もちゃんとありますよ・・。

320 :オーバーテクナナシー:2006/08/17(木) 22:25:02 ID:ODeSlGr4
>>319
俺は>>284と同じ意見だ
>>319に逆に聞きたい
なんで魂というものがあると考えるのか?と

考える力や精神が死後もあるのなら
何故、生きているときは脳がそれを行っているのか?
脳以外にも精神や考える機能があるとするなら、
何故気絶しているときに魂も気絶しているのか?
何故、脳がアルツハイマーになると魂もアルツハイマーになるのか?

魂というものがあった方がいい
みなそう思うでしょう
死後の世界というものがあるならそれに越したことはないと

しかし、魂というものがあるとはあまりにむ矛盾がありすぎて考えられない
魂があると考えるほうが異常なのではないだろうか?

魂があって欲しいという気持ちから魂があるんだと断定へ進む
なんの根拠もない

人間の生命保存の欲求から生まれ創作された『魂』
宗教的になる前に矛盾に気がついてください。

321 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 15:29:11 ID:Ocnavgd2
>>315
>計算上の宇宙と計測上の宇宙では質量に違いがありすぎる。

いつも思うのだが・・・
この場合「計算が間違っていた」と考えるのが普通だよな。
なんで「見えない質量が存在する」となるんだか。

322 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 15:36:23 ID:4z6kt4aE
>>321
間違ってないから、こういうダークマターとかの存在が予測されてるんだが・・・

323 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 16:27:11 ID:uTpIzYig
>>322
単なる計算ミスという話でなくてさ
「重力は距離の2乗に反比例」とかにちょっとでも誤差があれば結果が違うわけだろ。
なんで地球の周辺で成り立つ事象が宇宙の果て近くでも成り立つといえるの?
銀河団が何も無いところに引き寄せられてるように見える奴とかも
そういった誤差の積み重ねじゃないって何でいえるの?

一番大きな要因として考えられるのは
単なる計算間違いと考えると、ひたすらデスクワークで辻褄合うように計算しなおして終わるが
見えない物質があると考えると、望遠鏡に粒子加速など新しい観測機器に金が回って経済的に潤う奴が居る、
って事だと思うのだが。

324 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 16:31:47 ID:uTpIzYig
単に計測誤差だけでなく、
核力のように、一定の距離で作用が変化する力である可能性とか。
天文単位レベルでは引力で、光年単位レベルでは斥力とか。
宇宙のボイド構造なんかもこれで説明できそうだし。
宇宙は加速しつつ膨張してるらしいし。

325 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 16:35:09 ID:uTpIzYig
計算が観測結果に合わないなら、観測にかからないモノがある、と考えることに疑問をもってるの。
観測結果に矛盾しないように、計算のほうを見直すのが普通じゃないのか?

326 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 18:53:14 ID:qmtTZxGl
じゃあ聞くけど、死んだらどうなるの?
俺としては
@眠ったような感覚でずっと夢を見続けている。

A魂がいくつにも分散されていろいろな生き物になる。
もちろん前世の記憶はない。



327 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 19:58:42 ID:QMaiaUmA
脳が電磁波を受け取るから意識があり思考がある。
死んで電流が脳に流れなくなった時点でそういうものは無くなるのだから
死後の世界とやらが直接脳に電流を送ってくれるのであれば
死後の世界は存在するが火葬をすればありえないし、
土葬でも脳に電流が流れれば体が動くハズだから説明がつかない。

結論:ゾンビは死後の世界の人。そのまんまかw

328 :オーバーテクナナシー:2006/08/18(金) 20:57:42 ID:QXmfi8u6
安心しろ。実は10年前に宇宙人は地球に侵略してこようと、月の裏側で全軍待機していたのだ。
しかし僕はいち早くその不穏な空気を察知したのだ.... なぜそんなことが可能なのかって?
僕は前もって宇宙人の侵略に備えて月の裏側に弟子を張り込ませていたのだ。
そして弟子からの知らせを受けすぐさま月まで僕の開発したティンポ12号に乗り込み発進!
しかしだ!!ティンポ12号は途中隕石に衝突!! 緊急事態です隊長! 僕は一瞬あせったのであった。
しかしだ。僕の肺活量はとてもトレーニングしてあったのだ。
息をとめて月までジャンプ一番&宇宙人に回し下痢炸裂!! 返す刀で地球へ戻ったのであった。
決して僕はそのことを人に自慢をするわけではなかった。 僕は地球を愛しているのだから。 みんなお礼はいらないよ。
そんな出来事が10年も前に起こっていたなんて信じられないだろ? でも僕は一人あの時のことを思い出して僕は自分自身に誇らしく思うのさ。
しかしながら宇宙人は決してそれくらいで諦めるような連中でないことくらい僕もお見通しなんだ。
弟子をまた月の裏に残し、今も新たにティンポ13号の開発に取り組んでいるよ。
しかし次は前ほど一筋縄ではいかないだろうことは十分承知しているよ。
もしこれを見ている勇気ある成年が、一緒に地球の平和を守りたいと思ってくれるのであれば、是非僕の弟子になることを認めよう。
僕は来るもの拒まず、去るもの追わず。 共に戦ってくれる若者を求める!!
採用条件
年齢20歳〜45歳 年間休日120日 土日祝休み (隔週) お盆 年末年始 GW 連休あり
9:00〜17:30 残業 月平均25時間 残業手当有 マイカー通勤可能 労災 厚生 雇用 各種保険完備
基本給200000〜250000 賞与 年2回 5,2ヶ月
詳しくは最寄のハローワークへ来てくれ! それでは運命の出会いを心より待つ。
君の勇気が未来を救うかもしれないのだ。


329 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 00:24:46 ID:v6Fq1wpk
>>320
何故か私の子供が霊媒体質に生まれたから・・。
確かに魂は人間の中に入っているものだから、霊が持つ能力が人間にもあっても
いいじゃん・・って思うかもしれないけど、人間は肉体を持つからそれによる
不自由さってあるんじゃないの?

そして霊の方が格が高いから私たちには考えられないようなことまで可能
なんじゃない?

330 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 00:35:51 ID:v6Fq1wpk
>>326
@そんな人もいるみたい・・亡くなってからも生きていた時と同じ
状態でいる人が多い為、痛みを和らげる為に強いモルヒネなどを打って
もらった場合などはしばらくの間もうろうとしたままだったり・・。

A魂は幽界では分散されていることもあるみたい・・だけど転生の
後は一つじゃない?やっぱり人間は人間に転生すると思います。
霊には前世の記憶があっても転生してからはそれまでの記憶が
なくなる・・ごめんなさい。当たり前のことですよね。
でも記憶はなくても魂の癖や性格は同じみたいですよ^^;)

331 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 01:44:08 ID:WXoSV2xV
何の事はない生まれる前に戻るだけ!
妄想はやめろ

332 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 01:52:28 ID:XfKLHdLE
何かが無いと言う証明は難しいので、
まず有ると仮定して話をしてみよう。

まず何処に有るのか。

仮に自分が首だけ又は脳だけを切り離し活動を持続できる状態にあれば恐らくそれは
それを自己と認識するだろう。
そうなると魂は脳に存在する事になる。

進化の過程のどの段階で魂という機能を得たのか?
またそれがどのような形で種の存続に役立ったのだろうか?

原始地球のアミノ酸1分子から魂を持っていたとは考えにくいしなぁ・・

333 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 02:18:00 ID:TxPtLabQ
関係ないけど
個々の脳神経細胞の働き樹状突起から信号受け取ってシナプスから信号を出すだけの
まさにトランジスタみたいな単純な働きだよね。
じゃあ脳神経細胞の配置と接続を全部マッピングしてPC上で脳神経細胞の働きを
エミュレートしたらスキャンした時点の人物として自己を認識するだろな・・と思った。

334 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 07:53:24 ID:C5oT8A+P
>>333
脳細胞の樹状突起は一つの細胞に100以上ついているものもあり
単純なトランジスタとは比較できない。

335 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 12:16:46 ID:r1mIoRjA
死んだ人の意思めいたものが起こす現象ってのは よくわかんないけど
世界中にそんな事例報告や伝承がゴロゴロあって
おまけに ほとんどフェイクなんだろうけど写真や動画なんかもあって
中には フェイクと断定できないものもあるみたいだから
「死後の世界のある可能性は有り」程度にオモテるよ

まぁ 丹波の言うパラダイスは あったほうが 楽しみだ罠

336 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 12:58:54 ID:sFUQUmJl
本当に馬鹿なんだなw>>314はw
ブラックホールをいつ確認したんだ?ブラックホールがあるんじゃないか?というだけでブラックホールは確認されてないぞ?w
アホがw

337 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 13:01:15 ID:sFUQUmJl
>>314お前みたいにオタクじゃないからidかえる方法とかしらねえよw
普通の一般人はかえる必要なんかないんだからw


338 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 13:09:01 ID:sFUQUmJl
>>332そうかw脳だけの状態になったらどうなるんだろうな?
意識はあるのか・・・どういう状態だろ?w体の感覚も顔の感覚もないし視覚もないけど、意識があるって事になるよね。
思想の世界か・・・

339 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 13:58:00 ID:Q4uu/dya
死後の世界なんてないよ
人間が都合の良い様に考えただけ

340 :オーバーテクナナシー:2006/08/19(土) 19:08:32 ID:hDlE35LR
>>336
ブラックホールはいいから、ブラックマターについてもっと詳しく!

341 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 01:22:01 ID:TKgaFD+8
だいたい人間だけが魂持っているなんて考えが勝手すぎる。所詮地球の生物だし、それなら他の動物だって魂持ってなきゃおかしい。
で、どのくらいの高等生物だと魂持ってんだ?蚊とかハエは持っていないのか?同じ生物だろ。
げっ歯類でも、かなり発達した脳を持っているぞ。そんなこと言ってたらきりねーんだよ。
一回こっきりなの。俺もお前も全部含めて。続きはない。死んだら終わり。

342 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 01:57:54 ID:qNPsDoP/
>>340はいはい、>>314
>>341わかってないな?俺は進化論は間違っていると思う。なぜかというとシーラカンスは海底王国も作らなければ陸にも上がってこないから。
それに最近否定されはじめてきてる。という事は人間は最初から人間だったという事になる。原始人はいたとしても原始人と人間は違う生き物だったんだと思う。いなかったのかもしれないが。
あと、死後が意識状態は無だったとしても「私」という存在は残る。火葬されたとしても熱というエネルギーになる。土葬されても土になる。
無になるという事はない。

343 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 05:54:18 ID:Qe4fLKf8
>>342
進化論はいいから、ブラックマターマダー

344 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 06:59:38 ID:Qe4fLKf8
>>336
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB
はくちょう座X-1がブラックホールの有力な候補として初めて確定し、その後も同様の天体が発見されている。
宇宙に無数に存在する銀河の大部分の中心核には超巨大ブラックホールがあると考えられている。

ブラックマターの存在は認めるのに、ブラックホールは認めない君の姿勢は清く美しい。

345 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 07:28:06 ID:OrvX9vJh
>>342
オレが314だけど、乙ってどういうこと?被害妄想にかかってない?
自分以外はみんな敵だ〜とか思っているでしょ。

346 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 08:22:01 ID:8mNojRRL
>>342
>進化論は間違っていると思う。なぜかというとシーラカンスは海底王国も作らなければ陸にも上がってこないから。
それがどう進化論の否定になるのか謎。理論物理もわかってないばかりか進化論も理解
できなのな。
>それに最近否定されはじめてきてる。
おまえ自身が否定され始めているのね。わかってるじゃん。
>死後が意識状態は無だったとしても「私」という存在は残る。火葬されたとしても熱というエネルギーになる。土葬されても土になる。
つまり、熱エネルギー=私、土=私ってことか。そこらじゅう私だらけだな。

347 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 08:31:07 ID:9E0mH7Q0
>それに最近否定されはじめてきてる。
もしかして一般的な進化論であるダーウィン進化論の説得力の無さを埋めるための、ウイルス進化論とかのことだろうか?
いったいどうナナメ読みすれば
>という事は人間は最初から人間だったという事になる。
になるのだろうか?
そっちのほうが進化論より謎ですわ。

348 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 08:59:02 ID:9vFaZbIx
次元の話やろ。人間の想像力は∞やからなあー でも 人間や生命体は皆、本質は 波。 ある意味 俺らが今生きている世界が 死後の世界。人間の肉眼で見える波長の範囲には限りがある。霊界=超極微粒子の世界。ここが霊界 とも言える

349 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 11:06:25 ID:0od6ZbIa
>人間の想像力は∞やからなあー
以外と貧困なのは昔から知られている。たとえば、子供に
「見たこともない動物を描いて」
と言って描かせても、既存の動物のキメラしかかけない。
テレビドラマにしても映画にしてもアニメにしても、全く新しい発想の
作品なんて数年に一度くらいしかでてこない。

人間の発想はむしろ、既存の知識に縛られてかなり限定的でしかない。

>人間の肉眼で見える波長の範囲には限りがある。
可視光線の話し?本質は波って話しと全然かみ合っていませんが。
ちなみに可視光線より波長が長くなれば赤外線>電波となり短くなれば
紫外線>放射線になります。それが超極微粒子?波と言ったり粒子と
言ったり、忙しいことですね。

350 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 16:44:19 ID:gTHARm4L
死後の世界があると考えている人は、
手術や事故で脳に損傷を受けた人が、
性格が変わったり、過去の記憶を失ったりしてしまう事例についてどのように考えてるの?

意識が脳以外で存在しているなら、そのような事は起きないと思うのだが。

351 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 22:32:45 ID:h+6y4t7Q
脳以外で存在するからそんな事がおきるのではありませんの?
脳が自分自身のものでない証拠のような気がしますけども??
その状態は・・・

352 :オーバーテクナナシー:2006/08/20(日) 23:51:38 ID:fdOjOeeA
・・・・ありませんの?
・・・・しますけども??



353 :kenzi:2006/08/21(月) 00:57:30 ID:HTn1LqIO
死後の世界はあってほしい。俺の子.孫が、どのように生きていくか
見守りたいものだ。

354 :オーバーテクナナシー:2006/08/21(月) 21:21:12 ID:7o1z30lJ
350です。

>>351
んーっと、

脳以外の場所に意識が存在してるのなら、
脳にダメージを与えられても、意識にはダメージは無いはず。
 ↓
脳へのダメージで性格が変わったり、記憶を失う事例は、
『脳内に意識が存在している(脳のメカニズムにより意識が作られている)』為。

と私は考えたのですが。。。
全然考え方が違うのでしょうかね???

355 :オーバーテクナナシー:2006/08/21(月) 23:46:29 ID:rWRl+eKB
>>353
死んだら終わりなんて悲しすぎるから、みんなそう願うのだろうが、これが現実なのよね。
他にも、現世で悪いことをすると地獄に落ちるとか、いまわしめの意味をもあるのだろうが。

356 :L:2006/08/22(火) 02:27:31 ID:ZgMybnOq
思念の強さによっていわゆる霊体になるかそのまま消えるかどっちかだと思う。ただ死後には意識はないだろう。霊体になった場合無意識に言動をとり、その思念のままに動く。

357 :オーバーテクナナシー:2006/08/23(水) 14:24:03 ID:n/GWJbqz
何故 現代は死後の世界を解明出来ないのか?

358 :オーバーテクナナシー:2006/08/23(水) 16:10:07 ID:xtwJoczE
>>357死後の世界が無いと証明できないのでありますよ

359 :オーバーテクナナシー:2006/08/23(水) 19:53:37 ID:nwInALtP
何を以って死後の世界とするんだ?
ちゃんとした死後の定義を作ってくれよ。
例えば死んで自分自身が死後の世界の存在に気付けば死後の世界なのか?

360 :オーバーテクナナシー:2006/08/23(水) 21:33:04 ID:n/GWJbqz
誰も知らない世界

361 :スーパーグレートヒッキー ◆w3TOCYNPlo :2006/08/23(水) 21:53:49 ID:QehRtlba
死後の世界に在中する俺がきたが…
質問あるかね?

362 :オーバーテクナナシー:2006/08/23(水) 22:45:14 ID:jkVGsmLk
>>361
まんが喫茶はありますか?

363 :オーバーテクナナシー:2006/08/23(水) 22:45:29 ID:RFTtkzPE
死後の世界は生前の世界
こちらで死ねば
あちらで生まれる
あちらで死んだ私達が
こちらで生まれた

364 :スーパーグレートヒッキー ◆w3TOCYNPlo :2006/08/23(水) 23:01:40 ID:QehRtlba
>>362
勿論だ。
先日もウィード全巻読破した。


365 :オーバーテクナナシー:2006/08/24(木) 00:12:41 ID:7mr/ikXD
あなたの知らない世界

366 :オーバーテクナナシー:2006/08/24(木) 10:15:03 ID:J3fSCt3b
>>350
前頭葉が破壊されてモラルが崩壊するって話はおれもテレビで脳学者が
話しているのを聞いた

でも意思は脳の働きのみでは説明できないって言い切ってる
脳神経学者もいるんだよねえ

367 :オーバーテクナナシー:2006/08/24(木) 16:49:11 ID:7mr/ikXD
何の目的で生まれてくるのだろう? 偶然に適当に生まれてくるのだろうか?

368 :オーバーテクナナシー:2006/08/24(木) 19:03:59 ID:V/JTQEKw
>>367
母親からでてくる数百の卵の一個と
父親からでてくる数千兆の精子一個が
たまたま受精してでてきたのがおまえ。 全くの偶然。
生物としての目的は「子孫を残すこと」

369 :オーバーテクナナシー:2006/08/25(金) 18:40:36 ID:2IDZMJT+
意識、人格って不思議だよね。 俺は別の人格に生まれたかった。 受精しなけりゃ俺も生まれて来なかったのに。

370 :オーバーテクナナシー:2006/08/25(金) 20:23:52 ID:Kor28/yp
死後の世界は自分の欲望の世界  つまりハーレムランドです

371 :オーバーテクナナシー:2006/08/25(金) 20:27:07 ID:2IDZMJT+
>369 なにをトロい事言っとるよ ぼけ、

372 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 17:23:23 ID:hADgCmV2
誰も知らないから恐い。

373 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 21:33:32 ID:VMRIVsb4
>>367
別にお前(自我)が最初にあって生まれてきたわけじゃなくて、生まれてからお前(自我)が形成されたんだよ。

374 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 21:42:15 ID:BcdZOcd9
神も悪魔も天国も地獄も存在しない

375 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 21:49:17 ID:Leahybh6
首チョンパで死んだ人の遺族がその遺体に駆け寄るとしたら、
「頭」の方なのだろうか、それとも「身体」の方なんだろうか?

376 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 22:57:49 ID:7hlcgPwW
頭じゃないかな
喋るかもしれないから。
次の世代に情報を伝える事が人間の生物としての大きな役割

377 :オーバーテクナナシー:2006/08/27(日) 23:38:48 ID:kmYj4th/
頭には顔があるし、顔は個人の象徴だからな。

378 :オーバーテクナナシー:2006/08/28(月) 19:32:37 ID:zFHSXaqF
>>375
慣れてるならともかく、いくら身内でも近寄れないだろ普通・・・

379 :オーバーテクナナシー:2006/08/28(月) 20:26:26 ID:hsy2vwNc
>373
こんな腐った自我になるとは....。
イラネ

380 :L:2006/08/29(火) 02:47:02 ID:1zjx3jbp
ヒトはヒトらしくあるために生きているのです。ヒトらしさって何?と言う人は…ヒトは地球を守るために生きていると解釈してくれ。そして地球の環境保護に徹し下さい。死後の世界にビビるのもヒトらしさかもしれない、結局私が言いたいのは今を生きろという事です。

381 :オーバーテクナナシー:2006/08/29(火) 15:56:10 ID:/lQuVzwN
今を生きても救い用の無い低能な俺は死ぬしかないか。

382 :オーバーテクナナシー:2006/08/29(火) 23:37:58 ID:B5nqGlsI
ミミズだってオケラだってアメンボだって
みんな生きているんだよ!
君だって生きてて良いんだ?

383 :オーバーテクナナシー:2006/08/29(火) 23:39:37 ID:B5nqGlsI
○良いんだ?
×良いんだ!

384 :L:2006/08/30(水) 02:26:04 ID:+iHJq6VD
381は環境保護に徹して下さい。

385 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 03:53:09 ID:8bWm87Rl
まあ正論としては「分からない」が正解だな。
証明のしようがないので答えは出せない。

386 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 06:04:35 ID:5WgG7bdB
現世=閉じた世界
死後の世界=開いた世界

つまり冥界は、すべてが繋がる壁もない妄想の世界。
自分と他人の区別すらない。
現実世界からみれば宇宙全体に薄く広がる意識。
これは意識とは呼ばないと思う。

387 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 10:38:41 ID:9OKuAxVi
>>385
ヒント:未来技術板

388 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 11:31:19 ID:PLGemzHP
>>350
二種類に分かれると思います。
亡くなると自分の思いが強く出てしまう為、
生前の記憶に執着している人は肉体的損傷を残したままの状態となってしまうのだ
ろうと思います。
これを改善していくには、自分の死=自分にはもう肉体はないのだということを
悟り心の状態を変えていくか、自分の死を悟り成仏していくことだと思っています。
一方、死後速やかに自分の状態を受け入れられた人は肉体的損傷を幽体に残すこと
なく過去の記憶などもきちんと戻っているのではないかと思います。

389 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 11:36:50 ID:PLGemzHP
>>359
>>何を以って死後の世界とするんだ?
死後も無にはならずに魂が生き続けていれば、その魂が存在する場所が死後の
世界なんじゃない?

390 ::2006/08/30(水) 11:38:30 ID:1iJS9tkU
2ヵ月前に戻る事は可能ですかアメリカにいきたいです

391 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 19:52:32 ID:oikSQqQ5
>>389
その魂ってのが曖昧なんだよ。

魂の明確な定義は???

魂は生前と同じで意思はあるの?記憶はあるの?

魂に意思があっても無くても、このスレは不毛すぎる。

魂に意思があったとしても、死んだ人間しか分からない。

少なくともこの世で生きている限りでは二度と分からないことだから

死後の世界があるという証明も出来ない

よってこのスレは不毛すぎる

392 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 20:44:53 ID:PLGemzHP
>>391
魂は人間が死ぬと自然と体内から抜け出ちゃう・・生きていた時には魂の
存在すら分からない程、身体と一つになっていたのに・・
このままだと自分は死んでしまうと思って焦った魂はまた肉体に戻ろうとする・・
何度も何度も・・それなのに死んでしまった肉体に戻ろうとしても
魂は身体をすり抜けてしまってもうもとの身体の中に戻ることはできない・・
本当は魂が抜け出ちゃうことを「死」って言うんだけど・・皆見えないから
仕方がないよね。

>>魂は生前と同じで意思はあるの?記憶はあるの?
記憶はあるよ・・完全に人間と同じ・・だから自分の死に気づかない人
って結構多いんだよね。

>>魂に意思があったとしても、死んだ人間しか分からない。
でも中には霊との交信ができる人もいるじゃない・・
自分の目で見たものじゃないと信じられないという人は、自分が実際に死んで
みないと何も分からないかもしれないけど・・

少なくとも私はこのスレが不毛だとは思っていないよ^^
何も考えないよりはずっと良いと思うんだけど・・。

393 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 21:05:26 ID:/fSC9nrk
>>392
何で分かるの?
霊能者?

394 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 21:19:54 ID:PLGemzHP
>>393
娘がそんな感じなの・・生まれつき。

395 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 21:28:15 ID:/fSC9nrk
>394
娘さんが霊感あるの?
死後の世界をもっと知りたい。

396 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 21:44:33 ID:r26gf84+
そんなものは無い。
壊れたPCはゴミ。
死んだ人間もゴミ。


397 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 21:46:28 ID:r26gf84+
死んでも【魂】にならずに【塊】になります。

398 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 21:57:13 ID:PLGemzHP
>>395
たとえばどんなことが知りたいの?私が知ってることなら何でも・・

>>396
でもあなたのように考えて生きてきた人の中には後悔している人が一杯・・
何故って?・・自分が死んだ後子供達から同じように言われちゃうから・・。

399 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:07:47 ID:/fSC9nrk
>398
死んだらどうなるのか?
前世、守護霊はあるのか?人は何で生まれて来るのか?
自殺したらどうなるのか?亡くなった先人達はどのような状態か?
何故 生前の記憶が無いのか?

400 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:39:27 ID:PLGemzHP
>>399
>>前世、守護霊はあるのか?
前世はあります。人間は輪廻転生をしていますから・・。
守護霊は誰にもいます。守護霊の他に数名の方も・・一般的には指導霊と
言われている人達なのでしょうね。

>>人は何で生まれて来るのか?
人間は沢山の経験により魂を向上させています。いづれは神霊界に行く為とも
言われていますが・・まだ神霊界にいくことができない魂は現世で自分の魂を
磨き、成長させる為にカルマの法則に基づいてまた生まれてくるのです。

401 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:40:57 ID:PLGemzHP
>>自殺したらどうなるのか?
自殺はカルマの法則に基づきこの世に生まれてきたことから考えると、宿題放棄
ということになってしまいますよね。だから来世でまた同じ宿題が出されるのでは
ないでしょうか。
良く自殺霊は何度も死に続けるとか、その場所から離れられなくなってしまうと
言われていますが、私としても自殺だけは避けて欲しいと思っています。
いくら辛くても天寿をまっとうすることが幸せへの一番の近道だと思っていますので・・。

>>亡くなった先人達はどのような状態か?
オーブと言われている白い半透明の発光体、瞬間移動が可能、お互いの心、
人の心の中が読み取れる
霊界に行かない霊はその辺にいるし、霊界に行っている霊は自分に合った
世界でそれぞれ・・

402 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:41:37 ID:PLGemzHP
>>何故 生前の記憶が無いのか?
生まれ変わる時に消えちゃうみたい・・でも心理学者が深層心理の追求をすると
前世のことまで正確に話すという本を読んだことがあります。だから
前世の記憶はなくても潜在意識の中には織り込まれている筈・・結構
前世からのトラウマもあるみたいだから・・。

>>死んだらどうなるのか?
ごめんなさい。漠然としすぎていて何を書いたら良いのか・・・

403 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 22:58:11 ID:r26gf84+
証明しろ。
出来ないなら証明する為にどの様な技術が必要か語れ。
両方出来ないならオカルトにでも行ってなさいって事だ。

404 :オーバーテクナナシー:2006/08/30(水) 23:14:47 ID:oikSQqQ5
オカルトばっかだな。
結局証明できていない。
願望に過ぎないよな。

405 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 00:50:00 ID:YChGpYDa
証明は100%無理
死後の世界と関係ありそうな、世の中の不思議を挙げていった方が分かりやすい

406 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 01:28:34 ID:YIRCkn26
つ【ここは技術板】

407 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 04:21:29 ID:Jf15ZHZw
死後の世界? あるに決まってんじゃん。

ナポレオンや夏目漱石みたいな過去の偉人が死んでも世界は無くなっていないし、
誰かが死んだ瞬間に世界が無くなるなんてあり得ないよ。

408 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 06:15:04 ID:7yx5ozM3
>>403
どんな証明ができたら信じてくれるの?

409 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 06:35:43 ID:UTWT/9qC
冥界を知らずして無駄な発言をする403は馬ヵと鹿。
物には因果があり、思考にも因果があるが、同じ世界ではないことが
理解できないのか?w
おまえが物を思う、それが行動によって現実になる。これが思考と
物質の因果だろ。
池沼君が妄想した結果、デタラメな行動をした。証明しろ!
なんていっているのと同じだろw

410 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 06:52:32 ID:qfx1JyCm
>>408
死後の世界と言う世界を科学的に確認する=証明

そもそも魂ってなによ?(笑)

何を根拠に魂が有ると言っているのか?

411 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 07:45:45 ID:7yx5ozM3
>>410
それではたとえ時間がかかってもこれからの科学の進歩に期待をしましょう。
現時点で何故科学が証明できないのか・・それはあまりにも次元が違い過ぎる
からでしょう。神仏の方が遥かに上ですから・・。

>>何を根拠に魂が有ると言っているのか?
実体験です。

412 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 07:48:30 ID:Jf15ZHZw
魂どころか物体にも存在の根拠ないしな。

413 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 07:48:36 ID:+CC0Iyeb
自我とは別に存在する、個々の認識・意識が魂。
気を失う事と死ぬ事は違うのは誰もが分かるよね

414 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 07:52:09 ID:Jf15ZHZw
スリープモードとシャットダウンが違うのは当たり前だろ。

415 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 07:57:51 ID:+CC0Iyeb
証明証明って少しは自分で考えようぜ
いつまでもスカしてないでさ

416 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:02:00 ID:K33ejuti
脳死の状態は?
>神仏の方が格が上
神仏は人間が考えたものだろうがw

417 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:11:51 ID:PVVFSuli
死後の世界自体は存在しないが、魂は存在する。
魂とは言わば、見えない脳とでも言うべきもの。
もっと分かりやすく言えば簡易的な脳で、脳と一体化するもの。
魂は、人間の脳の機能が完全に停止したと同時に分離する。
分離した魂は生前の記憶の状況によって魂に生前の記憶が残る
か消えるかで分岐する。
魂は、記憶が消えやすい上に記憶が消えた時点でその魂は初期状
態となる。
魂は生前の記憶があれば、人間と同じように考えることもできる。
魂は自分の意思で記憶を消せる。記憶を消すというのは、すなわち
魂の睡眠だ。魂は一度睡眠をとれば記憶が無くなる。例外もあり、一
時的に断片的に残ることもある。(前世の記憶が残っている、魂を
引き継いだ人間に言えること。完全に初期化されなかったためこのよう
な状態を引き起こす)
魂は、記憶が無くなった時点でその魂は初期状態になる。
その初期状態の魂は、魂の本能に従い、新しい人間の脳に乗り移る。
ちなみに現在の学問ではその魂の存在自体は確認できない。

ちなみに心霊現象などはすべて魂が原因。魂の意思が大気中の粒子
に反応してその意思が具現化するわけだ。ビデオやカメラ、写真に幽霊
が鮮明に映るケースの殆どはそれが原因で、幽霊との物理的な接触
(幽霊に首を絞められ、あざが残ったり、傷が残ったリ)も魂が原因とされる。

418 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:13:58 ID:+CC0Iyeb
自我とは別、じゃだめ?


419 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:29:39 ID:XJ+eOGPZ
重症だな・・・

420 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:43:05 ID:7yx5ozM3
>>魂は一度睡眠をとれば記憶が無くなる。
うそ〜・・だって一緒に寝てたりするよ・・
霊界は浄化の場所だから・・いわゆる現世における反省の場所・・だから
そんなに簡単に記憶が無くなっちゃったら反省も何もできなくなっちゃう
じゃない・・。記憶が無くなるのは新しく生まれ変わる時なんじゃないの?

>>幽霊に首を絞められ、あざが残ったり、傷が残ったリ・・
そうそう・・苦しがる友達を見ると後ろから両手で首を絞められていた・・とか
言っていたことがあったもの。でもその霊は可愛そうな人だった・・私たちには
何もしてあげられなかったけど・・。

421 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:45:46 ID:cvn4p7UF
例会は無いそれはただの妄想

422 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:50:53 ID:7yx5ozM3
>>416
>>脳死の状態は?
眠っているような状態・・この世とあの世の境目をうろうろ・・って
いう感じじゃない?完全にあの世に行ったら死んじゃうもの。

>>神仏は人間が考えたものだろうがw
そんなことないよ・・もしそうだとしたら、大昔から世界中で
同じようなことを言っている訳ないじゃない。
でも、確かに神と言われている人の中には人間の念(願望)によって
作り出され実際にかなり力がある方もいらっしゃるみたいだけど・・

423 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 08:52:04 ID:cvn4p7UF
ただの妄想

424 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:11:16 ID:UTWT/9qC
魂は単なる「言葉」、言葉遊びは楽しいか?
これは魂という曖昧な概念を示すのが存在そのものになる。もちろん精神空間にある
存在。たんなる情報、言葉。概念。
物理時空の直接要素ではなく、情報空間に存在する要素だろ。
魂は粒子でもなく、エネルギーでもない。これは性質や特徴という
ジャンルだろ?
そもそも曖昧でつかみ所がないような物を説明する性質なので
証明しろという考えは短絡的で知識障害の現れだろう。
証明しろということが妄想だよなw
雲の形を証明したりはできない、それは形が変化するものだろ?
魂だって変化したり、見る側の価値観でいくらでも定義しなおせるもの。
おまいら馬鹿の1つ覚えみたいに否定するのはできるだろうが
もう少し大人になろうな。
魂は睡眠時に見る夢と大差の無い概念だよ。理解できた?
夢を見ることはできるし、夢は結果的に存在する。証明はできるのか?w

425 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:12:24 ID:XJ+eOGPZ
言葉遊び

426 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:17:41 ID:UTWT/9qC
霊界とは、冥界の類でこれも精神世界に存在するもの。
信じないものには存在せず、信じるものには存在するという世界だろ!
一般的には言葉としては存在するのでFA。
死後の世界も、その手のオカルトの世界で存在する単なる専門用語だろ!
未来も技術も関係ないような気がするんだが、関係するなら
その辺を説明してくれ!

427 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:18:54 ID:+CC0Iyeb
↑空間・時空が違うから〜  小学生か。ドラえもん見すぎ。
人それぞれ違う概念を合わせていくのが会話だろ。
お前はただのコミュニケーション障害。残念でした。

428 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:20:57 ID:UTWT/9qC
>お前はただのコミュニケーション障害。残念でした。
障害があるからこそ、争いがあるんだろ?
おまいは神とかそいういうジャンルの物体か?
人間なら普通に極端な概念が違えばコミュニケーションできないのが
普通であり、できると勘違いしている障害者には何も説明できないよ

429 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:24:37 ID:+CC0Iyeb
あ 424ね。
言葉遊び嫌いなら自閉していいよ。バイバーイ


430 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:24:48 ID:XJ+eOGPZ
未来技術@2ch掲示板

431 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:28:30 ID:+CC0Iyeb
コミュニケーション:理解し合おうとする努力はしないの?
少し考えてから書き込んで下さい。

432 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:34:16 ID:c+TnjgaX
>411
どういう実体験をしたのか?

433 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 09:38:39 ID:UTWT/9qC
漏れが厨をひきつけておくから安心しろ

434 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 10:36:49 ID:rERiJLk2
脳がすべて統括してるに決まってるだろ
魂なんてものはない
よって死後の世界なんてものはない

435 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 10:45:10 ID:7yx5ozM3
>>432
娘の通訳で他界している両親と何度も会話(一時間位)をしたことがあるし
両親の他にも伯母、友達のお父さんなど何人か呼び出して話をさせてもらった
ことがあります。

436 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 10:45:56 ID:cvn4p7UF
ただの妄想だろ。

437 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 11:08:27 ID:7yx5ozM3
>>436
多分・・同じ場所に何人かの霊能者がいたとしたら、全く同じ内容の通訳を
してくれることでしょう。それでも妄想?

438 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 11:30:02 ID:c+TnjgaX
>437
娘さんはどんな人?
霊能者?

439 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 11:42:37 ID:7yx5ozM3
>>438
普通の子、元気で明るくて・・生まれつき色々見えていたのに、自分で
自覚したのは中学生の時だった・・大勢の霊能者の方に見えなくして
欲しいって頼んだんだけど前世からのものなので無理ですって言われたの。
今はもう成長と共にすっかり落ち着いたから大丈夫なんだけど・・
30代で一人前になるだろうって言われているから、そうしたらボランティアで
霊能活動をしてみたいって言ってるよ^^

440 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 12:22:46 ID:UTWT/9qC
厨が静かになったな。w

441 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 12:41:09 ID:YIRCkn26
霊や霊界を信じるのは構わないが、自分の考えた独自の定義をさも当然のように前提にして語るのはやめて欲しい。

「測量の結果、この川の幅は10mです」
「いいえ、私の世界では原器が異なるので12mになります」
って言ってるようなものだ。

442 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 13:18:49 ID:c+TnjgaX
>400->402
全て娘さんが語った事なの?
宗教での考え方にも似てるけど。

443 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 13:29:05 ID:c+TnjgaX
>339
娘さんの前世は?

444 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 13:46:46 ID:K33ejuti
霊界・魂が有る可能性があるのは分かった。
それでお前は未来技術板で何がしたいんだ?どうしたいんだよ?
経験が語りたいならオカルトにでも行ってなさいって事だ。

445 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 13:54:01 ID:7yx5ozM3
>>442
輪廻転生、守護霊、指導霊、自殺者の状態、オーブなどは皆そうです。
後は霊感や夢で教えてもらったりもしているみたい・・。
前世ではいつも霊能者だった・・と言われています。

446 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:03:48 ID:cvn4p7UF
だから妄想だって。

447 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:04:22 ID:+CC0Iyeb
未来技術が人間の幸せや社会のためにあるなら
将来的に生きている人間が死後の世界について認識できるか可能性を検証してみるのも
方向性は一緒だと思う。死後の世界についての情報や関心が多いのは人間が生きてく為に
その考え方が必要だからだと思う。

448 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:18:19 ID:7yx5ozM3
>>444
>>霊界・魂が有る可能性があるのは分かった.
ありがとう^^

別に自分の経験を語りたい訳じゃない・・
ただ霊魂は人間と同じ感情を持って生きているんだっていうことを
一人でも多くの人に知ってもらいたいと思っただけ。
だって、助けを求められても私たちにはどうしてあげることもできないから・・。

「助けて」って言ってくる人(霊)に私たちが言う言葉は
「早く己の死を悟り霊界に行って下さい・・」っていうことと、
「供養をして欲しいのなら己の力で子孫の方々にしてもらって下さい・・」
というような内容のことだけ。
でもこの人達は言葉で伝えることはできないじゃない・・ラップ現象か霊障でしか・・
そして一生懸命伝えようとしていても子孫の方々が「霊なんていないよ・・」
って言って何も分かろうとしてくれないのが現状・・
それってすごく可哀想だなぁ〜って・・私がいつも心を痛ませていることだから・・
だからせめて霊魂がいることだけでも分かっていて欲しいんだ・・
そしてできれば慈愛と感謝の気持ちを持っていてくれたらなぁ〜・・って^^

449 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:29:13 ID:4spSpSBT
死後の世界は存在するよ。
キチガイの頭の中にね。実際本人には見えてるんだから否定はしないが、
自分の世界を押しつけてくるのがキチガイの悪いところ。

450 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:32:51 ID:XJ+eOGPZ
幽霊やら魂やら生まれ変わりについて
科学は別に否定はしていない
根拠をもって推測はする
でも結局のところはまだ分からないとしている

451 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:38:40 ID:+CC0Iyeb
自分が分からない事は「キチガイ」とか「妄想」って言いたい奴らが多いのは分かった。
情けない

452 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:39:11 ID:rERiJLk2
霊魂とか霊界とかあんまわらかすなやw

453 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 14:46:49 ID:c+TnjgaX
>448
娘さんは亡くなった人たちと何を話したの?
犯罪者は死後どうなるの?死後の世界は想念の世界?生前、両親や今世でやる事を選んで生まれてくるの?

454 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 15:08:26 ID:K33ejuti
>>448
もう分かったからオカルトにでも行ってください。

455 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 15:27:33 ID:lRpNRkKg
存在していたとしても この世のものではない以上、証明する事は出来そうにないですね。

456 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 16:01:24 ID:c+TnjgaX
恐怖心を無くすため100%信じたいが、半分信じる。
あとの半分は(無)になる。
実際に霊的体験をしていないから分からない。体験したとしたら、また考えが変わるかも。

457 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 20:28:11 ID:/1d3nFE2
死後の世界とは宗教的な部分が多く関係しているから
想像の域を越えないと思う。
したがって、死後の世界は存在しえない。

458 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 23:09:54 ID:Jf15ZHZw
まずは魂とか以前に、なにをもって「死後の世界」なのかを規定しないと。
そしてそれに沿って証明する方法を議論し、
何かしらの手段によって客観性をもって証明できればあると言える。だろ?

459 :オーバーテクナナシー:2006/08/31(木) 23:56:07 ID:VmrldJzq
輪廻転生について

地球に最初の生命が誕生して、
その時点から輪廻転生が始まった?

魂は0だった所から現在のような、
地球上数多ある膨大な数の魂に増えたんだろうか?
一体どこから…

宇宙のどこかそこかしこにある星の
生命体の魂が地球に舞い降りたのか?
だとしたら前世が地球外生物の可能性もあるなー。
魂を宿すことのできるものが生物とは限らないか…

科学はモノの見方のひとつでしかない。
一方向からの視点だけで帰結するのは早計だと思う。
しかも科学はまだ途上だし。

460 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 00:43:44 ID:KXv7qbkM
>>448
ここは「学問・理系」カテゴリの「未来技術」板。
つまり、ここは『科学的な見地から「死後の世界が存在するか?」を議論』するスレです。

死後の世界の存在有無を、科学的な見地から議論するので無いのであれば、
本スレに書き込むのは止めて、「文化」カテゴリの「オカルト」板に書き込むべきです。



死後の世界の存在を信じていても、
あなたの筋違いの「未来技術」板への書き込みには迷惑しています。

461 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 01:58:00 ID:gT4QpmSZ
 


462 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 07:01:19 ID:8KKT13FZ
>>453
もし半信半疑でも霊的存在を信じ初めてくれるのなら、神智学の勉強をして
みて下さい。エーテル体やアストラル体などが分かってくると、完全を
求める故に輪廻やカルマの法則が存在することなどが分かってきますから・・。


463 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 08:02:24 ID:gT4QpmSZ
>>462
死ね

464 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 16:17:45 ID:7wf+/BfU
ユングの自伝かなんかの本で、精神疾患患者が夢で太陽のしっぽ?かなんかの絵を書き始めて
その絵とそっくりなのが、当時決して大衆の目には触れることのない神話かなんか本で見つかったそうだ
すごいあいまいな記憶で悪いが

465 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 17:42:34 ID:gT4QpmSZ
なんで?

466 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 20:24:17 ID:xpHdhtVe
こんなとこにスレ建てた椰子が悪い。
死ぬまで科学で解明してろ

467 :オーバーテクナナシー:2006/09/01(金) 22:00:38 ID:G0hW969L
現在の科学では、『死後の世界は存在しない』という結論を出さざるを得ない。
それは未来永劫変わらないかも知れんガナー

468 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 02:42:45 ID:+nV/1okd
無いっつーか証明できないだけなんだよな。

在ることを証明するには一つだけ明確な証拠を提示すればいいが、
無い事を証明するにはあらゆる可能性を否定しなくてはならない。

だから「どんな機材を使っても検知する事が不可能」という定義の物質があったとしよう。
とりあえず在ることは証明できないという事だけど、無いという証拠も提示できない。
で、だからなんなの? という事で重要視されないだけの事。この話もそんな感じでしょ。

469 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 17:53:58 ID:aNqGf11Z
死後に世界が在ったら死んでも生きてるって事?

470 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 18:46:25 ID:j+YxpORS
もし輪廻があるとしたら
例えば科学が超発展して人を生き返らせることができるようになったとして
すでに輪廻転生してる人間を前の人間として生き返らせるってやばくね?
魂が二つに割れちゃうよね? もしくは一方が別の人格になってるか・・・

471 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 19:43:35 ID:aGfj670/
ていうかまた鯖dだの?
他の板開けないんだけど

472 :オーバーテクナナシー:2006/09/02(土) 20:54:35 ID:rsoPYF89
生命や意識の解明すら出来てないのに、証明は難しいだろうな。
というか意識って、脳という電気信号を発生させる器官で、電気
ノイズが環境に適合したものでしょ。
その電気信号が出なくなったからといって、その体系が別の時空で
保持されるというのは、一見無理っぽい。
無理でないとすれば、この世界での現象そのものが、初めから別の
時空の体系に従っているに過ぎない場合。
例えば、コンピューターの中のいちシミュレーションに過ぎない場合
など。このばあい、保存される意識とは、プログラムコードだな。
自分という人間の本質は、Do loop 処理の一部構成してるコードに
過ぎないのかもしれない。コードは再利用される。だから、別の世界
(シミュレーション)において再現性があるんだよ。きっと。

473 :L:2006/09/02(土) 23:26:18 ID:UO0RpetL
あるかないかなんて分かりっこないってことにそろそろみんな気付いてるだろ?

474 :オーバーテクナナシー:2006/09/03(日) 12:02:45 ID:dcikdEbA
死後の世界があるという妄想は、我々死の恐怖を抱きながら生きる人間にはすがる思いではあるが、あまりにも無理がある話だ。
自分とは脳
脳が消滅したら、考えたり、感じたり、意識も無くなる
存在しないものに世界はありえない


475 :softbank221039245034.bbtec.net:2006/09/03(日) 17:53:40 ID:dYwiURAP
よくわかんないけどそれを超えたのが死後の世界なのかも。
科学で解明できないだろな。

476 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 03:15:48 ID:aQ+5vPXL
死後の世界の恐怖 (オカルト板のスレより)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150461710/776
776 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/08/28(月) 14:21:12 ID:MptqKJaT0
『Life After Death』 ネヴィレ・ランダル著
(邦題:500に及ぶあの世からの現地報告)小池 英 訳
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/spb-500.htm
これを読めば、疑似科学といえども馬鹿にできない、という気になるよ。

会話する死後霊の科学的(?)身元証明について等
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/500/500-24s.htm
被験者のエクトプラズム(?)が空中に声帯箱(ボイス・ボックス)を作り出し、
その空気振動によって「死者が霊界の生活を語る」内容を、著者がカセットに録音。
霊媒憑依や自動書記や腹話術トリックでなく、かなり信憑性が高いと思う。


477 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 04:03:50 ID:SELLtQPP
死ねば無になるだけだから、何も考える必要は無いし、怖がることも無い。
死ねば、永遠に眠り続ける。睡眠の延長線だ。死ねば時間の間隔も、夢も無い。
死とは、永遠の安息。

478 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 04:53:38 ID:tNRpxrk0
かもしれないし、違うかもしれない

479 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 05:08:52 ID:SELLtQPP
違う訳が無い。
人間のメカニズムを考えれば、脳さえ無くなれば植物と同じ。
つまり無と同じ。人間と言う塊があっても、それはただのゴミ。
寝ているときや気絶している時は脳が止まっている。
死はそれが永遠に続くだけであって、人間にとっては一時的な死でもある。

480 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 07:15:44 ID:vrckBv5y
逆に脳だけが正常に動いていて、他の肉体が無い状態を作り出せたら
どうなるでしょう

481 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 08:53:53 ID:dZwj7Gmv
悪魔の証明そのものだな。

482 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 19:39:29 ID:BPf1dvVw
つ早すぎた埋葬


483 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 21:18:09 ID:OKQK/mFE
死後の世界を否定する奴は物質が意識を創り出すと本気で思ってるのか?


484 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 21:46:45 ID:uyTJDzt7
板違いだけど、理系板にも一つくらいはあるな。

霊云々は置いといて、人間の心は脳によってのみ作られるのと違うぞ。

485 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 22:02:41 ID:2juVHsYC
じゃあなぜ気絶してる時は意識できないのでしょうか?
何か理由があるのでしょうか?

486 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 22:07:22 ID:uyTJDzt7
良い指摘だ。
人間の意識は人間が全て把握していないという事だ。深層意識という言葉は聞いた事があると思うが、
把握していない意識(識)がある。
免疫細胞なども神経線維を持ち頻繁に情報交換していて脳とも通信しているが一々意識はしていない。

487 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 22:17:58 ID:uyTJDzt7
答えになってなかった。
脳には意識を把握するセクションもあるけど意識を失うのはそこが機能しなくなるから。

488 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 15:21:58 ID:ftrwtIxK
人間の身体は肉体、自我、エーテル体、アストラル体によって成り立つ。
死とは肉体が滅びるだけのこと。それまでの思考、行為、感情のすべては
エーテル体に取り込まれているので、肉体が滅びても何ら変わりはないと思うよ。

489 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 15:36:43 ID:zcI337qH
エーテル(笑)

490 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 15:38:41 ID:ktV768xq
幽体とか霊体という奴かな?

491 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 16:17:22 ID:BFaFvD4p
>>488
じゃあ死ね。
肉体が滅んでも関係ないなら死ね。

492 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 18:17:47 ID:6wB5R8ce
>>1 - >>491
http://hobby7.2ch.net/occult/

493 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 23:23:56 ID:YRUnUDmE
>>488
そのように言い切る根拠は?

494 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 23:48:28 ID:fWCYlF+D
妄想

495 :オーバーテクナナシー:2006/09/06(水) 15:07:30 ID:weUw8PTb
>>488
アストラルバディー ( ̄□ ̄;)!!

496 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 14:52:30 ID:cWFHdz5y
死後の世界はある。根拠はねぇけどさ言葉じゃいいにくいんだけどこの世が存在してること自体がまずおかしいし、この世という存在があるなら何が起こってもおかしくないと思う。
だって永遠だぜ?宇宙に果てがあったとしても人間的に考えるとその外がないとおかしいはずだし、その外の外もないとおかしくなる。したがって永遠。始まりもなく終わりもないんだぞ?まぁこの世が存在してるのも変だけど何もない無っていうのもおかしいよな、
不思議だ

497 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 21:00:43 ID:oh17Pd89
死後の世界を否定する奴は物質が意識を創り出すと本気で思ってるのか?

これに答えられる『まともな』学者はいないのか?

498 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 21:02:08 ID:dbdOGIfi
科学の領域かね?

499 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 21:17:02 ID:EAI8b4Sz
死後の世界を肯定する奴は物質が意識を作り出せないと本気で思ってるのか?

これに答えられる奴はいないのか?

あと、現在でも脳は数%しか解明されていない罠。
魂なんて人間の言葉遊びに過ぎない罠。
そもそも矛盾だらけなんだよ。
人間の自我は魂が行っているのなら、何故人間は睡眠中(脳の停止)
は意識が出来ないのか??
これを客観的に答えられる奴はいないのか?

500 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 21:37:20 ID:oMxlloVF
睡眠中に脳が停止するわけではないし(アルファ波とか出てるし)、
記憶(記録)してないだけで睡眠時も演算をしている。

501 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 22:59:33 ID:g9LBiZ8s
>>500
> 睡眠中に脳が停止するわけではないし(アルファ波とか出てるし)、
> 記憶(記録)してないだけで睡眠時も演算をしている。
 
じゃあ脳が完全に停止したらどうなる?
睡眠中も脳は本人が意識せずに演算をしている。なら停止した状態は・・・
>>500のレスは脳がすべてで死んだら終わりって事でおkですか?

502 :オーバーテクナナシー:2006/09/12(火) 23:17:46 ID:EAI8b4Sz
魂が意識とか矛盾だらけで意味不明だからwwwww

503 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 00:19:53 ID:Sw0QSZfO
科学的手段でなくても良いなら説明もあるがね。

504 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 03:39:38 ID:vzU0B2Di
人間の脳はきっと本当の死というものを理解できないんだと思う
なぜならこの世界で生きている人間の中に死を経験した人などいないから
生きてるうちは無理だ。死後の世界なんて無になることを理解できず認めたくない人間が創り出した幻想の世界
さっきまで居た人が居なくなる不思議を漠然としか理解できない
一時間前までどんなに話して動いていても死んでしまえばそこらに転がってる石ころと同じ

505 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 04:38:00 ID:4pHb3788
よく聞く、ありがちな例えは、

日の出→南中→日没→真夜中→日の出

だけど、これは本当なの?詐欺師に思えるけど。

506 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 04:57:06 ID:4pHb3788
でも、星座って結構あたってるよね?
人はエレメントを持ってると思う。
西洋占星術にもヒントがあると思う。

507 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 05:05:35 ID:4pHb3788
あと、春→夏→秋→冬→春ってのも聞くよね。

508 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 05:40:51 ID:2qynoL/0
朝のこない夜はない夜のこない朝はない。
明日のこない日はない。来年がこない年はない。必ず物事には続きがある。

509 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 06:22:37 ID:ZZhuOx/L
死後の世界の死後の世界?

510 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 06:43:38 ID:vzU0B2Di
地球の仕組みを例えに出しても仕方ない
死はこの世界からいなくなることなんだから

511 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 14:51:03 ID:2qynoL/0
>>510この世界からいなくなるわけじゃないぞ?w俺が死ねば誰かが燃やすか、土葬だな。誰にもみつからなくても腐って土か微生物のエサになる。
それでも消えたわけじゃない。燃えれば熱エネルギーになる。うめれば土になる。微生物が喰えば俺は微生物のエネルギーになる。
消えるわけじゃない。

512 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 16:31:59 ID:j2yX/Mnd
死後の世界から書き込んでるんだけど。
おまえら死後の世界ないと思ってるの?

恥ずかしい奴らだな

513 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 16:42:51 ID:j2yX/Mnd
>>499
唯物主観に取り付かれた科学宗教の狂信者め。

我々生物というのはそれぞれ見えてる世界が違うんだよ
視覚情報のない生物。聴覚情報のない生物。そして人間の五感やそれ以外の感覚を持つ生物もいる。
人間という限定した生物に存在しない感覚を第六感なんていう言い方をしてるけど
単純に人間には知覚できない感覚をもつ動物も多数存在するんだよ。当たり前のように。

おれがいいたいことは、俺たちが見てる世界が全てじゃないこと。
赤外線が見える生物もいるが、その生物が認識する世界と人間が認識する世界では明らかに違う。
唯心論のほうがまだ柔軟だな。

意識が電気の点滅によるものだとしても、死後に魂と呼称されるような物質に変わるようなことがあるかもしれない
つーか宇宙の構成物質ってほとんどわからないだろ?ダークマターとかいって。
人間の意識がどうなるかなんてわかりゃしないよ



514 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 16:54:05 ID:R7CzaqsP
>人間の五感やそれ以外の感覚を持つ生物もいる。
>単純に人間には知覚できない感覚をもつ動物も多数存在するんだよ。当たり前のように。

根拠は?

515 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 16:59:28 ID:XFIlazW+
>>514
アニメばっか見てないでNHKも見てみなよ
めんどくさいやつだな

516 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:07:04 ID:jOVfoP+C
科学は実際素晴らしい功績残してるけど
宗教で超人間ができたなんて実績はないしなぁ

517 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:08:21 ID:8vTBpZeW
だから幽霊とやらは実在しないってことは、科学的に調べた
上で既に結論でてるが?

518 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:10:03 ID:j2yX/Mnd
ここで気をつけなきゃいけないのは、科学の否定はしてないこと。
科学の恩恵により生活がより豊かになる素晴らしいもの。

解明できてない領域に対して存在するわけないと断定してることに違和感を感じるのさ
それも理系でない人に多い気がする。


519 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:15:08 ID:XFIlazW+
宗教を理由に戦争するけど
科学は手段にしか使われないよね。
理系がどうとか・・・実際世界でこだわる必要ないよ。


520 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:15:18 ID:j2yX/Mnd
実在しないことの証明は不可能だろw
その不可能なことに対して「科学的に」ってなに? 
あんまり僕を笑わせないでください。

科学的に言えば、存在の証明をできないものは、ないものとするけど
いまこのスレでは可能性を話をしているから、それは当てはまらない。

 




521 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:21:22 ID:WJWGXaJV
寝てるときに意識ないのに死んで意識があるわけねーだろwww
これが全て物語っている。
アホばっかだなここ。
どうやって意識するのか教えて欲しいなwww

522 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:22:45 ID:XFIlazW+
↑不可能不可能ってあんまり僕を笑わせないでくださいww

523 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 17:31:20 ID:j2yX/Mnd

だから常識で考えれば死ねばなんもないだろうけど、

そこをあえてあったとしたら、どういう理屈がつけられるだろうと試行錯誤してるのにおまえらときたら。

「あるわけない」なんて思考停止は誰でもできるんだよ

524 :L:2006/09/13(水) 22:32:06 ID:/M7yW+rU
死んだら夢を見るのかもよ

525 :オーバーテクナナシー:2006/09/13(水) 23:53:50 ID:jauScUnE
死んだら目が覚めるのかもよ

526 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 02:32:00 ID:x366oxaz
523はスレタイをしっかり嫁

527 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 12:38:33 ID:UYY7qHc3
精神と身体を別けて考えるようになったのは
日本に仏教が入って来てからなんだって。
元々は精神と身体がひとつで魂なんだってさ。

身体無くして精神だけで成立するって言うのも
なんか、変な感じがする。

528 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 22:49:59 ID:aLSDzLaU
科学的にこの問題を扱うのにはかなり無理があると思うぞ。
なにしろ死後の世界というからには、対象は生きていないといけないが、何が「生きている」のかすら
科学的に定義できないのだから

529 :オーバーテクナナシー:2006/09/14(木) 22:51:55 ID:aLSDzLaU
人1人も生きていると言えるが、個々の細胞も生きている。個々の細胞にも同じ様なあるいは細胞に相応しい
死後の世界が存在するのか…とか。

530 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 01:09:11 ID:UDwif/T1
亀レスすまんです。350です。

>>366
>でも意思は脳の働きのみでは説明できないって言い切ってる
>脳神経学者もいるんだよねえ

もし、その脳神経学者の言う通りだったとしても、
脳に損傷を受けた場合に、性格が変わったり・記憶を失う事例から、
『少なくとも生存中は、意識の基本的な部分(感情や記憶)は、脳内に意識が存在している』
(⇒脳のメカニズムにより意識の大部分が作られている)
という事は間違い無いようですね。。。

531 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 01:14:33 ID:LIuAE5hC
死んだら脳も無くなっちゃうのに、思考できるの?

532 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 23:47:47 ID:R9xGD438
自分が今この世界に存在してる不思議が理解できない。
自分の前世とか自我は完全に消滅しているのである、だがしかし
今もって自分が存在しているのである。
だから自分、もしくは、この感覚は決して消滅されるものではないのです。
消滅しても、また魂とかナンカノの理屈、原理で自分が出来てしまうのである。


533 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 00:27:09 ID:XmZnivuZ
>>532
こう考えてみれば簡単だ
今回君が生まれたのは全く初めてで、自我が存在しているのは
素晴らしい脳のおかげだ
よって脳が消滅すれば一切が消滅するのである

534 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 01:00:11 ID:fF6q3phv
>>533
ありがとう
でも・・・ますます心配が増えるだけです、不消滅の恐怖。

535 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 01:19:29 ID:qqhftqCR
>>534
死後の世界でも「生き続ける」のが怖い?

536 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 01:53:48 ID:lK14sVku
確か釈迦は死後の世界は認めていなかったよね

537 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 02:05:53 ID:qqhftqCR
考えても意味が無いと言っただけで否定も肯定もしていない。

538 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 02:08:55 ID:D2zGOClB
死んだら脳もないし、現世の記憶も何もかもが消えるだろ。
だから死後の世界とか、地縛霊とかありえない。

539 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 02:13:56 ID:D2zGOClB
お経とか意味ねーし、ファックだな。

540 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 02:17:46 ID:qqhftqCR
>>539
仏教を少しでも勉強しての発言か?

541 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 09:16:38 ID:XKx6ClaE
拡散確率のゆがみから生命が生まれ、
あたかも自分で考えて動いている様に見えるだけで、
死んだらフラットに戻るだけだろ。

あとなんか「脳」を間違って使ってるヤツがいるみたいなんだけど。

542 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 15:22:28 ID:Bp9bRWAq
宗教やるなら仏教一択だな

543 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 22:19:17 ID:mxUyq/FY
命なんて只の波です。
偉い人にはそれがワカランのですよ。

544 :オーバーテクナナシー:2006/09/17(日) 14:49:59 ID:66uKC2Cr
脳は生命維持のために肉体と精神を統制しているよね。
死んだら何のために意識?が存在するのかわからない。
本能や目的が無いものが存在していられるとは思えないんだけど

545 :オーバーテクナナシー:2006/09/17(日) 15:07:37 ID:1xNj1BH7
>>544
科学抜きの話なら答えはあるが?

546 :オーバーテクナナシー:2006/09/17(日) 15:21:40 ID:66uKC2Cr
大丈夫。ここは未来技術版であって、現代科学にこだわる必要はないから。

547 :オーバーテクナナシー:2006/09/17(日) 15:36:11 ID:1xNj1BH7
しかし、例えば神様持ち出したら板違いになる。

548 :オーバーテクナナシー:2006/09/18(月) 03:51:16 ID:V01jzr5v
あ、じゃあまず科学的な神を創ればいいじゃないか。

549 :オーバーテクナナシー:2006/09/18(月) 06:31:04 ID:RdBghYqZ
例えばの話しも理解出来んのか?

550 :オーバーテクナナシー:2006/09/18(月) 13:09:00 ID:Dybhs45/
地獄には痛い事や、熱いや寒いのがあるけど
天国には何があるんだろう?

551 :オーバーテクナナシー:2006/09/18(月) 13:36:40 ID:UaKGXEp4
死ねば死後の世界があるかどうか分かるよ

552 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 10:46:01 ID:F7ZeZMRI
脳は電算機
電算機にはオペレータがいる、脳は勝手に動かない。
電算機は消滅してもオペレータは存続している。
これが現実世界である。

553 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 19:14:05 ID:aYMi9tJ/
>>552お前の考え良いな。俺はこう思う。
心臓の原動力は脳じゃあ脳の原動力は?ってなるよな。あと老化という事があること自体おかしい。誰かが作ったとしか思えn。
他の全ては都合がいいのになんで老化するんだ?たとえば振り子を何も邪魔のこない所に振っておいたら邪魔がなければ永遠に止まらない。
なんで人間の心臓は止まるんだ。病気になって死ぬとか分かるけど。老衰で死ぬ事の意味がわからない。なんの病気でもないのになんで止まるんだなんで動物には老化があるんだ。
おかしい。おかしい。どう考えてもおかしい。うちのアロエはお婆ちゃんが子供の時からあるからもう70年くらいだが普通にみずみずしいしぴんぴんしてる。でも枯れる時は3日でも枯れる。
なのに何故人間には特例がないんだ?たとえば。江戸時代から今までに憶測だけどこの地球で何千億人は人間は死んだだろう。なのに何故、一人さえ400年生きてる人間がいないんだ。植物は3日で枯れるのもいれば80年生えるやつもいる。
亀だって3日で死ぬ亀もいれば世界最高記録(いくつか忘れたけど確か200年以上)生きてるやつもいる。なのに何故人間には特例がなく1〜120年で死んでしまうんだ。
誰かが設定したとしか思えない。おかしすぎる。この世は誰かに作られている=この世を作れる力があるならあの世も作れる。現時点であの世はなくてもこの世界の創造主があの世を想像すれば死んだ意識はあの世という所にいく。


554 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 19:29:28 ID:9hLemw7i
>>553
中学生レベルの科学から学び直せ。
オレはおまえの言っていることが訳わからん。
なんで生物と振り子をいっしょくたに考えるのかわからんが
振り子も絶対いつかは止まる。1000年前から止まらない振り子
なんてあったら是非教えてくれ。

555 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 20:34:05 ID:aYMi9tJ/
>>554お前が馬鹿なだけw知ってるか?宇宙でボール投げると何かに当たらない限り永遠に飛んでくぞ。
振り子宇宙でふったら永遠に触れるぞ 馬鹿じゃねーのかお前

556 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 20:34:49 ID:aYMi9tJ/
↑誤字訂正触れる×振れる

557 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 20:38:57 ID:mOolc9QZ
>>555
宇宙で生物は永遠か?wwwwwww

558 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 20:58:40 ID:Uc5CyyYG
>>555
宇宙では振り子は振れないのでは?

559 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 20:59:11 ID:Cum2FtNW
>>555
宇宙空間でも超低密度ながら、ガスが存在するんじゃなかったか?
だから、とてつもない時間はかかっても、いつかは止まるだろ。
それ以前の影響力もあるけどな

560 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 21:12:05 ID:ULpaAlgC
バーバラブレナンつー科学者が定義してますよ。てか日本は物理学
的思考に偏りすぎ。。 向こうじゃ医者がオーラを見て治療してるとこ
もあるそうです。 まじめに書きますが。

561 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 22:40:27 ID:A3doQqmW
>>559
その理屈だと地球もいずれガスとの摩擦で太陽に落ちるはずだが?

562 :オーバーテクナナシー:2006/09/19(火) 22:59:59 ID:nCACO7vc
馬鹿ばっかり。所詮オカルトか・・・

563 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 00:58:32 ID:PXdGKZD4
>>562
頭が良いとこ見せてくれよ。

564 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 01:53:58 ID:PEez3OGq
>>553
人が老化で死ぬのは、生物の細胞が死ぬのと同じだよ。
新しい細胞を作って劣化した細胞が死ぬことで細胞を更新し、全体の状態を維持する。
それが生物。

あとエネルギーの保存則とかも説明した方がいいか?
人が成長して運動して喋って歩いてデートしてキーボードを叩いているかぎり、外部からエネルギーを取り入れ続けなければならない。
無重力でリンゴが回り続けるのとはわけが違う。

565 :チャ〜:2006/09/20(水) 05:58:32 ID:nc9lX/K5
いや〜このスレオモロイ☆友達とかとさぁ、宇宙やら死について語るんだけど、やっぱ最終的に『無』になるで終わる(笑)
だけど最近大発見!?
無は存在しないと思われる。だって『無』ってある時点で無じゃないやん!
理屈ぽいっすかね…

566 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 09:08:31 ID:B61HJfGw
オカルトか・・・

567 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 11:04:01 ID:pZFrL/NT
>>561
そうだよ。その前に太陽の寿命が尽きると思うが。

568 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 12:59:27 ID:B61HJfGw
>>565
死んだ時の無と、空間の無は違うものだろーが

569 :オーバーテクナナシー:2006/09/20(水) 22:46:03 ID:1WdRkDJt
どっちだっていーじゃん、俺ら存在してないんだしぃ

570 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 02:38:35 ID:OFVRE8lq
そんなことより俺のダイナブックに高品質だと書いてあるが、きずくと
カーソルが別行 別タブにいて文字が書けない。

571 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 02:50:58 ID:OFVRE8lq
バイブレーションの問題。人間が知覚できる周波数帯域が違うだけ。
訓練すればおそらく誰でも知覚できるようになるが、できないと思っている
と難しいのは、すべてに共通する事。

ない。。とか書いている奴や立場があってそう事をいうのは、
まだ解明されていないすべての事を検証 疑問視すべき科学的疑問
という観点で見る事が科学であって、予想の結論で話を終わらせる事が
科学ではない事はしらないだけ。

俺は本気。



572 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 09:45:21 ID:kWQXqtJt
魂は記憶もあって、意識できると言われてるが、それはない。
人間が夢を見ていない寝てるときって何にも無いだろ?
感情も無ければ意識も無い。つまり魂は脳と言う存在があって
初めて活動できるんだよ。つまり、死ねばただの無と同じ存在になる。

573 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 13:14:26 ID:++9Kf2Z9
>>555
人にバカと言う前にちいったあ考えろよw
紐につるしているものが揺れている時点で紐に働く変形圧力
がまずブレーキになる。
紐とおもりとの摩擦もある。
紐の内部摩擦もある。
重力下で運動している限り潮汐力が働く。
他にもいろいろあるが、宿題として残しておいてやろう。
慣性飛行と振り子を同じに考えられる脳味噌がいかほどのものか?
●←ほら、穴を用意してやったから入ったら。
>>558
その話は555には難しすぎるだろうw
ロケットで加速していれば宇宙空間でも振り子は振れる。もちろん、
完全な慣性飛行中だとダメだけどね。
>>564
エントロピーの話も555には難しすぎるだろうw
>>559
希薄なガスの影響よりも太陽や他の惑星の引力による
ブレーキの方が遥かに大きいよ。といってもやっぱり
地球が止まるよりも太陽の寿命がつきる方が早いけど。

555みたいなのがオカ板のレベルを一人で押し下げているんだよなあ。


574 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 18:49:48 ID:memBAXLD
>>571
私はあの人と波長が合う
って言う程度の「オカルト風味科学用語」では
『ない』っと断言している思考停止科学論者と
大差ないよ。
571の言う周波数って何か説明できないと、仮説にすらならない。

575 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 21:24:09 ID:/zRKRqT4
えーっと
存在しますよ

576 :オーバーテクナナシー:2006/09/21(木) 23:31:47 ID:s0fyq1TB
脳波が電磁波である以上、アンテナのように脳同士で送受信してしまうことはまったくありえなくはない程度には思う。
それと死後の世界とは関係ないが。

577 :L:2006/09/22(金) 00:35:14 ID:YCCRUuG6
死後の世界とかいう以前に私達がなぜいるのか、この世界は何なのか、空間とは何か、存在とは何か、とうてい考える事は無理な事だが、死後の世界なんてそんな小さい事どーでもいぃし分かる訳がない、考えるだけ無駄である。

578 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 03:46:56 ID:KHfmtLAy
絶対あるだろ、夢の世界がリアル過ぎ、なんであんなに飛んだりできんねん!

579 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 13:17:18 ID:l/FlgfPQ
そんなに飛べる(跳躍の事か?)ならリアルじゃないだろ。

580 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 13:50:24 ID:cpBzSKC7
仮にシボン世界があって、ボケ老人がシボンして、シボン世界にいったら、ボケたままでつか?

581 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 19:34:50 ID:djKiVHGD
肉体がなくなりますので、物質的な制約は全てなくなります。脳機能障害も。

582 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 20:51:30 ID:Ip6oVZYt
>>581
物質的な制約の上に成り立っていた化学反応もなくなるので
脳の機能自体がなくなると思われ。

583 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 22:31:40 ID:Ee61QLmI
てか夢を見る。脳には映像を見る機能がある。その能力を起きている時に
使いたくないですか?

584 :オーバーテクナナシー:2006/09/22(金) 22:33:40 ID:Ee61QLmI
>>582 それは形容上学で言うと第一で、完全な二元論的結論であり、人間が
出す答えとしてあまりにつまらん。すでに大月教授でもいわん。

585 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 03:58:42 ID:PyIsotIM
>>583ユメとごっちゃになった人が霊能者とかかもなw


586 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 11:58:43 ID:dRAmyJWH
存在するはずが無い

587 :オーバーテクナナシー:2006/09/23(土) 14:59:12 ID:bhkSmF2s
見ちまった物はしょうがないやな。

588 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 00:20:33 ID:G/xj5MXY
もう分けわからねえ

正直な感想

589 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 02:14:24 ID:rRk7nZt8
人間の思考とは、
「脳の機械的な活動の結果に過ぎない」
と考えるのが妥当だ。

人間は、「自分で自由に思考している」と思い込んでいるかもしれないが、
それはただの勘違いだ。

それをはっきり示そう。
まず、脳障害者の事例でみられるように、
思考が脳の物理的な破損により乱される事から、
思考が物理的な活動である事がわかる。

590 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 02:14:55 ID:rRk7nZt8
また、麻薬やアルコール摂取者の事例でみられるように、
思考が薬品等の化学物質により乱されることから、
思考が生化学的な活動である事がわかる。

これらのことから はっきりしていることは、
脳の内部でしか思考がされないということであり、
脳の物理的構造の変化が思考に直結すると言うことだ。

591 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 02:16:00 ID:rRk7nZt8
つまり、
「脳の構造が許す範囲でしか思考が成立しない」
ことを意味する。

したがって、
「脳から離れた霊がいて、それが思考している」
という妄想は、完全に否定される。

つまるところ、霊 や ココロ が存在しようがしまいが、
死んで脳が壊れたら、アナタの思考は停止するのだから、
『死後も思考が継続できる』 という見込みはまったくなく、

今、行なっている『アナタの思考』は、確実に消滅する。

592 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 10:17:17 ID:oWWNKCa3
脳そしてソレを維持するための体は、
この世界で精神(ココロ)を止(とど)まらせる為の、
いわば約束事のようなもの。

593 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 11:15:22 ID:ie0oQWjz
物理的に全く観測できない存在である”魂”であるところの「私」の
自由意志において、物質である「私の身体」を動かすには、
物質と全く相互作用しないにもかかわらず、物質に相互作用する「私」
が必要である。

これはつまり

1:「私」は存在しない。
2:魂は物理的に観測できる。
3:物質に相互作用する事無く相互作用する、
  と言う事も神の意志の前には可能である。

のどれかである。

自由意志を否定するなら

A:「私」とは魂に操られる人形に過ぎない。
B::「私」とは、身体の観察者に過ぎない。

のどちらかである。

594 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 13:15:06 ID:9dxDzFtQ
ロボトミー手術や、脳腫瘍
綺麗にその部分の機能が失われてるじゃん
魂なんてねーよwwww

595 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 13:23:02 ID:JXa84yCR
失われたのは機能であって魂じゃない

596 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 13:58:48 ID:9dxDzFtQ
>>595
魂とは何ぞや?
つか記憶や感情をとってまだなお魂があるとすれば
それは一体なんなんだ?

597 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 15:49:49 ID:CzkNvr36
さびしい奴ラメ!あるに決まってんだろ!!!

598 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 15:51:21 ID:CzkNvr36
否定的なお前だけが物理的には魂がないと言っている死後の世界が
あるんだよ。

599 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 15:53:52 ID:CzkNvr36
>>596 知覚可能なエネルギー周波数域。



このスレには大月教授の子供がまざているようですね

600 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 16:13:59 ID:sZ/KY5u2
この手のスレ、あちこちの板にあるがどれもこれも結論が出ないまま延々と続く傾向があるよな。
やっぱ分からないというのが真実じゃないのか。


601 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 17:53:42 ID:r+pwUIcG
人によって定義が違うからな。
現に今も「知覚がないのは魂ではないよ派」と「魂は知覚よりもっとぼやけた感覚だよ派」がいて話が噛み合ってない。

602 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 19:18:26 ID:Q9jAQiRp
意識は魂と肉体が結びつく事で生まれる。当然、意識と前五識は死と伴に失われる。深層意識のうち、
自己と非自己を区別したがる物は肉体と魂を合わせて自己とし、他の物を非自己と認める。
これらがは死と伴に失われる。「私」というものは死で失われる。

死後は魂だけが残るが、これが存在するかしないかでもめる。

603 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 19:35:50 ID:u0ILjclL
>>599
そんなおまえにしかわからん用語で説明されてもさっぱりだな。

604 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 21:12:38 ID:70zj/Tdn
>>596薬物やってラリってようが正常者だろうが自分の気に入ってる物を取り上げられると悲しいだろ?
身体障害者だろうが自分の好きな人が死んで嬉しい奴はいないだろ?
脳がどうなろうがな。体がどうなろうがな。嬉しい・悲しい・好き・嫌いは絶対に消えないんだよ。
うちのおじいちゃんがそうだった。脳の言葉しゃべったり想像したりするほうの脳が完全に死んじゃっててもうしゃべるのも人の感知も無理って言われてたのに
俺がおじいちゃん見舞いにいった時。俺を見て手を伸ばして「あぁっ!」ってなんか言いたそうにして泣いてたんだよ。
想像も言葉も人の感知さえもできなくなったのになんで俺をわかってくれたんだ?生前からおじいちゃんとはいつも仲良かったし。
俺は魂以外の何も感じなかった。絶対に魂・霊はあると思った。
いくら犯罪者だって人を殺したら罪悪感を少しは抱く。これはどんな人間であっても。
そして動物は個々でミスをする者とミスをあまりしない者がいる。これは魂の存在を認めざるをえない。
CDやMDやDVDのようにコピーすればまったく同じ音・画を出すのとはわけが違う。
たまごっちのようにランダムで性格が決まってるのかもしれないが、「ランダム」で選ぶという事は元となる何かと
選ぶ何かの存在がないとおかしい。これによって同じ育て方をすれば同じ性格になるのか?となる。
兄弟によって育て方は変わってくるが、兄弟といえど性格はあまり似てないほうが多い。
しかし一卵性の双子等は似てくる。これは魂・霊の存在を信じざるをえない。なぜかというとたとえ双子でも
親から受ける言葉・行動は変わってくるはず。なのに何故似るのか。これは霊・魂を二分割したからではないのか?(俺の考え)
親から受ける言葉・行動・環境で性格がきまるのであって一卵性の双子が似るのなら、兄弟はなぜ似ないんだ?全ての生物が
脳が同じ働きをしているなら兄弟でも似るはず。これによって魂・霊は存在すると俺は思う。


605 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 21:12:46 ID:BLfc7YP0
キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病気で寝たきりになっても、強い信仰を持っていた女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

606 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 21:13:20 ID:70zj/Tdn
薬物やってラリってようが正常者だろうが自分の気に入ってる物を取り上げられると悲しいだろ?
身体障害者だろうが自分の好きな人が死んで嬉しい奴はいないだろ?
脳がどうなろうがな。体がどうなろうがな。嬉しい・悲しい・好き・嫌いは絶対に消えないんだよ。
うちのおじいちゃんがそうだった。脳の言葉しゃべったり想像したりするほうの脳が完全に死んじゃっててもうしゃべるのも人の感知も無理って言われてたのに
俺がおじいちゃん見舞いにいった時。俺を見て手を伸ばして「あぁっ!」ってなんか言いたそうにして泣いてたんだよ。
想像も言葉も人の感知さえもできなくなったのになんで俺をわかってくれたんだ?生前からおじいちゃんとはいつも仲良かったし。
俺は魂以外の何も感じなかった。絶対に魂・霊はあると思った。
いくら犯罪者だって人を殺したら罪悪感を少しは抱く。これはどんな人間であっても。
そして動物は個々でミスをする者とミスをあまりしない者がいる。これは魂の存在を認めざるをえない。
CDやMDやDVDのようにコピーすればまったく同じ音・画を出すのとはわけが違う。
たまごっちのようにランダムで性格が決まってるのかもしれないが、「ランダム」で選ぶという事は元となる何かと
選ぶ何かの存在がないとおかしい。これによって同じ育て方をすれば同じ性格になるのか?となる。
兄弟によって育て方は変わってくるが、兄弟といえど性格はあまり似てないほうが多い。
しかし一卵性の双子等は似てくる。これは魂・霊の存在を信じざるをえない。なぜかというとたとえ双子でも
親から受ける言葉・行動は変わってくるはず。なのに何故似るのか。これは霊・魂を二分割したからではないのか?(俺の考え)
親から受ける言葉・行動・環境で性格がきまるのであって一卵性の双子が似るのなら、兄弟はなぜ似ないんだ?全ての生物が
脳が同じ働きをしているなら兄弟でも似るはず。これによって魂・霊は存在すると俺は思う。



607 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 21:36:46 ID:hMguzL8h
丹波哲郎も霊界へ旅立った。

608 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 22:13:08 ID:CzkNvr36
>>603 どこがだよ!!携帯電波が人に聞こえるか見えるかという話に似ているだろ。
変圧しなければ、映像が飛んでいないのと同じだよ。

なぜ、ない。と結論付ける事がナンセンスな事にかづかないんだ?

609 :オーバーテクナナシー:2006/09/25(月) 22:32:56 ID:CzkNvr36
てかフロリダでは大学 大学院と同じ修士課程が認められたスクールがあるよ。

そこで訓練する物は、生体エネルギーと言われているが、いわゆるオーラを
を心理学と関連付けて人の病気をな治す事に役立てる事や、技術が高まれば
いわゆる、霊や天使、日本なら神道的な神々や聖霊が見えてきたりするそうだよ。

そして医療免許がないと卒業できないしね。

米軍じゃー60年代から超能力が、働いているしね。同ジャンルだよ。
人間の眠れる能力の話。割と近い未来の普通の力だろうがね

これで十分だろソースは。要するに世界最先端医療や科学では
認められ取り入れられているわけ。それよりその世界にはどうゆう
世界に分類されているかやどうゆう組織がいるか探す方がすでに重要なわけ。

ただ単に下々の世界に情報がまだ到達していないだけだよ。
ないといいたい奴は、教科書に書かれれば信じるようになるだろ。
100年かかかんないね。

610 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 03:35:55 ID:CTNrO6QM
エネルギーの周波数域
というのが俺にも分からんかった。素粒子のスピンとか関係するのかな?

611 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 13:01:51 ID:vAflgz6P
泥水を見た時と 綺麗な湖を見た時って 水中の程度を知るでしょ
そういうの周波数っぽい 

例えば 空の透明度とか 事物に対する洞察力も人によって様々でしょ

そういうの周波数域と私は捉えている。

で、魂なんてのもあると思うよ、やっぱり言葉があるからには

何かしらの区別があるんだよ。霊とかさ

それが何なのかを理解するには、パラダイムの変換が必要なのではないでしょうか

理解する気があっても やることをやらないと 理解する気だけでは理解できません

612 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 14:43:29 ID:Q8w5sb0e
>>606
>しかし一卵性の双子等は似てくる。これは魂・霊の存在を信じざるをえない。なぜかというとたとえ双子でも
 親から受ける言葉・行動は変わってくるはず。なのに何故似るのか。
一卵性双生児は環境(すべての外界の変化)が違っても、もとのDNAが同じなんだから基本的な部分が似るのは当たり前だろうに・・・。

613 :612訂正:2006/09/26(火) 14:45:25 ID:Q8w5sb0e

>>606
>しかし一卵性の双子等は似てくる。これは魂・霊の存在を信じざるをえない。なぜかというとたとえ双子でも
 親から受ける言葉・行動は変わってくるはず。なのに何故似るのか。

一卵性双生児は環境(すべての外界の変化)が違っても、もとのDNAが同じなんだから基本的な部分が似るのは当たり前だろうに・・・。

614 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 15:02:33 ID:Bsk89YDg
>>609
それは共通無意識(誰もが非常に漠然と持っている行動の偏りの総和)を
見つけ出す能力では?それならMixiの管理者の方が優秀かも。

615 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 17:18:22 ID:Q8w5sb0e
何にしろ脳みそがやってることだな

616 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 18:49:21 ID:8YiOBuX7

まあ とにかく死んだら霊界へ行きます。
霊界存在の有無についての
証明方法は 幽体離脱つまり体外離脱すればわかります。
検索すれば 幽体離脱 体外離脱のやり方がわかります。
それで 試してください。
お願い致します。
後 前世療法でも試せますが 催眠にかかりにくい人は駄目でしょう。。。

とにかく死んだら
              

        自分の人生をすべて観ます。


自分が 考えたこと 感じたこと 妄想 空想 想像したこと 何かをする時の 心の動機 心の態度
すべてのすべて凄くリアルに見ます。

想像以上に心の中の観させられます。

617 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 18:51:14 ID:8YiOBuX7
「個人の自我がそのまま存続できる死後の世界は存在しません。」

一年ほど前 このスレにて、いろいろな立場の皆さんといろいろな角度から、
死後の世界についてかなり議論しました。そしてその1万以上のレスを踏まえたうえでの
自分なりの結論が 死後の世界は存在しないというものでした。。。

死んだ途端 自分は魂だけの存在となり、空中に浮き出る?!
これでは 生存を維持するための 精緻で巧妙な肉体のシステムの意味がなくなってしまいます。

また 先祖霊や背後霊 輪廻転生や、肉体を持った解脱 などは存在しませんし、
個人を助ける神の存在も意味がありません。

ご先祖様は自分達の心に存在し 輪廻や解脱、死後の世界は、人間本位の価値観で
世界を眺めた世界観により生み出されたものです。
人間は宇宙の中心に存在するのではない!!ってこってす。。。

人間にとって都合の良い「死後の世界」は存在しませんが、
でも不思議なことってこの世の中には確かにあります。

世界を支配する不思議な力、別の世界などあるのかもしれない。
当たる占いもあるし、信じられない偶然や、運、不運の偏りってのも局部的には、確かにあります。

異世界 異空間、未知なる力、未知なる理があるのかもしれません。
今回は、そこを追求するのも面白そうです。

618 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 20:34:43 ID:eStTPB2i
死後の世界社が設立されるのはいつだろう。

619 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 21:52:37 ID:fBqSbLzm
死後に世界は無いけどな。

620 :オーバーテクナナシー:2006/09/26(火) 23:19:07 ID:O3pTAp3V
>証明方法は 幽体離脱つまり体外離脱すればわかります。
とりあえず証明とは何かというところから勉強してきてくれ。さもなくばオカルト版に。

621 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 01:14:01 ID:JHWMsSPu
>>613兄弟でもDNAは一緒だぞ?何言ってんだ?w


622 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 01:45:02 ID:0HZDyHo4
兄弟は同じでは無いよ

623 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 01:58:21 ID:/qIF7mxi
双子はDNAは同じ(クローンとクローン元も同じ)
兄弟は違う
他人同士だと兄弟以上に違う

ちなみにサルと人間では約2%違う

624 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 12:22:23 ID:JHWMsSPu
>>623でもDNAって所詮体の作り・体格とかだろ?
性格もDNAで決まっちゃうのか?

625 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 12:29:21 ID:JKoDg/dz
考え方の基礎は遺伝で決まる。ただ、遺伝情報より大脳新皮質に蓄えられる情報の方が遥かに多い。

626 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 15:22:42 ID:0HZDyHo4
同環境でも受ける影響が違う
それはもとの遺伝子が違うから
そう考えると結局遺伝子がすべてだな

627 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 16:13:37 ID:wgRCzQJk
首つりしたものの、
最終的にロープが切れて、今を生きている俺の経験。

・首がしまって血流が止まる寸前だろうか?
目の前がまぶしいぐらいに光り輝いた。(目はつぶっていた)

----この間なにも覚えていない(無意識)---

・次に頭の中に血が戻ってきた感覚で意識が戻る。
ただ、戻り方が一瞬で戻ったのではなく、
暗い闇から次第に明るい部屋に戻ってきたイメージ。
その間、あっ、生きてる、と思ったことと、
頭の中の血が流れだしているということを強力に感じていたことを覚えている。

ということで、理屈や宗教や哲学がどうであれ、存在しないに一票。

因みにそれ以降自殺願望ありませんw

628 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 18:06:35 ID:WtouF5IN
死んでないじゃん。

629 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 21:01:56 ID:b5PVuf4d
結論としては、よく生きよってことだな

630 :オーバーテクナナシー:2006/09/27(水) 23:20:06 ID:upxuEGMn
まあ、丹波哲郎は逝ってしまった訳だが…


631 :オーバーテクナナシー:2006/09/28(木) 08:35:26 ID:XkPUfvrF
おおーい、だれかゲート管理課の記憶フィルター部門の責任者呼んでくれ。
トラブル発生だ。

あのね、>>627さん、あなたまだ生きてると思っているみたいだけど、
あなたは死んでて、今居るここはあの世なの。分かる?
これから転入届手続きを閻魔エキスパートシステムに入力してもらわないと
いけないんだけど、その前にちょっとした検査をうけてもらう事になりそうだから。
いえいえ、お手間は取らせませんよ。直ぐに終わりますからちょっ待っててね。

632 :オーバーテクナナシー:2006/09/28(木) 20:34:04 ID:OjuDYWZL
http://image.blog.livedoor.jp/maikotan/imgs/c/a/ca10b055.jpg


633 :オーバーテクナナシー:2006/09/28(木) 21:14:30 ID:/E+AevfS
Graceful World 出逢いも別れも全ては僕らのためにある
この青い星のもとに生まれたことを喜び合おう

Graceful World こうして僕らの心は今勇者になった
この広い空の下で迷いながらも共に生きよう

634 :オーバーテクナナシー:2006/09/30(土) 18:14:42 ID:r8YoCUxj
もしかしたら神様はいるかもしれないが自殺でもしてるかもしれない。
46億年という年月があまりにも長すぎて。

635 ::2006/10/02(月) 18:58:30 ID:e+ouZzbC
>>274
>>276
単純でアホw

636 :オーバーテクナナシー:2006/10/04(水) 04:04:33 ID:9szh4Ama
魂なんて言葉遊び。あるわけが無い。
死=永遠の安息。
つまりは、永久の睡眠だ。
確かに夢を見てるときは、実際には夢と認識できない
非常にリアルだ。だが、夢を見ていないときは本当に
意識が無い。時間の感覚存在しない。まさに無の状態。

637 :オーバーテクナナシー:2006/10/04(水) 16:24:24 ID:smQKlScA
↑古い。

638 :L:2006/10/04(水) 17:52:42 ID:DcsZ+yML
そろそろ、あるかないか多数決で決めた方がいいでしょう。 私はないと思います。

639 :オーバーテクナナシー:2006/10/04(水) 19:54:32 ID:n1hzn1nI
多数決で真実が決まるのなら金星は全球沼地でエーテルが宇宙を満たしてるよ。

640 :オーバーテクナナシー:2006/10/05(木) 01:22:46 ID:yLeAeby0
脳信号って微弱な電気でしょ。
自分の意識は死んでも、微弱な電気信号がその場に残って意識を持ってそうだ。

あぁ、それが幽霊とか言われてるのかな。


641 :オーバーテクナナシー:2006/10/05(木) 02:23:30 ID:I1EtsS/k
多数決で決まる問題じゃないだろ〜。
いつか技術が進んで冷凍保存してる死人を蘇らせることができたりしたら答えがわかるだろうけど

642 :オーバーテクナナシー:2006/10/05(木) 05:28:02 ID:B526XnPo
人間の魂が何処かに行くのだとしたら、
消し飛んだパソコンのデータも同じ所に行くだろうな。

643 :オーバーテクナナシー:2006/10/05(木) 23:15:18 ID:00CadV+D
多数決で決めました。
地球は動きません。

644 :オーバーテクナナシー:2006/10/06(金) 15:33:56 ID:F9siV+ly
>>640
脳信号は微弱な電気かもしれんけど、微弱な電気は脳信号じゃないから。

645 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 11:34:35 ID:Oy2fuIeS
214 :名無しさん@占い修業中 :2006/10/07(土) 11:21:23 ID:???
輪廻転生はある
そのヒントは自然界にある

植物の芽が出て成長し、
花を咲かせてタネをまき、
やがて枯れて死んでゆく
死んだ植物は土に帰り養分となり、
タネが芽を出して成長する
それが輪廻転生だろう

人間も同じだ
親は子を産み、やがて死んでゆく
子は成長し、やがて親となる
子を産むこと、それが輪廻転生だ
子は親の遺伝を受け継いで生きてゆく
子は両親を融合した生まれ変わりなのだよ

646 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 12:16:23 ID:3FH0TaaS
礼と私語がないっていてんの?馬鹿じゃね?その教師。

647 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 12:34:44 ID:3FH0TaaS
それよりもNASA航空宇宙局の研究者が60年代頃から、その領域を知覚、研究、
70年代には、そういった物を知覚し、医療に役立てる為の修士課程が大学院レベル
で存在しているんだぞ。フロリダにそうゆうスクールがある。

否定論者は、大槻教授の子孫か?

648 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 19:28:12 ID:wckGPP6s
意識はすべて脳で行われていると断定できる根拠は?
人間が死ぬと、意識が完全に消えると断定できる根拠は?
もし、「死ぬと意識の0.000000000000000000001%が残存する」
とした場合、その残存を科学的に検出できるか?
また、「死ぬと意識が空間や物質に転写される場合がある」と考えれば
人体が焼失しても意識が残存する可能性だってある。

これらをまともに説明できないのであれば、死後の世界、つまり死んだ後
に絶対に意識が残らないとは言えないな。

649 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 19:31:21 ID:wckGPP6s
追記

人間は意識できるが、なぜ、植物などは意識できないのか?
その理由は?もしかすれば植物が意識している可能性もあるのでは?
植物自体は行動できないが、自我があるのでは?

650 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 19:47:47 ID:V8g9sWlW
死後の世界の存在を証明するには、死んだ人間を蘇生させればいいんですね。
とりあえず、1日くらい死んで貰って生き返らせようか。

651 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 19:53:31 ID:D9BUhIIM
結論は

死なないと分からないってことですね。

652 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 19:59:18 ID:V8g9sWlW
とりあえず、肉体から魂を取り出してまた戻す実験から始めないとな

653 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 20:07:16 ID:3FH0TaaS
科学者なら知覚する訓練をして、二人以上の研究者で同一の物を観察できれば
いいんだろ?まー底まで行くのに10念単位でかかるかな。

654 :オーバーテクナナシー:2006/10/07(土) 20:09:24 ID:3FH0TaaS
要するにこれからの時代は科学者が、仏教の行者のような訓練をして新しい
領域を開くような時代になるわけだ。博識のある有志がたくさん出てきてほしいな。

655 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 00:05:24 ID:5nzco5Cc
>>648
だから「可能性がある」程度なら話にならないんだってば。
ここは科学版だ。マンガのネタを考えてるんじゃないぞ。

656 :オーバーテクナナシー:2006/10/08(日) 01:30:10 ID:eC6uLAZr
遺伝子を運ぶだけの悲しい存在だったけどね。

657 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 00:10:52 ID:NalsFcay
>>656
そのため、はやいところ、遺伝子を運ぶ道具がずっと生きていられるような
技術に到達した方がいいわけです。死んだらすべて終わりだし

658 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 00:33:25 ID:lSKaf4tu
遺伝子の乗物とは限らん。人間の場合、ミームの乗物になっている。

659 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 01:03:11 ID:S1tUzZW+
>>648
国によって死後の世界のイメージがまるで違う。
そんな調査結果を読み解くと、空間だ転写だなんて言葉が馬鹿らしくなるよ。
死後の世界なんて文化の違いだし、いくらでも変化する。
それくらい、いい加減な言い伝えで生まれた存在だから。

660 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 10:07:17 ID:6Iw0bZSh
あほか?死後の世界っていうのは、いわゆる死後の世界ではなく、
あらゆる組織と団体、世界があるんだよ。それを知るためにお前でも
一度は死ぬチャンスがあるんだよ。


661 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 10:44:52 ID:S1tUzZW+
>>660
あほか?の前に
おまいは文章書く訓練したほうが良いな

662 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 11:37:11 ID:lSKaf4tu
>>659
人間は少なくとも生きている人間は五感で物見ているな。それらの情報を基に生まれるのが
意識、第六識と言われる。
生きているうちの死後の世界のイメージは五感から実感できる物に限定されている。

だが死後はそれらの識は全て失われる。それ以外の識によって感じた物を五感でしか世界を
捕らえられない生きている人間ができるだけ近いイメージを得る為に工夫された死後の世界は
文化圏によって異なる。
例えば他の星からでも持ってきた誰も知らない果物を世界中から集めた代表に食べてもらい
帰ってからそれがどんな味だったかを故郷の人に説明するとする。彼らにとって身近な果物に
喩えたり、それを料理した感じと答えるだろう。

663 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 17:13:16 ID:KUIIKa2j
>>647
NASAは何でも科学研究所じゃないよ。

664 :オーバーテクナナシー:2006/10/09(月) 17:49:31 ID:6Iw0bZSh
元NASAに勤めていた科学者の進路がまた宇宙科学とも限らない。

665 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 03:49:22 ID:neF59LEE
もう面倒だから死ぬのは寝てるのと同じってことでいいじゃん。
寝てる時は夢をみるけど夢を見ない時もあるだろ(忘れてしまう時もあるが)
夢を見ない睡眠が永遠に続くんだよ。

666 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 12:11:18 ID:P1Ag1+u8
その元NASAの女史が言うには、人が死ぬのに立ち会うと肉体を司っていた
下位の3つの次元のエネルギーフィールド<オーラ>が崩れ落ちて、その上
の4つのEフィールドだけになり、中心の魂の光と共に、カーテンのベールの向こう
のような空間に入っていくそうだよ。長い間患っていた人だと、そちらの
世界の明らかに医療施設と思われる場所で治療を受けているそうだ。

なおかつこの人がヒーリングしている時、部屋に天使が入ってきてその人に
合う霊的手術の方法を指導するらしい。それに例えば、事故で足を切断した人が
がずっと実際の足がまだ折り曲げられているような痛みがあるのでEF上で観察
すると、実際に事故後のままのようにEFも折り曲げられたような状態だったらしい。
それを直すと、その違和感も和らいでいったそうだ。

なおかつこの人が霊的手術をする時天使やそれに順ずる存在が、いつも関ってきて
現実の手術道具のような形の物がゆっくり降りてきて、体の治療をするそうだ。
それを別の知覚者と見ていると、びっくりして二人で目を見合わせたんだって。


アメリカ人はんぱねえな!はい否定者乙。ここで書きあっても現実はこっち。


667 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 12:13:11 ID:P1Ag1+u8
なおかつこの学校は、医療免許がないと卒業できない。

668 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 12:14:03 ID:P1Ag1+u8
>>661 またお前か。

669 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 18:02:07 ID:RrX76QK6
>>668
それだけ?
早く交通事故にでも遭って臨死体験してこいよ。
生まれて今日まで何も情報与えられてないならまだしも
ごく一般的な日本人の君ならば、川の対岸から死んだ爺ちゃんに呼ばれるはず。


670 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 23:46:19 ID:P1Ag1+u8
>>669 いや全く。別の話だけど右脳開発を何年かして俺は寝ていなくても、
目の前に空とか草原とか今のところランダムな映像が出せるし、達人の子供は
本が映画のように目の前一杯に広がるそうだ。世界最先端科学では、死後の
別レベルの世界は認識されていて、研究されている。悪いが俺は君にとってその他
先に進みすぎた経験を多々しており、君は相変わらず昭和人のような事を信じている
それだけだ。

671 :オーバーテクナナシー:2006/10/10(火) 23:58:13 ID:P1Ag1+u8
↑本の内容が映像、、と音、

672 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 13:41:46 ID:ta3Fo9bb
てか死後の世界があるかとか死んだらどうなるかなんて人間の脳みそで解明できるレベルじゃないと思うけど

673 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 16:48:09 ID:tkVpdp5Y
ちみはまだいっとるのかね??

674 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 18:54:04 ID:pOKRBxyb
肯定派が科学雑誌読んで死後の世界を信じてしまうのは仕方ないのかもな。
NASAという名前を耳にするだけで、疑う事を放棄しちゃうんだし。
だからオカルト信奉者はすぐ騙されるわけか。

675 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 23:04:05 ID:tkVpdp5Y
僕がすでに君を霊よりもこわく感じているよ。まさしく君は天才だ。
君は天国にいる自分も冷静に否定するだろう。拍手だ。堀江モン級のどたまを持っている。

ちなみに俺は目をつぶれば割とはっきりした映像が出る。四角い画面内にだ。

676 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 23:05:14 ID:tkVpdp5Y
検証すべき科学的疑問。これは疑いでもなく信仰するわけでもないスタンスだ。

677 :オーバーテクナナシー:2006/10/11(水) 23:06:08 ID:tkVpdp5Y
君が死後の世界を嫌いなわけを教えてくれないか?君は堀江被告なのかい?

678 :オーバーテクナナシー:2006/10/15(日) 14:35:42 ID:A2QOLuIe
死後の世界を信じてる人って、
「霊や悪魔等が、現実世界に影響を与える事がある」と考えてるの?

679 :オーバーテクナナシー:2006/10/15(日) 19:37:37 ID:NoB4Vuva
今だ日本という狭い範囲ではオカルトという非常に古い範囲で扱われる有様だが
海外ではその分野は多くの科学や医者が興味をもって研究をしている。なぜなら興味深い
実例が多いからだ。困った事に日本人の多く<主にA型>は実例よりも
教科書的にあるかないかで考える為に、受け入れる事が出来ない。

>>678結論を言えば、あるのが普通。ただ、悪魔うんぬんにすぐ結びつける事が
が目的ではない。 時代が進めばこの分野は多くの人に幸せをもたらす。

例えば難病を抱えた人や人生が特別辛い人達。うまくいく人間と
行かない人間。なぜこれが生まれるのか?真に重要な事はそれ自体ではないが

仮に、難病に苦しむ人が、ある著名学者の世界的ベストセラーを
読んで、「死後は別のレベルに移行するような感じです。光のカーテンが
ベールのように現実との境界線を作っています。近い将来は、多くの人が
HSP<超感覚的知覚>の訓練する事で、素晴らしい存在や聖霊とコミュニケーション
する事が普通になるかもしれません」と本に書いていたら、その難病の人の心が
どれだけ休まるか?現代までの医療は、体を物質的な物と捉える傾向が長く続き
病気や人生に苦しむ人をさらに苦しめてきた。この実用的な考え方が分かりますか?
分からない人にはまー無理でしょう。

680 :オーバーテクナナシー:2006/10/16(月) 22:31:36 ID:uD0eKSOo
死後の世界の住人も、新しい発明や研究をやっているのか?

681 :オーバーテクナナシー:2006/10/17(火) 02:35:40 ID:sajBNyi3
たぶん死後というか別次元の世界は、次元によっても変わるかもしれないが
例えるなら人類の超未来的な姿か、もしくは、超高度に発展した他宇宙文明に程近いかもしれない。

その死後という別次元の現実世界では自由で平和で愛が満ちていて、インスピレーションをすぐ
に形に変えられるという特性があるそうです。彼らは常に自分のグループの地球上に転生している
仲間にインスピレーションを与えているそうです。

あるイギリスの研究グループが死亡した学士にチャネリングをした所、
ふかふかのソファーで海が程近い家そんな世界でよく冷えたビールを飲んでいる。。と語ったそうです。
数年前までNYタイムズでコラムを書いていた能力者によると、やはりそれと似たような
世界である事が書かれていたそうです。

自分の友人も<かわいい女の子>も昔自殺したのですが、とても人が良くて
自分と友人の夢に出てきました。友人によると、彼女はプールつきの米風の家で
そいつを後ろから目隠しをして、だーれだ?といったそうです。

しかしながら、精神的な周波数のあり方によって集まった物たちの否定的な世界も
ある事はあるようで、少なからずこの世界に影響を与える事もありますが、
ヒーリング世界一般ではそれも学びだと捉えるようですが、僕個人は、互い
の救いであると感じます。否定的な世界のあり方は、自論では一般的な地獄などよりは地球の否定的な
地域に似ている可能性があります。貧困や売春、戦争争い、そういった街があるそうですね。
THANX

682 :オーバーテクナナシー:2006/10/17(火) 02:37:31 ID:sajBNyi3
↑訂正。僕個人は、互い の救いのチャンスであると感じます。

683 :オーバーテクナナシー:2006/10/17(火) 02:55:54 ID:sajBNyi3
>>681 もしくは、地球上の宗教観にもとずいた古代文明に似た神殿やアジア的寺院のある街。

そう考えていくと、そういった宗教や街<マー権力に使われる場合が多いですが>は宇宙意識や
別レベルの現実の表れで、各時代の能力者が当然、力を持ち、そういった物を創作することに介入する。
例えば仏教などは、現代心理学的にも的を得た部分が多々あるわけで
バランスの良い科学でもあったいする。うざくなってきたがなったが結局は科学も
宗教も似たような場所にたどり着いて視点が違うだけだったって事になる。いづれは。
THANX


684 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 00:21:28 ID:eaYWbtd2
寝ておきると、寝たーって思う。
つまりおきないと寝たと言うことを自覚することができない。

となると、死んだら死んだということを自覚できないわけだ。
死後の世界があればわかるんだろうけど

685 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 01:12:20 ID:4FqPvSVv
死後の世界ないよ

死んだら埋葬されてすべての機能が停止 チリとなったら何にもなくなるよ


686 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 06:57:05 ID:vuA3PtVO
自覚できないけど、あることも有り得る

687 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 16:53:55 ID:4FqPvSVv
死後の世界は人間の妄想にすぎないよ

688 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 21:52:42 ID:pHm9o1sR
え!? 無いの?

689 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 21:57:55 ID:Zb6rfPR6
いっその事試しに死んで見るって手も・・・

690 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 23:07:45 ID:cvgLvJB4
>>688
あるわけないっしょ。
我々の身体は細胞で成り立っているんですから。
見たり聴いたりも脳細胞が活動していなきゃ不可能な話です。
つまり、人間が死んだら細胞活動が停止して灰になるだけです。

691 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 23:38:28 ID:7cx2SUsh
あるわけないよ。今までの歴史で動物含め何人死んでると思うの?そんなんないよ。あと霊もいない。よく成仏されてないというが人間に踏まれてしんだアリはどうなるの?アリの霊をみたやついるか?

692 :オーバーテクナナシー:2006/10/20(金) 23:59:28 ID:cvgLvJB4
否定派が集まったところで、アイツがそろそろやって来るかもw
最先端科学を知ったかぶり、死後の世界を肯定したがるアイツがね。

693 :オーバーテクナナシー:2006/10/21(土) 05:52:02 ID:qYZZ4414
ヒント:輪廻転生

694 :オーバーテクナナシー:2006/10/21(土) 20:55:11 ID:8r9N354E
死後は夢の状態が永久に続く人が1割、無になる人が9割ときいた。

695 :オーバーテクナナシー:2006/10/21(土) 22:04:02 ID:Yf2+fUKa
そんなことより、ちょいと聞いてくれよ、>>1よ。
昨日、あるホテルで高島易断の鑑定会やったんです。鑑定会。
そしたらなんか人がめちゃくちゃ少なくガラガラなんです。
で、よく見たらなんか貧乏臭い客がいて、「運勢鑑定3000円ですよね」、とかほざいてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、運勢鑑定如きで普段来てない高島易断に来てんじゃねーよ、ボケが。
御祈祷だよ、御祈祷。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で高島易断か。おめでてーな。
よーしパパ運勢鑑定頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、3000円やるから帰ってくれと。
高島易断ってのはな、もっと金持ちが来るべきなんだよ。
テーブルの向かいに座った奴に因縁話吹っかけてもおかしくない、
乗せるか逃げられるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと別の客が来たと思ったら、そのうちの一人がまた、3000円ですよね、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、3000円の鑑定なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、3000円の、だ。
お前は本当に3000円の鑑定を受けに来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、3000円の鑑定って言いたいだけちゃうんかと。
高島易者の俺から言わせてもらえば今、高島易者の間での最新流行はやっぱり、
年間36万円の因縁切りの御祈祷、これだね。
2年分72万円。これが通の頼み方。
御祈祷ってのは金がまとまって入る。そん代わり手間が掛からない。これ。
で、それに1年分100万円の特別祈祷。これ最強。
しかしこれを勧めるとと次からカモ(客)に警戒されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら貧乏人は、近所の神社でオミクジでも引いてなさいってこった。

【霊感商法】高島易断【被害者多数】
http://charm.log.thebbs.jp/1142570964.html


696 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 00:19:35 ID:puhb460W
あっそ

697 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 00:30:35 ID:ezVixT/4
この世界自体が死後の世界かもしれない。

人間は都合よく考えるものっていう考えを延長すると、もしかしたら今人間が認識してるものの全てが妄想かもしれない。
ォレ達はそんくらいあやふやな存在なんだ。
「事実」と捕らえ、誰もが信じてることが、そう思い込んでるだけかもしれない。
地球は丸い。
一周したら戻ってくるし、回ってるし、写真みても丸いし。
それが全て錯覚だとしたら?
全て人間の五感や思考回路を利用して認識したものに過ぎない。
世界が一つしかないコトだってわからない。
まぁそもそもこの世界が存在してるのかもわからない。
全てがホントの自分見がてる夢かもしれない、ゥソかもしれない。

自分の認識が全てゥソと考えた時・・・全てが否定される

698 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 00:35:48 ID:kV/0GaUi
>>697
それは只の現実逃避と言う。

699 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 06:14:02 ID:cnYOqVmF
>>697
デカルトみたいだね

700 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 07:06:58 ID:CXXMf976
ぶっころす!!!逝って来い!!!!!!!!許す!!

701 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 10:22:03 ID:7zJrQa+A
パラレル・ワールド

702 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 16:45:22 ID:SKYR6P7y
>>697
その昔、
船でこの先を進めば、やがては滝のように行き止まり、
海の終わりがあるんだと人々に信じられていた。
それが今じゃ、目には見えないオゾンホールの拡大が
深刻化してる様子をニュース番組で確認出来てしまうし。
科学の発展は本当に素晴らしいよな。
死後の世界が存在するなんてくだらない話は別としてさ。

703 :オーバーテクナナシー:2006/10/22(日) 23:02:56 ID:kmIFGIxm
だから死んだらどうなるかなんて人間の脳みそで解明できるレベルじゃないって
宇宙を解明するようなもんだぞ

704 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 00:07:37 ID:TIbMhfvs
>>702
くだらなくはないよ、実際死んだ人とコミュニケーションする方法が確立されれば
歴史学は大きく発展を遂げることになるし、裁判で死人に口なしなんてことも防げる

705 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 00:09:03 ID:TIbMhfvs
危険な場所の作業を変わりにやってもらうとかいうことも出来る
例えば宇宙探査なんかは、宇宙船自体必要ないw

706 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 00:11:03 ID:TIbMhfvs
エジソンやテスラも最終的には霊魂とコミュニケーションをとる方法を研究していたと言われる
存在するという確証があったんだろうよ

707 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 00:15:52 ID:du7A47KC
ねーよw

708 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 00:29:34 ID:xV5ywXhs
みんな霊になったら地球くちゃくちゃだぞ。プランクトンの霊なんかいるか?蚊の霊がいるか?人間だけ霊になるなんてうまい話があるかw

709 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 01:44:39 ID:6Dbi+sWp
>>704-706
だから、くだらないと言いたくなるわけ。
織田信長から真実を聞き出す為に、発明した機器を駆使して呼び出しても、
それが信長本人かどうかを確認する術はあるのかい?

死人に口なしを防ぐ。
それは死後の世界の住人が嘘をつかないと仮定した話。
いくらコミュニケーション出来る方法が確立されたって
仕返しが怖いから真実の証言が危ぶまれる、なんてのは現世と同じ筈でしょ?

危険な作業を強制しても向こうの人間は断らないのかな?
魂との対話だけじゃなく、身代わり作業まで請け負ってくれるとは楽しみだね。
あちらの住人がこちらの思い通りになるだなんて、都合良すぎやしませんか?

死後の世界があると信じたい気持ちはわかるんだけどさ
それを認めてしまうと、自ら辻褄合わせに苦労するって事をお忘れなく。

710 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 04:12:23 ID:TIbMhfvs
>>それが信長本人かどうかを確認する術はあるのかい?
いくらでもあるじゃん、AとBがいて嘘付と正直者です
一度だけ一人に質問してもいいです、どちらが嘘つきか当ててくださいw
子供向けのクイズでこういうのあったな

>>仕返しが怖いから真実の証言が危ぶまれる、なんてのは現世と同じ筈でしょ?
仕返しって死んだ人間に恐れるものがあるの?詳しく教えてw

>>危険な作業を強制しても向こうの人間は断らないのかな?
死んだ人間に危険とか関係あるんですか?
>>あちらの住人がこちらの思い通りになるだなんて、都合良すぎやしませんか?
世の中あなたのような自己中ばかりじゃないので、親切な人に頼むだけです

死後の世界がないと信じたい気持ちはわかるんだけどさ
それを認めてしまうと、自ら辻褄合わせに苦労するって事をお忘れなく。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

信じるとか信じないとか問題じゃなくあるかないかという科学的な話をしてるわけでw


711 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 04:21:18 ID:TIbMhfvs
まじめな話すると、結局は人間の体を通してでしか霊というものの存在が認識出来ない
霊そのものを観察することは今の所出来ていない

存在を示唆するものとしては
1.幽体離脱によって本人が知るはずも無い場所の情報を持っていて、その情報が正しいことが証明された事例
これは正当な科学者の研究によって確認されています

2.前世の記憶を持って生まれた人間や、催眠などによって記憶が蘇り、それが過去の記録を調べて事実だと確認された事例
これも正当な科学者の研究によって確認されています

3.未来の映像を見る、予知夢などという現象があり、それを絵などに記録したものが実際起こった事例
これはあんまり研究されてないですが、私も経験あります

これから導きだされる仮説は2つしかありません
1つは、人間は肉体とは別に意識を持っており、肉体や次元とは無関係に意識は行動することが出来る
この意識はある種の実体を持っている、それが霊と呼ばれているものかもしれない

2つ目は、人間は能力として、時間場所の制約なしに、あらゆる場所の映像や音声を見聞きすることが可能である


712 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 06:05:25 ID:du7A47KC
>>711
1ー5 の実例はどのように調べたの?


713 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 06:25:02 ID:AAMkt0hP
>>708
人間だけが霊になるって誰かが言ってたの?

714 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 08:42:31 ID:TIbMhfvs
1の例は幽体離脱を誘発しやすい催眠術を開発して、ある部屋で被験者を催眠状態にする
研究員の一人が被験者に別の部屋の箱に入っているものを見るように支持を出す
これはあらかじめ隠されたもので支持を出した研究員も中身は知らない
催眠状態からさめた被験者に見たものを絵に描いてもらう
絵と箱の中身はぴたりと一致する

2の例は、もともと精神科医が退行催眠というものを使って子供の時の心の傷を探ろうと
していた時に偶然、前世の記憶までさかのぼれることがわかった
研究を進めるうちに、まったく無関係な人同士の前世の記憶が一致していたり
専門化が調べなければわからないような過去に消え去った言語をしゃべったり
目の見えない人が、物の様子を克明に語り、光に対する反応なで見せるなど
多岐に渡る

715 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 19:12:20 ID:6Dbi+sWp
>>710
だから、死後世界肯定派は都合が良すぎだって言いたくなるの。
例の頭の体操クイズ、信長の影武者に本当に通用するのかを良く吟味してからレスしてねw
あちらの住人は嘘をつかないんだ、という前提で話をされてもねw

死んだ人間に恐れるモノがあるのかって?
え?ないなんて言っても大丈夫なわけ?
感情すらないとご都合主義で考えて墓穴掘りなさんなw
死後の世界を肯定したいなら、それくらいは自分で考えてみなよ。
あちら側に人間の魂が移動した途端
怖いモノなんかなくなりスーパーマンにでもなるってか?
あなた自分でそう言ってしまってる事に早く気づいて下さいよ。

死んだ人間に危険が関係あるのかって?
なら「親切な人に頼む」と発言する、あなたの思考そのものに矛盾が生じますがww
死後の世界に行けば、仕返しを怖がる感情はないし、危険を感じる事もない。
しかし、親切な人はいるんでしょ?
どこをどう科学して、そんな発言繰り返しているわけ?
だからエセ科学扱いされてしまうんですよww
そんなに「辻褄合わせ」って言葉に腹が立ったの?
結局のところ、怒りが滲み出てるレスに終始してますよねw

716 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 19:14:53 ID:6Dbi+sWp
>>714
催眠術は医療行為としてもちろん認められているし、
決してマジックショーの中の催しではないのは事実。
しかし、退行催眠と『前世というモノ』が存在する事を結びつけてしまうのは危険。

もう40年以上も前の話だが
アメリカでUFOに誘拐されたと話題になった夫婦の話はもちろん御存じでしょ?
当時、世界で最も有名になったUFOアブダクション事件。
あの夫婦にも催眠術が何度かけられて、事の真相が明らかにされている。
UFO内部の詳細を語り、そこで自分達が何をされたのかも口にし、
専門家でしか知り得ない天体情報についても詳細を語り、誘拐は真実に思われた。
しかし、何度も催眠実験を重ねていくうちに
宇宙人の姿や天体情報は過去に彼等が得た記憶と一致してしまう。

人間の記憶が非常に曖昧である事を認識すれば、さほど不思議でもない。
被験者から引き出した情報を、前世の記憶と結びつけるのは非常に危険な作業。
整理されないまま混乱しまくる脳内の記憶は、今や世間には周知の事実である。
過去にインプットした記憶との混在にすら普段気づかずに生活し、
「どこかで観た景色」と困惑してしまう現象として誰もが経験している。

717 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 20:05:59 ID:o0Bkt84H
オカルトさんは自分に都合の悪いことは、耳に入らないか、
すぐ忘れるか、自分に都合のいいように改変するかの
いずれかだからな。
「現代科学なんて信用できない」と言っておいて「波動が・・・」とか
「量子力学によると・・・」なんて言うしw

前世の記憶ってよく話題になるけど、きちんとした検証に絶えられた証言なんて
今まで一つもなかったはずだが。
前世が織田信長とか三島由紀夫とか日本に何十人もいるなw

718 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 22:04:37 ID:v7PBdygh
>>711
>正当な科学者の研究によって確認されています

ソースきぼん

719 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 22:24:25 ID:TIbMhfvs
6Dbi+sWpのほうがよっぽど思考に問題あると思うのだがw

720 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 22:29:38 ID:TIbMhfvs
>>717
>>「現代科学なんて信用できない」と言っておいて「波動が・・・」とか
>>「量子力学によると・・・」なんて言うしw
一切言ってないw

>>前世の記憶ってよく話題になるけど、きちんとした検証に絶えられた証言なんて
>>今まで一つもなかったはずだが。
どこの占い師の話?w

721 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 22:30:32 ID:TIbMhfvs
http://www.brianweiss.com/

722 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 23:37:27 ID:12dgrsZc
>>720
>>717は一般論だろ。

723 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 23:44:26 ID:du7A47KC
ちょ…まてお前ら
死後の世界あるなら人間の本能で分かるだろ 子孫残すように だからないと思う

724 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 23:56:30 ID:6Dbi+sWp
>>719
私のどこいらへんの思考に問題があるわけ?
それだけで片付けていると、なんか自分自身悲しくならない?
ご都合主義と嘲笑された末の、単なる激憤レスとしか受けとれません。
登場する度に、あんたは毎回3つ程レスしているけど、それは何故?
なんとか自分の存在を誇示したい気持ちは理解出来るんだが、
またあいつが頑張ってるよって印象しか残らないし、ただただ滑稽に映る。
死後の世界を肯定したいのなら、次回はちゃんと整理してからにして下さい。
オカルト信者が持論を肯定したいが為に、エセ科学を語っているだけ。
若しくはディベートの練習でもしに来てるのかな?と余計な勘繰りをしてしまう。

725 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 08:56:08 ID:Vj9zT8DC
>>722
いつから一般論で議論してもいいということになったのだ?

726 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 08:57:49 ID:Vj9zT8DC
>>724
お前は文章がやたら長いだけで内容がまったくない
まるで子供がだだをこねてるような内容で科学的根拠もなにもない
反論してやる価値も無い

727 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 15:36:35 ID:qL1P1mfi
>>720
本気で言ってんの?717の文を普通に読解出来んお前は相当なアフォ
なんか必死だなwwwwww

728 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 20:02:59 ID:JRyYDtaQ
糠に釘ってことわざがこれほどぴったりなのも珍しいねw
まあ、大抵のオカルト信者はそうだけど。

729 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 23:32:30 ID:Vj9zT8DC
6Dbi+sWpとのやり取りを完結にまとめてみる

私「霊とコミュニケーションできるようになったら、霊に協力してもらって便利な世の中になる」
彼「霊にだって霊の都合があるんだよ」
私「霊の都合とはなんですか?」
彼「霊にだって人間関係とかあるだろうが」
私「霊に人間関係ってどういうこと?w」
彼「そんなもんわかるわけねーだろ、オカルト信者は憶測でものを語るばっかりで科学性がない」
私「なにいってんの?w」

自分で霊はどうだのと語りだしておきながら、それを語るやつはオカルトだとか意味不明なことを
言い出した始末ですw

730 :オーバーテクナナシー:2006/10/24(火) 23:52:27 ID:qL1P1mfi
>>729
なんかさ、既にお前は基地外の域だよな
729を何度読み返しても自分から霊とか言い始めてんじゃんかよw
しかも6Dbi+sWpは【霊】なんて言ってないのにw
マジで気の毒になってきた

731 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 00:28:59 ID:SipKVdPM
別にどちらが先に言い出したかとか言ってないんだが

霊とコミュニケーションできたら便利になると言ったのが霊について語りだしたことになるの?
霊がどういうものとかわかってなくてもそうなるだとうという大前提であって霊について
詳細に語る必要性もなにもない

それに対して6Dbi+sWpは霊の詳細はこういうものだから、お前の言ってることはおかしい
霊の詳細なんてわかるわけないだろ
霊の詳細を語るやつはおかしい
↑↑↑
お前だろwってつっこんでるだけですがw

732 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 00:30:30 ID:SipKVdPM
てか>>730は6Dbi+sWpが自作自演してるとしか思えん馬鹿っぷりだなw

733 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 02:06:09 ID:Ln4QlVuR
「悪魔が本当に居て、契約したら何でも願いが叶うんだったら便利だよね」っていう話で、
「いやいや、悪魔といっても色々居て、そもそも魔界は十二階層からなる……」とかマジ語りしちゃう人。

これを変人毒電波と言わずしてなんと言う。

734 :732:2006/10/25(水) 02:24:38 ID:SipKVdPM
賛同意見どうもw

735 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 13:35:28 ID:t1+Prc/O
>>733
>>704-706を読んだ上でそう言ってるのなら君の神経を疑う他ないね
もちろん彼がここに登場する度に見苦しい連レス繰り返す輩と知ってるだろうが

736 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 13:36:53 ID:t1+Prc/O
>>731-732
まさか730もまた読解出来なくて変な方向に?

自作自演かなんて重要ではないんだよ。
このスレで24時間に10回近くレスをする君の必死さが今は問題なのさ。
6Dbi+sWpは自作自演をして己の利益を得ようとはしとらんよ。
単に馬鹿相手に揶揄をかましているに過ぎないわけ。

>霊がどういうものとかわかってなくてもそうなるだとうという大前提
オイオイ君の詭弁にもいい加減うんざりするからその辺にしてくれよ。
君ら肯定派が霊についての詳細を語らずに誰が語るっていうの?
肯定派の風上にも置けん奴だよなあ。

「肉体は滅びても魂は残る」なんて言い出すから
それならば、と反論してるだけなんだが悲しい事に理解出来ないようだな。

死後の世界があると自信満々に肯定したいならば、その場しのぎの発言は控えなさいって。
宇宙で人間の身代わりとなり作業をしてもらう?
それを断らない親切な霊にお願いする?
君が肯定したがる死後の世界に移動した我々の魂というのは、
感情が皆無で現世からの命令をなんでもこなしてくれるんだろ?
持論には最後までちゃんと責任を持とうよ。

737 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 14:11:49 ID:SipKVdPM
自作自演認めてるよwこの馬鹿w

738 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 15:21:09 ID:t1+Prc/O
>>737
今の君はそう言って勝ち誇るのが精一杯なんだろな
矛盾が端的。持論に墓穴掘って肯定派の恥晒しでしかない
都合が悪くなる度に短文に切り替わるし、狼狽の色は隠せないようだね
君は所詮オカルトの住人なのだから、それも仕方ないかもな

739 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 18:54:38 ID:sYfC/6E+
>>738
的確杉w

740 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 19:23:23 ID:yGT5QNV+
最近、板にオカルトスレが多い。未来技術板って何なんだ?

741 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 19:25:25 ID:fLB+Kho2
>>740
オカルトビリーバーが、自分は賢いと錯覚して、科学をバカにするために
書き込んでいるんだろう。
ほぼ100%返り討ちにあっているようだがw


742 :オーバーテクナナシー:2006/10/25(水) 19:36:05 ID:yGT5QNV+
オカルトはフィールドワークだからな。ケースを山ほど持ってくればまだ違うんだろうが。

743 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 00:39:32 ID:sTCtkIdQ
>>738
オカルトの住人ってなに?住み分けでもしてるの?w
ファシストですか?w
ファシストは立派なオカルトだと思いますw

744 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 00:43:40 ID:sTCtkIdQ
>>741
科学を妄信している時点で馬鹿だと思うのだが
科学なんて所詮は解明された範囲でしか役に立たない、予測など到底不可能
しかも、宗教思想と絡んで理論は二転三転なんて当たり前
結果的にたくさんの過ちを繰り返しながらも役に立つベクトルを持つだけのものが科学です
科学がすべて正しいわけではありません、同時に学閥などの宗教活動も盛んです
これを鵜呑みにすることはオカルト信仰者と本質的には変わりません

745 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 00:48:38 ID:sTCtkIdQ
科学は学閥同士の抗争があるので、当然矛先がオカルトへ向くことも普通のことでしょう
オカルトという分野が特別というよりは、宗教抗争の一部であると思います
つまり同レベルの争いかと
これが住み分けという湾曲した認識を生む現況ですね
逆に言えばこういった学閥を意識した人間と言うのはその分野の宗教信者と言えるでしょう

746 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 02:05:52 ID:iSnn+FTg
出た、出た必殺技
これが有名な深夜の3連続レスかw

747 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 11:21:22 ID:O30bYKLp
美リバーのみなさん!はどうage

748 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 18:29:11 ID:R/jczlMk
存在してそう。

749 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 19:43:28 ID:AM8sknnA
>>744
>科学を妄信している時点で馬鹿だと思うのだが
はーい、科学を盲信している人、手を挙げて!




あれ、誰もあげないよw
>科学がすべて正しいわけではありません
はーい、科学がすべて正しいと思っている人手を挙げて!





あれ〜、これも誰もなしか・・・
一体744は誰に向かってしゃべっているのだろう????

750 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 20:48:10 ID:Xczt7s5m
>>744
>科学なんて所詮は解明された範囲でしか役に立たない
科学ってまだ解明されてない自然現象を研究するものだと思っていたんだけど?
おまえはなんか根本的に勘違いしてるよ。

751 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:28:01 ID:j3+7VDXR
解明されていない現象を解明して利用する。それが科学。
「理論体系としての科学」

「技術体系としての科学」
を混同すると>>744 >>750みたいに噛み合わない会話になる。

「解明された範囲でした役に立たない」というのは「文字を書いた範囲しか読む事ができない」ぐらい当たり前すぎて変。
文字は現在進行形で書き綴られていきます。
ただ、書いてる途中から「こうした方が良い」と思っても、書式を変更できないんだよ。

752 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:31:39 ID:sTCtkIdQ
科学の宣伝的立場になると、都合よく科学は未知なることを探求するためのものでしかないと言い
科学の立証的立場になると、科学で理解できない未知なるものは認めないと言う

一言で言うと支離滅裂

753 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:35:20 ID:sTCtkIdQ
本当に科学的に未知なる探求をするならば
霊と科学的にコミュニケーションが確立された世界を予想することになんら問題はない
この時点でつっこむ時点で意味不明、馬鹿、あほ

754 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:37:57 ID:sTCtkIdQ
それと別の話の流れでは
科学的な未知なる現象として幽体離脱、前世記憶、予知夢などを例に出した
科学的に否定する要素は一切無い
否定する必要性があるとすればそれは宗教的な意味合いでしかない

755 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:45:19 ID:sTCtkIdQ
私はこれらの現象に対して科学的な仮説を立てた
1.死後の世界が存在し、霊という肉体を超越した存在がある
2.人間の脳は時間場所の制約されず、遠隔地の情報を入手できる能力がある
これは反証可能性を持った立派な科学だ
気に入らないなら反証すればいいだけだ

756 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:47:48 ID:iSnn+FTg
なんでこいつはいつも団子三兄弟なの?
ツッコミどころも満載だし

757 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:49:11 ID:sTCtkIdQ
なんで科学的な反論が出来ないの?w

758 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 21:58:13 ID:sTCtkIdQ
ちなみに科学が宗教性を持ったものだというのでいい事例があるのだが
遺伝問題で獲得形質遺伝というものがある
ダーウィニストによってこれは有り得ないとされ、これを主張することは似非科学だと言われてきた
カンメラーはサンバガエルを使った実験によって獲得形質が遺伝することを発見したと学会に発表するも
学会の完全否定と猛烈な嫌がらせに合い自殺した
現在でも獲得形質が遺伝しないというのは遺伝学の大前提として語られている
しかし、最近になって獲得形質が一部で遺伝しているという確実な証拠論文が続々と出現してきた

759 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 22:09:19 ID:j3+7VDXR
>>752
>未知なることを探求
のニュアンスが異なっているのかもしれない。

たとえば三角関数を使って川幅を測る行為。これが「未知への探求」。
そのベースとなっているのは「三角関数」という「理論」。
それに対して誰かが「この方法を使えばより正確に測れるよ」と新理論を発表した。
しかしその新理論は、三角関数より精度の低い、あるいはかけ離れた結果を導いた。
成果からみれば、今後どちらを使用するかは明白である。これが「科学で理解できない」。

それと、科学というのは一枚岩じゃない。
イロイロな分野があるし。
同じ物理学でも、考え方の違う派閥的な分け目が存在する。
古典物理学派の学者と量子力学派の学者が、運命の話をしてもしょうがあるまい。

760 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 22:09:29 ID:iSnn+FTg
>>755
あのね、うんとね、
精神的にも未成熟で多感な時期のティーンエイジャーを数人集めてさ
あの世の霊と交信が出来ることで有名なコックリさんを実験してみなってばよ。
誰でも知ってるヤンキース松井の背番号は?
この質問に対しては簡単に10円玉が55へと移動するからさ。
だけどね、CIA長官の名前は?と尋ねてもコックリさんに無視されちゃうんだよ。
これが何故だかわかるだろ?
最近船橋駅前でバタバタと女子中学生達が失神した集団ヒステリー事件。
ああいうことがなぜ起きるんだろうかね。不思議だよね。

761 :オーバーテクナナシー:2006/10/26(木) 22:46:44 ID:sTCtkIdQ
>>760
誰もそんな抽象的な材料をデータとして仮説は立ててないんだが?

762 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 00:22:55 ID:ZHaJMf5m
夢の世界があるんだから霊界もあるよ

763 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 05:45:47 ID:0W+TIRUy
うむ。一般的にオカルト的なレベルの例会話と、博識のある有識者、もしくは
科学者の実験的見地に基づいた The next other world の間には、
発展途上国と先進国以上の精神的誤差が生じているのはあまりに有名だ。

764 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 15:38:51 ID:C2RVUlpA
あってほしいなぁ

765 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 16:47:09 ID:0oKenD30
霊界=死後みんなが集まる場所

はあると思うよ。
魂ってのは転生するから。
俺たちは一部の記憶しか思い出せないけど、本当はもっといろいろ前世で経験してる。
生まれてくる理由ってのはよくわからんけどね。

科学で証明はできませんがありからずwww

766 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 18:30:38 ID:0W+TIRUy
ビリバーの皆さん!!はどうage!!! ネガティブバイブレーションage!!
良バイブレーションAGE!!


767 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 18:44:29 ID:OntX0GKP
>>765みたいな人に突っ込み入れた場合さ
霊とのコミュニケーションを想像するくらいいいじゃんか!!!って具合に
あの『彼』の逆鱗に触れちゃうのかな?(笑)

768 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 19:21:06 ID:oGnii2VQ
>>757
論理の通用しない人相手に論理を説いても意味がないから。

769 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 22:57:18 ID:LLt5MNeA
必死だな

770 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 23:22:35 ID:OntX0GKP
>>757
お前は科学的な話をしてたっけ?逃げる一手が得意なくせにさ

771 :オーバーテクナナシー:2006/10/27(金) 23:43:47 ID:LLt5MNeA
必死だな

772 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 04:23:18 ID:kL/DqYrj
バカは、何言っても分からないからバカなんだよ。

773 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 07:02:23 ID:ZdYxFFZp
>>769>>771
必死2連発。ありがとうございました。


774 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 08:26:23 ID:DPNE8tgB
必死だな

775 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 15:43:22 ID:TUpodqX9
私語はつつしめ

776 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 18:34:44 ID:RWCIBGZ9
ビリバーの皆さん!!はどうage!!! わかりあえない状態sage
あーこの世が憎らしい。

777 :オーバーテクナナシー:2006/10/29(日) 14:02:50 ID:fV1Uj7al
ビリバーの皆さん!!はどうage!!! 

778 :オーバーテクナナシー:2006/10/31(火) 16:54:13 ID:uAeOGEDb
存在するかもしれないししないかもしれないってのが答えだ。
人間は死ぬと意識が無くなるっていうのは、ただの憶測であっ
て真理ではないのよ。

極論言うと、科学そのものが人間が考えれる範囲での答えって
だけで、真理ではない。

779 ::2006/10/31(火) 19:18:33 ID:6Ld2q2Fi
ある日ふと、俺もそういうこと考えたことあったけど考えると怖くなんねえ? 
ちなみに俺は無いと思うけど確証は微塵も無い、だってその答えは
誰にも分からないから。

780 :オーバーテクナナシー:2006/10/31(火) 19:56:30 ID:WGdi5ULk
いえいえ。それよかよく考えてみると、神 科学 宇宙 マトリクス
なんてのもあるが、日常というのはもっと飛び抜けたなにかである可能性が
否定出来なくなった。。と神の掲示板に、、

781 :オーバーテクナナシー:2006/11/01(水) 15:08:19 ID:dYUXT2bF
死後の世界はあるに決まってるだろうが。
輪廻転生が否定されたら江原さんが失職しちゃうだろ。

782 :オーバーテクナナシー:2006/11/01(水) 16:23:25 ID:wS8egSHK
誰それ

783 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 11:36:21 ID:Uy6fHeyi
sonzai O
hisonzaiX

784 :オーバーテクナナシー:2006/11/05(日) 04:06:55 ID:2V3F91u9
そもそもこの世ってなんなんだ・・・。

死んだ後に、世界があるとは思えないけど、この世以外の存在があってもおかしくは無いと思う。
自分たちはたまたま「この世」に生まれて、生活して、一生を終えて無になる。

こういうの考えてると、止まらなくなるんだが(´_ゝ`)

785 :オーバーテクナナシー:2006/11/05(日) 10:16:40 ID:bVFYJyqH
散逸構造論という理論を読むと分かるかもしれん。

ま、人間の存在を突き詰めると生きる意味を失って自殺しがちなんだけどな。

786 :オーバーテクナナシー:2006/11/06(月) 17:09:03 ID:eCSqK6hi
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p347_1.html
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p347_2.html

お前らこれはどう思う? 絶対前世なんて無いと思ってたんだがな

787 :オーバーテクナナシー:2006/11/06(月) 18:21:15 ID:2cPeC/rN
世の中には、有名になる為なら実の子に非人道的な処置をする親がいる事をお忘れ無く。

788 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 15:44:05 ID:tkkm/8O0
前世はない
死後の世界はある

789 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 15:48:54 ID:i5LRnpZZ
前世はない
死語の世界ももちろんない

790 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 17:39:29 ID:tkkm/8O0
死後の世界があると考えたほうが気が楽になる。
どうせ証明できないんだから、あんまり考えてないけど。

791 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 19:47:57 ID:hcrB6Vdo
ある訳ないじゃん・・・^^;


宗教家の妄想だよwwww


どんなけ純粋なんだ^^;


死後の世界で極楽(天国)にいけるから、うちの宗派にはいりなせ!
これが実態だろ!






草加UZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ






792 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 20:21:45 ID:iI031urh
ないわけないじゃん・・^^;


バチカンは世界10億人の人口に対して発言力があるんだよwww


どんなけ純粋なんだ^^;


米一ドル札の裏側に書いてあるピラミッドと目のマークを見て
世界がなんなのか考えろ!これが実態だろ?


イルミナティイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ

793 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 21:26:46 ID:hS0/gMhk
何のために三蔵玄奘はあるばるインドまで旅をしたと思ってるんだ?
金儲けか?

794 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 21:27:35 ID:hS0/gMhk
ちなみにキリスト教に死後の世界はありません

795 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 21:28:19 ID:hS0/gMhk
訂正あったなw輪廻転生がないだけでしたw

796 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 22:56:31 ID:WLNOi0yP
あの世は美人が大勢いるよw
セクロスしまくるぜwww

797 :オーバーテクナナシー:2006/11/07(火) 23:14:58 ID:hsrqtgBU
あるよ。輪廻転生
反論しても死んでから後悔するだけ

798 :大槻:2006/11/08(水) 13:44:21 ID:8R9egdDt
この世がデジタルの世界なら死後の世界も存在可能。
タイムマシーンも作れる。

799 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 16:43:00 ID:1LDB6lI4
>>797
>死んでから後悔する
その言葉は情操教育に都合がよく便利なだけ。
ずっと昔からそう

800 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 16:57:37 ID:977K6UFj
情操教育を破壊して楽しいのか?

801 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 19:42:21 ID:BJq0xRNh
教育ってのはイコールで洗脳ですから。

802 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 20:20:32 ID:977K6UFj
洗脳だから破壊するということ?
教育とは洗脳なら科学も洗脳で破壊しないとね

803 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 21:31:20 ID:OJT0A/Go
>>799 おまえ馬鹿か?こうゆう奴が新興と信仰の区別もつけられねんだよ。
だいたい信仰がなけりゃ世界なんてできてないよ。どれだけ善良な人間が信仰と共にこの世に
いると思ってんだ?ガキの結論は力強くつまらん。まったく科学偏重なんてもはや
日本のおたくくれーだぞ?

804 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 21:33:48 ID:OJT0A/Go
そして>>802 ばかか?洗脳だったら、現存教育に疑問を感じている国家や俺、
そして、2chにいる能力上層部が、、なぜ疑問を感じると思ってんだ?

805 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 21:35:46 ID:OJT0A/Go
だいたい>>802のIDはUFJなんだよ!タコが?

806 :オーバーテクナナシー:2006/11/08(水) 21:40:07 ID:OJT0A/Go
おっと>>801ka

807 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 01:05:11 ID:DzL7QvmX
キモイのがまた湧いてきやがった
やはり馬鹿っぷりは健在なんですな
今回は4つもレスして張りきっちゃってますw

808 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 01:25:38 ID:W99wwGFU
じゃーしね。

809 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 01:32:23 ID:W99wwGFU
じゃーお前はしね

810 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 01:33:09 ID:W99wwGFU
お前からしね

811 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 01:33:39 ID:W99wwGFU
もういちど言ってやる。お前がしね。

812 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 01:35:24 ID:W99wwGFU
死後の世界がちょっとは見えたか?カスが。

813 :kenzi:2006/11/09(木) 01:55:12 ID:UveMZ9j7
つまらんののしりあいをするな、死後の世界について語れ!

814 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 02:10:35 ID:gq244vms
ワロタ

815 :オーバーテクナナシー:2006/11/09(木) 23:04:58 ID:W99wwGFU
生きてんのも死んでのも大してかわんねえんじゃねえか?

816 :オーバーテクナナシー:2006/11/10(金) 03:13:56 ID:XF7TFeQm
このスレタイがナンセンスなんだよくカスが。

死後の世界なんて確認しようがねーだろが池沼が。

817 :オーバーテクナナシー:2006/11/10(金) 09:53:28 ID:t2TmmlnD
生と死は等価値

818 :すーぱーくれーとぺっき〜:2006/11/11(土) 02:37:56 ID:KKX7kjWb
FBI超能力学心理捜査官があるといったら?

819 :オーバーテクナナシー:2006/11/12(日) 00:59:34 ID:wuLnjUxx
>>818 ない。




















だろーが早くしろよこのくそSどもがカスが。OOろすぞ???あっこら??

820 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 01:18:55 ID:kS7X2oPA
人の意識は脳があってこそです。前頭葉だけとってしまえば人がまるっきり変わってしまう。
そして死=脳も死んでるてっことだから、そんなものは科学的にはないだろうな。

821 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 02:54:01 ID:+eMEGGdS
死んで来い。たぶんこうゆう奴は、死んでいる自分を否定しているだろう。
科学というたいした根拠もない思い込みを前提にね。

822 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 04:10:23 ID:X49K0+VW
微塵の根拠もない思いこみを前提にしている奴らが言うことじゃねぇなw

823 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 12:39:05 ID:fGuEaUXp
死後、自分の子孫を残していきましょ。

824 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 15:18:05 ID:hfHShZWY
常識的に考えてあるわけないだろがw
気絶したら意識が消えるって時点で死んだら意識が消えるってことだよ。

825 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 16:29:26 ID:eKQ4FFRE
>>820
医学博士でもある医師トッド・E・ファインバーグの病院に訪れた70歳台のシーモアなる
患者は、「少々神経が苛立つことが有るので、落ち着く薬を処方して欲しい」と言う。
一見極普通の紳士風であったが、CT画像の結果、10歳の頃ロボトミー手術を受けていた
事が判明。本人も全く知らなかった。

また、32歳の秘書ソニアは、ちょっと偏執狂っぽいところがあると、受診。
CT検査の結果、生まれつきの水頭症で、大脳皮質の4分の3が存在しなかった。

脳って凄いね。


826 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 17:31:37 ID:aXSWdQsm
脳はすごいからな。

たとえば、催眠術とかマジですごい。
たとえば催眠術をかけると、まずいと思う食べ物も美味しいと思うようになり
死ぬことを恐れない脳にすることもできるんだぜ??
たとえば、催眠術で不細工な顔を綺麗と感じるようにだってできる。
人間って脳がほぼすべてを支配しているって言っても過言ではないと思う。

827 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 00:27:24 ID:qF9qD5/g
条件反射の塊のようなものだなぁ、言ってしまえば。
周囲の環境が存在してこそ、人は自分を自分だと認識区別できる。
この“錯覚”である自我の存在を、特別な超神霊的なモノだと思いたがる傾向に
あるのかなぁ。

828 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 13:54:33 ID:5Q3hxzBD
前に死後の世界はないって書いたんだけど、この前テレビを見ていて小学生が
「死後の世界は本当にあると思う」って発言してて(ヤラセじゃないとしたら)
はあ・・・・じゃあなんだ!? 死後の世界は定員オバーはないってか?
何で、そういうこと考えちゃうんだろうねー 漫画のせい?インターネットが普及しすぎた
せい? わかんないんだけどなー

829 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 15:08:57 ID:3wsNG688
小学生にそこまで細かい考察を求めるな。それは大人の仕事だ。

830 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 16:37:22 ID:vIODej3S
宗教の自由は認められてる
科学教を信仰しようが君らの勝手だが、多宗教を信じるものに意見する資格などない
優秀な物理学教授が宗教を信仰していてもなんら問題はないしたくさんいる

831 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 16:40:10 ID:vIODej3S
そもそも物理学において死後の世界が無いなんて公式に公表した論文なんてないぞ
どっかの馬鹿教授が口だけで適当なこと言ったのが広まっただけ
お前らはそれを信じているオカルト

832 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 17:28:26 ID:d6J+R8b2
常識的に感がえて科学で説明できないものは無いとするのが正しいんじゃないのか?

833 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 18:36:59 ID:vIODej3S
ダークマターも無いと言われ続けて結局はあった
何かまではわかってないが無いなんて言う人はもういない

834 :オーバーテクナナシー:2006/11/17(金) 19:57:03 ID:04Fn/f41 ?2BP(0)
死後の世界があったら地球上の魂は永遠に増え続けて
宇宙に達するだろ。挙句の果てには宇宙全体超えるかも。

835 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 01:03:07 ID:QmHVWUfQ
だから宇宙は膨張するの?

836 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 01:07:02 ID:vc+LqY7+
魂って1mmもないんじゃね?

837 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 06:35:36 ID:ZKgTdhDh
単なる電気信号の寄せ集めでしかない「意思」にたいして、
その死後、つまり意味消失状態を「残る」というのだろうか?

死後の世界とはつまり、「無とは無として考えた時点で無ではない」という哲学のような事を言ってるのではないか?

838 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 19:18:16 ID:XQxUIwDj
来た! 来た! 来たー!! 超常現象の物理的メカニズムを解明したSF小説がついに発表された。  
題名は「神秘体験」(弓月城太郎・作)
前評判どおり内容は凄い。
作家の若桜木虔(東大大学院博士課程・生物遺伝学専攻)が非常に面白いと絶賛していた。
超常現象は精神現象の延長線上にある現象で、同じ物理的メカニズムで説明できるんだって。
ペンローズの量子脳理論を2.3歩前進させたくらいのレベルで話が展開されていて、
記憶のデータ構造、思考、直観力、創造性、自由意志、ニューラルネットの自己組織化から死後の世界、超常現象、神秘体験まで全部説明してしまうというのだから驚き! 
作品のダウンロードはこちらから→http://www.e-bookland.net/

839 :オーバーテクナナシー:2006/11/19(日) 07:38:54 ID:kemJeQl6
バーバラブレナン「癒しの光」

米国家機関の研究員であり、元NASAの科学者。
彼女の著、「癒しの光」では、霊的な存在や新しい医療とも言える
ヒーリング学の研究。 

体系的物理学的な人間の生態エネルギーであるオーラの研究。

フロリダ州にある、大学大学院クラスの修士課程として認められた
ヒーリングスクール<オーラや人の霊性と心理学の関係性を学ぶ>。
彼女の30年以上の経験<70年代以前よりの研究>研究が書かれた「癒しの光」が世界の多くの学者
医療関係者、などを中心に世界的ベストセラーとなり、世界26ヶ国語に翻訳される
までになった。


彼女の日常的な経験では、死はごく自然な次のレベルへの意識の移行であり
光のベールの向こう側に移動する事を死に立ち会うと観察できるという。

また彼女は、人の病気を視覚的に透視したり、適切な投与するべき
薬を透視的チャネリング的に選び出し、それが医者の会見と一致する事
から、欧米の多くの医療関係者と仕事を共にしてきた。

また彼女のスクールは、医療免許がなければ修士課程を得られない。

840 :オーバーテクナナシー:2006/11/19(日) 15:15:20 ID:cNDDusfB
そもそも、自分と言う存在を意識しなければ 自分はそれこそ"無"だろう 般若心経にあるけれども(^^;「空」だった 「我、思う 故に我在り」全ては"幻"幻の世界の悩みなど、無に等しい

841 :kenzi:2006/11/19(日) 18:11:52 ID:lBRuRtKW
率直な感想だが、死んでみなわからんな。

842 :オーバーテクナナシー:2006/11/20(月) 05:54:25 ID:lSCnfFDM
いつまで芯で見なければ分からない時代が続くんだか。。〜

843 :オーバーテクナナシー:2006/11/20(月) 06:05:19 ID:Kbe31cMq
「神秘体験」と「癒しの光」を呼んでみればわかります。。〜

844 :オーバーテクナナシー:2006/11/20(月) 08:20:05 ID:a/Wr7+ZK
そもそも死ないし死後というのを認識することは可能なのだろうか。

たとえば現在は眼球からは映像情報、耳は音声情報と高周波センサーによる位置情報取得、
皮膚が温度感知と衝撃情報感知、嗅覚による限定的な物質感知能力もある。
さらに細胞レベルでは渦巻き状タンパク質のランダマイザー。

自我の形成と思考とはこれの総合的なストレス値によるものなわけだが、
死という状況はこれらからの入力がない。つまり意識レベルが極端に低い。
出来たとしてもどういう原理で出来るんだ? 死後の世界なんて。

845 :オーバーテクナナシー:2006/11/21(火) 13:57:12 ID:afkEu6eO
いや、だからさ、疑問を呈する前にまず「神秘体験」と「癒しの光」を読みなよ。
そうすればみんな分かるのよ。宇宙の神秘も何もかも。。〜

846 :オーバーテクナナシー:2006/11/21(火) 15:48:22 ID:bR9XBEOT
人間の耳では聞こえない低周波領域の音を人間は聞くことが出来ることが実験で証明されている
原理はわかっていないが、脳が直接解釈する機能を持っているのではと考えられている
実際はもっと別のものがあるのかもしれない

847 :オーバーテクナナシー:2006/11/22(水) 08:39:24 ID:N0x+2ELn
>>845 ここに癒しの光読者がいるとは思いませんでした。神秘体験は
まだ未読なので、ちょと探してみます。

848 :オーバーテクナナシー:2006/11/22(水) 08:40:15 ID:N0x+2ELn
>>845 ここに否定かが一人いて、おそらくその人は大槻教授ご本人なので
気にしないでください。

849 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 09:23:42 ID:bJXY8dQd
>>846
閾下知覚か、触覚と聴覚の間に形成される共感覚と見た。

850 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 10:47:58 ID:os3N5tdB
>>846 頭おかしいな。

851 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 15:58:55 ID:apf61IO6
>>850
たぶん顔もおかしい。

852 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 18:36:57 ID:os3N5tdB
>>846 だってさ。

853 :オーバーテクナナシー:2006/11/23(木) 20:20:07 ID:69TRGfCs
コギトオルガスムス

854 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 01:20:14 ID:ouPX/PwP
死んだ後行った先が死後の世界だと思うな。
行った先が天国であれ無であれ

855 :オーバーテクナナシー:2006/11/24(金) 18:40:32 ID:jXFqoPXu
>>824
だかちょっと待ってほしい。
気絶したり眠ったりしているときは実は意識があるが、すぐに忘れてしまう、
とは考えられないだろうか。

856 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 00:38:30 ID:4aWYu4RL
あきらかにレスにオーラが出ているという事の考察

書き込みによってその人の精神状態が伝わる。読み取った文章から
脳内に流れる神経経路のパターンでもあり、その人が持つ雰囲気や思考といった要素。

簡単に言えばバイブレーションが伝わる。

ジョージルーカスは世界で最も成功した人物だが、いんたびゅーで
「スピリチュアルサイドのライフを知る事が最もサクセス<人生のサクセス
豊かさや愛情含め>大切なのです。と語った。

大槻教授の話より数百倍いys、数億いや 数京倍は、有意義な話だろう。つ


857 :オーバーテクナナシー:2006/11/25(土) 00:42:49 ID:4aWYu4RL
脳内の神経の流れと、生態エネルギー オーラ系統のエネルギーの流れは
同調し、同じ種の物。

米国では医者でありながら、癌などの疾患を視覚で見つける者もいる。
体系付けられた超能力であり、超神的な事象だ。

もはや否定論者など、皇帝派に遊んでもらっているのが現状だ。つ糞つ

858 :オーバーテクナナシー:2006/11/27(月) 03:15:46 ID:78sTPcwG
脳が機能して常に何かを認識しているから生きている。
脳が機能停止した死後には何も認識できないから無感になる。
多分生まれる前の状態になると思う。あの何の意識も無かった、何も存在しなかった状態になる
神を信じるのも今脳が機能している証左であり死ねば神はいなくなる。
なぜなら神は常に人の思考にしか存在したことが無いからね。

859 :オーバーテクナナシー:2006/11/27(月) 14:52:32 ID:LVIwwAyI
思考にしか存在しないというのは確かにそうなんだけど
この世の物理法則って実はものすごく不思議なものだ
人間にとって命の水はナトリウムにとっては硫酸より恐ろしい液体だ
ただ偶然にそうなったと考えるのは簡単なんだけど
何か意味があってそうなのかを考えると実は必ず理由があったりする
この理由というのが人間の妄想だといってしまえばそれまでだが
偶然にしてはあまりにも調和のとれたパズルのようなものだ
神という存在がバランスのことを指すのでると言われても納得できてしまう

860 :オーバーテクナナシー:2006/11/27(月) 14:57:31 ID:LVIwwAyI
仏教の教えに因果応報という言葉がある
自分の取った行動は自分に帰ってくるといういましめの言葉なんだが
これは本当にそうなる
単純な脳の化学反応があって人間が成り足ち、その人間が複数関わることで
そういうシステムが自然発生的に生まれる
こういったものをただの偶然と言うにはあまりにも調和のとれたシステムなのだ
まるで誰かが意図して操作しているように

861 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 00:05:35 ID:e/eOFvL+
根拠ねえ

862 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 00:22:31 ID:un5nquhK
死後の世界があるのかどうかは、皆いつか死ぬからいつか分かるよ。
ちょっと楽しみだな、どんなとこだろ・・・


863 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 07:20:45 ID:t8IO81Jh
夢の世界があるから絶対あるって、っていうか半気絶して幽体離脱したことあるからまじで信じれる

864 :オーバーテクナナシー:2006/11/29(水) 01:35:47 ID:4fK6rvQt
>>862 冷えたビールにアメリカのようなソファーと景色とじゅうたん。

よっぽどひどい観念や想念 地獄のような苦しみ。それでも大抵は
憧れ 魂の情景 それの場を自分の周りに作り出せる。

そこに皆住んでいるだろう。素晴らしい世界。だ。

865 :オーバーテクナナシー:2006/11/29(水) 23:19:45 ID:f670278j
>>862
死後の世界が無かったら、一生わからないんじゃないの
おにいちゃん?

866 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 01:47:24 ID:ewsB7Vgj
死んだら体重が増えたりするってことは、魂とはマイナスの重さかな

867 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 19:32:53 ID:a1AI5khp
それまじめに研究してたらしいが増えるんじゃなくて減るんだよ
きっちり25g

868 :オーバーテクナナシー:2006/12/01(金) 01:06:18 ID:avWuSqNS
                  ▲ 
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼      
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼                   ▼▲▼
     ▲▼▲                   ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲  
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲   
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼


869 :オーバーテクナナシー:2006/12/01(金) 15:20:47 ID:IXkOiUly
「弓削達也」と「竹石圭佑」の関係って何?

870 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 23:57:19 ID:OM9RSmhY
>>867 マジ?論文発表されてるの?
サイトを教えてください。

871 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 00:35:47 ID:/TRbRguj
確かそれって洋画じゃないっけ?

872 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 08:52:35 ID:4uX4oHqc
>>870
人間の体重が70キロとすると25グラムは0.03571%しかない。
そんな微量を正確に計れる秤があるのか?
しかも、皮膚からどんどん水分が蒸発してるのに、水分の蒸発かそれ以外か
をどうやって区別するの?

873 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 15:40:52 ID:zb0A8slr
死んだ瞬間にかくんと変化するから区別はつく。

たしか生体の化学変化が止まったことによる水分の蒸散みたいな説を聞いたことがある。

874 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 16:10:21 ID:i7iFuImt
>>873
おいおい、瀕死の人間を死ぬのを期待してはかりの上に乗せておくのか?
少なくとも俺はそんな死に方はやだな。

875 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 20:49:42 ID:f97xCY9P
>>874
まさにそれをやった人たちがいるんですよw

876 :オーバーテクナナシー:2006/12/04(月) 20:12:56 ID:CtczuUaL
思いつきたくもなかったが、層内での検査をする。水蒸気上昇値は機器で計測する
上昇値と体重の変化から値を割り出せばいよいのである

877 :オーバーテクナナシー:2006/12/05(火) 12:58:48 ID:b8DLG2N9
・・・人間は、全てを知ってるわけじゃないから、何があってもいいと思う。どんな博士も分野が違えば無知になるじゃないですか?
工事現場のおっちゃんは工事用の道具の使いかたはわかるけど、博士にそれを使えと言っても無理なわけで。

だから、人間は経験しないとわからないから、存在するしないよりも、精神と肉体と魂の科学てき分別をするべきなのだと思う。

例えば、錯覚を使って延命した体験をするとか・・・

878 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 11:35:13 ID:WwUu5rTh
死後という解釈ではなく、REALWORLDがあっちで、こっちが」
夢というかんじなんだよ。あっちでは

879 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 18:17:46 ID:7WbubtER
誤差だよ。

880 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 06:20:21 ID:Jhv4h74X
だからさ
死後の世界が無かったら、一生わからないんじゃないの
おにいちゃん?

881 :星団:2006/12/10(日) 13:41:28 ID:83LC/VmL
うむうむ

882 :オーバーテクナナシー:2006/12/10(日) 18:22:01 ID:rjC1ACcA
同じ2チャンネルでもここには希望のある人が沢山いたんだね 冷えてしまった心が温かくなったょ ありがとう^^

883 :オーバーテクナナシー:2006/12/10(日) 18:26:04 ID:rjC1ACcA
多分君たちより先に死ぬだろうから 死後の世界を先に見てきます もしも教える事が可能なら私が教えてあげましょう お約束いたします

884 :kenzi:2006/12/10(日) 23:47:37 ID:wZ0B+F2R
お願いします。

885 :オーバーテクナナシー:2006/12/11(月) 19:55:04 ID:b7cZdX0A
人が認識している世界とは、結局は目や耳や手などから収集した情報を脳がまとめているものだ。
すぐ隣に立つ人と、自分が見ている世界は同じものではない。
目や耳などのセンサーの能力にも差があるだろうし、立ち位置が異なれば受ける光も違う。なにより脳が別物だ。
人は視覚で得た風景を絶対普遍の「世界」だと思っているが、それは人間が視覚に依存する生き物だからに過ぎない。
光の情報を元に「脳が想像している外」でしかない。
そういう意味で、現実の世界と夢の世界にたいした違いは無い。どちらも脳が勝手に想像した世界。情報源が違うだけで、仕組みは同じだ。
現世ですらあやふやなのに、その先なんてもっとあやふやだぞ。

強いて言えば、本人がある風景を「死後の世界」だと認識しているのなら、それは存在すると言えるのかもしれない。

886 :オーバーテクナナシー:2006/12/26(火) 10:14:13 ID:vk/jr+ps
死後の世界より転生のが有り得ると思うな。

887 :オーバーテクナナシー:2006/12/26(火) 11:32:59 ID:1eW6G5HN
俺は死んで不幸ってことはないと思うよ。
死後の世界がなければ痛みも苦しみもない世界だし、逆に死後の世界があったとしても、御先祖様に会えて寂しくないとおもうし

888 :オーバーテクナナシー:2006/12/26(火) 15:05:11 ID:EUSZfa4W
>>886
99%自分と一緒の人間は過去に何人も居たとはおもうけどね。それが転生かどうかは別として

889 :オーバーテクナナシー:2006/12/26(火) 17:11:21 ID:enJfQ2aZ
人には死後の世界があるかといえばあるような気もするけど
所詮、人はチンパンジーや
そして蟻とすら同じようなものです。(蟻の世界は人間も真っ青なほどのある意味文明です)

蟻に死後の世界はない(なさそう)ように人にもない。それが自分の結論。

890 :オーバーテクナナシー:2006/12/26(火) 17:12:12 ID:enJfQ2aZ
あと未来リモコンスレ 書き込みよろしく
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1166936785/

891 :オーバーテクナナシー:2006/12/29(金) 01:12:59 ID:qhgpzYXj
このスレ読んだら眠れなくなってしまった

自分は小4くらいの頃ドラえもんを読んで「人間もロボットと同じ(終わり=無)なのかも」と思い始めた
死後の世界は存在しない可能性が非常に高いはず
でも希望としては次の世界で永遠に存在していたいね

892 :オーバーテクナナシー:2006/12/29(金) 23:47:32 ID:4xWDJv8y
死後の世界というか未来で人類の科学技術が発達し、今生きている
人間を生き返らせる技術も確立する可能性は十分にあるでしょ

893 :オーバーテクナナシー:2006/12/30(土) 15:53:45 ID:FfPYykC6
死ねば無。時間の感覚も無くなる。でも今の自分が存在するということは
、また何等かの生物として自分が生まれてくる可能性はあると思う。自分
が死んで何億年も経ってから次の自分が生まれても、それは一瞬の感覚
?だろう。ただ、次の自分がどんな生物になるのかはわからんが、、、

894 :The Brack Cat of White Robe:2006/12/30(土) 16:24:34 ID:Jpjbjazc
どちらでもないに一票。人があると望めば誰かがその存在することのできる方程式とか創るだろうし、
ないって言えば誰も作らないだけの話。

895 :オーバーテクナナシー:2006/12/30(土) 17:47:47 ID:VMnnyrHH
脳と同じ構成の電子回路を作って意識を移植できないものか

896 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 10:00:08 ID:kBANFI+4
>>893
次に生まれ変わることはまずありえない。
未来の子孫がいき返すことができるようになるというのはあるけど。

生き返ったときからだがロボットで行き返されるのか、 体は死んだままで
脳の回路だけがいきかえって、バーチャルでいきるのかはなぞ

897 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 10:02:01 ID:kBANFI+4
>>895
未来ではできるだろうよ。脳の回路はたくさんあるわけで同じ回路をつくってそのうちの
一万分の1づつ交換していけば意識はそのままで脳がロボットにかえられるわけだし。

交換するときも電気の並列つなぎみたいにつないでからきれば
切れない部分もとりかえかのう

898 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 14:05:31 ID:oyZUR+9j
本当は生前の世界(自分と思っている「自分の意識」)も「ない」んだけどね。
生きている「者」は、機械的な反応が作り出している「主体」のない作用の集合体でしかない。
死ぬというのは、その機械が止まるだけのこと。
「誰も」死なない。
死ぬ「者」などどこにもいないのだから。


899 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 17:02:04 ID:rBgVY6/I
無いことを祈る。
死後の世界まで自分を引きずりたくない。
この世だけでたくさん

900 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 17:03:47 ID:rBgVY6/I
無いことを祈る。
死後の世界まで自分を引きずりたくない。
この世だけでたくさん

901 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 17:08:25 ID:rBgVY6/I
>死ぬ「者」などどこにもいないのだから。

あんた人間が機械だと言ったばかりじゃないか。
そして死ぬというのは、その機械が止まるだけのことだって。
だから死ぬ者はあるんだろ。その機械が死ぬんだろ。

902 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 17:10:36 ID:NKibsTXI
NIKE AIRw

903 :オーバーテクナナシー:2007/01/04(木) 18:28:17 ID:Gy/gF1lB
>>897
できないって。
電気的な回路は固定されているが、生物的な神経回路は絶えず変化
しているし、単純な電気的なやりとりだけでなく、脳内物質やホルモンにも
強く影響を受ける。そんなの再現できないでしょ。

904 :オーバーテクナナシー:2007/01/09(火) 20:37:25 ID:lxjVYUp+
>897
そんな面倒な事より遺伝子治療で細胞に不死性形質を持たせて不死にするほうがよっぽど現実的。

905 :オーバーテクナナシー:2007/01/12(金) 15:38:28 ID:JYKgZ3kW
量子空間に無限に広がる、意味の無い混沌とした世界ですよw

906 :オーバーテクナナシー:2007/01/12(金) 16:55:19 ID:DgveYU3n
昔NHKで立花隆の臨死体験の特集でやってたね。生物学の進化論の
視点で検証すると脳の機能に初めから死のストレスを和らげる部分
があり、それは意識を次の段階に移行するためのものだとか。
アインシュタインも人間の意識を科学的に定義する事は不可能だと。
そもそも意識とは何かと考えることを科学で表すと脳の電気信号
にすぎないと定義するとその定義自体が電気信号で導かれるもの
にすぎないとなり意識,精神は別のものだと。

907 :オーバーテクナナシー:2007/01/14(日) 21:27:22 ID:zAsCu9k5
「意識」はともかく「精神」は電気信号だよ

908 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 12:02:38 ID:9toPwuTb
俺は心を読み取る装置を付けられている。脳に流れる電流を読み取り、文字に変換する事が可能らしい。

909 :オーバーテクナナシー:2007/02/07(水) 02:50:33 ID:YgMH8AxQ
空気を吐くが如く(ry
まるで、朝(ry

910 :オーバーテクナナシー:2007/02/08(木) 20:34:12 ID:+uokCOh/
魂みたいな自我を司る質量のない物質になってまた違う次元に昇華する

と考えている。僕は

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)