5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絶対零度 アブソリュート・ゼロ

1 :オーバーテクナナシー:04/08/31 00:21 ID:C2N56fyR
素粒子を停止させたら絶対零度なの?

2 :オーバーテクナナシー:04/08/31 00:36 ID:R60pijjH
なんか無理らしいよ よくわかんないけど

3 :名無しさんなの ◆NANOt.UrlA :04/08/31 02:04 ID:yVUCnWge
あのね、静止しちゃうと位置の不確定さが無限大になってしまうの。

4 :オーバーテクナナシー:04/08/31 07:40 ID:IQVpyZJl
そもそも、素粒子が停止してるってどうやったらわかるん?
と、>>3 は、いっているのでいいの?

5 :オーバーテクナナシー:04/08/31 16:41 ID:C2N56fyR
じゃあ位置と時間の不確定さが無限大だったら絶対零度ってことになるのかな?

6 :オーバーテクナナシー:04/08/31 16:43 ID:g6IypLiC
観測不能
という事

7 :オーバーテクナナシー:04/08/31 22:59 ID:C2N56fyR
・観測不能だけど絶対零度は理論的にあり得る。
・理論的に絶対零度は存在し得ないと思われる。

どっち?

8 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:35 ID:67j62uHv
理論的には一切の運動が無くなれば絶対零度。
理論的には一切の運動が無くなることはあり得ない。


ってとこかな?
わかんないや

9 :オーバーテクナナシー:04/09/01 09:43 ID:hV+zDB3T
宇宙は真空かと思いきや赤外線ゆんゆんで約3ケルビンもあるらしい。
エネルギー0の空間ってどこにもないのかも。

10 :オーバーテクナナシー:04/09/01 23:51 ID:+2lcg1R/
背景放射だっけ?

宇宙が膨張しているなら、絶対的に全ての物質は動いてるね。
空間そのものも動いてる?

11 :オーバーテクナナシー:04/09/02 21:37 ID:7lt6eeNN
宇宙が膨張してるなら外は絶対零度ってことなんじゃないの?

12 :オーバーテクナナシー:04/09/03 21:33 ID:y/Kvo5Vj
外は何も存在しないから、空間すら存在しないし
時間もかな
運動って時間と距離

13 :オーバーテクナナシー:04/09/04 05:14 ID:ygn2hfQn
>>12
絶対零度=時間が止まる=エネルギー0
ブラックホールではある一点に空間が収縮するとかしないとか。
じゃあなにもない宇宙の外では、ある一点が宇宙規模の大きさに無限大に希薄なのかも。
希薄どころか0次元とかかも?
長時間かけて進んだ気になっても無限大に長い距離をほぼ0な時間の中で動くとこになるので実質0距離。
もちろん活動対象が現れた時点で外は外ではなくなるからあり得ないけど。

そんなわけで絶対零度は次元も0になると思う。

14 :水瓶座のカミュウ:04/09/05 19:05 ID:REulFn8h
絶対零度とは原子の動きを止めること。
自らの小宇宙を限界まで高め爆発させるのだよ。

15 :オーバーテクナナシー:04/09/06 01:04 ID:W/bC/g26
相当な技術で
−273℃まで下げれば可能だが、
観測は不可能

なぜなら光が当たった時点で温度は
上がるから

16 :高校生:04/09/06 01:17 ID:mnt1PYvm
宇宙が完全に膨張しきったときが絶対零度なんじゃない?
すべての時間が一時的にとまって宇宙が無くなるか縮小して
ビックバンまでまた宇宙が収縮する・・
きっと時間の止まったブラックホールの中身と同じ状態になるのかもね。
ただのたわごとなんだけど。

17 :オーバーテクナナシー:04/09/06 03:14 ID:R5xT2ojL
熱力学→量子力学→統計力学
てな感じで初歩をかじってみると理解が深まるかも。

熱力の立場だと、第3法則+第2法則から、
絶対零度以上の温度の物体は絶対零度にならない、
という結果になる。

18 :高校生:04/09/06 03:19 ID:mnt1PYvm
じゃあならないのかな。きっと限りなく絶対零度に近くはなるが0Kにはならないと。
良く考えると物質の温度が無くなるとエネルギーがゼロになるわけだからそれもありえないだろうし
存在自体も危うくなりそうな気がしてきた。

19 :オーバーテクナナシー:04/09/06 03:40 ID:Q32em2U+
-273度だったっけ?

20 :オーバーテクナナシー:04/09/06 05:48 ID:qWgiH+EM
-273.15度
-273度を越えたことはありますが、-273.15度は越えられません。

21 :オーバーテクナナシー:04/09/06 21:36 ID:+TI5hbLq
ふと思った。
何も無い空間そのものは温度を持てるのか


22 :オーバーテクナナシー:04/09/07 00:29 ID:opZRtsYB
>>17
よくわかんない。第3+第2で、どうして絶対零度以上の温度の物体は絶対零度にならないの?


23 :オーバーテクナナシー:04/09/07 11:36 ID:WBPnh5e5
超流動ってちょっと怖いよね

24 :オーバーテクナナシー:04/09/08 02:27 ID:ICvdtJhf
>>22
ごめん、嘘。「以上」じゃ絶対零度はいってるやん。
あと熱力学の範囲におさめるのに細かい付則がいろいろあるはずなので、
ちゃんとした本を見てくれ。スマソ。

25 :40:04/09/08 16:14 ID:rOltMJKs
>>23
実物を見たいけど、液体ヘリウムなんてそう無いからなぁ・・・



質)今は原子の観測に光を使っていますよね?
 ならば原子のもつ微弱な重力を使って温度の観測はできませんか?

26 :オーバーテクナナシー:04/09/13 01:13:06 ID:wjHmJ2/I
>>25
重力波を観測できる装置をつくったらノーベル賞ものだね。
あと重力波は宇宙膜から5次元空間へ飛び出すかもしれないらしいから
厳密に正確な測定が不可能な可能性もある。

27 :オーバーテクナナシー:04/09/25 19:27:11 ID:9dGQj2NP
あらあら。
でも、重力波って、L字にレーザーを往復させて、その伸び縮みで(往復時間が変わるから)観測できるんじゃなかったかしら。

28 :オーバーテクナナシー:04/10/14 03:24:13 ID:p/NwcMYA
日本に2つプロジェクトがあるけど、どっちも精度が充分じゃなかったような。

29 :オーバーテクナナシー:04/10/15 23:48:12 ID:Y1ix6zJd
あら、残念。
超新星爆発とか、銀河同士の衝突とかがあれば、観測できるんでしたっけ?

30 :オーバーテクナナシー:04/10/24 02:20:57 ID:BAgCIXae
エネルギー固有値の最低値は絶対零度じゃなくて零点エネルギーらしいね。

31 :オーバーテクナナシー:04/11/09 22:24:22 ID:SbQngFTx
エネルギー固有値はとびとびの値をとるらしいんだが
零点エネルギーの状態に極々微量のエネルギーを与えても零点エネルギーのままなのか?

32 :オーバーテクナナシー:04/11/09 22:32:36 ID:e8sq6k8c
与えることのできるエネルギーもとびとびの値だよん。

33 :オーバーテクナナシー:04/11/25 16:28:33 ID:Nh1vPqAY
物質を零点エネルギーにするのはもう成功してる?

34 :オーバーテクナナシー:04/11/26 15:48:20 ID:CX6yDocf
ハァ?

35 :オーバーテクナナシー:04/11/26 16:46:24 ID:IapDHflr
>>30
零点エネルギーの状態を絶対零度って言うんだよ

36 :オーバーテクナナシー:04/11/30 04:26:52 ID:usirr9RK
ttp://133.5.167.83/3nen/yoshihiro/gif_file/jikken_000.gif
ttp://133.5.167.83/3nen/yoshihiro/gif_file/jikken_001.gif
ttp://133.5.167.83/3nen/yoshihiro/gif_file/jikken_002.gif
ttp://133.5.167.83/3nen/yoshihiro/gif_file/emission_00.jpg

37 :オーバーテクナナシー:04/11/30 21:49:53 ID:1k/BajPs
原子って方言つかうんだ へえ

38 :オーバーテクナナシー:04/11/30 22:10:40 ID:Z+wK/e+R
http://133.5.167.83/3nen/3年生のみなさんへ.htm

2ちゃん臭ただよう楽しそうな研究室ですね。

39 :オーバーテクナナシー:04/12/02 17:35:20 ID:ODigtBCB
ポケモンスレはここですか?

40 :オーバーテクナナシー:04/12/03 17:46:57 ID:CUDfcRHr
>>39
板違い。
スレがアブソリュート・ゼロって書いてあるだろ

41 :オーバーテクナナシー:04/12/04 01:56:07 ID:P6Q1XzWh
>>40
ネタにマジレス(ry

42 :オーバーテクナナシー:04/12/05 05:28:22 ID:PAUcH2GS
>>41
>>39はマジ。
>>40は的確な答えを書いているいい人。

結論
>>41は空気嫁。

43 :オーバーテクナナシー:04/12/07 19:44:20 ID:EVR98SpJ
エアワイフ

44 :オーバーテクナナシー:04/12/08 00:54:20 ID:k4wtFJou
>>42
必死だな

と言ってみるテスツ。

45 :オーバーテクナナシー:04/12/08 16:03:37 ID:0pwAh17+
てすと

46 :オーバーテクナナシー:04/12/12 08:39:37 ID:4cMjvgYD
>>35
フェルミ粒子の多粒子系が絶対零度のときは
零点エネルギー以外の色々なエネルギーを取るでしょ。
BE凝集の話なのかな?

47 :オーバーテクナナシー:04/12/17 18:50:00 ID:FEsDi9zk
絶対零度になると物質は消滅します 俺の理論によると。

48 :オーバーテクナナシー:04/12/18 00:53:15 ID:g2qhnhVv
>>47
質量保存則はどこへいった?

49 :オーバーテクナナシー:04/12/18 22:15:52 ID:i62DJBTT
>>48
この世の中では物質は絶対零度にならないから、「俺理論」はどう構築してもいいんじゃないの?
質量保存則なんて、別にどうでもいいんじゃないの?


50 :オーバーテクナナシー:04/12/18 23:26:08 ID:g2qhnhVv
1度さがるごとに0度の時の1/273.15体積は減るが質量は減らない。
だから絶対零度になったとしても質量はなくならない。
なので消滅しない。
ま、その前に固体になっちまうけどね。

51 :オーバーテクナナシー:04/12/19 00:06:00 ID:BpJDOldb
>>50
そんな理想気体の話をされましても・・・
ヘリウムなんか1ケルビン以下だろうと零点エネルギーのせいで絶対に固相には行かないし。

52 :オーバーテクナナシー:2005/09/20(火) 01:03:53 ID:FP/y2k06
>>47
消滅しない

53 :オーバーテクナナシー:2005/09/27(火) 23:08:51 ID:F0MxrfmA
>>52
消滅しない事はない。

54 :オーバーテクナナシー:2005/09/28(水) 07:48:40 ID:ofGrudSK
>>53
消滅しない事はない事もない。

55 :オーバーテクナナシー:2005/09/28(水) 23:35:25 ID:7EumDVTg
>>54
消滅しない事は無い事も無いかもしれないが無いだろう。

56 :オーバーテクナナシー:2005/09/29(木) 18:43:36 ID:S+59EG5u
>>54
無い。


>>55
無い。

57 :オーバーテクナナシー:2005/10/13(木) 21:17:41 ID:S/y1zzY/
>>56
ある。

58 :Kひげ:2005/10/13(木) 21:29:27 ID:aa6WEaLj
否定の、否定の否定は・・・・
もうなんだかわからない、ちゃんと書いて。
いっしょうけんめい読みます、から。
ものすごく興味がある
  << ワクワク >>

59 :オーバーテクナナシー:2005/10/13(木) 23:42:01 ID:PFiFKco8
ヒント:レーザー冷却

60 :オーバーテクナナシー:2005/10/14(金) 19:47:56 ID:Su9A3PyJ
>>59
ヒントになっていない。

61 :Kひげ:2005/10/14(金) 20:05:19 ID:9KVnwbKb
冷却物の分子振動に合う周波数のレーザーをあて共振させる(レーザーに)
レーザー周波数を下げて行き、冷却物の分子振動を止めてしまう。
こんなかんじ????。

62 :オーバーテクナナシー:2005/10/14(金) 22:12:59 ID:Su9A3PyJ
>>61
違う。


63 :kひげ:2005/10/15(土) 11:56:38 ID:q0Tbmr58
ヒントちょうだい。検索したけど、いろいろある。

64 :オーバーテクナナシー:2005/10/15(土) 19:47:34 ID:aUbqqPzv
給料日前に残高参照すると絶対零度ぎりぎりまで下がるね。ヤッパシ。

65 :オーバーテクナナシー:2005/10/17(月) 21:39:29 ID:L0x1UMHw
>>47
消滅しない


66 :Kひげ:2005/10/22(土) 07:29:50 ID:wMa0rUrv

体積が消滅しても、質量はあるよね、
引力の式で行くと F =(GXM1XM2)/D^2
で D--->0 で F は ∞
ベビーブラックホールが゙出来る。
みたい。

67 :Kひげ:2005/10/22(土) 07:47:12 ID:wMa0rUrv
一度このモードに入ったら、温度が上がってもお互いに引き付けあって
温度が上がっても、離れないんじゃ〜〜〜ないかな。
体積はないけど、質量のあるものが出来上がるかも。

68 :オーバーテクナナシー:2005/10/29(土) 01:54:38 ID:0czmfyda
Kヒゲは思考を停止させろよ。

69 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 19:18:03 ID:6KSp5Lk1
思考を停止させると、脳味噌が超流動するぞ。

70 :オーバーテクナナシー:2005/10/30(日) 20:23:03 ID:FWJ9XBZM
それはKヒゲの問題だ。
そのことでKヒゲが回りにどれだけ迷惑を掛けようと構わんが、
スレを荒らされるのだけは勘弁だ。

71 :Kひげ:2005/11/06(日) 09:59:40 ID:wj9rrp5i
それはすみませんでした。
でも面白い世界ですね、
注目しています。


72 :オーバーテクナナシー:2005/11/06(日) 12:42:59 ID:bYeGrViW
>>66
何意味不明なこといってるんだ?

73 :kひげ:2005/11/08(火) 22:25:22 ID:aH9LgqZ3
返事をしていいですか??、返事をすれば
>>70は荒らしていると言うでしょうし
しなければ
>>72は答えられないと言うでしょう。
  << そして僕は返事をしないよ >>
ありきたりの返事しか出来ない、から。

74 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 23:39:49 ID:1yySGeXQ
自分の立場というモノが分かってきたジャマイカ。

75 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 23:41:58 ID:2To4OUyW
真空に温度があるのは何故ですか?教えてえらい人。

76 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 23:53:25 ID:1yySGeXQ
この世に完全な真空など無いのだよ、関口君。

77 :オーバーテクナナシー:2005/11/08(火) 23:58:46 ID:2To4OUyW
>>76
わーい!早速答えてもらっちゃった。明日学校で自慢しよ。

78 :オーバーテクナナシー:2005/11/09(水) 00:54:32 ID:5kBleEZu
そんな答えで満足しちゃイカンだろw

79 :クマのビヨルン:2005/11/10(木) 14:17:36 ID:jstNZoo3
ソボクなギモン
熱って伝導するから、絶対零度のものってありえねんじゃね?
それが存在した時点で、周囲に熱が伝道するわけだから

80 :オーバーテクナナシー:2005/11/10(木) 15:09:45 ID:qEY3u9l5
そうだよ。
いくら温度を下げても絶対零度の状態に到達することは不可能。
熱力学の第三法則

>>75
真空という言葉の使われ方には複数の定義ある。
素粒子物理などで使われる厳密な真空は絶対零度以外ありえない。
非常に密度の薄い空間という意味での真空なら
そのわずかなガスや光の温度を真空の温度と表現することもありえる。
(厳密には、あくまでそのわずかな物質の温度であって真空の温度ではないが)

81 :クマのビヨルン:2005/11/11(金) 11:42:12 ID:ZDvwQiBR
大昔、ノストラダムス本を書いていた五島勉という男が
スパイ小説を書いていて、その主人公が持っている
万能スーパーガンは零下300度の液体を噴出させる装置が。

82 :オーバーテクナナシー:2005/11/11(金) 16:44:50 ID:/jncrpTh
そんなのがあったら世界が終わる気がする。

83 :オーバーテクナナシー:2006/03/02(木) 10:51:48 ID:QT+0tH91
バナナで釘がうてるように、冷やすと凍って固くなる、ということは固くなると冷えた状態ととることもできるはず、
なのに惑星の中心とかは圧力がかかって固いので冷えている(絶対0度に近いはずなのに、実際は6千℃くらいなのはなぜか。

84 :オーバーテクナナシー:2006/03/02(木) 11:44:57 ID:15vI65r4

 大統一配達理論によると、ぜったい零0℃は、宇宙の果てでツ!



85 :オーバーテクナナシー:2006/03/02(木) 12:27:01 ID:RNvaCDqw
でツじゃねーよアホ

86 :オーバーテクナナシー:2006/03/02(木) 19:10:40 ID:wKg60dQ9
絶対零度になると理論上では物質が消滅するっていう物理学の根っこが崩れるような事になる…

87 :大配達は二℃べるを、:2006/03/03(金) 01:13:56 ID:vvIvR8Ri
 物理の基本だとおもうが、光りの波長は変化しないでしょ?

 青い光線が、やがて赤に変わって、赤外線になって、背景描写のネツ・温度になる。
 なんてことは、考えられませんか?
 (もっとらしく説明するなら、白色光線のなかの、青い光りから)
 (まず、先に減衰して、エネルギー流として残るのは一番波長の長い、赤外線、やがてもっともっと、減衰して残りはバックグラウンド、背景熱というと……それらしいか?)


88 :オーバーテクナナシー:2006/03/03(金) 01:34:59 ID:UFT/jK4i
ID:vvIvR8Ri

89 :オオクワ専門さん ◆4Xpr5jXA2A :2006/03/03(金) 16:36:49 ID:kbL9RJkF
>>1
アブソリュートゼロって確かメカゴジラの技だったよな?

90 :オーバーテクナナシー:2006/03/04(土) 03:46:49 ID:GHPM6l0N
>>83
>圧力がかかって固いので冷えている
小学生っぽくてほほえましい。
なごんだ。

91 :卒業生:2006/03/07(火) 12:28:06 ID:QobYY1Nr
無限度と絶対零度の違いを教えてくれ。
俺の中ではまるっきり反比例なんだ。

92 :オーバーテクナナシー:2006/03/11(土) 16:21:37 ID:ra/zrGon
age

93 :オーバーテクナナシー:2007/01/13(土) 17:23:37 ID:ZBx5QV9U
>>80
絶対零度が真の真空だとしたら、
絶対零度空間には温度ってものが存在しなくなるの?


94 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 15:20:28 ID:FvN+hrAS
絶対零ぇ〜度ぉ

幻魔も凍る!

95 :オーバーテクナナシー:2007/01/16(火) 17:21:03 ID:VsQR8sEu
時が止まれば、絶対零度と同じ?

96 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 03:32:15 ID:Ov3d0t8A
>>91
概念としての絶対零度(実現は無理)なら説明できるが、無限度って何スカ?
そんな言葉ないよ。
>>93
真の真空には物質が存在しないはずです。そこには温度という概念自体
ないはずです。
>>95
寝言ですね、まずは時を止めて見なさい。止められたら話を聞いてあげましょう。

97 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 17:41:24 ID:/EsQgvVJ
結局>>96は、何も語ってないのと一緒と言う事実。

98 :オーバーテクナナシー:2007/01/17(水) 18:50:08 ID:F2gLnXEB
それはアブソリュートにコレクトですね。

99 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 00:05:59 ID:A1sSTqBD
>>97
では、どのへん語って欲しいかね?カス。

100 :オーバーテクナナシー:2007/01/18(木) 15:37:45 ID:P7oqZX8y
97ではないが、自称秀才気取りでなければ3つとも正しく語ってくれ。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)