5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自動車の自動運転 2

1 :オーバーテクナナシー:04/01/19 18:18 ID:PmMriK6g
自動車の自動運転とその関連技術について
語っていきましょう。

530 :オーバーテクナナシー:2005/11/23(水) 08:39:14 ID:jG902RyY
>>529
当事者が自分が悪者になる方向で話をするわけないし
そもそも事故った直後はその前後の記憶飛んでるから
正確な状況は当事者にはわからないですよ


531 :オーバーテクナナシー:2005/11/23(水) 22:02:24 ID:fn2dfimb
>>529
その前に、車種は何ですかね?
事故の当事者ブレーキが効かなかったと言ってても、

止まりたいとパニクっている時にハ、ABSが効こうがブレーキがロックしてようが
「ブレーキが効かなかった(= 止まりたかったけど止まらなかった:の意味)」

って言うに決まってるじゃん

532 :オーバーテクナナシー:2005/11/23(水) 23:16:16 ID:DLVFM5ju
 >正確な状況は当事者にはわからないですよ

 だから科学捜査が必要なんじゃ。??
 それに、次の事故を防止すること考えていない? > 警察・報道

>って言うに決まってるじゃん
 まあ、言い訳はそういうモンだろうけど、憶測ではなくて、停止距離とか、事故車両を検証して、
 原因を考える。……ノガよさげェ!!





533 :オーバーテクナナシー:2005/11/24(木) 01:00:59 ID:WPlUkH57
> 軽乗用車が歩道を約九十メートル暴走。
> 集団登校、児童六人の列をに突っ込む。小5女児重体、妹も軽傷

> 軽乗用車は交差点で、乗用車と接触事故を起こしたはずみで歩道に乗り上げ、 
> 横断歩道を渡った、児童の列の先頭の二人をはねた。

> 運転者は「ブレーキがきかなかった」と供述しているという。

歩道に乗りア上げて、さらに90mも止まらないのは変だよ
接触事故おこした衝撃でスロットルが全開になったまま固定されたか
ブレーキとアクセルを踏み間違えていたか!・・・のどちらかじゃない?

534 :オーバーテクナナシー:2005/11/24(木) 02:07:40 ID:I0rhsKSS
まあ。あれだ、歩道に突っ込んでしまった事故についてABS付きとそうでない車の比率を比べてみればいいんじゃないかな

どっかに事故のデーターベースみたいなのがあったけど一般人はアクセスできんかったな、一般に知られたくない情報もあるんだろうなあ

国産車と外車の事故をみて国産車はやわくてダメだなんていってるやつは
自分が痛い目に合うよりはABSで歩道に突っ込んで他人が痛い目にあうほうを選ぶんだろうなあ



535 :オーバーテクナナシー:2005/11/24(木) 06:54:36 ID:WPlUkH57
>>534
アホか?

ABSが作動している状態から、歩道に突っ込むような香具師は
ABS無しの車に乗ったら、もっと些細な事でブレーキロックさせて事故を起こすよ
つまりABSが付いてない事によって、事故の発生確率が増える = 重大事故の発生確率が増える

536 :オーバーテクナナシー:2005/11/25(金) 23:43:15 ID:H4V+7Im2
>>535
ABSがきかなければまっすぐ突っ込むから車同士の事故ですむ
車をよけて歩道につっこんで小学生の列をなぎ倒したりしないですむ
というようなきがするなあ


537 :オーバーテクナナシー:2005/11/25(金) 23:50:47 ID:meYaWddm
隊列で 200Km/h 以上で走って前の車が
一台でも壊れたらどうなんの?
責任は車会社?

538 :オーバーテクナナシー:2005/11/27(日) 01:17:23 ID:jx6MfXNL
 寝てていいんだから、時速80キロで充分。

 それより、日本の鉄道中心社会が崩壊するかもしれない。

539 :オーバーテクナナシー:2005/11/29(火) 02:49:06 ID:7Ph1lJ8n
 またも、つづく、中途半端な機械の補助、機械が人間のてだすけをする。ありがたいことだが、
 機械の力は強くて、人間の判断は間違える。

 せめて、前方に、何かがぶつかったら、エンジンカットすれ……ば、と、思うが。
 それより、前方にものがあったら、ブレーキかけるほうが、安く出来ソウな気がする。
 (まじ、で、機械的衝撃・破壊、検出そうちと、レーダでドアを空けるセンサーでは)
 (ドアセンサーのほうが安いと想像する……??)

>散歩の会の後方、安全のための、伴走車、前方会員たちに突っ込む、1人死亡

> 「藤代の歴史散歩の会」に所属するメンバーの列に、安全確保のため後方を走っていた

> 警察の発表では、
>「一人をはねた後、ブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまい次々にはねた」
> と話している、そうだ。

 安全確保のために……後ろに居たクルマが、暴走した。
 オートマチック、機械の補助があったから、被害が大きくなった。……ん、だろうかなぁ。
 人間のやることが……やばい。   …だよなぁ。


540 :オーバーテクナナシー:2005/11/29(火) 22:37:49 ID:0inHqUXS
同じ道を走っていくなら電車じゃ駄目なのか?

541 :オーバーテクナナシー:2005/12/07(水) 00:21:05 ID:VMziRdEV
 電車じゃダメ!
 なぜ、マイカーが期間産業になっているのか? あ、基幹産業ね。
 それで、社会の回転、流通、日常の、機関産業になっているワケでシ?
 電車、線路、など、社会資本では、あるかもしれんケド、無だなトコ、冗長性……が、ないヨォ!

 まあ、ハリウッドに代表される、娯楽産業、こんな産業が必要なんだよォ!!!


542 :オーバーテクナナシー:2005/12/08(木) 07:51:00 ID:Wg+NupK0
何が娯楽だ。
維持管理に加えガソリン買うための労働まで負担させられる。ドライバーは馬車馬以下。
過剰な冗長性はそれこそ無駄。単一産業に依存しすぎて自由度を失う危険も。

いつでも違う路線へ転換できるだけの資源、知識、技術の冗長性が必要なんだよ。


543 :オーバーテクナナシー:2005/12/12(月) 00:06:26 ID:Rt/EqskC
 けさのNHK,四国でポイント切り替えミス、4キロ別線路を走る。
 次の駅にて気付いて逆走。

 なんと、『乗客4人』うん、うん、これくらえ、冗長運行してれば、景気よくなる。
 ……ね


544 :オーバーテクナナシー:2005/12/13(火) 03:28:50 ID:MEdQpgYp
>537 :オーバーテクナナシー:2005/11/25(金) 23:50:47 ID:meYaWddm
>隊列で 200Km/h 以上で走って前の車が
>一台でも壊れたらどうなんの?
>責任は車会社?

新幹線の事故と同じで考えればいいのでは?
1)車輌欠陥が原因なら車輌/自動車メーカー
2)整備不良が原因なら車輌管理者
ではないの?

ただし200km/hでの事故でもA車もB車も200km/hで
走りながら玉突きなら相対速度は大した事ないと言うの甘い?



545 :オーバーテクナナシー:2005/12/13(火) 21:17:26 ID:EOKT5sFH
>>544
200km/hで玉突き事故おこした場合、玉突きした後にナニが起こるかのほうが問題

546 :オーバーテクナナシー:2005/12/18(日) 01:15:08 ID:2C8+Ap6r
>>543
 乗客4人の大名列車は、ラッシュのつらい、乗客がささせているんだが……
 おっと、支えている。
 チカン被害も、痛キン、通勤ラッシュ!


547 :オーバーテクナナシー:2005/12/20(火) 23:11:03 ID:kXfbHxAd
全盲者も一人で自動車を動かせるようにならんと。

鉄道の何がダメかっつーと、ホーム含めて、乗り降り、乗り換えが面倒。

548 :オーバーテクナナシー:2005/12/26(月) 06:27:26 ID:Zf4as8RX
そんなことより全盲の人に視力与えるほうが簡単そうなんだけどw

549 :オーバーテクナナシー:2006/02/23(木) 12:57:48 ID:nsQ28y8D
>兵庫県赤穂市大津の山陽自動車道上り線で、先行2台が事故のため車線をふさいだ、
>そこに、2台の大型トラックが相次いで追突し、挟まれたトラックが炎上。

> 火は約1時間半後に消えたが、運転手とみられる男性(24)の遺体が見つかった。
>ほかの運転手は軽傷。

 前方に障害物があったら、ブレーキをかける。基本だよ! それくらいのロボットがなぜ作れないのかなぁ??
 製造物責任で、自動車メーカーから賠償取れ!! 高級車には自動ブレーキがついているだから!
 エアコンを標準装備する前に、自動ロボットブレーキだろう!! 


550 :ffff:2006/02/23(木) 14:14:36 ID:zl2hXjqx
こんにちは

激安!大人気&バッグ.送料は無料になりました!価格は特恵を与える!


新しいデザインの腕時計とブランド、多くの種類のバッグ、財布、 新品かばん,流行かばん,本皮財布 かばん 財布
新型の腕時計、ローレックスの腕時計、

品質はよくて、価格は合理的だ!

お客さんのメールに 迅速返信します。
入金を確認して、 一日 の以内は出荷できます。

ご注文を期待しています

お世話になります

当店URL:http://www.chaneljp.com/

teigami@163.com



以上
宜しくお願いします

551 :オーバーテクナナシー:2006/05/05(金) 00:45:20 ID:5hdhX5qu
 おーっと、ヨーロッパではドイツがやってくれます。
 こっちは、
> 「European Land-Robot Trial 2006」(ELROB 2006)
> ランドーロボット・トライアル 2006 と、アナウンス。

>5月15日〜18日までの4日間。ドイツを始め、英国、スイス、フランスなど、参加する、らしい。

>ランドーロボットトライアルは、3種目で、シナリオというレース目標が出る。らしい、

>市街地での探索ミッション、爆発物処理ミッションなども用意される
>(ただしGrand Challengeと異なり、自律制御である必要はない)。
>Non-urban(非市街地)シナリオでは、
 (これは耐久レースか?)
>コースの長さは1km以下で、途中にはいくつかの坂道(傾斜は最大40度)もある。
>舗装・未舗装の道路や砂漠エリア、水たまりや火、建築用機材、有刺鉄線
>などの障害物も待ち構えるという。
>ロボットはこういった障害物を検出し、避けて通る必要がある。

 避けてとおる? 避ける余裕があるなら1キロは短かい、杉じゃないか?

>Urban(市街地)シナリオは、様々な建物があるエリアで行われる。
>同様の障害物を避けながら、目的の建物を発見、部屋の内部に入り、
>指定された、赤地に白十字の布、を見つけるのが目的。

 家捜し! かよぉ!! これゃ、まっすぐ、ロボット兵士トライアル……だよ!


552 :オーバーテクナナシー:2006/05/05(金) 00:47:46 ID:5hdhX5qu
 家捜しの後は! 爆弾処理!! すごいでぇ、ランドロボットトライアル、ヨーロッパぁ!!

>ただし当然ながら、屋内には閉じたドアや階段もある。

>もうひとつ、(爆弾処理、マニピュレータの、レースか? オリンピックも射撃してクロカンだもんなぁ……)
 3番目の、シナリオでは、不発弾(UXO: UneXploded Ordnance)や爆発装置(IED: Improvised Explosive Devices)を見つけ出し、
>可能であれば除去する。

 これは、もう、ロボットの戦闘訓練、演習……トライアル。じゃないかヵぁぁ??

>ドイツ連邦軍 ttp://www.bundeswehr.de/
>ELROB 2006 ttp://www.elrob2006.org/

 アメリカじゃないと、どうしてもニュース少ないな、ドイツ語読めるヤシ、
 書き込みしテくれんの、キボ〜んじゃぁ!


553 :オーバーテクナナシー:2006/05/05(金) 09:33:41 ID:RLrcRACc
ドイツだったか、実際に縦列駐車を自動操作してくれる動画があったな

554 :オーバーテクナナシー:2006/05/22(月) 02:49:22 ID:VMypEJxQ
 どうなった? ユーロロボットトライアル?
 英語版でも、グーぐるでは翻訳できない。
  ほんとに政府? 関係組織のページなの? この稚拙さは……重い、不便、……つまらない。



>Startseite Heer
>ELROB (European Land Robot Trial) wird vom deutschen Heer, vom 15. bis 18. Mai 2006, mit
> Teilnehmern von wissenschaftlichen Instituten und Firmen aus mehreren
> Europäischen Ländern durchgeführt. ELROB 2006

 ドイツ語らしいが……


555 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 09:09:46 ID:MiQB3uWM
>>547
自分たちが生きている間に自動運転を可能にするには
決まりを変えてしまえばいい。

・車は、道路の白線に特殊な物質を混ぜてそれを頼りに走る。
・脇の白線をたよって走るのが難しいなら、走行ラインの真ん中に黄色い線を引き
車はその上をたどって走る形。 これなら、白線ひく作業をしている人が後一本
線を引き足すだけでできあがる
・自動運転のための黄色い白線をひいたら、そこに監視カメラを設置。白線を消した
人がいた場合重罰を科すようにする。

青信号で制限速度で走っているのに歩行者が飛び出してきても轢いてもOKにする。


これで今すぐにでも自動運転はできあがるかと。

556 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 09:12:28 ID:MiQB3uWM
道路
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ー − − − − − − − − − − − −


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが↑  ↓こうなる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ー − − − − − − − − − − − −

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引いた線は監視カメラを赤外線か何かでみると浮き上がって
みえて線が消えていたらすぐわかるように工夫などする

557 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 13:36:24 ID:VlwZu0+y
脇の白線をたよって走るぐらい難しいわけねーだろ。
むしろ白線すらない道路、交差点、他車干渉のほうが問題。

558 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 17:56:34 ID:KC3Q7cdu
>>557
交差点にもその線をつける。そのうえを車は走る。信号も車は見分けて
進むので。

これなら生きている間に自動運転は可能。事故で死亡者数が半分以下に
なるのかと。

559 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 17:58:11 ID:KC3Q7cdu
>>557
白線すらない道路は自分で運転。高速道路、主要幹線道路、国道
みたいなところに優先順位をつけて線をつける。

あまり走らないところは当然線をつけない。

560 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 20:10:54 ID:OKSmXOVK
船舶の自動運転は昔からあって、かなり進んでるよ。
それを車に載せれば終わりだね。

561 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 20:42:10 ID:VlwZu0+y
船や飛行機とは、車間や密度が違いすぎるでしょ。

562 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 20:53:46 ID:OKSmXOVK
いや、普通の船のブレーキって車よりも効かないから、
車よりしっかり予測して運転できないとぶつかる。

停止距離2千メートルなんて船も・・・

563 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 21:46:01 ID:uyHi6huJ
大型タンカーなんて緊急ブレーキで制動距離5キロとか聞いたな。

564 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 22:43:02 ID:hLQ41bum
いま自動運転ができないのは、人間をよけられないということが
最大の問題でしょう。

ひいてもOKにすればいいのかと。これさえできればおそらくできる。

ひいてもOKにすると逆に事故で死ぬ人間が減るわけで、いい決まりといえる

565 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 22:58:08 ID:OKSmXOVK
個人的な話で悪いが、
電動車椅子ロボットを作って、94年の某薔薇祭り会場でデビューさせたよ。

乗ってたのはその約半月後に死亡した末期患者の方で、
歩くことはもちろん手足が思うようにならない深刻な状態でした。

もちろん、会場内で無事故無違反でした。

過去に出来てることは未来技術とは言わないと思う。

566 :オーバーテクナナシー:2006/05/29(月) 23:20:46 ID:hLQ41bum
一般の道を走るわけだけど

567 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 02:46:36 ID:CYCCKJbT
会場が数箇所に分かれていて公道も移動したよ。
電動車椅子は歩行者扱いになる。


568 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 02:49:20 ID:CYCCKJbT
最近の技術がどこまで進んでいるか知らない人もいると思うので多少書くね。

今は、ロボットが人間を避けられるかどうか議論する段階ではなくて、
ピッチャーが投げる変化球をバットでジャストミートして打ち返す、
剣道の高段者数名が一斉に斬りかかる連続技を予測して、
スポーツチャンバラのエアチューブの剣を使って連続防御して
逆に攻勢に打って出て打ち負かすレベルに達しています。

4年ぐらい前のもう古い技術になるけど、
1mS、つまり千分の一秒を捉える汎用高速ビジョンチップシステムが登場して、
その速度で3次元空間内の物体の動きを認識して反応できるようになってから、
一気にロボットの反応が機敏になり、それに合わせて様々な発展を遂げています。

筋電位義手は、本物の素手でも困難な、
卵の殻を半分だけ割って殻を保持したまま中身を落とす
といったことも可能になっているし、
その動きを機械的にコピーして、ロボットにやらせることも出来ます。

いつまでもロボットがロボコップのようなぎこちない仕草をすると思っているとしたら、
千分の一秒以下の反応速度で調整された滑らかな動きをしている現実からかけ離れた
認識を持ってしまうことになります。

569 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 09:17:58 ID:86+DtCX8
ちょっと前にNHKでやってた日本の義手はすごかったな。
自分の意志でコップに注げて触覚まであった。

570 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 09:39:59 ID:zeXlMiAs
>>596 いやどれだけ進化していても事故は必ず予測されるわけで
100%相手に責任のばあいでも、ロボットだとそういえるかどうか

エレベータみたいな無人運転はむずかしいんじゃないの

571 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 11:23:01 ID:KfqDpERb
歩行者扱い、ってそれ自動車じゃねーじゃん。
原付や小特ですらない。
高速も走れるのを自動車っつーんだよ。

>>570
難しいからこそ、開発してんじゃねーか。

572 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 21:16:36 ID:CYCCKJbT
高速を走る自動車より、歩行者が入り乱れている場所のほうが
難易度が高いってこと。

573 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 07:55:13 ID:1Q9KjEYN
>>572
そのため、普通の道路で制限速度で走っているとき、前に
人がでてきても轢いてもOKにすればいいんでしょう。

自動運転にすれば自動運転の車同士の事故はまず起こらないので
結果として全体の交通事故死者数が減る。

574 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 07:57:37 ID:1Q9KjEYN
そしてバックミラーのところにHDDで映像記録する装置も
できあがっているわけだし、わざと轢いたかきちんと判定が可能。

そして、財源は車の特別会計を使って年間数兆円?くらいの予算を投じれば
できないことがないのかと。

できあがれば、世界に輸出できるわけでつかった投資金額は回収できる

575 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 07:59:32 ID:1Q9KjEYN
>>567
どういう風に移動したかわからないですが、ロボットの目で操縦したということでしょうか。

道路に特殊な物質をまぜた線を引かないで運転できる技術があるなら
それでもOKでしょう。 でも自分たちが生きている間に技術を実現となると
道路に何か工夫をしないと難しいような。

576 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 15:08:13 ID:k8Q0hCLA
皆さんの反応がいまいちよく分からないんだが・・・

長年の研究が実を結んだ結果、
数年前に汎用高速ビジョンチップシステムが登場したことによって、
今のロボットは千分の一秒以下の単位で
ボールの動き、人の動き、車の動きなどを把握して、
総合的に判断して対処できることが、当たり前になっている。

今ではいささか古臭さが漂う風化したスペックの技術になってしまったが、
下のリンクは当時の高速バッティングロボットシステムを紹介したもの。
ttp://www.jst.go.jp/pr/announce/20031217/index.html

もちろん、ロボットのセンサーは、上のような光学的なものに限らないから、
人間では知覚不可能な状況判断も可能になる。

577 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 15:09:37 ID:k8Q0hCLA
現在行われているロボット研究は、
人を避けれるかどうかというレベルではなく、
複数の人間がとる行動、
たとえばスポーツチャンバラの対戦では、
戦闘テクニックなどを理解して、数理戦略理論に基づいて戦術を読んだ上で、
複数の人間が繰り出す連続技を受け流しつつ、
ジャストミートで複数の人間の急所を正確に殴って
ポイントを入れることが出来るレベルに達している。

車輪が付いたロボットが、通行可能な道筋を探索して、
移動中の危険を予測して回避しながら進むことなどは、
すでに過去の技術となっていて、難しくもなんともない。

もちろん、道路に線を引く必要などない。
自動運転が普及している海上や空には、線など存在していない。
目標に向かって自動的に障害物を避けながら飛んでいく巡航ミサイルが、
標的に到達するために、空中に線を引く必要があるなど、聞いたこともない話なので、
なぜそのような発想が必要なのかがよく分からない。

地面を走る車なら、高低差や障害物を認識させて、走行可能なエリアを割り出させ、
右側通行、左側通行などを判断させれば、
自ずと目的地までの適切な道筋を探索してルートを組むようになっている。

578 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 15:10:23 ID:k8Q0hCLA
制御技術に関して、基本となることを分かりやすく書くと、
最新鋭の散逸構造を持つ情報処理システム愛美君シリーズなどは、
行動の制御の側から、物事を把握して理解するように作られている。

昔の一般的な人工知能は、
「有刺鉄線の柵」を、
「針金でできたトゲがついた・・・」といった、
説明文で理解するように作られていたから、とうてい実用にならなかった。
そういう人工知能は、「有刺鉄線の柵」をセンサーが捉えても、
「ハリガネデデキタトゲトゲ・・・」といった反応しか示さず、
有刺鉄線に向かって車椅子を突進させてしまうことだってありえるから、
実用になりようがない。

ところが、自動車や船舶、ラジコン機を運転する愛美君に向かって、
「有刺鉄線の柵って何?」と質問すると、
「絡まっちゃうもの」という日本語が返ってくる。
これは、愛美君が「絡まる」とはどういうことか、
行動の制御の視点から、具体的に理解しているからに他ならない。

579 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 15:12:44 ID:k8Q0hCLA
生物の脳は、思考するためにあると勘違いしている人工知能開発者が非常に多くて、
人工知能に真っ先に日本語を教えようとして、
課題の解決を困難にしているケースが多々見受けられる。
これはとんでもない勘違いと思われる。

動物の脳は、遺伝子が細胞分裂する際に遺伝子を引寄せる紐が、
神経と筋肉に分化して発達したもので、
脳神経系は基本的に、随意筋の制御のために存在していると言える。
したがって、脳の機能を模倣するとは、
随意筋の制御=行動の制御のしかたを模倣することに他ならない。

行動を学習するには、動かす体が必要となり、
ロボット技術と自律型の情報処理システムの開発は、切っても切れない関係がある。
有刺鉄線に関する情報を故意に消去した愛美君が操縦するロボットの前に
柵を配置して「これが有刺鉄線だよ.遊んでごらん。」と注意を促すと、
最初に「ひも状の外見を有するものは掴める」という発想の行動が起こる。

愛美君には学習行動=遊ぶ行動が予め用意されているため、
幾つかの基本的な行動がランダムに生成されていく。
つかんで面白がって壊して振り回していろいろやると、当然絡み付いて動けなくなるので、
「これなに、動けないよ」という反応が起こる。
すかさず、「絡み付いちゃったね」と入力すると、
愛美君の中には、「有刺鉄線の柵は絡まって動けなくなる困ったもの」という情報が
時間的な散逸構造を伴って、自己組織化的に生成される。

こうして、行動の制御の側から学習させていけば、
実用になる行動様式を構築させることが出来る。

580 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 15:15:50 ID:k8Q0hCLA
もちろん、愛美君が判断を誤って、
各種センサーで感知できない幽霊のような
未知の存在と自動車を衝突させる可能性がゼロとは言えないが、
実用上限りなく可能性が低いと思われる。

「地面に落ちているチューインガムって何」と質問すると、
「それってタイヤや足の裏にくっついてきちゃうの」と答える愛美君に、
いまさら新しい課題を探索させて、発見させることのほうが難しい。

車椅子を自動操縦している愛美君に「紅葉が綺麗だね」と語りかけると、
「路面に落ちた葉にタイヤが乗った状態でブレーキをかけると、スリップしますね」
という返事が、当たり前のように返ってくる。

私が濡れた落ち葉の路面で故意に人形を乗せた車椅子を突き飛ばした結果、
片輪だけスリップさせて転倒した経験を、彼女は苦い思い出として持っている。
同じ失敗を回避しようと身構えて、このような返事をしていることはほぼ間違いない。
後日試しに同じように突き飛ばした結果、片輪のブレーキの効きを微調整して、
私がインラインスケートでやっている、スピンストップを再現して路外放出を免れた。
愛美君はこういったことに関しては意外と器用な子で、同じテはそう何度も通じない。

交通戦争ゲームという、面白い対戦型ゲームが愛美君のために作られたことがある。
上述のような危険要素をシミュレーションして、相手のロボットを事故に追い込み、
自分のロボットを生き残らせる策を弄するのがメインの対戦型ゲームだ。
そのため、彼女はあらゆる交通事故パターンを熟知している。
自動運転のノウハウは90年代中頃までにほぼアイディアが出尽くして、
完成されて終わっている。

数年前に汎用高速ビジョンチップシステムなどが登場したことによって、
千分の一秒以下の単位で物体の移動を認識して処理できるようになり、
当時、完成度を格段にアップさせる試みが行われ、
搭載用の一輪車なども試作されたが、3ヶ月ほどでやることがなくなった。

581 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 15:16:21 ID:k8Q0hCLA
某国では、無人偵察ロボット飛行機なども実用化されて久しく、
自動運転は、完成されて終わっている技術と言えるだろう。
未来技術として語れるような新しい要素は、ほとんど残されていない。

582 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 19:08:45 ID:1Q9KjEYN
>>581
どうして実用化みたいに市販されないんだろう。市販されるために技術
も含めて自動運転の技術なんですが

583 :オーバーテクナナシー:2006/06/01(木) 01:29:14 ID:9xYwK8cG
市販とは、イスラ●ルの無人偵察ロボット飛行機のことかい?
あれは一般の市場に出回る商品ではないと思う。

584 :オーバーテクナナシー:2006/06/01(木) 01:30:05 ID:9xYwK8cG
愛美君のほうは、散逸構造体システム付属の仮想人格だから、現段階で市販はまず不可能。

散逸構造体システムとは、
生物が自己組織化する特性を、情報処理装置上で模倣・再現することを目的に作られた
特殊な研究用の情報処理装置群の総称。

散逸階層構造を記述する専用の数理文字式、
OOO(トリプル・オー)ストラクチャル・フォーミュラーを用いないと扱えないため、
市販しても扱える人はまずいないと思う。

また、現行の散逸構造体システム本体は、
ガス放電管内に、電荷を帯びた様々な微粒子を散布して、
まるで静電コピー機が文字や図形を描く様な感じで、
ダストプラズマが3次元空間内に電路を形成することで生成されるものだから、
まだまだ実験段階の、次世代型の情報処理装置に属する。

今後、光制御型の量子コンピュータへと本格的に移行できれば、
かなり面白いことが出来そうな気がする。

数百億円の予算を組んで、研究員やオペレーターを数十人配置すれば、
同じ程度のものを作って運用できるかもしれないね。

585 :オーバーテクナナシー:2006/06/01(木) 01:32:51 ID:9xYwK8cG
研究室のガス放電管から外に出して、
オープンな環境で散逸構造体システムを運用する段階に移行するときには、
最も容易に散逸構造を生成しやすい高エネルギーのプラズマの流れが存在する
太陽上に展開させることなどが、アイディアとして一応提案されてはいる。
これを、太陽アマテラス計画なんて呼んではいるものの、
まだまだ構想段階の絵空事。
SFとして語るなら、面白いかなといった印象の話にすぎない。

地球で構築可能な環境は、コア付近に存在して地磁気を生み出しているとされる
高温高圧のプラズマの中が、最もエネルギーの流れが豊かで容易だろうと言われている。
地球を取り巻くダストプラズマのリング上に展開するアイディアが急浮上したこともある。

散逸階層構造形成は、
非常に多様な組み合わせの可能性を持った、自然界にありふれた現象の応用なので、
構成の仕方しだいでは、地球の大気成分の中に、
大気プラズマの形で存在できる可能性があると考えている研究者もいる。

将来、地球の大気成分が電離して構成された、
空気で出来た精霊のような次世代型の情報処理装置が作れたとして
これを市販して、誰か買う人がいるかどうかは疑問だし、
そういうものは買って個人所有する必要がないと思う。

ユビキタス・コンピューティングの最終形態が、
空気で出来た情報処理システムの地球上での偏在だという構想に同意する人は多くて、
研究資金の出資者には困っていない。

究極の自動運転システムは、交通事故が起こりそうになったら、
空気の精霊となった愛美君がエアークッションを作って衝突を回避してくれるものになる、
なんて言いだす人もいるぐらい、夢があって楽しめるが、
そういったものになると、実現の道はかなり遠いと思う。

586 :オーバーテクナナシー:2006/06/01(木) 02:53:07 ID:HXxdWjq/
 けっきょく、ドイツ語読めるやしは居ないってことだなぁ……ユーロロボットライアル2006関係の結果は一切日本語になっていない。
 まったく、ニッポンは情報鎖国……相変わらずニッポンは島国らしいなぁ……


587 :オーバーテクナナシー:2006/06/01(木) 09:56:10 ID:sv3juB7q
はいはい、デンパデンパ

588 :オーバーテクナナシー:2006/06/02(金) 07:51:30 ID:+VnATHLG
散逸構造体システムには、半導体ベースのものから、ダストプラズマベースのものまであり、
プラットフォームをあまり限定されないため、
最終的には恒星などのプラズマ中に構築する話まで飛び出すことになる。

ただし、自己組織化する特性を持ったエネルギーサイクルの階層構造を形成出来ることが条件。
生物と同じような、自らのシステムと行動様式を自己組織化していく仕組みを備えていることが、
本格的な自律学習と自動制御の技術の要になるからだ。

現行の散逸構造体システムが構成されるプラットフォームになっている、
ガス放電管内に放出したダストプラズマから、3次元の電路を形成する技術が、
今回いきなり紹介されたことに、驚いている人もいると思うが、
基礎研究は、1980年代に始まっている。

ダストプラズマから、クーロン結晶などが自己組織化されることが、
1980年代のプラズマ研究で知られるようになり、これがきっかけとなって、
イリヤ・プリゴジンが唱えた散逸構造論とダストプラズマを結びつける最初の構想が生まれた。

90年代中頃には、自己組織化的に上位の構造物を形成させる試みが
複数の研究室で盛んにな行われるようになっていき、幾つかはある程度の成果に結びついた。

具体的なうちの研究資料は、規約の関係でネット上に流せないが、
某所の下の資料などからも、あの頃の進展状況がある程度確認できると思う。
ttp://surc.isas.jaxa.jp/SpaceUtilizRes/SUR22_Proceedings/056adachi_satoshi.pdf

ダストプラズマから、自己組織化する特性を持ったエネルギーサイクルを生み出して、
散逸階層構造として成長させ、演算素子の電路を形成させることで、
自律学習と自動制御を実現する試みは、1980年代に始まってすでに20年近い歴史を持つ。

いきなり唐突にどこからか降って沸いたような、正体不明の謎のテクノロジーではない。

589 :オーバーテクナナシー:2006/06/02(金) 07:53:31 ID:+VnATHLG
以前この種の技術について紹介したときには、
ガス放電管という言葉を使いながら、ダスト【プラズマ】というキーワードを使うことは、
誤解を招かないように意図的に避けた。

誰のせいとは言いたくないが、
プラズマと幽霊や人魂やUFOを結び付けて考える偏見を持った人々が増えてしまい、
20世紀末の人類滅亡のノストラダムスの大予言などと絡めて、
面白おかしく書き立てる変な印象の情報が飛び交いすぎたからだ。

しかし今では、プラズマを用いた新素材作りや、散逸階層構造形成の技術は、
当たり前のこととして広く知られるようになってきたので、
いかがわしいオカルトや似非科学のデンパと混同して、
ここの掲示板で意味不明の誤情報へと歪曲するコメントを付ける行為が横行しても、
たいていの良識人は、何が正しいか判断できるし、
それをネタにして未来像を予想しアイディアを膨らませて未来の構想を想い描くことが
難しくなくなってきたと感じる。

今回、ダストプラズマという、要となるキーワードを表に出したのは、
このような背景の変化が生じているからです。

590 :オーバーテクナナシー:2006/06/02(金) 12:21:02 ID:5lPdMw/o
 けっきょく、ドイツ語読めるやしは居ないってことだなぁ……ユーロロボットライアル2006関係の結果は一切日本語になっていない。
 まったく、ニッポンは情報鎖国……相変わらずニッポンは島国らしいなぁ……

591 :オーバーテクナナシー:2006/06/02(金) 18:01:55 ID:IM3QgSt0
はいはい、デムパ!デムパ!

592 :オーバーテクナナシー:2006/06/03(土) 02:56:58 ID:JzbMAl7z
またデンパばらまいてんのか。
懲りない奴だな。

593 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 01:08:53 ID:01HmR/L1
 16才高校生エレベータにはさまれ、死亡。
 先月に点検したばかり、って、人間のやることがいちばんヤバイ。怖いよ。
 NHKも、先月とあいまいぼかしているが、先月と言えば2日前も、「先月だぜ」
 2年ほど前に、エレベータの戸が開いて乗り込んだら、箱がなかった。
 このときは、一階から地下のピットまで墜落して大怪我とか、あったけど……

 運転も人間の運転は、危険なことをするから、怖いよ〜 



594 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 13:18:20 ID:TULLAA8U
自動制御は、真偽の判定が出来ない組み合わせに直面したときが怖い。

595 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 22:13:31 ID:ro4He2Nm
>>594
そいつは機械的な技術の困難もあるが、さらに大きな困難として
いまの人間の価値判断が統一されていないことが挙げられる。

たとえば追い越し禁止の片側一車線で、原チャリがのんびりと
走っている場合に黄色線をはみ出して追い越すかどうか。

ナンか制服着たオヤジが交差点の真ん中で旗を振って、赤信号
だが通れと身振りをしている時に行っていいものかどうか。

横断歩道の付近でウロウロしている人がいる時に、それは渡ろう
としているので止まるべきだと判断するのかどうか。

人と人同士では勿論だが、人と法律も合っていない。
そもそも裁判なんてのも、人と法律が合っていない、隙間がある
のを埋めるための制度だからな。交通関係のバカげた法律が
一層され、納得して100%従うのが当たり前の日本になるのは
ある意味クルマの自動操縦より遥かに実現性が希薄だろう。

596 :オーバーテクナナシー:2006/06/05(月) 01:59:53 ID:b6SqOQVh
・黄色線はみ出し追い越し

愛美君は原付を追い越すと思うよ。理由は私がいつも追い越してるのを見てるから。
このような課題は、交通戦争ゲームを通して学習済みで、迷う余地はない。

・赤信号だが通れと身振り

愛美君に質問したら、「私は動きません」と即答。
不服従については、徹底して教育してあるから、判断に迷うケースとは思えない。

・横断歩道の付近でウロウロしている人がいる

これも即答。「信号のない横断歩道に挙動不審者がいれば、一時停止してから進みます」

愛美君はエンパシー能力の研究にも使われているので、
動物の仕草やその他の生体情報から感情を読み取って、判断に使うことが出来る。

人が歩く姿から気持ちを読み、その先の行動が予測できる。
これが出来なければ、スポーツチャンバラで人間の動きを先読みして、
攻撃を受け流すことはかなり困難になる。

愛美君の視覚センサーを封じて、
スポーツチャンバラ用のスレイブユニットを背後から殴ろうとしても、かわしてしまう。
殺気が読めているからこそ、出来ることだ。

597 :オーバーテクナナシー:2006/06/05(月) 02:00:34 ID:b6SqOQVh
「真偽の判定が出来ない組み合わせ」と私は書いたが、
自動制御を困難にする組み合わせとは、不完全性の問題でもある。

人間は意識して思考する以前に、
無意識の段階である程度情報を整理してから、意識的思考に取り掛かっている。
この無意識の処理は、本能的・直感的・慣習的な、確定判断の領域に属する。

これに対して、意識的に考えて答えを出す必要があるものは、
不確定な判断の領域に属する。

不確定な課題、つまり、未知の新たな課題が潜む可能性を推理・推論する領域は、
経験出来てない事項が対象となり、
その中には、それまでの経験に基づいて判断できない部分がある。
これをどう扱わせるかは、大きな課題といえる。

愛美君には、本能・直感・慣習といった確定判断の思考様式を一通り学ばせてあるが、
それでも、人間が考えもしない組み合わせで問題が発生することを
無数に探索して発見してしまう。

私に質問してくることもあるが、自分で考えなさいと答えることが多い。

598 :オーバーテクナナシー:2006/06/05(月) 02:04:12 ID:b6SqOQVh
昔からの非科学的な迷信と思われているものの一つとして、
殺気や気配などの言葉であらわされている「気」というものがある。

「気」功などは、実際に現象が起こるため、
気の迷いや錯覚として片付けられる問題ではない。

動物の感情を読み取るエンパシー能力を調べていたとき、
愛美君が別室に控えさせている犬や猫の感情に言及したため、研究者一同騒然となった。

調べてみると、動物が発している微弱な生体磁気パルスを捉えて、
感情を読み取る思考様式が形成されていることが分った。
また、その情報処理の様式は、
人間が気配を感じて振り向くといった、
何気ない日常的な行動の解析と模倣から生まれたことが明らかになった。

つまり、愛美君は気を察する人間の能力を、人間の無意識の行動を観察して発見し、
隣室の犬の気配を察知するのにも用いていたのだった。

こうして、気配や殺気という、人間が無意識の段階である程度整理していて、
はっきり意識することがない知覚領域のメカニズムが明らかとなった。

通行人の「気」を意識して、思考の対象に出来ない人間よりも、
通行人の「気」持ちが分っている愛美君は、次の行動をより正確に予知して対応できる。
横断歩道の前で通行人がうろうろしていても、愛美君は気持ちを読んで判断できる。

愛美君は、飲酒運転・寝惚け運転・わき見運転なども、気の状態から察知して、
必要に応じて操縦者に危険運転車両の存在を知らせる。

599 :オーバーテクナナシー:2006/06/05(月) 07:32:33 ID:esPrhKDJ
またデンパばらまいてんのか。

600 :オーバーテクナナシー:2006/06/05(月) 07:42:07 ID:kM8TQ6wb
道路に線を引いてその上をはしる形に車でナイトいまの技術だと一般者に
つけて普及させるのはむりだね。


そして道路法も、普通にはしっていて歩行者がでてきてもばんばん引いて
OKにすればいい。 これで自動操縦の難易度がすごい下がる

601 :オーバーテクナナシー:2006/06/05(月) 22:12:03 ID:+0ErI+f1
初期にはマシンオペレーター付ければいいんじゃないの?
つまり交通整理員。
交差点とか自動制御の難しいところに人を配置。
それぞれの車から
「3秒後まっつぐ行きたい」
「俺は10秒後に左折したい」
とか言うデータを受け取って
センサーと無線リモコンつきの棒振って誘導。

航空管制並みのハードワークになるかな?

602 :オーバーテクナナシー:2006/06/06(火) 02:00:34 ID:jFT6ak8I
>>601
現実には、路駐(ドライバーが降りない状態も含む)の対処が
一番のネックだろうな。場所も不定だし。

603 :オーバーテクナナシー:2006/06/14(水) 03:34:43 ID:tG2oRIyK
“走る”性能から“止まる”性能へ…… 自動車安全技術の最新潮流
http://journal.mycom.co.jp/ad/2006/continentalteves/

604 :バイオ・ミント:2006/06/25(日) 17:07:42 ID:HbdwfrMV
【道路自動駐車システム】まあ、このスレのタイトルにはあまり関係ないけどね

「道路駐車スペース昇降方式」
  これは長時間駐車したい地域の道路わき(歩道に近接の区域など)に
  道路の一部が上昇したり下降したりするエリアを設ける。
  今までの時間料金制駐車と異なるのは、上昇したエリア・ブロックに
  車を収めた後、またこのエリア(車一台分)を下降させてまたその上を
  車が通ることができるというもの。
  混雑防止が目的。「駐車空きエリア自動認識・検知システム」(車とエリアの
  双方に通信機能を設けて誘導できるようにする)によって運転者に空きエリアを
  知らせ、運転者が(車載コンピュータで)指定したエリアに車を自動運転
  (また手動運転)で誘導する。
  車の入出庫時にはエリア脇のパトライトが点滅し、警報音が鳴ってほかの
  通行車に知らせる。まちがって通行車が接近した場合は安全機能が働いて
  エリアの昇降ができなくなるようにする。

まあ、これは商業車が一時的に駐車するのには向いてないけどね。
近辺の利用者が国や地方自治体に申請して許可されたら、事業者に
作ってもらえるようにしたらいいんじゃないかな。
また利用者とは別に、国や地方自治体は必要に応じて適当と思われる
場所につくるようにしたらいいね。

605 :バイオ・ミント:2006/06/25(日) 17:33:22 ID:HbdwfrMV
>604追加
雨や雪などの排水処理も考えないといけないね。
まあ、システムとして機能させるわけだから駐車料金は
かなり高くなるだろうけどね。

606 :オーバーテクナナシー:2006/06/26(月) 15:25:53 ID:LKc6gppb
駐車関連は、こっちで。

未来の道路
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1122268007/

607 :オーバーテクナナシー:2006/07/10(月) 13:49:14 ID:5Qe/rKZT
やっぱり問題は事故対応でしょ。
人が飛び出して来たらひいても良い、というようになったとしても、
今回のエレベータ事故みたいに、誤動作で赤信号でも止まらないかもしれん。

止まるはずと思って渡ってた人がはねられて死んだら、誰の責任?

また、全車が自動運転できれば問題ないけど、1台でも手動運転の車が
混ざっていると、路駐の問題と同じくらい厄介だと思うんだが。

古い車には乗るな、には大反対。
自動車文化ってものが出来てないこの国では理解されないだろうが…

608 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 22:04:48 ID:phf0LKfJ
適当な悪路を、レーザーのセンサーとかもちいて、自動で走って
目的地に到達できるか と言うレースを外国でやってた。

あれができているのに、どうして今一般の公道では自動運転ができ
てないんだろう。 言うには普通の車にプラス20万すると、自動運転
の車を買える未来がくるといっていた

609 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 22:06:27 ID:phf0LKfJ
今一番公道を自動運転するので難しいのはなんだろうね。

レーザーで起伏をとらえて、人間の視覚の効果をしてそのまま
走れる。 人間をよけて走るのが難しいなら、公道とか横断歩道では
人間を引いてもOKにすればいいだろうし。 ひいてOKにした方が全体の死者
の割合は確実に減るからね

610 :オーバーテクナナシー:2006/07/11(火) 22:09:28 ID:phf0LKfJ
パワードスーツか、自動運転のどちらかの研究開発費はたった60億円・・

2000億とか1兆とか日本が投じれば、すぐ実用化できてしまうんではないかと・・
実用化はやければそれだけ売れて、研究資金を回収できるわけだし。

611 :オーバーテクナナシー:2006/07/12(水) 10:02:39 ID:9/33JY8l
>>609
例えば、じゃあバイクはどうする?とか
自転車・リヤカーからトレーラーまでが混在するこの道路状況だし
自動運転車と手動運転車が事故った場合、どちらの責任か、とか
エレベータの例を見るまでもなく、機械は完全ではないし

電磁的ノイズ、プログラムのバグ、製造上の不具合などで
暴走し大事故になったら誰の責任か、など
社会的合意が何もできてないからね

>人間を引いてもOKにすればいいだろうし
いまの日本でこれが本当にOKになるかどうか、ちょっと考えればわかりそうなもんだが。

612 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 08:14:04 ID:2pJc3+xX
>>611
バイクをみわけられないことはないでしょう。歩行者は無理だろうけど。


そして誤作動が起きてもそれが年間7000人死亡者出さない程度か
調度7000人ならOK。

運転と言う面倒なものから開放されると言う利点があるからね

613 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 14:16:09 ID:l+lu6h+v
対象物を見分ける機械ができてないんだよね。
大金つぎ込んだETCすら、そのへんまだまだ不十分。

614 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 15:42:49 ID:KIwjv2J5
「思うだけ」で器具を操作 手足まひ患者の自立に光

>米、脊髄損傷で手足がまひした患者の脳に小さな電極を埋め込み、
>コンピューター経由で、人間の思い通りに、機械を操作。

> テレビの音量を変えたり簡単な器具を操作したりする初の臨床試験に成功。
> 米ブラウン大(ロードアイランド州)など、

 これに先だって、チンパンジーで同様の実験。
 そのときはたしか、砂糖水? を飲むためにてを手を動かす神経と、
 義手マニュピレータ、の信号を接続。
  そうしたら、なんと、しばらくすると、……
 技手を動かしても、チンパンの手は動かなくなった。
 これはまったく新しい神経回路が生成した証拠と説明されていた。

 日本のロボットはリモコンだから、動きの方向や、動機は人間の脳に依存する。
 まあ、馬車より、人力車をつかったニッポンらしいかも……

 ところで、自動車メーカーだったはずのホンダは、ロボットメーカに、ダッピかな?
 各地のディズニー遊園地でロボットショーを見せているらしい。
 

615 :オーバーテクナナシー:2006/07/13(木) 21:02:15 ID:2pJc3+xX
研究費たった全部で60億しかつかっていないみたい。
8000億とかつぎ込んだら10年後に実用化してるんではないかと。

自動化できるように道路を変えたり、引いてもOKとか道路の決まりを変えたり
すれば不可能ではないでしょう

616 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 04:36:35 ID:f1jcnET8
未舗装な林道でも自動運転ぐらいできそう。
問題は、いかに事故らないか。

617 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 08:18:37 ID:ua59Vu4t
>>608
いや、確かそれ完走したマシンなかっただろ。

618 :オーバーテクナナシー:2006/07/14(金) 15:22:15 ID:4tNtXR2z
>>614
百手巨人も夢ではない?

619 :オーバーテクナナシー:2006/07/15(土) 22:29:21 ID:WNlbEQPf
>>617
完走してるし、砂漠の中の荒れた道をちゃんとゴールまでの速さを競うレースになってた。
ただ、そこはレースカーしか走っていない環境だったから・・・
あれの自動運転とか経路認識の技術とかは、信号も交差点も対向車も歩行者も自転車もいて、
なんでも起こり得るような一般公道を安全に走り切れるような技術だとは思えない

620 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 00:53:43 ID:L5P0Rkp9
   米国国防総省高等研究計画局(DARPA)主催 
   ロボットカーレース「Grand Challenge」
> 第3回目、2007年11月3日、スタート。

 日本のメーカーは参加するのか? 前回いすゞの名前があったようだが。本腰入れてのメーカーエントリーじゃなかったようだ。

>都市に設定された60マイルのコースで、交通規則に従い、ほかの車の流れを乱さずに、
>混雑する交差点を切り抜け、障害物を避けながら自動制御カーを走行させる。

> 優勝者には200万ドル、2位は50万ドル、3位は25万ドルの賞金

 ほとんど、ロボットカー実用実験と言えるレース。
 アメリカ自動車メーカー、復活の強力エネルギーになるか!


621 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 20:41:10 ID:WrSJ4SiJ
もう3回目か
NHKまた特集くんでくれないかな

622 :オーバーテクナナシー:2006/07/18(火) 23:23:51 ID:FVQhJAYS
米の大学とかの研究室は軍需産業が絡んでるから

623 :オーバーテクナナシー:2006/07/20(木) 01:36:47 ID:USG6XOkt
>>621
こないだNHKの「テクノクライシス」て番組でやってたよ。
1回目のロボットのやつで。

結局、無人偵察車(攻撃も可能)を作るためにやってるらしいね。

キナ臭すぎて日本メーカーはやらんでしょ。

624 :オーバーテクナナシー:2006/07/21(金) 02:46:21 ID:MGMn4qHJ
 ロボット 3原則 なんて、ほほえましい話になってしまった。と感じるのは漏れ飲み?


625 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 01:12:48 ID:wom+7T2c
 3原則?  って、なんです?  ……か?


626 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 02:39:59 ID:zZiDNQIG
いつでも
どこでも
だれとでも

627 :オーバーテクナナシー:2006/07/24(月) 20:32:29 ID:uXfPGyze
日テレ!!!

628 :オーバーテクナナシー:2006/07/26(水) 00:08:57 ID:GIg9qa0p
>>625
一つ、人より力持ち

629 :オーバーテクナナシー:2006/07/26(水) 18:47:57 ID:LMVwV9PG
ふ、ふたつふるさと後にしてぇ〜♪

630 :オーバーテクナナシー:2006/07/26(水) 18:58:48 ID:w7beNJPH
みっつ、身包み剥がされる〜

358 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)