5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化

1 :同定不能さん:2007/01/08(月) 23:33:32
          __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより野球しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /


2 :同定不能さん:2007/01/09(火) 09:49:30
やらないか


3 :同定不能さん:2007/01/09(火) 12:57:01
(∵人∵)(∵人∵)(∵人∵)
(∵人∵) >>1 (∵人∵)
(∵人∵)(∵人∵)(∵人∵)


>>1 囲まれたな


4 : ◆ARASHI/UUg :2007/01/09(火) 12:57:59


5 :同定不能さん:2007/01/20(土) 22:51:48
温暖化対策、徹底的にやれ!

6 :同定不能さん:2007/01/21(日) 02:45:47
( ゜Д゜)奪おー

7 :せっかくだからコピペ:2007/02/03(土) 16:22:48
環境に優しくないオーストラリア
http://news.jams.tv/jlog/item/id-1714

キャンベラ24日-WWFが発表した最新の環境報告書『The Living Planet Report 2006
(生きている地球レポート2006)』の中で、オーストラリアは、持続不可能な生活を送る
国上位10カ国の1つに選ばれた。自然保護団体WWFオーストラリアによると、世界の
他の国々がオーストラリアの生活スタイルを真似すると仮定した場合、
資源を供給し廃棄物を処理する為に地球が3つ以上必要になるという。


オーストラリアの地球温暖化ガス排出量、政府報告値よりもはるかに高い可能性が指摘される
http://news.jams.tv/jlog/item/id-2058

地球温暖化によって20年以内にグレートバリアリーフ死滅の可能性
http://news.jams.tv/jlog/item/id-2112

干ばつの影響で、記録的数の牛が食肉処理場へ送られる
http://news.jams.tv/jlog/item/id-2124

シドニーは煮えたぎる都市へ!?
http://news.jams.tv/jlog/item/id-2116

豪政府、京都議定書に調印しない姿勢崩さず
http://news.jams.tv/jlog/item/id-1742

地球温暖化問題対処に出遅れるオーストラリア
http://news.jams.tv/jlog/item/id-2002

地球の気候変化問題への対処、オーストラリアは10年間を無駄にしてしまった
http://news.jams.tv/jlog/item/id-2089

オーストラリアは1人当たりの大気汚染量が世界最大で、また1人当たりのエネルギー消費量も世界最大だという。

8 :同定不能さん:2007/02/04(日) 19:34:30
>>7
温暖か! 天罰じゃ。

9 :同定不能さん:2007/02/04(日) 19:53:09
温暖化が問題とかいってるのは利権が欲しい政治家とビジネスチャンスが欲しい企業と
「地球のために戦う俺カッコヨス」とか本気で思ってるプロ市民か視聴率がほしいマスゴミ

以上に該当しない奴は、他人の掌の上で踊らされてる救い用の無い馬鹿

10 :同定不能さん:2007/02/07(水) 19:51:01
我が名はクアウテモック。テノチティトランの鷲の戦士。
森の上空に予兆が現れた。形はトウモロコシに似て、夜明けの光のよう。
そこから、したたる血のように炎が降ってきた。
神官でもない戦士の私には、何の予兆かわからなかった。

異常気象の前触れか? 政治家や学者に聞くと、
謎めいた答えを返し「CO2の排出量を減らせ」と言ってきた。
やつらはいつもそう言うのだ。

11 :同定不能さん:2007/02/08(木) 14:44:24
みんなで温暖化を阻止するためにハイブリッドカーにのろう!

12 :同定不能さん:2007/02/09(金) 18:21:10
           ,r''ミミミミミミミミ川川ノノヽ、
           /ミミミミミミミミヾ川川川ノノノヽ、
          /ミミミミヾヾミミミミミヾ川ノノノノノノ彡、
           /ミミミミゞヽヽ、ヽヾヾヾ i | i〃ノノ彡彡彡、
        /ミミミミヒ'ヾ  `ヽ` ゙ ` ゙ ' ' " " ´ ´ ヾ彡、
       /ミミミミミト                  ヾ;;;i
        ,iミミミミミミ        ,,,,     、,__   ヾ;|,
       |ミミミミミゞ、        -‐-、 , -‐‐‐、, __  l;|
      _iミミミミミミ;'    ___,,    ィ  ,,,,,、、、、ヾ、
      /ヾミミミr'     /三三≡;;'    i /===ニニi;;ヽ
      | ゝヾミミ'      ´  _,,、  i:  :  :   __  !;;i
     〃ヽ ミミ   ー- ; -弋i句ヽ、 i:    i; ,r'苙ミ;、 |'    
     ((i 〈 iヾリ   / 彡ヾニニ=冫ノ    ゞー-ニニ'-、|   議員宿舎に住みたいなら
     》|i iヾ              .::'     ヽ.       |    政治家になればいいじゃん!
     ノ 〉 |i             ,ィ 、.    、     |  
     ,彳ゝ、,i.           /(、_     , )、    |
    巛 ((/||         /   `゙ー--‐'''  \  /
      /;;i|          ''ヾ===、、,,,,,,,,,,,,,, - ノ ./
   ,,,,,/;;;;;;;|\          ゙ヾ⊥!⊥!⊥!/   /
r‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \          ヾ┴'┴'"    /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  \        ヽ、ニニニ,,     /ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!.   \         ⌒     /;;;;;;;;;;;;;‐-、、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!\   `゙'ー、_ヽ    i  ,   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-、、


13 :同定不能さん:2007/02/09(金) 19:17:21
もっと政府は温暖化に真剣に取り組めよ!


14 :同定不能さん:2007/02/09(金) 21:08:58
ほんとだよ、国民の利益を守ったって地球がなくなったらすべておしまいだよ

15 :同定不能さん:2007/02/09(金) 21:21:49
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f4ebd3172c222e69bc9916e4a87701e8

16 :同定不能さん:2007/02/10(土) 16:48:57
なんで日本の二酸化炭素排出量は未だに増え続けてるんだろう
車も家電も二酸化炭素排出量とか消費電力が減ってるのに

17 :同定不能さん:2007/02/10(土) 20:51:45
>>16
実は逆なんだよ
いや、減っているという意味じゃなくて

日本からの排出量自体は減っている
しかし二酸化炭素は増えている
なぜか

それは温暖化してるから増えているのさ
世の中のほとんどの人は、温暖化ガスである二酸化炭素が増えているから温暖化しているんだと信じている
温暖化の原因は二酸化炭素ではなく、太陽の温度が上がっていることが原因で、二酸化炭素が増えたのは
結果だ

18 :同定不能さん:2007/02/10(土) 23:35:49
大気中の二酸化炭素の絶対量が増えるのは化石燃料の消費が原因です。

19 :同定不能さん:2007/02/11(日) 00:19:50
結論


原発作れ

20 :同定不能さん:2007/02/11(日) 00:23:19
つか、なんかのアンケートで大半の人が地球温暖化の原因はCO2によるものだとは思っていない、
もしくは理解してないってあったなあ。なんというか皮肉くさくて笑えるw

21 :同定不能さん:2007/02/11(日) 00:29:03
「原発がどんなものか知ってほしい」

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/
http://www.iam-t.jp/HIRAI/


22 :同定不能さん:2007/02/11(日) 00:50:16
  __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより野球しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /


23 :同定不能さん:2007/02/11(日) 04:01:43
アシモ始まったな

24 :同定不能さん:2007/02/12(月) 12:33:54
>>17
全くその通りなのだが、どうして皆はわからないんだろう?
安易な発想に飛び付いて大企業の思いのままだ。
結局、愚かな庶民は大企業が「こっちを向け」と言ったら素直に向くんだよな…
疑いもせずに、新製品を買わされるホモサピエンス。

25 :同定不能さん:2007/02/12(月) 12:59:18
>>24
違う違う。人間は信じたいものだけを信じるという性質があるだけ。
企業はそれを利用しているにすぎない。
マイナスイオン製品なんて効果ないこと企業は知っているが、
騙されたい奴が買うから売れる、ので作る、ってだけでしょ。
「マイナスイオンは体にいい」と信じたい奴がいっぱいいるから。

26 :同定不能さん:2007/02/12(月) 17:59:11
ゴア元副大統領の映画「不都合な真実」の不都合な真相
http://alternativereport.seesaa.net/article/32279135.html


27 :同定不能さん:2007/02/12(月) 19:17:23
>>25
需要と供給が一致したんだな…ゴアの映画も鰯の頭か…
いつもいつもそうなんだ…人々は新たな恐怖を貪欲に求め続けるんだ…
>>26
興味深い。

28 :同定不能さん:2007/02/12(月) 21:52:39
>安易な発想に飛び付いて大企業の思いのままだ。

それ陰謀論だからw結果に対する原因がすべて何らかの
意志が働いていると考えるのは陰謀論の始まり。
消費者が大企業の思いのまま、というなら三菱のクレーム隠しから
最近では不二家まで、問題になることないだろ。

29 :同定不能さん:2007/02/13(火) 18:49:08
少子化は温暖化対策になるよね。

30 :同定不能さん:2007/02/13(火) 19:01:04
>>28
70年代はトイレットペーパーを手に入れる事さえ大変な時期があったんだよ。

31 :同定不能さん:2007/02/13(火) 20:36:27
>>30
それがユダヤ・フリーメイソンや巨大石油資本の仕業だと?

32 :同定不能さん:2007/02/13(火) 22:50:28
企業のちょっとした躓きを戯れ事と恐怖の煽りでごまかして民衆を騙すやり方が
同じだと言えるのでは。

33 :同定不能さん:2007/02/13(火) 22:55:37
てゆーか、>>31が陰謀とくればユダヤ フリーメイソンとくるのが笑える。
世の中は秘密結社が牛耳っているとでも?
ローゼンクロイツ乙

34 :同定不能さん:2007/02/14(水) 07:17:17
>>33
おまえが日本語を理解できないことはわかった

35 :同定不能さん:2007/02/14(水) 07:56:59
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167803065/l50#tag451
↑ここで相手してやっからCO2信者はかかってこいやww
もう寝るけどw


36 :同定不能さん:2007/02/14(水) 09:43:26
>>34
いやいや、君の無能ぶりには負けるからwww

37 :同定不能さん:2007/02/14(水) 10:46:54
低偏差値者相互罵倒スレはここですか?

38 :同定不能さん:2007/02/14(水) 12:41:28
エアコン・テレビは一家に一台法案可決

39 :同定不能さん:2007/02/14(水) 13:06:51
>>36
俺が見てもおまえの方が変だぞ。>31は陰謀論を揶揄しているのに
それへのつっこみとしては>33はおかしすぎる。釣りにしても間抜けすぎ。

40 :同定不能さん:2007/02/14(水) 13:59:32
(IPCC)第4次評価報告書第1作業部会報告書 政策決定者向け要約(SPM)の概要
文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/02/07020521/001.htm

人為起源の二酸化炭素により、千年以上にわたって温暖化や海面水位の上昇が続く。・・・・・・

マジすか?  コレ

41 :同定不能さん:2007/02/14(水) 17:30:36
少子化で、日本の人口は100年には半減,、1000年後には、たった10万人にぐらいに
なると予測されているから、日本の二酸化炭素排出量も極端に減少すると予測される。

世界中で少子化が起きれば、地球温暖化は防げるはずだ。

42 :同定不能さん:2007/02/14(水) 18:15:42
>>39
陰謀論ならなんでユダヤとかフリーメーソンとかの具体的な名前が出るのかな?
トイレットペーパーの話で。飛躍しすぎ。

43 :同定不能さん:2007/02/14(水) 18:25:03
書き方がおかしい。

70年代にマスコミに煽られて必死にトイレットペーパーを求めて主婦が行列をつくった時期があった。
実際にはそんな危機(って程のもんじゃないが)は作り事だった。すぐに沈静化したからなぁ。
って所にフリーメーソンをおもしろおかしく出してきたので、ハァ?って事では?

44 :同定不能さん:2007/02/14(水) 19:37:22
なにおまえらスレ違いに必死になってるw
ひょっとして自演?

45 :同定不能さん:2007/02/14(水) 20:04:04
某半島と某大陸が無くなれば万事解決

46 :同定不能さん:2007/02/14(水) 20:34:49
>>45
そんな地球の地形を変えるようなことしなくても、
人口を5億人くらいまで減らせばいいだけなんだけどな。

47 :同定不能さん:2007/02/14(水) 22:54:45
>>44
必死に煽らないw

48 :同定不能さん:2007/02/15(木) 10:30:59
結局結論としては

1.人類が文明を捨てて人口を1億まで減らす
2.人類だけが滅亡する
3.人類が地球巻き込んで完全滅亡する

この3つしか未来は選べないってことだな
どれだとしても、激減した食料・エネルギー・利用可能な土地を奪い合い、殺し合い、共食いをするという途中経過は外せないということだ。

 みんな、人肉は一日土中に埋めて寝かすと臭みが抜けて美味しいらしいぞ


49 :同定不能さん:2007/02/15(木) 13:06:04
>>48
1日じゃあ死後硬直で硬くて食えん。

50 :同定不能さん:2007/02/15(木) 14:10:35
臭みが抜けるってだけだからな
死後硬直が解けてから食えばいいんじゃね?

人肉食わずに聖人として死ぬか、人肉食って悪鬼として生き残るか
選ぶのは個人の自由ってことか

51 :同定不能さん:2007/02/15(木) 15:24:41
肉は嫌いだから食べられない…('A`)
木の根っこでいいよ…
まぁムチャクチャに気温が上がって全てが死に絶えるなんて事は無いと思うけどね。
これまでの地球生物の危機ってアイスボールと中生代の終わりらへんだけかな?

52 :同定不能さん:2007/02/15(木) 19:06:46
>>51
いや、何度もあるよ。恐竜滅ぼしたとされる隕石と同じクラスのものだけでも
数回落ちてきている。

53 :同定不能さん:2007/02/15(木) 20:28:06
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

世界環境機関とか地球環境機関を創って効果あるかな?

54 :同定不能さん:2007/02/15(木) 20:41:35
>>52
じゃあもう、いんじゃね?

55 :同定不能さん:2007/02/15(木) 21:26:04
>>54
いやぁ、まだまだこれからさ

お楽しみはねw

56 :同定不能さん:2007/02/15(木) 21:45:40
大気中二酸化炭素と氷期−間氷期の周期的変動
http://members3.jcom.home.ne.jp/mag-hu/Tsunogai/01A-Kagaku/70CO2.htm
「寒暖の変動で深層水温が変動し、それで大気中のCO2が変動した。
その寒暖の変動は、大気酸素の同位体比を変動させる日射の変動そのものではなく、
10万年周期を卓越させるものであり、貯まりに貯まった氷を10万年間で
もっとも日射の強いときに一挙に融かし、大気CO2を増やし、
気温や水温を上げる地球システムに働くフィードバック過程である」

http://88th-night.tea-nifty.com/nekojita/2005/06/post_eb6e.html
太陽活動の変動による宇宙線放射の変動、
そしてこれが地球大気中で生成する
炭素18やベリリウム10の存在量や地磁気の活動量と
地球の平均気温変化は、二酸化炭素の増加量と比較して
遙かに高い精度で相関している、というかグラフに表現すると
シンクロしている。

http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html
 太陽活動の変動の直接的結果として、まず太陽風の強さが変動し、
その影響で地球大気内に突入する銀河系宇宙線の強さが変動する。
これによって雲被覆率の変化が引き起こされ、
その結果地球温度が上昇もしくは下降する。
これはスベンスマーク効果と呼ばれている。

57 :同定不能さん:2007/02/15(木) 21:48:43
http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html
 太陽活動の変動の直接的結果として、まず太陽風の強さが変動し、
その影響で地球大気内に突入する銀河系宇宙線の強さが変動する。
これによって雲被覆率の変化が引き起こされ、
その結果地球温度が上昇もしくは下降する。
これはスベンスマーク効果と呼ばれている。

http://psychology.jugem.cc/?eid=57
・地球温暖化により南極の氷は厚くなっています。
・北極の氷が溶けても水位は変わりませんがシロクマたんがピンチです。
・温室効果の主役は水蒸気で二酸化炭素は脇役です。
・二酸化炭素が地球の温暖化に影響している根拠はありません。
・二酸化炭素が増えると植物がよく生長します。
・環境学者はいいかげんです。

58 :同定不能さん:2007/02/15(木) 21:49:34
・揺るやかな地球温暖化が進むと色々得します。

世界の科学者たちが考えていること。下記
 英文PDF:太陽活動と宇宙線と地球の雲量
 英文:OISMすべての論点から反証
 英文:太陽活動論文やIPCC反論。
 英文PDF:京都議定書。科学を忘れるな!
 英文:優生学と温暖化論の類似性指摘
 英文PDF:気候変動仮説「宇宙の中の地球」アルベド&水蒸気

59 :同定不能さん:2007/02/16(金) 14:22:19
熱を吸収する生物を増やせばいいだべさぁー


60 :同定不能さん:2007/02/16(金) 17:14:57
>>59
つ俺

61 :同定不能さん:2007/02/16(金) 17:52:58
地球温暖化の主因が人為的な二酸化炭素濃度上昇によるものというのは間違っている可能性がある。
まず近年の二酸化炭素濃度の変異グラフは温暖化があって濃度があがっていることを示している。
では温暖化の原因はなんなのだろうか?

地球の温室効果の95%は水蒸気によるものと推測されている、二酸化炭素は3%に過ぎない
温度が上がり水蒸気が増えれば、水蒸気は雲になり雲は太陽光を反射し温度を下げる。
このサイクルがあるので地球は水蒸気の温室効果による際限のない温度上昇から逃れられる
しかし雲の精製が阻害されることが起きたらどうなるだろうか?
ひとつは雲ができる仕組みにおいて核となるエアロゾルが減少しているのではないか?という説
近年は地球規模で見ると火山活動が小康状態となり、エアロゾルが少ないといわれている、雲を作る核が少なければ
それだけ雲の量も減少し、温暖化は進む。
もうひとつは太陽の活動の活発化がある、太陽活動が活発化すれば太陽風の活発化により
地球に届く宇宙放射線が減少する、宇宙放射線は大気圏内でイオンの種を作り出し、それを核として雲ができる
それが減少すれば雲は減り温暖化が進む。(スベンスマーク効果)

この二重の温暖化促進により気温が上昇、海洋中の二酸化炭素が放出され二酸化炭素濃度が上昇しているのが現在ではないだろうか?
ほかにも仮説はいくつもあり、二酸化炭素ばかりがメディアによりクローズアップされる現状はおかしいとしか言いようがない。
あなたはマスコミに騙されている可能性がある。

一部参考HP
http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/study/sub8.htm
http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html


62 :同定不能さん:2007/02/16(金) 17:53:19
地球温暖化の主因が人為的な二酸化炭素濃度上昇によるものというのは間違っている可能性がある。
まず近年の二酸化炭素濃度の変異グラフは温暖化があって濃度があがっていることを示している。
では温暖化の原因はなんなのだろうか?

地球の温室効果の95%は水蒸気によるものと推測されている、二酸化炭素は3%に過ぎない
温度が上がり水蒸気が増えれば、水蒸気は雲になり雲は太陽光を反射し温度を下げる。
このサイクルがあるので地球は水蒸気の温室効果による際限のない温度上昇から逃れられる
しかし雲の精製が阻害されることが起きたらどうなるだろうか?
ひとつは雲ができる仕組みにおいて核となるエアロゾルが減少しているのではないか?という説
近年は地球規模で見ると火山活動が小康状態となり、エアロゾルが少ないといわれている、雲を作る核が少なければ
それだけ雲の量も減少し、温暖化は進む。
もうひとつは太陽の活動の活発化がある、太陽活動が活発化すれば太陽風の活発化により
地球に届く宇宙放射線が減少する、宇宙放射線は大気圏内でイオンの種を作り出し、それを核として雲ができる
それが減少すれば雲は減り温暖化が進む。(スベンスマーク効果)

この二重の温暖化促進により気温が上昇、海洋中の二酸化炭素が放出され二酸化炭素濃度が上昇しているのが現在ではないだろうか?
ほかにも仮説はいくつもあり、二酸化炭素ばかりがメディアによりクローズアップされる現状はおかしいとしか言いようがない。
あなたはマスコミに騙されている可能性がある。

一部参考HP
http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/study/sub8.htm
http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html


63 :同定不能さん:2007/02/16(金) 18:18:17
地球温暖化人為説は
 イスラム原理主義産油国依存からの脱却=世界平和成就のための方便
地球温暖化脅威説は
 その方便を繕うための壮大なウソ

64 :同定不能さん:2007/02/16(金) 18:23:57
フリーメイソンか!


65 :同定不能さん:2007/02/16(金) 21:44:16
飴は中東と甘い仲だが

66 :同定不能さん:2007/02/16(金) 22:55:20
見えざる神の手が働いている。
奢る人類に警鐘を鳴らしているのだ。
人類よ、悔い改めよ。
まだ、間に合う。

67 :同定不能さん:2007/02/17(土) 00:08:57
人類のお祈りがないと怒る神じゃぁ、役に立ちそうにないな
ずいぶんとローカルでちんけな神だこと

68 :同定不能さん:2007/02/17(土) 01:09:20
つか、神こそジコチュー

69 :同定不能さん:2007/02/17(土) 04:37:10
温暖化が進んだ未来、破滅を目の前にした地球に神様が現れこう言った

「お前たちの中で一番多い望みをかなえてやろう」

人類は温暖化を止めて昔に戻してほしい、と願ったがそれは達成されなかった

人類外の全ての動物が 人間を消してほしい と願ったからだ。

70 :同定不能さん:2007/02/17(土) 05:57:09
2040年まであと23年!
北極の氷が溶けきって終わるぜ

71 :中国大震災で100万人の死者がでる☆ジュセリーノ預言:2007/02/17(土) 06:42:39
中国大震災で100万人の死者がでる★ジュセリーノ預言
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
元アメリカ副大統領ゴアの地球温暖化問題の映画「不都合な真実」
※驚くべきことに★ジュセリーノ予言★をそのまま映像化したような内容
映画の予告編「不都合な真実」 動画 http://www.futsugou.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■脅威のジュセリーノ予言★アダム航空墜落事故予言■
●期日●場所●搭乗者数●犠牲者のすべてを的中!
(以下預言)私は夢の中で2007年(一月が抜けている)一日の月曜日に
アダム航空のボーイング737−400型旅客機が102人の乗員乗客を乗せて
消息を絶つのを見ました。それはジャワ島とマナドの間で、スラウェシ島の
トラジャ市です。しかし、山林の中なので、かすかな生還の可能性があります。
  ────ジュセリーノ(今年、1/1アダム航空墜落の予言)
※ジュセリーノのインドネシアラジオ・バスFM局への手紙(東スポ引用・たま出版情報)
2chジュセリーノ予言スレ http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/301-400
=================================
<実際の事故の記事>インドネシア旅客機不明、墜落か乗客の安否未確認
 【マニラ=青柳知敏】インドネシアの民間航空会社アダム・エアの国内線旅客機
ボーイング737(乗客96人、乗員6人)が1日午後、遭難信号を発信して行方不明
となった。2日朝になって同国スラウェシ島西部の山中に墜落したと伝えられたが、
機体が見つからずに情報が混乱し、国軍が現場周辺で捜索活動を続けている。
(中略)同機はジャワ島東部スラバヤを1日午後1時(日本時間同3時)
に出発し、スラウェシ島北部マナドに向かっていた。

72 :同定不能さん:2007/02/17(土) 09:19:01
>>69
ごめん、オラは神になりたいと願っただ。

73 :同定不能さん:2007/02/17(土) 10:26:52
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/40

ちょうど良い話題を見つけた。
宇宙機構のGOSATに期待だな。

74 :同定不能さん:2007/02/17(土) 12:23:30
>>70
だから〜コップの中の氷が溶けたからって溢れたりしないでしょ?

75 :同定不能さん:2007/02/17(土) 12:43:01
南極の氷は厚くなっているらしいしね・・

76 :同定不能さん:2007/02/17(土) 14:12:43
>>74
だからそうじゃなくて北極の氷が無くなったら海流が変わるってことだよ

そうなったら気候が劇的に変化するって事

もし海面上昇してもどっかの国を除いて終わらないいしね

77 :同定不能さん:2007/02/17(土) 15:38:28
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

IPCCの報告書だと南極の氷床も溶けてるらしいが

78 :同定不能さん:2007/02/17(土) 15:52:53
>>77

でも南極の降雪量は増えてるって報告もなかったっけ?

79 :同定不能さん:2007/02/17(土) 17:35:49
>>76
でもゴアさんの映画ではヤンガードリアスみたいなんは起きないらしいじゃん。

80 :同定不能さん:2007/02/17(土) 17:57:25
>>70
今年はもう2017年か…

81 :同定不能さん:2007/02/17(土) 19:33:33
>>78
それ以上に溶けてるって。

増えたとしても元々ほとんど雪が降らないところでちょっとくらい増えても
焼け石に水。南極の平均降雪量を調べてみ。

82 :同定不能さん:2007/02/17(土) 22:23:07
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

IPCCの報告書だと全て海氷が溶けると7メートル海面上昇だって
絶句だな・・・



83 :同定不能さん:2007/02/17(土) 22:45:45
>>79
ヤンガードライアス期
気候の変動は、普通に考えられている以上に突然大きな変化が起こるってことだね。
しかも、一人の一生の内にその変化が現れることもあるということ。
その原因は必ずしも一つじゃないし、当然よくわかっているわけじゃない。
ただ、だんだんわかってきた事は、人間が文明を築いた時期は
長い地球の歴史のなかでも、例外的に安定した穏やか気候が続いたということ。
気候は、むしろ荒荒しいのが普通の状態だったらしい。
ヤンガードライアス期の変動にはCO2とは、別の要因が考えられているね。

今起きている温暖化にIPCCはCO2を疑っている。これに対して懐疑的な
意見もあることはある。 ただ、人類が大気中に自然起源でない物質を添加している
のは、事実だし、それによって自然環境がどんな振る舞いをするかはよくわからない。
実際なにも起きないかもしれないし、おきるかもしれない。

前回の氷期のCO2濃度は約180PPM、氷期終了時に約280PPM、現在約380PPM
つまり、前回の氷期と間氷期の間に起きた変化と同じ程度の変化がすでに大気中に起きている。

CO2濃度と気温の相関関係をみれば、気候になんらかの影響があるかもしれないと想定するのも、
それほど無理な事ではないんじゃないかな。それも氷期から間氷期にかけておきたのと程度の変化の規模で。

84 :同定不能さん:2007/02/17(土) 23:01:14
>>82
日本には海抜ゼロメートル都市がありますがなにか?


85 :同定不能さん:2007/02/17(土) 23:02:55
>>83
>おきたのと程度の変化の規模で。→おきたのと同程度の変化の規模で。

86 :同定不能さん:2007/02/18(日) 10:39:33
平均気温が6℃程度増えても極地の氷が減るわけ無いだろ。
マイナス50℃とかを6℃上げても大差なし
逆に南の水蒸気量が増え雪が増えるわけだ。氷の量は増え
海水は減る。
水蒸気が宇宙に消えれば別の話だろうけどなw
現在融けているのはグリーンランドとかの末端で
最も気温が高い地域での話で
従来の平均気温が0℃以下の地域では融け出していない。

IPCCの調査を全部みてないだろ、極地の氷は両極とも
増えている事実。

87 :同定不能さん:2007/02/18(日) 10:49:10
地球温暖化とか言ってる連中って、あるある詐欺に騙されやすそう

88 :同定不能さん:2007/02/18(日) 11:24:50
地球寒冷化のソース
http://kuri8.livedoor.biz/archives/13648149.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_169.html



89 :同定不能さん:2007/02/18(日) 12:53:49
>従来の平均気温が0℃以下の地域では融け出していない。
そう言う嘘いくない。
なんで冷凍マンモスが発見されたのかしらんのか?

90 :同定不能さん:2007/02/18(日) 15:50:41
87は典型的な「ゆでガエル」だな
気づいたときは御陀仏さん

91 :同定不能さん:2007/02/18(日) 16:14:07
>>89
シベリア高地では気温が40℃に上がっても永久凍土な地域が
ごろごろしていることぐらい常識として知っているよな?

92 :同定不能さん:2007/02/18(日) 16:49:06
>>91
日本語でおk?

93 :同定不能さん:2007/02/18(日) 16:56:51
最高気温がそれだけってのも一時的。
真夏の昼間、乾燥した気候。
それがシベリアのつかの間の‘暑い夏’。
夜温は冷え込み、熱量の大きな供給源の雨天時も寒い。

で、ツンドラはとけきらない。

しかし今後はとける危険もあるし、マンモス化石の露出はそのさきがけかも知れない。

94 :同定不能さん:2007/02/18(日) 17:02:48
とけるのがどうして危険なんだい?
メタンのことかい?

95 :同定不能さん:2007/02/18(日) 17:10:38
メタンと二酸化炭素じゃない?

堆積未分解物の分解とメタンなどの放出。
さらにその影響下層への通水と通気。
植物が繁茂するかもだが、難分解性蓄積物の新堆積より既存泥炭層の変容が影響大だし、だいたい増えた二酸化炭素と温度上昇で光合成して蓄積出来るはずの森林も破壊されているし。

96 :同定不能さん:2007/02/18(日) 17:47:50
>>94
地面が露出するだけでも危険。
雪と地面では熱の吸収率が全く違うのだよ。

97 :同定不能さん:2007/02/18(日) 18:01:51
ツンドラは夏は表土露出だよ。
積雪も二十センチそこそこなんて場所もありで、実は砂漠に近いんだね、凍土と低温でなんとかなってるけど。
で、気温が上がればどうなるかというと、モンゴル的な草原からゴビ砂漠的な状態かもしんない。
乾燥すれば温室効果物質の放出は更に上がるかもね。

98 :同定不能さん:2007/02/18(日) 22:07:42
温暖化すれば、札幌辺りが住みやすくなるかな?

99 :同定不能さん:2007/02/18(日) 23:39:40
育児イライラどう発散してる?育児板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1041904343/

9 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/01/07(火) 11:19 ID:LUHNLU2l
ベイベに当たるに決まってんじゃん。他に誰がいるのさ

10 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/01/07(火) 11:20 ID:NfpTblkW
どんな風にあたるの?

12 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/01/07(火) 11:23 ID:LUHNLU2l
>>10
大泉門とか押したり。
どんだけないてても放置とか、たまぁに叩くくらいだけど

74 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/02/20(木) 02:51 ID:pbY8Bv5w
2人でおんぶ・抱っことうるさいしもうイライラして、イライラして子供に当ってしまう。

75 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/02/20(木) 03:01 ID:3ciRTf6L
子供を虐待しそうで怖い。頭の中では殴ってやろうかとか思ったりする。

93 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:03/02/26(水) 00:22 ID:JLlf2bSo
イライラしたときは、つい子どもに当たっちゃう

140 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:03/03/10(月) 22:40 ID:omocNL8i
ストレス発散の為、旦那に向かってパンチ繰り出してます・・・
旦那への不満や、同居のストレス等を拳に込めて(w


100 :同定不能さん:2007/02/19(月) 15:00:32
>>83

>CO2濃度と気温の相関関係をみれば、気候になんらかの影響があるかもしれないと想定するのも、
>それほど無理な事ではないんじゃないかな。それも氷期から間氷期にかけておきたのと程度の変化の規模で。

だからそれだと気候が二酸化炭素濃度に影響してる可能性もあるんじゃないの?
温室効果は微細なもので、ただ気温が上がれば二酸化炭素が増える、下がれば減る
温暖化、寒冷化自体の原因は二酸化炭素とは別、ってのはいくらでも考えられる。
太陽活動は真っ先に疑えない?マウンダー局小期は太陽ってことは知られてるのに
大陸配置と深層海流の影響だってある。

もし二酸化炭素が主因なら、二酸化炭素増加→温暖化→二酸化炭素増加、の悪循環はいままでどうやって止まってたの?




101 :同定不能さん:2007/02/19(月) 15:36:36
CO2排出量が増えているからCO2濃度が上がったと勘違いしてないか?

自然が炭素を有機物に固定する量は排出量よりはるかに多い。
この固定化する量が減ったのが原因であって排出量を減らしても
固定化する量が増えなければ焼け石に水なぐらいIPCCのグラフを見れば
明白だろ。
バケツの穴が自然固定量だとして雨が人工的だとすれば
雨を減らしても無駄だ。バケツの穴が詰まっているから溜まるだけ。
海洋の漁獲高を見てみろ、プランクトン→小魚→大型と連鎖するわけ
だが元になるプランクトンの量が漁獲量と共に減っている。
魚とりすぎではなく、海の栄養が不足しているからだ。
主原因は護岸工事による栄養分の低下だろ、本来は川は氾濫し
大地に被害を与えることで海にも栄養分を運んできた。
しかし氾濫する川の数は何処にある?
肥沃でない土地も川の氾濫によって土地を潤してきた。
氾濫することで植物と微生物の成長で枯渇したミネラルが
補充され窒素固定菌などが植物の栄養の元になってきたわけだ。
世界、環境は連鎖しているもので個々の部分だけを考えるのは
愚考そのものだよ。

102 :同定不能さん:2007/02/19(月) 16:37:43
はじめまして。宜しくお願いしたします。

各社の報道をみてますが
温暖化の原因ではタブーにされているのでしょうか?
一切取り上げてくれない地球温暖化の最大の原因があります。

それは飛行機から排出されるCO2です。
飛行経路(上空数百〜数千メートル)にCO2を中和する植物などあるわけがない。
上空のCO2の貯蔵にはもう限界がきているのです。

世界的な飛行機の無法な開発、増便!!
それに比例しての温暖化の加速!!
温暖化問題の課題にならないのがおかしいでしょう!!!

2001年のアメリカのテロの時3日間飛行機全面ストップ になったのだが、
その間気温変化に結構影響が出た研究結果がある。
過去3年間そんなのは一度もなかったらしい。
それの温暖化との関連ははっきり述べられてなかったが,
温暖化の最大の原因の確かな証だと断言します!!


103 :同定不能さん:2007/02/19(月) 17:17:49
>>102
また会ったね

104 :同定不能さん:2007/02/19(月) 17:22:22
>>102
飛行機に何か恨みがあるのか陸海の運輸関係者か?


105 :同定不能さん:2007/02/19(月) 18:40:50
ハングライダーで高度9000メートルまで一気に吹き飛ばされた
DQNがいたけど>>102のこと?

106 :同定不能さん:2007/02/19(月) 19:55:49
>>102
ああ、そういえばあったな
9・11後の数日間は雲がどうたらこうたら
詳しいことはわからんが、ジェットエンジンの排気ってけっこう凄そうだ

107 :同定不能さん:2007/02/19(月) 20:13:59
ジェット機の塵が対流層に乗ってしまって落ちにくい、って話は
聞いたことがあるが、>102は飛躍しすぎだろ。
>CO2を中和する植物
なんて書いてるから科学知識が全くないのはわかるが。
少なくとも、飛行機も炭酸ガス排出源の一つとして普通に報道されてますが?

108 :同定不能さん:2007/02/19(月) 20:35:25
ためしに1週間だけ全地球飛行禁止にしてみたら面白そうだな。

109 :同定不能さん:2007/02/19(月) 23:00:40
人工衛星と風船おじさんはどうしますか?
飛んでちゃダメですか?

110 :同定不能さん:2007/02/20(火) 00:22:17
二酸化炭素が増えたから温暖化したんじゃなくて、温暖化したから二酸化炭素が増えたんだろ
メディアに操作されすぎ

111 :同定不能さん:2007/02/20(火) 00:22:26
>>109
人工衛星は大気圏内にいないだろw
ふうせんおじさんは死んでなかったっけ?

112 :同定不能さん:2007/02/20(火) 00:30:29
>>101
>自然が炭素を有機物に固定する量は排出量よりはるかに多い。

本当?
IPCCは森林破壊により増加した二酸化炭素量が人類起因の二酸化炭素の4分の1だなんて
言ってたけど、嘘だったのか?
何万年か何億年か知らないけど、植物が長時間かけて固定した炭素をほんのここ百年足ら
ずで放出しているのに、それより多い「自然が炭素を有機物に固定する量」って??

113 :同定不能さん:2007/02/20(火) 00:31:20
ふうせんおじさんってまだどこかのお空に浮いているんだよね?

114 :同定不能さん:2007/02/20(火) 02:09:28
だれか人間がいないときにおきた


寒冷化、温暖化の仕組みを教えてください。

115 :同定不能さん:2007/02/20(火) 02:16:29
昔地球はアイスボールだった時代があったという説がある。
地球全体が氷に包まれてるので、熱を反射しなおいっそう寒冷化がすすむという。
それでいくといつまでたっても凍ったままなんだが、火山活動などにより
徐々にCO2が増えていきまた温暖な地球になったという話。
その後の生物の爆発的な適応放散につながったとも。

116 :同定不能さん:2007/02/20(火) 03:37:21
>>115

ではそのときの二酸化炭素の濃度は相当なものだよね?

寒冷化終了後、二酸化炭素により灼熱地獄にならなかったのなら
今の二酸化炭素による温暖化率が説明つかないのでは?

117 :同定不能さん:2007/02/20(火) 03:50:02
>>116
凍ってた海が融ければ二酸化炭素がそこに溶け込むだろ。

118 :同定不能さん:2007/02/20(火) 03:56:13
その時はかなり地球は一時的に暖かくなったと書いてあったが。そちらのいう灼熱地獄がどの
程度か知らんがね。あとは光合成可能な生物が再び増えてCO2を減らし、酸素が増え、
地球もまたもとの状態になっていったという話。うろ覚えだが先カンブリア紀ごろだっけか?

あと、今の温暖化と関連付けしないでね。そも自分は日系サイエンスだの、ニュートンだのの
科学雑誌に書いてあったことを思い出して書いてるだけなんで。
ただ、途中経過、過程はともかくそういう時代があったろう、って現在の主流な説のようで。

119 :同定不能さん:2007/02/20(火) 12:57:11
>>117

じゃあ二酸化炭素が減ってまた寒冷化するんじゃ?

いや、二酸化炭素の温室効果は事実だが、今の温暖化の理由としては少なすぎるんじゃないかと
疑ってるので
過去において今よりもっと濃度が高かった時期はどうなっていたのかと。

120 :同定不能さん:2007/02/20(火) 17:59:24
海に吸収されるのには最大周期で2000年近くかかる。
海の表層ではなく300m以下の深層の海で海の大部分のことである。
なので100年単位程度では炭酸ガスが濃度上昇するのは上限があり
植物が炭素を有機物に固定しなくても炭酸ガスは減ってゆく。
地球シュミュレータなどでは降雨による炭酸ガス吸収しか扱われない。
また地下に浸透する数千万年単位の浸透についても計算されていない。

地球は太陽に対して変形した楕円軌道をしており地域の気候が変動する
のは当たり前であります。地球軸の角度とその楕円軌道とのズレは
時代とともに変化し南半球と北半球の温度差のような矛盾する温度差も
太陽の問題と判断するほうが科学的である。
温暖化で観測されているほとんどは北半球であり、かつ極地に対しては
温暖化では説明できない気温減少や降雪量の増加が観測されている。

121 :同定不能さん:2007/02/20(火) 18:12:48
http://astro.ysc.go.jp/sun-earth-distance.html
>2007年は、1月4日5時頃、地球は太陽から最も近くなり、
>7月7日09時頃、太陽から最も遠くなります。距離は、
>それぞれ、0.983260天文単位、1.016706天文単位です。
今年の冬の北半球の温度上昇は仕様である。たった1%の太陽光を防げば
温暖化を防げるといわれている。
物理法則では太陽熱は距離の2乗に半比例して減少する。
太陽の距離は近いから遠いを判断すると103%に距離を増大させている
逆にいえば3%距離が増えている。
温暖化以前に地軸の角度と地球の楕円軌道の角度と北半球が受ける温度差は
太陽熱を1.03x1.03=1.06と6%程度の差、地軸のズレが逆になるケースも
考えれば12%の熱量増加と単純計算できる。これは北半球だけの話。
1%の太陽熱で地球温暖化対策になるのなら12%の熱量変化をどう考えれば
いいか(ry

122 :同定不能さん:2007/02/21(水) 00:06:33
核心を突いた>>110(俺)はスルーか?

そんなに二酸化炭素じゃなきゃ嫌なのか

123 :同定不能さん:2007/02/21(水) 00:25:52
>>122
核心を突くにはそれなりのソースを提示しなきゃな。
貴方の説を実証する観測結果はいくらでも有るぞ。

124 :同定不能さん:2007/02/21(水) 18:54:30
大気中に増え過ぎた二酸化炭素は海洋に溶けて海水を酸性化させる
みたいですよ
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

125 :同定不能さん:2007/02/21(水) 23:47:45
二酸化炭素濃度上昇がもたらす海洋酸性化による海洋の生物に迫る危険
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jp/press/050929/index.html
Cold Ocean Acidification
http://www.ipsl.jussieu.fr/~jomce/acidification/

126 :同定不能さん:2007/02/22(木) 00:44:59
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070221i317.htm
熱帯のサンゴ、和歌山・潮岬で発見…水温上昇が要因?

沖縄以南の熱帯に分布する「リュウキュウキッカサンゴ」が21日、
本州最南端の和歌山県・潮岬(串本町)沿岸で見つかった。
これまで国内の北限は高知県・足摺岬周辺で、本州での確認は初めて。
専門家は、黒潮で運ばれた幼生が地球温暖化の影響もあって成長した可能性があるとしている。

串本海中公園センターの野村恵一学芸員(49)が
潮岬西約100メートルの海底(水深約6メートル)で、
緑褐色の同サンゴ1群体(長さ約3メートル、幅約2メートル)を発見した。
大きさから、1990年ごろに幼生が定着したとみられる。

潮岬沿岸では、2月の水温がこの数年で約1度上昇している。
家戸敬太郎・近畿大水産研究所助教授(水産増殖学)は
「水温上昇が要因では。特にこの冬は高く、これまで越冬できなかった
魚や貝の生存も確認されている」と指摘する。

(2007年2月22日0時38分 読売新聞)


127 :同定不能さん:2007/02/22(木) 07:00:00
>>125
あくまで二酸化炭素を悪者としているIPCCの予測モデルに基づいた研究結果なので
実際にそれが起こるかどうかは別問題だよ。

128 :同定不能さん:2007/02/22(木) 09:18:50
環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態 (単行本)
ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163650806/

129 :同定不能さん:2007/02/22(木) 13:13:55
だいたい、正確な科学分析も出来ないのにあーだ、こーだと騒ぐ連中が多過ぎる。
環境ホルモンなんかの話も同じだ。
科学的に何も証明されていない、都合のいい仮説だけをひっぱり出してきて大騒ぎする。
まったくやってられない。

130 :同定不能さん:2007/02/22(木) 13:17:39
まじめな研究者にとってはいい迷惑だ。

131 :同定不能さん:2007/02/22(木) 13:39:52
だいたい実験室のデータとコンピュータのシュミレーションでわかった気になてっる
アホが適当な事を無責任に世間に垂れ流すのが問題だ。
実際の環境の中で観測されてはじめて、なんぼの物だろう。

132 :同定不能さん:2007/02/22(木) 14:00:02
>あーだ、こーだと騒ぐ連中が多過ぎる。
129がその当事者だろう。間違いない。

133 :同定不能さん:2007/02/22(木) 14:07:50
>>131
近接のシミュレーション結果はおおよそ正しい、しかし天気予報と同じで
予想していない状態を含んでおらず外れることもある。
長期の天気予報はほとんど当てにならないのも事実。
環境などの多体問題を解くのは非常に難しく現在のコンピュータの
規模が指数的に能力アップした程度では計算できない。
近日予測をする行為は非常に有用であるし、実際に適合することは多い。



134 :同定不能さん:2007/02/22(木) 18:00:59
【環境行政とは何か?】

地球温暖化報道を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070221220931.html
乾式メタン発酵を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070221203356.html
狂牛病(BSE)を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070215002329.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する(森林環境税&子育て支援税とは殺人税である)
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html



135 :同定不能さん:2007/02/22(木) 21:00:40
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39
大気中に残留した二酸化炭素が海洋に溶け込み酸性化が進むとは
恐ろしい話しだなあ

136 :同定不能さん:2007/02/23(金) 00:33:25

・二酸化炭素が地球の温暖化に影響している根拠はありません。
ttp://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid38.html

137 :同定不能さん:2007/02/23(金) 07:10:33
一昔前は、核戦争の脅威wで民衆を脅して搾取して

今度は地球温暖化の脅威で民衆を脅し騙して
白人支配層どもの支配権力強化と大儲けする作戦

138 :同定不能さん:2007/02/23(金) 09:15:54
>>135
深さによって酸性度は激しく違うぐらいは理解しているよな?
既に都心近くの海の表面は酸性化している、表面だけな。


139 :同定不能さん:2007/02/23(金) 12:18:34
海洋の表面だけ酸性化したってなんの問題もないよ。
海がどれだけの深さがあるかわかってるのかね。

140 :同定不能さん:2007/02/23(金) 12:32:30
東京湾ではむしろ、毎年、植物性プランクトンの大発生に悩まされている
のは常識。

141 :同定不能さん:2007/02/23(金) 12:33:37
酸性雨によって鍾乳洞にも影響か
http://www.indi-info.pref.gifu.jp/manabi/jigyo/concours/nyusho16/hp/110/higai.html

【オマケ】
日本洞窟学会
http://www.netlaputa.ne.jp/~ssj/index.html

142 :同定不能さん:2007/02/23(金) 13:02:50
東京湾のCO2濃度は0に等しい。どんどん炭酸ガスを生産しろよw

143 :同定不能さん:2007/02/23(金) 18:38:05
酸性雨は時間と共に薄まる。地球全体に薄まるには1万年かかるよ


144 :同定不能さん:2007/02/23(金) 18:42:04
>>143
氷河期がまた来たあとか
その頃人間はいるのだろうか


145 :童貞不能:2007/02/23(金) 19:44:06
>>144
人間らしき生物が出現しておよそ10万年くらいだと仮定すると
これからさらに1万年後は人間らしさを残した生物がいるかも。
人間の種類によってそれなりに淘汰はされていくだろう。
地球環境が激変しないものと仮定してのことだけどね。
SFの世界でもいろいろ推測された物語が出来そう。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)