5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自然災害】世界中から

1 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:38:21 ID:vOMK7eVf
世界中の地震・津波・火山・異常気象などを集めましょう
そして、大事ならスレを作りましょう

2 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:40:02 ID:vOMK7eVf
豪東部 高温で山火事相次ぐ
このうちシドニーの北、およそ60キロのゴスフォードでは、山火事が海岸部の住宅地まで迫って、少なくとも住宅3棟が焼け、数十人がボートを使って海へ逃げるなど避難しました。
また、シドニー南方の郊外にある一部の地区でも、住民が山火事が住宅地に達することをおそれ避難しています。
ニューサウスウェールズ州では、これまでに各地で発生した山火事で、あわせて1万7000ヘクタールが消失したとみられています。このほか、隣のビクトリア州でも31日、山火事で9000ヘクタールが焼け、住宅7棟が消失しました。
オーストラリア東部で山火事が多発しているのは、高温で乾燥した空気が、中央部から東部の海岸部に向かって吹いているためで、シドニーでは1日、44度の最高気温を記録しています。
NHK 01/02 07:13

3 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:40:38 ID:GTexJaC/
言われなくても数千人規模が死んだ災害ならスレが立つ

4 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:41:06 ID:vOMK7eVf
米カリフォルニア 大雨で洪水
この大雨は低気圧の通過に伴うもので、去年暮れから年明けにかけて、カリフォルニア州北部を中心に断続的に降り続いています。
カリフォルニア・ワインの産地として知られるナパやソノマ郡では洪水や土砂崩れが発生し、倒れた木の下敷きになって男性1人が死亡、少なくとも数人がけがをしました。
また、カリフォルニア州とネバダ州を結ぶ主要な高速道路の一部の区間が土砂で埋まり、通行止めになっているほか、少なくとも60万世帯で一時、停電するなど被害が広がっています。
カリフォルニア州では1日から2日にかけて、ロサンゼルスをはじめとする南部を中心に、別の低気圧の通過に伴って大雨が予想されており、地元当局は洪水注意報を出すなどして、警戒を呼びかけています。
01/02 11:03

5 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:42:36 ID:vOMK7eVf
欧州に寒波、多数凍死の情報も 交通網大きく乱れ
2005.12.31 13:12JST - CNN/REUTERS/AP
ロンドン──欧州全域に29日、寒波が襲来し、英国北部では夜間の気温が、氷点下10.8度まで下がった。
オランダやドイツ、イタリア北部など欧州全域で、積雪のために道路が封鎖されるなどの被害が出ている。オーストリアでは交通事故で1人が死亡した。30日には、ハンガリー、スロバキアで車両数十台による玉突き事故が発生、少なくとも2人が死亡、30人以上が負傷した。
AP通信は、ポーランドでは過去数日間、23人が凍死した、と報じた。
各国の気象機関によると、寒波は今後も勢力を保つとみられ、各方面に引き続き警戒を呼び掛けている。
英国東部から南東部では、積雪30センチの影響で、鉄道に混乱が出た。クリスマス休暇明けの通勤客が、足止めを受けた。英国南部では、ケント州とサセックス州で道路が封鎖された。
フランス北部のナンシーでは数百人が、道路の除雪作業のため、ホテルやコミュニティーセンターで夜を明かした。ノルマンディー地方カルバドスの高速道路は、積雪のため封鎖。イタリアとの国境も、29日午後まで封鎖された。
オーストリアの首都ウィーンでは、雪で電線が切れ、300戸が停電。ウィーン郊外では、凍結した路面で少なくとも車11台の玉突き事故が発生し、死者1人が確認された。
チェコでは、プラハ・ルズイニェ空港で29日午前、夜間に降り積もった雪の影響で一部封鎖となった。また、プラハ─ブルノ間の高速道路で28日、トラック4台が交通事故を起こした。

6 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:44:33 ID:vOMK7eVf
グアテマラのフエゴ火山が噴火、現時点で住民に危険なし
2005年 12月 28日 水曜日 11:57 JST
 [グアテマラ市 27日 ロイター] 中米グアテマラのフエゴ火山が27日、噴火した。山の斜面に溶岩が流れ出し、灰や煙が大きな雲のように立ち上っている。
 住民約2万5000人には警戒勧告が出された。救急援助隊は、現時点では避難の必要はないが、さらに噴火が起こればその必要性もあると指摘している。
 専門家によると、溶岩は2本の川となって約2キロにわたり山肌を流れ出している。だが、地元村民に危険は迫っていないという。
 火山灰は2キロの高さまで噴き上がり、首都グアテマラ市南部の地域まで達した。
 フエゴ火山はグアテマラ市の南西約60キロにあり、海抜約3700メートル。グアテマラにある33の火山のうち火山活動が活発な山の1つとなっている。

7 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:46:20 ID:vOMK7eVf
米政府、新たな津波対策を発表・早期警報網を強化
 【ワシントン=吉田透】米ホワイトハウスは、津波による被害を最小限に抑制することを目指した新たな計画を公表した。太平洋や大西洋などに配備する津波の早期警報網の強化を強調。
昨年末に津波による大きな被害が出たインド洋沿岸諸国への技術的支援も拡充するとした。
 津波対策はインドネシア・スマトラ島沿岸などを襲った大津波から1年が過ぎるのを契機に、ホワイトハウスの国家科学技術評議会(NSTC)が中心になってとりまとめた。
 計画を発表したマーバーガー・ホワイトハウス科学技術政策局長は「津波は発生の可能性は低いが、起きた場合には大きな被害が出る」と警告。
米国沿岸部の津波発生リスクの再評価や、米国を取り囲む海域の津波警報網の充実の必要性などを強調した。 (20:06)

8 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:47:24 ID:vOMK7eVf
>>3 どうも こりゃ 失礼 ごめんなすって

9 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:48:42 ID:vOMK7eVf
パキスタン北東部地震の被災地に雪 TBS
 去年10月のパキスタン北東部地震の被災地となったムザファラバードでは1日、雪が積もりました。
 国連は、標高1500メートル以下の被災地では250万人が、それ以上では35万人から40万人がテント生活を送っていると推計していますが、
雪の影響で、ヘリコプターやトラックが移動できなくなり、被災地への援助物資の輸送に影響がでるのではないかと懸念されています。
 この地震では8万7000人が犠牲となりましたが、国連は気温が氷点下となる冬の到来と共に犠牲者がさらに増える可能性があると警告しています。(02日10:08)

10 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:51:31 ID:vOMK7eVf
500キロ先で26センチ移動  スマトラ沖地震 京大教授ら解析
 昨年12月のスマトラ沖地震によるプレートの変動で、震源から500キロ以上離れたタイ・プーケットでもプレート境界方向に26センチ動いていたことが、
京都大防災研究所地震予知研究センターの橋本学教授らによるGPS(衛星利用測位システム)データの解析で分かった。
地震後もゆっくり動き続けており、歴史的な大地震の実態があらためて示された。
 インドネシア、タイ、中国など31地点の観測点で得た2004年12月から05年10月までのデータを解析。
大津波を起こした昨年12月のスマトラ沖地震と、それに引き続くインドネシア・ニアス島付近を震源とする今年3月の地震、その後の変動を調べた。
 この地域では、スマトラ島などがのる「ユーラシアプレート」の下に、海側の「インドオーストラリアプレート」がもぐりこんでいて、押し込まれていたユーラシアプレートが地震ではね上がって西から南西へ動く。
 スマトラ沖地震では、プーケットで26センチ、サンパリ(インドネシア)で13・5センチ海に向かって移動。地震の後もずるずる動き、
3月の地震までにプーケットで10・3センチ、地震に換算するとマグニチュード(Mw)8・8と、スマトラ沖地震(Mw9超)に近い巨大なずれがプレート境界に生じていた。
さらに3月の地震以降も、半年で同規模のずれが生じた。
 同程度の変動は、今年3月の福岡県西方沖地震などの際も震源近くで観測されているが「プーケットは500キロ離れており、けた違い」と橋本教授。
「地震後の動きも、これまで知られていない大きさ。同地の地殻の力のバランスへの影響や、巨大地震のメカニズム解明につなげたい」と話している。

11 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 17:59:31 ID:outWkn3b
27個目の熱帯暴風雨が発生 米観測史上最多を更新
 米ハリケーンセンターは30日、大西洋東部のアゾレス諸島(ポルトガル領)南西約1720キロ沖で熱帯暴風雨「ゼータ」が発生したと発表した。ハリケーンを含む熱帯暴風雨としては今年27個目で、米観測史上最多を更新した。
 ハリケーンや熱帯暴風雨の発生する季節は公式には11月末に終了しており、大幅に季節外れの熱帯暴風雨発生となった。同センターは、「ゼータ」が最後の熱帯暴風雨になるはずと予測している。米本土には影響はない見通し。
 今年は米ルイジアナ州ニューオーリンズを襲った「カトリーナ」などハリケーンが猛威を振るい、12月上旬にも熱帯暴風雨「イプシロン」がハリケーンに発達した。
(共同)(12/31 10:22)

12 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 18:05:19 ID:WsZAaCVh
インドネシア・ジャワ島で洪水、26人が死亡=警察
2006年 01月 2日 月曜日 16:44 JST
 [ジャカルタ 2日 ロイター] インドネシアの東ジャワ州で大雨による洪水と地滑りが発生、26人が死亡したほか数百軒の住宅が被害を受けた。警察が2日、明らかにした。
 災害は1日遅く、クミリ村で発生した。同村はジャカルタの東約800キロにあるジェンバー近郊で、被害者の大半はプランテーションで生計を立てている。
 ジェンバーの警察署長は電話を通じ「現時点で26人の死者が出ており、身元が確認できたのはこのうち9人のみだ」と述べた。2人が依然行方不明という。
インドネシアの熱帯地域では、洪水や地滑りがよく発生する。違法伐採や農地開墾も地滑り発生の一因となっている。

13 :名無しさんダーバード:2006/01/02(月) 18:10:45 ID:WsZAaCVh
観測史上2番目の暖かさ 今年の地球、WMO発表
 国連の世界気象機関(WMO、本部ジュネーブ)は12月15日、2005年は、近代的観測が始まった1861年以降、世界の年間平均気温が2番目に高い年になりそうだとの調査結果を発表した。1961年―90年までの平均(14.0度)と比べ0.48度高かった。
 WMOによると、海面温度が上昇し異常気象の原因となるエルニーニョ現象は今年3月までに消えたが、世界各地で高温を記録し年間平均気温の上昇につながった。
 オーストラリアが前例のない暖かい年となる見込みとなったほか、南アジアや北米、南欧、中国、北アフリカで熱波などが発生した。
 米南部などに大きな被害を出したハリケーンについて、WMOのジャロー事務局長は記者会見で「温暖化が強力なハリケーンの頻繁な発生につながっている兆候がある」と述べた。
 観測史上、最も暖かかったのは98年だった。(共同)

14 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 00:33:47 ID:bSUUWxJF
温暖化予測 5億人に影響も
これは茨城大学の三村信男教授の研究グループが、温暖化で100年後には、海水面が最大88センチ上昇するという「気候変動に関する政府間パネル」の予測をもとに、
各地の地形や、潮の満ち引き、それに過去の台風による高潮のデータを加えて、浸水する可能性がある地域を調べたものです。
それによりますと、世界ではアジアの沿岸部を中心に、日本の面積の4.5倍にあたるおよそ171万平方キロメートルが、浸水するおそれがあり、
この地域に暮らす5億3000万人が影響を受ける可能性のあることがわかりました。
このうち、日本では、国土の2.6%にあたるおよそ1万平方キロメートル、およそ500万人が暮らす沿岸部が浸水のおそれのあることがわかりました。
特に、東京湾北部から埼玉県にかけての荒川沿いの地域や、名古屋市南西部の住宅地から岐阜県南部にかけての地域は、土地が低いため危険性が高いということです。
茨城大学の三村信男教授は、「従来の堤防や護岸で、すべての海岸を守るのは難しく、場所によっては、住民が沿岸から撤退するなど、計画的な海岸防災を進める必要がある」と指摘しています。
01/02 16:58

15 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 10:10:14 ID:LMjb3YoK
>>11 熱帯暴風雨「ゼータ」 大西洋海上で西進続ける
2006.01.02 19:45JST- CNN/AP
マイアミ──2005年に発生した熱帯暴風としては、観測史上最多となる27個目の「ゼータ」が、大西洋海上を西に進んでいる。国立ハリケーンセンターによると、勢力を拡大する可能性は低く、米国本土にも影響はないという。
「ゼータ」中は太平洋標準時2日AM5時(日本時間同日PM6時)現在、カリブ海リーワード諸島の東北東約2520kmの海上にあり、中心の気圧は1000hPa。最大風速は約24mと、勢力を保っている。
米国家気象局(NWS)の報道官によると「ゼータ」の発生日は、観測史上で最も遅い日時ではないという。1954年には、「ゼータ」と同じ12月30日に、熱帯暴風雨「アリス」が発生している。「アリス」は翌年の1月5日に消滅するまでに、ハリケーンに成長したという。
1年間の熱帯暴風雨の発生記録はこれまで、1933年の21個だった。しかし、昨年はこれを上回10月下旬に22個目が発生。アルファベットで「A」から順に用意されている名前が尽きたため、ギリシャ文字の「アルファ」が、割り当てられた。
その後も熱帯暴風雨が発生し、ハリケーン・シーズンが終了する11月に26個目の「イプシロン」が発生。「イプシロン」は12月上旬、昨年14個目のハリケーンに成長した。観測史上、12月に発生したハリケーンは「イプシロン」で5個目だった。

16 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 10:13:13 ID:LMjb3YoK
オクラホマの自然火災、オクラホマシティー方面へ広がる
2006年 01月 2日 月曜日 18:53 JST
 [オクラホマ 1日 ロイター] 米オクラホマ州で発生した自然火災は1日、終日にわたって燃え広がり、複数の家屋が焼けるなどの被害が出ている。
 火災は風にあおられてオクラホマシティーに向けて広がっており、地元消防隊が消火活動にあたっているが、地域の住民は避難を強いられている。

17 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 14:00:37 ID:52Buawwm
TIMES-
シドニーが毎年この時期に極限の天気に慣れているけれども、温度は昨日例外的でした。
市の多くが最も高く l928 から 44C ( 111F )をつついている、温度で汗だくになりました。
シドニー空港、市の南、に飛んでいる旅行者がじっとしていてより高い温度に直面しました。

焼けつくような天気と冷房に対する当然の要求は、
シドニーとニューサウスウェールズの多くの部分が停電を経験するという状態で、送電網を酷使しました。

ここ数週間の雨の欠如が田舎の何千という平方マイルをことわざのほくち箱に変えました。
70 mph まで突風となって吹いている風が bushfires を煽りました、そしてその非常時作業員はすでに数時間のために戦っていて、
そしてニューサウスウェールズ東の海岸地帯の巨大な細長い土地を地獄に変えました。

ウェイド氏は消防士が高くニューサウスウェールズ中央海岸の上にほとんど100フィートの攻撃の壁( 30m )に直面させられたと言いました。
余分のクルーが Woy Woy エリアで炎と戦うためにシドニーとハンター谷から呼び入れられました。
6機の水爆撃航空機と空クレーンヘリコプターが同じく配置されました。

警察が(彼・それ)らがモトリストとシドニーをブリスベーンに関連づけている道路の上に莫大な交通渋滞に突っ込まれた
(彼・それ)らの家族の安全性を心配したと言いました。 何千というオーストラリア人が(彼・それ)らの年度の夏期休暇をとるという状態で、
これは道路(で・に)年の最も忙しい時の1つです。

火の脅迫を別として、
警察が(彼・それ)らが同じく旅行者が息苦しい温度で飲料水を使い果たすことができたことが心配であったと言いました。

火が同じくキャンベラエリアが出ました、
しかし首都の内部の北エリアでの閃光が数時間の後に成功裏に消されました。







18 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 14:22:43 ID:UaXdiKoj
フィジー諸島沖でM7.1の強い地震
 【シドニー3日共同】南太平洋のフィジー諸島沖で3日午前10時13分(日本時間同7時13分)ごろ、強い地震があった。米地質調査所によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.1、震源の深さは579キロ。
 震源地はフィジー諸島の首都スバの東南東約400キロ。被害は伝えられていない。米太平洋津波警報センター(ハワイ)によると、津波は発生していない。 (10:48)


19 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 14:24:12 ID:UaXdiKoj
独、スケート場の屋根崩落・11人死亡30人負傷
 【ベルリン3日共同】ドイツ南部バイエルン州バートライヘンハルのスケート場で2日、建物の屋根が崩落し、スケートをしていた人が下敷きになった。ロイター通信によると、現地警察報道官は11人が死亡したと述べた。約30人の負傷者が救出された。
当時スケート場には子供を含め約50人がいたとみられ、消防など数百人が行方不明者の捜索、救出作業を続けている。
 警察によると、午後4時(日本時間3日午前零時)ごろ、大量の雪が積もった建物の屋根の一部がリンク上などに崩れ落ち、滑っていた親子連れらが下敷きになった。詳しい原因は不明だが、屋根が雪の重みで崩れたとの見方が出ている。
 建物は1970年代に建設されたという。リンクを利用している地元アイスホッケー・チームがこの日、積雪で建物が危険な状態だとの連絡を受け練習を中止したとの情報もある。 (11:53)



20 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 21:18:38 ID:2RoCNEmJ
>>17 真夏のシドニーで44度 猛暑続き森林火災も
 【シドニー3日共同】南半球のオーストラリアは今が真夏。東部のニューサウスウェールズ州などでは猛暑が続いており、森林火災も発生する事態となっている。
同州の州都シドニーは1日、元日としては観測史上最高の44・2度を記録、年間でも史上2番目の高温となった。シドニー空港では、1929年の観測開始以来最高の、45・3度を記録した。
 2日は久しぶりの雨に恵まれ、シドニーの最高気温は22・2度まで下がったが、3日は快晴で、最高気温は31・1度だった。
 猛暑と空気の乾燥のため、同州の一部で森林火災が発生、これまでに2万5000ヘクタールを焼失、住民の避難騒ぎも起きた。
(共同通信) - 1月3日17時25分更新

21 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 21:19:48 ID:2RoCNEmJ
ドイツのスケート場で屋根崩落、9人死亡
 【ベルリン=佐々木良寿】ドイツ南部バイエルン州のバートライヘンハルで2日午後4時(日本時間3日午前零時)ごろ、スケート場の屋根が崩落し、少なくとも子供6人を含む9人が死亡、約30人が負傷した。
 依然として6人が行方不明となっている。事故当時、約50人がスケートをしていた。
 同町は、オーストリア国境近くの山岳部にあり、ここ数日、雪が降り続いていた。警察当局で事故原因などについて調べを急いでいる。
(読売新聞) - 1月3日20時21分更新

22 :名無しさんダーバード:2006/01/03(火) 21:26:32 ID:2RoCNEmJ
>>12 インドネシア・ジャワ島の洪水被害が拡大、死者最低59人に
2006年 01月 3日 火曜日 19:27 JST
 [クミリ(インドネシア) 3日 ロイター] インドネシアの東ジャワ州で発生した洪水と地滑りによる死者は、3日時点で最低59人となった。数百人の救助隊員や兵士が被災した村へ急いでいる。
 被災地からほど近いジェンバーにある情報省支部の責任者、エディ・スシロ氏によると、57人が遺体で見つかったほか、3日に救助隊員2人が増水した川でおぼれて死亡した。
 ジャカルタの東約800キロにあるジェンバー近郊では1日、大雨による洪水と地滑りが発生し、丘陵の斜面に位置する6つの村が被害を受けた。
 これらの村民の多くはコーヒーのプランテーションで生計を立てているが、川岸の多くの木々が伐採されたためこうした災害に対する自然の抵抗力が失われている。
 災害管理当局者の話によると、橋の崩壊や地滑りによる道路遮断で依然幾つかの村が孤立状態にある。
 避難した人は数千人に上り、300人以上が被災地に閉じ込められたままの状態になっているという。

23 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 06:10:03 ID:1Avqm3iN
雪で列車が脱線、140人が車内に5時間半 JR上越線
2006年01月04日01時32分
 3日午後5時10分ごろ、新潟県南魚沼市の越後湯沢―石打駅間で、JR上越線の水上発長岡行き普通列車が雪を抱き込んで脱線、後続の北越急行越後湯沢発直江津行き普通列車も止まった。
両列車の乗客約140人は約5時間半、車内で救助を待った。


24 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 06:13:13 ID:1Avqm3iN
>>23 日本
苗場スキー場で雪崩、従業員と客7人重軽傷 新潟
2006年01月04日01時22分
 3日午後5時半ごろ、湯沢町三国の苗場スキー場で雪崩が発生し、監視小屋にいた従業員3人と近くにいたスキー客9人が巻き込まれた。
従業員は自力で脱出、スキー客も近くにいた人たちに助け出されたが、従業員の同町湯沢の角谷均さん(57)が肋骨を折るなど重傷、スキー客4人を含む6人が軽いけがをした。
高速リフトの降り場付近の斜面が幅約5m、長さ約25m、深さ約70cmにわたって崩れたという。
 湯沢町内ではこの日、ルーデンス湯沢スキー場ゲレンデの山頂近くと、ガーラ湯沢スキー場でも雪崩が起き、従業員やスキー客が巻き込まれたが、けが人はなかった

25 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 19:24:38 ID:f7SrTeSn
>>12 >>22地滑りで300人以上死亡か=インドネシア
 【ジャカルタ4日時事】首都ジャカルタから東方約400キロの中ジャワ州チジュルク村で4日朝、豪雨による大規模な地滑りが発生し、100軒以上の家が土砂に埋まった。
これまでに4人が遺体で収容されたが、警察当局は死者は300−400人に達する恐れがあるとみている。 
(時事通信) - 1月4日15時1分更新

26 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 19:56:14 ID:f7SrTeSn
メキシコ西部でM6・7/日本に津波の影響なし
2006/01/04 19:40
 米地質調査所によると、メキシコ西部のカリフォルニア湾で4日午前1時32分(日本時間同日午後5時32分)ごろ、マグニチュード(M)6・7の地震があった。
震源の深さは約10キロ。日本の気象庁が発表した太平洋津波警報センター(PTWC)の情報によると、震源の深さは約30キロ、M7・0と推定される。
 気象庁は、この地震による日本への津波の影響はないとしている。震源の近くで小さな津波発生の可能性はあるが、被害をもたらす津波の心配はないという。
 米地質調査所によると、震源地はメキシコ西部サンタロサリアから北北東約89キロのカリフォルニア湾。同地域周辺では、3日午後からM4級の地震が数回発生していた。(共同)

27 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 20:47:19 ID:f7SrTeSn
12月気温、戦後最低=東・西日本で記録−北極から寒気放出・気象庁

 東日本と西日本の12月の平均気温が1946年に統計を開始して以来、最も低かったことが4日、気象庁が発表した天候まとめで分かった。日本の上空に北極から非常に強い寒気が断続的に流れ込んだのが原因で、積雪も全国106地点で12月の記録を更新した。
 71年以降30年間の12月の平均気温を平年値として比較すると、東日本は2.7度、西日本は2.8度も低かった。東日本では47年に平年より2.6度低かったのがこれまでの最低で、西日本では67年に2.7度低かった記録がある。
 北日本は1.9度低く、歴代9位タイ。南西諸島は1.5度低く、6位の寒さだった。
 同庁によると、北極で寒気の蓄積と放出を交互に繰り返す「北極振動」が11月中ごろ以降、蓄積から放出に急激に変化し、12月もこの状態が続いた。フィリピンやインドネシア付近の大気の対流活動もかなり活発な状態が続き、日本付近に一層寒気を南下させやすくしたという。 
(時事通信) - 1月4日20時1分更新

28 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 20:55:45 ID:f7SrTeSn
日本海側中心に大雪 気象庁「雪崩に警戒を」
 北日本の上空に強い寒気が流れ込み、日本列島は4日、日本海側や関東甲信北部を中心に大雪となり、山間部では3メートルを超える積雪を記録、各地で雪崩が発生した。
 5日には新たな寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まって、北日本や北陸などでは大雪になる恐れがあり、気象庁は雪崩などへの警戒を呼び掛けている。
 同庁によると、4日午後5時までの24時間降雪量は、秋田県北秋田市阿仁合44センチ、岐阜県白川村40センチなど。積雪は、新潟県津南町348センチ、同県湯沢町306センチ、長野県野沢温泉村300センチとなり、3メートルを超えた。
 また4日は低気圧が千島近海で発達した影響で風も強く、仙台市では午前11時半に30・5メートル、北海道根室市では午後1時半に25・3メートルの最大瞬間風速を記録、海上も大荒れとなった。

518 ARAI MOUNTAIN & SPA
500 スターシュプール緑風リゾートひだ流葉(国設シリウスゲレンデ)
450 野沢温泉(やまびこゲレンデ)
440 妙高高原関温泉
410 マウンテンパーク津南
400 浦佐、キューピットバレイ、さかえ倶楽部
392 シャルマン火打
390 栂池高原
380 ルーデンス湯沢、GALA湯沢、立山山麓らいちょうバレー
380 IOX−AROSA、スターシュプール緑風リゾートひだ流葉
370 NASPAスキーガーデン、立山山麓極楽坂、白馬五竜
365 パインリッジリゾート神立
360 岩原、石打丸山、Mt.グランビュー、ベルグ余呉
355 なかさと清津、妙高スキーパーク

29 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 20:58:10 ID:f7SrTeSn
1日積雪量上位(関東甲信越東北)
100 斑尾高原サンパティック
80 白馬コルチナ国際
60 野沢温泉(やまびこゲレンデ)、栂池高原、岩原
55 NASPAスキーガーデン
50 ルーデンス湯沢、妙高スキーパーク


30 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 21:28:05 ID:HlFUqnFU
>>28 >>29 間違い 東北抜き 全国版

新潟518 ARAI MOUNTAIN & SPA
岐阜500 スターシュプール緑風リゾートひだ流葉(国設シリウスゲレンデ)
長野450 野沢温泉(やまびこゲレンデ)
新潟440 妙高高原関温泉
新潟410 マウンテンパーク津南
新潟400 浦佐
新潟400 キューピットバレイ
長野400 さかえ倶楽部
新潟392 シャルマン火打
長野390 栂池高原
新潟380 ルーデンス湯沢
新潟380 GALA湯沢
富山380 立山山麓らいちょうバレー
富山380 IOX−AROSA
岐阜380 スターシュプール緑風リゾートひだ流葉

31 :名無しさんダーバード:2006/01/04(水) 23:20:37 ID:VuHDVYVK
異常気象 変わる?ワイン産地 温暖化で“北上”
 地球温暖化の影響で、ワインの世界地図が将来塗り替えられそうだという。今後、50年で地球の気温が平均2度上昇すると、仏ボルドー・伊トスカーナのキャンティなどにとって代わって、英南部・独北部が有力産地になるというのだ。
実際、英国のスパーリングワインが仏シャンパーニュ産のシャンパンをおさえ品評会で賞を受けるなど、“異変”が起きている。
 南オレゴン大のグレゴリー・ジョーンズ博士らは、英ハドレイセンターの気候モデルで、世界27産地のワインの出来具合を分析。今月、「気候変化と世界のワインの品質」と題した論文を発表した。
 1950-99年の50年間に平均1.26度上昇。産地の多くが、温度上昇の恩恵を受けていたという。 2000−49年の50年では、平均2.04度上昇。
仏ボルドー・シャンパーニュ地方、伊トスカーナ地方は糖分の含有量が高くなり、酸味を失ったりアルコール度数が増すという。
 ジョーンズ博士は「短期ではボルドーは熱波で今年はあたり年になっているが、長期では、温度だけでみるとワインの適地が独北部や英国南部に移る可能性がある。」と指摘する。
 ガーディアン紙によると、危機感をもった仏シャンパーニュのワイナリーが英のスパークリングワインに関心を寄せ、英南部サセックスやケントでの栽培を検討しているという。
世界50国以上が参加し、ワイン品評会としてもっとも歴史が長いInternational Wine & Spirits Competitionでは今年、サセックスのスパークリングワインが金賞をとった。
英雑誌「Which?」が催した専門家目隠しテストでも、シャンパンではなく英のスパークリングワインが選ばれたという。
 日本でも温暖化の影響もあり、標高の高い長野がワイン王国・山梨のお株を奪う勢いだ。今年の国産ワインコンクール欧州系品種赤部門で金賞をとった7銘柄中6銘柄が長野県産のブドウを使っていた。
 長野県中信農業試験場の茂原泉部長は「標高700mの塩尻が今は赤ワイン用ブドウ栽培に最適だが、温暖化が進むと岩手・青森・北海道が最適地になる可能性がある。
今後、県内でも山地で栽培するなど温暖化について考える必要がある」と話している。(杉浦美香)(産経) - 12月23日4時52分

32 :名無しさんダーバード:2006/01/05(木) 02:55:08 ID:btSzqCDv
TIMES-
シドニーが毎年この時期に極限の天気に慣れているけれども、温度は昨日例外的でした。
市の多くが最も高く l928 から 44C ( 111F )をつついている、温度で汗だくになりました。
シドニー空港、市の南、に飛んでいる旅行者がじっとしていてより高い温度に直面しました。

焼けつくような天気と冷房に対する当然の要求は、
シドニーとニューサウスウェールズの多くの部分が停電を経験するという状態で、送電網を酷使しました。

ここ数週間の雨の欠如が田舎の何千という平方マイルをことわざのほくち箱に変えました。
70 mph まで突風となって吹いている風が bushfires を煽りました、そしてその非常時作業員はすでに数時間のために戦っていて、
そしてニューサウスウェールズ東の海岸地帯の巨大な細長い土地を地獄に変えました。

ウェイド氏は消防士が高くニューサウスウェールズ中央海岸の上にほとんど100フィートの攻撃の壁( 30m )に直面させられたと言いました。
余分のクルーが Woy Woy エリアで炎と戦うためにシドニーとハンター谷から呼び入れられました。
6機の水爆撃航空機と空クレーンヘリコプターが同じく配置されました。

警察が(彼・それ)らがモトリストとシドニーをブリスベーンに関連づけている道路の上に莫大な交通渋滞に突っ込まれた
(彼・それ)らの家族の安全性を心配したと言いました。 何千というオーストラリア人が(彼・それ)らの年度の夏期休暇をとるという状態で、
これは道路(で・に)年の最も忙しい時の1つです。

火の脅迫を別として、
警察が(彼・それ)らが同じく旅行者が息苦しい温度で飲料水を使い果たすことができたことが心配であったと言いました。

火が同じくキャンベラエリアが出ました、
しかし首都の内部の北エリアでの閃光が数時間の後に成功裏に消されました。



33 :名無しさんダーバード:2006/01/05(木) 06:23:31 ID:TbYWIIjd
NHK 6時のニュース 積雪量(cm)
青森 71,札幌82,北見63,長野41、米原66

34 :名無しさんダーバード:2006/01/05(木) 06:53:22 ID:aggzEKSk
気象庁統計(「大雪の情報」)
http://www.data.kishou.go.jp/mdrr/snc_now/index.html
場所 積雪(過去 積雪)cm
・記録更新中
秋田県五城目(ごじょうめ)135(91.2.25 99)
群馬県みなかみ町水上(みなかみ)235(05.02.06 221)
新潟県津南(つなん)382(05.02.12 369)
秋田県北秋田市125(84.03.03 119)

・280以上
新潟県湯沢 317(352)
群馬県みなかみ町藤原287(293)
福島県檜枝岐(ひのえまた)282(448)

35 :名無しさんダーバード:2006/01/05(木) 07:04:43 ID:aggzEKSk
全国大雪情報
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1041563334/

36 :名無しさんダーバード:2006/01/08(日) 04:26:36 ID:5Q/03uXp
<パキスタン地震>「第2の死の波」防げるか、正念場迎える
 パキスタンとインド両国で7万5000人近くが死亡したパキスタン地震から8日で3カ月。ヒマラヤ山脈の西端に当たる険しい山岳地帯の被災地は本格的な冬を迎えている。
被災住民は防寒機能のほとんどないテントでの生活を強いられ、寒さによる健康状態の悪化が目立つ。アナン国連事務総長が予言した被災者の「第2の死の波」を防げるか、救援活動は正念場を迎えている。【ムザファラバード(パキスタン北東部)で西尾英之】
 薄暗いテントの内部には子供から老人まで10人以上がひしめき合っていた。家族に支えられて寝床から起き上がった女性は肩で息をしている。「この人は結核の可能性がある。
検査を受けさせて隔離しないと、キャンプ中に結核が広がるぞ」。診察を終えた日本人医師、桑山紀彦さんは緊張した表情でキャンプを運営するNGO(非政府組織)のスタッフに告げた。
 アザド・カシミール州の州都ムザファラバード郊外にある、日本のNGO8団体が設立した避難キャンプ。
6日、住民の健康状態をチェックした桑山医師は「上気道感染(かぜ)と結核の症状が目立つ。寒さ、キャンプでの密集生活、貧しさという、空気感染症がまん延しやすい三つの要素がそろっている。栄養状態も悪い」と指摘した。

37 :名無しさんダーバード:2006/01/08(日) 04:28:26 ID:5Q/03uXp
◇ パキスタン北部は元日から2日にかけ、この冬初の本格的な雪と氷雨に見舞われた。
地元の医師によると、この日を境に避難住民の健康状態は急激に悪化した。不調を訴える大部分は子供か高齢者で、高熱や肺に水がたまるなど、深刻な肺炎の症状が目立つ。
 天候が直接影響するのは、配布されたテントの大半が夏用で、防水や防寒機能が弱いためだ。
「2日間、雨水がテント内に流れ込んで眠れなかった。あの日から家族全員、せきが止まらない」。市内でも最大規模のテント村で暮らすアシュラフさん(40)は訴える。
 6日にはムザファラバード郊外でたき火の火がテントに燃え移り、子供3人が焼死した。寒くともテント内での火の使用は、火災の危険が大きい。
「5人家族に毛布1枚しかない。せめてマットレスと十分な毛布がないと冬は越せない」。4人の子供の母親のビビさん(35)はいう。
 国連は安全なストーブや暖かい衣類の供与、テントの防寒化などを救援活動の最優先課題に挙げるが、実際にはほとんど進んでいない。

38 :名無しさんダーバード:2006/01/09(月) 09:19:32 ID:FMZCvsms
ギリシャでM6.7の地震 エジプトでも揺れ
2006年01月08日23時36分
米地質調査所によると、ギリシャで8日午後1時34分(日本時間同8時34分)ごろ、マグニチュード(M)6.7の地震があった。
震源地はギリシャ南部のキティラ島付近という。地元当局者は、3人が軽傷を負ったとしている。揺れはギリシャ全土のほかエジプト、ヨルダンでも感じた。(AP)

39 :名無しさんダーバード:2006/01/09(月) 09:27:10 ID:FMZCvsms
インド首都70年ぶりの寒さ 北部中心に死者100人超
 ヒマラヤ山脈からの強い寒気の影響で、インドの首都ニューデリーは8日、過去70年で最も低い気温0.2度を観測した。昨年12月以降、寒さによる死者は北部を中心に100人以上に上っている。ロイター通信などが伝えた。
 インド気象庁によると、ニューデリーのこの時期の平均気温は7度。8日は1935年に氷点下0.6度を記録して以来の厳しい冷え込みで、同庁は「これ以上、下がることはないと思うが、とにかく異常だ」としている。
デリー首都圏政府は9日からすべての小学校を3日間休校にすることを決めた。
 インドでは北部を中心に今後、公園や鉄道の駅などに暮らす路上生活者の凍死者が増える恐れも出ており、関係当局が警戒を強めている。(共同)
(01/08 21:52)


40 :名無しさんダーバード:2006/01/09(月) 09:50:59 ID:FMZCvsms
>>38 ギリシャ地震 住宅に被害
日本時間の8日夜8時半ごろ、ギリシャの首都アテネの南、およそ200キロの地中海で、地震がありました。
地元当局によりますと、この地震で、震源に近いキティラ島で教会や住宅50棟が一部壊れるなどの被害が出たほか、クレタ島で数人が住宅から避難する際に、軽いけがをしました。
アメリカの地質調査所によりますと、震源はギリシャの首都アテネの南、およそ200キロの地中海で、震源の深さは38キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.7と推定されています。
アテネの日本大使館によりますと、アテネでも30秒から1分近い揺れを感じたということですが、大きな被害はないもようで、これまでのところ日本人が被害にあったという情報もないということです。
地震の揺れは震源から1000キロ以上離れた同じ地中海沿岸のエジプトのカイロや、イタリアの南部でも感じられたということですが、地震や津波などによる被害の情報は入っていません。
ギリシャでは1999年9月にアテネの北およそ20キロを震源とするマグニチュード5.9の地震があり、少なくとも143人が死亡しています。
01/09 05:29 NHK

41 :名無しさんダーバード:2006/01/09(月) 09:53:06 ID:FMZCvsms
>>39 中国・インドでも厳しい寒さ
中国西部の新疆ウイグル自治区では6日、大雪が降り、氷点下43度を記録するなど、厳しい寒さとなっており、遊牧民などおよそ10万人が避難生活を余儀なくされているということです。
また、東部の山東省では、中国第2の川、黄河が40キロにわたって凍結し8日までに28の浮き橋が安全上の理由で撤去されました。
一方、インドでもヒマラヤ山脈からの強い寒気の影響で北部を中心に厳しい冷え込みとなっており、
ロイター通信によりますと、路上で生活している人たちなど、これまでに100人余りが死亡したということです。
また首都ニューデリーでも8日、0度2分と、70年ぶりの冷え込みとなり、小学校を休校とする措置が取られています。
01/09 07:05 NHK

42 :名無しさんダーバード:2006/01/12(木) 15:11:33 ID:CSsP8ZP8
◇アラスカ南部で火山噴火 オーガスティン山

米アラスカ州南部で11日、オーガスティン山(1、260メートル)が
噴火しているのが確認された。火山灰などが約8キロの上空まで
達したため、付近は航空機の飛行が禁じられた。

ロイター通信によると、噴火地域にはほとんど人が住んでおらず、
州最大の都市アンカレジまで約270キロ離れており、
人的な被害などは出ていない。航空機はアジア方面から
アンカレジに向かう航路が近くにあるため、各便は航路を変更している。
(共同)

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/060112/kok055.htm

▽11日、米アラスカ州南部で噴火したオーガスティン山
http://www.sankei.co.jp/news/060112/kok055-1.jpg



43 :名無しさんダーバード:2006/01/14(土) 09:54:01 ID:PiKa4SJk
シベリアで氷点下58度 記録的寒波、死者も
 【モスクワ13日共同】ロシアのシベリア、ウラルなどの地域が12日から氷点下35−58度の記録的寒波に見舞われ、1人が死亡したほか、各地で非常事態の導入や臨時休校などの措置が取られた。
ロシア気象庁は「100年に一度あるかないかの寒波」としている。インタファクス通信が伝えた。
 エベンキー自治管区やクラスノヤルスク地方で12日に最低気温が氷点下55−58度を記録。
13日未明に氷点下49度を記録したケメロボ州では寒さのため32人が病院で手当てを受け、1人が死亡した。
 トムスク州でも同日朝、最低気温が氷点下53度まで下がり、非常事態が導入された。
(共同通信) - 1月13日20時23分更新

シベリアの寒気が日本に来るのだから、要警戒!!

44 :名無しさんダーバード:2006/01/14(土) 10:26:50 ID:PiKa4SJk
>>43 COLAの数値予報によれば
17日頃、850hPaで-10℃が東北、北陸に来る見込み
20日頃、850hPaで-6℃が神奈川まで来る見込み

つまり雪かも?

45 :名無しさんダーバード:2006/01/14(土) 10:59:11 ID:PiKa4SJk
マグマ、地下400キロにも…東北大研究グループ解明
 火山活動によって噴出するマグマが、これまで考えられていた地殻付近よりも深い、地下約400キロ・メートル付近にも幅広く存在している可能性が高いことを、大谷栄治・東北大学理学研究科教授らの研究グループが確認した。
 地球の内部構造を解明する成果で、12日付の英科学誌ネイチャーに発表される。
 地球内部は、地表を覆う地殻(厚さ約10〜30キロ・メートル)の下に、高温の岩石(固体)のマントル、核がある構造。
マントルは組成物質の違いから、三層構造になっており、このうち上部マントル(地下約30〜410キロ・メートル)の固体が溶けて液体になったものがマグマ。
比重が小さく、地表に向かって上昇して地下数キロ・メートルでマグマだまりを作り、噴火活動が起こるとされていた。
 研究グループは、鉱物を溶かすなどして作ったマグマを容器の中で、地下約400キロ・メートルに相当する高温高圧の環境下におき、状態を調べた。その結果、水を最大で6・7%含む条件にすると、この深部付近でも液体の状態を保っていることを確認。
さらに、高温高圧下でも溶けないダイヤモンドの浮き沈みの度合いを見ることで、比重を測定したところ6・7%の水を含んだマグマは、上部マントルの下層部の比重と一致。この付近でもマグマが滞留できることがわかった。
(読売新聞) - 1月12日3時8分更新

46 :名無しさんダーバード:2006/01/14(土) 12:44:59 ID:PiKa4SJk
>>42 アラスカ オーガスティン火山 Augustine Volcano
   2回の爆発 9,145-10,970 m
   もう1回(金曜日)は 52,000ft(15,850m)まで上昇(パイロットが確認)

この高さは侮れない。

今回の爆発を受けて、アラスカ火山観測所(AVO)は、警報を赤(RED)にあげた
Alaska Volcano Observatory - Augustine - Eruption Page
http://www.avo.alaska.edu/activity/Augustine.php

WEBCAM
ttp://www.avo.alaska.edu/webcam/augustine.php
ttp://www.avo.alaska.edu/webcam/augustine2.php

写真集(爆発だけではない)
http://www.avo.alaska.edu/volcanoes/volcimage.php?volcname=Augustine&search_year=2006

47 :名無しさんダーバード:2006/01/14(土) 16:00:20 ID:PiKa4SJk
>>43
・アムガAmga(ヤクーツク付近) -52℃ 日曜の夜予報 -67℃
・バタマイBatamaj -48℃
・ブラーツクBratsk -39℃(イルクーツクの北400km)
・スイムSym -55℃(クラスノヤルスクの北400km)



48 :名無しさんダーバード:2006/01/15(日) 04:21:58 ID:/S/Jd7yB
>>46 アラスカの火山、再び噴火 航空便に影響
 【アンカレジ14日AP=共同】米アラスカ州南部のオーガスティン山(1,260m)が14日、再び噴火しているのが確認された。
同山は11日に続き、13日にも5回噴火している。
 アラスカの火山観測所によると、降灰はひどくならない見通しだが、州最大の都市アンカレジやフェアバンクスを離着陸する航空便に欠航が相次ぐなどの影響が出ている。
 オーガスティン山は、アンカレジの南西約270キロにある無人の火山島。今月11日、約20年ぶりに噴火していた。 1月14日 20:53

49 :名無しさんダーバード:2006/01/15(日) 08:58:52 ID:/S/Jd7yB
オーガスティン火山
約80km2に地震計15個,GPS7個

日本の辺境にある火山にこんな観測態勢をとっているだろうか?



50 :名無しさんダーバード:2006/01/16(月) 12:31:25 ID:vZDJUjci
>>42 >>46-49 アラスカ オーガスティン火山
15日 AVOは警報をオレンジに下げた

51 :名無しさんダーバード:2006/01/19(木) 20:39:34 ID:eEGO3nnK
>>43 <ロシア>全土で「世紀の寒波」 シベリアでは非常事態宣言
 ロシア全土で19日、モスクワや首都近郊で氷点下30〜36度となるなど「世紀の寒波」に見舞われている。この寒さで石油産地のシベリア地方は非常事態を宣言。17日、一日当たりの産油量が計画より4200トン減産となった。
モスクワでは生産・サービス活動を停止するよう呼びかけ、ガスの供給制限などが起きている。
(毎日新聞) - 1月19日18時17分更新

52 :名無しさんダーバード:2006/01/19(木) 20:44:12 ID:eEGO3nnK
>>43 >>51 モスクワで6人死亡 氷点下30度、被害拡大
 【モスクワ19日共同】寒波に見舞われているロシアでは19日までに各地で被害が拡大、タス通信によると、首都モスクワでは同日朝までに、新たに少なくとも6人が寒さのために死亡したほか、90人以上が凍傷などの治療を受けた。
 気象庁によると、モスクワ市内では19日朝の時点で氷点下30−33度、モスクワ郊外の一部では同37度まで下がったと推定され、こうした寒波は23日ごろまで続くとみられている。
 モスクワで昨年10月末から寒さで死亡した人は116人に達した。休校に踏み切る学校も多い 一方、第二の都市サンクトペテルブルクでも19日朝までに50人余りが凍傷などの治療を受けた。
各地の交通機関も影響を受けており、極東ハバロフスクでは航空機に遅れが出た。
(共同通信) - 1月19日18時2分更新

モスクワで氷点下30度=大寒波続き、各地で犠牲者−ロシア
 【モスクワ18日時事】大寒波の続くモスクワで18日未明、過去最低気温の氷点下32度に迫る氷点下30度を記録した。 
インタファクス通信によれば、17日から18日にかけて、氷点下40度近くまで下がった北部のノブゴロド州で12人が凍死、南部のボルゴグラードでも10人が死亡するなど各地で死者が続出した。 
モスクワ市と電力会社は暖房による電力消費に備えて、大型工場への送電を停止。街頭の照明も抑制した。気象庁は18日夜、首都で氷点下35度の最低気温を記録すると予報している。(時事通信) - 1月18日21時1分更新

寒波で107人死亡 モスクワ、氷点下27度
 【モスクワ17日共同】寒波に見舞われているロシアで、16日夜から17日朝にかけて首都モスクワでは最低気温が氷点下27度を記録。インタファクス通信などによると、寒さのため2人が死亡、14人が病院に運ばれた。
モスクワ市の救急センターによると、同市だけで昨年10月末以降、寒さにより107人が死亡した。 ロシア気象庁は「10年ぶりの寒波」としている。厳しい寒さは当面続き、17日夜には氷点下30度まで下がる見通しという。
モスクワの路上では、寒さのために動かなくなる車が続出した。 モスクワでは電力消費量の急増で停電が起きる恐れがあるため、電力会社は17日、市内の工場に対し電力の使用を数時間控えるよう要請した。(共同) - 1月17日20時38分

53 :名無しさんダーバード:2006/01/19(木) 20:49:14 ID:eEGO3nnK
>>43 >>51-52 ロシア 記録的寒波で被害拡大
ロシアの気象庁によりますと、ロシア極東のサハ共和国では、2か所の観測地点で、19日朝の最低気温が氷点下66度に達しました。
サハ共和国では、1892年に氷点下71度を観測して以来の寒さということで、地元当局では当面、学校を休校にしたほか、市民に外出を控えるよう呼びかけています。
またウラル地方のペルミ地方でも、氷点下60度を観測し、アパートや幼稚園などで電気と暖房が止まり、一部の住民が近くの町に避難したということです。
こうした中、ロシア西部のニジェゴロド州では17日夜、乗客ら15人を乗せたマイクロバスが、氷がはった川を渡ろうとして岸からおよそ40メートルのところで氷が割れ、川に転落しました。
この事故で、これまでに乗客6人の死亡が確認されました。
現場付近では橋がないため、フェリーで川を渡っていましたが、マイクロバスの運転手は警察の取り調べに対して、このところの厳しい寒さで氷の上を渡れると判断したと話しているということです。
01/19 14:16 NHK ttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/01/19/d20060119000113.html

54 :名無しさんダーバード:2006/01/19(木) 21:05:44 ID:eEGO3nnK
本当の最低気温は、いつ、どこで、何度?

[1]暮らせる場所での最低気温は、シベリアのベルホヤンスク(北緯67度33分、東経133度24分)で、氷点下67.8度(1892.2.5)

[2]世界の最低気温
基地:-89.2℃、ヴォストーク(南極)
都市:-71.2℃、オイミヤコン(ロシア)

[3]北半球での最低気温記録は、シベリア 東部にあるオイミヤコン村で、1964年1月に記録された零下71℃。
この村は北極点から南に320キロも離れた場所にあります。

[4]1933年(昭和8年)、シベリアのオイミヤコンで氷点下68度を記録

[5]大寒前後は本当に寒い。歴史を見ても日本最低気温の公式記録は、北海道の旭川で記録されたマイナス41度で、1904年1月25日に記録されている。
ちなみに人が住む場所での世界最低も大寒直前に記録されている。1964年1月17日にシベリアのオイミヤコン村で記録されたもので、なんとマイナス71.2度!!

[6]オイミヤコンでは-73度という人間が居住可能な場所 における最低気温を記録している。

[7]記録上の最低気温はシベリア のオイミヤコン地区で 南極を除く記録としては地球観測史上での最低温度(−77.8℃/1938 年)

55 :名無しさんダーバード:2006/01/20(金) 06:08:06 ID:kw8ba1cK
寒波が猛威、石油戦略備蓄を放出=ロシア各地で犠牲者
 【モスクワ19日時事】大規模な寒波に襲われているロシアの首都モスクワで19日未明、最低気温が氷点下31度、郊外で同37度を記録し、タス通信によると、18日から19日までに首都で7人が凍死、46人が入院した。
ロシア各地で工場の操業中止や交通網の乱れ、水道・ガス管破裂などが伝えられ、市民生活に影響が広がっている。
 暖房用などのエネルギー消費量は19日過去最大規模となり、政府は19日、石油戦略備蓄の緊急放出を開始した。(時事通信) - 1月19日23時1分更新

56 :名無しさんダーバード:2006/01/20(金) 06:09:44 ID:kw8ba1cK
>>55 全土が「凍土」、氷点下56度も=ロシア
 【モスクワ17日時事】ロシア全土が先週末からマロース(冬将軍)に見舞われ、タス通信によると、世界の寒極とされる極東・サハ共和国のオイミャコンで16日夜、氷点下56度を記録した。
学校は臨時休校になったが、工場は操業し、公共交通機関も動いているという。オイミャコンでは1933年、人が常に住んでいる場所での世界最低気温である氷点下68度を記録した。 
(時事通信) - 1月18日1時1分更新

57 :名無しさんダーバード:2006/01/20(金) 19:57:25 ID:DY0L2wJU
モスクワ 寒波の影響7人死亡
モスクワでは、19日朝にかけての最低気温が氷点下31度まで冷え込み、路上で生活している人の凍死や路面の凍結が原因とみられる交通事故も相次ぎました。モスクワ市のまとめによりますと、寒波の影響でこの日だけで少なくとも7人が死亡しました。
また、ロシアのインターファックス通信は、例年にない厳しい寒さのため、この冬に入ってからモスクワ市内だけで、あわせて116人が死亡したと伝えています。
モスクワでは19日、市内の電力消費量がピークに達したほか、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクでも、暖房設備に使われる石油が不足するようになりました。
このためロシア政府は、19日の閣議で、備蓄している石油あわせて31万トンを国内の都市や企業に緊急放出する方針を固めました。今回の記録的な寒波は今週末にはやや和らいで、モスクワの気温も氷点下20度前後まで上がるとみられています。
01/20 10:04 NHK

58 :名無しさんダーバード:2006/01/20(金) 20:32:11 ID:Pe4albH3
http://blogs.yahoo.co.jp/kmlyshk/folder/951825.html

59 :名無しさんダーバード:2006/01/21(土) 04:33:54 ID:n9AllOz/
厳寒のロシア、寒波による死者38人に 動物も受難
2006.01.20 20:23JST - CNN/REUTERS/AP
モスクワ──シベリア上空の寒気団による影響で、厳しい冷え込みが16日午後から続くロシアの首都モスクワでは、氷点下31℃を記録した19日夜、さらに7人の死者が確認された。
寒波による死者はモスクワだけでも18人、ロシア全体では38人に達している。しかし、各地域での被害状況が明らかになっておらず、犠牲者が拡大する恐れがある。
モスクワ郊外の町では、暖房用の蒸気を送る施設が故障し、数十世帯が寒さに凍えて夜を過ごす羽目になった。一部地域では停電も起きたという。
ロイター通信によると、モスクワの寒さによる死者は、昨年10月末から計123人となった。
モスクワが厳しい寒波に襲われるのは、氷点下38℃を記録した1978─79年以来。気象当局によると、モスクワの気温は今月末まで、氷点下20℃を上回らない見込み。
寒さは人間だけではなく、動物たちにも影響を与えている。AP通信が地元紙の報道として伝えたところによると、モスクワ南部リペーツクの動物園では、寒さ対策のため、サルにワインを1日に3回、与えている。
また、ある地元テレビは、肺炎にかかったサーカスのアシカが、ブランデーを使ったマッサージを受けていると伝えた。

60 :名無しさんダーバード:2006/01/21(土) 09:10:34 ID:Ncds9poL
ロシア寒波で緊急燃料供出も
ロシアでは、ヨーロッパ部からシベリア極東までの広い範囲で数十年ぶりという厳しい寒波に襲われており、首都モスクワでも3日続けて氷点下30度前後の寒さとなりました。
このため、集中暖房システムが整備されている都市部では、各地で、能力いっぱいまで施設をフル稼働させる状況が続いています。
それでも、室内の温度が十分に上がらず、各家庭で、電気ヒーターなど、追加の暖房器具を使うため、モスクワでは、19日、これまでで最大の電力消費を記録しました。
このため、市内の発電所では、ふだん燃料として使っている天然ガスに加えて、非常用の重油も供出して、能力いっぱいの発電を続けていますが、
老朽化が進むロシアの発電所で去年、モスクワで起きたような大規模な停電が繰り返される事態が懸念されています。
また第2の都市サンクトペテルブルクでも、電力の使用が一部制限されるなど、強い寒波が続く中、ロシアでは、電力供給や暖房システムが、危機的な状況に陥っています。
01/21 07:22

61 :名無しさんダーバード:2006/01/21(土) 12:01:49 ID:n9AllOz/
何かの前兆?(天明の大飢饉の前に鯨がうち上がった故事がある)

テムズ川にクジラ出現 ロンドン中心部、潮吹きも  
 【ロンドン20日共同】春のような陽気となったロンドンで20日、市内中心部を流れるテムズ川にクジラが出現、大勢の市民らが橋の上から見学する騒ぎとなった。
民放のスカイニューズ・テレビは上空にヘリコプターを飛ばし実況中継した。
 AP通信は目撃者の話として、クジラはゴンドウクジラで体長は約6メートルと伝えた。大時計ビッグベンがある国会議事堂の近くを遊泳し、潮吹きも“披露”したという。
 警備を担当する海事安全局の担当者は「ボートでクジラを追い掛けないように市民に呼び掛けている。早く海に帰ってほしい。打ち上げられると厄介なことになる」と話した。
(共同通信) - 1月21日0時49分更新

62 :名無しさんダーバード:2006/01/21(土) 19:45:12 ID:n9AllOz/
中国でも豪雪 北京西駅に3万人足止め
2006年01月20日20時31分 asahi
 中国で19日夜から20日朝にかけて、河南省などを襲った豪雪が原因で列車のダイヤが大幅に乱れ、北京西駅ではピーク時で3万人以上が駅構内にあふれた。
帰省客の不満が事件や事故につながることを警戒した公安当局や武装警察は、最高度の警戒態勢を敷いた。
 中国各紙によると、鉄道省と北京市は最高度の警戒レベルにあたる「紅色警戒」を発令、対策本部を設置した。
春節(旧正月)の帰省ラッシュはすでに始まっているが、河南省や同省を通って南部へ向かう列車約20両が最高8時間遅れ、駅の内外に帰省客があふれた。対策本部は駅構内のすべての待合室を開放。
臨時列車を出して対応し、早朝までに混乱はほぼ収束した。

63 :名無しさんダーバード:2006/01/21(土) 21:00:41 ID:JTdMT/hT
モスクワの厳寒続く 郊外ではマイナス37度
2006年01月20日19時02分 asahi
 ロシアの首都モスクワを襲っている寒波は20日も居座り、日中も零下30度近い冷え込みが続いている。
インタファクス通信によると、モスクワでは20日朝までに寒さのために新たに7人が死亡。
昨年10月以来の寒さによる死者が123人に達した。
 気象台によると、モスクワの19日の平均気温は零下28.8度。平年を19.5度下回った。
20日朝は零下31度まで下がった。モスクワ郊外では、零下37度を記録。寒波は徐々に弱まりつつあるものの、日中でも零下20度の厳寒が今後1週間程度続くという。

64 :名無しさんダーバード:2006/01/22(日) 10:20:44 ID:aoXD0+1u
モスクワで大寒波、春のようなロンドンでクジラが出現か。

オモスレー(^ω^)

65 :名無しさんダーバード:2006/01/22(日) 11:56:50 ID:YTK4rkxQ
2006/01/22 06:15 FNN
トルコ東部でバスが雪崩に巻き込まれ横転 乗客9人死亡、17人負傷

トルコ東部で21日、バスが雪崩に巻き込まれて横転し、乗客9人が死亡、17人が負傷した。
事故が起きたのはトルコ東部のビンゴルで、走行していた長距離バスが発生した雪崩に巻き込まれ、横転した。
バスには運転手と乗客あわせておよそ40人が乗っていて、ロイター通信によると、9人が死亡し、17人が負傷した。
この数週間、厳しい寒さが続いているトルコ東部では、山岳地帯などで道路の多くが雪で通行できない状態となっている。

66 :名無しさんダーバード:2006/01/24(火) 06:59:29 ID:x4H2b6u+
【9:4】【ケニア】 30年間で最悪の干ばつ、人間も家畜も、絶滅危惧されるクロサイも危機に瀕する [06/01/10] http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1136852937/
1 名前:依頼No.617@西から吹く風φ ★ 2006/01/10(火) 09:28:57 ID:???
 「アフリカで絶滅が危惧(きぐ)されるクロサイが干ばつのため大きな危機に直面」
 アフリカでは今、絶滅が危惧(きぐ)される動物の1つ、クロサイが大きな危険に直面している。 サハラ砂漠より南に、1970年には6万5,000頭いたクロサイは、その多くが殺害された。
サイの角は、1本あたり数十万円の利益を生むだけに、密猟者が殺害して回ったのが大きな原因。現在、その数は2,500頭に減り、南アフリカやケニアなどの保護区では、武装したレンジ
ャーがパトロールを続けている。
 ところが、環境はさらに厳しくなっている。ケニアを中心に、クロサイばかりか牛などの家畜も 干ばつにやられ、人々も飢え続ける非常事態となっている。 
 イアン・クレイブ保護担当官は「わたしたちは、過去20〜30年で最悪の干ばつに直面しています。わたしは、これらのコミュニティーは家畜を60〜70%損失するかもしれないと考えています。
それは『今そこにある危機』です」と話す。ケニアの北東部では、特に栄養不良の子どもの数が多いという。
 子どもたちは、人もクロサイも同じように死の危機にひんしており、彼らを救うために、多くの 人々が必死の努力を続けている。[10日0時45分更新]

ソース:海外ニュース(FNN) http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060110/20060110-00000288-fnn-int.html

67 :名無しさんダーバード:2006/01/24(火) 20:09:09 ID:rAbIM99W
独で氷点下34・8度 ポーランドで150人死亡
 【ベルリン24日共同】欧州東部は23日、この冬で最も厳しい寒波に見舞われた。地元通信社によると、同日未明にドイツ南部バイエルン州フンテンゼーで氷点下34・8度を記録。寒波が原因の死者がポーランドで150人を突破するなど、被害が拡大している。
 ドイツのメディアによると、首都ベルリンでも氷点下20度まで下がるなど、1956年2月以来、約50年ぶりの寒さ。同国では22日以降、少なくとも4人が凍死した。
 ポーランドの首都ワルシャワでは23日、氷点下27度を記録。21−22日だけでホームレスら21人が死亡した。
 ドイツ西部ミュンスターの動物園では動物が凍えないように暖房の効いた屋内に移動させた。ワルシャワではロシアからのガス供給が大幅に減少し、企業向け供給を制限するなどの影響が出ている。
(共同通信) - 1月24日9時17分更新

68 :名無しさんダーバード:2006/01/24(火) 20:10:31 ID:rAbIM99W
シベリアで氷点下58度 記録的寒波、死者も
 【モスクワ13日共同】ロシアのシベリア、ウラルなどの地域が12日から氷点下35−58度の記録的寒波に見舞われ、1人が死亡したほか、各地で非常事態の導入や臨時休校などの措置が取られた。
ロシア気象庁は「100年に一度あるかないかの寒波」としている。インタファクス通信が伝えた。
 エベンキー自治管区やクラスノヤルスク地方で12日に最低気温が氷点下55−58度を記録。13日未明に氷点下49度を記録したケメロボ州では寒さのため32人が病院で手当てを受け、1人が死亡した。
 トムスク州でも同日朝、最低気温が氷点下53度まで下がり、非常事態が導入された。
(共同通信) - 1月13日20時23分更新

69 :名無しさんダーバード:2006/01/25(水) 20:30:33 ID:/bpWRghE
ボツボツ 厳寒のシベリアから日本へ避難民が漂着という季節かな
気候変動から人類大移動への時代に突入


70 :名無しさんダーバード:2006/01/27(金) 21:23:00 ID:e2lecR0i
こっちで寒けりゃ向こうは暑い、て感じだな。
このままだと俺らも他人事ではなくなってくるなあ。


ついでにクジラは死にました。

71 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 10:13:05 ID:LczQXAve
展示会場の屋根崩落、ポーランドで20人死ぬ
 【ベルリン支局】AP通信によると、ポーランド南部カトウィツェ近郊で28日午後(日本時間29日未明)、展示会場の屋根が崩落し、20人が死亡、少なくとも88人が負傷した。
 日本の外務省によると、邦人の死傷者がいたとの情報は入っていない。
 地元警察によると、さらに約100人ががれきの下敷きになっている。救出作業を行っているが、現場は氷点下10度の寒さで、被害者がさらに増える恐れもある。
 建物の屋根には30センチ以上の積雪があったといい、雪の重みで崩落した可能性が指摘されている。
 事故当時、会場では伝書バトの展示会が開催中で、多くの愛好家が集まっていた。
(読売新聞) - 1月29日9時16分更新

72 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 11:24:33 ID:LczQXAve
インドネシア東部でM7.7の地震
2006年01月28日10時33分
 28日午前1時58分(日本時間同)ごろ、インドネシア東部のバンダ海で地震があった。米地質調査所によると、震源は、マルク州アンボンの南方195キロの深さ約340キロで、マグニチュード(M)は7.7だった。
国営アンタラ通信によると、地震は2回起き、アンボンでは大きな揺れを感じた。



73 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 11:29:06 ID:LczQXAve
エネルギーが止まった厳寒の国 2006/01/27
 今年の冬は記録的に寒い。東北地方では大雪のため山間部の村が孤立し「灯油があと3日分しかない」などという悲鳴が伝わってくる。
北国で暖房用エネルギーがなくなったらどうなるだろうか。考えるだけでも恐ろしい。ところが本当にエネルギーの供給が止まってしまった国がある。
ソ連崩壊(91年)まで連邦の構成国だったグルジア共和国だ。カフカス山脈おろしで冬の寒さは厳しい。
ストーブを一晩中そばに置き、厚い毛布と布団にくるまって寝なければならない。特に今年はここ20年来にない大寒波が襲来している。夜はマイナス30度Cにまで下がる、と

大き過ぎたロシアへの依存
 グルジアは国内で賄う天然ガスの100%をロシアからのパイプライン輸送に依存している。
このパイプラインが北カフカス共和国で22日、2ヶ所にわたって爆破された。誰による犯行なのかは明らかになっていない。うち1か所は交通の便が悪い山間部にあたるため、修復には1週間以上かかる見通し
 東隣国のアゼルバイジャンから急きょ天然ガスを送ってもらうことになったが、絶対量は確保できない。民家や事業所では薪と石炭で暖をとっている、という。
グルジアは電力にしても3分の1から4分の1を、ロシアからの天然ガスによる火力発電で賄っている状態だ。
 ロシアへのエネルギー依存度は余りにも大き過ぎた。グルジアの平原に銀色の大蛇のごとく地面を這う天燃ガスパイプライン(写真・上)を目にして、唖然としたことがある。
不勉強な筆者はパイプラインはてっきり東隣国のアゼルバイジャン(石油、天然ガスが豊かな国)からのものだと思い込んでいた。
ところがパイプラインはロシアからで、しかも国内需要の100%を賄っているのだという。
 グルジアはシェワルナゼ政権を打倒したバラ革命(04年)以来、親米路線をひた走っている。モスクワ離れが進むCIS(独立国家共同体)諸国のトップランナーでもある。
親欧路線をとるウクライナやEU加盟(04年)したポーランドとともにプーチン大統領から天燃ガス料金の4倍もの値上げを通告されていた。明らかにエネルギーを人質にとったロシアの牽制であった。

74 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 11:30:21 ID:LczQXAve
大丈夫か、日本のエネルギー安全保障
 サーカシビリ大統領は、パイプライン爆破がロシアの特務機関の仕業であるかのように仄めかした。西側メディアのインタビューでは「我が国のエネルギーシステムへの巨大な圧力だ」とロシアを批判した。
グルジアの街頭で「ガスプーチン」のプラカードを持って市民が抗議する姿を、BBCが紹介している。ガスプーチンとは、帝政ロシア末期のクレムリンに巣食った怪僧ラスプーチンをもじったものだ。
 ロシア外務省は「サーカシビリ大統領はヒステリーで常軌を逸している」と応戦した。
 ロシアとグルジアはアブハジア自治共和国と南オセチアをめぐる領土紛争で一触即発の軍事的緊張関係にある。04年夏にはグルジアが南オセチアに軍隊を投入した。アブハジアには今なお(93年〜)国連平和維持軍が駐留する。
 言うまでもないことだが、対立緊張関係にある国にエネルギーを依存することは、国の安全保障上極めて危うい。
 中・東欧の国々はウクライナ経由のパイプラインでロシアから天燃ガスの供給を受けている。ガスを盾にウクライナへの圧力を強めるロシアへの不信感は強い。
ロシアを見限り、カスピ海の天燃ガスをBaku(アゼルバイジャン)→Tbilisi(グルジア)→Ceyhan(トルコ)のルートで送る計画が加速している。
ロシアを通らずにすむこのBTCルートの石油パイプラインは、05年から稼動を始めた。次は天燃ガスというのである。
 日本はサハリン沖の石油・天然ガス田開発にジャブジャブお金をつぎ込んでいるが、大丈夫だろうか。外交にかけては老獪な欧州諸国でさえ斜に構えるロシアを相手にするのである。
先達(欧州)に学んでおけば良かったと後悔しないことを祈る。(田中龍作) ttp://www.janjan.jp/world/0601/0601260265/1.php

75 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 13:15:15 ID:HAA096d/
寒波 東欧、独にも
 【ベルリン=熊倉逸男】ロシアを襲った強い寒波が今週初めから、中、東欧諸国やドイツ東南部にも波及。
ワルシャワからの報道では、ポーランドでは氷点下約三〇度まで冷え込み、ホームレスら約百五十人が凍死したという。
 同国北部ではガス供給システムの不調で、厳寒の中、数千世帯が暖房なしで過ごしているという。換気装置が作動せず、手術ができない病院も続出した。
 ドイツでは、郵便を取りに行く途中に転び、起き上がれなくなった女性(74)ら五人が凍死した。
 ベルリンでは、日中の気温としては過去六十四年間で最低の氷点下約一八度を記録、川や湖が凍結した。
中日新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060125/mng_____kok_____002.shtml

76 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 13:43:28 ID:o//wZ7ah
ロシアやヨーロッパは大変みたいだな。
何が地球温暖化だ。

77 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 17:20:12 ID:cbjlSZjN
まぁ温暖化は、夏に限った事みたいだな。


78 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 19:22:46 ID:t7LrlJse
寒いところは、より寒く
暑いところは、より暑く、乾燥化、砂漠化へ
自然環境まで二極分化の様相のようだ
地軸でも動いたのかな

79 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 21:18:15 ID:???
>>76
大寒波は温暖化が原因だと何度言えば

80 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 22:51:20 ID:JnhKd8ej
グルジア向けガス供給復旧
この問題は、ロシア南部の北オセチア共和国で22日、隣国、グルジアに向かうガスパイプラインと送電施設が爆破され、供給が全面的に停止したものです。
このため、エネルギーの大部分をロシアに依存しているグルジアでは、氷点下の寒さのなかで、暖房用にプロパンガスや灯油を買い求める人たちが殺到し、深刻なエネルギー不足に陥っていました。
爆破された場所は山岳地帯で、雪や寒さの影響で復旧作業が難航していましたが、29日午前、ほぼ1週間ぶりに爆破されたパイプをつなぐ作業が終わり、ガスの供給が再開されました。
グルジア政府は、29日中には一般家庭へのガスの供給を再開するとともに、ガス火力発電所の運転を再開し、電力の供給についても復旧を急ぎたいとしています。
パイプラインなどの爆破についてロシアの治安当局は、イスラム過激派による破壊活動とみて捜査を進めていますが、これまでのところ、有力な手がかりは得られていません。
01/29 21:03 NHK

81 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 22:54:21 ID:JnhKd8ej
南米で豪雨 被害広がる
リオデジャネイロでは、27日夜、集中豪雨に見舞われ、ショッピングセンターの地下にある駐車場が雨水であふれました。
雨水は一時、2.2メートルの高さまで達し、消防隊が排水ポンプを使うなどして救助活動にあたりましたが、6人が死亡しました。
また、大雨の影響でリオデジャネイロ近郊では、空港が一時閉鎖されたり主要道路が大渋滞したりするなど、市民の生活にも大きな影響が出ました。
このほか、ブラジルの隣国のボリビアでも2週間にわたって雨が降り続いた影響で、ラパス市内を流れる川がはんらんして住宅が水につかり、
これまでに、少なくとも4人が死亡し、数百世帯の住宅が被害を受けたということです。
南半球の南米は、今が1年を通じて最も降水量の多い時期にあたり、毎年この時期には、各地で豪雨による被害が相次いでいます。
01/29 18:07 NHK

82 :名無しさんダーバード:2006/01/29(日) 23:08:05 ID:JnhKd8ej
>>76-79 温暖化防止訴えに圧力 NASAの科学者
 【ニューヨーク29日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は28日、米航空宇宙局(NASA)の科学者、ジェームズ・ハンセン氏が、
地球温暖化防止のため温室効果ガス排出の早急な削減を訴えたところ、外部での講演や報道機関の取材をNASAに制限されたと報じた。
 地球温暖化防止のための京都議定書から離脱し、産業界が温室効果ガスを自発的に削減することを目指すブッシュ政権と、同氏の主張が対立しているためとみられる。
 ハンセン氏は、地球の気候について長年研究。昨年12月にサンフランシスコで行った講演で、温室効果ガスの大幅削減が今日の科学技術で可能なことを訴え、
米国が主導しなければ、温暖化によって地球は「別の惑星」に変化してしまうと主張した。19:19

83 :名無しさんダーバード:2006/01/30(月) 16:06:35 ID:fqV8iode
>>63 >>68 >>75 (ロシアは多数)

欧州西部にも寒波の影響拡大
ポルトガル・フランス・スペイン

ヨーロッパでは、寒波の影響でここ数日、広い範囲で雪が降り、29日には大西洋に面したポルトガルでも雪になって、首都、リスボンでは1954年以来、52年ぶりの雪で、一面が覆われました。
雪による被害も相次ぎ、AP通信などによりますと、フランスでは29日までにアルプス山脈の各地で雪崩が起きて少なくとも5人が死亡し、2人の行方がわからなくなっています。
また、南西部の都市トゥールーズでは、空港が雪のため閉鎖され、南部のオード県では、およそ30か所で木が倒れるなどして送電線が切れ、およそ2万世帯が停電しました。
このほか、スペインの山間部では20以上の道路が通行止めになり、ポルトガルでもリスボンと国内第2の都市、ポルトや内陸部を結ぶ自動車道路がほぼ一日、通行止めになりました。 01/30 11:08 NHK

84 :名無しさんダーバード:2006/01/30(月) 18:47:54 ID:fR8MK1Dt
中国を北朝鮮なみに生かさず、殺さずにしておけばいいものを
経済発展させたものだから、異常気象のスイッチを押してしまった
中国の経済発展に正比例して、世界に異常気象が頻発と思える
13億人の中国人が自動車に乗るようになったら、地球もアウトだな

85 :名無しさんダーバード:2006/01/30(月) 20:22:19 ID:???
  ( ^ω^) セ… 
  (⊃⊂)

  (^ω^)⊃ アウアウ!!!
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ


86 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 04:17:04 ID:QYq3g6O5
>>79
証拠が無いだろ

87 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 06:44:48 ID:Ow1WIg1n
>>86
ほぅ
「大寒波に温暖化は無関係」という証拠は出せるんだ〜
おめぇすげーな

88 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 06:53:30 ID:???
「無関係」だなんて一言も言ってないぜ。ぷ

89 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 06:56:33 ID:Ow1WIg1n
無関係じゃないなら多少なりとも関係あると思ってんじゃねーかよ
つまんねーやりとりでスレ消化すんな

90 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 07:00:54 ID:lMNsENfF
だから、そもそも>>86は「証拠が無い」と言ってるのであって、
「関係ある」とか「ない」とか言ってるのではないということですよ┐(´Д`)┌

91 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 07:05:28 ID:???
なーんだ、ただの釣りか
てっきりほんとに証拠があるのかと思ったぜ

92 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 17:18:58 ID:???
>>91

93 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 18:59:02 ID:dGdkhllx
中東欧、寒波でエネルギー危機再燃・原発も停止 ドイツ・イタリア・トルコなど
 中・東欧で寒波がエネルギー危機を引き起こしている。
各国で暖房需要が急増しているにもかかわらず、ガス供給元のロシアも寒波に見舞われ、供給量を10―25%減らしているからだ。
機器類の凍結で電力の供給にも支障が出ており、影響はドイツ、イタリアからブルガリア、トルコまでに及んでいる。
 ロシア国営天然ガス会社ガスプロムは「自国向けを優先する」とし、19日以来、中・東欧向けの天然ガス供給を減らした。 (07:02) nikkei

94 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 19:02:06 ID:dGdkhllx
記録的寒波のロシア、ホームレス対策は
 この冬、大寒波に見舞われているロシアですが、首都モスクワでも氷点下30度を記録するなど、厳しい寒さが続いています。その寒さのなか、凍えるホームレスたちを救おうと活動を続けるボランティアを取材しました。
 「大丈夫ですか?、みんな保護しなくても大丈夫そうだ」(ボランティア団体)
 モスクワの夜、寝ているホームレスひとりひとりに声をかけていく人たちがいます。寒さに凍える人たちを一人でも多く助けようと、一昨年の冬に結成された、このボランティア団体のメンバー15人は、
氷点下30度という記録的な寒さの中でも、毎晩活動を続けています。
 小さなバスで市内のターミナルを回り、ホームレスの様子を見回るのです。駅の中でひとりの男性が倒れているのを見つけました。この男性は寒さで身体が冷え切っているようです。
 このバスには応急手当のために医師も同乗しています。ボランティア団体のバスが来ると、たちまちホームレスの人たちが集まってきました。
 「病気になったら病院に運んでくれるし、お腹が空いたら食べ物もお茶もくれるんだ」(ホームレス)
 好調な経済発展を続けるロシアですが、同時に所得格差は急速に拡大しています。旧ソビエト時代には1人もいなかったはずのホームレスは年々増え続け、現在モスクワだけで1万人に上るとも言われています。
 「いろんな所に援助を求めたけど、どこに行っても『お金、お金』、どうやってお金を得られるというの?」(火事で家を無くした女性)
 「援助のレベルを上げるには、資金が必要ですが、十分ではありません。食糧の配給も暖かい服も不足しています」(ボランティア団体責任者、クスコフさん)
 去年10月以降、モスクワの路上で凍死した人は、およそ140人、行政当局による有効な対策が行われないまま、置き去りにされていく人たち。ボランティアの地道な活動は今夜も続けられています。(31日02:58) TBS

95 :名無しさんダーバード:2006/01/31(火) 19:23:25 ID:QYq3g6O5
ロシアだめじゃん

96 :名無しさんダーバード:2006/02/01(水) 21:43:07 ID:HZp357QA
外国では記録的寒波で燃料関係の被害が多発しているようだが
日本の原発は記録的寒波に耐えるような設計になっているのか、心配
想定外です で、ドカーーーンと一発思い切り逝ってみよう 
で東日本が壊滅なんて悪い予言の書いてあったことを思い出す今日この頃


97 :名無しさんダーバード:2006/02/02(木) 01:06:30 ID:???
日本はそこまで寒くならないよ。
地震のほうを心配汁。

98 :名無しさんダーバード:2006/02/02(木) 06:01:40 ID:8hWiBA1R
日本の原発はジャンボが落ちても壊れない設計になっている。

99 :名無しさんダーバード:2006/02/02(木) 06:14:00 ID:FFhzxU/t

昨日の地震
 1日午後8時36分ごろ、関東地方でやや強い地震があり、埼玉県美里町と横浜市保土ケ谷区で
震度4、東京都心で震度3の揺れを記録した。気象庁によると、震源は千葉県北西部で深さは
約110キロ、地震の規模はマグニチュード5.1と推定される。津波の心配はない。
 JR東日本は安全確認のため東海道線東京―大船間や京浜東北線蒲田―大船間などで運転を見合わせた。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060201AT1G0103D01022006.html

100 :99:2006/02/02(木) 06:15:31 ID:FFhzxU/t
>>98
でも地震の揺れがきちんと評価されていないと指摘されてるからわからないぞ。
地震板の議論で面白いのがあったから置いときますね。
http://neonamazu.kt.fc2.com/jisin.html

349 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)