5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆電気・電子の宿題,試験問題スレ☆7

1 :774ワット発電中さん:2006/10/30(月) 20:16:47 ID:sK7b9f4Z
    〃⌒ ⌒ ヽ 。   .  ・マルチポスト厳禁!
    ィl fノノリ)))ハ)  |  ・質問する前に、必ずググりましょう。
  く#彡|| i  i |リ   |  ・回路図,前提条件など、情報は多く出しましょう。
    〉| .||、~ヮ~ノ||   ∩  ・宿題/課題の丸投げ禁止!
   /_|〃||〈`只´〉| ./~゚/     これは□なので△だと思いますが合ってますか?
   / 、§、 ノ )V /     みたいな聞き方だと、レスを貰い易いでしょう。
  (. く 〉.0 。| .|、__./    ・先輩が同じ質問をしているかもしれません、
    ヽ。(○''.。| .|          同時期の過去スレも覗いてみましょう。
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|. ・>>980 踏んだら、次スレ立ててネ?
 /         ./ .|____E[]ヨ__
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . .|

●用語検索とかのリンク●
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/
CQ出版社
http://www.cqpub.co.jp/term/
マキシム・ジャパン(株)
http://japan.maxim-ic.com/ (-> 電気/電子用語集)
IT用語辞典 e−words
http://e-words.jp/
●過去スレ●
☆電気・電子の宿題,試験問題スレ☆6            (2006.4.10-2006.10.30)
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1144621843/
☆電気・電子の宿題,試験問題スレ☆5            (2005.8.5-2006.4.10)
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1123167841/
☆電気・電子の宿題,試験問題スレ☆4            (2005.2.12-2005.8.5)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1108187838/
電気・電子の宿題,試験問題スレ              (2004.10.3-2005.2.11)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1096793513/
☆電気・電子の宿題,資格試験問題は俺に任せろ2☆ (2004.6.4-2004.9.29)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1086341892/
☆電気・電子の宿題,資格試験問題は俺に任せろ2☆ (2004.5.30-2004.6.1 即死)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1085928904/
☆電気・電子の宿題、資格試験問題は俺に任せろ!☆ (2004.1.25-2004.5.30)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1075015019/

2 :熱暴走 ◆2SA784NN.A :2006/10/30(月) 20:32:46 ID:7kwdgBGb
●関連スレ●
【電気】理論・回路の質問・雑談【電子】 Part3
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1139102414/
◆【モータ】電力・電気機械の質問・雑談4【発電機】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1146492259/
[理系板]
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@29
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1160313527/
[物理板]
■ちょっとした疑問や質問はここに書いてね67■(←要、>>1 熟読)
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1160743976/

>>1

3 :774ワット発電中さん:2006/11/01(水) 16:11:11 ID:K9O7V4cp
age

4 :774ワット発電中さん:2006/11/01(水) 16:12:39 ID:K9O7V4cp
age てなかった... orz

5 :774ワット発電中さん:2006/11/08(水) 19:11:19 ID:hKhghp02
レーザーと炎色反応と普通の電球の
発光のメカニズムの違いが分かりません。
どれも分子或いは原子を励起させて
基底状態に戻るときに放出する光ではないのでしょうか?
それなのにここまで放出される光に違いが
あるのはなぜなのでしょうか?



6 :774ワット発電中さん:2006/11/08(水) 19:17:51 ID:GgV0twbH
マルチは放置されるよ

7 :774ワット発電中さん:2006/11/08(水) 20:32:38 ID:hKhghp02
>>6

いや、向こうのスレの人にこちらに
誘導されたのですが。
そのことはちゃんと向こうのスレでお伝えしたのですが。


8 :774ワット発電中さん:2006/11/08(水) 20:47:26 ID:GgV0twbH
なら「どこどこから誘導されてきました」と断れよ

9 :774ワット発電中さん:2006/11/08(水) 22:32:40 ID:p33l0O0M
>>5 >>7

まあ、詳しくは図書館に駆け込んで文献を読んでもらうのが
一番なんだが・・・・

炎色反応・・・とりあえずは>>5の「分子或いは原子を励起させて
基底状態に戻るときに放出する光」でほぼ正解

レーザー・・・単に光らせるだけではだめで、「誘導放出」という
現象を応用して、タネとなる光を「増幅」させてとりだすことが必要。
このことにより初めて光は波長だけでなく位相までそろう。

電球・・・これは「熱放射」と呼ばれる。
熱を帯びた物質の原子が振動することにより、その物質から
エネルギーが電磁波(可視光はそのごく一部)のかたちで
放出される現象。
電球の場合、熱を帯びたフィラメントが電磁波(可視光を含む)を
放出するわけだが、この場合の熱というのは、フィラメントを流れる
電流と、フィラメント固有の電気抵抗によって発生するジュール熱
のこと。

10 :774ワット発電中さん:2006/11/10(金) 16:59:49 ID:JSCaulHt
色々調べているのですが、よく分からない問題があるのでよろしければヒントお願いします・・・

問:トランジスタの問題点を調べよ。



11 :774ワット発電中さん:2006/11/10(金) 17:17:21 ID:B25Yd4a7
丸投げは禁止事項だ

12 :10:2006/11/10(金) 17:34:48 ID:JSCaulHt
では、これでいいでしょうか?

問:トランジスタの問題点を調べよ。

回答:熱問題が出る。
どうですか?

13 :774ワット発電中さん:2006/11/10(金) 20:48:40 ID:Dc2YUfmu
> 問:トランジスタの問題点を調べよ。

回答:バカすぎる人間や、言葉を理解することが出来ない人もどきでは
理解することも使うこともできない。

14 :774ワット発電中さん:2006/11/10(金) 22:56:24 ID:GrijQ3AR
トランジスタにも種類があるのに問題点を述べよって

15 :774ワット発電中さん:2006/11/10(金) 23:58:15 ID:7SKZ3/wW
>>12
えらく大雑把な質問ですね。
>>14 のいう様にトランジスタには複数の種類があるので、それ等を列挙し、
それぞれに問題点(他の素子に比べて劣る点)を挙げるのが回答の仕方かと。
これで回答の仕方はわかったので、あとは教科書やトランジスタ関係の本を
図書館で借りてくればOKですね。

16 :774ワット発電中さん:2006/11/12(日) 13:27:04 ID:ed6rOz0u
>>10

 鼻からブラ下げていると、「鼻毛伸びてるよ」といわれる。

17 :774ワット発電中さん:2006/11/12(日) 16:18:28 ID:4k1OkvpE
>>5 レーザー発光を理解するためのキーワードは、「電子」と「光子」と「反転分布」と「誘導放出」。

   ・電子が励起されるのは、何らかのエネルギーが印加されることが必要。
    従って、強い光を照射することでも励起される。

   ・しかし、光を照射することで、逆にエネルーギー準位差に相当する光子を放出して
    基底状態に戻る物理現象もある。 それが「誘導放出」で、レーザー発光はまさに
    これを利用している。

   ・この「誘導放出」は無条件に起きるわけでは無い。 その条件が「反転分布」で
    それは自然なエネルギー状態に比べて、励起状態にある電子が多数存在するような
    状態をいう。 そして、レーザー発光の場合、特定のエネルギー準位に集中して
    励起された電子が多数存在する必要がある。

   ・その状態は、あたかも降り積もった雪の山のふもと付近が、春の気温上昇で溶け始め
    今にも雪崩を起こしそうな状態に等しい。

   ・そこに、その特定のエネルギー準位差に相当する光子(E=hν)が
    照射されると、同期するかたちで光子を放出し電子が基底状態にもどる。

   ・この場合、放出された光子による光の波は、当然周波数は同じになるし位相も同じに
    なるように出る。 こうして、トリガとして照射された光は、それと同一周波数同一位相のより
    振幅の大きい光に増幅されることになる。

   ・しかし、「誘導放出」のような物理現象が起きるのかについてのより詳しい説明については
    ワタスも勉強不足のわかりません。


18 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 01:58:05 ID:og+LBvNt
僕は応用化学科の一年なんですがこの前物理実験でトランジスタの実験があって
その実験のときにV-I特性曲線と負荷直線との交点の意味を答えろって言う問題
を出されたんですがまったくわかりません・・・
ググッて動作点だってことはわかったんですが動作点の説明がいまいちわからなくて
困っています。どなたか説明お願いいたします。


19 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 10:25:21 ID:qBgBAPew
VerilogHDLを用いてMINIPSを作成しています。
この状態から命令・それに伴う回路を最低ひとつ分加えて、どんなプログラムでもいいので
この状態で流すより実行サイクル数が短くて済めばそれで正解という課題です。
左2ビットシフトが楽と言われたのですが、
命令の組み込み方やそれを有効に使えるプログラムが分かりません。
2bit sifterやALUといった各モジュールは既に用意されています。

命令表、この空いている所を使って命令を割り当てます
http://www.za.ztv.ne.jp/yosi-h/v6010004fffaf0.jpg

回路図
http://www.za.ztv.ne.jp/yosi-h/v6010007fffaf0.jpg

20 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 14:15:54 ID:wWKA8eM7
汎用のCPU(8085 or Z80)とワンチップマイコン(PIC16F84)との違いって
何ですか?


21 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 18:40:36 ID:RmutnpIJ
>>20 汎用かそうでないか、ワンチップかそうでないかだろ。

22 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 18:53:59 ID:l/AzKygE
>>19
現状、そのALUで行える操作には何があるのかね?

>2bit sifterや
そもそも何の為にあるか理解してるのかすら怪しい…
授業出てた?

23 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 19:15:39 ID:c4nTAe97
>>22
そいつ、先月あたりから同じような質問をあちこちに貼ってるヤツだよ・・・
レスしても何の反応もなし。
相手にするな。

24 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 19:37:08 ID:OMvDWaWz
>>20
汎用のCPUは文字通りCPUのみ。
ワンチップマイコンはCPU+メモリ−+周辺機能+etcまで内蔵している。

こんなのでどーよ。

25 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 22:35:47 ID:uW0fuTLc
>>22>>23
そのまま使える答えそのものだけが必要です。
能書きは一切不要です。

26 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 22:36:08 ID:l/AzKygE
>>23
了解。

あちこちに貼りすぎてどこに貼ったか憶えてないんだろうな。

27 :774ワット発電中さん:2006/11/13(月) 22:42:46 ID:l/AzKygE
>>25
いや、横からそんな妨害レス入れなくても、>>19 がこちらの質問に
答えてくれないと、こちらも答え様がないからw

28 :774ワット発電中さん:2006/11/14(火) 20:42:33 ID:AWgLRm6B
並列共振回路の実験レポートで
I,IL,ICの理論値を求めなければならないのですが、
求め方がわかりません。誰か教えて下さいorz

測定値は、電圧VI、VL、VCを測定して、家で電卓で下記の計算をして
I=VI/R1=V1/100←R1=100Ωの抵抗
IL=VL/0.5←0.5Ωの無誘導抵抗器を接続している
IC=VC/0.5←
求めたのですが。

29 :774ワット発電中さん:2006/11/14(火) 22:12:25 ID:oimj3gqw
>>28
判りにくい、測定回路図晒せ。
あるいは、AAで書け。
そうすれば、誰かが答えてくれるかもしれない。
測定時だけ抵抗を入れたのか、あるいは二つの抵抗は入れっぱなしなのかはっきりしない。

30 :774ワット発電中さん:2006/11/16(木) 21:57:50 ID:zZmp3qex
ディジタル信号処理についてですが
周期信号x(t),y(t)の畳み込みとして
h(t) = x(t)*y(t)、g(t) = x(2t)*y(2t)としたとき
g(t) = A h(Bt) のA,Bはいくつになるでしょうか。

31 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 12:24:32 ID:EyYkOp61
f(s)=α{ωcosθ+(s+β)sinθ}/(s+β)^2+ω^2
の極と零点は?

なんですけど、
極は(s+β)^2+ω^2=0でs=−α±jω
ここまでは解けました
零点は自分の計算ではα{ωcosθ+(s+β)sinθ}=0でs=−ωcotθ−βとなり

答えを見ると−ωcotθ/βとなっておりどうしても導き出せません
どこか間違っているのでしょうか?よろしくお願いします

32 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 16:09:10 ID:ZCg5NXjG
トランス(変圧器)の1次コイルに過大な電流が流れると
鉄心が磁気飽和となり、励磁インピーダンスが低くなる。

と書いてあるのですが、どうしても意味がわかりません。
どういう意味なのか?また励磁インピーダンスが低くなる
ことによってどの様なことが起こるのか教えてください。

33 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 18:32:25 ID:bH+QvJB3
ヒステリシス

34 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 18:45:56 ID:2t4b6bu8
>>31
式をきちんと記述すれば解いてやるよ
ポールはs=s_iのときfの分母が0になるs_i
ゼロはs=s_jのときのfの分子が0になるs_j

35 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 21:23:21 ID:UlBFJ8uc
SiやGaAsを基板としてヘテロエピタキシャル成長させた物質をいくつか上げて、
その格子定数と結晶構造を述べよ。

という課題なのですがどう調べたら良いのかも見当が付きません。
参考になるサイトや、ググルヒント等を教えていただけませんかー。

36 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 21:34:53 ID:vCrKjK1a
JFETって何よ?

37 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 22:03:51 ID:6yzNrooh
接合型電界効果三極子

38 :774ワット発電中さん:2006/11/19(日) 23:06:06 ID:EyYkOp61
>>34
式は
f(s)=αe^−βt sin(ωt+θ)です
をラプラス変換しました

39 :774ワット発電中さん:2006/11/20(月) 01:44:29 ID:yo63AHw1
E=xi-yj(E、i、jはベクトル)の電気力線と等電位線を求めよ

という問題なんですが、求め方が分かりません
検索にはシラバス関係しかでてきませんし
教科書にも求め方も載ってないです…

40 :774ワット発電中さん:2006/11/20(月) 08:53:52 ID:FtiOcnmS
>>39
おまいさん、これ5秒問題だよ。
ヒント:
1. 任意の点 (x,y)でベクトルEの大きさと向きは?
2. 電気力線と等電位面(線)の関係は?
3. 電界とポテンシャルの関係は?

41 :774ワット発電中さん:2006/11/20(月) 09:47:10 ID:vAC9EcUE
コイル一つに交流電源をつないだときに、共振が起こるのは何故か
という問題なんですけど、コイルには実際には損失があるからLR回路になる
というのはわかるんですけど、インピーダンス計算してもR+jωLで共振が起こるようには見えないんですが…
どなたかよろしければ説明お願いします

42 :774ワット発電中さん:2006/11/20(月) 12:10:57 ID:4bDuxjak
浮遊容量

43 :774ワット発電中さん:2006/11/23(木) 14:52:55 ID:j7t7qWvS
抵抗がギザギザの線じゃなくて
インピーダンスのごとく□であらわされるようになったというのは事実ですか?

44 :774ワット発電中さん:2006/11/23(木) 14:59:44 ID:TF8p00xc
>>43
その通りです。JIS C 0617 (IEC準拠)
ここあたり参照
ttp://www-lab.ee.uec.ac.jp/text/misc/jis/index.html

あたしゃ、この記号嫌いです。

45 :774ワット発電中さん:2006/11/23(木) 21:40:40 ID:sSfDAog7
工房の教科書や入試問題見たらガッカリしたがまさかJISで決まったとかwwww
どうしてわれわれ工学屋に多数決をとらなかったんだ!?

46 :774ワット発電中さん:2006/11/24(金) 09:11:04 ID:zowqYpWh
>>45
多数決というか・・・ちゃんとした手順で決まったもんだからね。個人的には嫌いだけどしょうがない。
国際標準(IEC 60617)に準拠せざるをえない現状だしね。
ちなみに、IEC式の味も素っ気も無い図記号になった一つの理由がCADとの整合性(CADで書きや
すい)かららしい。(でもなぁ、抵抗はギザギザが素敵だったし、ダイオードの中身は塗りつぶしが
よかったのに・・・)

47 :774ワット発電中さん:2006/11/24(金) 17:37:05 ID:2aN0pWnX
ただの記号だろ。ばかばかしい

48 :774ワット発電中さん:2006/11/24(金) 17:54:02 ID:1Li0bAWC

       ,-'"ヽ         ____
      /   i、       /      ヽ _      _/\/\/\/|_
      { ノ   "'ゝヽ-i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ    \          /
      /       "' ゝ   > (・)-o-(・) \    < ニャーン!! >
      /        |   (_  (__人__) )  |    /          \
     i          \    ̄ i__i__i  ̄ /      ̄|/\/\/\/ ̄
    /             ̄`ー、__,-‐´}
    i'    /、                 ,i
    い _/  `-、.,,     、_       i
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>
  _   _  _    _ ___   _ ___     ___    ___
  ‖   //  ‖    ‖ ̄ ̄ヽ   ‖ ̄ ̄ヽ.    ‖ ̄ ̄     ‖ ̄ ̄ヽ
  ‖  //   ‖    ‖__ノ   ‖__ノ     ‖__      ‖__ノ
  ‖ //    ‖    ‖ ̄ ̄    ‖ ̄ ̄      ‖ ̄      ‖ ̄\
  ‖//     ‖    ‖        ‖         ‖__     ‖   \
    ̄       ̄     ̄        ̄           ̄ ̄ ̄    ̄      ̄


49 :774ワット発電中さん:2006/11/25(土) 15:50:44 ID:dwr/iBX2
>>44
( ゚Д゚)ポカーン

50 :774ワット発電中さん:2006/11/25(土) 21:40:27 ID:tExkwTvv


51 :困ってます:2006/11/26(日) 07:33:35 ID:P+9P2CYo
トランジスタシンク出力では、リレー出力に存在しない+Vの接続が必要である。
この理由を考察せよ。
また、このために発生する利点と欠点をまとめよ。
(トランジスタに必要な接点について調べて、考察する。)

っていう課題がさっぱりわからなくて困ってます。
誰か助けてください!

52 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 09:11:34 ID:y8nM9Pd/
設問がおかしい!
何を要求しているのかよくわからない⇒日本語がおかしい(トランジスタに必要な接点について調べて、考察する。)
装置外部にON-OFF信号を受け渡す場合に、通常トランジスタシンク出力、またはリレー接点出力の二通りが使用される。
トランジスタの特徴
低消費電力・小型・高速・超寿命、ただしグランドを共通にする必要があり回路的な絶縁ができない
絶縁が必要な場合はフォトカプラを使う
リレーの特徴
絶縁ができる、高電圧・大電流が可能、低速・機械的寿命が100万回程度

53 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 09:12:23 ID:wnA77xc0
>>51
毎年11月後半に出題される恒例の宿題ですね。

教科書や授業中の板書などで
(・・・ここまで説明してきた、○○システムについていえば、)
という部分が
>トランジスタシンク出力では、リレー出力に存在しない+Vの接続が必要である。
の前に必須で、省略不可です。
この部分を書かなくて良い(重要な事ではない)と誤判断しているから解らない
というのも含めて恒例行事。

リレー接点にしても駆動対象側の回路中に電源は必要であり、
どの様なシステムでも
>トランジスタシンク出力では、リレー出力に存在しない+Vの接続が必要である。
かというと、そんな事はありません。

それを踏まえた上で、次を読んでみることをお勧めします。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1085773

54 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 09:19:36 ID:Y37aMwZl
すいません、すみません。
正しいのはすみません、ですよね?

現実で、すいません。っていう人が居ますが特に問題はなく?(こいつ知らないのかよw みたいになりません?)

55 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 09:32:09 ID:C89VH9w7
たばこをすいません、って言いたいんじゃないの。

56 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 10:23:18 ID:y8nM9Pd/
すいませんといいつつすうたばこ

57 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 16:29:13 ID:JF5t6AkK
コイルの抵抗値は直流電流より
交流電流を流したときの方が大きくなるのはなぜでしょうか?
磁場を用いて説明せよ、と言われたのですが…。
よろしくお願いします。

58 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 16:50:21 ID:y8nM9Pd/
抵抗 ⇒ インピーダンス じゃないの?

59 :57:2006/11/26(日) 17:01:36 ID:JF5t6AkK
>>58さん、訂正ありがとうございます。
間違えていました。
× 抵抗
○ インピーダンス

60 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 18:42:31 ID:loV6gx3D
電力の講義なら表皮効果でいいと思うけど自信が無い

61 :かんな:2006/11/26(日) 18:57:44 ID:13m7ocbp
工事担任者の試験なんですけど、応答の意味わかりますか?

62 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 19:13:03 ID:5uLfATXB
宿題ではないのですが、
私今、研究で薄膜半導体を作製しています。
そこで、基板に石英ガラスを用いているのですが、
20度〜30度付近に大きな回折ピークが見られるのです。
これが石英ガラスによるバックグラウンドのピークだと言うのは解るのですが、
何故このようなピークが観測されるのでしょうか。
ここでよいのか解りませんが、解る方いましたらよろしくお願いします。

63 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 19:18:40 ID:d/E/kgaf
物理板のほうが適当だと思う

64 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 19:21:52 ID:5uLfATXB
なるほど。
移動して見ますー。
ありがとうございました。

65 :774ワット発電中さん:2006/11/26(日) 23:49:41 ID:ZAMVDRYp
論理回路の問題です。

ある3桁の8進数を7進数にすると、元の8進数の数字の並びと逆になった。
この数を10進数で示せ。

64x + 8y + z = 49z + 7y + x
63x + y - 48z = 0
とかやってみましたが糸口がつかめず…orz

66 :774ワット発電中さん:2006/11/27(月) 00:06:18 ID:Z4T7FyX6
つ【総当り】

67 :774ワット発電中さん:2006/11/27(月) 00:06:22 ID:U6xgztIh
>>65
等号(=)で表せる物だけでなく、それ以外の方法で表されるx,y,zの条件を考えてみたら?

68 :774ワット発電中さん:2006/11/28(火) 12:35:57 ID:4NqJUpJX
>>65
10進 : 220
8進 : 334
7進 : 433
になると思う。

3桁の8進、7進なのでx,y,zの条件は
x : 1から6
y : 0から6
z : 1から6
になる。

63x + y -48z = 0
を見て、63x-48zをなるべく0に近い数にして、y(0から6)で調整できると思った。

63x - 48z = 0のとき、xとzの比を考えると
x : z = 48 : 63
= 0.76 : 1
= 1.52 : 2
= 2.28 : 3
= 3.04 : 4

x : z = 3 : 4 として、後はyで調整する。

63 * 3 + y - 48 * 4 = 0
y = 3

式見てぱっと思いついただけのやり方なのでもっといい方法があるはず。

69 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 02:06:21 ID:DtK9blDm
初心者板で聞いたら、宿題スレに誘導されました。
 
磁界の発生のしかたを言葉で教えて下さい

70 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 03:43:09 ID:6JgIJGiy
「ぶぅを〜〜〜〜ん」って感じで発生します

71 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 08:27:08 ID:AKXRvofa
この世界はそうなってる
神様のせいにしても可

72 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 11:18:04 ID:BFJ42amC
>>69

磁界?そんなもんは存在しないよ。ある系の電場を別の慣性系から見たときの場を
磁場と称しているだけ。磁気単極子が見つかるまではこの説明でOK。

73 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 11:33:18 ID:bx6aXTfb
>>69 なんか言葉が足りないんだと思うよ
永久磁石?電磁石?

74 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 19:27:26 ID:GyfMYzvP
∫_S ↑D・d↑S=Q
がガウスの定理によって
div↑D=ρ
となるらしいんだがわからない
QがS内の全電荷、ρが体積電荷密度というわけだがこれらがよくわからない

75 :774ワット発電中さん:2006/11/29(水) 19:31:08 ID:BFJ42amC
>>74
左辺にガウスの積分定理を適用、右辺の全電荷量は電荷密度を領域内で体積積分した
量であることを考えれば自明。
これで判らなきゃ、来年もう一回基礎からやりなおせ。

76 :774ワット発電中さん:2006/11/30(木) 03:02:21 ID:/SJVIUmj
レポートの計算値で11.02×10^-9[F]という値が出ました。
[nF]というのを聞いたことがないのですが、使わないほうが無難でしょうか。
この場合、[uF]と[pF]のどちらを使うのが適切でしょうか。
お願いいたします。

77 :774ワット発電中さん:2006/11/30(木) 03:45:08 ID:Hil8NvkS
>>76
昔の表記だと1nF以上なら[μF]で以下なら[pF]だったけど、
無用に桁数が多くなって誤記、誤読するから今は普通に[nF]でいいんじゃね。
実際の製品だと[pF]単位だけどね。


78 :774ワット発電中さん:2006/11/30(木) 12:40:46 ID:DUAOQxfM
図書館等で調べても探し方が悪いのか
見つからなかったので教えてくださいorz

デシュヌー効果ってどんな効果ですか?

センサ工学で出された課題なんですが。
板違いでしたらすみません。

79 :774ワット発電中さん:2006/11/30(木) 23:29:09 ID:LZiahXF4
ぐぐれ
表現を変えてみればいい

80 :774ワット発電中さん:2006/12/01(金) 08:01:09 ID:rhWebz41
デをディにしてみたり、シュをシにしてみたりしたんですが
検索にかかりませんorz

どなたかこうやって検索すれば?や
こういう効果等分かる方お願いします><


81 :774ワット発電中さん:2006/12/01(金) 08:10:43 ID:7KxluskP
出題者にアルファベットでどう書くのか聞いちゃダメなのかい?

82 :774ワット発電中さん:2006/12/01(金) 08:34:58 ID:rhWebz41
それがカタカナ表記で出されて、聞いたんですけど
調べるのも勉強だからと。。。

83 :774ワット発電中さん:2006/12/01(金) 09:23:05 ID:uvWRo3Nh
>>82

「デシュヌー効果」というのがセンサ全般で使われる言葉でもないだろ。
センサにも色々あって、圧力センサとか温度センサとか・・・それだけでも
わかっているなら>>82が自ら掲示板で示して
「○○センサに使われているらしいデシュヌー効果って・・・」という具合に
質問するのが良い。

それでも駄目なら、図書館(大学や専門学校のほうがいい)に駆け込んで
「理化学辞典」や「○○ハンドブック(・・・ハンドブックという書名とは
裏腹に非常に分厚い書籍がほとんど)」の類を調べるしかないだろう。

84 :774ワット発電中さん:2006/12/02(土) 01:37:02 ID:caO3+Lfs
ちょっとこれ解いてみてくれないか?

∫sinhx dx

85 :774ワット発電中さん:2006/12/02(土) 07:08:30 ID:5LQCel5Y
coshx+C

86 :774ワット発電中さん:2006/12/02(土) 08:52:40 ID:Vc77y3A/
すばらしい

87 :774ワット発電中さん:2006/12/03(日) 11:05:51 ID:LZN5gIWy
回路をVerilog-HDLで記述する問題です。
資料をあさったりして一部頑張ってみたのですがけっこうさっぱりで辛いです。
続きをお願いできれば、と思いますorz

http://www.za.ztv.ne.jp/yosi-h/img001.jpg

module kadai(clk, inp, outp);
input clk;
input [7:0]inp;
output [7:0]outp;

reg [7:0] r1, r2;

always @ (posedge clk) begin
r1 <= inp;
end



endmodule

88 :774ワット発電中さん:2006/12/03(日) 22:23:34 ID:f8bYtxHM
>>85-86
オモロイ

89 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 21:10:40 ID:0UIoU3PZ
ツェナダイオードとダイオードの相違点を教えてください!!できれば、D個ぐらい…お願いします。

90 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 21:39:01 ID:BEBeaSHq
667 名前:774ワット発電中さん[] 投稿日:2006/12/05(火) 21:35:00 ID:0UIoU3PZ
ツェナダイオードとダイオードの相違点を教えてください!!できれば、D個ぐらい…お願いします。

91 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 22:59:10 ID:76P8xV/E
宿題で『非線形光学デバイス』っていうものがでてきたのですが、
これは何なのでしょうかー。
できれば解りやすいように例を上げていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

92 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 23:09:59 ID:SkTy+xfN
>>91
ttp://www.opt.ip.titech.ac.jp/room1/research/nlo.htm

93 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 23:13:07 ID:76P8xV/E
>>92
レスありがとうございますー。
非線形工学はよーくわかりましたが、
非線形工学デバイスとは具体的にどんなもののことなのでしょうか??

94 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 23:19:00 ID:vXyw1yFc
宿題で「直流電位差計の測定範囲を超える大きな電圧を測定するにはどうしたらよいか
また、直流電位差計による電流および低抵抗を測定する方法を調べよ」
ってのがでたんです。高校1年にだされた問題ですからみなさんにすれば簡単かもしれませんが、
教えていただけないでしょうか?調べるにも本がないので調べれないのでお願いします。

95 :774ワット発電中さん:2006/12/05(火) 23:57:45 ID:50wpibau
>>94
つ オームの法則

96 :774ワット発電中さん:2006/12/06(水) 00:27:35 ID:j0NhIINk
>>94
>高校1年にだされた問題ですから
その時のノートと教科書はどうした?

97 :774ワット発電中さん:2006/12/06(水) 00:49:42 ID:yqB6Yea9
>>94
ホイートストンブリッジ

98 :774ワット発電中さん:2006/12/07(木) 03:35:12 ID:mDpKxnRq
今宿題で出されてるOTL電力増幅回路の項の問題について聞きたいのですが。
「最大出力電力について説明せよ」という問いに対して、
「(出力電流)*(出力電圧)で出力電力が求められる。だが、出力電流を上げすぎると出力電圧が下がるので、出力電力には限界がある。これを最大出力電力と言う」
と答えたら、「その限界を超える方法があります。もし超えた場合、回路等はどうなりますか?」返されました。
一応教科書やネット等見てみたのですがよくわかりません。
どなたか教えていただけないでしょうか?

99 :774ワット発電中さん:2006/12/07(木) 06:48:32 ID:myfWys/g
>>98
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1102774251/


100 :774ワット発電中さん:2006/12/07(木) 08:23:37 ID:JCeYmVwq
ふざけた質問するな
なにがOTLだ

101 :774ワット発電中さん:2006/12/07(木) 08:58:43 ID:OQoWxz7s
orz

102 :774ワット発電中さん:2006/12/09(土) 16:09:44 ID:BR3ZndhZ
>>100
ふざけてないですよ
OTL回路って普通にありますよね?
なんでキレてるんですか?

顔文字の方思い浮かべてキレてるなら2chに毒され過ぎですよ気持ち悪い

ああ、課題の方は出来たのでもういいです

103 :774ワット発電中さん:2006/12/09(土) 17:17:12 ID:D4SoBtZV
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1102774251/
このスレがこの状況じゃなぁ・・・

104 :774ワット発電中さん:2006/12/09(土) 21:17:07 ID:Hizcxh4R
>>102
うざい
しね
きもい

105 :774ワット発電中さん:2006/12/10(日) 13:50:28 ID:5nghGrcj
電気の問題集の問題でわからないところがあったのでお願いします。

相電圧200Vの対称三相交流起電力をY結線にした電源に、Y結線平衡負荷を接続した。このときのa相の線電流Iaが3-j4Aである。
Ib,Icを求めなさい。

自分で解いてみたら答えは大体Ibが1.96+j4.6、Icが-4.96-j0.595になったんですが解答を見たらIbとIcが逆の値でした。どちらがあってるんでしょうか?


106 :774ワット発電中さん:2006/12/10(日) 15:05:54 ID:l8Xfcnh0
なにIbIcって
ヒト馬鹿にしてるの?

107 :774ワット発電中さん:2006/12/10(日) 15:08:20 ID:nVVT+Rv5
ベース電流とコレクタ電流ジャマイカ?

108 :105:2006/12/10(日) 16:01:25 ID:NliMGu9t
Ib、Icっていうのは三相交流の第ニ相と第三相の線電流のことです。
言葉が足りずすいません

109 :774ワット発電中さん:2006/12/10(日) 16:46:13 ID:MAc5YZwb
> OTL回路って普通にありますよね?

Output Transformer Lessで

110 :774ワット発電中さん:2006/12/10(日) 16:47:42 ID:MAc5YZwb
あーもしかしてBTL接続の話か?な。
電源電圧の制約の多い、電池ものとかカーオーディオとかで使うね。

111 :774ワット発電中さん:2006/12/11(月) 21:18:04 ID:KKgBOus0
アーステスタの原理を教えて下さい。よろしくお願いします。


112 :774ワット発電中さん:2006/12/11(月) 22:34:31 ID:Ud7iAbH7
次の3つの問題の答えをお願いします

X(jω) = 2j, 0<ω≦π
X(jω) = -2j, -π<ω≦0
の離散フーリエ逆変換

x[n] = sin(nπ/3 + π/4)
の-π≦ω≦πの領域での離散フーリエ変換

x[n] = δ[n+2]-δ[n-2]
の離散フーリエ変換

113 :774ワット発電中さん:2006/12/11(月) 22:42:50 ID:KKgBOus0
なぜ接地抵抗は10m話して接地するのですか?お願いします。

114 :774ワット発電中さん:2006/12/11(月) 22:47:29 ID:PGoGkDEc
>>111
電流を流す→電位差を計る→接地抵抗を計算する

>>113
そういうことになっているから

115 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 07:25:13 ID:UQ2c+9ih
オープンコレクタ型TTLの出力同士をつないでワイヤードANDが実現できる理由と、
トーテムポール型TTLではワイヤードANDが実現できない理由を教えて下さい。
お願いします。

116 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 07:54:05 ID:M/N3sra+
いまどきTTL?
時代はとっくにCMOSだよ

117 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 08:48:37 ID:VwC1uLGe
等価回路みろ

118 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 09:05:27 ID:OrY5Lqqh
>>115
オープンコレクタ GNDへのスイッチ
トーテムポール GNDへのスイッチ + Vccへのスイッチ
と考えて下さい。

GNDへのスイッチだけであれば、いくらでも並列にしても問題ありませんが、
Vcc、GNDへのスイッチが混在していると、スイッチの組み合わせによっては
VccとGNDがショートするので問題になります。

119 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 17:16:52 ID:NBDHZ9Xb
>>113
接地抵抗は地表の測定点から地中の仮想ゼロ点までの抵抗値と考える
また土砂は単位断面積あたりの抵抗値は大きいが地球規模で考えると断面積が巨大だから地中ではゼロΩと考える
接地抵抗を測定するときに電極を10m離すのは、きょりがあまり近いと仮想ゼロ点までの抵抗値ではなく電極間の抵抗値を計ってしまうから
10mも離してやると電極間の影響は小さくなって電極と仮想ゼロ点間の抵抗値となる
うろ覚えだが、こんなとこ


120 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 21:58:20 ID:Yar3WXol
半導体のホール係数を理論的に計算で算出することは可能ですか?

半導体の寸法と材質はわかっています。

よろしくお願いします。

121 :774ワット発電中さん:2006/12/13(水) 22:52:17 ID:KIIE5zmr
R_H=1/qp=-1/qn

122 :電験3種:2006/12/14(木) 00:47:57 ID:/RFmcE1y
銅線でできた一つのコイル温度上昇を、抵抗法によって測定する。今20℃の
時の抵抗値が0.64Ω、温度上昇後の抵抗値が0.72Ωを得たとすれば、温度上昇は
何℃になるか?
ただし、20℃における銅の抵抗温度係数を255/1℃-1として計算せよ。

わかる方 教えてください(ToT)/~~~   


123 :774ワット発電中さん:2006/12/14(木) 00:52:52 ID:35dWqSj+
ttp://www.uploda.org/uporg615371.jpg

電流増幅率hを持つトランジスタを用いて↑に示す発振回路を構成した。
ここで、X1,X2,X3は全て実数とする。
(a)図のX1,X2,X3の値に必要な条件(バルクハウゼンの発振条件)を求めよ。
(b)(a)の条件を満たすX1,X2,X3をそれぞれコイルもしくはコンデンサによって構成する場合、
可能な回路を全て記し、各回路の発振周波数を求めよ。



http://www.uploda.org/uporg615383.jpg

↑に示すpn接合ダイオードにステップ電圧を印加してスイッチングさせた。
(a)負の電圧から正の電圧への変化するステップ電圧を印加してターンオンさせたとき、導電率変調現象が生じた。
この発生メカニズムをエネルギーバンドモデルを用いて説明せよ。
(b)正の電圧から負の電圧への変化するステップ電圧を印加した時、蓄積時間と転移時間がかかる。
この理由を、エネルギーバンドモデルを用いて説明せよ。

124 :774ワット発電中さん:2006/12/14(木) 01:06:20 ID:owA/zlBo
>>122
マルチいくない

125 :76:2006/12/14(木) 01:31:32 ID:UQcFZ75j
>>77
結局[uF]で提出しましたが、再提出をさせない先生だったので
結果をフィードバックできません。
申し訳ございません。

126 :774ワット発電中さん:2006/12/15(金) 01:51:50 ID:vrw3K+S8
RL微分回路の原理がよく分かりません。
ググってもRCばかりで、数式を使ったものが多くややこしいです。
RC微分回路はコンデンサに電荷が溜っていく様子が
直感的に理解できるのですが、RLの場合はどういうふうに
して微分できるのでしょうか?

127 :774ワット発電中さん:2006/12/15(金) 04:22:10 ID:q/EfEc3M
RL回路はRC回路の逆
Q=CV
Φ=LI
のため

128 :774ワット発電中さん:2006/12/15(金) 18:53:59 ID:3sknpYQK
図書館で基礎電気回路でも借りなさい

129 :774ワット発電中さん:2006/12/16(土) 20:41:59 ID:bgkp3DLC
http://maniakou.s7.xrea.com/cgi-bin/upload/img/img20061216203503.jpg

A〜B間の合成抵抗を求めよ。


キルヒホッフ、ホイーストン等で調べたり考えたりしたのですが自分に応用力が無いのか、すでに考えの基本から違うのか解けませんでした。
どなたか回答と解説をよろしくお願いします。

130 :774ワット発電中さん:2006/12/16(土) 20:55:01 ID:RAUMHLiG
回路図を変形してみろといいかも
AとBを結ぶのが大事

131 :774ワット発電中さん:2006/12/16(土) 21:16:33 ID:bgkp3DLC
>>130
すいません、思い浮かびません・・・

ホイーストンブリッジでよく表記される菱形の回路図は違いますよね?

132 :774ワット発電中さん:2006/12/16(土) 22:49:57 ID:ZIeqFASJ
>>131
キルヒホッフを習っているなら、それでやってみたら?
A-B間を仮に1Vとすれば電流の逆数が合成抵抗になるから。
ただ、計算量が多いから途中で間違えないようにゆっくりやらないと…

学校で習ってるのかわからないから、使っていいのかわからないけど、
5本のうち3本を変形するやり方(○-○変換)ならキルヒホッフより計算量は少ないかもね。

133 :774ワット発電中さん:2006/12/17(日) 00:30:00 ID:0ktmS0qY
論理回路なんか嫌いだー

134 :774ワット発電中さん:2006/12/17(日) 01:35:17 ID:ppCZqLzG
半導体のon判定の方法として、
・ホール効果測定
・金属との接合時、ショットキー接合になるための条件の差を利用する
・ゼーベック効果による熱起電力測定
以外に何かありますか?
よろしくお願いします。

135 :134:2006/12/17(日) 01:36:24 ID:ppCZqLzG
ごめんなさい。
on→pnです。

136 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 05:18:56 ID:OlmS9m76
>>129
キルヒホッフを使うのが基本
3Ωの抵抗を右方向に流れる電流をi(1)
4Ωの抵抗を右方向に流れる電流をi(2)
5Ωの抵抗を右方向に流れる電流をi(3)
6Ωの抵抗を右方向に流れる電流をi(4)
2Ωの抵抗を下方向に流れる電流をi(5)
ここまでで未知数5個

キルヒホッフを利用して
Aに流れ込む総電流=i(1)+i(2)
Bから流れ出る総電流=i(3)+i(4)
よって
i(1)+i(2)=i(3)+i(4)・・・[1]
同様に
i(1)=i(3)+i(5)・・・[2]
i(4)=i(2)+i(5)・・・[3]

さらに各点の電位に着目すると
AB間の電位差(上経由)=3i(1)+5i(3)
AB間の電位差(下経由)=4i(2)+6i(4)
よって
3i(1)+5i(3)=4i(2)+6i(4)・・・[4]
また各合流点での電位から
4i(2)-3i(1)=2i(5)・・・[5]

ここまでで[1]〜[5]の5式が得られた

あとは5元の連立方程式を解くだけ


137 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 11:36:34 ID:TntYctpm
解けません...orz

138 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 11:46:54 ID:8ykre+v1
ΔYとか使えばいいんじ もしくわ行列とか

139 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 12:08:39 ID:3/Fksq0r
>>138
あーそれそれ
絶対それで解ける

140 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 12:24:39 ID:R+PCX8ri
>>132が書いてる。伏字だけどw

141 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 13:26:12 ID:OlmS9m76
ここの解説が良くまとまってますね
ttp://home.catv.ne.jp/nn/iijima/lecture_kiso22.htm


142 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 16:10:56 ID:RXlQBEGo
若いうちは自力で計算しないと頭が固くなっちゃうよ。
ちなみに答えは4.442…Ω。
もちろん少数じゃなくて分数で答えないと○もらえないと思うけど、
答えがあってるかどうかの確認用ってことで。

143 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 16:16:28 ID:bEGZLQm1
数学じゃないんだから小数で答えるべきだろ。

144 :774ワット発電中さん:2006/12/18(月) 17:52:16 ID:OlmS9m76

途中で 251 っていう数字出てきませんでしたか?


145 :774ワット発電中さん:2006/12/19(火) 09:34:33 ID:nuqYFe8v
伝送行列について質問です。
2端子対回路A、Bを従属接続した場合回路全体の伝送行列はA、Bの伝送行列の積になりますが
それが成り立たない場合っていうのはどういう場合があるのでしょうか。

146 :774ワット発電中さん:2006/12/19(火) 11:19:54 ID:LYQ+oGYm
[A,B]≠0

147 :774ワット発電中さん:2006/12/20(水) 00:21:13 ID:7wIGAnoP
129です。
5.5091.......ってなっちゃったorz
また再計算しなおすのはきついのですが再計算する前に先にとりあえず報告します。

結論から言うと先生の問題ミスでした。
ホイーストンブリッジの問題を出そうとしていたそうですが詳しく説明すると長引くので省きますが
色々放置系のミスがあり>>129のまま出してしまったそうです。
ヒント、方向などを示してくれた方ほんと申し訳ないです&ありがとうございました。

引き続き136さんのを参考に解いて見ますm(_ _)m

148 :774ワット発電中さん:2006/12/20(水) 00:26:40 ID:xDfdmNgz
>>147
>ホイーストンブリッジの

Wheatstone bridge

149 :774ワット発電中さん:2006/12/20(水) 10:52:24 ID:IaOr3so2
>>147
> 引き続き136さんのを参考に解いて見ますm(_ _)m
これこれ、上の方で大勢が書きこしているが、左半分か右半分のいずれかにY-Δ変換(スター・デルタ変換)を適用すれば、速攻で出るだろ。
まあ、変換公式覚えたくなければ別だが・・・

150 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 05:39:22 ID:vfYzEg06
便乗質問で申し訳ありませんが
この方法で計算しても同じ答えになりますでしょうか?
http://upp.sakura.ne.jp/src/upp5176.png


151 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 13:22:49 ID:RbYg3Nau
デルタのする場所が違う
ホイートストン橋みたく変形するとわかる

152 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 20:40:50 ID:fBDnFi7d
信号処理の問題です。

次の3つのDT信号をそれぞれ離散フーリエ変換したときの
X1(jω),X2(jω),X3(jω)についてX(jω)を用いて表せ

x1[n] = x[1-n] + x[-1-n]

x2[n] = (x*[-n] + x[n]) / 2  ※x*[-n]は複素共役

x3[n] = (n-1)^2 x[n]


153 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 21:03:25 ID:fBDnFi7d
すみません。x1とx3は自己解決しました。
x2だけどなたか解方を教えてください。
答えは実数か純虚数になるのでしょうか・・・

154 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 21:58:58 ID:ExGQRz3f
100MゲートのシステムLSIの設計生産性を、IP再利用で2倍にするとき
IP再利用率をX%、再利用部分は新規設計のY倍の設計生産性、とするときの
XとYの関係式はどうなりますか?
ご教授お願いします。

155 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 23:11:11 ID:vfYzEg06
2 = xy/100 + (1-x/100)


156 :774ワット発電中さん:2006/12/21(木) 23:11:59 ID:vfYzEg06
ごめん間違えた
2 = xy/100 + (1-x/100) + 1
です


157 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 00:00:54 ID:/xP1IJWz
>>156
どうもありがとうございます!本当に助かりました!
本当にありがとう!

158 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 00:12:49 ID:/xP1IJWz
あのぅ、教えて頂いてもらっといて失礼ですが
>>156の(1-X/100)の項は(1-X)/100の間違いではないでしょうか?


159 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 01:28:07 ID:74CFrb//
>>158
(100-x)/100 だから 1-x/100 でいいんじゃないかな
2 = xy/100 + 1 - x/100
境界条件を試してみよう
x = 0 のとき y = 1
x = 100 のとき y = 2
どちらも成り立つだろうか?


160 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 01:31:53 ID:74CFrb//
あれ? x = 0 のとき y → ∞ かな


161 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 08:14:37 ID:/xP1IJWz
>>159>>160
なるほど、Y→∞とすればいいわけですね。
何度もありがとうございました!

162 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 13:22:34 ID:yb5KY+SF
ホール電圧の極性以外で
n型かp型か判別する方法を教えてください。

163 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 14:02:30 ID:WXdt7H8O
                    ,',i><iヽ
                    /((ノ_リノ))
                   〈《(* 々`ノ) あー・・・
                  /,   つ
.              ブリッ!(_(_  /
                  //レヽJ
.                 ●
              _
          |.| ミ
          |.|   ミ  _ 片付けなさい!
      .ィ/~~~' 、.    ミ// ∧><iヽ
    、_/ /  ̄`ヽ}    //<ガッ>ノ))
    ,》@ i(从_从))    //   V* 々゚ノ) う・・・
    ||ヽ||#゚听ノ||   //   /,   つ
    || 〈iミ''介ミiつゝノノ   (_(_  /
    ≦ ノ,ノハヽ、≧      レヽJ
    テ ` -tッァ-' テ   ●

     ( ⌒ )
      l | /
     ,',i><iヽ,'~~~ヽ
     /((ノ。リノ)⊃ ̄ヽヽ_, あ"んま"ーーー!!
    〈《(#;々゚;ノ(从_从)i@《,     
    /,  つ●从`Д´||/||  
    (_(_  / と{ミ介ミ}つ||
     レヽJ ≦ノ,ノハヽ、≧
        て` -tッァ- ' て

164 :774ワット発電中さん:2006/12/22(金) 14:03:55 ID:2WMJinkI
>>162
納品時についてくる検査成績表を見ればわかる。

165 :774ワット発電中さん:2006/12/23(土) 08:08:30 ID:nG3IUM/G
 あああ

166 :774ワット発電中さん:2006/12/23(土) 17:01:18 ID:0puIbJSQ
>>164
まぁそういうことじゃなくてね・・・・

167 :774ワット発電中さん:2006/12/23(土) 17:30:18 ID:H7/2KAq2
過去ログもみれないのか?

168 :774ワット発電中さん:2006/12/24(日) 00:05:10 ID:CD0YkjPm
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi66412.jpg

図の回路で最初にスイッチSを1の端子に接続し、十分時間が経過してからt=0で
スイッチを2の端子に切り替えた。t≧0における電荷q(t)を求めよ

t=0のときi=E/R1+R2 v=ER2/R1+R2
Sを2に替えるってことはi=0になっていくってことですよね
ここから自分の頭じゃわかりませんでした

どなたか回答と解説をお願いします

169 :774ワット発電中さん:2006/12/24(日) 00:09:35 ID:Sqes7l/A
直リンさせるたぁいい度胸だ
帰れ

170 :168:2006/12/24(日) 00:16:32 ID:gz1apbNM
間違えた
かさまつさんだった
ttp://upp.sakura.ne.jp/src/upp5206.jpg

よろしくお願いします

171 :774ワット発電中さん:2006/12/24(日) 00:18:57 ID:Lrci27g9
まさに外道

172 :774ワット発電中さん:2006/12/24(日) 05:26:37 ID:bhtvs3ZG
R−Lの回路で電圧、電流、レジスタンス、ω、力率がわかっているんですが、
ここからインダクタンスを求めたいんですよ。
どうしたらいいんでしょうか?


173 :774ワット発電中さん:2006/12/24(日) 17:52:55 ID:CR5nfpT0
>>162
・金属との接続時、オーミックorショットキー
・ゼーベック効果測定時の電界の向き

174 :774ワット発電中さん:2006/12/24(日) 17:54:19 ID:3jJqkvVY
R−Lの回路

これだけじゃわからん
図寺しろ

175 :774ワット発電中さん:2006/12/25(月) 18:19:45 ID:vHOFwHjt
AM、FM変調の実験で、100Hz程度の低周波では入力波と変復調後の波の位相がずれず
10kHz程度の波では位相がずれました。
これはどちらも同じだけずれているけど、高周波の方が周期が短いから影響が大きいと言うことであっていますか?

176 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 18:38:36 ID:W0PPBE49
アマテラス降臨!

177 :774ワット発電中さん:2006/12/25(月) 20:19:30 ID:xxjCu4zd
>>175

ttp://www.wdic.org/w/WDIC/%E6%90%AC%E9%80%81%E6%B3%A2

ttp://www.wdic.org/w/WDIC/%E5%81%B4%E6%B3%A2%E5%B8%AF


178 :774ワット発電中さん:2006/12/26(火) 03:47:36 ID:POfJdX85
>>172
どうゆう回路か知らないけど電圧と電流から回路のインピーダンス求めて、あとはRとωLの関係で求まるんじゃないの?

179 :175:2006/12/26(火) 09:11:34 ID:PN0rrmYJ
>>177
質問の文章が分かりづらくてすいません。
100Hzと10kHzの波は両方とも搬送波としてではなく
信号波として使ったんですが、、その場合はどうなりますか?

180 :774ワット発電中さん:2006/12/26(火) 16:41:35 ID:3G1Brt4G
>>172
電圧(E)、電流(I)は絶対値ですよね。
|Z|=E/I=sqrt(R^2+(ωL)^2)

力率=cosθ
|X|=|Z|*sinθ=|Z|*sqrt(1-力率^2)=ωL

上式をLについて解き、
それぞれ E,I,R,ω または E,I,力率,ω を代入してLを求める。

181 :774ワット発電中さん:2006/12/26(火) 17:00:33 ID:3G1Brt4G
>>175
搬送波の周波数はどれくらい?
位相がずれた、ずれない は、どうやって評価しているの?

変調後の出力をオシロで見て疎なところと密なところができるかどうかで
判断しているの?

182 :774ワット発電中さん:2006/12/26(火) 20:48:28 ID:HPf0rc1A
>>179
AM,FM変調の原理とかを理解しているかが気になる
あと信号波と搬送波の振幅・周波数がそれぞれ適切なものでないと
変な波形しか観測されんぞ

183 :175:2006/12/27(水) 07:46:11 ID:frwFBva6
変調の原理は理解していると思います。
変復調の実験装置を使っていたので、搬送波の周波数は分かりません
位相の評価は、入力した波形(100と10kHzの正弦波)と
変復調後の波形を比べています。

復調後の波形は正弦波が出力されており、歪んだりはしていませんでした

184 :774ワット発電中さん:2006/12/27(水) 09:13:01 ID:PcfYSF3T
>>183
搬送波の周波数がわからない変復調の実験って・・・そんなのあり?

185 :774ワット発電中さん:2006/12/27(水) 10:17:21 ID:/XBtN6mn
>>183
位相のズレは何msecですか?

186 :175:2006/12/27(水) 13:22:31 ID:4pW4xOua
>>184
低脳大学なんで

>>185
10kHzで50μs位で、100Hzでは確認が出来ませんでした

187 :774ワット発電中さん:2006/12/27(水) 15:52:26 ID:7AeiO2Cq
一つ聞くけど位相のずれを測定するのが実験の目的になってるのか?
あと搬送波の周波数がわからないのはおかしい

188 :774ワット発電中さん:2006/12/27(水) 16:19:00 ID:AwXUcMrM
すいませんすごく初歩的な問題なのですけど
半径rのN回巻き無限長ソレノイドの単位長さ当りの軸方向の電磁力って
F=(1/2)*μ*π*r^2*N^2*I^2
でいいんですよね?
単位長さ当りに蓄えられる磁気エネルギー=単位長さ当りの軸方向の電磁力
ってことですか?

189 :774ワット発電中さん:2006/12/27(水) 21:06:38 ID:SPpGT1z1
次元を調べろ
磁気エネルギではH・A^2

190 :かぷらん:2006/12/27(水) 21:26:37 ID:DKJkozuO
すいません誰かわかる人がいたら教えてください。
問題
最大出力60000KWで落差が160mの水力発電所がある。この発電所の最大出力時の水圧管流速が4m/sならば、
この水圧管の内径の大きさ(m)はいくらか。ただし、水車効率84%とし、発電機効率を95%とし、水圧管による損失
水頭は7mとする。


191 :188:2006/12/28(木) 04:35:00 ID:gYSuplAO
>>189さん
エネルギーが
W=(1/2)*I*Φ=(1/2)*μ*π*r^2*N^2*I^2
であることは分かるんですが軸方向の電磁力がよく分からなくて・・・

192 :774ワット発電中さん:2006/12/28(木) 17:36:58 ID:DV/D65FA
>>190
わかりました!!!


193 :774ワット発電中さん:2006/12/28(木) 22:19:13 ID:+YI5DjvO
振幅の実効値が10V、周波数80MHzの搬送波を、周波数3kHzの信号波で周波数変調したとき、
最大周波数偏移が30kHzであった。

占有周波数帯域幅 BHz は何kHz か

という問題なのですが、
占有周波数BHz=2(冉+Pmax)だという事はわかるのですが、Pmaxは30+3[KHz]でよいのでしょうか。
信号はの周波数が3kHZで、偏移を30kHzもとっていいのでしょうか?偏移は搬送波のみの話でしょうか?
だとしたら、Pのmaxとは何なのでしょうか?変動するものなのですか?

194 :774ワット発電中さん:2006/12/29(金) 11:47:48 ID:jwlHf3EE
上半分と下半分の抵抗値が異なる直方体を、
左端と右端の上半分と下半分の分かれ目の真中にリード線をつけて、
計る場合の抵抗値を求めよという問題なんですが、

直方体の大きさは高さh(m)、奥行きd(m)、幅w(m)、
直方体の上半分の抵抗率は1(m^3)あたりR1(Ω)下半分は1(m^3)あたりR2(Ω)で温度の影響は無視、
上半分と下半分の分かれ目はh/2の高さにあり、
平らな面で接していて接合面には抵抗値はない場合でお願いします。

195 :774ワット発電中さん:2006/12/29(金) 11:56:27 ID:ENrMMU58
>>接合面には抵抗値はない
なら0Ωです

196 :774ワット発電中さん:2006/12/29(金) 16:10:31 ID:jwlHf3EE
>>195
あと接合面は大きさも持ちません

197 :774ワット発電中さん:2006/12/29(金) 16:57:08 ID:3u/AOMiC
面積が0なんだな

198 :774ワット発電中さん:2006/12/29(金) 17:57:52 ID:dJB6cu6O
意味不明だ。
接合面の面積がゼロなら一点で接してるのだろうけどそれじゃ直方体にならないぞ。
リード線も付けられないんじゃないか?

199 :sage:2006/12/29(金) 22:55:58 ID:2ydNDEot
上半分と下半分の並列合成抵抗ってことにしてあげるよ

200 :774ワット発電中さん:2007/01/03(水) 01:55:52 ID:FwKzBjxS
A xor B = (A or B) and ~(A and B)
を標準積和形に変換してください


201 :774ワット発電中さん:2007/01/03(水) 03:49:25 ID:mwglpv4d
ド・モルガンの定理

202 :774ワット発電中さん:2007/01/04(木) 00:43:28 ID:G7wzMOxc
すいません、質問させてください。
今大学1年で物性学について勉強しています。

銅線に1.0[V/m]の直流電界を加えたときの電子のドリフト速度、移動度、緩和時間を求めよ。
銅の抵抗率1.56×10^8[Ω・m]、電子密度を8.5×10^28[m^3]とする。

この問題で、ドリフト速度の求め方は「電流は断面を通過する電気量」ということから
1/8.5×10^23
でいいのでしょうか?
しかし、抵抗率がどのように関わってくるか分からないので自信がもてません。
アドバイスお願いします。

203 :774ワット発電中さん:2007/01/04(木) 03:32:16 ID:KG55wyKr
ググればすぐにわかる

204 :774ワット発電中さん:2007/01/04(木) 11:24:18 ID:qh5bxOBr
半波整流のコンデンサの平滑回路で
コンデンサに流れる電流の波形はどのようになりますか?


205 :774ワット発電中さん:2007/01/04(木) 17:47:03 ID:yXQPvRjM
>>204
平滑回路の種類により、流れる電流は変わるんだが・・・・

206 :204:2007/01/04(木) 21:58:31 ID:qh5bxOBr
すいません、
教科書に載ってるような一番popularなやつです。


207 :774ワット発電中さん:2007/01/05(金) 06:54:46 ID:VjRPDfJK
じゃあ教科書見ろ

208 :774ワット発電中さん:2007/01/05(金) 07:10:08 ID:VMs6bH3K
なんというやりとりwwwwwwww

209 :電脳師:2007/01/05(金) 07:16:24 ID:P7iCGqUq
そこらのトランス式のACアダプタ開けてブリッジ半分にしてCにシャントをカマせて観測してみよ。
特に、負荷を変えるとどうなるか。
また0Vの位置をよく見ておくべし。

210 :774ワット発電中さん:2007/01/06(土) 20:08:22 ID:4GUTLxX0
4096点の出力波形がExcelのデータとして与えられいるんだが、
これは入力波形f(t)、反射波αf(t-τ)の合成波なんだ。
(α:反射係数 τ:遅れ)

これから、αとτを求めて、最終的にはf(t)を図示するという問題なんだが、
どう考えていいのかさっぱりだ。

フーリエやら離散やらz変換を使ってみたがいまいちよくわからん。

211 :774ワット発電中さん:2007/01/06(土) 22:17:08 ID:J+e4NwRa
一階変数分離型微分方程式
df(t)=-αf(t-τ)dt
をとけばいいジャマイカ?

212 :210:2007/01/06(土) 22:48:09 ID:4GUTLxX0
訂正:αは反射係数でなく、減衰定数だった、すまんそ

合成波が関数として直接与えられているわけではなく、
4096点の離散した観測波として与えられているんだ。

このばあい、df(t)は隣あう2点の差分をとればいいのかな?

213 :774ワット発電中さん:2007/01/06(土) 22:52:39 ID:J+e4NwRa
離散だったら差分方程式で十分

214 :210:2007/01/06(土) 23:26:26 ID:4GUTLxX0
すまん、わかんないっす・・・orz
差分方程式がたてられません
もう少しヒントください

215 :774ワット発電中さん:2007/01/07(日) 22:01:08 ID:EbF7iuwD
>このばあい、df(t)は隣あう2点の差分をとればいいのかな?

X


216 :774ワット発電中さん:2007/01/07(日) 23:05:30 ID:+qlEmVA3
>>57
浮遊容量で検索してみ。


217 :774ワット発電中さん:2007/01/07(日) 23:07:41 ID:+qlEmVA3
>>102
わろたwww

218 :774ワット発電中さん:2007/01/08(月) 20:12:34 ID:Ssqs6WMG
ガウスの法則に関する穴埋めで一箇所分からないので教えて下さい。

問:電荷が一様に分布している場合、(    )が等しい面で電荷を囲み、
ガウスの定理を用いると、電界の強さが簡単に計算できる場合が多い。

「電位」、「電気力線の密度」などと考えましたが、正解が分かりません。
よろしくお願い致します。

219 :774ワット発電中さん:2007/01/08(月) 22:27:13 ID:nOXFjqxJ
電位じゃね?

220 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 00:40:53 ID:r3yMxEK5
等電位面だったっけ?

221 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 04:38:22 ID:1gyUMxO4
すみません、自分なりに調べたのですが分からなかったので・・・
エミッタ接地増幅回路の入力電力についてです。(´・ω・`)

ベース・エミッタ間電圧 : Vbe = Vbias + vi
ベース電流 : Ib = Ibias + iin

この場合、エミッタ接地増幅回路の入力電力は、
iinとvinの実効値の積でしょうか?
テキストには、iin・vinとなっていましたが、
実効値の積という意味ですよね・・・


222 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 06:06:38 ID:Nf5wjCoc
x = √(12+√(12+√(12+√(12+√(12+・・・     ・・・)))
xの値は?
東大の過去問らしい


223 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 12:04:29 ID:zgsCKlj8

7 ^ 7 ^ 7
の1の位の数字は?

「 ^ 」は階乗


224 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 12:10:27 ID:zgsCKlj8
>>222
x = √(12 + x)
x^2 = 12 + x
x^2 - x - 12 = 0
(x - 4)(x + 3) = 0
x = 4, -3
ただし x > 0 のはずなので x = 4


225 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 23:21:09 ID:At3cwFix
>>218

 その宿題を出した教官の意図はよくわからないけど、俺なら「電荷からの距離」と答える。
 これは、以下の2つの前提が理解できていれば直ちにピンとくるはず。
(前提1)Qクーロンの電荷はQ/ε本の電気力線を発する。ここでεは電荷が位置する環境の誘電率で単位はファラド/メートル。
(前提2)単位面積を貫通する電気力線の本数を求めることは電界の強さを求めることと同義。
 そこで、さしあたり一番シンプルな例題として、電気量Qクーロンの点電荷から距離rメートルの
位置の電界の強さEを考えてみる。
 この場合「電荷からの距離」が等しくなるような面で囲むということになると、必然的に
電荷の位置を中心とする球面を想定すればよい。その半径をrとすれば球面の表面積は4πr^2
したがって電荷が位置する環境の誘電率をεとすれば、Q/ε本の電気力線(←前提1)が
面積4πr^2の面を貫通するわけだから、前提2によって直ちに
E=Q/ε÷(4πr^2)
となって、煩雑な微積分を使わずに、おなじみの公式が得られる。
 この他にも、前提1および2を理解していれば煩雑な微積分を使わずに電界を求めることが
できる例題が教科書や演習書に記載されているはずだよ。
 たとえば直線状に分布する電荷の発する電界とか平面状に分布する電荷による電界なんかも
煩雑な微積分を使わずに求めることができる。

226 :774ワット発電中さん:2007/01/10(水) 06:10:48 ID:C8qPxwd3
>>224
大当たり

227 :774ワット発電中さん:2007/01/10(水) 06:49:08 ID:pLrKJ5Dy
すみません、英語の問題が出てきて、ちょっと困っているのですが、よかったら教えていただけないでしょうか。
Two seats of emf ε1 and ε2, with internal resistances R1 and R2 respectively,
are connected in parallel with each other and with the load resistance R.

(a) Find the current through the load.
(b) If the load resistance is varied and other quantities kept fixed,
what should R be in order that it dissipate maximum power?

内部抵抗がR1、R2の何か(電源?)を並列に接続するらしいことまでしかわからず、
どうすればいいかもわからず…
丸投げに近い形になってしまって本当に申し訳ないのですが、もし判る方がいましたら、ご教授願えると有難いです…


228 :774ワット発電中さん:2007/01/10(水) 07:55:40 ID:t+3ZERcj
辞書ぐらい引いてください

229 :774ワット発電中さん:2007/01/10(水) 07:56:52 ID:pLrKJ5Dy
了解しましたorz

230 :縺ョ縺縺:2007/01/10(水) 09:12:45 ID:nyL+HCMn
鄙サ險ウ縺ョシィシー繝壹シ繧ケ繝医@縺ヲ險ウ縺輔@繧縺繝シ縺倥c繧薙
縺ィ縺ヲ繧る擇逋ス縺譌・譛ャ隱槭↓縺ェ縺」縺ヲ霑斐▲縺ヲ譚・縺ヲ讌ス縺励>繧医

縺薙lセ懶セ幢セ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1103040633/154
crick hire 繧偵後%縺薙r縺九■繧翫→魑エ繧峨@縺ェ縺輔>縲阪□縺ィ縺ッ窶・

231 :のうし:2007/01/10(水) 09:13:51 ID:nyL+HCMn
↑ は、

翻訳のHPペーストして訳さしゃいーじゃん。
とても面白い日本語になって返って来て楽しいよ。

これワロタ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1103040633/154
crick hire を「ここをかちりと鳴らしなさい」だとは‥

232 :774ワット発電中さん:2007/01/11(木) 16:31:35 ID:ARmaWaaR
アドミタンスコンデンサCs=3.2とあるのですが、
これはY=JCsと考えてよろしいのでしょうか?
かりに、JωCsとおいた場合伝力円線図がおかしなことになってしまいます

233 :774ワット発電中さん:2007/01/11(木) 17:39:53 ID:zfliV5Wl
しらねーよ
あと下月文字の書き方を習って来い

234 :774ワット発電中さん:2007/01/11(木) 17:42:33 ID:ARmaWaaR
下月文字って?

235 :774ワット発電中さん:2007/01/11(木) 17:46:17 ID:zfliV5Wl
Csって書きたいならC_s

236 :218:2007/01/13(土) 10:32:29 ID:ZKEBNXQW
>>219
>>220
>>225
ありがとうございました。

237 :774ワット発電中さん:2007/01/14(日) 13:07:22 ID:LdHEsXsc
周波数応答H(jω) = |H(jω)| e^(jθ(ω))
実数のインパルス応答h(t)の連続時間線形時不変システムについて
このシステムに,x(t) = cos(ω_0t + φ_0)を入力した場合
出力は,y(t) = A x(t - t_0)となる。

Aを|H(jω_0)|,t_0をθ(ω_0)を用いて表すとどうなりますか?

238 :774ワット発電中さん:2007/01/14(日) 15:53:41 ID:tm3diOOk
H=Y/X
ただしX,Yはx,yそれぞれのフーリエ変換

239 :774ワット発電中さん:2007/01/14(日) 15:55:35 ID:tm3diOOk
|H|=√{(Re[H])^2 +(Im[H])^2}
θ=tan^(-1){Im[H]/Re[H]}

240 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:20:31 ID:zXzZxRC2
水晶振動子の高周波等価回路を教えてください

241 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:22:42 ID:rgRIAk3O
電機子反作用の対策を教えてください

242 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:22:43 ID:cGb8gsiH
>>240

図書館などで自分で調べたようなニュアンスが感じられない
書き込みなので
却下。


243 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:23:25 ID:cGb8gsiH
>>241

図書館などで自分で調べたようなニュアンスが感じられない
書き込みなので
却下。

244 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:26:17 ID:rgRIAk3O
>>243
電機子反作用とは何なのかを調べたんですけど、対策はわからなかったので
教えてくれませんか?

245 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:27:08 ID:zXzZxRC2
>>242
調べたけど高周波というのが分かりません

246 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:31:02 ID:h57JXXiR
知らないままでも良いんじゃない?

247 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:32:58 ID:rgRIAk3O
>>246
それではだめなので教えてください

248 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:41:14 ID:GAQ/jEwY
あきらめろよ
おまえは工学屋に向いてない

249 :774ワット発電中さん:2007/01/15(月) 17:46:33 ID:oW5ubrVm
速度V1,V2をもつ電子が同じ平面内にあり、電子間の間隔はL、
電子同士を結んでいる線分と角度αをなしている。速度V1とV2の大きさが共にVに等しい
としたら、電子が近接する最小距離はいくらか。ただし2つの電子の共に荷電量はe、質量はmとする。

回答をお願いします。間隔Lの時と最小距離の時の球のx成分,y成分のエネルギーを考えれば、
保存の法則を用いてなんとかなりそうなんですが・・・。

250 :237:2007/01/15(月) 22:53:39 ID:oLSBnpCl
>>238
亀レスですが解決しました。ありがとうございます。
代入と周波数シフトで
Y=HX=|H|e^(jθ)X
y(t)=|H|x(t+θ/ω_0)
となりました。Xを計算する必要はないんですね‥。

251 :774ワット発電中さん:2007/01/16(火) 02:39:59 ID:pzZWygAH
初めまして
いつもお世話になってます
さっそくですがお願いします
特性インピーダンスZ、伝搬時間Tの無損失線路の始端に抵抗R、終端にキャパシタンスCが接続されています。時刻t=0でスイッチを閉じたとき(直流電流です)時間0から1.5Tについて終点の電位をもとめたいのですが・・・
よろしくお願いしますm(__)m

252 :774ワット発電中さん:2007/01/17(水) 17:15:26 ID:Trr8F8O9
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber34489_d30.png
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber34491_d30.jpg
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber34493_d30.jpg
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber34494_d30.png
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber34495_d30.png

253 :774ワット発電中さん:2007/01/17(水) 23:47:31 ID:M9Dfr6Cq
半導体工学で「なぜ半導体を精製する必要があるのか」という問題が出ました。
なぜ精製してから不純物を入れる必要があるのですか?
またなぜ多結晶でなく単結晶を使うのでしょうか。よろしくお願いします。

254 :774ワット発電中さん:2007/01/18(木) 02:16:07 ID:Co75p7im
つ 含有率
つ 均一性

255 :253:2007/01/18(木) 02:16:11 ID:BfiChcyt
自己解決しました。スレ汚しスイマセンでしたorz

256 :253:2007/01/18(木) 02:17:36 ID:BfiChcyt
>>254
ありがとうございます。

257 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 08:18:10 ID:7r3MlkVX
ラプラス変換で公式として覚えていたL[f(t-τ)]=exp(-τs)L[f(t)]を証明せよという
問題が出たのですが、
手順のヒントを教えていただけないでしょうか。
∫f(t-τ)exp{-s(t-τ)}dt と、左辺をラプラス変換の公式に当てはめ、
exp(sτ)∫f(t-τ)exp(-st)dt としてみたのですが、ここからどう進むのか、そもそ
もこのやり方があっているのか分からない状況です。
是非とも、一言手がかりだけでも教えていただけると非常にありがたいです。

258 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 10:53:09 ID:91M4ncyT
t-τ=uとおいて、積分する変数をtからuに変換。
高校の微積分の教科書に載ってると思う。

259 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 12:47:45 ID:MeuIWHb/
そうするとラプラス変換の定義そのものを示す積分が出てくる

260 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 21:14:15 ID:6flO40Pi
長文すみません。
ブリッジ両波整流回路の特徴のひとつとして、以下のサイトのブリッジ両波整流の項を参考に、
http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/b360.htm
「入力電圧が低い場合、整流器による電圧の低下が無視できない」
とレポートに書いたのですが、ここでさらに、「入力電圧が低いと無視できなくなる理由」を答なければならなくなりました。

入力電圧と整流器による電圧の低下の比率から単純に入力電圧が低いときは無視できない、と考えていたのですが、
それ以外の理由があるということみたいなので。ご存知の方おられませんでしょうか。





261 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 21:21:55 ID:sWg9Yo/d
>>260
ダイオードでだいたい電圧降下が0.3〜0.7Vくらいだし
シリコンで考えれば0.7Vかな?Geなら0.3Vだったよね
低下率、だといまいち不明瞭ってことかな?

詳しい人のレスがほしいね

262 :257:2007/01/19(金) 22:08:05 ID:7r3MlkVX
ありがとうございました!なんとかなりそうです。

263 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 23:44:53 ID:YdQ7loit
両波整流だとダイオード2個分だろ


264 :774ワット発電中さん:2007/01/19(金) 23:51:00 ID:YdQ7loit
あとはこれかな
http://park15.wakwak.com/~ja1cvf/diy/led-zaclamp/img_1824.0502.jpg


265 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 02:45:38 ID:NbWxoS8g
あぁ、不感帯かぁ・・・そうすると平均値も変わっちゃうね
パルスなら問題ないけど正弦波とかだと波形率じゃ補正しきれないね・・・。

266 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 03:26:01 ID:AU8NuDMf
>>260
そのリンクにもあるけど教科書にも良く出てくるこの絵は
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/image/basic26y.gif
低電圧のときは現実とかけ離れてるってことですね



267 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 11:57:47 ID:wWA9nZrk
>>261-266 早速のレスありがとうございます!また長文失礼します。

何分知識不足なもので誤解していたらごめんなさい。ダイオードは順方向に一定電圧以上の
電圧がかからないと、電流を通さない。これにより、ダイオードに正弦波を入力した場合、正弦波の一定
電圧以下の部分の出力電圧は0Vになる。この入力電圧によらず出力電圧が0Vの部分を不感帯と呼ぶ。

入力電圧が低いほど、不感帯は広がり出力電圧の平均値は著しく下がる。よって入力電圧が低いときは
出力電圧の低下の注意が必要である。全波整流回路では、ダイオードが2つに電圧がかかるので、不感帯
による電圧の低下により注意が必要である。


波形の電圧を入力した場合にはダイオードによる平均電圧の降下は一定でないと考えていいでのしょうか?

268 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 22:20:39 ID:SosvRkOR
雷が広い帯域にわたり雑音を与えることについて誰か教えてください。

色々自分で調べては見たのですが、出てこなくって…。よろしくお願いいたします!

269 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 22:34:42 ID:ytNbqsG8
詳しく知らない人間ですが
ぱっと思いついたのが空電現象です。
雷の放電が起こす電磁波ですね
その電磁波の帯域が広いってことかな?

詳しいレスがつくといいですね

270 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 22:37:02 ID:AhojE2Au
実際に雷を浴びて来い

271 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 22:55:09 ID:joxmKmcr
インパルスの周波数成分は無限だから

272 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 23:25:10 ID:AU8NuDMf
>>267
たぶん不感帯の意味を良く分かっていないんだと思うよ

http://cgi.2chan.net/m/src/1169303021079.png

面積を比べてみよう

矩形波の場合は省略してるから自分で考えてね


273 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 23:36:22 ID:AU8NuDMf
あと半波のときより両波の方がダイオード2個分の損失だけど
不感帯を考えると両波の方が損失が少ないことが分かるから
ダイオード2個だから不利ということにはならないと思う


274 :774ワット発電中さん:2007/01/20(土) 23:37:18 ID:AU8NuDMf
あー入力電圧によっては微妙なのか
どっちが得なのか臨機応変に考えよってことですね


275 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/01/21(日) 04:08:11 ID:a3zO8jMk
>>268 雷は急峻な電流波形(時間軸で見て)。
例:ttp://acelion.co.jp/naibu/ent/hakei/hakei.htm

だいたいの波形は時間tに対してフーリエ変換すると、
周波数軸上の分布に置き換えることができる。

短時間での単発パルスは、>>271のいうように、広い周波数帯域に
なる。

極端な例として、デルタ関数(t=0のときのみ振幅をもち、
その振幅が∞の関数)のフーリエ変換は、1となる。

これは、どの周波数も等しいエネルギーをもつ意味であり、直流から超高周波まで同じ
周波数軸上のエネルギー密度をもつことになる。→帯域が無限に広いということ。

276 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/01/21(日) 04:13:19 ID:a3zO8jMk
続き:近似的に雷電流の時間波形f(t)を

f(t)= exp(-αt) t>0
   =0 t<0

とすると。周波数上の表現F(ω)は

F(ω)=1/(α+jω)

| F(ω) |=1/√(α^2+ω^2)

となる。これは直流で1/αの強さで、周波数が高くなるほど
振幅が小さくなることを意味している。

277 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/01/21(日) 04:28:21 ID:a3zO8jMk
続き:実際の雷のスペクトルはさまざまだが、例として
波頭長10μS、波尾長350μS のモデルにおける雷電流のスペクトル密度は
約300Hzで3dB低下する特性になり、100kHzでも60dBほどの低下となる。

また、実際の波頭長はもっと短いものも多く(1μS以下など)、0.25μS/100μSの場合は
約1kHzで3dB低下、1MHzでも-80dB程度で、実際の観測ではUHF帯まで感度がある。
(ホントX線も観測されているが、これとはまた別の話)

小さい雷である静電気放電では、もっと波頭長が短いこともあり(nSオーダ以下)
数十GHzまで帯域が伸びていることが分かっている。(というか、スペクトルが観測しきれてない)

278 :260:2007/01/21(日) 11:15:58 ID:yUtt9S07
>>272-274 レス有難うございます!お手数かけます。

自分の前の書き込みは言葉足らずでかなりわかりずらかったです、本当にすみません。
ダイオードの数で比較するのは全波か半波かではなく、ダイオードを2回通るブリッジ型か
1回しか通らずにすむセンタータップ型でした。何回も同じことを尋ねるようで恐縮なのですが、
ダイオードを通る回数が増えるほど、不感帯は広がる(>>272で上の図から下の図になっていく)
と考えて良いのでしょうか。

279 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 11:27:38 ID:h/XZdfMd
そりゃそうだ

280 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 14:13:48 ID:3zbS+bCq
体積密度ρの電荷で一様に帯電した半径a,誘電率εの誘電体球が真空中にある。
球の中心からの距離をr(ただしr>a)とした場合、rでの電界を求めよ。

という問題なのですが、∫D・ds=∫ρdV からD(r)を求めてから、
D=εE の関係からEを求めると思うのですが、誘電率が真空中にあることからε0とεの2つが考えられると思うのですが、
この場合はどうすればいいんでしょうか?

281 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 14:45:48 ID:jVAT79sg
>>280
いってることの意味がわかりません・・・。
r(ただしr>a)なんでしょ?
比誘電率じゃないんでしょ?

282 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 15:09:32 ID:mTp1xW1M
>>222 >>224
この再帰的関数に停留点があるとすればそのひとつは
x=4だ、という証明にすぎず、このままでは入試の得点は
半分ももらえない。どの初期値から出発しても極限は x=4に
なることを証明してごらん。高校生なら実数の範囲で、
大学以上なら複素数全域で。

283 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 15:12:08 ID:3zbS+bCq
>>281
説明下手なんで、上手く伝わるか不安なのですが・・・

もし一様に電荷の分布した物体が誘電率εの誘電体中にある場合、D=εEで問題ないと思うんですけど、
この問題のときは電荷の分布した物体の誘電率がεで真空中に置かれている事から真空誘電率はε0ですよね?

そういう時、D=εEの関係式で使う「ε」は物体の誘電率εなのか、真空誘電率ε0のどちらなのかと迷っているんです。

284 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 15:16:38 ID:lQ5wyPvi
↑D=ε↑E=ε_0 ↑E+↑P
↑D:電束密度
↑E:電界
↑P:分極
ε:誘電率
ε_0:真空誘電率

ε=ε_s ε_0
ε_s:比誘電率

285 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 15:16:50 ID:mTp1xW1M
>>223
> 7 ^ 7 ^ 7
> の1の位の数字は?
> 「 ^ 」は階乗
階乗じゃなく累乗だろ?

7^2 = 49 は10 で割れば余り9. これは余り-1と考えてもよい。それ
を 7^2 ≡ -1 (mod 10) と書く。よって、
7^7 = 7×7^6 = 7×(7^2)^3 ≡ 7×(-1)^3 ≡ -7 ≡ 3 (mod10).
だから
7^7^7 ≡3^7 = 3×(3^2)^3 ≡ 3×(-1)^3 ≡ -3 ≡ 7 (mod10).
よって一位の数は 7.

286 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 15:30:40 ID:mTp1xW1M
>>280 >>283
誘電率というのは局所的性質。この場合、真空の領域の
Eを求めよというのだから、真空の誘電率を使っておけ
ばよい。

287 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 17:15:44 ID:3zbS+bCq
>>286
アドバイス、ありがとうございます。

でも真空の誘電率を使用した場合、↑P=0になるのは大丈夫なのですか?

288 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 17:25:17 ID:lQ5wyPvi
真空中だったら分極は起こらないだろうが

289 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 17:27:32 ID:mTp1xW1M
>>287
分極うんぬんは、なぜ誘電体の中で見かけの Eが小さくなるの
かの言いわけみたいなものだから、外側では気にしなくてもよい。

290 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 18:35:52 ID:3zbS+bCq
>>288,289
あ、そうか・・・。

すんません、ありがとうございました。

291 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 18:45:46 ID:qoYROfTM
>>280 >>283

r<a
r=a
r>a

で場合分けしろっていう意味じゃないかなぁ


292 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 18:49:20 ID:qoYROfTM
>>285
7^7^7 って
(7^7)^7 じゃなくて
7^(7^7) だと思いますが


293 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 20:51:04 ID:mTp1xW1M
>>292
おお、すまんすまん。べき乗演算子は右から左に評価するのか。
7^(7^7) = 7^X とおく(つまり X=7^7). 7^2 = 7×7≡-1 (mod10)
だから、10の剰余の数体において 7 は虚数単位 j の役割
をしている。7^3=j^3≡3 (mod10)は-j である。
とうぜん7^4=j^4≡1(mod10). あとは、このくりかえし。(4乗を周期)

ということは、7^XのXについては4で割った余りが問題となる。
7≡3≡-1 (mod4)より、X=7^7≡(-1)^7≡-1≡3 (mod4).
つまり7^X≡7^3≡3 (mod10). (-jに相当する数)
答は3である。


294 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 21:44:58 ID:mTp1xW1M
>>288
真空の誘電率としてε0が観測されるのは、真空も
分極するのではないかという説がある。いや、だ
からどうしたというわけではないが…。

295 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 21:51:05 ID:lQ5wyPvi
>>294
なるほど
調査してみよう

296 :774ワット発電中さん:2007/01/21(日) 23:55:34 ID:BfocTypX
半周期(0.T/2)での方形波電圧と三角波形電圧の平均値は
どうやって求めればよいのでしょうか?(最大値はEm最低値を-Em)

297 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 00:14:21 ID:QELOOQIU
方形波→平均値=波高値
三角波→平均値=波高地/2
普通に考えてこうじゃない?
求めるんだったらちゃんと積分して半周期で割ればいいし

298 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 01:39:13 ID:s76iJUXE
>>293
ということは
7^7^7^7≡3(mod10)
7^7^7^7^7≡3(mod10)
なのですか?

299 :293:2007/01/22(月) 04:11:07 ID:1bUjB5N0
>>298
うん、7^7^…^7≡3 (mod10) になるみたい。

300 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 04:33:50 ID:s76iJUXE
へー

301 :Denshikairoβ:2007/01/22(月) 10:24:30 ID:p/8J9vCU
はじめまして。こういう掲示板に書き込みするの初めてなので…よろしくお願いします。秋月で1.5Vの乾電池で白色発光ダイオードを発光させるキットを買って作製しました。なぜ1.5Vで3V以上の電圧が必要な発光ダイオードを光らせることが出来るのでしょうか?

302 :Denshikairoβ:2007/01/22(月) 10:25:30 ID:p/8J9vCU
1.5V⇒3Vになる原理を教えて下さい。これはフライバック電圧というのが関係してるのでしょうか。。。よろしくお願いします。

303 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 10:36:27 ID:Z5ytNkmx
>>301>>302
色々な方法があるけれど、この場合は多分チャージポンプ方式だと思うよ。
詳しくは「チャージポンプ」でググればオケ。

304 :Denshikairoβ:2007/01/22(月) 11:43:32 ID:p/8J9vCU
ありがとうございます。調べてみます!

305 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 15:30:13 ID:xZZAp62P
1:IC(TTL、C-MOS)を用いる際に注意しなければならない点を考察せよ

漠然過ぎてよくわかりませんorz
TTLは電力を食いすぎる、C-MOSは静電気に弱いという感じでいいのでしょうか・・・

306 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 15:36:20 ID:KAEcts+Q
>>303
これチョッパ回路じゃね?

307 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 16:04:54 ID:Z5ytNkmx
>>306
流す電流次第だと思うよ。大雑把な事を言えば、
チャージポンプのDC-DCの方がインダクタを使わない分、小さくまとまるが電流は流せない。
昇圧スィッチング式のDC-DCの方が電流は多く取れる。
10mAぐらいならチャージポンプじゃないかと思うけど、設計者の趣味もあると思う。

308 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 16:18:40 ID:Z5ytNkmx
あ、スマソ。秋月の555使ったキットってとこ読み飛ばしてた。
これはチャージポンプ式じゃない。英語が読めれば、
ttp://japan.maxim-ic.com/appnotes.cfm/appnote_number/2031
あたりに、とても判りやすく書いてあるんだけど・・・

309 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 16:28:12 ID:DynBKvX8
すいません
レポートでこんな問題が出たんですけど、どうやってもとめればいいですか?
教えてください、おにい。

■電界が E = E_0 exp[-j(kz-ωt)] [V/m] (ただし、E_0 は振幅)で表される平面波が均質媒質中を伝搬している。下記の問題に答えよ。

@  ω はなんて呼ぶか。また、周波数fとどのような関係にあるか。
A 波の位相速度v_pと郡速度v_gはどのように表せるか。
B 真空中での波長λ_0と媒質の屈折率nをもちいてkを表せ。
C 媒質の比誘電率ε_rはどのように表せるか・
D 真空中の固有インピーダンスη_0は何Ωか。
E 媒質中の波動インピーダンスηは何Ωか。
F この時、磁気Hはどのように表せるか。

310 :へるぷ:2007/01/22(月) 17:27:38 ID:H4daSG1y
GaAsにSi加えたらどういう時にドナーとして働いてどういう時にアクセプタとして働くんすか?

311 :774ワット発電中さん:2007/01/22(月) 21:32:25 ID:vKyv9IaS
>>310
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/denki/1166291869/995

312 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 00:34:47 ID:Fa3L6dZD
>>309
すくなくとも1と2と3は自分でやろうよ・・・。

313 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 02:08:39 ID:0ifjfZCk

     。 ________    _______
     I1 →      |.   .|   ←  I2|
            L1 ミ   ミ L2       |
               |   |         |
  E            −−−          |
                 |           |
                 抵抗R         |
                  |           |
  。−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この回路にキルヒホッフを適用した場合、
その式は、

R I1+jwL1+jwM I2+R I2=E
       
R I2+jwL2+jwM I1+R I1=0

であっていますか?

314 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/01/23(火) 02:27:57 ID:+m5Hnmfo
>>309 微妙なレポートだな。
@ぐらい自分でやれ
Aヒント:TEMなので位相速度と群速度は同じ。expの中を時間微分すれば位相速度でるじゃろ。
Bヒント:c=c0/n c0は真空中の光速,cは媒質中の光速。
Cヒント:n=√ε/ε0
D√μ0/ε0≒377
E√μ/ε
F略

315 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 02:29:49 ID:Fa3L6dZD
>>313
jwL1I1
jwL2I2
I付け忘れてるけどそれでオッケーですね
あってますかあってませんかだとどうやったかよくわからないけど
等価回路書けてればだいたいあってます。

316 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/01/23(火) 02:38:23 ID:+m5Hnmfo
>>313 とても惜しい。L1,L2の後にI1,I2をかけるのを忘れている。

317 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 02:49:17 ID:0ifjfZCk
ああ、本当だぁ
電流掛け忘れていました。左から見たインピーダンスを求めよとのことなんですが、
かなり汚い式になってしまって憂鬱・・

318 :774ワット発電中さん:2007/01/23(火) 02:50:01 ID:0ifjfZCk
お二方、有り難うございました

319 :260:2007/01/23(火) 20:20:14 ID:C7SiJu+t
問題解決できました。有難うございました!

320 :774ワット発電中さん:2007/01/24(水) 19:22:15 ID:ZOVdgY/J
すみません、ホール素子について、
4端子素子に(仮に電極(1),(2),(3),(4))
(1),(3)間に電流を流して、表面から裏面に貫通するように
磁場がかかると、ローレンツ力によって電子の
進行方向は変化するまでわかりましたが、
実際、どの方向へ電子が進行していくのでしょうか?

321 :774ワット発電中さん:2007/01/24(水) 21:34:46 ID:PVi34+bM
フレミングの左手の法則かな
(1)(2)(3)(4)の配置が問題

Wikipediaでホール効果を検索するか
ホール素子の構造 動作原理 とかでググると良いかも

322 :320:2007/01/24(水) 22:32:55 ID:D3qkGD79
>>321
Wikiとググって理解できました。
有難うございました!

323 :774ワット発電中さん:2007/01/25(木) 22:12:14 ID:/iPTrP6X
テレビの供給線の選択を誤り、同軸線の端子に平行2線を接続した、反射係数はいくらか

50−300/50+300=-5/7=-0.7

であってますか?



324 :774ワット発電中さん:2007/01/25(木) 22:54:04 ID:IjvMpbz1
>>323
条件不足。
・ どの点で、どちら側からどちら側を見たときの反射係数なのかが不明。
・ 同軸線端子の入力インピーダンスは本当に75Ωだったのか(テレビの同軸は普通50Ωじゃなくて75Ω系だよ)が不明。
・ 平行2線だけじゃわからん。平行フィーダーは200Ω系と300Ω系が一般的だが、これ以外も作れる。
・ 平行フィーダーの先に何が繋がっているか(終端がどうなっているか)が不明。

問題になってない。

325 :774ワット発電中さん:2007/01/25(木) 23:00:29 ID:/iPTrP6X
>>324
ありがとうございます

プリントの出題にはこれしか書いていないので・・・・
解くための条件が不足しているので解答できない
って書くのは問題ありそうだし、ノートの条件を照らし合わせてみます

326 :774ワット発電中さん:2007/01/26(金) 00:15:50 ID:wGMPnwte
光波と異なりミリ波を使用すると雲の上からでも地上を観察できる理由は

雨粒程度の大きさだと波長が近いから減衰するけど、雲の小さい水滴なら減衰は少ない
光波だと雲で散乱現象を起こしてしまう

とりあえず、これだけしかわからないんですがどなたか正しい答えを教えていただけますか

327 :774ワット発電中さん:2007/01/26(金) 07:14:07 ID:MrpcokL0
>>326
両方同時

光波における現象は、つまり人間の目で見える可視光での話、つまり
飛行機から雲の向うの地上が見えないのは何故か
雲の向うの太陽が見えないのは何故か
と同じ、
曇の日は晴れの日より暗い=太陽からの可視光が減衰している。
飛行機から雲の向うの地上をみようとすると雲が光っているのが見えるだけ=雲で光が散乱反射している。
つまり両方同時。

次に波長の長い電磁波を考える
極端な話、0Hzの磁場=コイルに直流電流を流す、では間に雲があっても関係ない。
波長が長ければ長いほど影響を受け難くなる(厳密には波長によるムラはある)が
今度は地上の"観測"が解像度的に難しくなる。
ミリ波を使うのは、
雲を通過出来る=波長が長い方が良い
地上を細かく観測=波長が短い方が良い
の間の選択肢の一つ

328 :774ワット発電中さん:2007/01/26(金) 14:08:25 ID:rpRMeNc+
質問します
抵抗率σ〔S/cm〕,周波数f〔Hz〕,真空の誘電率ε0〔F/m〕の時
比誘電率εrは
      εr=100σ/(2πfε0)
              でいいんですか?

329 :774ワット発電中さん:2007/01/27(土) 08:12:49 ID:C6BXD8N4
次元を確かめればいいだろ
比誘電率は無次元だから

330 :774ワット発電中さん:2007/01/27(土) 16:11:43 ID:2JWAseau
バイアス抵抗
エミッタ抵抗
コレクタ抵抗
の働きってなんですか?

331 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/01/27(土) 19:45:53 ID:9k/zTHbS
>>330 回路図が無いと、前提が漠然としすぎて答えにくい。

てきとーに、エミッタ共通(接地)増幅回路(抵抗負荷)という意味で答える。

・バイアス抵抗
 トランジスタを直流的に(ベースに対して)バイアスするための抵抗。
 トランジスタは直流をあらかじめ流しておかないと、素直に増幅してくれない。
 なくても条件次第では十分に動く。

・エミッタ抵抗
 直流バイアスの安定度を高める。
 増幅度を下げる働きがある。
 ベースのバイアス電位を調整する。

・コレクタ抵抗
 出力信号電圧を取り出す。

332 :774ワット発電中さん:2007/01/27(土) 22:27:50 ID:tFTS6FSz
バイアス抵抗 バイアス電圧を決定する
エミッタ抵抗 ベース電流を決定する
コレクタ抵抗 出力電圧を取り出す

333 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 00:50:33 ID:AqAlHRxC
電線の接続方法には終端接続、直線接続ともう一つ分岐接続がありますが
分岐接続について詳しく教えてもらえないでしょうか?

2時間くらいマイナス検索とかでググっては見たんですがどうしてもマニアックすぎたり、製品情報やら書物のページしかでてこないんです。
よろしくお願いします。

334 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 00:59:23 ID:6gvwX8tq
>>331
>>332
ありがトン!!

335 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 13:33:14 ID:ZFQ9MbXU
RL回路の充電放電実験を行い、波形を測定しました。
(1)充電・放電があのような波形になる理由はどうしてか。
(2)放電波形からコイルに蓄えられたエネルギーWmと、放出されるエネルギーW'mを比較すると、Wm>W'mとなる理由を教えてください。

336 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 14:04:58 ID:785ERrTO
エミッタ接地増幅回路のエミッタ側に接続される抵抗とコンデンサはどのような役割があるのでしょうか?
お願いしますm(__)m

337 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 15:39:08 ID:EEvdI0uk
>>336

>>331を読め。

338 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 18:09:34 ID:kqaQcrgm
>>335
丸投げの上に教科書レベル
自分で調べろ

339 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 22:30:31 ID:dx/hQ48u
網路方程式と節点方程式の導出ってどうやればいいですか?
キルヒホッフを使うとこまではわかるんですが・・・そこからさきどうすればいいのかわからないもので・・・
お願いします

340 :774ワット発電中さん:2007/01/28(日) 22:40:31 ID:lilF50PI
ボード線図についての質問です。よろしくお願いします。

図は描けたのですが、一次遅れ要素の位相特性を折れ線近似をするとき、
ゲインカットオフ角周波数の1/5倍で0(deg)と接線を持つのは何故なのでしょうか

341 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 00:11:09 ID:n7nNSU4L
あるコンピュータの処理能力が2MIPSで、1回あたりのページング処理に
5000命令が実行され、その実行時間は2.5ミリ秒である。ページングに
要するオーバヘッドが全体処理能力の5%であったとき、1秒あたりの
ページング回数として正しいものはどれか
ア 5
イ 20
ウ 250
エ 400

答えはイ 20 
1秒間の処理におけるページングに当てられる時間は50ミリ秒
(1秒×5%)となる。1回のページング時間は2.5ミリ秒なので
50ミリ秒/2.5ミリ秒=20となり1秒間に20回のページングが可能となる。

と解説されていましたがよくわかりません。
オーバヘッドが5%と言っているのになぜページングにあてられる時間が
1秒の5%と言えるのかわかりません。


342 :名無しです:2007/01/29(月) 13:56:20 ID:ENBStcSg
次の問いに答えよ。ただし真空の誘電率ε0は、1/(36π)×10^-9[F/M]とする。


1.真空中の点OにあるQ1=7.3×10^ー6[C]の点電荷からでる電気力線の総本数Nを求めよ。

2.またこの点電荷より、距離r=50[cm]離れた点Pにおける電界の強さを求めよ。
3.点Pにおいた正電荷Q2=2.8×10^ー6[C]に働く力の大きさを求めよ。

分かる人いたら計算過程まで教えてください。よろしくお願いします。

343 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 14:02:14 ID:cwOvVXL9
作図すればわかる問題

344 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 14:14:39 ID:R7XvqJrm
>>339
そのまんまだよ。
> 網路方程式
電圧の和=0:第二法則
> 節点方程式
電流の和=0:第一法則
・・・・後は、教科書の例題見ろ。

345 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 14:17:45 ID:R7XvqJrm
>>342
・・・・なあ、何で教科書見ればすぐわかる問題を丸投げするかな?

346 :名無しです:2007/01/29(月) 14:21:21 ID:ENBStcSg
>>342
教科書見ても分からないのです。教えてください。お願いします><

347 :のうし:2007/01/29(月) 14:40:45 ID:OSLG5+EJ
むしろ物理のやうな‥
高校でもやったような。

348 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 14:50:12 ID:quIkTuIW
>>346
> 教科書見ても分からないのです。

それなら自分の進路について真剣に再考したほうがいい。
教科書に載っている公式にあてはめればいいだけなのに
「教科書見ても・・・」というのは文盲かな?

349 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 16:11:19 ID:tsUSuv5z
>>348
まぁ、この時期は試験の時期だからね
明らかに丸投げは適当にスルーか追撃すりゃいいんじゃないかな

350 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 17:23:22 ID:G+vnK6Bz
>>339

まあ、全て>>344で言い尽くされているのだが、
キルヒホッフの法則を使いこなすには、ひたすら
教科書や演習書の例題を数多く解くこと。

遠からず貴方は、キルヒホッフの法則を自明のものと
して数多くの回路を勉強することになるわけで
わからないままにしておくと、そこで非常に困ることになる。

351 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 18:50:48 ID:rsgEqIH/
>>341
それ、なんかの公的な試験の問題なのか?
もし学校の講師が作った問題ならオーバーヘッドの意味を間違えて・・・?


352 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 20:27:56 ID:BD7Vkdl2
磁束密度の式教えて下さい

353 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 20:42:57 ID:tsUSuv5z
アンペールでもビオサバールでもなんなりとお使いください

354 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 21:27:39 ID:NUgvm98c
>>341
テクニカルエンジニア エンベッデッドです。
もしかしてスレちがい??

355 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 21:27:48 ID:cwOvVXL9
↑B=μ↑H

356 :774ワット発電中さん:2007/01/29(月) 23:40:00 ID:yUCxBcLq
CB形とPF・S形の違いを教えてください

357 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 00:05:55 ID:+0927C/N
変圧器の設計をやってます。
二次巻線のターン数を求めるところなんですが、『両足に巻くことを考慮して巻数を仮定する』
この文はどういう意味なんでしょう?
48.8ターンとなれば48に、18.6ターンとなれば18でいいんでしょうか?

358 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 00:08:58 ID:28YB+w8Y
>>356はマルチ

359 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 07:50:48 ID:qyrmNzyk
>>354
>テクニカルエンジニア エンベッデッドです。

だったら、もう「そういうもん」としてパターンで覚えておけばコトは足りる。


360 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 08:49:10 ID:xTZ8W3ZZ
>>341==354
プログラム技術の板があるからそちらへどうぞ

361 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 09:09:11 ID:xOtIs/Kk
「ページングに要するオーバヘッドが全体処理能力の5%であったとき」
ってのは
「ページングのために許される、本来の計算に寄与しない無駄な時間が、全体処理能力の5%まで許されているとき」
と読み替えるんだよ。そしたらCPUタイム1秒の中でその5%の
50ミリ秒が、ページングのために使っていい時間だ、ってすぐわかるろ?

362 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 12:56:22 ID:4+4axBq/
>>360 時代遅れの認識では?
発言規制をやめるべきでは?
プログラムとハードウェアの境界は融合状態になっている。
たとえばVHDLのようにハード論理設計がプログラミング言語で書かれ
論理回路自動生成、自動配置配線はコンパイラ・配置配線ツールで
できるまでになっている。
アナログ回路設計にパソコンのspice利用はさかんだ。
こうした状況を踏まえたうえはもちろん、それに加え、
何より学びたい者を妨害する発言規制行為が大問題。

363 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 13:18:44 ID:4+4axBq/
>>341
確かに問題の文章の日本語が不正確だね。
”オーバヘッド”→”処理時間”
と書いてくれないと正確な日本語でないね。
オーバヘッド、全体処理時間も題意中で未定義な
用語で理解できないね。出題者が賢くない。


364 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 17:36:43 ID:fXExcHrA
>>362
ただ単にこっちじゃレスがつきづらいってことなんじゃ?
まぁ、2行じゃわからんけどね

365 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 18:43:54 ID:gMQk15OI
スティック線図を書いたときその図から出力配線抵抗を求めるにはどうしたらよいのでしょうか?

366 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 19:25:43 ID:4+4axBq/
>>364
スレ違いって言うやつは、99.9% 答えられないレベルなんだよ。
要は、自分の攻撃本能を満たすために排他行動をとって満足してるだけ。
そういうろくでもないやつ多いよ。
プログラム技術板にしたって、おおかた意地悪な回答しか帰ってこない
粗悪なところだし。
悲しいかな、世の中の大部分は性悪な人。

367 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 19:39:53 ID:Yo/RY6bf
>>366
だったらアンタが答えてやったら?
他人を叩いたり、責任を転嫁するばっかりじゃなくさ

368 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 20:16:54 ID:xTZ8W3ZZ
少なくとも漏れは
「もしかしてスレ違い?」って聞かれたから
適切なスレを教えてあげただけ

あっちへ行けとかそういう意図はない

むしろ勝手に曲解してる >>366 がしょうあく(なぜか変換できない)

369 :774ワット発電中さん:2007/01/30(火) 21:43:20 ID:qyrmNzyk
小悪 洩れのは変換できるゼw

370 :774ワット発電中さん:2007/01/31(水) 11:13:42 ID:YCD5DMtX
性悪(しょうわる)って言いたいんだろう。

371 :774ワット発電中さん:2007/01/31(水) 11:17:20 ID:YCD5DMtX
>>363
ページングなんて、本来やらなくてよい処理(非生産的計算)
なんだから、これをオーバーヘッドと表現するのは正しい。
会社の上役と同じこと。

372 :774ワット発電中さん:2007/01/31(水) 14:30:46 ID:WqKdLCkY
オーバーヘッドシュートも本来やらなくてよい無理な体勢でやるからそう呼ばれる

373 :774ワット発電中さん:2007/01/31(水) 16:19:36 ID:zEq9RjW0
>>372
ジャンピングボレーとの違いは?

374 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:06:03 ID:uALbyVkE
式 I=I1+I2 とオームの法則を用いて分流公式
I1=R2/(R1・R2)・I
I2=R1/(R1・R2)・I
を導け という問題なんですが
公式が載っていても導き方が見つからなかったので
ここで質問させていただきます。
よろしくお願いします。

375 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:18:20 ID:fimdjsUb
>>374
志村ー次元次元!!

376 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:23:35 ID:VBDtwzvQ
電気って、そもそも何ですか?

377 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:30:34 ID:uALbyVkE
>>375
次元…

すいません よくわかりません。

378 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:33:12 ID:fimdjsUb
I_1 [A]=(R_2 /R_1 R_2)・I[A/Ω]

379 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:40:54 ID:yEFmyZWW
I1 = G1V
V = I1 / G1
I = (G1 + G2)V
= (1 + G2 / G1) I1
= I1 (R1 + R2) / R2
I1 = I・R2 / (R1 + R2)
I2 = I - I1 = I・R1 / (R1 + R2)

380 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:45:54 ID:uALbyVkE
電流IはI1とI2に分流されています。
 I
┌→──┐
= ┌←┴→┐
│R1□I1 I2□R2
│ └─┬─┘
└───┘
携帯からなのでズレがあるかもしれませんが
回路図はこんな感じです。

381 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:51:04 ID:fimdjsUb
携帯からそんなもん打つヒマあったら解けよwwwwww

382 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:51:33 ID:uALbyVkE
>>379
ごめんなさい
G1G2がわかりません

383 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 02:52:25 ID:G3EOHsB1
Gはあれだよ、あのあれだよ

384 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 03:03:57 ID:uALbyVkE
>>381
解けないから聞いているんですwwww

>>383
(゚д゚)


全体の電圧Eは
E=I・(R1+R2)で求められますよね?

で I1は
I1=E/R1で求められないんですか?

電気苦手でもうよくわかんないです。

385 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 03:09:00 ID:fimdjsUb
>>384
ホント馬鹿だな
G[S]はコンダクタンスでレジスタンスR[Ω]の逆数を意味する

だいたい問題文の式もまともに書けないんじゃこの道あきらめたほうがいい
電流イコール電流じゃないじゃないか

386 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 03:18:10 ID:uALbyVkE
>>385
付き合ってくれてありがとうございました。
まだ駆け出しの工業高校生で右も左もわかりません。
でも 好き好んで入った道なので躓いても頑張ります。


本当にありがとうございました。

387 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 03:20:46 ID:yUsVN8f4
箸を持つ方が右で、茶碗を持つ方が左だ
右利きならな

388 :774ワット発電中さん:2007/02/02(金) 07:07:31 ID:x2jMFIMM
>>384
>全体の電圧Eは
>E=I・(R1+R2)で求められますよね?
直列の式では求められない

389 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 16:57:24 ID:DWQLi0Zx
  o→─□─────┐    この回路において、VとIが同相であるための
    I XL ┌─┴─┐  Rの大きさを求めよ。また、この場合Rが存在
V↑ R □ □Xc するためには、XLとXcにどんな関係が必要か?
         └─┬─┘
  o────────┘

この問題を教えてください。同相であるためには、電流の虚部が0であればいい
と思うのですが、それ以上分かりません。よろしくです

390 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:00:48 ID:Na+bKpHO
書き直せ

391 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:01:57 ID:DWQLi0Zx
389はミス。正しい問題は以下です。

抵抗Rと容量リアクタンスXcを並列に接続詞、これに誘導リアクタンスXLを直列につないだ回路がある。
これに一定電圧Vを加えた場合、VとIが同相であるためのRの大きさを求めよ。
また、この場合Rが存在するためには、XLとXcにどんな関係が必要か?

392 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:14:17 ID:hhfmFLVK
>>391

回路のインピーダンスが虚数成分を持たないとき
必然的にVとIは同相になる。
というわけで、与えられた回路のインピーダンスを求めて
それをZ=A+jBの形に整理してB=0となる条件を求めればよい。
あとは自分で解決できなければ失格。

393 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:17:25 ID:ynriK2GQ
>>389>>391
>同相であるためには、電流の虚部が0であればいいと思うのですが
V=ZIを考えれば、
V〔実数〕=Z*I〔実数〕
これが成り立つための、Zの条件は?

394 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:21:33 ID:Na+bKpHO
Zが実数

395 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:22:24 ID:DWQLi0Zx
Zの虚部が0になったらいいんですね。
やってみます

396 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:34:54 ID:DWQLi0Zx
同相になる理由は、おかげ様で解けました。感謝です。
Rが存在するための、XLとXcの関係はどう求めるのでしょうか?

397 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 17:50:01 ID:FoLKE+uZ
n型半導体のキャリア密度なんですが
Nd:ドナー密度
Nc:伝導帯の電子の有効状態密度
Nv:価電子帯の正孔の有効状態密度
Eg:エネルギーギャップ
としてpを1.0*10^(16)[/cm^3]ドープしたn型シリコン
Nc=Nv=1.0*10^(19)[/cm^3]、Eg=1.12[eV]で
@300[K]におけるnとpを求めよ。ただしpはすべてイオン化している。
A出払い領域から真性伝導領域の境温度を求めよ。

あさってテストなのですがこの問題の解き方が分かりません。
どなたか解説していただけませんでしょうか。よろしくお願いします。


398 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 18:12:12 ID:Na+bKpHO
300[K]では条件どおりドナーがすべてイオン化し
N_D=N_D+
となる。そこで
n=N_D+ +p=N_D +p

pn=n_i ^2
からpを消去すれば300[K]つまり室温条件N_D≫n_iから
n≒n_i=(N_c N_v)^(1/2) exp(-E_g /2kT)
と、nとE_gの関連付けができる。

399 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 18:15:40 ID:Na+bKpHO
文字の出演

n:電子濃度
p:正孔濃度
N_c:伝導帯有効状態密度
N_v:価電子帯有効状態密度
N_D:ドナー密度
N_D+:イオン化ドナー密度
E_g:エネルギーギャップ
T:絶対温度
k:ボルツマン数
n_i:真性キャリア濃度

400 :774ワット発電中さん:2007/02/03(土) 18:36:18 ID:FoLKE+uZ
>>398->>399
ありがとうございます。今から解読してみます。

401 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 09:42:23 ID:1jkZwYu2
信号発生器の簡単な回路を教えてください。
正弦波(サイン波)だけ発生出来ればいいのですが。
どなたかお願いします。

402 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 09:48:47 ID:O9a3rme7
ぐぐ(r

403 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 10:40:42 ID:CjHA1eLj
ジャンクの信号発生器を買う

404 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 16:31:15 ID:hk9tSB6K
>>401
> 正弦波(サイン波)だけ発生出来ればいいのですが。

フザケンナ! キレイな正弦波を作るのって、それはそれは難しいんだぞ(涙目)

405 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 17:17:04 ID:O9a3rme7
ACコードに電線を巻きつける

406 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 22:19:49 ID:KeMjdD1x
単一正弦波を変調指数70%で振幅変調(AM変調)したときの電力効率を求めよ
どなたかわかるかたご教授ください

407 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 22:25:51 ID:41V08qw/
パソコンを用いた実験として、どのような実験が考えられるか?
また、測定に使う場合、パソコンをどんなところに使うと良いか?

という課題だ出されましたが全然思い浮かびません。
どなたかアドバイスお願いします。


408 :774ワット発電中さん:2007/02/04(日) 22:33:50 ID:KUBTSQ0I
ヒント:Excelでのグラフ描画

409 :407:2007/02/04(日) 22:45:10 ID:41V08qw/
>>408
それは考えたのですが、"どのような実験"というところが思いつかなかったので・・・。


410 :774ワット発電中さん:2007/02/05(月) 01:47:21 ID:9L2/y0CK
普通のデスクトップやノートは
サウンドカード付いてるから
その入力をサンプリングするとか


411 :774ワット発電中さん:2007/02/05(月) 02:00:17 ID:dc2Jq5Nn
>>407
GPIBを使って測定の自動化を図る

412 :401:2007/02/05(月) 15:18:33 ID:sp6QVTYC
>>402
ググっても複雑な回路しか出てきません。
ICチップ使わずOP-AMP等使って作れませんかね?
言い忘れてたのですがDCの信号発生器使えます。

>>403
ジャンクの信号発生器は回路が複雑でして。。。

>>404
キレイな正弦波を作るのってそんなに難しいんですか?!
ノイズの影響があるからですかね。
ローパスフィルターやハイパスフィルターは作れるのでそこら辺は大丈夫だと思います。
何か正弦波作るアイデアがあったら教えてください。お願いします

413 :774ワット発電中さん:2007/02/05(月) 15:35:04 ID:hLcNiNmA
>>412
http://www.rlc.gr.jp/index.html
の[Project]→[アナログ回路]→[ウィーンブリッジ正弦波発振回路]でも見たら?
ウィーン橋限定だけど、波形も載ってるから判りやすいと思うぞ
リミッタも色々と検証・考察してるし

414 :774ワット発電中さん:2007/02/05(月) 15:44:05 ID:JV2MrnBB
>>412
> ジャンクの信号発生器は回路が複雑でして。。。

そんだけ、複雑なことをしないと、まともな発振器にならないということ。簡単にできるん
だったら、みんなやってる。

> キレイな正弦波を作るのってそんなに難しいんですか?!
> ノイズの影響があるからですかね。

違う。ちゃんとした正弦波を作るためには、リニアな増幅、安定したフィードバックが必要。
ピンポイントでしか満足しない位相・振幅条件を安定して持続させなければならない。
そうしないと、歪みだらけ(高調波がいっぱい)になってしまう。ましてや、これで周波数可変
なんて言ったら、もうね・・・
Agilent(旧Hewlett Packerd)は、Tarmanの弟子のHewlettがフィードバックループ内に電球
を使うことを考案し、これを商品化により創設された。時代が違うとはいえ、発振器一個で
会社が成立しちゃうほど、まともな正弦波発振は難しい。

なんて、泣き言いってもしょうがない&でも正弦波をつくらにゃアカンって時は、
1. とりあえず「オシロで見れば正弦波」程度でよければ、ターマン発振器か、ウィーンブリッジ
を用いた発振器あたりを、それなりに作ってお茶を濁す。(素人が作った回路では、それなり
の性能しか出ないけど)
2. 秋月あたりのMAX038のキットを作る(MAX038自体はディスコンだったと思う)
3. AD9833あたりのDDSをサンプリングより十分低い周波数で使う。

415 :774ワット発電中さん:2007/02/05(月) 15:51:29 ID:IVH0vE+c
だいたい 周波数、可変範囲、出力レベル、歪み率 くらい希望を書いて欲しいよ
なんの用途でつかうのか
低周波と高周波では全然違ってくるし

416 :774ワット発電中さん:2007/02/05(月) 15:53:21 ID:hLcNiNmA
おっと、突っ込み入れんの忘れてた

>>412
オペアンプもICチップじゃねーの?

417 :技術奴隷:2007/02/05(月) 15:55:45 ID:bgbVrPKQ
>>412
3.5mmプラグを買ってきて
ttp://www.vector.co.jp/soft/win31/art/se074350.html
これなんか使えば結構綺麗な波形が作れる。
PCを壊さない様にOPアンプでバッファすると良い。
ついでにこういうのも入れると便利かも。
ttp://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/ws/ws.html

418 :技術奴隷:2007/02/05(月) 16:13:20 ID:bgbVrPKQ
おっと、突っ込み入れんの忘れてた。
普通はICチップのままだとボンディングしなきゃいけないので
DIPパッケージなりSOPパッケージなりに入れてあるICを使う。

419 :774ワット発電中さん:2007/02/06(火) 02:13:57 ID:D34rEwaM
>>412
>>417方式で良いなら、これがお勧め。
テスト信号発生ソフト WaveGene
ttp://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html

昔、TA7137+2SK30Aでウイーンブリッジの発振器を作った事があるが、色々な意味で目からうろこがぼろぼろ落ちた。
TA7137はテレコ録音用の安価なALC付アンプで、ALCを制御して負帰還を掛ける方式だった。

420 :774ワット発電中さん:2007/02/06(火) 03:08:50 ID:T1yq+WaG
ウィーンブリッジならLM386のデータシートに載ってたなぁ
確か電球式のやつ

421 :774ワット発電中さん:2007/02/06(火) 08:50:01 ID:0wNydh2l
で、結局>401は、正弦波信号が欲しいのか、それとも、正弦波を発生する回路を知りたいのか
どっちなんだ?これによって答えが全然違う。
前者だったら、「素直にSG買うか、秋月のキットでも作れ。信号純度が悪くていいなら、PCの
音源を使うって手もあるぞ」だし、後者だったら「ウィーンブリッジでググれ」なんだけど。

422 :774ワット発電中さん:2007/02/07(水) 22:31:47 ID:H9Ke6bSp
DCモータの制御でフォトインタラプタのセンサ情報をRSフリップフロップでラッチしているのはなぜか、という問題なのですが・・・
わかる方お願いします

423 :774ワット発電中さん:2007/02/07(水) 22:45:56 ID:PQ3KquMK
宿題という訳では無いのですが、
すっかり忘れてしまいどなたか教えてください。

1,充電電圧(5V)
2,充電電流(10uA)
3,コンデンサ容量(0.01pF)

コンデンサの充電電圧が1.6Vに達するのは何秒後でしょうか?

424 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/02/07(水) 22:54:10 ID:PPWjFALm
>>423 1と2は条件がまるっきり違うのではないか?
充電電圧一定と充電電流一定で、それぞれ計算が異なると思う。

425 :423:2007/02/07(水) 23:05:16 ID:PQ3KquMK
すいません、では(1)の条件を削除でお願いします。
あと、0.01pF→0.01uFの誤記です。

426 :774ワット発電中さん:2007/02/08(木) 00:02:39 ID:uSvuru4q
>>423 >>425

V=(1/C)×∫Idt

充電電流が一定なら、この式は積分記号が不要となり
中学生が数学で習う文字式のレベルにまで簡単になる。
あとは自分でやれ。

427 :774ワット発電中さん:2007/02/08(木) 00:21:57 ID:Q+5gdY3l
Q=It

428 :774ワット発電中さん:2007/02/08(木) 00:28:13 ID:mBgXz5FU
>>423
Q:電荷[C]、C:静電容量[F]、V:コンデンサ電圧[V]、i:充電電流[A]、t:充電時間[sec]
Q=CV
Q=it
it=CV
t=CV/i=0.01*10^(-6)*1.6/[10*10^(-6)]=0.016[sec]=16[msec]

429 :774ワット発電中さん:2007/02/11(日) 17:37:05 ID:oawS/hz4
MOS型FETの電気的な特性ってわかりやすく言うと何なんですか?

430 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/02/12(月) 01:21:25 ID:bq6AXYO4
何と比べて・・・とかじゃないと、「わかりやすく」は言えない。

431 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 09:22:33 ID:aLgEr5EB
>>429-430
接合型と比べるならVgs-Ids特性だろうね。(デプレション or エンハンスメント)

432 :技術奴隷:2007/02/12(月) 09:47:57 ID:40Plj/oE
>>429
日本語が変。電気的な特性と言うのは、抵抗一本にさえ存在する。
電気的な特徴という事であれば、構造上、ゲート漏れ電流が少ない等の
特徴がある。

433 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 13:14:31 ID:7wXLNqsl
74HC00を1個だけ使ってExclusive-OR論理を実現するには?

434 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 13:54:29 ID:E4tyYQUg
NAND4個でExOR作るんなら確か一つをnot扱いするんだっけ?
ttp://tamuro.gooside.com/guen/NandExor.html

435 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 14:23:35 ID:ZGgSAMuk
ttp://www.hobby-elec.org/gif/ckt16_27.gif
こんな三角波発振回路でコンデンサを変えて発振周波数を高くしてくと、
発振周波数が理論値より低くなっていくのはなぜですか?

436 :技術奴隷:2007/02/12(月) 14:56:04 ID:40Plj/oE
理論が間違っているから。
各部品を理想化した理論では、適用範囲が狭いので、必要であれば
例えば周波数の高い領域では、部品の遅れ時間、浮遊容量、インダクタンス
アクティブ素子の最大出力電流、等々、考慮する必要がある。

437 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 16:37:53 ID:BTLukIkl
http://imepita.jp/20070212/591320
図の回路で、E=130V、R0=10Ω、R3=60Ω
R4=30Ω、R5=50Ωのとき、I0=3A、I5=0Aであった。
このときのR1、R2の値を求めよ

R1、R2、R3、R4に流れる電流をそれぞれI1、I2、I3、I4とすると
キルヒホッフ則より
I0=I1+I2
ーE+R0I0+R1I1+R3I3=0
EーR0I0ーR2I2ーR4I4=0
I1=I3
I2=I4
の5つの式が出来ると思うんですが
未知数は6つのため、あと一つ式が必要ですがそれが分かりません。
あと一つの式はどうやって求めるのでしょうか

438 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 16:41:49 ID:4pTxajto
R5とかI5は?

439 :437:2007/02/12(月) 17:07:16 ID:BTLukIkl
R5とかI5の使い方がよく分かりません。
I5=0AからR5には電圧がかからないので。

440 :774ワット発電中さん:2007/02/12(月) 17:13:39 ID:AiQeVt/I
R3,R4,R5を通るループで式を立ててみれば?

441 :文系エンジニアβ ◆i9SoGmCuS. :2007/02/12(月) 18:12:30 ID:bq6AXYO4
>>437
連立方程式を組まなくても解けるようにできてると思う。

I5=0 だから、無いものと同じで、R5自体を取り去ってしまう。
回路も書き直す。

┌R1┬R3┐
┤       ├R0->電池-極へ
└R2┴R4┘

全部は表せないけど、こんな感じ。

ここでR1-R3の中点とR2-R4の中点の電圧は同一でなければならない。
(でなければ、R5に電流が流れてしまう)

すると単純にR1:R3=R2:R4の分圧比が成立するから
R1とR2の比率が分かる。

あとは、R0の電流値を元に全抵抗値が求まるので
そこから計算していけばよいと思う。

442 :774ワット発電中さん:2007/02/13(火) 05:11:49 ID:rrYkE5ZW
>>437
R1・R3の中点電圧=R2・R4の中点電圧・・・A
したがって、R5は切り離して考えても、ショートして考えてもいい。
I1R3=I2R4 (R3、R4、R5(ショートして考える)のループ) イ
I1R1=I2R2 (R1、R2、R5(ショートして考える)のループ) ロ
I1+I2=Io                               ハ
E=IoRo+I1(R1+R3) (E、Ro、R1、R3のループ:隣のループでもいい、R5は切り離して考える) 二

最も、この計算、>>441の指摘のように簡単に求まる。
電位は、電源の負側を基準にする。
A→(イ)で、I1とI2の比率が出る。
Ioは判っているから、I1とI2はすぐ出る。
そうすると、図の分岐点の電位がすべてもとまる。
抵抗に流れる電流と、その両端の電位差がわかれば、抵抗値は出てくる。

443 :442:2007/02/13(火) 05:23:22 ID:rrYkE5ZW
>>442事故レス
× R1・R3の中点電圧=R2・R4の中点電圧・・・A
○ R1・R3の中点電位=R2・R4の中点電位・・・A (電源の負側基準)


444 :774ワット発電中さん:2007/02/13(火) 21:54:31 ID:8exklTPY
質問なんですが、三相三線式交流回路で、R-SとS-Tの2つの電圧、
それからRとTの2つの電流、そしてそれぞれのベクトルが決まれば
R-Tの電圧や、S相の電流を計算することは可能でしょうか??

なんとなく可能じゃないかとは思うのですが、どういう計算で求めるのか
よく分からないので、例題つきで教えていただけるとありがたいのですが。

よろしくお願いします

445 :774ワット発電中さん:2007/02/13(火) 21:59:42 ID:8exklTPY
すみません、さげてしまいました

446 :774ワット発電中さん:2007/02/13(火) 22:16:17 ID:8exklTPY
444ですが、もしかして、三相三線式では3つの電流の和はゼロだから
2つの電流の大きさと位相のベクトルが分かれば、残り1相の電流は
分かるっていうことですか?

447 :お祭好きの電気屋  ◆gUNjnLD0UI :2007/02/14(水) 19:17:46 ID:8TlZat6Z
>>446 YES

 計算で出すことも出来るし(大変&難しいけど)トランスで合成して指示することも
出来る。実際三相計器はそういう使い方をする。

448 :774ワット発電中さん:2007/02/16(金) 23:05:22 ID:lj4Kqnen
>>447
お祭りサンキュー。

>トランスで合成して指示することも
CTのV結線のことですか??

449 :774ワット発電中さん:2007/02/21(水) 04:01:21 ID:CR7qUrqa
図が見ずらくてすみません、化けまくってないといいな・・・
下の図をテブナンの定理でab間に流れる電流を求めよという問題なのですが
切り離した後の回路はどのように見ればいいのでしょうか
どなたか教えてください


 _________ 
 |    |       |
 E    |         |
 |    R1      2R2
|     |         |
|   a|__R3___|b
 |     |         |
 |    2R1      R2
|    |        |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

450 :774ワット発電中さん:2007/02/21(水) 15:40:52 ID:y6rA9Vv4
      ______
      |     |     |
      |     |     |
     R1   |   2R2
      |     |     |
   a._|    E     |_b
      |     |     |
      2R1   |   R2
      |     |     |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

451 :774ワット発電中さん:2007/02/21(水) 17:59:04 ID:5YSOXaTp
煮詰まってしまったので質問です
トランジスタ増幅回路について以下の問いに答えよ
1.出力波形の上下が歪む理由を出力特性、負荷線、動作点を用いて説明せよ
2.電圧増幅度が低周波、および高周波で低下する原因をそれぞれ説明せよ
 
1.入力電圧とベース電流が線形ではない範囲、つまり入力電圧が大きくすると、出力電圧が歪むという事まで調べましたが負荷線、動作点とどのように結びつければよいでしょうか?
2.低周波ではハイパスフィルター効果、高周波ではミラー効果で増幅度が低下したという事でよいでしょうか?


452 :774ワット発電中さん:2007/02/22(木) 21:15:17 ID:OQPLwReK
電気回路の問題です。
インピーダンス関数Z={s(s+3)(s+6)}/{(s+2)(s+4)}
が与えられる場合、RL一端子対回路を次の各方法で実現しなさい。
(1)RL並列回路の直列接続
(2)RL直列回路の並列接続

テスト問題のやり直しやってるんですけどわかりません・・・おねがいします。


453 :774ワット発電中さん:2007/02/22(木) 21:27:50 ID:uPt0aPdz
http://p.pita.st/?m=ipg9m7uv
テストの問題なんですが、この問題お願いします。
最初からよくわかりません。

454 :774ワット発電中さん:2007/02/22(木) 22:23:47 ID:x4XlVXG2
くそ教師のいってることがぜんぜんわかりません。しょーもない質問なんですが三相モータでMCを二つ繋げてしまった場合、モータがショートしてしまうらしいのですがどういう原理でショートするんでしょうか?わかる方いたら教えてください!

455 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 00:34:17 ID:MTypybtd




456 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 03:40:18 ID:uWPbEYco
>>453
写真は回転しておいて欲しかったな…
i,irに関する連立方程式ってことでS閉として経路上の電圧辿ってみろ。
i+irとかLi'とか使えばわかるだろ?
てかSの扱いがよく見えないんだが。

457 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 03:59:13 ID:+3FAWbQs
>>456
過渡現象ってことを強調したいんじゃない?
任意定数と初期条件から決定っていってるし
t=0でSをONにしてグラフを書くとかさ
細かい部分が省かれてて問題だけだから想像するだけにとどまるけど

458 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 04:21:32 ID:MTypybtd




459 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 04:22:35 ID:uWPbEYco
t=0でON→OFFでもOFF→ONでもあり得る訳か

460 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 04:22:50 ID:MTypybtd




461 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 04:41:15 ID:/g0sMhGW
>>456その連立方程式からわからん…
E=(R1+R2)ir+R1i
てのは合ってる?あと二つあるはずなんだけど…

462 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 04:47:25 ID:/g0sMhGW
http://p.pita.st/?lcemfmw5
と、この上に書いてる問題。
図に示す回路において、時刻t=0においてスイッチSを閉じた。電流i、irを図のようね設定しこの時の過渡現象について答えな。

463 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 05:38:49 ID:uWPbEYco
L使った式がわからないって事?
コイルの性質考えてコイル両端電位差=R2ir=f(i,L,t)な式たててみろ。
したらirをiの式に直せるだろ。

コイルの性質がわからないってのなら教科書嫁と言いたい

464 :774ワット発電中さん:2007/02/23(金) 15:01:22 ID:Sz3Etjfi
>>462
とりあえず、丸投げするな、出し惜しみするな

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)