5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電子技法に科学の光をあてるスレ

1 :774ワット発電中さん:04/11/22 16:01:55 ID:mMcPwKUR
西日本を中心に電子技法なる手法が広まっていますが関連資料を
みてみると「波動」や「マイナスイオン」など定義の曖昧な言葉
が目立ちます。
しかしながら作物の成長が良くなったり病気をしにくくなったり
結果としては良い効果が得られているようです。
良い結果が得られているなら科学の光をあててメカニズムを解明
し胡散臭い感を払拭して社会に公開しましょう。

2 :774ワット発電中さん:04/11/22 20:12:05 ID:txd4hOc/
それ自体胡散臭くはないでしょ。胡散臭いのはそれを使う組織でしょ。


3 :774ワット発電中さん:04/11/22 21:37:18 ID:ghYk4gIB
エレクトロチャージャーの回路図をうpしろ。
話はそれからだ。

あのアナクロデザインは割りと気に入ったがなw

4 :774ワット発電中さん:04/11/23 23:42:19 ID:OOJK1U4y
エレクトロチャージャーの回路は気になるなぁ

5 :774ワット発電中さん:04/11/24 21:51:27 ID:Z2AVtQQB
> 「波動」や「マイナスイオン」
俺だったらこの時点で全力で逃げ出すけど。

6 :774ワット発電中さん:04/11/24 21:53:36 ID:yTcMH/HR
オカルトの定番「波動」って何なの?

7 :M原:04/11/24 22:24:56 ID:6b3KbMf/
>6
ttp://www.mitsuboshi-elec.co.jp/catalog/sw/sw05.htm

8 :774ワット発電中さん:04/11/25 10:54:06 ID:Q0s4r3xp
ここでの波動は気功術での波動を指しているみたい。
物理学での波動の定義では無いらしい。

世間ではマイナスイオン旋風が吹いているがイオン種は何か。

エレクトロチャージャーは入力が交流100Vでスライダックにて電圧調整を
行っているまでは解った。

9 :774ワット発電中さん:04/11/27 19:14:58 ID:E6k7VZ/n
結局は分極させているだけなのか。

10 :774ワット発電中さん:04/12/12 22:20:00 ID:BubG+Nt5
age

11 :774ワット発電中さん:05/01/11 10:54:09 ID:sympbYFc
age

12 :774ワット発電中さん:05/01/30 09:12:46 ID:uitMnKCe
age

13 :774ワット発電中さん:2005/04/04(月) 16:14:50 ID:3ptG828U
ステンレスタンクを使用する場合で、チャージャーからのリード線などの導体ががタンクに接触
していると内部電界は打ち消されてしまうのでは。
タンク外部に電界が発生しても効果は期待できるのだろうか。
充電部は他の導体と絶縁しておくのが良いと思われ。

14 :774ワット発電中さん:2005/07/07(木) 01:58:27 ID:3o7+94sR
仕方無い、このスレを頂こうか・・。

15 :774ワット発電中さん:2005/07/08(金) 08:51:29 ID:aR4jmMiA
やっほ!

16 :774ワット発電中さん:2005/09/27(火) 19:18:46 ID:y1L8615I
波動の高い とか 電子物性 とかって言葉で素人を騙して、
装置や認証等で儲けようとする新手の商売に見える。
そのとおりなら良く無いし、本物が出て着た時のさまたげにもなる。
理解しやすいように代表的なサイト貼ってくれ。


17 :774ワット発電中さん:2005/10/27(木) 00:36:07 ID:m0oaq8Aa
        ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i<  あたま
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  |  大丈夫ですか?
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i


18 :774ワット発電中さん:2005/12/15(木) 00:53:52 ID:8MKqKak7


19 :774ワット発電中さん:2005/12/29(木) 01:54:20 ID:/usjPETU


20 :sage:2005/12/30(金) 01:56:55 ID:8IpWb6vG
e


21 :774ワット発電中さん:2005/12/30(金) 07:33:53 ID:TRJ71+Xz
119 :いや :2005/12/29(木) 23:35:19 ID:PG1uKfRI
侵入経路の窓や出入扉が、動かさないと発報しないマグネットセンサー
のみというのが、ミソだな。侵入部分を繰りぬけば、まず、内部侵入は
気が付かれない。それで物色事件が稼げる。

さらに、貴重品が置いてあると思われる部屋は、まさに空間センサーが
あるだろうけど、そこで始めて発報では対処時間内に逃亡されてしまう
だろう。

さらに、コントローラーにオプションで無線内蔵してないタイプがほと
んどだから、電話回線を切断されると2〜3時間は最低でも気が付かれ
ないことになる。無線内蔵はオプションではなく、標準装備すべきだ。

【secom】セコムっていいのか?24【secom】

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/company/1135417278/l50

22 :774ワット発電中さん:2006/01/16(月) 13:31:02 ID:MBBMPakQ
台湾にも電子技「報」があるよ。
内容をまともにしようという努力は認める。しかし、実際には間違いだらけで電波満載。
きっと投稿者に問題あるんだと思う。編集者がかわいそう。

23 :774ワット発電中さん:2006/05/06(土) 18:51:01 ID:gbbua90R
電子技法技術は素晴らしいよ!
真似事の電子チャージャー機器も出回ってるがこれはダメ!
本物は素晴らしい!


24 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 15:01:38 ID:xVpgNu7a
電子技法のルーツとも言える、炭素埋設の歴史を調査していたところ、
中国で漢の頃から行なわれるようになった
皇帝の遺体を腐敗させずに長期間保存する高度な埋葬技術にまで行き着きました。
一連の技術発展の歴史をまとまった流れとして以下に書いておきます。

25 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 15:02:22 ID:xVpgNu7a
【古代中国皇帝墳墓】

遺体の腐敗臭を消すために炭を一緒に埋葬する風習が、古来から中国にはあった。

 →それでもメタンガスが発生して、墓荒らしの盗掘者が何かの拍子に引火させて、大火傷を負う事故などが発生。

  →大量の炭を埋設して、盗掘者を焼き殺す、特殊な仕掛けが有力者の墓に施されるようになった。

   →それでも盗掘する者がいたが、炭を大量に埋設した墓の遺体が、あまり傷まないことが発見される。
    電子リッチ効果で、遺体の酸化による 変質=腐敗 が進まなくなる現象の研究が始まる。

    →数百年から千年以上の長期間、遺体を生前の姿のまま酸化による腐敗から守って保存する技術の誕生。

     →三国志の中に、生前の姿のまま掘り出された古い皇帝の遺体の話が登場。
      当時すでに完成の域に達していたことが伺える。

26 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 15:03:43 ID:xVpgNu7a
【古代日本神社】

遺体に腐敗を寄せ付けない、炭素埋設の風習が日本に伝来して、古墳などに炭が入れられるようになる。

 →神社に腐敗や不浄を寄せ付けない『おまじない』の風習として、炭素埋設が流行しはじめる。

  →炭素埋設によって、癒しが得られる神聖な土地、『イヤシロ』地が生まれることが知られるようになる。

   →信心深い刀鍛冶の人々の間で、鍛冶場に小さな神棚が置かれていたが、
    鍛冶場などをより神聖な場所にするために、炭素埋設を行なった刀鍛冶がいた。

    →その場所が電子リッチの『イヤシロ』地になったため、
     酸化還元反応に影響して、次々と名刀が生まれた。

     →刀鍛冶の間で、名刀を生む秘伝の風習として、炭素埋設技術が伝承されていった。

27 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 15:04:53 ID:xVpgNu7a
【古代日本寺院】

五重塔などの頂上に金属製の飾りを付けてブラシ放電させると、落雷にあいにくいだけでなく、
電子リッチ効果によって、塔で就寝する修行僧の脳が活性化することが経験的に知られていて、
水煙が設置される風習がある。
(水煙の技術のルーツなどは、現在鋭意調査中)

28 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 15:40:01 ID:xVpgNu7a
【近代日本】

満州地域に日本人が幾つかの製鉄所を作ったが、土地によって鉄の出来の良し悪しに差がでることを認識する。

 →電子リッチの土地では、還元反応が良好に行なわれて良い鉄が作れることが、熱心な研究者によって発見される。

  →日本の刀鍛冶の間では、古来から伝わる炭素埋設の風習があり、
   名刀誕生の裏には、電子リッチ製鉄鍛造技術などの数々の秘伝が存在することが確認される。

   →炭素埋設、大地の気を操る風水の技術を取り入れた、電子健康法や電子農法が発達する。
    地勢の測定などに電流計が使われているため、電子農法に似非科学の印象はない。
    植物が根からミネラルなどの養分を吸収するときに、
    イオンの状態や電位が大きく関与することは想像に難くないため、それなりの評価を受けた。

29 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 15:41:26 ID:xVpgNu7a
【現代日本】

電子チャージマシンが作られるようになり、確かな健康法としてマイナーに広まる。

 →研究熱心な農家が田畑に炭素埋設を試みて、作物をコンテストに出展し数々の賞を取ったことから、
  農家の間で炭素埋設が一気に広まる。

  →園芸家の間で、植木鉢の中に炭を入れることが当たり前のこととして定着し、
   炭素埋設技術を用いた電子農法の普及率は、ほぼ100%に達した観がある。

   →電子技法を勘違いした電気技術者?らによって、迷信科学技術?『マイナス・イオン』が誕生し、
    大手家電メーカーまでもがマイナス・イオン製品を売り出して、一時期大ブームとなるが、
    オゾンなど有害な物質を発生させる空気清浄機やマイナスイオン機器が、消費者達から毛嫌いされる。
    大学教授などを中心に有識者が一斉に、マイナスイオンには実体が無いことなどを指摘したため、
    裏付けのないエセ科学の異様ともいえる大流行は、数年でほぼ消滅した。

    →プラズマボールなどの放電発光管が、比較的安全で安価な簡易電子チャージマシンで、
     触ると体が電子チャージされて酸化した体が癒されるという情報が一部マニアの間で流れる。

     →プラズマの持つ特性の一つ、デバイ遮蔽効果によって、
      パソコンなどから出ている有害な50ヘルツ&60ヘルツといった極低周波数の電界輻射を取り除ける
      という不思議な口コミ情報が生まれる。
      パソコンの前にいても、このアイテムさえ置いてあれば目が疲れない、
      触れれば癒された気がすると、一部プラズマ・マニアの間で、経験的効能が噂されはじめている。
   
      →電磁波対策グッズ、ドライアイや慢性疲労対策グッズとして愛用する人がちらほら出始めた。
       専門家による科学的研究や評価をまだ受けていないため、どのような原理で疲れが取れるのか真相は不明。

       →乾電池8個12ボルトで動く、携帯型のプラズマ・放電照明スティックを用いて、
        常時自分の体を電子チャージしていると自慢する面白い人も現れるが、
        ただ感電しているだけとの指摘もある。

        →専門家による評価を受けていないため、高電位治療器などと効能に差があるかどうかなどについては不明。
         しかし、気功の正体が微弱な生体磁気のパルスという指摘もあり、事実人間の脳には磁気に反応する物質が
         かなりの比率で大量に存在していることが明らかになっており、
         ダウンジングを用いた地雷排除の実績から、人間の脳が微弱な磁気を感知できることが証明されているため、
         この方面の研究しだいで、一定の周期で電界と磁界の変動を生み出しているプラズマボールなどを用いた
         新たな健康器具が誕生する可能性があると考えている研究者もいる。

30 :遊び人の玲さん:2006/05/24(水) 16:08:16 ID:xVpgNu7a
>>25
その方面の十分な予備知識のない方が、
【古代中国皇帝墳墓】を似非科学情報かなにかと勘違いすると困るので、具体的な資料を提供しておく。

馬王堆(まおうたい)漢墓に埋葬された2千年前の女性の遺体が腐敗を免れていたことは有名だが、
このような墓には、電子リッチの状態にして、遺体を酸化による変質と腐敗から守るために
棺の周りに大量の炭を埋める、炭素埋設技術が使われていたことが、発掘によって判明している。

長期間電子リッチ状態に置かれた物体は安定して、容易に酸化されにくくなることは、
古い南極の氷などが容易に融けにくくなる現象に似ていることを付け加えておく。

詳しくは以下の資料などを参照。
ttp://j1.people.com.cn/2004/08/12/jp20040812_42238.html

31 :774ワット発電中さん:2006/05/24(水) 16:17:41 ID:vDooqV1A
すごいレスありがとう

32 :774ワット発電中さん:2006/05/24(水) 23:44:09 ID:/L9DDMMC
素晴らしい内容のレスありがとうございます。
>満州地域に日本人が幾つかの製鉄所を作ったが、土地によって鉄の出来の良し悪しに差がでることを認識する。
 この人物は故・楢崎皐月氏のことでしょうかね?



33 :774ワット発電中さん:2006/05/25(木) 10:33:34 ID:zDXs/ugS
        ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i<  鯖復旧しまして
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  |  おめでとうございます
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i


34 :遊び人の玲さん:2006/05/25(木) 12:55:44 ID:AhyxfpAE
>>32
故・楢崎皐月氏が、満州の製鉄所の所長をなさっていたことがあるようですね。

電子リッチの土地で植物が良く育つことに最初に気が付いて
電子農法の基礎研究を行ったのも楢崎皐月氏だったようですね。

楢崎氏も研究を進めるうちにどこかで気が付いたと思いますが
中国の『風水』の考え方を現代科学の視点から見ると
大量の迷信が含まれてはいますが、基本的発想は間違ってはいないと感じます。

大地の電位は地球の自転による大気との摩擦や
大気との電子の授受のしかたで微妙にかわってくるので、
『風』の通り抜け方で、優勢地と劣勢地がはっきり生まれてきますね。
電離層まで含めて大気環境の電位を考えると、
かなりの電位差を持った環境の中で我々は生活していることになりそうです。

風が通り抜ける建物の形状や、金属の使い方によってもまた、微妙に変わってきますね。
特に、水煙や避雷針などのブラシ放電装置は、
風(大気)との電子の授受上大きな意味を持っていて、実用になっているようです。

『水』の流れは、地電流の流れに大きな影響を与えることが判明してきました。
家の周囲の小川の流れるルートを変えてやることで、かなり電位などが変わるようです。

風と水を操って居住環境の電界と磁界を整える『風水』の発想に、
科学的視点からメスを入れて秘密の一端を解き明かすきっかけを作ったのが
故・楢崎皐月氏だったように思います。

35 :遊び人の玲さん:2006/05/25(木) 12:56:46 ID:AhyxfpAE
【電界・磁界による健康被害のメカニズム】

最近、家庭内の電気製品が発する電界や磁界による健康被害が問題視されているようです。

磁界が及ぼす健康被害のメカニズムは、
細胞分裂中の遺伝子が、磁界の影響を受けて不自然な螺旋運動をしてしまうと、
正常な遺伝子のコピーが行われないため、癌細胞を生み出す確率が高くなる
といったもののようです。

子供の白血病(血液の癌)の発生率と電気製品の使用の関係を指摘する論文なども
数多く出されてますね。
電磁調理器の磁界は、妊婦のお腹付近で作動するため、
胎児の奇形率に関わってくる可能性も指摘されて、
研究データも発表されるようになってきているようです。

同じく電界が及ぼす健康被害は、
細胞膜で行われている、イオンを用いた栄養物質の交換を妨げるといったもので、
カルシウムなどのミネラルが有効に使われないまま体外に排出されてしまい、
パソコンなどを長時間利用していると、
引き篭もりから慢性疲労症候群に陥るといったものですね。

磁界は外部に漏れないようにある程度まで打ち消すことが出来る筈だし、
50ヘルツ〜60ヘルツといった周波数の電界輻射は
パソコン本体やディスプレイからアースを取ることで9割以上低減できる筈なので、
問題の解決は比較的容易だと思いますが、
きちんと対策されていないケースが多いのが現状でしょうか。

36 :遊び人の玲さん:2006/05/25(木) 12:59:54 ID:AhyxfpAE
【電界・磁界と健康の関係】

ここで問題視しなくてはならないのは、
現在一般に市販されている電気製品は、健康被害を及ぼすものが多いが、
健康増進効果を発揮する電界の環境、磁界の環境というものが、
『風水』『気』『炭素埋設技術』などとして、古来から伝承されてきて、
『電子技法』などの形で、一部愛好者の間で経験的効能が認知されているということです。

健康に悪影響を及ぼす電気製品作りと、健康増進効果を持つ電気製品作りという、
二つの道があって、そのメカニズムのかなりの部分が解き明かされているわけです。

もちろん、
「人間の脳の中にどうしてそんなに磁気に反応する物質が含まれているのか」
「それって何の働きをしてるんだ」なんて初歩な疑問に答えられる研究者がまだいない以上、
本格的な電磁場環境調整マシンを作れる段階に達しているとは思えませんけどね。

プラズマを用いた新機能素材を試作している一部の研究者を中心に、
プラズマ アイテム 健康法なんて、新しい方向性が出てきているみたいだし、
この先どう発展するかまだまだ分かりません。

とはいえ、電子チャージマシンの正体や原理は、ある程度まで分かってきているのだし、
健康に良い電気製品作りを目指す方向で、
電子技法を正しく理解して活用していくことが可能だと思います。

37 :遊び人の玲さん:2006/05/25(木) 13:03:27 ID:AhyxfpAE
【誰でも即簡単に試せる電子技法】

パソコンを見すぎて目が疲れたと思ったときに、
その場で即簡単に実行出来る電子技法の健康法が、
4千年前の古代インドから現代まで伝わっています。

両手を思いっきり熱くなるまで、30秒程度摩擦して、指先の電位を高めます。
熱くなった掌をそっとまぶたに当てて、約5分間リラックス状態で目を休ませます。
目の筋肉が弛緩して栄養補給も促進されて、すっきり楽になる筈です。

<注意点>
温熱効果を狙っているわけではないので、掌で眼を強く押してはいけません。
温もりを感じる程度、そっと触れるだけで十分に作用するし、
掌の電位が十分なら、まぶたに触れなくても効果が期待できます。

体の電位を積極的に変化させることに意味があると体験的に気付いたあなたは、
健康増進のための電子技法に一歩足を踏み入れたことになります。

そんなあなたの次の目標は、夏休みの子供の宿題に最適の
「簡易人体電子チャージマシンの試作に挑戦!」でしょうか?

でも、治療目的のものを素人が勝手に作って、
やってみたら害があったなんて話になると、社会問題にもなりかねないので、
安易なその場の思いつきだけで、スーパーマッドなマシンを発明してはいけないみたいです。

低周波治療器などのメーカーが、この種のものを作りたがらないのには、
一通りそれなりの理由があるようで、
このあたりがネックになって話が先に進まない印象があります。

38 :774ワット発電中さん:2006/05/25(木) 19:31:53 ID:zDXs/ugS
昔のSONYの電気毛布は火傷が多発したらしい

39 :遊び人の玲さん:2006/05/26(金) 07:18:25 ID:rScdl6Pp
その昔、うん十年前?にSONYが出した初期の電磁調理器がまだ家にあるんだけど、
調理器としてではなく、生体に磁界が及ぼす影響や、
磁界の遮断性能を調べるための実験器具としてしか使われていなかったりして。

40 :遊び人の玲さん:2006/05/26(金) 07:21:17 ID:rScdl6Pp
プラズマボールに指先を触れると、
微弱な放電が起こって電流が体に流れて電子チャージの癒し効果があるって
口コミ情報があるのはまあいいとして、
長時間プラズマボールに触れていると、
放電してるから熱くなって火傷することもあって、取り扱いには注意が必要なんだよね。

普通の電球などを用いた簡単なプラズマボールの自作は、
こちらのサイトなどに情報が載っているけど、
高電圧がかかる代物なので、間違えて下手に感電したらかなり危ない印象。
放電で熱くなって火傷の危険があること、高電圧の危険があることが
このサイトでも警告されているので参考になるかも。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~cup/electric/plasma.htm
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~cup/electric/koushuuha.htm

ダストプラズマなどを研究している誰かさんが指に放電させて癒し効果を得ていると噂の
レインボー・プラズマ・ボールを紹介した画像がここに置かれています。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Rainbow_plasma_ball.jpg
こっちは市販品らしいから、そういった危険はとりあえず無い様子。

41 :遊び人の玲さん:2006/05/26(金) 07:23:16 ID:rScdl6Pp
それから、
お父さんが煙草を吸っている横で、子供が人差し指を差し出すと、
煙が指先に吸い寄せられていく現象が記録されたビデオが、
面白映像としてテレビで紹介されたことがあったんだけど、
子供が電気集塵機代わりになって、間接喫煙の害に遭っていることを分かり易く示す
貴重な映像だと気付いた人はいただろうか。

同じ室内にいても、生活する人個々の新陳代謝や活動電位が違うと、
子供が大人の何倍も煙草の害に遭ってしまうことすらあるって、
正しい認識を得るための貴重な映像資料だったんだけど。

生活空間の電界と磁界の環境を整える必要があり、
電子技法の一般家庭への導入が求められていることを、
各家電メーカーの空気清浄機などの開発者は、
こういった現象を通して十分に理解したほうが良いと思います。

マイナスイオンなんて、正体不明のいかがわしい理屈を並べた珍商品で
お茶を濁して煙に巻いている暇があったら、
こういった、直接目で見て確認できる確かな現象に着目して、
生活環境の電界と磁界を整える有意義な機能を搭載した商品を出すほうが、
よほど消費者から歓迎され、失った信頼も回復される筈なんだよね。

42 :774ワット発電中さん:2006/05/26(金) 07:26:57 ID:EP1rnulm
たばこを吸うのを止めれば良い

43 :遊び人の玲さん:2006/05/26(金) 07:56:50 ID:rScdl6Pp
いや、煙草の害だけではなくて、
シックハウスだの、ハウスダストのアレルギーだのと、いろんな健康被害があって、
電磁波過敏症との関係を指摘する論文なんかも飛び出しているんだけど、
その正体がじつはコレではないかってお話なんです。

44 :774ワット発電中さん:2006/05/26(金) 10:03:05 ID:EP1rnulm
皮膚の皸は表面に帯電した電荷が原因かも知れませんね

45 :774ワット発電中さん:2006/05/26(金) 19:23:29 ID:rScdl6Pp
エレクトロンチャージャー研究所のサイトのアドレスを紹介しておきます。

ここの電子水を選ぶ重要ポイントのページを開くと、様々な実験を動画で楽しめます。
ttp://www.eclab.co.jp/

物体(生物を含む)に電子チャージするときには、絶縁シートや碍子が必要になることや、
一般に普及しているステンレス製の電子水製造容器が、じつは、
静電遮蔽して、内部の水に対してあまり効果を及ぼしていないことなどが
はっきり理解できる貴重な実験例も紹介されています。

「ただ、3千ボルトの交流電圧をかけているだけ」ですが、
電子が充足した状態になった電子水を飲ませて育てた牛の肉は
煮てもほとんどアクが出なかったりと、一目瞭然見て分かる顕著な差が出ることからも、
電子物性技術が似非科学ではないことが分かります。

46 :774ワット発電中さん:2006/05/26(金) 20:32:57 ID:y6Eo1pIW
炭素埋設した住宅で電子チャージを水・食品・風呂・人体とさまざまにチャージしながら生活をすればよいでしょう。
また空気イオン発生器も使用すれば相乗効果が期待できます。

47 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 05:55:37 ID:vvxg7u5E
【楢崎皐月氏】
電子技法を語るとき、この方の残した情報の信憑性が非常に重要な鍵となるので、
一通りきちんと触れておきます。

楢崎皐月(ならさき さつき)氏は、日本石油での絶縁油の開発を行ったり、
東条英機氏に要請されて、満州吉林省河北の陸軍製鉄技術試験場の所長として赴任後、
貧鉄鋼から良質の鉄を作る研究用の陸軍の製鉄所の建設地の決定に
大地電気分布の構造を実測したりと、
当時、高い評価を受けていた優秀な研究者としての一面を持つようです。

ところが昭和18年、陸軍の製鉄所長として吉林に在住していたとき、
たまたま満人職工達を供に連れて、娘々廟に詣でて、
その地で最も人々の信望を集めていた老子経道士、盧有三に遭遇して入門、
仙道修行者となって、日本の超古代文明の遺産とされる特殊な文字に触れたとされるあたりから
話が非常に謎めいた印象を帯びてきます。

昭和24年、兵庫県六甲山山系の金鳥山狐塚付近の穴居生活中に平十字氏と出会ったとされ、
「カタカムナ文献」なる一般にほとんど認知されていない、不思議なものが登場してきます。
この文献を楢崎皐月氏の捏造と受け取る人もいるようですが、私はそういった見解を取りません。
特殊な象徴図形のような文字の本当の正体は、陰陽道の極意を記した秘伝書と考えるのが、
最も妥当な線だと感じるからです。

48 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 05:57:02 ID:vvxg7u5E
【日本古来の伝承技法】
兵庫県というと姫路がありますが、姫路とは本来『秘め地』を意味し、
古い日本のおまじないの風習などを集大成していって成立した、
陰陽道の総本山が密かに置かれた『隠された地』という意味を持つ、古い都です。
その陰陽道のメッカに伝わっていた秘伝書を、楢崎皐月氏が譲り受けたというのが真相とすれば、
不可思議に思える部分の辻褄が綺麗に合ってきてしまいます。
平十字の象徴図形と、忍者が使った秘密の文字などの作り方を照らし合わせると、
同じような発想が見て取れるので、秘伝を伝承する目的で創作された文字と考えるのが妥当です。

世界中のどの文化圏でも認められることですが、
科学知識が未発達な時代は、迷信的なおまじないのたぐいと、科学技術の境界が存在せず、
ごちゃ混ぜにされたものが、いわゆる魔法の技術体系などとして伝承されていることが多いものです。
もちろん現代人なら、迷信部分と科学的根拠を持つ伝統的な技法の違いを見極めて分離できます。
これを私は、科学的視点からの伝承技術のサルベージ作業と呼んでいます。
製鉄の酸化還元反応に明らかに影響を及ぼす炭素埋設の技術などは、原理もほぼ明らかなため、
迷信ではなく、サルベージされた科学的な技術と言えるでしょう。

もちろん、神秘主義に偏りすぎると、ミイラ取りがミイラになるので、
この種の文献を調べるときには、一歩距離を置いて客観的な目を失わない注意が必要です。
「カタカムナ文献」からは、サルベージ可能な技術が幾つかあると見ています。

49 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 05:58:54 ID:vvxg7u5E
【弥生時代の伝承のハイテク技術】
たとえば、古事記や日本書紀の神話の世界に神の名として登場する『いざ』は、
今で言う原子や分子を意味し、『なぎ』は不活性な状態、『なみ』は活性状態を意味します。
『なぎ』と『なみ』は、たとえば水面の波などの状態を表すときに用いる日本語ですね。
『いざなぎ』『いざなみ』両神が結婚して万物と日本列島が誕生する神話は、
『なぎ』と『なみ』二つの状態が出会うとき、新たな物質が生成できるという、
弥生時代の日本人が持っていた哲学観を、神話の中に寓意的に表現していると読み取れます。

製鉄技術が未発達な古い時代は、たいへん貴重な鉄製の武器を得る方法として、
隕石に由来して入手できる特殊な磁気を帯びた隕鉄を素材に、
火力の足りない比較的低温の環境で、苦労して鍛えて作られることが多かったようです。
世界最古の叙事詩云々と言われる、ギルガメッシュの叙事詩などにも、
天から降ってくる特殊な磁気を帯びた(ヒーリング効果を持つ)金属を用いた
隕鉄製の武器に関する記述が認められるほどです。

じつは、焼き入れや焼き鈍しなどの、隕鉄製の武器を鍛造する複雑な秘伝の製造工程が、
古事記の中に神々の名として連ねられて、そのまま出てきているくだりがあります。
弥生時代の大和の地に伝承されていた鍛造技術を記した武器製造の秘伝が、
古事記の神話の中に、おそらく意図的に混入されただろうことはほぼ明らかと見られています。
そこから逆に考えると、『いざなぎ』や『いざなみ』という神の名も、
当時最先端のハイテク技術に関わる哲学的な意味がこめられた重要な概念や秘伝を、
神話の形を借りて寓意的に表現することで、
子々孫々の代まで末永く語り継がれることを願った人物が創作したものと見るのが正しいようです。
もちろん、そこからサルベージして伝承のハイテク技術を再現するのは、
現代の技術者である私達の仕事です。

50 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 06:00:52 ID:vvxg7u5E
【カタカムナ文献】
こうしてみると、
弥生時代から伝承されている、一連の秘伝の古文書が日本に確かに実在しています。
古事記や日本書紀の存在を疑問視して、後世の捏造云々言い立てる人はまずいません。

そのような秘伝が、陰陽道などの形をとって更に後世発展していって、
「カタカムナ文献」につながっていると見れば、
この文献が、いきなり何の脈絡もなく登場した、
突拍子もない不可解なものには見えなくなってきます。

科学的な知識の発達していない時代に記された文献なので、
もちろんそこには、迷信の類が大量に紛れ込む余地があります。
篩い分けて、私達が使えそうなものだけ取り出して活用すればそれで十分ですね。
使えない迷信部分は捨て置けばいいし、
その迷信部分のほうにわざわざ目を向けて、だからその文献は信用ならない云々言っても無意味です。
昔の人々が迷信深いのは、むしろ当たり前のことなのだから、迷信が混ざっているのが自然です。

今後、科学技術が発展すれば、そういった迷信と思われていた伝統の技の中から、
新たな技術が発見されることもありえるので、
サルベージ作業を悪戯に軽視するのも適切ではないでしょう。

51 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 06:11:48 ID:vvxg7u5E
【電子チャージャーって自作できるの?】

エレクトロンチャージャーは特殊な静電圧を発生させる装置とされていますね。
3千ボルトの交流電圧をかければそれでOKとする人もいれば、
交流を直流に変えるコンバーターによって静電圧を作る必要があるという人もいるみたいですね。

バランスのとれた電子水に仕上げる技術は、特許を得てはいないが誰にもまねられない。
大手電機メーカーなどが類似品を作ったが、われわれの性能を上回ることはできなかった。
と、自慢げに豪語する方もいて、内容がまちまちの印象もあります。

数千ボルトの静電波動を起こさせること自体は、それほど困難ではないみたいです。
ところが、動植物の波動と共鳴する波動を見つけ出して、
安定的に出し続けることは至難の業だと薀蓄を持ち出されと、素人は煙に巻かれそうになります。
与える静電波動が自然界にある動植物の波動と共鳴しないと優れた電子水にならないと、
もっともらしく仰る方もちらほらといるみたいですね。

一定の条件を重ねた微妙な波動を安定して発生させねばならず、
その技術こそ電子水製造装置の性能を左右する最も重要な部分で高度の企業秘密と言って
もったいぶって他人に教えようとしなかったり、人によって様々のようですね。

ステンレス製タンクを採用していると、静電遮蔽されて内部に電界が発生しないせいか、
タンクが少しでも大地の電位と接していれば電子の効果はほとんど現れない、
ともっともらしいことを口にするケースが多いですね。
タンクの底に高圧送電用碍子(がいし)の脚を付けて、大地と完全に遮断したりしてますが、
それなら炭素埋設は最初から地面の下にあるじゃないかって、思わず突っ込みたくなります。

そのステンレス製のタンクはやめなさいって、思わず言いたくなるのは私だけでしょうか。
そういったタンクに触ると無駄に振動していることが分かるし、ビリッと無駄に放電してくるし、
内部の水にはなんだか電界が有効に作用していないような印象すらあるんですよねー。

もちろん、水ではなく水中に沈めた炭に作用させているようですが、
自然界で認められる優勢地を作り出している条件、地電流と水脈や小川の関係を観察すると、
うまく電界が水に作用するように作れば、
備長炭の電極なんてややこしいものは要らないよって言いたくなってきます。

52 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 07:30:11 ID:vvxg7u5E
【謎の周波数を重ねるって?】

一部の人々の間でまことしやかに企業秘密にされているらしい、動植物の波動についてですが、
生命情報畑の私の視点から見ると、思い当たるフシは幾つかあります。

生物に有効に作用する波長帯は2種類あると思われるからです。

人の体表面の生体電流は0付近から約9ヘルツまで。
すべての細胞がもっとも共振&共鳴して協調現象を起こしやすい周波数ですね。
次に細胞の中に割って入り込みやすい周波数帯が認められ、
およそ22〜25ヘルツぐらいでしょうか。
成長促進効果が期待できる周波数です。

こういった波長に同調しやすい水が果たして作れるかどうかとなると、
今のところはちょっと見当がつきかねるって科学者が多いでしょうね。

それよりも、気功の正体が特殊な変動する低周波数の磁気パルスらしいけど、
単純に機械的にコピーしてもその効果が得られない点が、
最近気になって仕方がないんですよね。

脳の機能を探る新しい手法として定着してきている、
経頭蓋的磁気刺激(Transcranial Magnetic Stimulation)を用いて、
人間の脳の内部にいろんな信号を作り出してやることが出来るのですが、
神道などに伝承されている神楽の舞の動きを模した磁気の変動パターン
これをアルゴリズムと呼んでますが、これによって面白いことが起こるんですね。

私は企業秘密の周波数の重ね合わせ云々よりも、
実際に科学的に確認できるこっちの現象のほうが、正解に辿り着ける気がしてきています。
水分子がスピンしている周波数かなにかと、関わってきそうな印象もあるんですが、
まだ正体が分かっていない領域と書いてしておくのが、適切だと思います。

53 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 07:31:15 ID:vvxg7u5E
【生体に影響を及ぼす磁気アルゴリズム】
波動の話の中に、経頭蓋的磁気刺激と神楽の話が出てきて、初耳で驚いた人もいると思います。
神道に伝わる宗教儀式の科学的根拠を、一通り書いておきましょうか。

まず、出雲系の神道では、
神様というものは通常空の上の天に住んでいらっしゃることになっています。
そして、時々空から降って来て、降臨するとまことしやかに言い伝えられています。

じつはこれは、なんのことはない落雷という自然現象として一般に知られているものです。
甘南備山(神名火山)として日本各地に知られている山々に落雷があると、
神様が天から降ってきて宿ったとされる、実際には落雷に遭った石や木を探して周り、
注連縄で巻いてとっても有難がって拝んでみたり、
持ち運び可能なサイズなら、麓の神社に持ち帰って大事そうに御奉りしたりしています。

で、神様のお告げを賜るために巫女が神楽を舞う神事などが行われているんですね。
迷信? いえいえ、これがじつは迷信ではなく、科学的に説明できる現象だったんです。

まず謎を解く鍵となる、天から降りてきた神様が宿ったとされる神名火山聖石を調べてみると、
鉄分を多く含んだ花崗岩で出来ていて、落雷時の大電流で磁気を帯びていることが多いのです。
そして、人間の脳は、ある種の規則的なパターンを持つ磁気変動(磁気アルゴリズム)に反応して、
宗教的な体験をする、特殊な意識状態になることなどが、
経頭蓋磁気刺激(Transcranial Magnetic Stimulation)による研究で明らかになってきています。

神様が宿っているとされる磁化された石を前にして、巫女が神楽を舞うと、
頭が踊りの動きに合わせて一定のリズムパターンで磁気刺激を受けて、トランス状態になっていき、
神様のお告げなるものを口走る、というのが、一連の神道の神事の科学的な正体なのです。

一般に神道は天照大神(あまてらすおおみかみ)=太陽神を奉っているので、
神事は早朝の日の出を拝む日光浴健康法?だったりすることが多いのですが、
出雲系の神楽を舞う神事が夜間行われるのはなぜかと質問されて、たいていの方は答えられません。
じつは、人間の脳が磁気の影響を受けやすい活動電位になるのは夜間なのです。

というわけで、天から降臨した神様が宿った石を奉って神楽を舞って御神託を受ける儀式の正体は、
人間の脳を活性化させて、懸案解決のグッドアイディアの閃きを得るための
脳制御ハイテク技術の伝承だったことになるわけです。

人の脳には、かなりの濃度で磁気に反応する物質が大量にあることが分かっているのですが、
これに積極的に働きかけて、良い結果を導き出す技法が伝承されてきたわけです。

54 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 07:32:12 ID:vvxg7u5E
【世界中に認められる磁気を帯びた石と脳の活性化技術】
古代ギリシャ世界で、脳を活性化させて御神託の閃きを得る宗教施設として有名だったのは、
デルフォイの神託として知られている聖地です。
ここには、世界のヘソの中心部から採れたとされる神聖な石が置かれていて、
やはり巫女達がトランス状態になって神託を授かったとされています。

世界のヘソの正体は、言語学的な解析から隕石クレーターと推測されます。
そこで採れた神託を得るための聖なる石の意味するところは、
強い磁気を帯びることで知られている、隕石由来の鉄しか当て嵌まりようがありません。

隕鉄を奉って御神託を得る神事は、日本オリジナルの伝承技術ではなかったわけですね。

ギルガメッシュの叙事詩にも、気持ちを和らげる不思議な効果を持った
隕鉄製の神聖な武器に関する記述が認められるので、
当然、古代メソポタミアの地でも、この脳活性化技術は既に知られていたことになります。

そういった伝承に科学の光を当てずに、迷信扱いして無理解な目を向けていては、
脳に癌が出来るような、悪い磁気刺激を与える携帯電話などの問題を
正しい形で解決する道が見えてきません。

脳に対して良い磁気刺激と悪い磁気刺激があることはまず確実で、
それは周波数の変動、波動の状態と深く関わっているようなのです。

気功の正体が、微弱な極低周波数の磁気パルスの変動だという説が出てきています。
中国などでは、地場の良い土地=電界磁界が良い環境の場所で、
気を意識しながら、太極拳といった踊りを舞う健康法が大ブームになっています。

炭素埋設などが施されて磁気的に良い環境になっている
日本の神社=イヤシロチ=癒しの得られる空間で、
神楽や太極拳を舞うことの意味を、ここまで読んだ皆さんは理解できるだろうし、
神社の施設があながち迷信の産物とは言えないという見解を示す
正しい理解に基づく視点に立つことができると思います。

55 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 07:34:33 ID:vvxg7u5E
【森林や水辺のマイナスイオンの本当の正体】
炭素埋設が日本の神社に施されている本当の理由が、
ここまで読んだ皆さんには既にお分かりと思いますが、
じつは、神社の聖地を守る鎮守の森も、太陽の光を受けて地中深くから水を吸い上げるため、
神社の電界と磁界の環境の形成に大きく関わっていて、
御神木を伐ってはならないという言い伝えは、科学的根拠のない迷信などではないのです。

森林のマイナスイオンの本当の正体は、イオンなどではなく、
脳の働きや健康に良い、電子リッチの状態を得るための、電界の状態のことなのです。

同じく、水辺付近でも地電流が良い方向に変化するので、
電界と磁界の状態が、癒しが得られる土地=イヤシロチになっています。

実体の無いマイナスイオン云々ではなく、
人間が良い電界・磁界の環境に置かれると頭が冴えて健康になる、
逆に悪い環境に置かれると、電磁波過敏症やアレルギー体質や慢性疲労症候群、
最悪の場合、白血病や脳腫瘍など、細胞が癌化する事態を招くことを、
現代の電子技術者は正しく理解する必要があると思います。

この一連の書き込みによって、
宗教的な情報の解釈の混乱、マイナスイオンといった非科学的な迷信の大流行、
電子技法の世界で一部認められる混乱などが、
正しい科学的な視点から収束されていくことを願っています。

56 :774ワット発電中さん:2006/05/27(土) 11:11:34 ID:3J5BGUUS


  んー


    アクセス制限に架からずこれだけ書き遺せるとは




57 :遊び人の玲さん:2006/05/27(土) 16:56:44 ID:vvxg7u5E
この方面の話題は
電化生活を営む現代人の健康や生命の安全に直結した課題ですね。

しかも、マイナスイオン騒動などと同一視されて、非常に話が誤解されやすいため、
しっかりとまとまった情報を一気に提供して、混乱を招かない配慮が必要です。

電磁波過敏症や慢性疲労症候群の問題を根本から解決できる案が打ち出せたら、
人類に対する貢献度から言って、ノーベル賞ものとも言われています。

電化生活の弊害によって健康を損ない、悩みを抱える人は年々増えてきているのが現状なので、
分かっている範囲で解決の糸口を示すことは、識者側の義務のような気がします。

高度な企業秘密などと言って、情報の提供を拒んで、金儲け主義に走ったり、
正常な情報の流通を妨げる努力をするのは、最も好ましくないことだと思います。

58 :774ワット発電中さん:2006/05/27(土) 17:29:07 ID:jW3Wq512
うーん有益だ ありがとう、こんな方が多ければ。。。
質問
マイナスイオンとどう違うのか漏れにも解るようにたのむ。

59 :774ワット発電中さん:2006/05/28(日) 01:35:14 ID:rMv3FHM3
経頭蓋磁気刺激(Transcranial Magnetic Stimulation)と神楽を舞うのでは
磁束密度に数桁の開きがありとても同列に語れる性質のものではないだろう、
他の例からトランスになるには磁気を要しないであろう。
どう考えていられるのか訊きたい。

60 :遊び人の玲さん:2006/05/28(日) 02:53:59 ID:3vdhCoVp
>>59
脳内に強制的に信号を作り出す目的用いられる、経頭蓋磁気刺激の磁気の強さは、
あまりにも行き過ぎのように感じます。
人間の脳の磁気に対する感度は非常に高く、微弱な磁気にも反応することは、
地中の水脈や水道管の破裂箇所の発見、地雷を感知して撤去するといった目的で使われる、
ダウンジングの際の微弱な磁気に対する反応を観察しても明らかです。

隕石由来の磁気を帯びた金属を、トランスへの誘導アイテムとして珍重する風習は、
チベット密教の普及地域にも顕著に認められるため、特定地域に限定されない脳制御技術として、
前時代の精神文化=宗教の中に伝承されてきたことが認められます。

もちろん、トランス状態への移行方法は何種類もあり、小道具など用いなくても可能ですが、
磁気に対して脳が無意識に反応する特性を用いるメリットがあるため、
世界各地にこのような脳制御技術の風習が伝承されてきたと考えられます。
ここで詳細に言及することは板違いの話題になるので避けますが、
きちんとした理由があります。

世界各地に存在する宗教施設が、断層帯に沿って一直線に配置される傾向が認められて、
研究者の間ではレイラインなどと呼ばれているようです。
これは断層帯の地殻変動に従って、地電流が堰き止められ、
あるいは岩石が破砕された際に生まれた荷電粒子が、大気プラズマとなって噴出するなどして、
顕著な磁気変動が起こり、人間の脳がその外乱を受けて、
様々なビジョンを見たり、アイディアの閃きを得た結果、
そこを宗教的な特異現象が起こる神聖な場所として特別視した結果と思われます。

このような観点から見れば、経頭蓋磁気刺激は、微弱な磁気変動に対する感度を失った現代人向けの、
やりすぎた実験だと感じます。
強い磁気が遺伝子を螺旋運動させて、細胞分裂の際の遺伝子の複製機能を狂わせるなど、
副作用を伴う危険性のほうが気がかりです。

磁気の強さよりも磁気パルスのアルゴリズムのほうが重要です。
もしも電界や磁界を制御するタイプの次世代型の健康医療器具を作ろうと試みる場合には、
ダウンジングなどを観察して、人間の脳がどの程度の磁気に対してどう反応するか、
はっきりと見極めることが望ましいと思います。

61 :59:2006/05/28(日) 06:21:33 ID:rMv3FHM3
>>60 THX
おぉ 全く同感。
マイナス面についてあまりにも無知無神経な実験者どもには 腹が立つほどでした。

>>23からの内容は興味一致していますし 電子回路にも通じていますが
磁束の向きや大きさ,静磁界か,交番磁界か周期などで作用が変るだろうし、
それがわからないことにはどうしようもありません。

部屋には強力なフェライトのウーハーがいくつも! ココ数年の間に数が増え
それにつれ かなり変ったことが起きる様になった気がして
きっと磁場が関係あると思っていたところです。
あなたの知識の後を追って行きたいのでヒントになる参考資料等を教えてください。

62 :774ワット発電中さん:2006/05/28(日) 08:07:04 ID:ciOqww0o
非常に有益な素晴らしい内容ですね。
勉強になります。


63 :774ワット発電中さん:2006/06/03(土) 14:09:44 ID:+OHlBs2j
電子ベッドがスゲエ
足がガイシw
http://www.eclab.co.jp/densiburo.htm

64 :774ワット発電中さん:2006/06/03(土) 14:19:29 ID:vyBhCm6h
>>63
やばすwww

65 :774ワット発電中さん:2006/06/04(日) 09:21:14 ID:nb8Hx7xI
碍子で絶縁しないと電子ベットの意味がないの・・・。


66 :774ワット発電中さん:2006/06/04(日) 09:34:33 ID:zTh2Gius
なんちゅうところだ
ベットって何だw

67 :774ワット発電中さん:2006/06/04(日) 13:47:28 ID:bFaYs3U3
ベット=ベッド
正式にはベッド[bed]寝床、寝室
    ベットと人により言う場合があるの。


    

68 :774ワット発電中さん:2006/06/04(日) 14:53:34 ID:HYt8bWpX
ベットつーたらbetすなわち賭けのことだろ
効果があるか賭けってことだな

69 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:31:17 ID:acl6NUrk
【解明されない電子水の謎】

今後のことを考えると、いろいろい参考資料集が必要になるとは思いますが、
電子技法の口コミ情報普及者の間で、多くの非科学的な情報や、
似非科学としか受け取りようがないものが流通しているのが実態のようです。

電子水は、農作物の保存性が増すといった顕著な違いが確認できますが、
その説明となると、科学的視点から見て確かなものではないと感じます。

筑波大学で応用生物化学系の実験に電子水が用いられて、
反応速度が明らかに違ってくることが確認されたことが新聞報道されているように、
顕著な効果について、真面目に研究している方々がいることは事実です。

ところが、電子水がそのような効果を生み出す理由を解明した確実な研究資料となると、
まだ無いと判断するしかないようです。
水分子のクラスターが小さくなるとありますが、今の段階では正しい理屈とは言えないようです。

重要なポイントの一つが、電子水は強い太陽光線に当てると、効果が消えてしまう点です。
電磁波とこのような水の物性の変化の間に、何か未知の関係があることは確かなようです。

70 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:35:58 ID:acl6NUrk
【私も一つ大胆な仮説を】

思いつきの大胆な仮説ですが、水などの有極性分子は、電子の持つエネルギー状態によって
分子的安定度に幾つかの段階があると仮定すれば、一連の現象を説明できなくもありません。

高電位の場に一定時間置くと、電子が無駄な動きを抑制されることで、分子の安定度が強まって、
水分子が無駄な挙動をしなくなるとすれば、そのぶん酵素などの反応が有効に効率よく行われ
反応速度が、2から3割程度は速くなってもおかしくないでしょう。
太陽光線を浴びると、電子が揺り動かされて分子の不安程性度が増すことで、
その効果は消えると説明できなくもありません。

南極の氷が長期間凍結されていたせいで、安定性を見せて融けにくくなることや、
炭素埋設によって生まれた高電位の場所に、長期間保存されていた有機物が、
酸化変質されにくくなる安定性を見せることは、似ている印象もあります。

水は有極性分子で、二つある水素原子同士は、お互いにプラスで反発しあうため、
水分子の結合角は、電子が持つエネルギーの状態によって幾つか変化するように思えます。
この微妙な変化が、水の波動云々言われている現象の、本当の正体の可能性はありそうです。

血液が酸化されずサラサラしていたり、牛の肉からアクが出ない現象なども、
内包する水分子が持つ安定性が違うからだと、説明できそうな気はします。

71 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:41:47 ID:acl6NUrk
【電子技法の正体は、静電界物質安定化技術かもしれない】

また、炭素埋設が施された新築の建物から、新建材の臭いがしないのは、
新建材の分子が、静かな電位の場の中で、安定するからだと考えることも出来そうです。

通常ならば、一般家庭に見られる、交流電源の変動する電界の影響を受けて
分子が振動することで、建材から接着剤などの揮発成分が、空中に放出されてしまう現象が、
炭素埋設によって形成された静電場によって抑えられるとすれば、
科学的に普通に説明がつく現象になってきます。

とにかく、なにか未知の原因がある筈です。
酵素を用いたときの反応速度が顕著に違ってきているし、
有機物が安定して酸化しにくくなったり、
揮発性の物質が空気中に放出される速度が違ってきているようです。

高電位の静電界では、何か物質の性質が微妙に違ってくるのは確かなようです。

電子物性技術とか、電子技法と呼んでいるようですが、
実際には、物質に電子がチャージることによって、安定しているのではなくて、
静電界に置かれた物質の電子が電界の拘束を一定時間受けることによって、
暴れていたのが大人しくなり、安定化する技術なのかもしれないと思えてきます。

静電界物質安定化技術だと考えれば、説明がつく現象が多いと感じます。

それを、電子チャージだと思って研究することで、
本当の正解に辿り着けなくなって、迷走している可能性があるように思えてならないのです。

72 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:44:33 ID:acl6NUrk
【人から人へと空気中を漂う微粒子が流れる現象】

体から電子が失われると、
体を構成する分子が不安定になる現象の存在を、否定する人はほとんどいませんが、
はっきり病気との因果関係を明示した研究は、まだないというのが事実のようです。

たとえば、人によって新陳代謝が異なるので、活動電位に差が出来てきます。

最も目で見て確認しやすい現象は、
前にも示しましたが、
父親が火をつけた煙草を手に持っている横に、なにげなく子供が座って、指先を宙にかざすと、
子供の指先に向かって煙が吸い寄せられていくケースなどでしょう。

子供の体が実質電気集塵機になっているのだから、
間接喫煙の害はもちろん、
ハウスダストなどもしっかり電気集塵吸入されて、
シックハウスやアレルギーの問題を引き起こしていることが、予想されます。

ところが、このような、活動電位の差によって空気中に浮遊する物質が動く現象についてすら
きちんと評価できる研究が行われた事例がまだない、というしかない有様のようです。

73 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:46:17 ID:acl6NUrk
【古の空気感染対策グッズ】

場合によっては、このような浮遊微粒子の人から人への移動が、
空気感染するウイルスを運搬している可能性も懸念されます。
ところが、インフルエンザなどの空気感染するウイルスの空中での動きと、
人と人の間を流れる微粒子の流れの関係を、きちんと調査した論文がまるで見当たりません。

ただし、この浮遊微粒子が移動する現象に伴って生じる、空気感染を封じる対策技術が、
日本書紀が記された当時、中国から日本に伝来したことは、ほぼ確実視されています。

聖徳太子が手に持っている笏は、中国皇室から贈られた特殊効果を持つ仙樹がその正体です。

伝説的な知能を持っている聖人、聖徳太子は、歴史的資料が怪しすぎて、その実在が疑われています。
日本書紀の影の最高編集責任者、藤原不比等が、蘇我入鹿の暗殺事件を歴史的に隠蔽する工作目的で、
後世になって捏造した架空の人物(モデルは存在する)、という説が有力視されてきています。

中国皇室と接触したのが女帝推古天皇ではなく、男性だったことは、中国側の文献からも明らかです。
日本書紀にあるとおり、隋の国書は天皇ではなく、当時「御門(みかど)」=「大門(みかど)」
というニックネームで呼ばれていた人物、つまり蘇我馬子の前の机の上に置かれたようです。
傀儡政権全盛期ですから、皇室の門番(みかど)として実権を握った蘇我馬子が外交も取り仕切ったので、
聖徳太子のモデルとなった人物=厩戸皇子や、推古天皇自身は、
存在を当時の中国の皇室側にまったく認識されていないようなのです。

これに対して、朝鮮半島の王家に対しては、推古天皇が女帝であることを明らかにするなど、
相手の国の文化や思想を考慮して、外交上の策を巡らせていたことが伺えます。

いずれにしろ、中国皇室から贈られた、赤柏松、紫杉、紫金杉などと呼ばれている
一位科の高山に生える植物で作られた笏は、当時の日本の支配階級の人物の手に渡り、
両手に持って体の前に掲げるようにして使われていたようです。

天皇までも影から操った藤原不比等が捏造した、架空の超天才聖人、
聖徳太子が愛用した品に設定されるぐらい
高貴で知的な人物を象徴する、重要な意味を持つ特殊なアイテムだったようです。

74 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:47:46 ID:acl6NUrk
【フィトンチッドの応用】

笏は、口の臭い消しという俗説が広まっているようですが、
中国歴代皇室御用達の紫金杉は、ワシントン条約の規制管理下で、
現在少量米国などに輸出され抗癌剤の研究などに使われていることからも分るように、
かなり特殊な効果を持つ香木です。

一位科の高木は、西洋では魔法の杖の材料として珍重され、やはり仙樹の扱いを受けているようです。

この種の香木が放つフィトンチッドは、
植物が自分の体をウイルスや細菌から守るために持っているものなので、殺菌作用などがあります。
同じようなものとして、ユーカリなどが良いとされています。
ユーカリエキスの軟膏を、胸に塗って精油成分を吸入するタイプの風邪薬が市販されています。

というわけで、紫金杉の笏は、通説のような口臭予防グッズではなく、
人と人の間に生じた電位差によって運ばれるウイルスなどによる空気感染を予防する
伝染病対策グッズとして使われていたと考えるのが妥当と思います。

ユーカリエキスを染ませた扇子や、紫金杉茶の微粉末を固めて作った扇子は、携帯に便利です。

もちろん、慣習的に使われているこの種のアイテムに、本当に感染予防効果があるか
専門家が研究した資料がないので、今のところはっきりそうだとは言えませんが、
関連事項を総合すれば、この答えに行き着くのが自然と思われます。

75 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:51:10 ID:acl6NUrk
【肺からミネラル分を吸入して免疫力アップ】

ここで注目したいポイントは、

家電メーカーがマイナスイオンの風などと呼んでいる
正体が不確かな、科学的に見て意味不明のものとはまったく異なる原理で発生する
空気中を浮遊する微粒子の移動現象が、私達の生活環境の中には存在していて、
それによって有害な物質を吸い込む、間接喫煙の害などが発生している可能性があること。

これとは逆に、体の健康維持に有効なフィトンチッドなどを吸いこんで、
空気感染を防ぐ対策グッズが、古代中国から現代日本の神社まで伝承されている事実です。

お香なども、フィトンチッドを吸入する健康のための慣習という解釈が成り立つかもしれません。

お正月に初詣して神社でお香の煙を体に浴びると、無病息災と言われていますが、
お香の煙には、ミネラル分が含まれていて肺から吸収されて免疫力がアップするからかもしれません。

肺からミネラルを吸収する健康法なんて、聞いたことがない人も多いと思いますが、
海浜浴健康法といって、潮風を半日ほど吸っていると、免疫力が高まる現象が知られています。
海の水が泡立つ砂浜の海面からは、塩分などのミネラル分が空気中に漂い出していますが、
そういったものを、人間電気集塵機の原理で肺から吸入していると、元気になるみたいです。

お香は、燃焼炎のプラズマ中に樹木が持つミネラル分が気化して微量含まれているから、
煙を浴びて、免疫力が活性化すると、説明できる可能性がありそうです。

こうしてみると、健康に悪い煙は煙草、健康にいい煙はお香と、
空気中を漂う煙にも善し悪しがあり、その場所の電界の状態も重要になることが見えてきます。

76 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:52:37 ID:acl6NUrk
【イオン化した有害物質の吸入】

さらに、空気中を漂うイオン化した有害物質についても考える必要がありそうです。

分りやすい例を出すと、
砂漠で生活するラクダや人は、いくら砂を吸い込んでも塵肺になったりしません。
ところが、加工現場の岩石の微粉を吸いすぎると、職人は肺を痛めることがあるようです。

両者の違いは、切削加工時の岩石の微粉塵は、破砕されるときに電子を失って、
電荷を帯びてイオン化した状態で肺の中に入り、害を与えることがあるが、
自然界の砂は、安定しているから、肺の中で悪さをせず、顕著な害が出ない点です。

電気的に活性状態の物質は有害だが、電気的に不活性な物質は問題を起こさない。

家の中の空気中を漂っている、有害とされる物質や、排ガス中の窒素酸化物などが、
イオン化した状態で電気集塵されて体内に吸入されるのと、
そうではなく、電子を得て安定化した不活性状態で肺の中に入るのとでは、
それなりに結果が違ってくることが予想されます。

排ガス中の窒素酸化物が人間の精子の数を大幅に減らす原因になっているという研究が
注目を集めていて、日本人の精子数がワーストワンという、困ったことになっているようです。

77 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:54:20 ID:acl6NUrk
【交流電源の電界輻射と電気的に不安定な浮遊ダスト】

交流電源の電気製品が生み出す極低周波数の電界輻射の強度は、
アースを捕ることで9割以上減らせるとされていますが、
欧米の3口コンセントはそのうち一本がアース線になっているのに対して、
日本の2口コンセントはアース対策されていないため、
日本人はかなり被害を受けている可能性が出てきます。

家の中の電気製品は、電磁波を出していますが、
電界や磁界が揺れ働くと、空気中を漂う物質に電気的振動を与えて、構成分子中の電子を揺り動かし、
活性状態に移行しやすい不安定な状況を作ることが考えられます。

それによって、ハウスダストや排ガスなどが体内に入って悪さをしやすくなり、
アレルギー状態や精子数の激減といった問題を生み出している可能性が考えられると思います。

マイナスイオンを生み出すとする、空中放電(静電気の放電を含む)などをやると、
人体に作用を及ぼしやすい、電気的に不安定なダストをたくさん作り出してしまう可能性もありそうです。

この方面を研究して、空気中を漂うダストを電気的に分解するだけでなく、
高電位環境を形成して分子を電気的に不活性にする技術が、今後大きな意味を持ってくるかもしれません。

78 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 20:58:53 ID:acl6NUrk
【健康に良い電界と磁界の環境.静電界物質安定化装置】

植物はどうして10メートル以上の高さまで水を吸い上げることができるのか
大気圧と真空の関係だけで考えていると説明がつきません。

太陽光を受けると、植物は葉と根の間に電位差を作って、
水をイオンの力で地中から勢いよく吸い上げている、というのが正解のようです。

このようなメカニズムで、静かな自然の電界が形成されるため、
地中深くから水を吸い上げる巨木で構成された鎮守の森の中は、
電界や磁界の環境が生物にとって心地よい状態に整えられていて
とても清々しく感じられるのだと思います。

もちろん、このような環境では、フィトンチッドが豊富で、浮遊ダストの活性度が巧みに抑えられて、
空気中の微量ミネラルなども、植物にとって活用しやすい状態になっていることが考えられます。

空気中を漂う微量ミネラル分を、人間だけでなく植物も、
活動電位を用いて周囲の大気中から集めて吸着して、栄養として取り込める代謝システムを持つというと、
そんな研究論文など読んだことが無いと、びっくりして、
似非科学と勘違いする人が稀にいますが、植物にも電気集塵能力はあるようです。

エアープランツという、空気中から水分とミネラルを補給するだけで成長していく、
根が無い不思議な植物が、何千種類も分布している地域があるようです。
湿度60%以上の半日陰で、夜間は夜露が降りて風通しがいい、といった生育条件が満たされた空中に、
ただ紐で吊るしておくだけで、手入れを何もしなくても、いつまでも緑が楽しめます。

現在の家電製品は、森林のマイナスイオンの爽やかさと言いながら、
実際には光化学スモッグの被害の主原因とみなされて有害視されている、オゾン臭が漂っています。
オゾンに触れた物質は、不安定な活性状態になって、人体に有害な働きをすることすら懸念されます。

活動電位と生活環境の電界の関係について、きちんと評価できる研究を行い、
これを整える静電界物質安定化装置を作れれば、
本当に自然界の心地よい環境を再現したと評価されることになりそうです。

人間に有害な電磁波を極力発生させず、
健康に良い電界と磁界の環境を生み出す家電製品が作られるようになり、
健全な次世代型の電化生活環境が構築されていくことを願っています。

79 :遊び人の玲さん:2006/06/06(火) 21:01:44 ID:acl6NUrk
【高電位静電界の生体への作用】

そうそう、高電位静電界中では、細胞液などに含まれる有極性分子の向きが、一定方向に揃うため、
全体が協調して新陳代謝の働きが整いやすい効果などもありそうに思えます。

いずれにしろ、論文があまり見当たらない、暗黒時代が続いている分野のようですね。
高電位治療器の販売員さんに話を聞いたら、似非科学としか思えない話ばかりゾロゾロ出てきて、
医療機器としての認可がどうして取れたのか不思議にさせられました。

もちろん、正しい原理はあるのでしょうが、答えが見えてこない点は、電子水と同様のものを感じます。

高電圧静電界による物質安定化と、生体の協調現象の促進、生体電流の調整作用など、
3つぐらいの相乗効果があれば、いい答えが出ていても不思議ではないような気もするのですが、
そういう、科学的に分る説明ではないから、聞いてて困ってしまいます。

80 :774ワット発電中さん:2006/06/06(火) 22:23:27 ID:/ZXhawF/
素晴らしい書き込みありがとう!
まだ読みきってませんが先に書いておきます。

検索中にとんでもないものを見つけてしまいました。
点線状に散布されたケムトレイル
06.02.11,17:15
http://www21.0038.net/~gaia-as1/ChemtrailGallery06.html

ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器
http://www21.0038.net/~gaia-as1/Chemtrail.Amy.html

この内容の大部分は他の巨大掲示版等では以前から常識的なことばかりですが
ケムトレイルと世界の動きを結びつけて説明したものは初めてでしょう。
暗い話題で申し訳無い・・・ SFマトリックス以上だ orz

81 :↑59:2006/06/06(火) 22:32:39 ID:/ZXhawF/
できたら↑の御意見をお願いします。

82 :774ワット発電中さん:2006/06/07(水) 01:12:30 ID:md/0Lo1Y
玲さん
ひじょうに興味深いです。
まったく感服します。
生体電流の調整において
上で紹介されているようなベッドは有用でしょうか?
http://www.eclab.co.jp/densiburo.htm



83 :774ワット発電中さん:2006/06/07(水) 01:37:12 ID:aNG6Eg4m
いいかげん自演馬鹿は帰れ!!

84 :遊び人の玲さん:2006/06/07(水) 02:32:41 ID:IflgvPvT
>>82
立派な高圧電線用の碍子だけ見せられても、何ともコメントしようがありません。

炭素埋設した程度の場所でも効果はあるようなので、
碍子を使ってまで高電圧をかけるような、不自然なことをする必要はないと思います。

あくまでも、自然調和した電界と磁界の環境の再現が望ましいと思います。
高圧電線用の碍子を用いるということは、数千ボルトかかっているようです。
そんな不自然なことをして、人間の体が自然調和した健康体を保てるのでしょうか。
やりすぎると、どこかに新たな歪が出る可能性があるかもしれませんね。

また、電子風呂、電子部屋、電子ベット、となっていますが、
私は静電界に人や物が置かれて物性が変わる効果が正体と推理しているので、
電子というキーワードを用いてきたことが、そもそも勘違いと混乱を生んだと感じています。

スタートラインとなった、製鉄所設置場所の大地電位も、
電子物性の問題ではなく、電界中の物性が変わるという話ですからね。
どこかで話が、別の方向に大きくズレていってしまっていると感じるのはこのためです。

それから、就寝のときは、脳を休める意味から言って、磁界の状態のほうが重要になります。
日本の皇室には、古くから北枕で寝る健康法の伝統がありますか、
これも迷信ではなく、脳を調整する技術として有効な可能性が指摘され始めています。
もっとも、磁気枕のように、磁気の方向を定めないで、ただ磁石を並べてもあまり意味が無く、
極性をはっきり出す必要がありそうな、そんな流れになってきています。

写真の電子ベットの磁界はどうなっているのでしょうか。
それが分らないことには何ともコメントのしようがありません。

85 :遊び人の玲さん:2006/06/07(水) 03:20:15 ID:IflgvPvT
高電圧をかけると、体がだるくなったりする事例を聞いています。
良い作用とは言えない結果を出す、高電位治療器もあるみたいですね。
体に良くない変化が起こったあとで、好転するなら、
漢方薬と同じで、効いているってことなのかもしれませんが。

いずれにしろ、体に不自然な作用を与えているわけで、
全て良い結果になるかどうかは何ともいえませんね。

高電位治療器は、
一時期良いようでも、慣れが生じて効果が消える人もいるとか。
刺激に対する慣れは、何にでもあるということでしょうか。

ライフサイクルのリズムを考えないで、一定の高電圧さえかければいい、
という発想が、たぶん間違っているのでしょう。

電位治療器は電位と呼ばれているのに、電子技法のほうは電子って呼ばれていて、
なぜそうなっているのか不思議に感じます。
どちらも電界の状態を変えているように見えますね。

86 :遊び人の玲さん:2006/06/07(水) 03:20:57 ID:IflgvPvT
>>80
軍事活動や兵器の話は、軍事関係の板でないと、理解もコメントも得られないと思います。

87 :遊び人の玲さん:2006/06/07(水) 04:07:39 ID:IflgvPvT
>>82
何か変だと思って、電子水のタンクの写真をもう一度見直したら、ホースが垂れていますね。
地面からの絶縁距離が短くなると、そこから電子が逃げていくと思われますが、いいのかな。
せっかく立派な碍子を付けているのなら、ホースを長く垂らすのはもったいない気がします。

別タンクに水を移す作業中の写真ならいいけど、処理中なら問題かも。

電子が逃げる設置状況はありがちなミスだろうから、
こういった写真は、ミスに対して鈍感になり、見落とす状況を作り、
あまり望ましくない気がします。

88 :774ワット発電中さん:2006/06/07(水) 20:31:54 ID:AKXf+L0F
軍事活動や兵器の話ではなく、日常頭上に撒かれているモノのことです。
兵器なら戦闘状態でなければ平気ですが、
これは晴れた日は日本のいたるところでよく見られる光景です。
直接健康に大きく影響している可能性あり、知らないとやばそうです。

89 :82:2006/06/08(木) 16:32:33 ID:v/fBGkxH
露骨な釣りにマジレスありがとう

90 :774ワット発電中さん:2006/07/21(金) 23:05:28 ID:TWrK+3qd
電子風呂、最高ですよ〜。

91 :七死の錬金術師:2006/07/22(土) 00:41:54 ID:ycnJCVqU
暇だから来た。

長いなここはw

92 :774ワット発電中さん:2006/08/07(月) 19:50:15 ID:ORkOC9is
ん?
と思う製品がある

93 :774ワット発電中さん:2006/09/22(金) 03:49:19 ID:dKX5c/fC
昔、学研ムーをたまたま読んだら
炭素がどうたらカタカムナとかの記事が一杯だったな。
炭素埋没により元素転換とか

長文を書かれた方に質問したいんですが。
とりあえず電子リッチとはなんですか。
埋まった炭が空間の電子分布に影響を与える機構は?

刀鍛冶の例を挙げられていますが、
わざわざ炭を埋没するまでもなく
加熱のための木炭から充分な炭素が補給されていると思うのですが。

>炭素埋設技術を用いた電子農法の普及率は、ほぼ100%に達した観がある。
驚きました。是非、統計を見たいのですが。

94 :774ワット発電中さん:2006/12/17(日) 12:16:38 ID:aTFgtacE
 こんかいのいざなぎ景気超えは「いざなみ景気」と
なったそうです。

95 :774ワット発電中さん:2006/12/17(日) 12:28:30 ID:Vx+JpwwW
それよりシリコン人間の恐怖について語り合わないか?

96 :774ワット発電中さん:2007/01/08(月) 00:57:38 ID:vgZiNaYH
オカルト好き健康オタクですが、こんな板にこんなスレがあるとは

97 :774ワット発電中さん:2007/01/09(火) 20:23:39 ID:zxL/2zep
ttp://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

98 :774ワット発電中さん:2007/01/10(水) 00:52:42 ID:pJVr1ocA
ぉ。
ついでにここもリンクしておこう。

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/audio/do_sceience.html




99 :774ワット発電中さん:2007/02/11(日) 19:17:04 ID:DLhYbyge
 地球 温暖化 真剣に考えよう!!!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169433414/

なんとなくリンク

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)