5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

制御プログラム\

19 :ラスト・アセンブラマ:04/01/03 21:47 ID:7WgNs8PE
>エンジン制御ソフトで一番のポイントはどの辺なんでしょうか?
いかに、希薄な燃料で燃やして燃費や排ガス規制をクリアするかですね。
直噴や可変バルブタイミング機構はそのために進化しているといっていいです。
動力を伝える機構(オートマ・CVT・自動クラッチ)なども燃費を抑えかつ走行フィーリング
を向上させるために進化し続けています。
究極の姿は、HEV(エンジンを単なるエネルギ・リアクタとして使う)や燃料電池車でしょう。

>難しいところはどの辺ですか?
内燃機関としての難しさは昔からですが、プラス自己診断の難しさというのもあります。
北米では、車検がないので、排ガス悪化を伴うシステム劣化要因を感知すると
警告ランプを点灯して運転者に警告する義務があります。(日本でもこうなります)
この自己診断が難しい!触媒劣化、排ガスセンサ異常、気筒失火、果ては、燃料タンクの
気密不足による炭化水素漏れ、エバポレータ(ガス吸着気)のオーバフローまで判定せねばなりません。
もろ、複雑な状態遷移ソフトです。デバッグに困る困る。カバレッジ通すのが至難の業(;´Д`)ハァハァ

>最近は車に限らず、何でも通信しまくりなので
そうですね。エンジン制御ならそれだけで車の性能は決まらなくて、通信相手(オートマ・トラクション・アンチスキッド)
とのトータル・チームワークで決まります。それだけに会話する共通言語を何にするかが悩みどころです。
現在の主流は、”トルク”です。エンジン制御なら発生トルク、オートマなら要求トルク、トラクション制御なら車体が
スピンしそうなので上限抑止トルクを互いに連絡しあって、需要と供給を制御しあっています。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)