5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電気・電子のプロフェッショナルが集うスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 11:02 ID:8QBDBkwm
素人はすっこんろ


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 11:09 ID:RQF+SueB

    (´∀`/    (´∀\ミ
   </  /      <\ \
   / ̄>        < ̄\

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 11:39 ID:VHtYSTvs
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン

4 :1:03/12/24 20:03 ID:8QBDBkwm
プロは漏れ一人かよ


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 20:06 ID:yiiz32y3
1の主治医です。
この度、このようなスレッドを1が立てるに至ったことは、
主治医として、大変残念な事であり、また、治療の効果が
まだまだ現れていないことを証明しているため、そろそろ
最終的な決断を下す必要があるようです。
みなさんお聞きになったことがあるかもしれませんが、
必ずしも心の病は、特殊な病気ではなく、誰もがそうなる
可能性があります。しかし、だからといって、これ以上、
1を放置することは、例えば何の関係もない人を傷つけたり、
逆に1自身の将来にとり、名から図示も良いことではありません。
そこで、私は、1の両親、臨床心理士などとも相談して、
1をしばらくの間、ネットの出来る環境から離して、
濃密な人間関係の中で治療をすることにしました。
1にとっては、納得がいかないことかもしれませんが、私も、
医師免許をかけて、1を徹底して直すことに致しました。
どうかみなさん!1が戻ってきましたら、このような人を悲しませる
スレではなく、みんなに感動を届ける以上の人間になっていると思いますので、
生暖かく見守ってやってください。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 23:21 ID:qtts3p9s
>>4
本物のプロは自分のことをプロとは言わない


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 23:41 ID:ccPccdzS
達人と初心者は同じ行動をとる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 00:58 ID:VzGqWILF
すっこんろ!!!
コンロ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 01:29 ID:ZhPMXCbN
>>6
「職業でやってる」意の「プロ」は度々使うけどなー

10 :名無しさん@お腹いっぱい。&rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/25 02:09 ID:zmOPjKby
それで>>1はこのスレをどう発展させていくつもりなのかな..

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 02:18 ID:CYT3jpqd
>>10
す、すごい。。どうやったんですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/25 02:37 ID:zmOPjKby
>>11
スレ違いですが、下を参考にして下さい..
【反転】名前欄の顔文字 Part6
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1064663281/l50


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 02:47 ID:yHwTMqHB
テレビの音声だけが出ないのですが、何が原因か分かる方いますか?家のテレビはビデオ1にすると見れるようにつながってます。ビデオやDVDの音声は普通に出てます。
どのスレに質問すればいいかわからず、電気のプロというのが目に止まって書いてみました。
かなりのスレ違いだったらすみません。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/25 02:54 ID:zmOPjKby
>>13
音声が出るんならアンプは無事で、復調回路がおかしいんだろうけど、
良くある故障は電解コンデンサの容量抜けがあります...
どこのTV?復調IC何使ってたとかわかりますか?
しかしこの板、回路図が書けないので修理法を出すのも困難ですね...

15 :774ワット発電中さん:03/12/25 03:02 ID:1c7Icy/V
>>13
>家のテレビはビデオ1にすると見れるようにつながってます。
>ビデオやDVDの音声は普通に出てます。
ってことはTV内部のチューナーは使ってないの?外部チューナー?
ビデオ・DVDはどこに入力されてるの(ビデオ2とか)?
チューナーとか内部不良も考えられるけどとりあえず簡単なところから。。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 03:19 ID:yHwTMqHB
>14〜15
すばやいレスありがとうございます。
配線の仕方でしょうが、テレビだけを付けても砂嵐で、ビデオの電源を入れると映像が見れます。
家のアンテナ→ビデオのチューナー→テレビという形でつながってます。
ビデオを見るのはテレビを見るのと同じビデオ1で、DVDはビデオ2です。
テレビ=SHARPです。復調ICとか分からないです。
今までこれで見れてました。2時間ほど前から急に音声だけが出ないんです。
私は機械に詳しくないので、うまく説明ができなくてすみません。


17 :774ワット発電中さん:03/12/25 03:32 ID:1c7Icy/V
>>16
ビデオテープ見るときは音声は聞こえて、ビデオチューナーからのTV音声が聞こえないということですか?
とすると、ビデオデッキ内部チューナー不良の可能性あり。
ビデオ録画時、録音は正常にできますか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 03:53 ID:yHwTMqHB
>17
前に録画したテープは音声が出ます。
この状態で録画すると、音声は入りません。

19 :774ワット発電中さん :03/12/25 04:36 ID:1c7Icy/V
>>18
ビデオデッキ内部の音声復調回路や音声切換回路が不良の可能性大。
とりあえずTVから音声出るようにアンテナケーブルをTVに繋いでみたら。。
ビデオ録画は出来ないけど。。
次に修理だが、ここじゃ直せないから電気屋さんにいったほうがいいね。
まあ、最近修理するより買ったほうが安いか。
それから、その前にもう一度本当にビデオデッキ不良か確認して。。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 08:55 ID:nTJIYvZ3
>19
直接テレビに繋いだら音声が出ました!!
やっぱりビデオが原因なんですね・・。
しばらくは新しいデッキは買えなさそうです。
でも、音声が聞こえるようになっただけでもよかったです♪
いろいろとありがとうございました☆

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:30 ID:SePK054k
有意義だけど、いきなりしろうとさんの質問コーナーになっちゃったな。

22 :メーカー社員:03/12/31 21:47 ID:lIu9cnyZ
電解コンデンサの容量抜けにより、電気信号、電源電圧等に悪影響を与えている。
逆に容量抜けにより、変化する容量の変化量を提示してもらいたい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 17:29 ID:6kDplrRB
機能性高分子ももうちょいやすけりゃねえ・・・・
松下のアルミベースの固体有機は? SP-CAPだっけ?

あと最近セラコンもすごいし。高耐圧はむりだけど。
安くてESRひくくて抜けないコンデンサキボンヌ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 17:35 ID:1aJyGtr3
>23
http://www.jsic.co.jp/c04/c04_1.htm

25 :高周波回路屋:04/01/02 01:59 ID:NlVHa3w+
設計工程が設計者に降りてくると、その時点で既に設計期限切れになって
困ってます。
試作も無しに一発設計で工場に流すハメに・・・・
当然仕様通りに動かなく設計変更出して工場から怒られる日々

ウチだけですかね?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 02:15 ID:4HeicIyP
携帯電話の商品サイクルが速過ぎて、回路設計が大変です
このままでは一生独身のまま終わりそうです
誰か何とかしてください

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 09:51 ID:OvR5A9Q5
転職しる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 21:58 ID:C8aT9VpX
特許は1年間に何件書いてますか? で、実出願は何件ですか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 14:19 ID:BlpFDXCZ
2ちゃんなんかしてる場合じゃないけど今月は天下の

  D O C O M O 様 の 立 会 い 試 験

があるんです

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 14:45 ID:xAmjLZ4v
DOQOMO様の立会いなんか適当に小難しい事やってりゃ済むだろ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 15:22 ID:HNDSEixT
>>29
どんなことやるんですか?

32 :31:04/01/03 15:40 ID:HNDSEixT
すまん。言えるわけないか。

33 ::04/01/03 19:25 ID:OuOzdmZX
回路設計で部品選定し、試作、量産試作、初ロット生産と準備が進む。
そして、大量生産になったとき、その選定した部品が廃止の連絡あり。
おい、また代替部品の選定、評価、基板変更させる気か!
もう使わないぞ、松○電子部品!はよ言え、そういう話は!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 19:27 ID:PnIvEyVG
>>31
YRPのグランドフロアの電波暗室に篭って、あんな事やこんなことや

35 :31:04/01/03 19:37 ID:HNDSEixT
>>34
なるほど....
ユーザーインタフェース云々より、
電波関係の特性なんかを見るんですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 00:39 ID:3pqxG4cs
こら、やっと素子DBのデータ整理おわったところで型番変更すな>村田
数百の素子データすべて変更。
だれかムラタセラコンの新旧品番対応表つくってくれ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 17:33 ID:7TP2fPKE
ところで、携帯電話の需要増のおかげで
部品が入手しづらくなくなったっていう話しは
どうなったんですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:16 ID:50m7MSwP
>37
数年前の事か? 
結局NTTが注文キャンセルして各社部品メーカー大迷惑というオチが。

39 :37:04/01/04 23:27 ID:7TP2fPKE
>>38
....マジですか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:40 ID:I8U0a9dB
>39
縁が有ったら何処かの部品メーカーに聞いてみ。

41 :39:04/01/05 01:08 ID:R8HAverX
部品メーカー カワイソウ・゚・(ノД`)・゚・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 03:02 ID:gkvhNSoJ
>37
・・・・・今更だが「入手難」の話だよな? 37はtypo?

43 :37:04/01/05 10:47 ID:M2FU+Bzy
>>42
どの部分がtypoですか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 00:28 ID:T+6AuxwQ
トウルル トウルル ガチャ

「△△の○○に使う部品ですけど有りますかね?」
「はい、それはタイセーの仕事です」


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 00:50 ID:Hv7G2OQs
>>43
入手しづらくなくなくな〜い?


46 :37:04/01/06 01:00 ID:xvJfC5JD
>>45 >>42
おーー気づかなかった。(;´Д`)スマソ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 21:42 ID:kbQDgZmh
確か日立の半導体は需要がある限りディスコンしないと聞いたが、
三菱と合弁になったルネサスはどうなんだろう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 13:00 ID:mCxQkSNJ
高性能代替品ができたなら旧製品は高くしる

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 16:53 ID:DUbfeMMC
>>48
廃品種→保守部品で高くなるのがふつー。

50 :774ワット発電中さん:04/01/30 21:04 ID:VD49Dz7u
今日の判決見て

「もしかして洩れの特許も、実は結構イケたんじゃないのかな?」

と妄想持った香具師も多いだろう?、どうなんだ

51 :osiete:04/01/30 23:40 ID:bYFHLuDw
負荷効果を回避する方法を教えてください。ひとつはOPアンプ(演算増幅器)を接続する。あとひとつがわかりません。また回避できる簡単な理由も教えてください。大学の試験問題です

52 :774ワット発電中さん:04/01/30 23:41 ID:TI8BkFPV
>>51
もうヤケクソだな
ネタか?

53 :osiete:04/01/30 23:44 ID:bYFHLuDw
違います。卒業かかってます

54 :774ワット発電中さん:04/01/30 23:59 ID:xY4CRbMg
負荷効果ってなんのことや?

55 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:04 ID:e8SCoVln
就職が決まっててパァーになるかもしれないわけか?
何の負荷効果なんだ?
http://frigga.elcom.nitech.ac.jp/jemi.html

56 :osiete:04/01/31 00:06 ID:YLxJt3B3
電圧計の内部抵抗による負荷効果です。電気電子計測です

57 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:13 ID:e8SCoVln
>>56
例えばコンデンサにチャージされてる電圧をテスター(電圧計)ではかろうとしても
電圧計の内部抵抗のためにバイアス電流が流れるから、みるみる放電してしまい
電圧が降下してしまう。一般に電圧計のバイアス電流はマイクロアンペアクラスだから...
はかろうとすると系を壊してしまいはかれない。

OPアンプをボルテージフォロワにして、コンデンサに接続すれば、OPアンプのバイアス
電流は小さいから(ナノアンペアからピコアンペアくらい)、ほぼ正しい電圧を負荷効果
を回避して図ることができる。

バイアス電流が小さい、または入力インピーダンスが極めて高い計測器を使えば同様に
回避することができる。        終わり

58 :osiete:04/01/31 00:16 ID:YLxJt3B3
本当に本当にありがとうございました。

59 :774ワット発電中さん:04/01/31 00:17 ID:0anq/PEv
はー。
もっかいやり直せ。まじその方が藻前のためだ。

60 :osiete:04/01/31 00:18 ID:YLxJt3B3
これ以外には方法はありませんか?

61 :774ワット発電中さん:04/01/31 00:19 ID:LUIfRFFH
>>60
先に、あちこちに貼りまくったのを削除依頼出してこい

62 :774ワット発電中さん:04/01/31 00:19 ID:0anq/PEv
これ厨学の技術家庭科でやってないっけ?

63 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:20 ID:e8SCoVln
もう一個あるかな?
電圧計の内部抵抗の電圧降下は、その内部抵抗に電流が流れなければ回避できるから
ブリッジでも回避できるだろうね...
でも教えて君が、問題をちゃんと全部書いてないようなので、100%の回答は無理でつね...

64 :osiete:04/01/31 00:21 ID:YLxJt3B3
2年生の授業なんだけど一回も休んでないのにーー

65 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:23 ID:e8SCoVln
休んではいないが、授業に参加していないわけだな...

66 :osiete:04/01/31 00:28 ID:YLxJt3B3
してました。問題書きます。電圧計の内部抵抗によって測定電圧が変わることを負荷効果と言う。負荷効果を回避する方法を2つあげそれぞれ回避できる理由を簡潔にのべよ

67 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:30 ID:e8SCoVln
>>66
なら最初からそれを書け!

68 :osiete:04/01/31 00:30 ID:YLxJt3B3
今日自分なりに調べたんですけどワットさん電圧制御電圧源(バッファ)を挿入するのはいいですか?

69 :osiete:04/01/31 00:30 ID:YLxJt3B3
すいません

70 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:35 ID:e8SCoVln
>>68
バッファ = ボルテージフォロワ の挿入は同じ事だよ...
入力バイアス電流の小さいアンプを使用することで、本来計測したい対象からの電流漏洩による
測定電圧の低下現象(=負荷効果)を抑制できるわけだ...

71 :困った:04/01/31 00:39 ID:YLxJt3B3
あと一個なんでしょうか

72 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:48 ID:e8SCoVln
>>71
はっきり言って授業で先生がどんな話をしたのか漏れは知らない....
電子回路論でOPアンプの回路を色々習ったのなら
ボルテージフォロワ以外に 計装用アンプというのがあっただろ?
そういう回路の違いを言ってるのかも知れない....

または計測方法の授業だったら、ブリッジ回路利用とかの話をしたかったのかもしれない...

きっと授業のノートに回答があるだろうけど....

73 :774ワット発電中さん:04/01/31 00:51 ID:0anq/PEv
やっぱり中学の問題くさいな。
・内部抵抗が(被測定回路より)十分高い計器を使う(反則か?)
・バッファの挿入(既出)
・ブリッジを用い、被測定回路からの流入電流をゼロにする(既出)
でいいんじゃない?


74 :774ワット発電中さん&rlo;(`ゝ_,´ )&lro;:04/01/31 00:53 ID:e8SCoVln
>>73
同意...

75 :困った:04/01/31 01:21 ID:YLxJt3B3
約5Vの電圧を二桁の精度で測定したい。測定精度何%以上の電圧計が必要か?お願いします

76 :774ワット発電中さん:04/01/31 01:22 ID:fDl3aawD
一番すごい研究しているなと思う人は誰ですか?

中村さん? 飯嶋さん?

77 :774ワット発電中さん:04/01/31 01:28 ID:wTgVpchY
今週は、週末厨が多いな・・・

78 :774ワット発電中さん:04/01/31 02:03 ID:0anq/PEv
>75
くそ、釣りか。相手するんじゃなかった。

79 :774ワット発電中さん:04/01/31 03:08 ID:x/42pnqZ
>>oshiete
まー釣りにしてもなんにしても
それ4アマの問題でもあるぞ
そんなのがわからないアフォが新人技術者になるんか
おまえ実験したことないだろう

2ちゃんで聞いて卒業か

日本の工業がダメになるわけだ…

こんな部下来たら速攻営業にまわす

80 :774ワット発電中さん:04/01/31 03:17 ID:QOnLv8TG
同意

oshiete君、キミ電気嫌いだろう?
大学やめろ。どっか入りなおせ。
もしくは中退して好きな業種に就職しろ。

81 :774ワット発電中さん:04/01/31 13:38 ID:7b+OJ7je
osiete君は本当は中学生ではないのかな? 職業家庭科(今でもあるのか?)の問題?
厨房なら学校側がイヤでも卒業させてくれるから、就職の心配はしなくても良い訳だが。
大学ならば ペパーセメダイン大学 の問題かも知れない。

82 :774ワット発電中さん:04/01/31 15:06 ID:r95GqRQG
ただの釣りと見たが。

83 :げっつ:04/01/31 18:49 ID:YLxJt3B3
約5Vの電圧を二桁の精度で測定したい。測定精度何%以上の電圧計が必要か?

84 :774ワット発電中さん:04/02/02 19:04 ID:ITZbKs+t
約5Vの電圧を二桁の精度で測定したい。測定精度何%以上の電圧計が必要かを調べる為には何人のお人好しが必要か?

85 :新居浜:04/02/02 20:30 ID:ETVD2BHv
>電圧計の内部抵抗によって測定電圧が変わることを負荷効果と言う。
>負荷効果を回避する方法を2つあげそれぞれ回避できる理由を簡潔にのべよ

負荷効果を回避する方法
電圧を測らない・・・・・・・・・・測らないので、回避出来る。
内部抵抗が無限大のモノを測る・・・無限大になにを足しても、無限大なので回避出来る。


86 :774ワット発電中さん:04/02/02 20:33 ID:ETVD2BHv
零でも良いな。

87 :774ワット発電中さん:04/02/02 22:25 ID:K6Dj6+38
>>83
二桁なんだから、10%〜99%に決まってるだろうが

88 :774ワット発電中さん:04/02/03 01:20 ID:fRZf2nwB
何でもクランドに落としとけって言われますけど、グランドとは一体何なんですか?
そこに落とせば、ノイズでも何でもかんでも消えてなくなるのでしょうか?

89 :774ワット発電中さん:04/02/03 01:57 ID:zH+FbWFq
>>88
ノイズをグランドに逃がせ。

90 :スレタイ嫁:04/02/03 02:07 ID:OLMuhy5V
>>88
>>1

91 :774ワット発電中さん:04/02/03 09:07 ID:fRZf2nwB
ここのスレ住人はは、プロでもなんでもないってことかwww

92 :774ワット発電中さん:04/02/03 09:49 ID:LTLByHR8
>>66
シュレディンガ的測定器を作って使用する。

93 :774ワット発電中さん:04/02/03 22:03 ID:2VIkj8s5
>>91
少なくとも、お前はプロではなさそうだな

94 :掲示板について:04/02/07 23:16 ID:v9oUFrsG
掲示板は公共の場です。
発言には大人の対応をすべきかと思います。
質問に対する回答には気を付けるべきでしょう。相手を侮辱するようなことは止めましょう。
質問する人も相手に質問を理解してもらえるように努力すべきでしょう。

皆さん知ってるとは思いますが、念のため。

95 : :04/02/07 23:37 ID:aTu4YdvO
>>94
(´ι _`  ) あっそ

96 :774ワット発電中さん:04/02/07 23:46 ID:RoOVe6NI
>>88
電気にはhotとcold、そしてgndがある。
別の言い方をすれば、+と−と大地。
負荷は普通+と−の間を利用し、普通は−は差動で動作でもしない限りは
0Vなのだけど、これが0でない場合がある。

その場合は、他の機器との接続時に−間に電位差が生じて
逆流電流が出る場合がある。
また、外部からのノイズでも同じ症状が起きる。

そのために−でないアースがある。
ノイズ逃がしや0Vの共通化を図るためにアースを使うことで
予想外の電流が流れないようにするのだよ。

間違いあったら訂正よろ。独学の素人なので。

97 :774ワット発電中さん:04/02/07 23:58 ID:u/scbB4S
>>95

いや、94の言うとおりだと思うぞ。
このスレは 「プロフェッショナル」 が集うスレだろう?
プロって事は「技術に対して対価を請求できる者」なんだから
当然のごとく「大人の対応」ができなければ「技術だけは持ってる阿呆」
という事になる。

98 :774ワット発電中さん:04/02/08 02:44 ID:oxXsqxVy
>>88,89
ノイズをGNDに逃がすと、
電圧波形が電流波形となってGND内を駆け回って、
ノイズとしては消えてくれません。

最近は抵抗でノイズの電力を消費させてしまう方が主流。
伊藤健一マンセー。


99 :774ワット発電中さん:04/02/08 12:08 ID:4SAFC2D4
>>98
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E5%81%A5%E4%B8%80%2C%20%E4%BC%8A%E8%97%A4/249-8324183-1164322
どの本買えばいいですか?

100 :774ワット発電中さん:04/02/08 15:33 ID:oxXsqxVy
>>99
たぶんどの本も、かなり挿し絵とか文章を使い回してるので似たようなものw。
読者は以下のような反応を示す可能性が高い。

伊藤健一の説明&挿し絵はかなり胡散臭い。
  ↓
騙されたような気分になるので自分で研究+実験して確かめたくなる。
  ↓
実験すると確かに効果がある。
  ↓
伊藤健一信者となる。
  ↓
でもやっぱり胡散臭い。

結局自分で研究+実験するところに最大の効果があるんだけど、
その動機付けとして伊藤健一の本は最高だと思います。
結論の部分に間違った内容は特に無いので、安心して読んで下さい。

101 :774ワット発電中さん:04/02/08 16:40 ID:4SAFC2D4
なるほろ
数冊持ってるけど、確かにそういう気分に。。。

102 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/02/08 17:00 ID:/oo2Q6KU
 イトケン氏の本を参考にするとなまじ対応できてしまう現象が多いから
信者になってしまう人は多いのでは無いかと思いますね。
 口語調の技術書っては、ちと違和感があるんで私は多数ある参考書の
中の一つと言う扱いにしてます。

103 :デゥーダ:04/02/08 21:43 ID:obFmsee0
電気系の仕事をしていて転職に有利な職種の順位は?
1.設計 2.製造 3.品証 4.生産管理 5.資材 6.総務
どうでしょう?技術的な知識の必要な順ではこうなると思う。
さらに設計の中ではつぶしが利くという意味で
1.プログラマと図面屋 2、SE
となるのかな?

104 :うんそ:04/02/08 22:25 ID:8oAdMgXu
消弧リアクトルってなんだ?教えて

105 :774ワット発電中さん:04/02/08 23:05 ID:nJILauNz
>>103
「研究」ってのもあるぞ

106 :デゥーダ :04/02/08 23:11 ID:obFmsee0
>>105
訂正
1.設計 2.研究 3.製造 4.品証 5.生産管理 6.資材 7.総務 8.他

107 :774ワット発電中さん:04/02/08 23:14 ID:MPsLrfr5
>>103-104

「技術」 というのもある。応用とかネ。

採用する側から見たら、研究はダメ。
出来る「設計」、ふつうに「技術」とかつては「製造」

難しいほう(例えば研究)に行くほど歩留まりが
悪い。研究や設計の一部は勉強=仕事と勘違い
して奴がいる。頭を使わない「設計」も多い。

顧客や社内に苛められる技術や製造は仕事が
きつく、自分を客観視できるカンジがある。

ちなみに俺はLSI設計の管理職。




108 :774ワット発電中さん:04/02/09 03:19 ID:XrNeM/t6
「開発」というのも。

109 :774ワット発電中さん:04/02/09 15:20 ID:xQYGJ3J2
>>104
ぐぐってみるか、教科書みろ。

110 :774ワット発電中さん:04/02/10 14:49 ID:+1Y1Xqyz
ボードのICの制御などをZ80互換品で、できますよね。
Z80ってOSなしが普通ですか?。OSなにかつみますか?。
アセンブラでOKですよね?。私にできるかな。不安。

111 :774ワット発電中さん:04/02/10 15:51 ID:XUQTghmA
>>110
Z80でIC制御するなら、アセンブラかCです。OSは乗っけられないことはないのですが、大げさになります。
CP/Mとかではなくって、マルチタスクモニタという名前ででていました。<OS


112 :774ワット発電中さん:04/02/11 04:08 ID:00flPNP+
おいおい今はZ80にOSのせるのかよ(部外者)
つーか釣り多すぎこの板。

113 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/02/11 04:13 ID:Bnuiew+6
 RTMとか普通のモニタをOSと言うならOSでしょう。

114 :774ワット発電中さん:04/02/11 09:35 ID:XZ3CCLAk
>>112
MSXはOSなのかなぁ?(私も部外者)

115 :412:04/02/11 09:38 ID:GbLDLS8M
>>112
いまっつーかCP/Mは昔っから乗ってると思われ

116 :774ワット発電中さん:04/02/11 10:04 ID:gsrELGus
MSX-DOSも知らんのか

117 :774ワット発電中さん:04/02/12 00:12 ID:dDTYP7Ig
>>116
制御基板にいちいちMSX−DOS載せるのか


118 :774ワット発電中さん:04/02/12 12:30 ID:8mkFetiY
スタックが弱い8ビットマイコンにc言語とかを載せて
制御する神経は理解不能。アセンブラにしなさい。

119 :774ワット発電中さん:04/02/12 14:08 ID:coJp4w0B
C言語は載せるモノではなくて、

120 :774ワット発電中さん:04/02/12 14:32 ID:9zl/K+h+
ポケコンしか使ったことないやつもいるだろう。

121 :774ワット発電中さん:04/02/14 22:13 ID:FW1ubw27
テレビってブラウン管の中で何百もの電子を自在にあやつって表示させてるってすごいですよね。
しかもある一点の色を出すのにRGB三点の微妙な位置をコントロールしてるなんてすごいですよ。
製造過程ではどうやって超微妙な調整を行ってるんでしょうね?

122 :774ワット発電中さん:04/02/14 23:11 ID:4wUUPXKE
>>121
ブラウン管のネック(細いとこ)にある磁石がついた板を動かして調整。
工場ではパートのおばちゃんがささっとやってるんでないの?


123 :774ワット発電中さん:04/02/14 23:16 ID:FW1ubw27
>>122
そんなに単純なことなの?しかし考えた人はえらい!

124 :774ワット発電中さん:04/02/14 23:32 ID:Rc/E9ytj
アパーチャ/シャドウマスクの設計は職人芸です。

125 :774ワット発電中さん:04/02/18 14:21 ID:h0JVJDs6
>>124
アチャパーグリル

126 :774ワット発電中さん:04/02/19 01:07 ID:3rC7z7xR
>127
テレビはデジタル放送の時代に移りつつあるけど、
アナログからデジタルい移行するのは電波の部分であって
テレビ内部は昔からデジタル的に動作していたんよ。
60年近く前の技術だというのにすんごいよね。

127 :774ワット発電中さん:04/02/19 07:59 ID:/uNpenPT
もれがすごいと思うのはカラーTV放送で、RGBをY/Cb/Crに変換するところだな。

この方式が考えられた頃は人間の色覚モデルと言はわかっておらず、
経験則的にこういう方式にされたらしいけど、けっきょく非常に
それに近いものだったそうだ。

128 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/02/19 09:32 ID:FcVF8xoj
 私は同期信号の混合方式、切り込みパルスの意味等非常に合理的に出来ている事に気付き感心しました。

129 :774ワット発電中さん:04/02/21 14:14 ID:pS53lNjs
皆さん、電気・電子のプロフェッショナルではないような気が・・・


130 :774ワット発電中さん:04/02/21 14:46 ID:aAAnBYqA
>>129
はい、「知識のひけらかし」に余念がありません。
でも、大したレベルの知識ではないのですが・・・

131 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/02/21 15:07 ID:yMug5Hly
 そもそも煽り目的の糞スレだし。

132 :774ワット発電中さん:04/02/24 17:59 ID:ypcQ/FYb
プロフェッショナルな皆様に質問です。

NTSC方式TV受信器において「スプリットキャリア方式」と「インターキャリア方式」
があるようですが、これはどのようなものでしょうか?
(ググってみましたが詳しい説明は見つかりませんでした)

133 :774ワット発電中さん:04/02/24 18:51 ID:9A7smjnF
>>132
非プロですが、中間周波増幅器を映像と音声で兼用してるのがインターキャリア方式。
専用にあるのがスプリットキャリア方式で音が良いらしい。
この辺を問題にしてたのって随分前だよね、20年ぐらい?

134 :132:04/02/24 19:45 ID:QAZ+duSB
>>133
なるほど。それでは受信機のブロック図を見れば
どちらの方式か分かるわけですね。

135 :774ワット発電中さん:04/02/25 10:40 ID:CLVZfMKV
ロジックシムレーション用のLINUXマシンをそろそろアップグレード
しようと思っています。2年ほど前にINTEL850EにRDRAM(800FSB)
を載せたものを使用しています。(P4の2.4Gくらいかな)

画像関係なのでシムレーション時間がかかるために最速にしたい
のです。AMDの64ビットあるいは最近のP4で最速だ!という
構成が知りたいのですが・・・ウイン系OSでも結構です。



136 :774ワット発電中さん:04/02/26 09:41 ID:jBRCdP7K
>>134
ここ最近のミドルレンジ以上の国産TVは、スプリットキャリア。
韓国製とかは知りません。

インターキャリアだと、バズ音が載ることがある。と。
まあ、あと10年たって地上波放送が完全デジタル化されたらこんな技術も無意味になりますね。

137 :774ワット発電中さん:04/02/29 17:19 ID:GGN4mEie
>>132 >>133
IFの段階で音声キャリアだけを別IFに抜き出すのがスプリットキャリア、
映像検波の段階で現れる音声信号(4.5MHzのFM変調の高周波)を
4.5Mの音声IFに送り込むのが送り込むのがインターキャリアだ。

音声信号は見かけ上、4.5MのFM変調波になってから、
映像信号に混ぜられて一緒にAM変調(残留ね)
してるから、AM検波後に取り出すことができる。
こうすると、多少同調がずれても4.5MHzから動くことは無いという
でっかいメリットがある。

ちなみに放送機(送信機のことね)そのものはスプリットキャリアだ。
(映像、音声は別々に送信機がある)



138 :774ワット発電中さん:04/03/02 21:21 ID:Xvl4DoSl
電気・電子のプロフェッショナルが集うスレ と聞いて尋ねるが、
ジルコニアセンサーって正確なのか?漏れの記憶ではA/F14.7近辺だけしか
使い物にならない筈だが。。。しかも温度にうるさいし。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g16113486
こんなのを見つけたんだが、別にOPAMP使えばどってこと無いと思うんだが。
電子・電気・機械・自動車工学経験者じゃないと作れないのか?

正直、なんだコイツは・・・。だれか質問してやって栗。


139 :通りすがり:04/03/02 22:59 ID:70qC0Cvb
>>138
わたしはプロフェショナルではありませんが、ジルコニア
センサーで広帯域のA/F比計を作るのは困難でしょう。
問題のオークションも表示は LEDバーコードのようですか
ら、測定器としてはいいかげんなものですね。

調べてみたら、ホンダシビックの広帯域センサーを流用
して比較的安価な A/F比計をつくるのがはやっているの
ですね。でもセンサー代 30000円か…。

140 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/03/02 23:11 ID:3ypoprCL
 いや、そもそもO2センサーは理想空燃比かそうでないかを見極めるしかしてないと思うが。
 電子制御ガソリンエンジンなる本が手元にあるのでちと調査してみるか。

141 :138:04/03/03 08:02 ID:YWp0Gey4
>>139 でも、市販品の使い物になるA/Fメーター買うよりは安いね!
    (CIVICの件、どこでそんな情報GETしたの?物知りねぇ)
>>140 ループさせて「薄かったら増量、濃かったら減量」を
    ひたすら繰り返すだけの筈だよね。0.65Vくらいだったけ、
    理想空燃比の電圧。

142 :774ワット発電中さん:04/03/05 17:55 ID:UYGogrpJ
派遣で電子回路設計で働こうと思うのですが、具体的にはどんな仕事内容ですか。
何を勉強しなおせばいいのだろうか?。

143 :774ワット発電中さん:04/03/05 20:29 ID:8dcQf7yw
派遣される会社によると思うから、前もって何かやっても意味ないんじゃない?
俺が前にいた会社で、外注さんに頼むのはピンキリだった。ロジックのキツイ
やつとか、アナログ系の簡単なやつ。前者は社内に開発要因を準備できなかった
からで (営業ってそんなの無視して仕事取ってくるんだよな)、後者も似たよう
なやつだけど、社内でやると予算超過になるんで頼んでた。主な外注先は二社
だったけど、「こういう仕事あるんだけど、どう?」って感じにテキトーに
相談して決めてた。

144 :設計者:04/03/06 01:47 ID:KtshsP3D
>>142
・新日本無線とかロームICの仕様書を見ながら回路図が書ける。
・H8/300H Tinyの組み込みができる。
・TTL、CMOS、デジトラ、オープンドレインの基礎知識を持つ。

以上、音響映像系の場合。

145 :774ワット発電中さん:04/03/06 06:40 ID:o+WUdZ/g
>>142

そんな質問してる君だと、半田づけとハーネスかしめる練習
が一番有効じゃないかな。

設計スキルはいまいちでも、手先がひたすら器用な派遣社員は
一人いると本当に助かる。

146 :774ワット発電中さん:04/03/06 08:37 ID:93LDSS72
逆に、設計できないけど、組み立ては自信あるんだけど、
生きて行く道ある?

147 :774ワット発電中さん:04/03/06 09:27 ID:2r27JNa7
ライン工

148 :774ワット発電中さん:04/03/06 11:02 ID:aNx/Q6Ut
むしろ組み立ての方がいいかもな。設計だと、リコールとかに発展したら
速攻お払い箱だろうし、モノがあっての商売だろうから。

でもライン業務って年齢がネックだろうなぁ〜。設計は結構いい歳した
オッサンとかいたけどラインは…

149 :774ワット発電中さん:04/03/06 15:05 ID:S0I6p+Ix
>>148
組み立てだって厳しいよ。
気が付いたら後ろにストップウォッチ持った人が立ってたりw
毎日毎日同じ物組み立てるんだぜ。
面白いつか、昨日は55台だったが今日は60逝きそうとかそんなノリ。

150 :774ワット発電中さん:04/03/06 15:07 ID:Ehusx810
そういえば十四田の工場で気が狂う人が時々出るって記事を
雑誌で読んだ。


151 :774ワット発電中さん:04/03/06 15:14 ID:S0I6p+Ix
俺は設計製造販売保守と一通りやったが、発狂しそうな瞬間はどこでもあったなw

152 :774ワット発電中さん:04/03/06 15:19 ID:S0I6p+Ix
>>151
ちょっと追加。
一番難しいのは人間関係。

153 :774ワット発電中さん:04/03/08 20:15 ID:AqsF2QFG
>152
それがよく分からんのだな。なんか色々画策したり、いじわるする馬鹿はいるが、
仕事さえしてれば、あとは関係しなければ、すむんじゃないのか。
まあ、人脈で出世とかは諦めてますが。

154 :774ワット発電中さん:04/03/08 23:26 ID:hVoYsk60
>>153
>仕事さえしてれば、あとは関係しなければ、すむんじゃないのか。

それで済むなら人間関係に恵まれてる職場ってことさ。
回りをよく見たり聞いたり して、言う時には言わないと損することもある。

155 :774ワット発電中さん:04/03/10 12:44 ID:lN5YnbEd
言っても、決めるのは上司か、もっと上の人か。
見えてるのも狭い範囲。会社員って、そんなもんさ。

156 :774ワット発電中さん:04/03/11 02:16 ID:SaFumkYh
プロフェッショナルな皆様に質問です。

カーオーディオを家で聴きたいのですが、
ホーム用の6Ωスピーカーは接続できますでしょうか?
(車載用スピーカーは通常4Ω)
もし接続した場合のメリットとデメリットをご教授ください。

#カーオーディオはWX-7700MDX(ソニー)
#電源は無問題です。(直流安定化電源12V/10A所有)

157 : ◆2sc380BR9U :04/03/11 02:44 ID:7iGm2lOL
>>156
ええ機種持ってまんなぁ
取説 78pageに  
ttp://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/3235550011.pdf
アンプ部
適合インピーダンス 4〜8Ω
最大出力     52Wx4(4Ω負荷1kHz)

ってあるので接続問題無しでしょう。
メリット? 使えること。
デメリット? 強いてあげると最大出力が多少落ちる。
#まぁ昨今のカーステの最大出力は歪最大(矩形波出力)時の値で
実用出力の2倍水増し表示されているので注意ですが。。
(’70年台以前は良識があったのですが。。。)


158 :774ワット発電中さん:04/03/11 08:53 ID:GbLDLS8M
>>157
まあ、普通の家庭で聞くには無歪(本当に無というわけではないけど)最大出力が20Wあれば十分に
おもいますけどね。
大体の香具師は音量つまみの位置が、あげてもせいぜい11時の位置ですから。
ウサギ小屋マンセー

159 :774ワット発電中さん:04/03/11 18:38 ID:Hm0VXBVE
普通の家庭で聞くには無歪(本当に無というわけではないけど)最大出力が5Wで十分だと思います

160 :774ワット発電中さん:04/03/11 18:48 ID:v4sbd1D7
ついででスンマソですが、テレビのスピーカを延長しようと思って8Ωの
SP付けたら蚊の鳴くような音。それで4Ωに換えてもハエ程度。
テレビのSPってそんなにインピーダンス低いんだろうか? それとも
外部イヤホン・ジャックの接続の時は抵抗が噛んでるのか…考えにくいが。
まさかテレビ用に2ΩのSPなんて無いよね。それとも特殊な構造?

161 :774ワット発電中さん:04/03/11 19:39 ID:Hm0VXBVE
>>160
勘がいいですね、噛んでます

162 :774ワット発電中さん:04/03/11 21:12 ID:QM2LITs3
>>160 まさかとは思うが、ダイソーのTV耳元スピーカーではあるまいな?
    あのケーブルを変えるだけで大きな音が鳴るぞ。

163 :774ワット発電中さん:04/03/12 14:47 ID:5Jy2faHd
>>161
そうなんすか。いい迷惑ですよね。親父の耳が遠くなってきたから延長して
耳元で聞かせるようにしたかったのに...

>>162
4ΩのSPは車用のを購入。でもダイソーのSPって確か16だったか32Ω
じゃなかったっけ? ケーブルを換えるだけで音が大きくなるってことは
ケーブル自体が大きな抵抗を持つ?ってことはありえないからプラグに
抵抗を内蔵してる?

164 :774ワット発電中さん:04/03/12 16:36 ID:8CuAo7/w
>>163
メーカにしてみれば、いやフォン端子であってスピーカ端子ではないのです
もし直結だった場合、鼓膜がおかしくなったとクレーム来そう
大昔は直結でした

165 :774ワット発電中さん:04/03/12 20:59 ID:SGamE92i
売ってるイヤホンって32Ωか、低くて16Ωだよね。だから問題無いような
気がするが…何か理由があって抵抗入れてるんだろうなぁ。

166 :774ワット発電中さん:04/03/13 01:11 ID:oBZDklC2
・発振対策。
・抜き差し時の短絡防止。

・・・違うとは思うが。


167 :774ワット発電中さん:04/03/13 05:39 ID:6dQ4NUno
>>165
たんなるアッテネータがわり。
200mW程度のラジオでは不要ですが。
W級のアンプに直結するとボリボリ音が割れますし、逝きます。

168 :774ワット発電中さん:04/03/15 20:42 ID:iA7cailo
管理職なんだけど・・・最近はRTL設計が主流は良いのだが、昔のボード
設計上がりはテストベンチが作れないから、シミュレーションが出来ない。
んで、コソーリとFPGAに焼いて実験しているんだよなぁ・・LSIにする前に
FPGAでブレッドボードを作るんだが。。なぁ。

検証が出来ないんだよなぁ・・・困ったものだ。

169 :774ワット発電中さん:04/03/15 23:45 ID:DUbfeMMC
プロフェッショナルな方々に質問。
失礼かもしれませんが・・・・・・。

プロフェッショナルになるにはどうすればいいでしょうか?
私は高卒です。
偶然今の会社に拾われ、6年間パターン設計をやってきました。
このままこの会社にいても仕方ないので一念発起で回路設計に回りたいと思いつきましたが、
実は回路のこと何もわからないままパターン設計してました。ゴメンナサイ。

企業は大卒が経験者しか雇ってくれないし、
じゃあ専門学校とか行ったらいいんでしょうか?
教えて! プロフェッショナル!

170 :オレ、アマだけど…:04/03/16 16:40 ID:L66zewkH
>>168 それは致し方ないかと ^^; でもアナログと違って、デジタルは再現性が
高いからまだいいんじゃないっスか?

>>169 どこか小さな会社に入って回路設計をやりたいことを告げ、誰かの
補佐として始めるしか無いんじゃないかな。歳は24くらいだと思うけど、
専門学校行く余裕は無いんでわ?

171 :168:04/03/16 20:37 ID:lYXWQRgF
>>169

理論と経験が両方が必要だよ。高卒のエンジニアでたまにいい人を
見るけど、趣味が電子工作だったりする。長くこの世界に居たいのなら
大学に行ったほうが良いよ。一度、働いている人は目的がしっかり
しているから、きちんと学ぶと思うけどネ。

・・といのは米国あたりだったら通じるだろうなあ。。。

>>170

レス、サンキュスです。数人でチームを作るから、一人がこけたら
皆がこける。論理設計でRTLが導入されたけど、このRTLの意味は
回路記述とシミュレーション道具の意味があるんだけど、古い人は
シミュレーションが出来ないんだよなあ・・・

FPGAでの検証だけだと、クリティカルなロジックタイミングが検証出来
ないんで、バグが取りきれないんです。(うちの仕事の場合は)

やっぱ、外れてもらうかなあ・・




172 :170:04/03/17 09:30 ID:NyOrswrX
>設計に転職
大学に入りなおすのは年齢的に無理があるかも。確かにアメ辺りなら順当な
方法かもしれないけど、日本の大学だとホントにイイところを選ばないと
無駄になっちまう。研究室じゃなくて遊戯室ってとこも少なくない。

>ロジック・シュミレーション
漏れも古い人間なんでシミュレータを使えない ^^; ただ、会社員だった頃に
ATM(非同期の通信網)と画像処理の手伝いをやったことがあるけど、
貧乏会社だったからシミュレータは無かったが、あっても意味が無かったと
思う。どうしても取れないバグが出たんだけど、別の課からアナログの
プロを呼んでやっと解決した。(設計は問題無し。)
数MHz程度ならシミュレータと殆ど合致するんだろうけど、数百MHz辺りから
上になると実際に作ってみないことにはダメなんじゃないかなぁ...

それと、管理職者は切れ味も必要なんじゃないかと。何をやらせても
ダメなやつはダメ。PCをいじらせても時間ばっか掛かる香具師は、回路を
組ませて実験させてもダメ。全く畑違いの部署に移すか (おばちゃんと
仲良くコピー・センターとか)、最悪は転職を勧告。今は(国内の)同業他社が
競争相手じゃなく、国外の激安労働力が競合他社だから、手際の悪い
やつはチームから外れてもらわんと…。

173 :168:04/03/18 09:26 ID:5MK27uKG
>>172 さん レス、サンキュスです。

LSI設計だと試作に1000万円はかかるし、正マスクにすると2000万円は
かかります。んで、シリコンデバッグなんて出来ないから、シミュレータが
必須になります。

>数MHz程度ならシミュレータと殆ど合致するんだろうけど、数百MHz辺りから
>上になると実際に作ってみないことにはダメなんじゃないかなぁ...

これは逆の印象です。実際の細かい動作はシミュレータでないとうまく
設定できません。実デバイスに数百MHzだと、入力するパターンに
同期かけるのは難しくて、沢山流してみるといてOKを見るという感じに
なります。これで不具合が出たときに、実動作で絞り込む、そして
シミュレータで不具合を断定するので大変です。

しかし、シミュレータは遅すぎるので、時間がかかってしまう、また、リアル
タイム処理が見えないという欠点があります。んで、画像LSIなどを設計
するときは、数十万円もするFPGAでブレッドボードを作りますけど、
LSIに比べて1/4程度の速度しか出ないのが。リアルタイム性を考えても
頭が痛いところです。

ま、ある部下にSHのインターフェースを作らせても、FPGAでSHと接続して
動作しても、SHのスペックを満足するような検証をしているわけでない・・・
ってことが理解できないんだなぁ・・・

174 :774ワット発電中さん:04/03/18 10:14 ID:6Skj3G3V
いやはや、自分が経験した環境とは次元が違いますた ^^;;;

シミュレータって、たぶんPCとかじゃなく専用機ですよね? 高速化するには
シミュレータ自体を作り直さないといけないんだろうなぁ...

>173 さんの場合だと、同様の悩みを持ってる会社は多いんだろうな、
と思ったのと、他社でどんどん製品を出してるようなところはカネと
人の投入がけた違いなのかも、と思ったりします。

#役立たずのつまらんレスですんません...(ショボいアナログ屋なもんで...)

175 :774ワット発電中さん:04/03/18 22:55 ID:hAEnRrj8
プロフェッショナルな皆様に質問です。

NTSC方式TV送信機において、P/S比(=6dB)とはどういう意味でしょうか?
「映像搬送波の振幅と変調波(画像信号)の振幅の差が6dBある」
という考えでよろしいでしょうか?

#6dB以上差がないと受信機で搬送波を捕らえるのが難しい?

176 :Correlated Double :04/03/19 00:21 ID:gLLYL5KM
CDS(correlated Double Sampling)回路で最先端な回路ってどんなのかな?一般的にClamp and Sample型だと考えているだけど、
それ以外にCDS効果・線形性の優れた方式を知っている人がいたら教えて。


177 :774ワット発電中さん:04/03/19 21:26 ID:CYdZ/XeX
>>175
テレビ放送のプロじゃないけど、陸上移動無線屋だ
補習な
電子、電波、放送関係でP/S比といった場合は映像/音声(比)のことを言う
NTSC方式のバヤイ映像信号は残留側波帯伝送(4.5M)
音声信号は映像信号に重畳した形で付加されている、←これくらいは知ってるべ
さてそのバヤイの映像信号と音声信号のレベル差が

6dB≠4対1となるのよ

国内は全部そうなってイマツ

映像出力の1/4が音声出力になっているベ、そうしないと免許されないから
揚げ

178 :774ワット発電中さん:04/03/20 13:17 ID:kBdGZ//F
ICの中の抵抗やコンデンサやコイルも半導体で作られているの?

179 :774ワット発電中さん:04/03/20 14:41 ID:rlRzEPRj
>>178
Poly層、Metal層と呼ばれる、半導体(N/P型)以外の物で作られているのが一般的。

180 :175:04/03/21 02:01 ID:GLIKyuAm
>>177
P/S比の「P」は映像のことだったんですね。

>映像出力の1/4が音声出力になっているベ、
>そうしないと免許されないから

了解しました。


181 :774ワット発電中さん:04/03/21 15:02 ID:9TXsNSqM
OPアンプをバッファとして使うってどういうことでしょう?バッファは一時的に蓄えておくってことでしょ?つまり、増幅を一時蓄えておく?

182 :774ワット発電中さん:04/03/21 16:12 ID:r2zNsNx0
>>181
バッファという用語は文脈依存します。
(データ転送でいうところのバッファと、高周波回路のバッファは全然意味が違います)

前者のバッファは入力の転送レートと、出力の転送レートが極端にことなるような状況のとき、その
差を吸収するために、一時的にデータを蓄えておくときの仕組みのことで、FIFOメモリー等が使わ
れます。

後者のバッファは、たとえば負荷をつなぐと、発振が不安定になる発振回路など、(別に発振回路
と限らないですが)の後ろに増幅回路をかまして、後段の負荷の影響を軽くするものです。

両方とも衝撃の影響を軽くする梱包材のような働きをするのでバッファといいます。

183 :774ワット発電中さん:04/03/21 16:43 ID:r2zNsNx0
>>182補足
後者のバッファに意味が近いですが、ロジックICで出力を増幅するためだけのゲートもバッファとよんでますね。

同様に文脈依存する用語としてインバータなんていうのもあります。

184 :774ワット発電中さん:04/03/21 17:01 ID:7uCKF/pP
バッファ=緩衝(かんしょう)

185 :774ワット発電中さん:04/03/21 22:22 ID:9TXsNSqM
>>182-184
なるほど。同じ呼び方でもやってることはちがうのですね。ありがとうございました。

186 :774ワット発電中さん:04/03/21 22:27 ID:r2zNsNx0
ちゅうか、スレタイ確認して脱力したよ。
漏れみたいな素人が解説書くようなところじゃないよな。。。

187 :774ワット発電中さん:04/03/22 01:01 ID:37s7UlTh
電子系装置の品質保証をやってる部署に移動になったのですが、基板や電子機器の取り扱い、検査法、調査法等の書籍でお勧めはありますか?

188 :774ワット発電中さん:04/03/22 02:25 ID:nmZDh8cc
シミュレータだとあくまでもテストベンチで想定した試験しかできない。
たとえばCPUの場合だと実機とデバッガでつないで途中で止めてレジスタやメモリの
検証できるんだけど、FPGA/ASICではこれができない。FPGAなんかを使う機械物の
制御は検証がすごく難しい。思うような動作にならないとき原因を特定するのも
大変だったりする。

>>181
その場合はおそらく信号源の出力インピーダンスが大きいので、入力インピーダンス
がきわめて大きいFET系のオペアンを電流バッファとして使ってると思いますよ。
つまりOPアンプ以降の回路が正常に機能するためにたくさん電流を流せるようにオペアンプを
使うということ。例えばオシロのFETプローブなんかの意味を調べてみればわかると思います。
ついでにバイポーラとFETの違いも勉強してしまおう。FETがなんで入力インピーダンスが大きいか?
なんてあたり。
この場合のバッファには蓄えるという意味は特にないです。

189 :184:04/03/22 10:31 ID:sr4aJryo
>>186
いやいや、的確です
素人の方が簡単な言い回しで説明できる時もある
俺も素人(`・ω・´)シャキーン


190 :774ワット発電中さん:04/03/22 12:22 ID:RbvszQzK
>>188

>シミュレータだとあくまでもテストベンチで想定した試験しかできない。

LSIはあくまでの設計どおりにしか動かないから、シミュレータできちんと
動く事を確認する。デバイスにしてからバグが発見されるのは、システム
設計やハードウェア設計に問題があるということだね。そのシステム設計
の段階でバグを落とし、シミュレータでハード設計のバグを落としておくの
が設計マネージメント方法だよ。

そうなると設計マネージメントやCADサポートが重要になるのさ。設計は
システム設計とハード設計を分けるとかさ。んで、最新プロセスの試作では
一億円もかかるんで、実チップでのデバッグは不可能だよ。

経験から言うと、試作の段階でバグが多少のバグが見つかったものは、
製品寿命は短いし、その設計データベースは再利用はされない。
つまり、試作でノーエラーになるような設計にしておく事が最も重要だ。

だから、VLSI設計ではシミュレータの使い方は半端ではないし、モジュール
設計などの導入もするのさ・・・



191 :774ワット発電中さん:04/03/22 15:48 ID:WfnWHd67
>>190

最新プロセス使った試作でも一億円は掛からないがなw
一体どんなVLSI作るんだ?

192 :190:04/03/22 16:51 ID:RbvszQzK
>>191

どこまでのお金で計算しています?シャトル費用だけで計算を入れていま
すか?量産が前提ならば、シャトル後にフルマスクでしょ?

フルマスク、レイアウト費用、設計者の費用、レイアウト代、実デバイス試作
費用をを計算していますか?あと間接費用もです。あがった後にATE検査と
検証の費用もかかります。

それをひっくるめると一億円以上にはなりますよ。

まさかシャトル代だけとは言いますまい。そりゃ、「どんぶり勘定」の経費抜き
の計算とゆーやつです。



193 :191:04/03/22 17:16 ID:WfnWHd67
試作でしょ?隣でTSMCのエンジニアが笑ってますぜ?

↑「量産が前提」とは書いてなかったけどねぇ・・・

それにしても一億とはコストかけ杉だよ。

194 :774ワット発電中さん:04/03/22 21:13 ID:7Ix8KX3X
イラク人道復興支援特措法に基づくイラク復興支援職員の募集だって
ここに該当する人いる?
http://www8.cao.go.jp/jinji/saiyo/sonota/iraq0319.html



195 :774ワット発電中さん:04/03/22 22:06 ID:DM7U1V6D
>>194
強電系ですかね。
ここは弱電の人が多いみたいだけど。

196 :774ワット発電中さん:04/03/22 22:32 ID:tKjM5hOm
>>191
何度もリワークすることを想定してるんだよ

197 :774ワット発電中さん:04/03/23 00:10 ID:uwmTVPjk
うちで量産向けのセルベースICつくるときは、いつもレイアウトから先を半導体屋さんに
やってもらうんだけど、ちょびっと前の最先端(いったいいくつで議論すんだか・・・)でも
1億の声が聞こえてきそうだった。(最近は結構下がったらしいけど)
ほんとの最先端なら間違いなく1億はとられそうだな・・・。

どっちにしても、そんな初期コストの高いものは使わせてもらえない。
だからこんどはメーカー変えてやったさ、わっはっは。(G/Aだけどね)

198 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/03/23 03:35 ID:AvZloHjt
>>197
 代理店を通して発注するとマスク一枚1000万くらいの見積もりが来ませんか?
 数百万でG/Aを作った事があるので悪い冗談かと思いましたよ。

199 :774ワット発電中さん:04/03/23 13:54 ID:/yLN91nR
>>198
回路規模によるよ。
最大規模のセルベースなら億に近い値。
昔は千ゲート規模の小規模G/Aを開発費100万円前後で安請け合いしてた
メーカーもあった。

200 :MyDoom被害者(深刻):04/03/23 23:42 ID:4hl+gKAy
ぼ、ぼくも一応プロフェッショナルなんです、はい。
論理合成を担当してます。合成スクリプトはIPベンダさんから
貰って使っています。得意技は回路規模の最適化です。はい。
Verilogはまだ読めません。はい。

201 :774ワット発電中さん:04/03/25 03:12 ID:htCJ/mcO
コーンズ・アンド・カンパニーってフェラーリの輸入もしてたのか・・・知らなかった。

202 :774ワット発電中さん:04/03/26 20:17 ID:cic4Y3Kf

ロールスロイスもベントレーもしてた

203 :774ワット発電中さん:04/03/26 22:35 ID:l1UbGpUC
>>194
技師一人で済むんだろうか?
ってか単に欠員か

204 :774ワット発電中さん:04/03/26 22:43 ID:J3TMF5Yl
そうなの?知らなかった。
ホームページ見てちょっとびっくり。
飛行機まで扱ってるのか・・・
しつこいんだよなここ。断ってもちょこちょこきやがって!
こっちは人と会うような余計な時間はできるだけ割きたくないのに。


205 :774ワット発電中さん:04/04/03 11:26 ID:X+N7hfyQ
電池に導線を接続して短絡させると、最初の瞬間は電池と導線が接している個所のほんの少しの電子だけが電界を受けて徐々に導線全体に電界が伝わるのでしょうか?
それとも同時に導線全体に電界が伝わるのでしょうか?(ちょっとマルチになってしまいました。)

206 :774ワット発電中さん:04/04/03 15:55 ID:JJaJddjl
>>205
電流が流れる瞬間のこと?

電池の話は聞いたことが無いけど、落雷のメカニズムが参考になるんじゃない。
(雲が正極、大地が負極、絶縁破壊された空気が導体)
ただ、本当に瞬間の話なので普通は触れると同時に電流が流れると思っていい。
電流が流れると、電界はその周りに発生する。

207 :774ワット発電中さん:04/04/03 22:32 ID:X+N7hfyQ
>>206
雷が落ちる直前は雲に電子が沢山集まっている状態と、地面に電子が全然足らない状態ですよね。
絶縁破壊が起こると、電気が空気を伝わっていくわけですが、雲の電子が光速で地面に落ちるわけではないですよね。
(電子が進む距離は非常に遅いですよね)
ここで、最初に動き出す電子は地面とすれすれの空気中の電子か、雲の最下部の電子のどちらが最初に電界を受けて動きだすのでしょうか?

208 :774ワット発電中さん:04/04/04 00:39 ID:F96IqT+X
>>205
短絡点からその両側に電界が伝わるのが正解と思います。
このとき、+極と-極両側へ電界が伝わっていくことに注意。

例えば・・・電池に負荷を接続した瞬間を考えると・・・

導線を電池に接続した瞬間、接続点の導線の+と-の間に電気力線が描かれます。
その電気力線は急激な変化(0→Vまで)を生じるので、磁界が2本の線の間に
直交して生じています。

このとき、瞬間的には2つの線の間に変位電流が流れていることになります。
この現象は、ほぼ光速で2本の線の間を伝わっていき、最後に負荷側で衝突します。

電磁エネルギーは、主として2本の線の間に蓄えられる、ポインティング・ベクトル
と呼ばれるエネルギー量になります。(かなり物理っぽい話だけど・・・こんな感じってことで)

衝突したときの振る舞いは、分布定数回路理論で詳しく説明されているので
そちらを参照のこと。

同時に導線全体に電界が伝わったら、相対性理論に反してしまうので無理ぽ。

でも、電気回路として考えると、電界の伝達速度は考えない理論なので、同時に電界が伝わるって
考えても大抵は支障無いです。

209 :774ワット発電中さん:04/04/04 04:11 ID:A6qVkwdM
>>208
レスありがとうございました。
基本的なことを確認させて頂きたいのですが、電界は何によって発生するのでしょうか?
クーロン力だと思うのですが、それは電子が一番近くにありかつ電位が高い方の陽子に対してのものでしょうか?
それとも、電池に導線を接続した場合は、電池のマイナス極近くにある電子が電池のプラス極近くにある陽子という遠いところの
陽子からクーロン力を得ているのでしょうか?

210 :774ワット発電中さん:04/04/04 11:37 ID:NyNHbmk2

なんだかデムパな感じが..


211 :2SC774:04/04/04 13:20 ID:VyChCxVX
>>209
電気力線、電界なんてのは、電位の異なる二点(とその間)に
掛かる力を便宜的に説明した物にすぎないんだから
それが何によって発生する なんて議論は無意味だな。


212 :774ワット発電中さん:04/04/04 15:10 ID:x0BksluC
>>209

208だけど、まず電磁気学勉強したことありますか?
ちょっち基礎があやふやなような気が・・・

電界は電荷によって発生するものと認識してますが、
あくまで、ポテンシャル差の勾配を電界強度と呼んでるものですし、ある電位に対して
相対する導体等の別電位との差です。別に陽子とかは、マクロな領域ではぜんぜん関係無いです。
この辺は電気回路だと接地理論に関わってくる部分ですの特に重要なので
勉強しておいても損は無いです。

まぁ、あまりに突き詰めると
電気・電子ってよりかは、物理学の基礎領域に踏み込む部分ですので、
止めた方がいいんでは?物理やるなら別だけど・・・

普通は、電子の動きとか陽子の動きとかは、電子管や放電じゃなきゃ意識しない部分ですからねー
導体のことになると、単に電子過剰か電子不足かなど半導体でよくやる物性の話で
おおよそ説明できてしまうと思います。(ここでポテンシャル差ってのが重要な働きになる)
んで、陽子なんてのは原子物理やかなり量子工学的な分野じゃないとほとんど出てこないのでは?

放電工学でも、主体は結局、電子と陽イオンですし、半導体でもPNで電子不足か過剰かの
違いですしね・・・。

もし電磁気やるなら、砂川電磁気学とかの領域かなーと(←難しくて漏れにはちんぷんかんぷん)
せいぜいのところ電気学会の電磁気学とかかな・・

213 :774ワット発電中さん:04/04/04 19:18 ID:A6qVkwdM
>>212
電界や電位はあくまでも計算したり考えたりする際に使うための概念的なもので物理的にはそのようなものは存在しない
というこでしょうか?
だとすると電子は何故に電池のプラス極に動いていくのでしょうか?

214 :2SC774:04/04/04 20:16 ID:ulEFrv1K
>>213
たとえば、貴殿が走ったとする。
「走る」という概念は存在するし、
運動エネルギーも存在する。スピードも測れる。
でも、「走る」という物理的な物は何もないでしょう。
これとおなじこと。

それから、電子はプラス極には動かないのだよ。
あくまでも、自由電子の運動がプラス極側に玉突きのように
伝達されるだけだからね。

215 :774ワット発電中さん:04/04/04 21:04 ID:x0BksluC
>>213

電界や電位は、物理的にカナリ実在(ベクトルポテンシャルですら実在なんだそうで・・AB効果とか)
のもので計算上だけのものではありましぇーん。ってか無いとは一言も書いてないっす。。。

電子の運動を考えると混乱すると思います。
んで、通常の電気回路では電子の運動はあんまし考えてねぇー。
ってことで、むしろ、電磁場のガイド役としての導体を考えてみると分かりやすいんです。

電子が動くというよりも、導体中の自由電子に電磁場の力が働くって考えてみてください。
電磁場を媒介するのは、真空そのものの性質ですが
その動きをコントロールできる一つの素材が導体です。→電波工学分野

導体中の電子の走行速度は、統計的なもので結構・・・つーか激しく遅いらしいのですが
電磁場の伝達は光速に近い速度で伝わるため、放電など導体が途切れている場合を
除いては、あんまり意識しなくてすみます。

ちなみに導体が途切れると、そこからは電磁波が効率よく放射されるのはよく
知られていることで、電子とかの動きは電磁場による2次的な現象だと思った方が
分かりやすいでしょう。

逆に電荷の運動によって電磁波の放射とかもありますがね・・・。
(どっちも正しい考え方とは思いますが、電気・電子板的には上記の解釈で
理解が早まるのではないかと思います。)

216 :774ワット発電中さん:04/04/04 21:50 ID:bJkCkRDu
>>214-215
電子は玉突きにより動く。214
電子は磁界により動く。215
合わせると、「玉突きは磁界によって発生する」でしょうか?

217 :774ワット発電中さん:04/04/04 22:10 ID:x0BksluC
>>216
(1)電子は玉突きにより動く→だいたいの条件下では正解
(2)電子は磁界により動く→正しくは電磁場(電磁波)により動く。

ざっくり行くと
@導体に限ると、電磁界の変動が導体によって伝達される
A直流を考えると、導体内の電子には電界が働く。
B電界に応じて、自由電子の移動が始まる
C自由電子は原子とかの散乱による抵抗を受ける
D抵抗を受けると、熱エネルギーなどに変換される
E結果、電子は電界によって加速されつづけるのではなく
 統計的な平均速度に落ち着く。
F(注)このとき電子のみが電流の成因となっている。(電子電流)

以下、面倒なので略

これ以上は物理板に行って〜

218 :774ワット発電中さん:04/04/04 23:23 ID:bJkCkRDu
>>217
すみません。物理板にいく前に最後に確認させて下さい。
電子はもともと磁界をもっていて、この磁界によって電子はかってきままに動いている。
電池等が接続されると、電子がドバーと流れてくる。
このときに、流れる方向が一定のため電子の磁界も一定となり導体内の他の自由電子にも伝わる。
そして、磁界の向き情報は光速で導体内を伝わる。結果、電気が流れる。
この、磁界の向きと90度反対の向きを電界といい、電子はこの向きに流れる。
電界とは磁界の90度の向きのことをいう。(周波数と周期との関係のようなもの)
以上で宜しいでしょうか?

219 :774ワット発電中さん:04/04/04 23:26 ID:bJkCkRDu
>>218
追記ですが、「玉突きは磁界によって発生する」のか「磁界は玉突きによって発生する」のでしょうか?

220 :774ワット発電中さん:04/04/05 00:24 ID:7EjfHprO
>>218

もう最後だよ。

>電子はもともと磁界をもっていて

一応スピンという形では磁界があるが関係無いと思われ

>この磁界によって電子はかってきままに動いている。

んなこたぁ無い。元々熱運動でかってきままに動いている。
電磁的な束縛が無いし、半導体のバンド理論を読め。

>電池等が接続されると、電子がドバーと流れてくる。

電子がドバーってよりも電界の波動が伝わってくる→電子が動き始めるって言った方が楽。
圧入理論だと苦しいYO。

>このときに、流れる方向が一定のため電子の磁界も一定となり導体内の他の自由電子にも伝わる。

んなこたぁ無い。そもそも説明の意味が不明。磁石じゃない。

>そして、磁界の向き情報は光速で導体内を伝わる。結果、電気が流れる。

磁界の向き情報じゃなく、電界の向きが主体。情報とかじゃなくて物理的実在。意味不明。

>この、磁界の向きと90度反対の向きを電界といい、電子はこの向きに流れる。

確かにそうとも言えるが、前後関係が不明なため無意味な説明。

>電界とは磁界の90度の向きのことをいう。

言わない。静電界と変動電磁界とごっちゃになってるんでわ?
電磁波の伝搬形態も考えなくちゃならんし・・・

>(周波数と周期との関係のようなもの)

意味不明

>以上で宜しいでしょうか?

よろしく無いです。電磁気学勉強してください
あと静電界・静磁界と変動電磁界(過渡現象)を混同しないでください。

>追記ですが、「玉突きは磁界によって発生する」のか「磁界は玉突きによって発生する」のでしょうか?

もはや質問の意味が不明です。

221 :774ワット発電中さん:04/04/05 00:41 ID:7EjfHprO
マジやるなら

電磁気学と電気回路・分布定数回路・過渡現象、電波工学、(電気)物性論をやりなはれ。
それと静電界・静磁界と変動電磁界の混同はせんように。

もひとつ、物質内の電子の動きは本来、電磁気学だけで説明されるものではないので
混乱を招きやすい部分だ。(そもそもマックスウェル方程式でオームの法則とかは導けない)

細かい部分は良く知らねぇが、バンド理論どころか、量子力学とかマジで必要になるんじゃねぇか?

以上、一DQNより。

222 :774ワット発電中さん:04/04/05 00:44 ID:7EjfHprO
いい忘れたが、「キャリア」が何を意味するのかと、伝導電流・変位電流の違いも理解しとけよな。

おやすみ。

223 :774ワット発電中さん:04/04/05 00:46 ID:nDSKAHBW
机の角に足の小指ぶつけたーー!

224 :774ワット発電中さん:04/04/06 00:53 ID:gayfPgxq
流れをぶった切ってすみません。
4月5日よりデジタル放送にていわゆるコピーワンスが始まりますが、
技術屋にとってこのコピーワンスは回避するのって簡単なのでしょうか?

225 :774ワット発電中さん:04/04/06 21:32 ID:+B7DOSYi
すんませんが、VMEバスの規格っていうとピンの数や電圧や電流のことですか?
VMEバスについて勉強しろと言われちゃったんで。

226 : :04/04/06 22:42 ID:i5BzcMBw
>>224
簡単

>>225
教えてもらったら勉強にならんだろ
ヴォケ


227 :774ワット発電中さん:04/04/06 23:06 ID:+B7DOSYi
>>226
まったくですね。すんません。勉強とは関係なしに興味が湧いてきたので教えてちょ。

228 :774ワット発電中さん:04/04/06 23:25 ID:1m+hVXPe
http://pcweb.mycom.co.jp/adimg/sky/guguru.gif

229 :(´∀`∩) ◆R4000nX4Mk :04/04/07 00:22 ID:WslGNqe8
>>225
 現在では既に絶版の可能性が高いけどVMEの教科書と言えばたしか
CQ出版の出してるモトローラ純正の規格書の訳本があったはず。

230 :774ワット発電中さん:04/04/07 01:37 ID:oDwJElws
プロフェッショナルな皆様に質問です。

FMチューナの仕様で「dBf」という単位が出てきました。
これはどのようなものでしょうか?[dBμV]とは何が違うのでしょうか?
使用例(実用感度:8dBf(FM))

231 :774ワット発電中さん:04/04/07 02:57 ID:pnMIi732
私もおしえて君ですみません。ご存じの方、宜しくお願いします。

先日、回転寿司屋に行って 食べ終わり勘定の時に、店員がPOS端末みたいな
機械を、積み上げた皿に当てて、「ピッ」という音とともにいくらの皿がいくつ
というのが勘定されました。店員の兄ちゃんに「どうなっているか」と
質問したら、皿の中にチップが入っているんです、とのこと。

そこで質問です。
1. これが今流行の「RFID」というものでしょうか?
2. チップは、POS端末みたいな機械から出た「電波」を、整流、C充電、
  その電荷を自分の電源としてIDを「電波」で送信 という仕組みでしょうか。
   (昔あったTEXASのTIRISみたいなやつ)

店員は皿を3〜4枚ずつ単位で、皿の上面(寿司を置く面)から当てて
読みとっていました。たぶんそれほと電波は飛ばないようになっているものと
思われます。これら3〜4枚の皿内のチップたちは、受信電波が停止したら
送信開始するものと思います。
  3. するとチップたちは、同時に送信をするので、POS端末みたいな機械の方では
    混信して うまく各チップのIDが取れないような気がするのですが、
    どのようにして それを回避しているのでしょうか?
  4. 電力を送るため、送信電波は やはりKHzオーダーでしょうか?



232 :774ワット発電中さん:04/04/07 03:48 ID:0q4ROhYV
>>231
1.YES
2.まあ電波で送信には違いないんだけど、負荷スイッチングという方式を使っている。
 受けた電波に対して負荷抵抗を変動させることで、送信側にその影響が現れて通信できる。
 エネルギーの流れはあくまでも一方通行。
3.衝突があった場合には全員リセットして、ランダムな待ち時間後に再送する。
4.そうとは限らない。

233 :774ワット発電中さん:04/04/07 04:24 ID:P21Rj9T1
質問です。
自分、今年から大学の研究室で半導体レーザーで非接触,非破壊の分光計測の
研究するんですが実際、この分野は需要があるんでしょうか?
製品検査や医療分野などに役に立つらしいですが、、、、、


234 :774ワット発電中さん:04/04/07 07:40 ID:M9ODjuQR
マルチだったか・・・ (;´Д`)

235 :774ワット発電中さん:04/04/08 03:04 ID:qRq37Ntf
>>232
ご回答ありがとうございます。
何か先端技術を見た?という感じで嬉しいです。

> 受けた電波に対して負荷抵抗を変動させることで、送信側にその影響が現れて通信できる。
> エネルギーの流れはあくまでも一方通行。
   これ、難しいですね。送信側にその「影響」が現れて通信できるということは、
   レンタルレコード屋の万引き防止のタグみたいな感じでしょうか。
   
>3.衝突があった場合には全員リセットして、ランダムな待ち時間後に再送する。
   1) 複数の<影響>によって「衝突が発生した」と送信側が判定して
   2) 送信側が「特別なコード(or周波数?)」をチップに対して送ることで、
   3) 各チップは「全員リセット」に入る。
   4) ランダムな待ち時間後に再送する。
      この「ランダムな待ち時間」は、送信側が計算し、


236 :774ワット発電中さん:04/04/09 02:27 ID:p5rFucQW
>>235
>レンタルレコード屋の万引き防止のタグみたいな感じでしょうか。

RFIDというくくりでは同じ。

周波数とか応答するビット数とか全然ちがうけど。

237 :774ワット発電中さん:04/04/09 08:07 ID:M53/VIgv
TTLレベルって0−5Vのことですよね。でもトランジスタって10Vとか5V以外で動作するのもありますよね。
なぜ、TTLレベルって言い方をするんです?汎用ICの74シリーズのことだけっすか?
それと、普通ICはトランジスタ以外にもコンデンサや抵抗が含まれてるからTTLっていえるのは少ないのでは?

238 :774ワット発電中さん:04/04/10 13:21 ID:XzoGdX8r
電気・電子のプロフェッショナルの人達は年収はいくら?
東芝、シャープ、日立等で一番もらってるのはどこ?

239 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/04/10 13:29 ID:dbsJU3Yd
年収のうち電気・電子関係と特許収入あわせて昨年度1500万くらい...
前に有名メーカーから管理職のお誘い受けたけど、全然お話にならないことがわかりました....

240 :774ワット発電中さん:04/04/10 16:09 ID:XzoGdX8r
>>239
まじですか?

241 : :04/04/10 16:50 ID:qaaKblAO
ネタだろw
それか一桁間違えたかw

242 :774ワット発電中さん:04/04/10 17:35 ID:rwULv6k0
>>238
給料安そうな会社ばっかだな。日立なんて悲惨だぞ。

243 :774ワット発電中さん:04/04/10 19:53 ID:XzoGdX8r
>>242
大手家電のメーカーで生き残れるのは松下と日立だと何かで読んだことがあるが。
松下、日立、シャープ、東芝、三洋、NEC等の中では。

244 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/04/10 20:13 ID:dbsJU3Yd
>>240
マジです...
>>241
1桁間違えるだなんて.....
いくらなんでも年収1億5千万円なんて漏れには夢のまた夢ですだ....
それだと、基本特許の譲渡契約締結して報償金(20%)を狙うにしてもかなりの件数が必要でつ....

もっと年収上げるには事業規模拡大しかないけれど....それには人材確保に難がありまつ...
ヘッドハンターには人材は枯渇していると言われたし、クリスタル系は論外らしいし、
今年は個人で独立したものの芽が出せなかった人でパートナーを求めてみます...(ちょいと問題は感じるけど...)
適正年収査定してくれる転職サイトみたら世の中では年600万円から1300万円とかなりの開きもあるようでつ...
技術を持っている人に仕事が集中している証拠でしょう....

>>242
そうらしいですね...
日立中央研究所にいた人達のうち何人かが外部研究機関に出て行ってます...
博士がごろごろいる職場なので余程の事がないと評価されないようです....

245 :241:04/04/10 21:47 ID:qaaKblAO
ワァーン皮肉ったつもりなのにそうきまつたかw
それでも月125万キター

246 :774ワット発電中さん:04/04/10 23:06 ID:woxDPxjz
>>244
通っている大学の教授で日立中研から来た人がいます

247 :774ワット発電中さん:04/04/10 23:48 ID:36Mx2NNA
>>244
あまり関係ないかもしれないけど、博士課程や修士課程を卒業して日立等に入っても学生時代に
勉強したことなんて専門的なせっまい範囲ですよね。仕事をする上では実践的な知識が要求される訳ですから
修士や博士は仕事ができないですよね。やっぱり、家で猛勉強して周りに追いつくのでしょうか?修士や博士に
行くような人達は勉強の仕方を知っているので追いつけるのですか?

248 :774ワット発電中さん:04/04/11 00:32 ID:nBy/Gx6/
そりゃ勉強できる人は
新しい知識の吸収も早いからね。
当然仕事覚えるのも早い。(専門外の事に無関心な香具師は論外)


249 :774ワット発電中さん:04/04/11 00:38 ID:sDsXdK3J
>>248
でも、修士を出たら24歳で就職になり、高専を出たら20歳で就職なわけですよね。
とすると、4年間分を追いつくのは大変なのでは?(学歴重視がまだまだ生きている会社も多く、そういったところでは知識量に関係なく出世するようだが)

250 :774ワット発電中さん:04/04/11 12:51 ID:nIl3ncaG
>>249
学歴は関係なく個人の資質の問題。

あえて学歴でいうなら、
修士終えるような人間はたとえ3流大出でも基礎はしっかりしている。
高専出は基礎が薄いため、即戦力にはなるがその後の教育が難しい。

もちろん、個人の資質が支配的になるので逆も真。

学歴重視はほとんどないんじゃないかな?
知識量だけで勝負できるわけではないが…

251 :774ワット発電中さん:04/04/11 12:59 ID:sDsXdK3J
>>250
大学〜修士にかけては、英語やらドイツ語を始め、体育もあり一般教養があったりと学ぶことが広すぎ。
それに対して高専は専門に特化した授業形態(高校のように出席してあたりまえだし)。
これを比較すると企業としておいしいのは高専卒の人ではないのでしょうか?

252 :プロ:04/04/11 13:13 ID:2drkGMpD
回路設計ができて当たり前。回路設計は目的でなく手段である。
目的は売り上げ、利益貢献。そのためには品質第一。
売れない商品の回路設計するのは時間の無駄。
部品選定、基板の構造、ノイズ対策等の設計は自己満足だけではだめ。

253 :774ワット発電中さん:04/04/11 19:03 ID:h88r1ct+
>>252 売れない商品の回路設計するのは時間の無駄。
そして営業になる。

254 :774ワット発電中さん:04/04/11 21:18 ID:KnevtvHL
>>251
知識の幅が狭いので即戦力にはなるが、長い目で見るとね。
仕事しながら勉強ってなかなかできないから、学歴の長さってのは結構効いてくる。

255 :168:04/04/11 23:09 ID:jR3y1O6C
今は学力が落ちているから、今の修士は10年ぐらい前の学士と
同じレベルと考えて良いよ。博士は修士レベルかな。
だから、設計は修士しか入らなくなった。

でだ、学歴じゃなくて、入った組織で将来は決まります。研究所は
ハイリスク・ハイリターンで、生き残れるのはごく一部です。あとは
お勉強=研究と勘違いしている人が殆どなので、何処に行っても
厄介モノになります。ま、研究職を忘れた!と言う人は、良い結果
を生みます。

ま、そんなことより、中年技術者もレベルの低いのが多い。理解でき
ている範囲を把握していない奴は、使えないし、自己自信が強い
ので、どーにもならん。

256 :774ワット発電中さん:04/04/16 20:53 ID:bC9yLr9Q

己の何たるかも知らない、所謂、自惚れ屋が多いし・・・

257 :774ワット発電中さん:04/04/16 21:32 ID:gPMsMCWE
      ,.-‐''^^'''‐- ...,
    ; '          ' ,
   .;'    uvnuvnuvn ;
    ;    j        i
    ; .,,  ノ ,.==-    =; 
   ( r|  j.  ーo 、  ,..of ボランティアじゃ飯食えんから
    ': ヽT     ̄  i  ̄} エンジニアとしてやっていきたいのだが
    ': . i !     .r _ j /
    '; | \  'ー-=ゝ/
     人、 \   ̄ノ
-‐  ̄    ' ーイ ̄ー-- 、
        ヽ | ;'     ヽ

258 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/04/16 22:28 ID:19Q0y5tG
修士とか博士とかの学歴なんかうちの業界じゃあまり関係ないと思う...あくまでも個人の資質だな...
例えどんなに「お勉強」ができても「研究」はできないものだと思った方がいいし...
また、オリジナルなアイディアを出して発明できることは重要なんだけど、
どんなに沢山特許を書いても会社の利益に繋がらない特許じゃしょうがないし...
漏れは修士だけど、学生時代にちょっとやった程度の専門なんか底の浅いものだし、
そんなものにしがみつく必要はないと思うよ...

実際役にたったのは、大学時代から電子関係のバイトとかしてて自然に身に付けたハードやソフトの
技術だけど...それも「目的」でなく、あくまでも自分のアイディアを実現するためのツールとして...

英語力はデータシートや文献、Patentを読むのに必須だとは思うけど...
それもうちの職場の場合の話だし....

259 :774ワット発電中さん:04/04/16 23:37 ID:hwhFiX/o
専門知識は必要になってから勉強しても十分間に合うが、知識の幅は短期間ではどうにもならん。
なので、学生のうちは知識の幅を広げておくのが良いかと。

>>257 高卒はカエレw

260 :774ワット発電中さん:04/04/17 01:55 ID:fthGC2QY
>>258
大筋同意だが、
「お勉強」ができるやつはある程度使える。
「お勉強」ができないやつは使えない。

基礎知識、知識の幅といった意味合いを含めての話だが、
「お勉強」ができないやつは、学習しようとしないんだな。
こんなやつは、ラインに没することもできないのではないかと思う。


261 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/04/17 10:06 ID:WO4+hvoB
>>260
そっちの言う「お勉強」の意味は「技術の吸収力、吸収意欲」みたいな意だね?なら同意だな...
吸収もできないんじゃ全く使い物にならんし...
こっちの「お勉強」の意は人の言うことは理解できてもそれを超えられなきゃ、ただの指示待ちロボット
で「研究プロジェクト」では研究サポート要員でしかなく、プロジェクトリーダーには使えんという意味でつ...

262 :774ワット発電中さん:04/04/17 14:34 ID:yAcWoPCV
お勉強ができても、手が動かないとね・・・
やはり技術者は手動かしてナンボでしょ。


263 :774ワット発電中さん:04/04/18 01:01 ID:qk30aGX5
考えるより先に手を動かすやつはダメ。順序が大事。

264 :774ワット発電中さん:04/04/18 10:36 ID:7mrfNBxj
漏れの場合は仕事は情報系なのでチト違うが、
手を動かすにもいろいろあって、賽の河原の石積みは仕事では
無いわけだ。(成果が残らない)

ヘルプに書いてあることをコピペも使わずドキュメントに一生懸命
(関数APIを一字一句づつ)手入力で一生懸命入力したりとかな。
実際こういう香具師がいるんだわ。

実際に手を動かすことは大切なことだが、手を動かしていること
そのものを仕事と思ってる香具師は技術者にはむかないと思う。

まあ、ハードの場合は成果物は目で見えるものなので、
あまりそういう香具師はいないのかもしれないけど。


265 :168:04/04/18 12:16 ID:JSr8bfum
>>261 その他

ここで言う「お勉強」とは自己目的化してしまったという意味なんだよね。
「勉強」して知識を習得するだけで、何も生まない。本来は「勉強」は
目的に対する手段であります。

もちろん「勉強」出来ないのはダメですた。理論と実績の両方が大事
です。経験でしかモノが言えないのも多いネ。

266 :774ワット発電中さん:04/04/22 16:57 ID:q4d7StEu
突然ですがステンレスの温度係数が分かる方いらっしゃいますか?



267 :774ワット発電中さん:04/04/22 17:02 ID:cSIjrJLE
電験一種もってるかたいますか?

268 :質問です:04/04/22 17:07 ID:fXJ/iG6q
うちの寝室なんですが壁から電気関係らしいジーとした音がしていて困っています。
かなり大きな音なんですがこの音は何なんでしょうか?


269 :774ワット発電中さん:04/04/22 17:11 ID:nigPXemA
質問は質問スレへ!

270 :268:04/04/22 17:17 ID:fXJ/iG6q
>>269 了解です

271 :774ワット発電中さん:04/04/26 15:04 ID:aqGSixIw
卒研で低電源電圧低雑音のOTAの研究をやろうと思ってます・・・
AD変換を研究するか悩んだんですが、技術的に完成されてるらしい
AD変換に比べて、OTAの研究の方が社会的に需要があるかと思って・・・
AD変換を研究すべきか、OTAを研究すべきか、プロの方から見て何か
アドバイスあればご教授いただけないでしょうか・・・
房な質問で申し訳アリマセン・・・

272 :774ワット発電中さん:04/04/27 03:25 ID:J7tK286H
OTAですか? うーんデザイナとしての経験は少ないですけど、gm可変
のOTAで最終的にバンドパスフィルタなんか実装して歪のすくなくて、
ダイナミックレンジが高くて、

正帰還かけた時の発信周波数をDACでコントロールしてカウンタで逐次比較で
中心周波数を自己調整するフィルタなんか、会社でもすぐ使える技術で
けっこういいかもね。

まあ、良いんですよアナログの経験は何やっても役にたつと思います。
あなたのような真面目に研究にとりくむ方は企業は大歓迎です。
お好きなことをおやりなさい。

273 :774ワット発電中さん:04/04/27 18:57 ID:EDNTmory
>278 名前:774ワット発電中さん :04/04/25 11:38 ID:S9pi6t/o
ジャンク屋が少なくなっていくのは寂すぃ〜!
一昔前から続いている過度の清潔志向も一因だろうか?
デジットも最近はジャンク屋って感じじゃなくなってきた。
一般には売ってない掘り出しもんを漁るのが楽しみだったんだけど...
中古のオシロやOA機器、いったいどこに消えてるんだろう?
また取り扱ってほしいもんだ!

国内に製造現場や、設計拠点が無くなった結果だよ。


274 :774ワット発電中さん:04/04/29 13:26 ID:citRMH3Y
海外の衛星放送(JWAVE(PALAPA-C2))の映像で昨晩から白の輪郭や光源の強い反射のに黒い点が不規則にギラギラ出る現象が続いてます。
受信している人はみんなそう言ってます。またそのチャンネルのみです。
これって送信側が輪郭やコントラストの調整不良でしょうか、フィールドメモリの異常でしょうか?
局には何と伝えたらよろしいでしょう

275 :774ワット発電中さん:04/04/29 13:56 ID:UcIOwmdO
質問は質問スレへ!

276 :774ワット発電中さん:04/04/29 14:11 ID:citRMH3Y
プロ的質問:

字幕とかの白の強い輪郭んとこって、信号のエッジを整形して輪郭を作る処理があったよーな。
その調整や設定が悪いか機器の温度ドリフトでなったかなあ。
でも、あの局って機器メンテ休止が全然なかったからなー

277 :774ワット発電中さん:04/04/29 21:08 ID:citRMH3Y
2chにはプロ来ないな
一応:
板やスレではそのレベルのがいなかったので一応私がお応えします。
あの現象は『輪郭補正』という調整が機器の環境とかでずれて起こっているのかもしれません。
つまり、スカパーとかでメンテのため休止とかがないのはそういったことを怠ってコントラストや補正… と

278 :774ワット発電中さん:04/04/29 21:11 ID:1rq0D+jQ
>>277
お前痛い奴だなw
お前より遥かにスキルのあるやつはこの板にかなりいるぞw

279 :774ワット発電中さん:04/04/29 21:19 ID:BGDQTNCf
なぜ、界磁調整器を変化させると回転数が変わるのか??

280 :774ワット発電中さん:04/04/29 21:50 ID:u8xX3z4R
>>279
直流機?

281 :774ワット発電中さん:04/04/29 22:03 ID:BGDQTNCf
>>280
そうそう

282 :774ワット発電中さん:04/04/29 22:12 ID:citRMH3Y
弱め界磁や添加励磁制御とかに応用されている。
界磁の強さはトルクに比例し回転数に反比例する

283 :774ワット発電中さん:04/04/29 22:14 ID:BGDQTNCf
ありがとう

284 :774ワット発電中さん:04/04/29 22:28 ID:citRMH3Y
つまり回転子が界磁子の磁化を飽和させないような弱め界磁では“回転子が界磁子からの束縛が少なくなって”回転が昇がる。

285 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/04/30 19:02 ID:hcuX0TR+
>>244で引用した転職支援サイトのURL貼り付けときます...
http://www.inte.co.jp/tenshoku/spe/d/spe_011_2.html
25歳、30歳、35歳の平均年収、最高レベルの年収が掲載されています。
職種は回路設計エンジニア、制御系エンジニア、アプリケーションエンジニア、営業の4種です。

286 :774ワット発電中さん:04/05/01 22:22 ID:WLQu8voY
>>277>>282がID同一なのが凄い
映像とパワーEに答えていた

287 :774ワット発電中さん:04/05/01 22:48 ID:Q0bEp4wU
>>285
つまり35歳定年説の裏付けってことだな。

288 :774ワット発電中さん:04/05/03 23:22 ID:hA2V+T4S
質問スレで、スルーされてしまっているので、こちらにお邪魔しました。
プロの方々、宜しくお願いします。
適当なスレがあれば誘導ヨロ

制御についての質問なんですが、不安定極に単位ってあるんですか??
なんか論文にunstable point, p=3(rad/sec)とあるんです。
これってつまり、極が虚軸上にあって(安定限界)s=jwと
したときのwの値のことなんでしょうか??

もし普通に極が例えば 3+2j と出たなら単位はないということでしょうか??
詳しい方、ぜひ教えてください!!
またコントローラがcriticalであるとはどういう意味でしょうか??

詳しい方、ぜひアドバイスください

289 :あほです:04/05/04 02:10 ID:vSG6435t
パチンコを打ってるおばはんは人間オシロスコープですか?
特にカド台。

290 :774ワット発電中さん:04/05/04 10:40 ID:fdbhGAjd
この業界って残業多いのでしょうか?
残業代でるのでしょうか?


291 :774ワット発電中さん:04/05/04 12:53 ID:tQpHvDkv
中国人やチョンをこき使ってるから、邦人に機会はない


292 :774ワット発電中さん:04/05/04 13:37 ID:Ghh+uZjW
>>290
企業や部署による

293 :774ワット発電中さん:04/05/04 16:46 ID:6fgZuzt9
UPSで今は商用電源とバッテリーの切り替えは
サイリスタスイッチですが昔はどんなスイッチが使われていたのですか?
それによって不便なこととかありますか?

294 :774ワット発電中さん:04/05/04 17:53 ID:FHntktZ3
>>292
トータル50人位の会社で無線回路の設計
なんかの部署の場合どんな感じですかね?

295 :774ワット発電中さん:04/05/04 17:55 ID:R/FDTAty
>>290
会社の財政状況にもよる

296 :774ワット発電中さん:04/05/04 18:58 ID:6aXblWfX
>>294コピペ推奨だ。
現実には残業代など出ないのが普通。
でもそんな現実を安易に受け入れるものではない。

仕事をした証拠と残業代の申請が有れば、どんな会社でも払わざるを得ない。
一生その会社で働いて、その会社の中で偉くなるつもりでないのなら、
絶対に100%申請しとけ。

今、30歳の俺の年収は700万位。サビ残してるうちの係長36歳の年収は500万ちょい。
同期との比較だと300万近く差が付く。
それでもサビ残して偉くなれば、将来的に得をする?んなこたーない。
サビ残が「当たり前」になっている環境でサビ残したって、出世の足しになるわけが無い。
それどころか、申請してない人は「働いていない」様にしか見えないわけだから、
評価が上がるなんて事はありえないし、さらに余計な仕事を追加されるリスクも負う。
そりゃ心の病にもかかるってもんだ。

法律的にも俺の方が正しい。残業代は100%申請すべし。

297 :774ワット発電中さん:04/05/04 19:07 ID:k8xuwU0x
>>296
大変参考になりました、どうもありがとうございます

298 :774ワット発電中さん:04/05/04 20:59 ID:ihFnnpsq
>>294 >>296 >>297

そういう会社もあるネ。上場企業は
法律遵守に傾向があるけど、残業100時間以上の
職場では、多くの連中はバカになるだけ。


299 :774ワット発電中さん:04/05/05 10:04 ID:8OnQINUH
企業のHPである残業代100%って信用していいんだろうか
どうも怪しい・・

300 :774ワット発電中さん:04/05/05 10:17 ID:WcQ4zana
>>299
「申請された分は100%払います。」
「10h以上申請してはいけません。」

301 :774ワット発電中さん:04/05/05 10:23 ID:P0rELW6x
残業も多いだけなら、処理能力がないと見なされることもあるので注意

302 :774ワット発電中さん:04/05/06 12:53 ID:U2tLZNCZ
SE/PGと電気・電子設計技術者ってどっちが残業多いんだろ、SE/PGかなやっぱ
とりあえず派遣は論外だろうけどメーカー正社員に限るんだろうね


303 :774ワット発電中さん:04/05/06 22:09 ID:3H5otjiZ
>>302
SE/PGじゃないかな。
301の逆で経営層の考え方によっては残業が少ないと余力があると思われて
さらに仕事を詰め込まれるだけだからな。
優秀な香具師ほど馬車馬のように働かされる。プロジェクト6つ7つ掛け持ちは当たり前の世界。


はっきり逝ってハード屋は目で見えるものが扱えるのでうらやましいよ。

304 :774ワット発電中さん:04/05/09 16:17 ID:f6FRXOjp
組み込みとアナログ回路設計ってどっちが難しいのですか?

305 :774ワット発電中さん:04/05/09 18:36 ID:Wly+Y1OD
人命救助とヨガってどっちが難しいんですか?

306 :774ワット発電中さん:04/05/09 19:07 ID:AJ70SEhu
パソコンとWindowsってどっちが難しいんですか?

307 :774ワット発電中さん:04/05/10 19:42 ID:O76t/jzU
ハード設計で未経験者歓迎の会社があるけど、まったく知らない人にできるのか?
すぐ人がやめるのかな?一応残業代全額支給、福利厚生、資格手当もあるんだけど
微妙だ・・

308 :774ワット発電中さん:04/05/10 23:05 ID:NvSz0mRv
組み込みのソフトウェアのことか?別にそれがハイレベルな仕事というわけじゃないな。
ハイレベルということでいうと大学で一つのアプリケーション分野を極めて、会社に入っても
その分野で専門家としてやっていけばハイレベル(周りからみても)ということになるんじゃないかな。
組み込みとかアナログ回路設計っていうのは単なる実装の話だからね。

309 :774ワット発電中さん:04/05/11 22:42 ID:aFezNezX
>>293
何故か誰も答えないので、簡単に答えとく。

非同期型はもちろんリレー。だから盛大にノイズが出たし、
瞬間的に欠相が生じた

同期型は.....普通は作れなかった。

だから、3D(立体じゃないよ。モーター付き発動発電機)型
安定化電源とか、
常時整流型(一回整流してからバッテリー経由の電流で常時発振させていた)
なんてのが、存在した。


310 :もとし:04/05/12 10:06 ID:ekr96Zq8
はじめまして、早速ですが質問があります。

それは「非接触タイプのスキミングの機器」です。
これはいくつかのTV番組で紹介されていますが、どうも信用できません。
番組では、スーツの上から当らない程度の距離でスートうごかしただけで
OKというものです。実機はなくダミーでの紹介でデモもありません。

1.1方向しか動かしてないので磁気ストライプと直角なら信号は取れない
2.2枚以上あればもし磁気ストライプを検出できても分離が非常に大変
  (センサーの生信号を記録して手で動かすによる速度変動を補正して、
   位相差を利用して2つを相関等で分離すれば可能かもだが・・)
3.薄い磁気ストライプを数mm以上(服の上から)はなれて信号がとれるか?

が疑問です。
1、2に関しては、非接触なので何人にも試して1人でも取れれば犯罪と
して成り立つかも知れませんが・・・

311 :774ワット発電中さん:04/05/12 12:01 ID:A+th452f
あのな、ICカードだよ。

312 :774ワット発電中さん:04/05/12 15:32 ID:HaaL5DNj
>>310
なんでそんな事知りたいんだ?
まさか作りたいとか思ってるんじゃ無いだろうなw

313 :774ワット発電中さん:04/05/12 21:20 ID:s5crbagP
でも、あれだよな、RFIDとかが普及したら、
街中で知らないうちにスキャンされてたって事も出てくるんだろうな。

314 :もとし:04/05/12 21:42 ID:ekr96Zq8
>311

どーもです。ICカードは視野にありませんでした・・・

質問に書かなくて申し訳なかったのですが、番組では、銀行のキャッシュカード
の事を言っていて、対策で新しいのに交換とアドバイスしていたので対象は、
磁気カードだと思います。ICカードでもクレジット等接触式はだめだし
スイカみたいな非接触でもセキュリティのハードル高いと思いますが・・・

番組でも勘違いしてる可能性もあるので確認してみますね

>312
>まさか作りたいとか思ってるんじゃ無いだろうな

質問した理由はできないことを確認したかったのです。
特に2、3のあたりは実現困難で、TVであらぬ不安をたきつける
ことにムカッときたので確認の為ここで質問しました。
最近単に不安をあおる番組が多いので。


上でも書きましたが取りあえず番組に確認と私の考えをメール
しようかと思います。ありがとうございました。

315 :774ワット発電中さん:04/05/12 22:25 ID:csURoTv+
>>313
簡単にシールドできる。安心しろ。

316 :774ワット発電中さん:04/05/13 17:54 ID:MgxXph4d
>>314
簡単に読み取れる。諦めろ。

317 :774ワット発電中さん:04/05/13 21:27 ID:L47SN4Y9
>>316
ありえない

318 :774ワット発電中さん:04/05/14 08:03 ID:XZxnToic
多発している身に覚えの無いスキミングの被害届の急増で
体育界系の低脳な警察が原因として疑っているだけだ。
そんな被害者は普通のATMでスキミングされて気付いて無いだけだよ。


319 :774ワット発電中さん:04/05/18 21:26 ID:ecTMK9zD
ICカードのフォーマットを解析するとよくわかります。
レンタル店や衛星チューナーのやつには面白いこと(16進で)かいてありますよ

320 :774ワット発電中さん:04/05/19 00:19 ID:hX1xjwBw
>>319
解析するって・・・どうやって?

321 :774ワット発電中さん:04/05/19 16:03 ID:Bm3Qq0le
>>320
野暮な質問するなって。知ってるくせに。

322 :774ワット発電中さん:04/05/20 00:43 ID:gm/XWqox
あ り え な い

323 :774ワット発電中さん:04/05/20 18:51 ID:S6KOrTx8
教えてください。
正接検流計と正弦検流計の性能について教えてください。
お願いします。



324 :774ワット発電中さん:04/05/23 00:16 ID:TMuIJXYC
>>288
遅レスだけど、複素周波数で単位が[rad/sec]ということでは。
3+2jだから単位がなくなることはないでしょう。

325 :774ワット発電中さん:04/05/25 11:51 ID:wkhfZZO8
>そんな被害者は普通のATMでスキミングされて気付いて無いだけだよ。
ええっ。ATMになんかしかけるのか?
カメラついてんのに、そんなことできるか! 


326 :184:04/05/25 13:27 ID:RWR3tBXn
ATMの利用明細から番号盗む
暗証番号は指紋・・・や誕生日、電話番号を調べる

あんな弱くピッチの狭い磁気を、直接触れないで読み出すことは無理ではないでしょうか




327 :774ワット発電中さん:04/05/25 16:08 ID:sqRCeCKk
いや、だから特殊なリーダーが付けてある。
普通のカード挿入口の上からかぶせてつけるやつがあるんだよw

328 :774ワット発電中さん:04/05/28 15:50 ID:xthxubc2
犯罪のプロフェッショナルが集うスレ


329 :kenken:04/06/07 11:38 ID:TDyfdav0
どなた簡単な機械を作って小遣い稼ぎしたい方見えませんか。
作っていただく物は、パチスロ用の体感機みたいなものです。
1個につき70000円の制作費をお支払いします。
電子関係の方であれば簡単に作れると思います。

興味がおありの方は下記までメール下さい。
(jyo3660@d7.dion.ne.jp)


330 :774ワット発電中さん :04/06/07 23:10 ID:fHSAoOCB
>>329
恐いお兄さん達とは付き合いたくないな(w

331 :774ワット発電中さん:04/06/08 00:46 ID:cTn0oTwb
最近は何かにつけて「幇助」で引っ張られるからなー

332 :774ワット発電中さん:04/06/08 02:50 ID:t3YN5iQd
70、000円と言う金額高すぎませんか
かえって用心する

333 :774ワット発電中さん:04/06/08 10:35 ID:eAUbMeXs
>>332
いや、高すぎるとは思いませんよ。 どうせ15〜20万円で売るのでしょうから。 
オリジナル品の回路を追っかけて、回路図を描いて、リフロー基板を起こして
パーツをあつめて、手付けで朴李品を作るするのならば、5台以上は纏めて作ら
ないとペイしないでしょう。
多分、一昔し前に流行った、川鉄(or東芝)のZ80系ワンチップマイコンにガラス
窓が付いたEPROM(藁)を乗っけて規格外の3Vで動かして、オムロンの電子治療器
の高圧回路をドライブすると言う類の物でしょうから。

334 :774ワット発電中さん:04/06/08 11:51 ID:kJTC0iJj
単純な増幅回路こさえて、一応現物を仮組みしてみたんだよ。
位相補償かけてるにもかかわらす、こっそりと微妙に 40kHz 辺りに変なノイズが載ってるわけ。発振か?
回路、いじりました。
液晶モニタ、消しました。
蛍光灯、消しました。
それでもノイズが消えないんだよ。
ああ、そういえば、電源にスイッチング電源使ってたな。
電源、消しました。
それでもノイズが消えないんだよ。
ああ、そういえば、オシロがつながってたな。
オシロ、外しました。
そしたらノイズが消えたんだよ。回路の受動部品とプローブとオシロで発振してたんだよ。
漏れの半日を返せ。

335 :774ワット発電中さん:04/06/08 12:07 ID:kJTC0iJj
>>334
プローブつなげて発振なんて常識だろ。素人が。

違うんだよママン。オシロが一人で発振してたんだよ。

336 :774ワット発電中さん:04/06/08 23:11 ID:5O9bnnq8
>329
15年前ほど、パチンコ用を作りました。
1MHzを分周してディップスイッチで、タイミングを正確に調整できます。
当時、コスト5000円ぐらい。パッド部で皮膚があれる問題がありましたが..
今は、PICを使えは、3000円ぐらいでできるでしょう。
あとは、外面に無意味な調整スイッチなどを多数つけて、いかにも高級な感じ
を出して、7000円ぐらいでしょう。


337 :774ワット発電中さん:04/06/08 23:19 ID:5O9bnnq8
>>335
ひと〜りカキコお上手。
オシロのキャリブリッコを見てたんじゃないの。^^
まじな話、オシロのGND経由で、発振することもあるよ。


338 :774ワット発電中さん:04/06/09 23:18 ID:4rVlZr6f
−10度の環境で電子機器動かすのって、何か問題ありますか?
なんか気をつけることあります? 
モーターとウオームギヤとホトセンサーと電源と、電子基板、
CPUはー40度から動作します。


339 :774ワット発電中さん:04/06/10 00:05 ID:x6tBBrX9
欠露とオイル硬化(過負荷)
樹脂部品の硬化(脆くなる)

そうそう、カフカといえばシェークスピアだね

340 :774ワット発電中さん:04/06/10 00:07 ID:x6tBBrX9
バッテリによっては
容量低下

341 :774ワット発電中さん:04/06/10 00:31 ID:UA/hIQHL
そういえば、NiCd低温につおいと聞いたけどNiHは道南

342 :774ワット発電中さん:04/06/10 00:34 ID:KU2P6xK2
>339,340 ありがと。
  過負荷は、冷蔵庫で、負荷電流を計ってみます。
 バッテリは使ってませんが、電解コンが容量落ちるかも? 
 調べてみます。



343 :774ワット発電中さん:04/06/10 07:25 ID:KU2P6xK2
>336
 儲けるためなら何でもするという人は少ない。
 ここまでは許容範囲だろうと思ってやる。しかし、許容範囲という
 考え方より「選択のベクトル」を大切にした方がいい。
  15年前と同じことをしているとしたら、許容範囲を守っているとしても
 ベクトルが定まっていないことになる。
  正しい方向を選択すれば同じ許容範囲でも、徐々に徳に向かっていく。
 逆もある。
  食うためにはやらなくてはならない。それは仕方のないことだが、そういう
 状況がなくなる方向を向かっていくべきだろう。


344 :774ワット発電中さん:04/06/10 07:28 ID:KU2P6xK2
なんちゃって。


345 :774ワット発電中さん:04/06/15 21:03 ID:5oFHJNei
最近はオーディオが5.1chとか、2chを超えています。で、
仕事でこのへんをやる必要になりました。で、SPDIFで8ch
とかあるそうで、ボードなども売っています。

このSPDIFで8chの仕様をご存知の方はいませんか?AESのMDIの
ような気がしますが・・・

あと、WAVは2CHですが、拡張などの話はあるのでしょうか?

346 :774ワット発電中さん:04/06/21 06:31 ID:kDWDmkF/
>>345
http://www.aes.org/standards/

347 :774ワット発電中さん:04/07/11 03:13 ID:I7bXow93
プロフェッショナルの方々に質問があります。
よろしくお願いします。

1.米国特許で3951134というのがあるのですが(脳波解読機)、この機能を備えた
 機械は作ろうと思えば作れるものでしょうか。
  なお、特許の内容は特許庁電子図書館外国文献検索のHPで閲覧可能です。
  この話はタブーになっているのは重々承知しておりますが、最近、犯罪の道具に
 用いる輩が増えておりまして、対策が必要となってきています。
  何卒、お力添えを。

2.英国にて頭部(視床下部)に電極を装着して動物が見ているものをビデオ画面に
 映し出す実験が成功した旨がニュースで報道されました。
  これを非接触で行なうにあたって技術上支障になるのはどういった点でしょうか。
  1の特許の技術との関連性にも触れながらご教示頂けると幸いです。

以上、よろしくお願いします。


348 :774ワット発電中さん:04/07/12 01:01 ID:gBOZ7k2j
>>347

動物が見ているものをビデオ画面に映し出す実験の記事です。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/468857.stm
この記事の中で触れられている猫の見たものをコンピューターで再現した画像は
ハーバート大学のサイト内にあるギャレット・スタンレーのページにあるようです。
http://people.deas.harvard.edu/~gstanley/research/vision/recon_figure2.html


349 :774ワット発電中さん:04/07/14 05:38 ID:zQHQuy8R
以下の様な質問に対して、1の道具を1000万円程度でプロトタイプが作れるという
レスがきた直後だった。再レスとして、2億〜4億すると聞いたのは機械の精度の
問題なんだろうねとかいう話をした直後に削除された。
相当ヤバイ話だったのかな?w

1.米国特許で3951134というのがあるのですが(脳波解読機)、この機能を備えた
 機械は作ろうと思えば作れるものでしょうか。
  なお、特許の内容は特許庁電子図書館外国文献検索のHPで閲覧可能です。
  この話はタブーになっているのは重々承知しておりますが、最近、犯罪の道具に
 用いる輩が増えておりまして、対策が必要となってきています。
  何卒、お力添えを。
2.英国にて頭部(視床下部)に電極を装着して動物が見ているものをビデオ画面に
 映し出す実験が成功した旨がニュースで報道されました。
  これを非接触で行なうにあたって技術上支障になるのはどういった点でしょうか。
  1の特許の技術との関連性にも触れながらご教示頂けると幸いです。
  動物が見ているものをビデオ画面に映し出す実験の記事です。
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/468857.stm
 この記事の中で触れられている猫の見たものをコンピューターで再現した画像は
 ハーバート大学のサイト内にあるギャレット・スタンレーのページにあるようです。
 http://people.deas.harvard.edu/~gstanley/research/vision/recon_figure2.html


350 :774ワット発電中さん:04/10/02 20:54:07 ID:I90XTs3x
脳内の解読・映像に関してはわが国ではあまり一般的ではないようです。
研究開発としては私もある展示会で見ましたが脳専用の電極があり
ラットはおろか様々な生き物の脳にバラック的に接触して信号を
分析しているだけです。
晴海で一度その会社がブースを出していましたが日本にはもう翌年から
来ませんでした。

351 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/10/02 22:26:16 ID:YlHrAmIS
【外国公報DB】
http://www.ipdl.ncipi.go.jp/Gaikoku/gsogodb.ipdl?N0000=104
US-A1-3951134を入力...
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220346409577.htm#DL000
直リンできるかどうかわからんけど...
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220349675209.gif
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220441494287.gif
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220513329194.gif
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220604861893.gif
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220626892545.gif
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220646982299.gif
http://www6.ipdl.ncipi.go.jp/NSAPITMP/web007/20041002220704052890.gif

ネコの見ているものを映し出す実験の方は記事を見て見ると、脳の一部の領域に177個の電極を
埋め込んだように書いてある...同じことを非接触(非侵襲)でやろうとすれば特定の領域の2次元
的な電位分布を計測する必要性が出てくる...
侵襲式では、工業技術院がサルの脳をポテンシャルによって発光する色素で染色し、それをCCD
カメラで観測する方法を実施しているが、大前提に頭蓋骨を剥がす必要性がある...
SQUID脳磁計では、脳内電流によって発生した微弱磁気を非侵襲的に捕捉し、解析して、脳内電流
分布を計測しようとしているが、複雑な電流の流れは解析できない...
USPの方法はDrawingsを眺めただけなのでまたーく理解できていないが、非侵襲的に脳表面の電位
分布、あるいは電流分布を計測する方法なのなら、興味深い...
もう少し、測定原理を調べて見よう...

352 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/10/02 22:47:36 ID:YlHrAmIS
脳内の組織の局所に蓄積している電荷のせいで電磁波の干渉が起こるって?
脳内電荷の発する微弱な電界によって、ミキシングが発生するから反射波に
脳内電荷に対応する変調がなされているということか? うーむ..
十分なS/N比が得られるのかな...
やってみんとわからん...
脳内の空間分解能もどのくらいまで上げられるだろう?

353 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/10/07 22:29:04 ID:c77E2kH9
やっぱり、脳組織の十分な空間分解能を得るのがかなり難しいな...


354 :774ワット発電中さん:04/10/07 22:46:19 ID:q2X3HI5e
http://home.earthlink.net/~wmwph1/LugoSWR.mpg

この動画でなんか凄い放電してるんですがどういう現象かわかる方いますか?

355 :774ワット発電中さん:04/10/07 23:00:25 ID:hnLRSYvd
コロナ放電でぐぐってみそ

356 :774ワット発電中さん:04/10/07 23:19:33 ID:+Knhm62Z
アーク放電だろ

357 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/10/07 23:30:11 ID:c77E2kH9
>>354
アーク放電でしょ....
電流が流れているのに遮断器じゃなく、断路器を切ったのか...

358 :774ワット発電中さん:04/10/08 12:18:32 ID:FoFxXkMw
さて、幕張(まぁ、昔でいうところのエレショウってやつ)に
出張した香具師はいる?
 


359 :774ワット発電中さん:04/10/09 18:57:49 ID:TUHeVBzr
>>358
量子コンピュータースレで2人居るようだ。

360 :774ワット発電中さん:04/10/10 00:20:48 ID:ff5kbIMU
今日行ってきたよ。
閉館時刻が13時に変更になってて、一時間しかいられなかった。
デジタルの華やかさと比べて、私のお目当ての電子部品のところは質素(貧相とも言う)だったね。
とりあえずパンフを沢山getしてきた。
あと、粗品をもらえるところが多かったから得した気分。

361 :774ワット発電中さん:04/10/11 00:54:54 ID:Fys4FRPh
>>357

電気メスって必要悪として規制から除外されていたようですけど
手術室で他の電気機器にかなりのトラブルが発生した事例を聞きました。

まったくの素人なんですが電気メスが起こすノイズについてコメントいただけませんか

362 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/10/16 22:53:04 ID:V9VMAGns
>>361
ねぇ?それよりどうして漏れに聞くの?

漏れだって、電気メスなんか知らないけどサ...
検索してみると、500kHzの高周波電流をメス先の金属間に流して組織の持っている抵抗成分で
過熱して切ったり、止血する方式だとさ...ちなみに直流(DC)電流や低周波の電流を使用しないのは
人体の神経組織が100Hz付近の電流に対して敏感で、致死性が高いため...
(心臓を挟んでDC〜100Hz程度の電流を流すと10mA程度でも危険...)
http://www.ellman.co.jp/radiosurgery/radio1.html
【周波数】 http://www.ellman.co.jp/radiosurgery/images/radio1_3.jpg
【切開の原理】 http://www.ellman.co.jp/radiosurgery/images/radio1_4.gif
【凝固の原理】 http://www.ellman.co.jp/radiosurgery/radio1.html

>手術室で他の電気機器にかなりのトラブルが発生した事例を聞きました。

そりゃ、例えば心電計(ECG)は1.5mV程度の微弱な電位変化を捉えてるし、入力電圧保護対策とか
一応してあるんだろうけど、メスは交流駆動だから片側接触でも耐圧超えたら、入力段はおじゃんになるだろうし...
被覆線で絶縁されたサーミスタで温度測定している場合でも、AC結合して、その装置内のCPUを
ラッチアップ(電源電圧を超える電圧がかかる)して暴走なんてことにもなるだろうし...

あなたが医者なら、ゴム手袋していても、電気メス使用中に術者が火傷をする場合があることを
知っているでしょう?交流電流の前では絶縁体のつもりでも、誘電体であったために交流電流が
筒抜けて流れる場合があるのでつ...

きっと術中に切除部位の近くにあったセンサのケーブルに触れたりしたのが原因と思います...
-----------------------------------------------

出力特性
出力モード 出力(W) 電圧(V) 負荷(Y)
切開
純切開 300 1500 500
混合切開1 250 3500 500
混合切開2 250 3800 500
凝固
ピンポイント 120 3900 500
スプレイ 100 7500 1000
バイポーラ 50 980 100


363 :774ワット発電中さん:04/10/18 23:35:29 ID:pGg1aMIB
>>361
バナナの皮でぐぐる。


364 :774ワット発電中さん&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/10/24 15:26:49 ID:JpeXtVoP
>>349
新潟で地震があったので思い出した...
この非侵襲ポテンシャル計測装置の原理とほぼ同じ原理で地中深部の岩盤の電位変化が
計測できそうでつね...特定の地震予知に使えるかも...
帯水層があると表皮効果で電波の浸透距離が浅くなるので、波長の長い標準時送信電波
(40kHz、60kHz)かAM電波を参照用にしたらどうだろうか?
ポイントは送信局からの直接波を排除して、地中深部の特定方向からのミキシング電波のみを
捕捉するアンテナというかセンサの設計だな...

365 :774ワット発電中さん:04/11/01 00:32:04 ID:A7beqqQQ
岩盤が割れる瞬間とか力を受けて歪んでるなら計測できるけど、
予知っていうのはその前に察知することだろ?

366 :774ワット発電中さん:04/11/01 01:44:52 ID:DTN9RDYf
>>365
マクロでみると、鉱物の結晶の崩壊開始から、カタストロフに至るまで、ある程度の時間(数日?)は
あるはずなので、観測点さえ十分にあれば、予知も可能なのでは?

その期間で対策が可能かどうかというのは別問題として・・・。

367 :774ワット発電中さん:04/11/04 21:08:30 ID:+Cio9CzG
1万ゲートのFPGAが大量販売で1個65セントになるっちょうもんなぁ・・・
格落ちメーカーで50セントかぁ・・・・LSI屋は食えなよぉ・・0.07umだと
マスク代だけで1億2千万円だぁあぁああああ!

368 :774ワット発電中さん:04/12/29 12:24:55 ID:atBBDmhI
12月29日
 外では雪が降ってます。
通勤電車もガラガラで余裕で座れたし、
世間一般は休みに入っているというのに.....
今日も働いてる、間抜けな人ってどれくらいいる?
(ちなみに、漏れはもちろん出勤さ...........)


369 :774ワット発電中さん:04/12/29 13:22:48 ID:xWPcys30
me too

370 :熱暴走 ◆2SA784NN.A :04/12/29 18:51:50 ID:gM0HFo4i
>>368
ノシ

っていうか、漏れは30日も仕事なんだが...
(以下、漏れは(ry なレスが延々と・・・)

>>368
IDが...

371 :韋駄天はふと考えた:04/12/31 11:00:08 ID:TfUHbH48
>>1に偉そうな人がいそうなスレなので、さっそく質問しますね
この質問はアインシュタインかノーベル学者達に質問したかった項目ですが
彼らも東大教授や他の教授達と同じく知ったかぶりな奴らなので多分答えられないでしょう

質問1:分子と分子とか原子と電子はどういう仕組みで結合したり分離したりしているのですか?

質問2:化学教科書によると分子・電子間には一定の決まったスペース(距離)がありますが、
そのスペースを一定にしている力は何ですか?

質問3:スペースを一定にしている力が引力だとすれば、外部から引力より強い力を与え続ければ
物質を形成しているはずの分子や電子の結合はバラバラになるのでは?

質問4:化学方程式ではいったん分離した分子や電子が、別の力を加えると元の一定のスペースが
ある状態に戻れる仕組みは何ですか?
分離していった電子が元々いた場所に寸分の狂いもなく正確に戻って収まる仕組みを教えてください

質問5:化学では原子の周りを電子が回っていると説明していますが、原子と電子との間の空間には
外部からの強い圧縮の力によって空間が狭まったり、電子の周回の動きが妨害されて電子の動きが
悪くなったりしないのですか?

質問6:化学方程式では原子、分子、電子の関係は常に規則的で一定であり、外部からの強い力を受けても
原子、分子、電子の関係が絶対に変形もしないし圧縮もされず、規則性は失われないと定められていますが、
その規則性を支えている力は何ですか?

質問7:電子は外部からの力によって自由に分離したり元の位置に戻れると、化学では定義していますが
一度分離して自由になった電子が、再び元の場所にピッタリと収まる仕組みを教科書では教えていませんね
一番大事な部分は無視しているのに、さも化学や化学方程式が正しいとする教授や科学者の根拠は何ですか?

372 :名無しさん:04/12/31 13:27:04 ID:Lf4t6JYy
>>370
まずは科学(物理学)の必要性・成り立ちについて説明してみてください。
話はそれからです。

373 :熱暴走 ◆2SA784NN.A :05/01/01 12:11:03 ID:7X2zOi6H
>>372
Σ(−д−;)

374 :774ワット発電中さん:05/01/03 00:45:00 ID:+m8Ff1DO
今日まで知られている電磁気学と量子力学の適用範囲を超えている部分がある。
質問が明瞭であるから、貴方は貴方の疑問を貴方が解明されたい。
化学的なフレーバーから言及しているように見受けられた。
共有結合を成す電子は「ある」原子のみだけを周回していると
考えるべきではなく、共有結合している相手の原子の周りも
周回しているようなイメージではなくては共有の概念はなりたたない。




375 :774ワット発電中さん:05/01/03 00:51:38 ID:fSjRlIrU
質問2〜7は質問そのものがデタラメだな。

376 :774ワット発電中さん:05/01/03 00:53:40 ID:+m8Ff1DO
質問1:分子と分子とか原子と電子はどういう仕組みで結合したり分離したりしているのですか?
電磁気力。

質問2:化学教科書によると分子・電子間には一定の決まったスペース(距離)がありますが、
そのスペースを一定にしている力は何ですか?

決まっているという記述の根拠は何か。
どのようにして測定したのか。

質問3:スペースを一定にしている力が引力だとすれば、外部から引力より強い力を与え続ければ
物質を形成しているはずの分子や電子の結合はバラバラになるのでは?
なります。プラズマと言う言葉で記述されています。

質問5:化学では原子の周りを電子が回っていると説明していますが、原子と電子との間の空間には
外部からの強い圧縮の力によって空間が狭まったり、電子の周回の動きが妨害されて電子の動きが
悪くなったりしないのですか?

なります。





377 :774ワット発電中さん:05/01/03 01:17:20 ID:fSjRlIrU
Q1: QED
Q2: そもそもスペースは一定じゃない
Q3: スペースは一定じゃないし、引力以外の力も作用する。
Q4: 宇宙の密度作用素は決定論的なLiouville-von Neumann方程式に従うから。
Q5: そもそも電子は回ってなどいないし、周回軌道など無い。電子殻というのは電子の固有関数
に過ぎない。
Q6: 化学方程式の上で成り立つ法則は強い力・弱い力を無視できる幾何的配置・エネルギーの仮定の下で
考えられているため。
Q7: Ehrenfestの断熱仮説の下でのハミルトン系の量子化程度のものを仮定している領域での
化学だから。

378 :774ワット発電中さん:05/01/03 16:58:17 ID:fSjRlIrU
結局高卒は頭が悪すぎてここへつっこむ事は不可能な訳ね。
あまりにもあまりにもあまりにもあまりにも哀れで哀れでならない。

379 :774ワット発電中さん:05/01/03 17:04:59 ID:fSjRlIrU
結局高卒は頭が悪すぎてここへつっこむ事は不可能な訳ね。
あまりにもあまりにもあまりにもあまりにも哀れで哀れでならない。

380 :774ワット発電中さん:05/01/03 17:12:38 ID:/DKh7KPE

つるっぱげの摩擦係数


381 :774ワット発電中さん:05/01/03 17:14:57 ID:fSjRlIrU
結局高卒は頭が悪すぎてここへつっこむ事は不可能な訳ね。
あまりにもあまりにもあまりにもあまりにも哀れで哀れでならない。

382 :774ワット発電中さん:05/01/03 22:52:05 ID:TPk0amcl
漏れは、おまえが哀れでならないと感じている

383 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:08:46 ID:fSjRlIrU
結局高卒は頭が悪すぎてここへつっこむ事は不可能な訳ね。
あまりにもあまりにもあまりにもあまりにも哀れで哀れでならない。


384 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:10:41 ID:eiydA/L3
一流高学歴な381はこんなところでクズやカスにちょっかいだしてないで
物理板なり数学板なり相応しい場で活躍してくれ給へ。
その方が世の為人の為そしてなによりあんたの為だ。

385 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:14:36 ID:fSjRlIrU
>>384
ここは学問・理系カテゴリでしかも電子工学を話し合うところ。
物理・数学から逃避して電気回路しか理解出来なかった高卒工員の掃きだめじゃないよ。

電子工学とは電子の量子力学そのものだ。

386 :DPSSモラドソヘンカンモワカランアマリニモアハレナコウソツQドスガナヌィクワァ?:05/01/03 23:17:02 ID:U1jH45rI
召喚したな( ̄ー ̄)ニヤリっ

やっと来たな、大検くん(>381)が

387 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:17:45 ID:fSjRlIrU
>>386
電脳師=高卒Q=U1jH45rIは
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1073039844/57-60
の様にまるで電波法を知らない。
そしてこの指摘に対して未だに何ら反論をする事が出来ない
哀れな高卒なのでU1jH45rIをあぼーん推奨します。
電脳師=高卒Q=U1jH45rIの言ってる事は全てデタラメ。


388 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:26:38 ID:ayFZ8/eC
>>386
お前のお陰で削除依頼も通らないしいい加減迷惑なんだがな。
お前も一緒にアク禁行きにしていいんだね?

389 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:27:16 ID:U1jH45rI
ほほっ、いつだか自分に言われた『デタラメ』を他人に使うようになった厨進化の大検くん。
今年こそ大検で『脱厨卒』するんだ、ムリムリ・・・

390 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:27:48 ID:fSjRlIrU
>>389
電脳師=高卒Q=U1jH45rIは
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1073039844/57-60
の様にまるで電波法を知らない。
そしてこの指摘に対して未だに何ら反論をする事が出来ない
哀れな高卒なのでU1jH45rIをあぼーん推奨します。
電脳師=高卒Q=U1jH45rIの言ってる事は全てデタラメ。


391 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:29:08 ID:ayFZ8/eC
>>389
何度言われたら解る?
それとも糞Qの自演か?

392 :774ワット発電中さん:05/01/03 23:31:11 ID:M9P3eNGF
>>371 >>374-391 スレ違いだ。 他所へ行ってくれ。

393 :774ワット発電中さん:05/01/04 03:43:37 ID:tmwwWK52
そだな・・・プロは黙って見てるし

394 :774ワット発電中さんlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:2005/03/22(火) 04:41:43 ID:u9os1uoG
?

395 :774ワット発電中さん:2005/07/23(土) 09:14:57 ID:7sN1wH7z
昨日ウチの装置をDeviceNetに対応するから設計ヨロって言われて、
あ、いいっすよと言ったもののちょっと調べたけどワケ若芽だな。
こりゃ先が辛そうだw

396 :774ワット発電中さん:2005/07/23(土) 14:57:05 ID:TXXbKnDP
思いつきで過去の資産を流用しようとしやがるからな

397 :774ワット発電中さん:2005/09/14(水) 16:51:29 ID:E3vlUqi0
初めて書き込みをする者なのですが、とても知識がある方々がたくさんおられ
るようなので、質問をさせていただきたいと思うのですが・・・
どなたか、電力関係または部分放電、ウェーブレット変換に詳しい方はおられ
ますか?

398 :774ワット発電中さん:2005/10/20(木) 22:12:08 ID:PzkbQ6e9
「東北大学 電気・情報 東京フォーラム2005」開催のお知らせ

電気通信研究所主催「東北大学 電気・情報 東京フォーラム2005」を開催致します。
「エレクトロニクスと情報通信の未来」の基調テーマの下、内外の著名人による電気通信研究所70周年記念講演会、専門家向けのテーマ別小セミナー、
東北大学電気・情報系のほぼ全て約70の研究室による最新・最先端の研究成果発表、および、意見交換会が企画されております。
東北大学電気・情報系のアクティビティの全貌を知るまたとない機会です。この場が今後の産学連携、産学官連携のよいきっかけとなることを強く期待し、多数のご参加をお願い申し上げる次第です。

  日時: 平成17年11月28日(月) 10:30〜19:30
  場所: アルカディア市ヶ谷私学会館 東京都千代田区九段北4−2−25

  問い合わせ先: 東北大学電気通信研究所 総務課研究協力係
  URL: http://www.ecei.tohoku.ac.jp/public/TokyoForum2005.html
       http://www.ecei.tohoku.ac.jp/index-j.html

399 :774ワット発電中さん:2005/10/20(木) 23:42:04 ID:WELVlhFm
>>397
そりゃ買いかぶりだ
な、何のレスもつかんだろ

400 :774ワット発電中さん:2005/10/21(金) 01:07:01 ID:UpC1MJX7
↑んだ、分野がちと飛びすぎる


401 :電脳師:2006/03/15(水) 11:20:06 ID:TBfw71YN
この前プロと言うより神様的な方とお話ししていたら積算電力計の話で
「あんなの位相を弄った負荷にして逆転させてやりゃ電気代かかんねえ」
とおっしゃられた。専門は誘導機や電源の方だから本当かもしれない。

今度試してみようと思ふ。

402 :774ワット発電中さん:2006/03/15(水) 12:03:44 ID:0ZcfcAtx
 本当にやったらたぶんオマエたいーほ。

 自家発電でやるんならパス。

403 :774ワット発電中さん:2006/03/15(水) 20:27:03 ID:O/jM3h6K
=朝刊プロレス200より=
株式会社INP技術研究所の名誉会長を務めるアントニオ猪木はINP技研と韓国の
大手バイクメーカー、暁星機械工業株式会社が業務提携して来年6月から新型エンジ
ン発電機『闘魂パワー』を量産すると発表。発展途上国では1台で7〜8軒分の電力
をまかなえるという性能で猪木は「元気があれば、明かりもともる。いまでも夢のエ
ネルギー(永久電気)に取り組んでいて、近いうちに発表できる」と笑顔だった。

-------------------------------------------------------------------------------------
・2002年アントニオ猪木の永久機関(但し、ネジを一本締め忘れ不可動。 その後、再び完成したと言う噂も…)

猪木さんの永久電機(永久エネルギー)の会社健在でなにより(w
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2005/12/14/05.html
http://www.inp-it.com/index2.htm

404 :774ワット発電中さん:2006/03/15(水) 21:51:12 ID:t9sd8Acp
技術士いる?

405 :のうし:2006/03/16(木) 00:49:26 ID:4CECs3nu
ここは2ちゃん。。。

406 :774ワット発電中さん:2006/03/17(金) 12:05:14 ID:T6VT4QRO
プロならどこにでもいるだろ。

天才はいないがw

407 :774ワット発電中さん:2006/05/13(土) 21:50:14 ID:/BJGCVPB
静かだな


408 :774ワット発電中さん:2006/05/13(土) 23:48:09 ID:wyQ7+8Z8
シーケンス回路で二つ連続である自動ドアのインターロック回路を製作したいのですが、自分には高度技術で回路がみえてきません
どのような回路にすればよろしいのですか?参考にさせてください

409 :774ワット発電中さん:2006/05/14(日) 20:19:50 ID:rH1jp1k5
お願いします
相談にのって下さい

410 :774ワット発電中さん:2006/05/15(月) 05:42:35 ID:+lW2x2Ea
>>409
相談する内容が記載されてませんが??


411 :カズ:2006/06/21(水) 17:21:25 ID:kOa8nMad
蛍光灯の原理について、非常に詳しい人いますか?
質問があります。

412 :カズ:2006/06/21(水) 17:44:51 ID:kOa8nMad
蛍光灯にセロハンテープで磁石をくっ付けて、スイッチを入れたまま
しばらく放置してから磁石を外すと、その部分が黒く変色するのですが、
なぜですか?磁気を帯びた金属でも出来ました。
磁極はN・S関係ないみたいです。どちらでも出来ました。


413 :774ワット発電中さん:2006/06/21(水) 17:52:01 ID:u2CWVUFF
磁石で蛍光灯が明るくなり、チラツキが減りしかも寿命が伸びることは
随分昔から知られており、Webmasterも中学生の時には知っていた。し
かし特許が成立しFL素子として実用化されたのは比較的最近らしい。
知っていると言うことと特許が成立する、ということは別の事なのである。

414 :カズ:2006/06/21(水) 18:02:32 ID:kOa8nMad
ためになる情報をありがとうございます。
でも、本当に知りたいのはなぜ黒くなるのかということなのですが・・・

415 :774ワット発電中さん:2006/06/21(水) 21:39:20 ID:r2oXM3xa
蛍光灯の中には鉄分が含まれててそれが磁石に引き寄せられて黒く見えるだけのこと。


416 :カズ:2006/06/21(水) 21:48:44 ID:kOa8nMad
鉄分が含まれているんですか!?
解決しました。ありがとうございました!

417 :電脳師:2006/06/21(水) 22:08:49 ID:IIVWDsiU
その鉄って添加してあるやつなの? それとも電極の蒸発(昇華)物?

よく古くなるとフィラメント周辺が黒くなるあれかな。
たしか蛍光灯もプラズマ要素があるから鉄くらいは楽に蒸発するように思われるが
管内にそんなに存在するのかな?

418 :774ワット発電中さん:2006/06/22(木) 03:50:40 ID:YQ3oy+1o
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1127649382/

419 :774ワット発電中さん:2006/06/22(木) 03:54:26 ID:YQ3oy+1o
電脳師は熱力学に疎いようですね

420 :417:2006/06/22(木) 06:35:38 ID:0BiN0vmi
水銀か?
磁石には付かないけど放電だと水銀整流器みたいな原理で極の偏りができて磁石に影響するのか?

漏れも何となく鉄なんかは違うとオモタ。
もっとはっきりしたソースないのか?

421 :カズ:2006/06/22(木) 16:49:28 ID:69a2w2Dg
まだ・・・解決してないみたいですねf^_^;

422 :774ワット発電中さん:2006/06/22(木) 21:31:58 ID:tn1XWzBz
電子ビームの方向が磁力で変えられることが影響してそうだが・・・
関係ないか?(中学か高校の理科でやったと思う)

423 :カズ:2006/06/22(木) 22:47:29 ID:69a2w2Dg
陰極線ってやつですか?それなら私も考えたのですが、
黒いのが何なのか解らないので、ここに来ました。
やっぱり水銀なのでしょうか?

424 :774ワット発電中さん:2006/08/11(金) 10:35:47 ID:NRl7/1gj
AC12Vで3A流れるのヒータがあります。
これに直列にLEDを繋いで光らせたいのですが方法がありますでしょうか?
宜しくお願いいたします

425 :電脳死:2006/08/11(金) 13:34:01 ID:FsvJKmXe
そのLEDはおそらくカメラのフラッシュより明るいのを持続して光るやつであろう。

直列なら。

426 :774ワット発電中さん:2006/08/13(日) 14:54:20 ID:RD2w0kph
茶居ます。

単純に発光体が焼け取るんです。磁石なんか当てるから… 

3Aも流れるLEDなんかあるけ。

427 :774ワット発電中さん:2006/08/13(日) 16:13:04 ID:N9BYtdq2
こんなのとか
ttp://www.japanlaser.co.jp/product_detail.php?productid=174
ちょっとコヒーレンス良すぎかな。

428 :774ワット発電中さん:2006/08/26(土) 18:46:06 ID:4A6+3NyC
そんなもんか

429 :774ワット発電中さん:2006/08/27(日) 21:28:01 ID:90RGaXjc
鼻毛処理にはラジオペンチが最適だな!

430 :774ワット発電中さん:2006/08/27(日) 23:20:22 ID:s+mngNpn
>>429 スーパーチョキでしょう

431 :774ワット発電中さん :2006/08/27(日) 23:26:00 ID:pNTfSvur
質問します。

パソコンや電子機器などで、電源OFF後5秒たって
から電源ONしてください(自動的にそうなっているものもある)
といわれていますが、
理由としては、中に組み込まれている基盤が、
一定時間をおかないと、電圧が残留しており
それが不具合になると聞きましたが、
これで良いのか詳しい方がいましたら
教えてください。

432 :774ワット発電中さん:2006/08/28(月) 00:18:05 ID:oIDPDQpx
ラジオペンチで鼻毛ぬいてますが(maji

433 :774ワット発電中さん:2006/08/29(火) 13:27:36 ID:2EBJ9XpE
あぁ普通だな

434 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 01:05:30 ID:Oe8agnwe
>>431
リセット回路が動かないことがある。

それと突入電流防止にサーミスタ使ってる場合は、サーミスタが冷めないうちに再投入するので、でかい突入電流が流れる。まぁ流れたってヒューズが切れるぐらいじゃないかなl。

435 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 02:30:53 ID:WYiJAQjx
鼻毛抜きに最適なラジオペンチとは?

436 :774ワット発電中さん:2006/08/30(水) 03:34:46 ID:RDnaLR/9
神戸市は区役所の通信設備業者の法令違反を知っていたのか?

富士通ディーラー 難波電話電気工業の法令違反の疑惑↓

   http://miyashita1.hp.infoseek.co.jp/

電気通信事業法 
第71条
利用者は、端末設備又は自営電気通信設備を接続するときは、工事担任
者資格者証の交付を受けている者(以下「工事担任者」という。)に、
当該 工事担任者資格者証の種類に応じ、これに係る工事を行わせ、又
は実地に監督させなければならない。

437 :774ワット発電中さん:2006/09/02(土) 19:44:19 ID:nC6ku9k5
なんでアースは0Vなんですか?

438 :774ワット発電中さん:2006/09/02(土) 20:04:13 ID:6s7Tv5jQ
鼻毛V

439 :774ワット発電中さん:2006/09/03(日) 08:11:23 ID:cv4JxsBo
電気卒業して入社してきたやつらが
jω を d/dtで置き換えられる
ってのを知らないんだけど、
大学で何教えてんの?もう出直して来いっていいたいよ。

440 :774ワット発電中さん:2006/09/03(日) 09:47:44 ID:D9Q61m2n
>>439
知らないのは問題だが、そんなの仕事で使うか?

441 :のうし:2006/09/03(日) 11:10:57 ID:FrpPtGQ9
逆に、こーゆーのも知っておいて欲しかった
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1095347513/324

442 :774ワット発電中さん:2006/09/03(日) 12:39:55 ID:rKM2O6tM
鼻毛

443 :774ワット発電中さん:2006/11/22(水) 15:46:39 ID:2iTs4L6N
msx記念age

444 :http:// p57bcb1.sigant01.ap.so-net.ne.jp.2ch.net/:2006/11/22(水) 16:01:25 ID:NqxBZQ5p
guest

445 :774ワット発電中さん:2006/11/22(水) 21:27:43 ID:hwlKfqi8
>>439
ラプラス変換スレでラプラス変換のs=jωとおいてフーリエ変換知らん奴が暴れてるゾ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1072145987


446 :maki:2006/11/22(水) 23:16:02 ID:qsGZd41K
あの、電子・電気のプロフェッショナルって書いてあったんで、きたんですけど、
実はお願いがあるんです。初めてだし、見ず知らずだし、こういうの
いけないって思ってる人は無視していいです。
私14歳なんですけど、今友達関係でこまってます。
それで、ちょっと裏づけの証拠がほしいんです。
それで、その子前略プロフィールっていうのをやってるんですけど、
そこに日記があってその日記のパスワードが知りたいんです。
解読したいんですけど、あまりパソコン得意ではないし、
変なソフトダウンロードしても、親にばれたりしたらいやなんで、
こまってます。そこで、プロフェッショナルって書いてあったんで、
書き込みしたんです。
お礼とかは出来ないんですけど、もし、ヒマだし、やってもいいよ
って人はぜひお願いしたいんです。
無理なお願いとはわかっているんですけど、
どうしても知りたいんです。
お願いします。
ばかばかしいと思う人は完全無視していいです。
http://d.ihot.jp/diary/?sk0821
↑ここです。出来たら、この掲示板にパスワードを貼ってください。
よろしくお願いします。

447 :774ワット発電中さん:2006/11/23(木) 01:52:16 ID:CsjJf/Jl
629 :本当にあった怖い名無し :2006/11/23(木) 00:33:53 ID:T/8I7ft90
>「下流にいれば飯が食えなくなって野垂れ死にするしかない。」
ほかっておけばいい!
あと二、三年後に自分たちが、人類の最最最下層、地球上一の白痴で、人間のどんな仲間にも
入れてもらう事が出来なかった猛毒の腐臭放つ有機物のゴミどもだったと知って、全て地球上から
消えてゆくのだからな。
小泉のような、歴史上に於いて、自分で自分の犯行を自白するような間抜けな独裁者は一人としていない。
日本は初めから国では無かったのだ。白人の作る、有機物のゴミどもの生簀だ。
さすがに自分と同じ人種の奴隷では、その実験はやりたくなかっただけの事。
内燃機関や薬莢式の弾丸が、何故鋳造の熱より遥かに高い爆発の超熱で溶けないか?
白人の最上層だけが知るその謎も解けなくて、どうして自動車や銃器が作れようや!
電流がどうやって光の速度(それも嘘w)で流れるか説明できなくて、どうしてPCを作れようや!
(実際、日本は海外パーツの寄せ集めでPCもスパコンも今も昔も作っていないw)
だから、300年間もずうっと日本は火縄銃のままだったのだ。
日本には明治の初期から大学も教育も学者も一切いない。ただ知能の一切無いチンパンジー
のような最低の白痴どもだけがいただけだ。
実験室だから、白人どもが、ボタンを押せばバナナの出てくるマシンも置いて実験していた。それだけの事。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)