5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

データ捏造でマターリと Part2

1 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 04:24:44
データ捏造で論文は書けるのか?
魔が差してつい書いてしまった、そんなおまいの運命は如何に!?
かつて2chを潰しかけた伝説のスレの続編だ!

前スレ データ捏造でマターリと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1002363788/

2 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 04:27:33
てな感じで立ててみた。
でも「ねつ造」にし忘れた!

皆さんごめんなさい。。。良かったら使ってね。

3 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 05:18:54
後続が地獄をみるからやめれ。

捏造被害者に救済が全く無いのもきっついね。
教授に報告も出来ないし、だからといって方針変更認めてもらえないし。
このまま進めても成果上がらないのは目に見えてるし。

捏造データの投稿論文が引用されでもしたら、その研究に使われた
金、人材とその人の研究時間の損失は計り知れない。

4 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 05:55:56
NEDOも来たのかよ

5 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 07:34:00
松本和子の足元にも及ばない無能教授が、今回の不祥事暴露をきっかけに
「ほら見たことか!」と偉そうに騒ぎまくる姿を見ていると、情けないというか、
こんな無能に馬鹿にされるような失態をしでかした松本和子に腹が立つ。

6 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 08:11:09
前スレ埋められたな。

データねつ造でマターリと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1002363788/998

> 998 名前:あるケミストさん[] 投稿日:2006/07/07(金) 07:45:14
> 特別扱いはいけない。
> はかなく消えゆく、匿名掲示板だから書けることもあるんだ

馬鹿じゃないの?

問題の告発が書かれたときなんて、スレ落ちは考えられもしてなかったし、
事実、それから4年も続いていた。アーカイブされて公開もされるだろう。
前スレを落としても、単に一般の人がアクセスしづらくなる以外の意味は無い。

捏造関係者の工作員でないとしても、本気で上のように考えているとしたら、
自分の偏狭な理屈が正当だと思い込み、ある面、自分は特別だから他人は
自分に合わせるべきだ、と考えている点で捏造研究者や予算流用者と類似の
思考形態に見える。

7 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 08:17:14
http://www.asahi.com/national/update/0707/TKY200607060588.html

早大・松本教授「捏造ではない」と反論
2006年07月07日08時05分
 国の研究費を不正受給した早稲田大学・松本和子教授が論文のデータ捏造(ねつぞう)疑惑も指摘された問題で、
松本教授が大学に当時の実験の生データを提出して「捏造ではない」と反論していることが6日、わかった。
大学は今後、外部の専門家も交えて検討する方針だ。
 論文は、当時早大にいた中国人研究者らとの連名で、米専門誌に01年に掲載された。
紫外線を当てると蛍光を発する有機金属化合物に関する内容。化合物は、
生体分子の高感度分析に使えることから注目された。しかし、別の研究者の実験では、
蛍光の明るさを示す測定値(量子収率)が、論文の半分前後の値しかでなかったという。
 松本教授は朝日新聞の取材に対し、研究室内でも値が高すぎるという指摘があった、と明らかにした上で
「通常の実験方法で測定したら、そのような値が得られた。実験データは残っている。
これを高すぎるからといって変更はできない」といっている。
 なぜ高い値を示したかの調査は、「研究の主目的から外れるのでやらなかった」という。
中国人研究者は帰国している。
 この論文は、国の研究費を使って書かれ、05年度の日本分析化学会賞受賞の支えの一つになった。


8 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 08:22:07
>これを高すぎるからといって変更はできない
何を言っているのかよく分からない・・・ 
「変更」ってなんだよ。

9 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 08:30:14
早大不正:松本教授、2300万円の架空取引か
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060707k0000m040189000c.html

早大不正:NEDOが立ち入り調査
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060707k0000m040191000c.html

どちらも毎日新聞 2006年7月7日 3時00分【元村有希子】

10 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 08:45:04
松本和子は、教授国の総合科学技術会議のメンバーw

2005年11月時点のメンバーは・・・

* 安倍晋三 内閣官房長官
* 松田岩夫 科学技術政策担当大臣
* 竹中平蔵 総務大臣
* 谷垣禎一 財務大臣
* 小坂憲次 文部科学大臣
* 二階俊博 経済産業大臣
* 阿部博之 東北大学名誉教授
* 薬師寺泰蔵 慶應義塾大学客員教授
* 岸本忠三 大阪大学客員教授(前総長)
* 柘植綾夫 元三菱重工業代表取締役・常務取締役
* 黒田玲子(非) 東京大学教授
●松本和子(非) 早稲田大学理工学部教授● ←←←←
* 吉野浩行(非) 本田技研工業取締役相談役(元社長)
* 黒川清(非) 日本学術会議会長

http://www.nanonet.go.jp/japanese/mailmag/2003/files/021a0.jpg
http://www.sci-news.co.jp/news/200102/0223matumoto.jpg

11 ::2006/07/07(金) 10:34:37
110 :あるケミストさん :02/04/21 17:10
こんな調子だから、
4年生が大学院入学をボイコットして卒業、失踪。
ポスドクが教授から誹謗中傷を受けて退職。
一年後、4年生が卒業直前に大学院進学をボイコットして卒業せず退学。
その一年後、D3が就職直前に失踪。学位取らず。
さらにその一年後、研究員が3人そろって退職。
みんないなくなって行く

12 ::2006/07/07(金) 10:38:59
そして2006年、卒業生や元研究員がマスコミに真実を語りはじめた。
整合性の高い証言内容、マスコミは報道に踏み切った。
反撃する女教授。
しかしそれが自分のクビを締める結果を招くことに、
女教授はまだ気づいていない・・・


13 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 11:25:37
>>10
「元」だ。
その仲間だった小坂大臣に「国民感情を考えたら申請停止(5年じゃなく)資格剥奪で
良い位だ」って言われた訳だろ?
前スレ参照・・・て結局埋め立てられたなー。

今この関連スレは「パワポの使い方に不安がある」ような人も覗いてる可能性大だった
から、あげといたままの方が良いと思ってたんだけどな。

話が逸れたが、彼女はさらに文科省不正防止委員もやってたんだろ?
今回の文科省・経産省の徹底ぶり(106億円配給遅延)は、まさにこのせいだ。
総合科学技術議員からも、「総獲得予算まるわかりデータベース」案だ出てたし。

どこも、「彼女以外はちゃんと働いている」所を見せたいんじゃないか?

14 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 12:16:05
>>8 「変更」がきくデータもあるってこったろww

15 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 14:07:49
>>7
>研究の主目的から外れるのでやらなかった

研究目標達成にご熱心で素晴らしいことです。賞讃にあたいします。感動した。
ちょっと泣いた。


16 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 14:07:51
>>7
>>研究室内でも値が高すぎるという指摘があった、と明らかにした

松本教授本人も認めたんだ。
指摘があったのに今日に至った場合はなかった場合より研究室のトップの罪は重い。
指摘があったのになかったと嘘をつくことはありえるが、なかったのにあったと嘘をつくことはありえない。
だから、本当なんだろう。
前スレの981、指摘したなんてありえないとエラソウに宣っていたが。

17 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 14:48:06
>>16

>> 前スレの981、指摘したなんてありえないとエラソウに宣っていたが。

学級会の議長きどりなんだよW

18 ::2006/07/07(金) 15:49:52
>>15

>>研究の主目的から外れるのでやらなかった

投資信託は研究の主目的だからやったのでしょうか
むずかしくてわからないなあ
しめしめ

19 ::2006/07/07(金) 15:52:45
僕の記憶が正しければ、M研ネタの最初のカキコは、これだぞ。
しめしめ。

36 名前:あるケミストさん 投稿日:01/12/06 22:59
ねつ造して論文にして出ていったポスドクのおかげで
その系をやるためにあとから入ったポスドクは人生真っ暗。
教授からは腕が悪いだけだと言われる毎日。
あの野郎ぶっ殺してやる。

20 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 16:16:07
猿とか犬とかの記事があって、何かと思ったが

希土類蛍光錯体を含むナノパーティクルの合成と生体分子分析への応用
(早大理工総研・早大理工)○西岡琢哉・袁 景利・中井 謙・橋野仁一・伊藤雅浩・松本和子

漢字で書いたら一目瞭然

21 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 17:15:41
二人目の人物が話題のAnalyticalChemistry論文で第一著者となっているYuan博士ですバンザーイ!


ttp://www.asahi.com/national/update/0707/TKY200607060588.html
>>論文は、当時早大にいた中国人研究者らとの連名で、米専門誌に01年に掲載された。


Anal. Chem. 2001, 73, 1869-1876
Jingli Yuan, Guilan Wang, Keisuke Majima, and Kazuko Matsumoto

第一著者、第一著者の嫁、学生(無実)、話題の早大教授
の順ですバンザーイ!

22 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 19:58:24
“Synthesis of a Terbium Fluorescent Chelate and Its Application to Time-Resolved Fluoroimmunoassay”,
Jingli Yuan, Guilan Wang, Keisuke Majima and Kazuko Matsumoto, Anal. Chem.73, 1869-1876 (2001).

23 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 20:45:37
>>16
微妙に違うぜ。論文になったあとで、研究室のメンバーが、
>「論文のデータは大きな誤差を含んだ値で、間違いだ」
は、あり得ないと思う。

「追試したら、掲載データは高すぎる。何かおかしい」という指摘はあっても
おかしくない。だけどそれが「間違いだ」なんて、誰にも言えないと思う。


24 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 21:23:01
>>23
>「間違いだ」なんて、誰にも言えないと思う。

何言ってるのか、意味が分からないんですが・・・
何かおかしい→追試→やっぱり変→追試→どうもおかしい→追試→間違いかも→追試→間違いだ
というのは、ごく普通の流れだが。ただし、論文出すまえにやっておくべきプロセスだけどね

25 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 21:39:45
>>23
どういう言い方で指摘したかが話題になったのではない。
そもそも教授に指摘できるような度胸のあるメンバーなんていないって
決めつけたのを忘れたのか?

松本研究室には約1名トンデモポスドクが在籍していたことがあったようだが
それ以外の研究員達はまっとうだったようだ。

26 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 21:49:34
このヒト1人のために、どれほどの損失が今後あるのか
一番大きいのは、管理の強化だろうな
いままでは、事務方もある程度お目こぼししてくれていたけど、これからはガチガチになる予感

例↓
文科省研究費など370万円、留学生生活費に…立命大
 立命館大学(京都市北区)理工学部の教員が文部科学省の科学研究費補助金などを留学生の
生活費に流用していたことがわかった。
 同大学が7日、記者会見を開いて明らかにした。不正受給額は約370万円に上り、教員は
「留学生らが経済的に困窮しているので援助した」と流用を認めているという。学内の調査委
員会は7月末をめどに同省に最終報告する。
 同大学によると、教員が不正受給したのは2002〜04年度の科学研究補助金など。6月
23日に卒業生から情報提供があり、教員の不正がわかったという。
 川村貞夫・副学長は「目的外使用という不誠実な事実が起きたことを心からおわびしたい。
事実関係をさらに調査するとともに、再発防止に努める」と述べた。
(2006年7月7日14時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060707i408.htm

これと、松本和子事件を同列にあつかうのか・・・ 暗澹

27 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 21:52:41
ここは元村有希子ちゃんを弁護するスレですか?

28 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 21:58:11
>>26
>卒業生から情報提供

いやだねえ、密告社会だよ。

29 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 22:08:22
松本教授は国の研究費をどういう手段でしたのか詳しくしりませんが、学生アシスタントの賃銀をピンハネして、自分名義の投資信託かなにかでお金を貯めていたとか。その金額は1千万円近いとか。
このような不正はわたくしは研究者がやったものとしてかつて聞いたことがありません。公金横領ではないのでしょうか。とうの昔に告発、逮捕されてしかるべきではないかと思います。ただ、
なにかそのお金を今後研究費で困った時に使うべく将来のためにとっておいたと本人は言ってるそうです。研究費があまって「もったいない」と思ったのかもしれません。たぶんご本人に会って
話しを聞いたらいろいろ言い分があるのでしょう。
問題は、それだけではないのです。松本教授を国際的に著名にした5年前に発表した論文のデータそのものに捏造の疑惑が指摘されているとのことです。中国人研究者との共同論文だそうで、
これが問題になってるとの読売新聞の記事です。
松本教授には研究費がこの7年間で合計で8億円出されているのだそうですが、研究評価はCクラスの低いものだったのに、いつのまにか巨額の研究支援がなされていたとの事です。しかし、
これだけの研究費をコンスタントに取っているというのは、日本を代表する化学者と認識されていたのでしょう。
わたくしは松本教授がどのようなかたかまったく知りませんが、首相が主宰する科学技術総合会議のメンバーであり、国際化学連合(IUPAC)の副会長でもあった、さらにはもうすぐこの歴史ある
国際連合の会長になることが約束されていた、ということですから、大変な影響力のある、要職に就いていたわけです。




30 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 22:09:17
そのような指導者が、研究データ偽造、経理不正、国の研究費の私的蓄財(流用)をやっていて、報道によると研究面での不正について科学技術総合会議で提言をしていたと聞くと、心の底から
あきれてしまいます。怒るよりも、ブラックユーモアを感じてしまいます。つまり盗人が盗人をつくらないための方策を首相に提言したようなものでしょうから。いったい誰がこの人をこのような
重要なポジションに推薦したのでしょうか。たぶん関係者は絶対に何も言わないでしょうが。阪大の場合でも東大の場合でも、組織防衛で見事なほどにまずいことは言わないのが通例です。早稲田大学
ではいち早く処分までしてしまいましたが、これで火は消えるのでしょうか。

31 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 22:11:06
密告されるような性格的な欠陥が教授にあったんでないの?

32 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 22:11:56
このスケールの非常に大きな不正がどう行われていたのか、だれも気がつかなかったのか、それともうすうすは周囲が気がついていたのか、それとも見え見えの不正行為が白昼堂々まかり通って
いたのか、たいへん気になります。私学は国の研究費を使うのに慣れていなくて、ルーズになりがちな一方で不必要に窮屈にしか使えない点も多々あるとか、聞いたことがあります。

わたくしが思うところ、本来の器でないところに、居てまった人物が生みだす一つの典型例ではないでしょうか。
本来の研究能力にふさわしくない、巨額の研究費をとることを画策して、手にした研究者がどのようになっていくか、一つの例ではないでしょうか。

33 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 22:13:22
わたくしにはよく分かります。背伸びをすればかならず無理が生じます。これは断言してもいいと思います。無理な研究環境では、研究という純粋な行為とは無関係な恣意的な、おかしな事が起こり
やすいのです。人為的な方向に無理が向かうと直下型地震ように大きな被害が周辺に起こります。このあいだある先生に聞いた話しでは、ある有名大学のあるキャンパスはお金と名声を求めてはしり
まわる数人のボス教授が研究環境を台無しにしている、国が投入している研究費の大半がボス教授の私利的なプロジェクトのために利用されている、と憤慨していました。特許優先の研究指向の一つの
帰結です。国はそうならないように、最大の注意を払う必要があります。

能力のないもの、成果のない研究者が巨額な研究費を手にすること自体が「不正」であると、国や公共機関は、つまり納税者は認識する必要があります。

この際、研究能力や成果に見合わない巨額の研究費を公的機関から受け取っているところを徹底的に探しだし、調べ上げる必要があるのではないでしょうか。
ttp://mitsuhiro.exblog.jp/

34 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 22:57:42
>>33
みんなそう思っているわけで、柳田充弘だかに別に演説してもらわなければならない理由はない。


35 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 23:03:03
柳田充弘氏は貼られただけでトバッチリ
貼ったヒトご苦労さん。記録にはなるね。

36 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 23:53:49
>>28
正当な調査や告発を「密告」と呼ぶことで負のレッテルを貼ってどうすんだ?
調べられるとマズイのか?


37 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 01:19:15
>>33
研究者としては一流なんだろうけど。
このブログ当たり前のことしか書いてなくてちっともおもしろくない。

38 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 01:29:01
>>36
あんな少額だったら(最近はともかく)昔は幾らでもあっただろう。
学生やスタッフに嫌われてる教授は、この体制にガクブルだよwww
「厳しい指導」と「意味の無い暴言・暴力(今で言うアカハラ)」の違いが分からない教授は
多いからね。特に有機系。

研究室に入ってくる学生もボチボチゆとり世代になるから、即訴えられる時代が来るのかな。

松本和子はまだまだ色々出てくるから、こういう小さな事件と一緒に扱っちゃ駄目ですよ。

39 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 02:25:12
もう反論とかやめればいいのに。この人の味方なんて誰もいないんだから。恥の上塗りだよ。

40 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 04:24:16
>>39
FANクラブはついに解散したの?

41 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 06:18:25
>>36
密告の例。確かに違法だが、これと松本和子を十把一絡げの同レベルで議論できるかねえ。

文科省研究費など370万円、留学生生活費に…立命大
 立命館大学(京都市北区)理工学部の教員が文部科学省の科学研究費補助金などを留学生の生活費に流用していた
ことがわかった。
 同大学が7日、記者会見を開いて明らかにした。不正受給額は約370万円に上り、教員は「留学生らが経済的に
困窮しているので援助した」と流用を認めているという。学内の調査委員会は7月末をめどに同省に最終報告する。
 同大学によると、教員が不正受給したのは2002〜04年度の科学研究補助金など。6月23日に卒業生から情
報提供があり、教員の不正がわかったという。
 川村貞夫・副学長は「目的外使用という不誠実な事実が起きたことを心からおわびしたい。事実関係をさらに調査
するとともに、再発防止に努める」と述べた。(2006年7月7日14時33分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060707i408.htm


42 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 07:49:22
個人的には、松本さん話はもう飽きたから、他の悪人が次々と暴かれる
ことを願っています。

43 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 10:51:18
いやいや、まだまだ興味は尽きない
「不正経理は私だけではない」という発言が出てきたところで更なる展開有り
「私は留学生にだまされた」という発言が出てきたところで更なる展開有り

44 :FANクラブ:2006/07/08(土) 11:03:39
今、FANクラブが分裂しつつあります。
1.私はFANなどではない。前からおかしいと思っていたんだよ。(自分の判断)
2.私はFANなどではない。悪い噂が前からあったんだよ。(他人の判断)
3.私はFANなどではない。薦める人を信じて薦めただけよ。(責任転嫁)
4.私はFANなどではない。どういう人かよく知らなかった。(逃避)
5.私は昔はFANだったが、ここ4,5年は意識的に避けていた。(自主的ごまかし)
6.私は昔からFANだが、最近はあまり会っていない。(曖昧ごまかし)
(つづく)

45 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 20:16:50
バカ女のせいですげえとばっちりだ.
研究者背番号制とかまじむかつく

46 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 21:32:04
外部資金をもらうには仕方ないのでは?

47 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 22:15:26
研究者背番号制って、昔からあったもんじゃないんか?
てかそんなの金貰うから当然だろ。


48 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 22:41:26
科研費はとっくに番号制
資金の集中が防げるから、分け前は増えるよ。

49 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 22:47:59
調べて驚いたよ。
問題の論文の引用を調べたら50回の内、45回ちかく中国人研究者(?)の引用だよ!
欧米からは相手にされていない。よくぞ何億も予算が取れたものだ!

50 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 23:21:26
欧米か

51 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 23:24:26
中国人の文献読むときはフィルターかけないとな

52 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 23:36:24
まねごとが多いしね。特に追試が難しそうな研究は
胡散臭くて読む気が全然、起きない。

53 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 23:39:08
欧米だったらいいとも、引用回数が多ければいいとも思わないが、
結局その程度のもんか、という落胆がある。

54 :中国人研究者:2006/07/08(土) 23:48:26
ワタシノキンゾクサクタイハセイカイイチアルヨ、
>>49、オウベイトヒククシナイデクダサイ!センセイシンジテクダサイ.

55 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 03:06:19
>>51

中国から投稿された論文、最近結構査読しろって結構回ってくるけど、笑える
(というか怒りがわいてくる)ようなの多いよね。
欧米に出て行って研究している人の論文はしっかりしてるんだけど、本土から
投稿されるやつは(大御所除いて)酷いレベルな率が非常に高い気がする。

56 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 06:50:09
>>55
まず、英語が分からない。くどいが、肝心のところは書いてない。
まあ、日本人も似たようなもんかな
日本人英語だと、不思議とよく分かるんだよねw

57 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 07:42:50
>>48

分母が数人減っても分子が億円単位で小さくなるから

58 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 09:51:12
>>43
時限爆弾はまだ爆発していないよ
今週はマスコミ報道に注目だ

59 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 13:45:55
荒らしの前の静けさ・・・

60 :あるケミストさん:2006/07/10(月) 07:25:27
その時限爆弾は、他の研究者の暴露も含まれている?

61 :あるケミストさん:2006/07/10(月) 10:09:50
>>57
億単位で済めば万々歳っ
まあ、今度のことで研究費の風通しが良くなれば良いのだが
と、がんばって希望的に考えてみるか

62 :あるケミストさん:2006/07/10(月) 14:28:42
科学新聞の一面に詳細が載っているね。

63 :あるケミストさん:2006/07/10(月) 22:11:27
>>62
新しい情報あった?

64 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 07:09:49
こっちは、そんなに悪質ではないとおもうがの。「神頼み」、気持ちは分かる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060711i201.htm?from=main2

【国立天文台教授が科研費で「神頼み」、お札購入に流用】
国立天文台教授が科研費で「神頼み」、お札購入に流用
 太陽観測の権威として知られる国立天文台(東京都三鷹市)の男性教授(51)が、
1998年から4年間に文部科学省から受けた科学研究費補助金(科研費)のうち、
研究を手伝う大学院生に支払う「謝金」と報告していた計185万円を不正流用して
いたことが10日、わかった。
 教授はこの補助金を、今年9月に打ち上げられる予定の太陽観測衛星での実験成功
を祈る祈願料などに充てていた。今月7日、同天文台から流用の中間報告を受けた
文部科学省は、「神頼みなどに科研費は使えない」として、今後、返還請求や教授の
処分を検討する。

65 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 07:10:58
(続き)
 教授に対する科研費は、太陽観測衛星「ソーラーB」に搭載する望遠鏡の開発のため、
4年間に支給された3440万円のうち、185万円は、研究を手伝った大学院生の
日当として払う「謝金」として報告していた。
 しかし実際には教授はこの「謝金」を、会議の際の飲食代やタクシー代、研究メンバー
の結婚式の際の祝電代などに使っていた。また太陽観測衛星に積み込む望遠鏡での
観測実験成功を祈るため、秩父神社(埼玉県秩父市)のお札を8000円で購入した。
 「科研費を流用している」と外部の指摘を受け、同天文台は6月13日に調査委を
設置。科研費の使途を文科省に報告する書類に不自然な点があったことから、
不正流用が確認された。同天文台の調査で、教授は、いったん「謝金」として大学院生の
銀行口座に振り込まれた金を、自分自身に返金させるなどしていたことも分かった。
不正流用を裏付ける教授のメールも残されていた。
 教授は10日、読売新聞の取材に対し、「研究の一環として認められると思っていたが、
目的外使用と指摘されればその通り」と流用の事実を認めた。
 またお札の購入については「望遠鏡の開発実験のためだけで1、2年費やしており、
何としても成功したかったので買った」と釈明している。
 これに対し、文科省は「科研費の目的外使用については周知徹底を図っていたつもりだが、
残念」としたうえで、「研究に付随するものは申請すれば認められるが、(お札などは)
常識で判断してもらわないと……」と話している。

66 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 07:12:42
(さらに続き)
 教授は東大卒。第2号太陽観測衛星「ようこう」(91年打ち上げ)の軟エックス線
望遠鏡の開発の中心メンバーとなった。96年に同天文台の教授に着任し、現在、
「ソーラーB推進室長」を務めている。国立天文台は、東京都三鷹市にある国内最大の
宇宙観測拠点。約260人の研究スタッフを抱え、国内のほかハワイにも観測所を持ち、
海外との共同研究も多数手掛けている。
 教授がお札を買っていた秩父神社は、「星の神様」とされる「妙見様」という女神を
まつっている。
 小暮智一・京都大名誉教授(天文学)は「今回のケースは明らかに『研究目的』から
外れており、少額といっても許されるものではない。だが、研究者は長い時間をかけて
一つの実験に没頭することが多く、神頼みしたくなる気持ちは理解できる」と話している。
(2006年7月11日3時2分読売新聞)

67 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 08:04:10
「噂になるずっと前からおかしいと思っていました」佐藤藍子

68 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 10:11:49
>秩父神社(埼玉県秩父市)のお札を8000円で購入
>秩父神社は、「星の神様」とされる「妙見様」という女神をまつっている。

妙見様のお札、高いね。霊験あらたかと察せらるる

69 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 11:13:11
政治家 役人 癒着 → 巨額予算獲得
こういうケースはまだ公にされていませんね

70 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 11:29:29
>>69
オレの分野で一つ知っている。それに大企業が加わるんだけどね。内部告発した瞬間にオレが消されそう。

71 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 13:51:24

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20060711/ftu_____sci_____000.shtml
「研究費不正受給 論文ねつ造疑惑 早大、文科省に激震」


72 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 15:25:31
研究メンバーの結婚式の際の祝電代だけではなくお祝いも包んだと思われ

73 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 16:36:46
科学研究費185万円を不正使用 国立天文台教授
2006年07月11日13時57分
http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY200607110366.html
前略
 天文台の調査によると、研究を手伝った大学院生の口座に振り込まれた謝金185万円
を自分の銀行口座に返金させ、うち176万円を大学院生の旅費にあてたほか、
研究の成功祈願のお札代(8000円)、研究メンバーの結婚式の祝電代(約1000円)
など、研究業務とは無関係の支出にもあてていたという。
後略

研究メンバーの結婚式の祝電代(約1000円)、まあカワイイ

74 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 17:14:44
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060711/eve_____sya_____007.shtml
なーんだ。たった9万円の不正なのか。人騒がせな。
学生の旅費をアルバイト代で処理したのであれば大きな問題ではない。

75 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 18:48:27
>>74
この手の小さいのがドンドン出てきて、本丸はいつの間にかウヤムヤに


76 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 23:09:23
各組織、自己防衛のために、どうでもよいようなものでも
次々自己申告し始めるのかなあ? マスコミもいちいち
取り上げなくてよいものを。

77 :69:2006/07/11(火) 23:36:52
>>70
へぇ、他にも同じような人がやはりいますか。今後は消されるとか心配せずに、
とりあえず文科省の窓口に匿名で報告するほうがいいかもね。世のため。

有名政治家まで巻き込んでの不正審査となると、マスコミ受けは間違いないね。
額もすさまじいしね。それ以上に本人の研究能力のなさが最悪。

ああ、でも文科相内部の人間との癒着となれば、もみ消されるか…

78 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 00:21:25
コピペfrom生物板
65 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/11(火) 02:35:10
アメリカではついにねつ造データでグラントを取って実刑1年という判決がでたぞ。

http://www.burlingtonfreepress.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060629/NEWS01/606290315/1009

<Former UVM professor sentenced to jail for fraud>
Former University of Vermont professor Eric Poehlman on Wednesday became
the first academic researcher in the country to be sentenced to prison time
for fabricating data in scientific studies.

In spring 2005 Poehlman pleaded guilty to one count of making false statements
in a successful 1999 application to the National Institutes of Health for
a $542,000 grant, but he also admitted faking results in numerous studies and
proposals for a decade beginning in 1992.

Poehlman, 50, who now lives in Montreal, stood expressionless in federal court
in Burlington as Judge William Sessions III chastised him for violating
the public's trust and ordered him to spend a year and a day in custody.

79 :元学生:2006/07/12(水) 00:24:25
おのおの方、本当に悪いやつは早稲田にあり、いざ討ち入り!投資信託、捏造、くそ食らえと言ってますぞ!

80 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 00:35:03
>>77 毎日の元村さんに伝えるのがよいのでは。

81 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 00:42:22
トンネル会社の売り上げの5%をうちへの政治献金にまわせと
政治家のあ
sjぢあじゃsぎdjgかdsjkl;gdhjhぐhじこ
なにをすろいおpjjkじゃklgjヵ

82 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 01:16:27
>>81

ふじこならわかるが
どうやったらそんなタイプができるんだ?

83 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 02:34:01
>>70
M本さんの件も、本当は色んな超大手企業が絡んでますよ。
ちなみに彼女は総合科学技術議員だったので、K泉さんとも”ワインを貰う仲”でした。

早稲田は駄目なので、JST・NEDO・文科省が詳しく調べてる様です。
今新聞に出ているのは尻尾部分で、本丸についてはまだ報道されていません。
が、確実に調査は進んでいそうです。

貴方が81と同じ方なら、確かに政治家が絡んでいるのは厄介ですが、マスコミは必ず
というかむしろ頑張ってくれますね。
なので、その政治家の政党を見て(これは重要!)その政党に肩入れしてなさそうな
新聞社を選ぶのが正解ではないでしょうか?

84 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 04:22:20
山形大教授を病院機器入札の談合関与で書類送検へ

 山形県立新庄病院に納入された麻酔器の入札を巡る談合事件で、同県警は12日、山形大
医学部の男性教授(49)を競売入札妨害(談合)容疑で山形地検へ書類送検する。
 調べによると、教授は2004年12月に新庄病院で行われた麻酔器の指名競争入札で、
医療機器販売業「シバタインテック」(仙台市)が落札できるよう同病院手術部長(52)
(競売入札妨害罪で略式命令)らに、ほかの指名業者らに談合を働きかけるよう指示した疑い
が持たれている。教授は、関与を認めているという。
 手術部長は04年4月に新庄病院に赴任するまで、教授の下で助教授を務めていた。この
教授は、山形大麻酔科学分野の研究チームが論文をねつ造していた問題にも関与、医学部
調査委員会の調査にデータねつ造を指示したことを認めている。
(2006年7月12日3時0分 読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060712i201.htm?from=main2

85 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 07:34:45
X省のX億円規模のプロジェクトの予備調査委員会の時に、額が大きすぎて使い切れないとX大学のA教授(委員長)がクレームをつけた。
そのときのX省の役人の言った言葉が思い出される。「金額は大きいほど通りやすいんですよ。対抗プロジェクトはXだが、なーに、X党のXに言えば通りますよ。あとでX円ほど渡せば良いんです」
役人にとっては、内容は無関係。どれだけ大きな額を動かせたかで評価が決まる。
この場合、A教授の見識というか、常識が勝って、結局そのプロジェクトは潰れた。
役人の提示した金額の大きさに仰天して、私はしばらく夢見ごごちだったが、もし予算化されていたらと今冷静に考えると恐ろしい。
当人の性格のにもよるが、私は捏造はしなかったと思う。しかし、金額のプレッシャーと見合う成果が出なかったら、自殺ぐらいはしていたかもしれない。
実際、額は二桁も低いが、特別推進研究の初期(文部省時代)には途中で自殺した先生が居たはずだ。はたから見ると、そこそこの成果が出ていたと思う。
以上、老人の繰り言。

86 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 07:59:23
>>80
心配すんな、彼女はこのスレを毎日チェックしている。
そのうちに掲載されるよ。
ちなみに朝日の記者も愛読している模様。
「蛍光の明るさを示す測定値(量子収率)」という慎重な表現、ご苦労さんです。

87 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 14:22:16
>>83
じゃ、自民党系はだめだねw

88 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 17:01:55
大学研究費不正受給、申告すれば罰則軽減…文科省検討 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060712i307.htm

 大学教官らによる研究費の不正使用が相次ぐ中、文部科学省は、不正を自主申告し
て流用分を返還した研究者に対し、罰則を軽減する措置の検討を始めた。

 実効性を見きわめたうえで、12月にまとめる不正対策指針に盛り込む。

 検討しているのは、研究費の応募資格停止期間の短縮。例えば、業者と結託して研
究費をプールしたり、架空のアルバイト賃金を請求して目的外使用した場合は、通常
4年間資格が停止されるが、自主申告した場合は、もっと短くする。

 過去の不正の“自首”を促すことで、告発の乱発で調査が混乱するのを防ぐとともに、
監査の労力を減らすのが狙い。

措置の対象をすべての研究費とするか、一定額以上にするか、罰則をどの程度まで軽
減するかなど詳細については、8月に同省が設置する外部有識者会議の議論に委ねる。

 同省は松本和子・早大教授による科学技術振興調整費の私的流用を受け、先月から
対策を検討していた。

大学に対しては、内部通報制度の確立や監査体制の充実を求めていく。

89 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 18:23:02
自首される前に、内部告発しようかなー?
オレの知っているのはNEDOの不正なんだけどね。
研究従事者を水増しして架空請求していたの。
もちろんオレもまったく関係ないけど、勤務表に付けていたよ。
さてどうするか?

90 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 21:03:17
>>89
直ちにメールで告発すべき。
メールの最後には「調査しないとマスコミに情報を流す」と付け加えること。
役人は結局マスコミが怖いんだよな。

91 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 23:18:13
>>89
架空請求のあとの使い道が問題だ
だれかが個人的に利益を得ていたのなら告発も良いだろう
しかし、現行制度で支払えないような研究に必要経費なら思いとどまれ
実は、君も知らず知らずに恩恵を受けていたかもしれん(恩恵といっても、個人的な利益ではない。研究上、絶対必要な経費だけれど今の制度では出せない経費なんかいっぱいある)
真の敵が、今の上司なのか、現行制度なのか、見極めなきゃならんよ
現行制度がアホなので仕方なしに(税金の有効活用のために)、水増し請求で資金をプールしているってことはあり得る。
性悪説にとらわれすぎて、青臭い正義感に流されないように。
でも、変な場合は断固としてやるべし。変な上司もいっぱい居る。
どう判断するかはあんた次第だよ。告発の結果の影響は大きいと思うが、そのときに後悔しないようによく考えてね

92 :あるケミストさん:2006/07/12(水) 23:31:33
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060712i513.htm

早大・松本教授、バイオ企業と2484万架空取引疑い(2006年7月12日21時54分読売新聞)
 早稲田大学の松本和子教授による研究費不正受給問題を調べてきた早大の調査委員会
(委員長=田山輝明・副総長)は12日、不正受給についての最終報告を発表した。

 その中で、調査委は、松本教授が非常勤取締役を務めていたバイオ関連企業との間で、
2484万円に及ぶ架空の取引があった疑いが高いと結論づけた。
 これを受けて早大は、すでに不正受給が確認されている架空のアルバイト料1472万円を含め、
計約4000万円を国に返還する考えを明らかにした。
 調査委の調べによると、2001〜03年度の間、このバイオ関連企業と早大との間で
交わされた取引の総額は、実験に使う試薬などの購入を中心に7391万円。
 その大半が文部科学省の科学技術振興調整費などの国費で賄われた。
 このうち、約5000万円分についての取引は問題がなかったものの、
疑惑がもたれてきた2484万円については、早大に処理伝票が残されていただけで、
バイオ関連企業の発注に基づいて納品の実務を担当した業者の手元に納入伝票さえ
存在しなかったという。
 また、このバイオ関連企業が01年度から2年間、寄付講座を開設するために行った
同大への寄付金の総額は2250万円で、架空請求の疑いありと今回認定された2484万円
と極めて近い金額であることから、調査委は、不正受給した資金の大半が寄付講座として還流された
可能性があると指摘した。
 松本教授は02年6月から04年2月までこの企業の取締役を務めていた。
 早大側の事情聴取に対し、松本教授は、架空取引を否定しているという。
 委員長の田山副総長の話「今後も、松本教授が関連する研究費の使用状況を調査し、
警察からの捜査協力依頼があれば、応じたい」


93 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 00:35:07
不正の“自首”、告発の乱発、内部通報、監査体制など、どこかよその国のことだと
思っていたよ。日本も生きづらい世の中になったものだ。情けなし。

94 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:05:57
>>93
昭和一桁世代には良かれ悪しかれ戦前の「日本式美徳」や「恥」の精神文化が染み込んでいた。
告発も監査も要らないような自浄作用がソコソコあったのではないか。
一方、今問題になっている団塊の世代は過競争で勝てば官軍的エゲツナイ行動が身に付いている。
それを見てきた次の世代は、それを見習うしかない。ライブドア事件が良い例。
日本人のメンタリティが大転換してしまったのではないか。

まあ、比較の問題だがね。昭和一桁や大正世代にもエゲツナイのはいるからなあ、まだ現役で・・・

95 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:27:09
早大不正:「約2480万円の架空取引があった可能性」
毎日新聞 2006年7月12日 23時08分 (最終更新時間 7月13日 5時37分)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060713k0000m040139000c.html

公的研究費不正使用問題で調査結果と対策を説明する早大の白井克彦総長(中央)と副総長たち=東京都新宿
区で12日午後4時2分、尾籠章裕写す
 早稲田大理工学部の松本和子教授による公的研究費の不正使用問題で、早大は12日、松本教授とバイオ
関連ベンチャー企業との間で約2480万円の架空取引があった可能性が高いとする調査結果を発表した。
判明している架空アルバイト代約1470万円と合わせ、同教授による公的研究費不正は約4000万円に
上る。松本教授は架空取引を否定しているが、早大は全額を国に返還した上で、松本教授と支払い責任につ
いて協議する。
 早大によると、松本教授は02年6月〜04年2月までこの企業の非常勤取締役で、薬品などを同社に発
注していた。7000万円余の取引のうち38件約2480万円分の納品が確認できなかった。
 一方、ベンチャー企業は01年9月に早大大学院に寄付講座を開設。架空取引額とほぼ同額の2250万
円を01〜02年度分の寄付金として早大に支払った。講座は04年度までの予定だったが、その後は寄付
がなく、04年3月で閉鎖された。
 企業は早大の調査依頼に応じていないが、疑惑が浮上した04年7月、理工学部関係者に「早大に架空請
求した」と話していたという。これらから早大は、寄付金は架空取引でねん出された可能性が高いと結論付
けた。
 松本教授の論文不正疑惑については、学外の機関に検証を依頼する。
 これまでの調査で、松本教授は1470万円を不正受給し、うち900万円を投資信託で運用したことが
判明。教授は不正受給額の返還と辞職を早大に申し出たが、処分を検討中の早大は辞表を受理していない。

 また、早大は再発防止策を発表した。研究推進部職員を6人増の30人にし、公的研究費が年間1000
万円以上の研究は、経理状況を毎月確認する。研究室に任せてきた納品のチェックも学内に設置する「検収

ンター」で実施する。【須田桃子、山田大輔】

96 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:27:53
続き
 ◇文科省が防止策
 文部科学省は12日、早稲田大理工学部の松本和子教授が不正使用していた科学技術振興調整費について、
不正防止策を財務省に提出した。内部告発窓口の整備や文科省による抜き打ち監査などを挙げている。今後、
この防止策を基本に、総合的な研究費の不正防止策を年内に策定する。【下桐実雅子】
 ◇「背景」研究費 不正使用の連鎖は断ち切れるのか
早稲田大理工学部の松本和子教授が不正受給した公的研究費は総額4000万円に上った。早大が12日公
表した公的研究費の不正使用問題に対する調査結果。背景には、生命科学研究分野で利害を共有する松本教
授と、ベンチャー企業との「癒着の構図」があった。見せ掛けの「将来性」につぎ込まれた公的研究費が、
結果的に不正の温床になった。研究費の不正使用の連鎖は断ち切れるのか。
【石丸整、三木陽介、元村有希子、下桐実雅子】


97 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:28:38
続き
 松本教授と問題のベンチャー企業との関係は、01年に始まったとされる。社長(67)が松本教授を訪
ねたことがきっかけだった。
 当時、松本教授は、自ら開発した金属化合物をDNA解析などの試薬として使う技術の確立を目指してい
た。関係者は「教授は社長の知識を高く評価したようだ。最初から意気投合した」と振り返る。教授は同年
3月、同社の取締役に就任。3カ月後にいったん退任したが、その後株主になった。
 01年の同社の資本金は2000万円。社長と家族で経営し、事務所は東京都内の企業に「間借り」して
いた。バイオ関連製品の販売などを続けていたが、松本教授との出会いを機に急成長する。
 01年3月期に450万円の売上高は、02年3月期に1500万円。02年6月、松本教授が再び非常
勤取締役に就任すると、03年3月期の売上高は1億1600万円にはね上がった。
 関係者は「松本教授は無報酬だったが、社には大きなメリットがあった」と語る。教授の「信用力」で大
手繊維メーカーの出資も取り付け、資本金は1億5600万に増えた。
 02年9月には、免疫機能の測定に関する基礎技術で特許を共同出願。「松本先生の技術を使えば、わず
かな細胞で病気が診断できるようになる」「腫瘍(しゅよう)の悪性、良性が瞬時に判断できる」。社長は
周囲にそう語っていた。
 一方、同社は01年9月、早大に自社の寄付金で「寄付講座」を開設した。松本教授が「右腕」と信頼す
る中国人研究者を客員助教授として招き、報酬計約1400万円を支払った。この研究者は、01年の松本
教授の論文の共同研究者で、データに不正の疑いが持たれている。
 寄付講座は3年半の予定だったが、2年半で中断した。早大に支払われた寄付金は2年分で計2250万
円。早大は12日の会見で、松本教授と同社との架空取引で支給された2484万円が寄付に転用された可
能性が高いとした。事実なら、公的研究費が一企業の宣伝に使われ、松本教授の影響力が及ぶ範囲に「還流」
されたことになる。

98 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:29:19
続き
 松本教授は早大の調査委員会に対し、架空取引額について「(同社から)納品があったと理解している。
大変驚いている」と答えたとされる。一方、早大が04年、寄付講座中断の事情を聴いた際、社長は「松本
教授からもらった金で寄付していたが、金がもらえないから寄付できない」と説明している。
 松本教授は寄付講座中断直前の04年2月、取締役を辞任。「共存共栄」の関係は、この時完全に途絶し
たと言えそうだ。
 早大によると、松本教授は早大助教授に就任した84年以降、計33件約7億1500万円に上る公的研
究費を代表者として受けた。多くは、松本教授が研究領域を化学から生命科学に広げ始めた90年代後半に
集中しており、過度な集中が不正を誘発したと言えそうだ。
 「研究費をたくさんもらうので、年度末に余ってしまう。架空バイト料請求は、余った予算を次の年度に
繰り越すためだった」。研究室の関係者は振り返る。
 研究室では使い切れなかった人件費を「アルバイト謝金」として架空請求し、銀行口座にプールして予備
費として使うことが常態化。研究費が増えるにつれて、他学科や学外の知人にまで頼んで名義を借りるなど
エスカレートした。
 ある元研究員は02年、架空請求のために名前を貸した。「お世話になった義理もあり、断れなかった」
と振り返る。その結果、300万円近い「所得外収入」が出て、翌年に特別地方税を課税された。松本教授
に補償を迫ったが、「堤(治・東京大医学部教授)さんの不正受給問題で、研究費の使い方が厳しくなって
る」と断られたという。


99 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:29:58
続き
 バイト料の架空請求が650万円に達した00年度、松本教授は文部科学省の科学技術振興調整費など少
なくとも4件の公的研究費を獲得し、年間1億円以上使える状況にあった。
 05年夏の調査では、公的研究費を獲得した研究者の89%は「1件」だけで、平均受給額は478万円。
一方、5件以上を同時に受けている研究者が0・1%おり、彼らが受け取った平均は8100万円。多くの
公的研究費を獲得した研究者に、より多くの研究費が集まる傾向は、これまでも度々指摘されてきた。
 不正に使われたのは、文部科学省が配分する「科学技術振興調整費」だった。今回の不正発覚で、約50
機関に配分予定の今年度新規採択分106億円は凍結されたまま。文科省は早期の支給を財務省に求めると
ともに、不正防止策を12日、打ち出した。
 文科省幹部は「ウミを出し切りたい」と話し、抜本的な対策も年内にまとめる考えだ。過去の不正を
「自白」した研究者には、研究費の申請資格停止期間を短縮するなど、制裁減免も検討するほか、研究機関
に内部監査の強化を求めた。
 科学技術・学術審議会研究費部会委員の家泰弘・東京大物性研究所教授は「付け焼き刃に見えるかもしれ
ないが、(研究者は不正をしないという)性善説に立ってきた研究費助成システムにとって一罰百戒の意味
がある」と評価。そのうえで、「ここ10年ほど、研究資金が大幅に増えたが、それに見合う行動規範がな
かった。生命科学などの重点分野では、使い切れないほどの予算が集中した。最近は研究者の評価が資金量
で決められる風潮もあった」と指摘する。
 一方、三菱総研の高橋寿夫・主席研究員(科学技術政策)は「著名な研究者に研究費が集まりがちだが、
研究内容をしっかり評価し、可能性のある研究者に広く行き渡る仕組みをつくることも重要だ」と注文をつ
けた。

100 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:33:33
>>95
毎日のながーい記事だ。一応の決着ということで貼っておきます。

文頭の
>公的研究費不正使用問題で調査結果と対策を説明する早大の白井克彦総長(中央)と副総長たち=東京都新宿
区で12日午後4時2分、尾籠章裕写す
は写真のキャプション

101 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 06:35:52
>>94
田中角栄や金丸信が団塊の世代ですか?
政治家が自分の買った土地が値上がりするように鉄道を通したり、
政治銘柄の株価を操作して儲けたり。
昔はそういうことがまかり通っていた。
警察の裏金も、科研費を環流して支出できない費目に回すことも、
昔からあって、昔はまるで罪悪感なく行われていた。
10年、20年前なら見過ごされていたことが糾弾され、
そういうことを許さない厳しい国に変わってきているってことです。


102 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 07:30:15
>>91
こういう感覚のやつが許されないのだよ。やはり内部告発すべき。

103 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 07:53:39
で、結局松本の処分はどうなるのかな。

104 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 08:07:29
>>103
全ての職から辞任して、家庭に入ればいいんだよ。
いいな、女は。

105 :89:2006/07/13(木) 08:20:55
>>91

使い道は主に共同研究者として名前を連ねている大企業の経常利益に計上されたと思われる。
企業の方も関係ない人の名前がイッパーイだよ。
もともと企業側が提案してきたプロジェクトなんだよ。
うちは評価を頼まれただけ。その設備が整っているからね。

マスコミだって所詮サラリーマンだから、上から圧力がかかれば黙らざるを得ない。
だから内部告発してもうやむやになる気がする。

その大企業から来た若手の研究員から雑談として聞いた話だけど、
以前、この企業が科研費がらみで不正に荷担して少しだけある新聞に名前が出かかったことがあるらしいの。
その時は単なる業者としてしか報道されなかったけどね。
不正を主導した大学の研究者はその後、処分を受けて居づらくなって退職したって聞いたけど企業の方は何らおとがめ無しだよ。
それと不気味なのは、取材でこれを追求しようとした記者が系列の週刊誌の方に飛ばされたって聞いたこと。
なんか圧力を掛けたんじゃないかって言っていた。

そもそも、その企業はNEDOに出向で人を送り込んでいるのよ。
知らなかったけど、NEDOって企業から定年間際の人を受け入れて、安い労働力として使っているみたいね。
そんな所が企業にお金をばらまいているんだよ。
福井総裁もビツクリだよ。

ということで正義感だけでは告発はできねーのよ。
雪印を告発した倉庫会社の社長さんだって誰も守ってくれなかった国だしね。
で、オレ、どーするの?どーなっちゃうの?オダギリ、助けてクレーヽ(`Д´)ノ

今日は一日休みにしよっと(´・ω・`)

106 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 09:05:32
>>101
だからー
裏金にもいろいろあって、確かに飲み食いや個人の投信もある。
しかし、急に必要になった装置を裏金で買う場合もあるわけよ。
1年前から実験計画が決まるわけないじゃないか
でも、現行制度では予算用途の軌道修正はほとんど不可能、しかも年度内に使い切らなきゃならん。
この辺の融通のなさはダム建設といっしょや
要らない装置を買わずに、実際に必要な装置をかって実績を出した方が税金の有効活用だってことに異論があるのかね
も・ち・ろ・ん、松本事件は言語道断。
でも、それと制度上の問題をいっしょに論じるような坊やが多くてかなわんわ〜

今度の件で、そういう点が良くなるといいけど、おそらくもっと使いにくくなりそうだ 憂鬱

107 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 09:23:11
>>99
>文科省幹部は「ウミを出し切りたい」と話し、抜本的な対策も年内にまとめる考えだ。過去の不正を
>「自白」した研究者には、研究費の申請資格停止期間を短縮するなど、制裁減免も検討する

これってあれだろ。やばい教授にいかにも微罪を自白させておいて
それを言い訳に巨悪の内部告発を門前払いする気だろ。w

内部告発「○○教授が1億円を私的流用しています!」
文科「すでにその教授は(1万円の流用を)自白していますので」

だいたい「自白」は当然公表するんだよな?


108 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 09:26:19
>>104 
そう甘くない。
もしも家を建てて借金などしていると家庭崩壊するかもよ。
あと10年は大丈夫だったカミさんの給与をアテにして
退職しているダンナは再就職しないといけないかも。。。

109 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 09:38:02
>知らなかったけど、NEDOって企業から定年間際の人を受け入れて、安い労働力として使っているみたいね。
NEDOに限らず、この種の外郭団体ってみんなそうだよ。知らなかったの?
企業にしてみれば、重役へ至る出世街道に乗せるほどの人材ではないけど、さりとて冷遇するには忍びない、
かといって適切なポジションはない、というときに出向させることをよくやる。
そういう団体に行けば、参与とか調査役とかどのぐらい偉いんだかさっぱりわからないタイトルを
つけてくれるし。
「今まで忙しかったから、少しのんびりしてくれば」ってのもある。

結果として、そういう外郭団体の連中は態度が尊大なだけで全然仕事ができない連中の集まりになる。
不正を見逃すのも、ある面で当然だ。

110 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 10:43:57
>>108

マンション@下北沢

111 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 11:34:24
「中国人を客員助教授」「報酬計約1400万円を支払」
「この研究者はデータに不正の疑い」の一方、
「松本教授は架空取引について大変驚いている」というが本当なら、
松本教授は中国人にはめられたというストーリーが成立する

112 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 12:26:09
>>111
責任転嫁作戦だろ

113 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 12:29:16
中国人が自分で架空取引して自分用の寄付講座のポストを作ったなんて、誰が信じるのかねえw

114 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 13:08:50
時系列で並べてみないと卵と鶏のどっちが先かわからない

115 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 14:41:26
還流して寄附講座のところだけ
目的がよくわからない。何の利益があるというのか・・・


116 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 14:54:03
>>115
企業としては、社名が講座名につくから宣伝になるし、ステータスも上がる。しかも、自らのフトコロは痛まない。
松本側は、人件費に使えないお金(消耗品費かな)を企業経由で還流させることで人件費にすることが出来る。
どっちにも美味しい話だ。

117 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 01:40:19
人件費だけで寄附講座が作れるのであれば、企業からすれば安いものだ。
>>114 確かに時系列で見るとミステリーがいっぱいある
02年3月期に1500万円の売り上げ(純利益ではない)しかなかった
資本金2000万の会社がなぜ01年9月に年1000万円越えの「寄附講座」を
開設できたのか? 女教授は捏造で腕を上げた中国人を手離さないために寄附講座で
引き留めたわけだが、最初の寄附の根拠はどこから出てきたのか。その中国人は
女教授の目を盗んで架空取引して寄附講座の存続を図った可能性もあるが、
最初の寄附の前から架空取引を画策していたのか。
女教授の動き:取締役→退任後株主→取締役→急に辞任→急に寄附講座中止も変だ。

どなたか、推理を働かせて下さい。

118 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 02:25:19
謙さんの推理はいかがですか?

119 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 03:11:32
>>117
自分の記憶では、件の中国人(猿)が助教授として早稲田にいたのと、寄附講座との時系列はこう。

01年には猿は帰国してて、母国で教授をしてた。
02年の夏頃に一時来ていたが、確かせいぜい1ヶ月位しかいなかったぞ。
日本でまともに寄附講座の助教授らしきものをやったのは、03年度の1年間だけだと思う。
猿を引き止めるために寄附講座を開設したんだったら、呼び寄せるのが遅すぎないか?
しかも、その呼び寄せた年で寄附講座は中止、結局一年で猿は帰国してる。

むしろ、初めは会社と女教授だけで話が完結してたのに、”予定外に”猿に給料が流れたせいで、
金が足りなくなって寄附講座を中止せざるを得なくなったんじゃ?

120 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 03:17:46
まあいくらなんでもサルを助教授にしたら目立つだろう

121 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 07:28:01
わざわざ寄付講座を立ち上げなくても、中国人を一人くらい引き留める方法は
いくらでもあるだろう。それが理由とは考えがたい。

漏れ伝わっている松本の弁解によると、「知らなかった」「悪気はなかった」って
それで済むか、っての。
女はダメだな。

122 :真の敵:2006/07/14(金) 08:40:49
91の提示した意見への議論をもっと求む!
現行制度が不正の温床という意見である。
>真の敵が、今の上司なのか、現行制度なのか、見極めなきゃならんよ
>現行制度がアホなので仕方なしに(税金の有効活用のために)、水増し請求で資金をプールしているってことはあり得る

現行制度の矛盾点がそのままで、不正への対症療法で済ませるならば、
以下、仮の話ではあるが、こうなるんじゃないか。
1)感量が責任逃れで非現実な対応を取る。
2)その結果、連中相手の事務仕事が増え、研究現場の首を絞める。
3)それでいて結局、連中の仕事は増える→権限はむしろ増大。
  これを感量の焼け太りと呼ぶ。
4)国が滅びる一因となる。

いろいろチェック書類を増したり、不正使用の可能性がある科目を支給対象から外すなどの姑息な対応は、やめにしていただきたい。
その代わり、
 1)まず支出可能な科目を原則自由化する。PD、留学生、企業研修生への人件費もOK。
   → 不正使用を行う意味がなくなる。
 2)次に競争的研究資金の書類審査において、大学名・チームリーダー名を一切無記名で行う。
  → 勉強不足の審査員の先生にはきついことになると思うが、これをやらなきゃ国が滅ぶ。

これは効くと思うのだが、どうか。不正を行う動機がなくなるではないか。
そのうえで、投資信託・飲み食いなどのトンデモない不正使用に対する罰則規定を設ければよい。

123 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 09:18:17
>>119
そうなんですか。毎日の記事からは読みとれなかった。
1年客員助教授で1400万円の給与は猿にはめちゃくちゃ良すぎるね。
客員助教授があとの話なら、架空取引を松が知らないはずはない。
10万、20万なら知らないでいいかも知れないが、2桁も多い。
もっと悪いことをしていたのを隠そうとでもしているのかも。
往生際の悪いヤツだ。

124 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 09:30:46
安いときに株を買っておいてから再び取締役に戻ったわけか。
取締役のときに株を沢山買って、それから株価を急に上げたら
インサイダーで捕まるからね。納得、納得。。。

            こんなことしたらいかんよ、先生!

125 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 10:01:29
早大は処理が下手すぎる!

昭和大学は1000万越えの不正を一回で処理したね。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060714ic02.htm

 昭和大学(東京都品川区)医学部の研究費を不正流用したとして、同大の女性職員が懲戒解雇されていたことが分かった。
Click here to find out more!

 流用額は1000万円を超えるとみられる。女性は事実を認め、返還する意向を示しているという。

 同大の小口勝司理事長によると、女性は医学部第1外科学の研究補助をしていた。不正流用は数年前から行われていた。 

 昨年度末の決算後、不自然な会計処理などが判明し、同大が調査していた。

 11日の理事会で、懲戒解雇を決めたという。小口理事長は「返還されない場合は警察に告訴する」と話している。
(2006年7月14日3時4分 読売新聞)

126 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 10:26:04
研究費を不正流用したとして、早稲田大学理工学部の女性教授が
懲戒解雇されていたことが分かった。
流用額は4000万円前後とみられる。
女性教授は事実を認め、返還する意向を示しているという。
同大の白井克彦総長によると、不正流用は国の競争的資金に対し
数年前から行われていた。内部告発に基づき、不自然な会計処理などが
判明し、同大が調査していた。理事会で、懲戒解雇を決めたという。
白井総長は「返還されない場合は警察に告訴する」と話している。
これを受けて文部科学省は競争的資金の配分方法と経理処理方法に
ついて再検討することになった。

以上は架空の話。以下は7月12日の早稲田大学の対応状況

http://www.waseda.jp/jp/news06/060712_j.html

127 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 11:12:31
>>115
寄附講座だと給料を勝手に決められる
マシモトカジコが予算をぼったくっていたJSTとかだと雇用単価がきめられている
サルに年間一千万円以上払って捏造を続けてもらうためには
寄附講座のシステムがウマー

128 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 11:22:04
>>122
>1)まず支出可能な科目を原則自由化する。PD、留学生、企業研修生への人件費もOK。
これはいい手だと思う。申請段階と用途が違っても良いとすればもっと良い。

>2)次に競争的研究資金の書類審査において、大学名・チームリーダー名を一切無記名で行う。
こりゃあ無理かもね。過去の実績も評価の一部だからなあ

とにかく、管理強化の名目で管領の焼け太りは、着々と進行中 
現場の事務と研究者は、焼け出されて無一文になりかねん 鬱々

129 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 14:47:59
松本教授なら4000万ぐらいは貯めこんでるんじゃないんでつか?

130 :あるケミストさん:2006/07/14(金) 21:49:35
問題のベンチャー企業の株でどのくらい儲けたのか?
それにしても学生に架空アルバイトしてもらって現金作りしておきながら
税金分を補填しないとは、厚顔無恥もほどほどにして欲しい!
こんなトンデモ先生がよくIUPAC副会長になれたものだ!

131 :女教授:2006/07/15(土) 00:47:06
>>129
私の貯金は億単位よ!
そこいらの平民と一緒にしないで頂戴っ!
これだから庶民は具合が悪いのよ。

132 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 01:06:47
この女教授が学生とチョメチョメなんていうことはなかったのか?

133 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 07:59:20
>>132
それはおそらく無いと思う。

134 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 09:52:07
年取った男は惹かれるらしいが、若い男は惹かれんだろう

135 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 14:08:40
>>128
> 支出可能な科目を原則自由化

税金の関係があるから難しいと思う。
税は国の根幹を担うものだから、無闇に例外も作るわけにはいかない。

ついでに書くと、予算関係で不合理が多いのは効率よりも公正性を重視して
いるためだろう。国民から集めた金は国民の意思の元で使うのが大原則で、
だから始めに国民の代表たる国会で認められた使途以外に現場が勝手に
転用するのはご法度。

実際には各省庁が予算枠や具体的使途を決めていて、その担当者は国民の
代表でもなんでもない(しかも無能や偏狭な独善者の首を切れない)という
大問題が存在するわけだが。
(縄張り争いで複数の省庁が競って特定の有名なセンセイに予算を配分するとか)

136 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 14:14:04
こっちも。

>>128
> >2)次に競争的研究資金の書類審査において、大学名・チームリーダー名を一切無記名で行う。
> こりゃあ無理かもね。過去の実績も評価の一部だからなあ

そうだね。実績があってこそ、新しいテーマを遂行できると判断されるんだから。
前スレにも書いたんだが、俺は審査官に責任を持たせて徹底的に審査させるべきだと思う。

以下、引用(一部)

データねつ造でマターリと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1002363788/567
就職の場合は難しいかもしれないが、何億円の補助金の申請なら、
採用候補が絞られた段階で、リストに挙げられた論文の著者を呼んで
生データも持ってこさせて、半日くらいかけて突っ込んだ質疑を行なっても
いいと思う。データを取ったときの条件やデータ処理の方法から
実験ノートまでみんな曝させる。再現性の確認は特に厳しく審査する。
担当者が帰国したとかとぼけたことを言われたら、リストにある論文レベルの
研究は既にできなくなったと判断して、不採用だ。

審査員の方も、ちゃんと報酬を出して片手間でない審査をやらせるべきだ。
そして、採用後に捏造が発覚したら審査員にもペナルティを科そう。

137 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 14:41:49
文科省内で不思議な人事異動があった人は要注意 > 元村さん

138 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 16:59:28
>>136

そういう質疑に耐えられないボス猿わんさといそうだな

実際に補助金の申請に名前がのるのは、もう十年、二十年「実験」してない教授陣で、
生データ録りにかかわってるのは院生とか、申請には参加しない面子でしょ

この辺のねじれを解消しないとうまく機能しなさそう

139 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 17:25:53
時間がかかるが、しがらみのない国際的な審査を受けるといいのではないか?

140 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 23:07:10
>>138
もう15年ほど実験から遠ざかってる
研究費を稼ぐためにひたすら論文を書き、書類を書く毎日
実験だけしていれば良かった学生時代が懐かしい

それをねじれと言ってくれるな
院生が申請してくれるなら、いつでも代わるよ。こっちの方がまだまだ実験は上手いと思うしね

141 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 04:41:39
別に院生自身に申請させなくても、正式に研究分担者に入れて研究費から
給料払える様にすればいいんじゃない?

142 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 07:01:44
>>141
学振のPDって、研究費も出るんじゃなかったっけ


143 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 08:47:02
いや、大型申請で実際には実験しない教授、助教授をあたかもするように
分担欄に名前を載せるんじゃなくて、実動部隊の学生も申請書に載せないと、
>>136 みたいな審査はできないだろう、ということ

学振PDは研究費出るよ

144 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 09:37:35
DC1も@90万

145 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 12:22:50
DC1から不正経理を始めた人はどうなるんだろう?

146 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 13:29:19
DC1でPC買って消耗品扱いに書き換えてもらおうとしたら
10年早いと教授に説教された24歳の夏


147 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 15:50:04
逆に言うと10年後には解禁 ww

148 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 17:05:23
PCなんて消耗品にしなくても心配ないのに…
今は、科研費で買ったものを移動先に持っていけるんだから。

149 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 17:40:15
PCを会社にもってったひといるんだけどいいんだろうか

150 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 17:41:14
そうそう、ちゃんと移管手続き取れば大丈夫なんだよ。
そういう手間を惜しんだり、決まりを四角四面に捉える奴が多いから(理系ならではの
悪い所だよな)、妙な不正に走るんだよな。
「答えは一つ」型理系人間に、法解釈もどきをさせようというのに無理がある。

早いうちに、文系の事務方に「頭の良い友人」を作っておけ。馬鹿じゃ意味無いぞ!
で、そいつに「この予算をこう使うにはどうしたら良い?」と聞け。
絶対うまい抜け道を見つけてくれるから。

下手な不正に走るのは、そういう「本当に必要な人脈作り」が出来ない奴。

151 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 17:48:36
>>149
それは基本的に駄目に決まってるだろ。

ただ、10万円以下の”消耗品”で、買って一年経過してればセーフ。
それ以上高額の”備品”だったらアウト。
ちなみに”消耗品書き換え”もこのご時勢ではアウトだ。

良いPCだったらやばいぞ、お前。

152 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 18:59:43
>>150
それは言えますね。
うちの事務官に物凄く「出来る」人が居て、いろいろと抜け道を知っている
「げっ、そんなことしても大丈夫?」とビックリしたが、書類的(法律的)にはOKなんてことが数回あった
もちろん、やましい用途ではないってのが大前提だけどね


153 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 20:21:18
それならPCを買うときは10万以下の消耗品の部品で買っておけばいいわけ?

154 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 20:53:12
>>153
備品の定義は「予算管理元」によって違うから、まずそれを確認した方が良い
と思うけど、まあそうなるね。勿論、持ち帰りはお勧めしないが。

自作PCならそれで問題無い(合法)。
それに、最近は10万円以下でもそこそこ良いスペックのものが買える。
自分で書類作成に使うなら、そのクラスでOKだろ?

155 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 21:54:09
大学によって違うと思うのが、例えば、10万円以下は消耗品としているところなら
10万円以下の備品は書類上は消耗品扱いなので、伝票を書き換えるような不正は
全く必要ない。また、業者が個別で組んで売るようなPC(自作系)は部品のまま伝票を
書いてもらえば全く不正ではない。ただ、厳密なことを言えば、科研費の申請書の
消耗品のところにパソコン部品とか書いておく必要はあるだろう。今のところ、
科研費は調査はないとは思うが、松本事件で問題になった振興調整費などは
消耗品も調査される。

156 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 22:02:53
一円の果てまできちんと使いきること自体、不正な会計処理なしにはできないことが多いわけです。


157 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 22:34:28
>>156
だね。年度末にクリップとか買うのが変だね。
ま、不正ではないんで、研究室にはクリップが多くなるんですが

158 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 23:20:43
漏れのところではクリップなどで最後の調整をするのは不正だと言われている。
結局、やっていることは少し予算オーバーになる物品を買って、値引き分は
別伝票(こちらは書き換え不正となるので、外部資金では処理しない)
にしてもらっている。業者によっては本当に値引きしてくれるところもある。
科研費の利子は他人の分も含めてまとめて処理できると聞いているので、
最後の数円も事務がまとめて処理して良いと思うのだが。。。

159 :あるケミストさん:2006/07/16(日) 23:35:12
値引き分は自腹を切ったことがあるよ。

160 :あるケミストさん:2006/07/17(月) 08:08:13
>>158
>漏れのところではクリップなどで最後の調整をするのは不正だと言われている。
こういうことを言うヤツって、本当の木っ端役人だなあ
別伝票に書き換えて帳尻合わせするのもやってることは同じだよね
1円単位で合わせろなんて、いかにも小学生の時に学級委員でもやってた初級公務員の発想

こんな理不尽なことをやるヤツがいるから、現金化してしまうなんてことが起きるのだ
あ、松本和子のやったことは全く別だが


161 :あるケミストさん:2006/07/17(月) 10:09:12
余った端数を国庫に返すシステムは、なぜ実現しないのだろう。予算を完全に消化したほうが
会計処理が楽なのはわかるが、税金の使い方としては間違っているように思える。

162 :あるケミストさん:2006/07/17(月) 11:03:05
国庫まで戻さなくても、部局で案配できるようにすればいいのにな

163 :あるケミストさん:2006/07/17(月) 13:01:02
>>161
返せるとして誰が返すんだ? その分来年の予算減らされる口実にされるのに.

164 :あるケミストさん:2006/07/17(月) 21:53:46
>>163
>返せるとして誰が返すんだ? その分来年の予算減らされる口実にされるのに.

返せるようなシステムをつくるときに、「来年の予算減らされる口実にされる」とかいう
理にかなってないやり方を排除すればいいだけだろ。


165 :あるケミストさん:2006/07/17(月) 23:59:41
>>164

それが現実 そんなことが通るなら、年度末の工事が未だにこんなにあるわけ無いだろ


166 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 05:03:06
議論の活発化ありがとさんです。

>>122
>1)まず支出可能な科目を原則自由化する。PD、留学生、企業研修生への人件費もOK。
>>128
>ついでに書くと、予算関係で不合理が多いのは効率よりも公正性を重視して
>いるためだろう。国民から集めた金は国民の意思の元で使うのが大原則で、
>だから始めに国民の代表たる国会で認められた使途以外に現場が勝手に
>転用するのはご法度。
>
>実際には各省庁が予算枠や具体的使途を決めていて、その担当者は国民の
>代表でもなんでもない

我々の不合理な苦労が、国民に対し公平を保証するためではなく、
実は感量の裁量で決まっていることが問題だとの指摘は重要かと。

現場のわかる感量の養成(そんな甲斐性あるなら感量ならんわな〜)、
民間からの出港者採用(よけいに頑なになるわな〜)等、対策を考えよう。
裁量が自己保身に使われるのは、会計監査のためだから、監査を
民間にやらせるというのが根本対策になるが、話広がり過ぎか。

167 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 05:24:39
実績評価との絡みで無理と結論づけたら今のまんま。何とかしなきゃ。

>>122
>2)次に競争的研究資金の書類審査において、大学名・チームリーダー名を一切無記名で行う。
>>128
>>2)次に競争的研究資金の書類審査において、大学名・チームリーダー名を一切無記名で行う。
>こりゃあ無理かもね。過去の実績も評価の一部だからなあ 
>>136
>前スレにも書いたんだが、俺は審査官に責任を持たせて徹底的に審査させるべきだと思う。

以下、科学政策】研究費不正疑惑、文科省が早大を調査へからのコピペです。
>>456 :名無しのひみつ :2006/07/17(月) 17:14:28 ID:t8nDxVfm
>>>453
>>>また、C評価を得た振興調整費と同じ研究内容で、JSTのプレベンチャー事業に
>>>採択されたのは何故なのか?選考委員はボンクラかい?
>実はそこが一番のキーなんじゃないの。
>当時から、プロはなんでこの程度の研究が選ばれるんだと首を傾げていた。
>蛍光を使ったDNAチップなんていくつも実用化されてるし、プロジェクトが
> 成功したってそんな画期的な成果が出るとは思えない。
>選考委員は怪しいね。

特殊すぎる例でなければ、実績評価が機能していないということ。
公正性を保つために、それこそ感量の裁量で無記名募集にすれば良い。

>>139
>時間がかかるが、しがらみのない国際的な審査を受けるといいのではないか?
よいアイデアがあれば、もっと詳しく。

168 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 05:46:35
博士の修了者余ってるんだから、科学行政官僚はそれでまかなえば一石二鳥
応募要件に博士号取得又は取得見込み限定の国I特別枠を作ればよろしい

169 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 09:50:14
>>165
それが現実、って妙に世間ずれしたヴァカが多いうちは何も変わらない
んだよね。政府に影響力の及ぼせる諮問委員会の偉いサンが、少なくと
も科研費ではこういう理にかなわないことはやめたほうがいい、と提言す
ればいいんだよ。松本某が委員をやってた何ちゃら会議の人たちが動
けばいいこと。


170 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 10:23:52
パブメドに行って
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=PubMed
検索窓に

yuan j, matsumoto k

と入力しる!

さ、どれとどれがアヤシイのかなW

171 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 16:31:43
100円でも余ったら国庫に返せばいいじゃん。相当な節約になるよ。
たったそれだけの話が受け入れられないキチガイどもは偉そうに語るな。

172 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 17:34:03
>>171

事務を説得するのと書類の作成に相当の労力と時間がかかる点について

173 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 17:35:52
>>171
>100円でも余ったら国庫に返せばいいじゃん。相当な節約になるよ。

余ったときはこれでOK。
足らないときは、取れなかった企画が悪いと我慢しよう。

とすると、ここで問題にすべきは次のことかと。
・予算枠の上限は合理的か:人件費は総額のン%以下など
・用途指定が狭量すぎないか:留学生・研究生の人件費、学生の交通費とか
・科目振り替えなど柔軟な運用:裁量ではなく、明文化したマニュアルが欲しいね。

つっこみも含め、活発な議論を期待(って俺は座長か?)。

174 :あるケミストさん:2006/07/18(火) 23:14:18
>>169
ところが総合なんちゃら会議は実際に予算を持っているわけではないので、結局何を言っても「提言」ぐらいのものなんだな。
予算を担当している各省庁は動かず、ことあれば歳出削減をねらっている財務省はもっと手ごわい。
前年予算を余したら次年度は予算を減らされる、この仕組みは変わらないんだな。総理大臣(総合なんちゃら会議議長)が言ったって、自分たちの働きで国はもっていると信じている官僚はなかなか動かないですよ。
以上、ちょっとは「中の人」だったものより。

175 :あるケミストさん:2006/07/19(水) 06:43:11
個々の研究費から、ひいては国家予算まで
使わない=要らない を1年単位でしか考えてないわけだ
管理上はその方が間違いはなさそうだが・・・

176 :次世代バイオテクノロジー:2006/07/19(水) 10:54:34
ttp://www.rise.waseda.ac.jp/proj/sci/S02P07/j-S02P07.html

177 :あるケミストさん:2006/07/20(木) 03:08:58
      ◢▀▅     ▃
     ▋    ▋  ◢▀ ▀◣
    ▌     ▌ ▌     ▌
     ▌    ▌ ▌    ▌
    ▐      ▌ ▌     ▌
     ▐     ▀■     ▌
   ◢◤         ▀▃
  ◢◤             ◥◣
  ▌              ▌
 ▐   ●       ●    ▌      馬鹿にはコピペできないの。
  ▌              ▌
  ◥◣      ╳       ◢◤
   ◢▀▅▃▂   ▂▂▃▅▀▅
 ◢◤    ▀▀▀▀▀     ◥◣
▐◣▃▌           ▐▃◢▌
◥◣▃▌            ▐▃◢◤
  ▀▅▃          ▂▅▀
     ▀■▆▅▅▅▆■█▀
     ▐▃▃▃▲▃▃▃◢▍

178 :あるケミストさん:2006/07/20(木) 10:36:34
科学技術の振興調整費、文科省が早大への支給再開
2006年7月19日20時38分 読売新聞

 文部科学省は19日、早稲田大学への支給を停止していた科学技術振興調整費 約13億円の
ほぼ全額を執行すると同大に通知した。
 今年度に新規採択された2課題1億円、継続分の6課題12億円が対象。
同大の 松本和子教授による研究費不正流用が発覚した直後の6月26日から凍結していたが、
7月12日に同大から提出された再発防止策を受け、執行を決めた。
 一部凍結が続くのは、同大が現在、不正流用について調査している松本教授とは別の 理工学部教授
が分担している研究にかかわる調整費。教授が参加している研究課題の 今年度予算5000万円の一部にあたる。
 この教授の疑惑については6月30日に大学の調査委員会が設置された。1か月以内に 調査報告が発表される見込み。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060719i313.htm

179 :あるケミストさん:2006/07/20(木) 12:53:58
>>私が現在,バイオ関係の多くの人と接して思うのは,自分には錯体化学
>>という確固としたバックグラウンドがあってよかったということです.
>>これがあるから他分野の人の必要性を聞いて,本当にオリジナルな錯体
>>が考えられる.浅く知る程度では,基礎からつくりあげるような思考を
>>期待するのは無理ではないでしょうか.

「化学」2000年1月号より



180 :baka:2006/07/20(木) 13:50:33
      ???     ?
     ?    ?  ?? ??
    ?     ? ?     ?
     ?    ? ?    ?
    ?      ? ?     ?
     ?     ?■     ?
   ??         ??
  ??             ??
  ?              ?
 ?   ●       ●    ?      馬鹿にはコピペできないの。
  ?              ?
  ??      ?       ??
   ?????   ??????
 ??    ?????     ??
????           ????
????            ????
  ???          ???
     ?■?????■??
     ????▲?????




181 :真実:2006/07/21(金) 01:18:11
>>178
しかし、W大学は辞表を受理していない。

182 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 01:38:11
大事件だけに半年以上掛かるのではないか?
論文捏造疑惑や他の教授の疑惑がなければ
もう少し処分が早かったとは思うが。。。

183 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 10:19:19
>>181
辞表を受理すると退職金を支払わなければならない。
受理せず、悪事をぜんぶ暴いてから免職にすれば退職金を払わなくてよい。
授業料の有効活用。

184 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 11:25:57
ttp://blog.livedoor.jp/daimachi13/archives/50517212.html

185 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 22:01:32
学生時代にセックスしすぎtdsjb

186 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 22:05:54
>>184
これってほんとにやらせじゃないの?

187 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 00:13:09
>>184www あまりにウケるので、一部を抜粋させてもらいます。

>一旦悪事に手を染めると、そこでバランスをとってしまうので上手くそこから
>抜け出せません。

ナルホド、だからズルズルと悪さを重ねてしまったのですね。

>意にそぐわないと男性をののしったり、欠点をあげつらったりして相手を困ら
>せるという場面も多々あります。

女教授、そのまんまです。凄いぞ、たけちゃんwww

>あまり細かい作業には向かないので職人向きではありませんが、中には大成す
>る人もいます。公務員向きですがデスクワークに弱そうです。むしろ現業タイ
>プでしょう。営業活動はかなり手腕が発揮できそうです。

細かい作業に向かないのは実験化学者としては致命的ですね。残念。
しかもデスクワークに弱かったら、論文に支障が出るのも無理は無いですね。
但し、予算獲得という営業活動には適性があったと。
・・・何だか妙に納得。

188 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 09:16:19
だから創作文章でしょ。占いじゃない。

189 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 09:17:50
あほらし 
後から見れば(まして、184のサイトのように後から判断すれば)、どうにでもなるがな
といいながら、ttp://www.urban.ne.jp/home/ho5135/ で各種調べてしまったw

「温厚で社交上手。話術巧みで座持ちが良く、周辺はいつもニコニコ笑顔が絶えない。
友人や家族を大切にするが、金遣いは荒く見栄っ張りな面もある。年長者に親切にする事。」
とか、それらしいのが出てくるが、全然当たってないのも多い。

190 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 16:20:55
もうすぐだね。楽しみだ!
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060719i313.htm
「松本教授とは別の理工学部・教授の疑惑については6月30日に
大学の調査委員会が設置された。1か月以内に調査報告が発表される見込み」

191 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 16:51:04
誰だろ

192 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 18:23:48
>>189
成分分析みたいなもんだったのかい?
まぁ当人はともかく、同姓同名の人達には良い迷惑だね。

>>191
化学なら早稲田の化学系は壊滅だな。
大した不正じゃないと良いんだが。

193 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 20:26:49
「教授が参加している研究課題の今年度予算5000万円の一部」を
不正経理したとのことだから、大した不正かも知れんよ

194 :あるケミストさん:2006/07/22(土) 23:29:23
不正経理の次は、不正審査による不正受給だなww

195 :あるケミストさん:2006/07/23(日) 11:42:40
不正審査となると文部科学省や他省庁に飛び火するからやらないのではないか。
総合科学技術会議メンバーになるとお土産があるのは常識なのだが、
表向きは不正審査ではないことになっている。


196 :あるケミストさん:2006/07/23(日) 12:06:18
早稲田のページでは
「教授が参加している研究課題の今年度予算5000万円」
が未配分であることを何も言っていない。大学として隠しているのか? 
「1か月以内に調査報告が発表」は雲行きが怪しくなってきた模様
http://www.waseda.jp/jp/news06/060720_k.html

197 :あるケミストさん:2006/07/23(日) 15:23:45
>>195
表向きはね。だからここからはマスコミの出番。

198 :あるケミストさん:2006/07/23(日) 23:23:10
竹中直人の初恋の女の子の名前

199 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 01:15:05
2chの対抗馬ができた。
http://research-problem.seesaa.net/
<2ちゃんねるなどにもスレッドがあるでしょうが、きっちりと議論していく必要がある>とのこと

200 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 03:00:41
化け学の爺および政界からの圧力により、
早稲田がかの女教授の罪を問わないことに方針変更した件に
ついてはまだ報道されてないよね?

201 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 08:19:29
>>200
つ詳しく
自分には寧ろ逆に見えるんだが。

202 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 12:29:22
Scienceにも載ってた。
顔写真入りでScienceに掲載されたとはいえ、これは業績にはなりません。

Science 7 July 2006:
Vol. 313. no. 5783, p. 31
DOI: 10.1126/science.313.5783.31a
NEWS OF THE WEEK
JAPAN:
Top Chemist Accused of Funds Misuse
Dennis Normile
TOKYO--One of Japan's most prominent scientists is facing allegations of misappropriating funds.
Kazuko Matsumoto, who was poised to become head of an international scientific society,
has acknowledged improperly handling payment requests but claims the money was used for research purposes.
The case has prompted government officials to call for stricter oversight of research grants.
以下、省略

203 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 18:47:42
ロッキード事件クラスでない限り
総理大臣からワインをもらう仲なら、
電話一本総理に入れて、お願いすれば、
いいように処理されてしまうと思うが・・・



204 :コイヅミヅュンイチロウ:2006/07/24(月) 19:54:38
>>203
もうじき人気終了だ.
残すは靖国神社公式参拝だけだ.
早稲田の件は忘れた.
俺は慶應出身だ.
人生いろいろ,不正いろいろ.

205 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 01:16:19
Top Chemist とかOne of Japan's most prominent scientistsっていうのは
何となくしっくりこないね。


206 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 01:19:07
>>199
レスがついていないよw やはり2chに勝るものはないww

207 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 03:17:16
>>204
総理!
五月末には文科省もろもろ女教授の不正を把握していて、不正防止委員を辞めさせたのに、
6月下旬まで公表を引っ張ったのは、通常国会が閉幕するのを待ってたからですか?
これは、逃げ切りの方向と捉えて良いのでしょうか?

208 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 06:08:37
小泉が他人を助けることなんかありえない。
妊娠中の自分の妻を放り出し、総選挙であれだけ利用した小池百合子も捨てた薄情な男。
常識で考えろよ


209 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 07:47:14
>>205
資金力を見たらトップに近いことは間違いないよ

210 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 08:35:23
Scienceの記事によれば、「今は何も言えないが、後で話すかも」ってなことを言ってるらしい。
日本の新聞社でコメント取れたところは無かったと思うが?

211 :コイヅミヅュンイチロウ:2006/07/25(火) 12:14:52
>>208

靖国神社参拝、
郵政民営化、
人生いろいろ、捏造いろいろ。
ラブミーテンダー。

212 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 23:32:36
 まあ既出だが、学生・院生から教授にデータがおかしいんじゃないか
と指摘されて受け付けなかったという点。
 学生・院生vs教授なら、教授が最終責任者だから、その裁量で
そのままにするという行動自体は認められると思われる。

 ゼミで、似たようなおかしいが、良いデータみたいなのを
発表している学生に対して、別の学生が測定自体がおかしいことを
指摘すると、教授が質問した学生に対して、「そんな指摘するのが
科学的態度と言えるのか!!!(怒)」と逆切れして恫喝して
何もいえなくなる東大の研究室より100倍ましだ。


213 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 00:41:05
論文では教授に*が付ついているのか?
それなら教授がその論文の責任者でいいが、付いてなければ連帯責任だよ。

214 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 03:00:32
>>210
朝日新聞に『捏造じゃないと反論』してるよ。>>7
それに、カメラを向けられて『私的流用はしていない』と言ってた。
Scienceは7/7号なので(少なくとも7/8にはWEBに出てた)、寧ろ古い情報。

>>212
その東大の研究室と全く同じ状況だと思うが。
学生(院生含)・PD vs 教授(&猿)で、『猿のデータや測定がおかしいことを指摘
されたら教授がキレた』訳だから。
当然*は教授だし、自分の研究室だから『下々の意見を受け入れようが受け入れまい
が教授の勝手』だと思うが、如何にデータが間違っているかを何度も科学的に説明さ
れても受け入れない・・・いや、理解できない時点で『科学者失格』だと思う。
一時的に感情的になるだけでなく、何度も何度も説明されててあの弁明(?)だしね。

東大の研究室はそれで放置?ヘタレだな。
その『良いデータみたいなの』でプロジェクト取ったりしてるのか?
もしそうなら、雛学生だって普通『科学者としての良心が痛む』だろ?
そんなDQN教授に大金をあげちゃうなんて、まさに税金を溝に捨ててる行為だよ。

215 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 03:16:02
ここにも色々書いてあるので、参考にどうぞ。

蛍光量子収率の求めかた
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1121671299/325-

216 :女教授:2006/07/27(木) 12:06:14
誰も捏造なんかしてないわよ!
ふつーに測定したらそーゆー結果が出ただけなの、
それを論文にしたら通ったの。
それを捏造だなんて,ホント、あなたたち、ヴァカじゃないの!?
これだから最近の若い人たちはダメなのよ!
資ぬまでポス毒やってなさいな。
ホント、具合が悪いわ!

217 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 07:27:13
早大松本教授のIUPAC副会長辞任と本会の対応について (日本化学会会長 藤嶋昭)
 既に新聞報道などでご承知の通り、早稲田大学の松本和子教授は、大学内部の調査で
研究費の不正受給が明らかにされたほか、論文データの捏造についても調査が進行中と
聞いております。これを受けて、教授は6月28日に日本学術会議を通じて、国際純正・
応用化学連合(IUPAC)に副会長辞任の意向を伝えました。教授は、昨年8月の北京の
総会で次期副会長に選出され、今年の1月から職務に就き、平成20年1月から日本人と
して2人目、女性としては始めてのIUPAC会長に就任する予定でしたが、誠に残念な結
果になりました。
 IUPACは、世界66ヶ国が加盟する化学の国連であり、世界の化学の振興に向けて、教育、
研究、産学交流、化合物命名法など広範な活動を展開しており、多くの日本人化学者が、
諸外国の化学者らとともに、ボランティア活動を展開しております。また、わが国の多く
の化学系企業も賛助会員として、その活動を支えております。松本教授のこのような形の
辞任によって、わが国のIUPACにおける発言力が一時的に低下する恐れがありますが、
IUPAC活動の重要性がいささかも減ずるものではなく、会員諸氏の一層のご協力をお願い
する次第です。
 なお松本教授は、公的な立場の委員のほか、当会の元理事、前国際交流委員長を務める
など、会員の模範となるべき立場にありながら、このような問題を起こしたことは誠に
遺憾であり、当会の倫理規定に則し、倫理委員会で早急に調査・審理を始める予定です。

http://www.csj.jp/news/kaicho-danwa060629.html

218 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 08:12:35
98 名前:名無しさんといっしょ[] 投稿日:2006/07/24(月) 23:40:24 ID:Wruf6EBo
NHKの大河ドラマで、秀吉をひどく醜悪に演出しているが、
あれは在日系のディレクターが朝鮮征伐を行った秀吉を悪く描くことで溜飲を下げているんだよ。
局内では公然の秘密。

219 :休職中教授:2006/07/28(金) 14:45:45
最近はマスコミもあたしのことを報じなくなったわ。
そうよ、あたしは何も悪いことをしていないんだから
マスコミに叩かれるのはおかしいのよ!
ホント、具合が悪いわ!

220 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 19:58:08
1.研究費の不正受給が明らかにされた
2.論文データの捏造についても調査が進行中

に加えて、ホント、化学会としても具合が悪いわ!

3.わが国のIUPACにおける発言力が一時的に低下する恐れ
4.会員の模範となるべき立場にありながら問題を起こした



221 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 20:15:30
結局、みんな、自分がかわいくて、トカゲのしっぽ切りなんだよ。
具合が悪いと言い張ったって、あんたの行き場はもうないよ。
さっさと消えな!

222 :190:2006/07/28(金) 20:24:58
もう時間が残されていない。公表中止でもみ消しか?
保留の5000万円もらえないぞ!
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060719i313.htm
「松本教授とは別の理工学部・教授の疑惑については6月30日に
大学の調査委員会が設置された。1か月以内に調査報告が発表される見込み」

223 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 22:24:39


224 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 02:26:07
>>222
もしかすると「5000万円位貰えなくても困らないが、名前出されるのは
嫌だ!」クラスの超大物だったりして。
実際、そういう人も中にはいるよね?

225 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 11:15:28
>>224
現状では、何かやってたら隠すのは無理でしょう
早稲田全体の危機なんだから、「超大物」でも切られるんじゃない?
時間はかかると思うが

226 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 21:20:52
俺が学生の頃、預金通帳作らされて印鑑と一緒に預けさせられた。
これを暴露したら教授死亡かな。

227 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 21:21:40
「ねつ造なかった」松本早大教授論文で学会が中間報告 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060729it13.htm

 早稲田大学の松本和子教授の論文データねつ造疑惑を調査していた
日本分析化学会(会長=小泉英明・日立製作所フェロー)は29日、
「ねつ造はなかった」との中間報告を発表した。

 しかし、「実験データなどの取り扱いに厳密さが欠けており、科学的に
十分信頼のおける値とは言えない」とみており、最終報告で松本教授に
データの訂正を求める可能性があるという。

 分析化学会は今月1日に調査委員会を設置し、松本教授の論文180
本のうち、1996〜2005年の論文24本を調査した。

 このうち最も疑わしいとされていた論文は、テルビウムという金属元素
を含む化合物を合成、高感度の試薬として極微量のたんぱく質などの
分析に使えるというのが骨子だった。

 中国人研究者と共同で行われた研究で、吸収した光を100%蛍光と
して発光する化合物を開発したと主張している。

 調査委員会は、教授を直接聴聞し、実験データなどを調べた結果、故
意に実験事実をねじ曲げたり、架空のデータを記載したりはしていない
が、100%発光するという実験結果が出る可能性は低いと指摘。

教授らに蛍光の発光などについて専門的な知識がなく、実験データの
取り方などが適切ではなかったと判断している。


228 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 21:32:41
元検弁護士のつぶやき
http://www.yabelab.net/blog/2006/07/02-173033.php
2006年07月02日 研究費不正だけでなく

元検弁護士のつぶやき
http://www.yabelab.net/blog/2006/07/07-095314.php
2006年07月07日 早大疑惑(研究費不正だけでなく)続報

元検弁護士のつぶやき
http://www.yabelab.net/blog/2006/07/29-190609.php
2006年07月29日 ●早大疑惑続報

私説 〜最新ニュースブログ〜
http://shisetsu.exblog.jp/3833731
2006-06-29 06:03
横領ばかりか研究データ改ざん 早大総長選挙に伴う内部告発で発覚w


229 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 00:33:11
「捏造の事実はない」とする調査結果を発表

「極めて考えづらい値」と指摘し、データを見直すべきかどうかは「ご本人の判断」

「捏造でない」ことは「正しい」ことを意味しません。

間違い論文を書いてしまっても科学者として恥ずかしいことではありません。
問題は、間違いを指摘された時の態度です。

230 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 04:43:55
推測だけど。。。

中国人と女教授が実験した。蛍光量子収率がすばらしい物質が合成されたことを
示す結果が得られた。

その後、この研究室のほかの者が、何度追試をしても、同じ結果が出なかった。

にもかかわらず、女教授は、中国人の結果だけで論文を書き、他のデータは
無視し続け、訂正論文を書かなかった。

ーーー
中国人が、とったデータがあって、論文を書き、全てノートも揃っていたから、
ねつ造ではないと結論付けたのだろう。
でも、
研究室の他のメンバーの追試結果を無視し、結果が間違いと分かった論文を
訂正せず、業績の一部として使って、研究費をとり続けたのは、詐欺に
ならないのか?
他のメンバーの追試結果を無視したのは、ねつ造ではないのか?

おかしな調査結果だと思う。

231 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 08:08:01
科学者失格ですね
あと投資信託とかの件はどう処理すんだろう

232 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 08:14:33
で、松本ちゃんは結局どうなるのかな。
ほとぼりが冷めたら何食わぬ顔で表舞台に戻ってくるのかねえ。

233 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 09:44:01
>>227教授らに蛍光の発光などについて専門的な知識がなく、実験データの取り方などが適切ではなかったと判断している。

こんないい加減な論文で巨額の研究費がもらえるのか。

234 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 10:53:03
>>230
×中国人と女教授が実験した。
○中国人が実験した。

あとは正しい。

グラントをとってもポスドクが来ず、予算を使い切れなかった。
だから、常時あそこはポスドクを募集中だった。

235 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 13:44:14
分析化学会は研究者のモラルに訴えて終わりか。。。
「研究結果は十分な追試をしてから発表すること」
「発表後、追試をして再現できなかったときには直ちに訂正すること」
との教訓は研究者になろうとする学生相手に言うようなレベルの話。
少なくとも分析化学会が学生の指導者たる教授に言うような事ではない。
学会員除籍問題もこれでなくなったな。
まあ、低レベルの学会だからこんなところでしょ

236 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 15:43:21
メコスジ捏造でマターリと

237 :化学:2006/07/30(日) 15:49:00
>>235
つまり、分析化学会には自浄能力がないということ?
日本化学会はどうだろう???


238 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 00:48:49
>>235
>「研究結果は十分な追試をしてから発表すること」
>「発表後、追試をして再現できなかったときには直ちに訂正すること」
> との教訓は研究者になろうとする学生相手に言うようなレベルの話。
> 少なくとも分析化学会が学生の指導者たる教授に言うような事ではない。

問題はそんな単純ではない。この女は「ただの教授」ではない。

国際学会の会長に内定し、且つ、総合科学技術会議の議員に、このトンデモ系の
仕事で就任したことだ。また、巨額の研究費も獲得した。
仕事が間違っていれば、間違いに基づく栄誉や研究費も辞退して、当然だろう。
こんないい加減なことが、許されるのは疑問だ。

また、間違った結果をもとにした、化学物質を使って、京大医学部の有名教授の
研究室で論文を書いている。しかも、ポジティブデータが出たことになっている。
これはどういうことか?
これこそ、ねつ造以外に考えられないとおもうのだが。。。

239 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 01:29:55
>>235
「捏造では無いが科学者としての常識が非常に欠如している税金泥棒」であることを
認めた上で除名処分はしないなんて、恥知らずも良い所。
まさに、分析化学会のレベルはこの程度という事を曝け出しただけだ。

日本化学会が同じ事をしたら、もう世界の化学会から相手にされなくなる。
それは勘弁して欲しい。心底迷惑だ。

240 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 01:50:09
ねつ造では無かったと言うことで9月の錯討には
ご出席されるのでしょうか?
懇親会とかにもごく普通に出られるのでしょうか?
お顔を拝見できるのを楽しみにしております。

241 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 03:58:35
科研費の投資信託流用なんて、これだけひどいことをやった研究室でも
ちゃんと実験ノートが保存されていて捏造ではないことが証明できる。

東大のタイラーがいかにひどいかよくわかるな。

242 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 10:05:17
>>241

だからその実験ノートっていうのがホンモノなのかどうかが問題なんだよ!
気付けよ!
だまされるなよ!
第一著者のYuanは実験ノーああ,うわ,やめろ,何をするんqあwせdrftgyふじこlp;「’

243 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 10:57:55
>>241
タイラーも急いで実験ノートを作れば良かったと?
そういう工作をしなかっただけ、タイラーの方が人としてマシだと思うが。

244 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 12:21:04
>>243
タイラーはノートを最初からつけてなかったの。
ぜんぶパソコンに記録していて,そのパソコンが,
冷蔵庫といっしょに壊れて,データがなくなってしまったの。

245 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 18:56:22
>>244
証拠は燃えちゃいましたとか、壊れちゃいましたとか、
そんな言い訳が通用するんなら、世の中渡るのは楽だ。

246 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 20:37:01
LovaMIMI+ 解説論文捏造疑惑松本教授の研究
http://lovamimi.flowerbed.org/?eid=338161

LovaMIMI+ 論文ねつ造の疑い 学会調査 早大研究費不正の松本教授
http://lovamimi.flowerbed.org/?eid=338129

LovaMIMI+ 論文捏造疑惑・松本・早大教授、学会「捏造の事実無し」
http://lovamimi.flowerbed.org/?eid=365057

Y日記 - 松本和子教授事件の背景と教訓
http://d.hatena.ne.jp/yahara/20060702/1151843710

Y日記 - 松本和子教授の研究費不正使用問題関連資料
http://d.hatena.ne.jp/yahara/20060702/1151814758

Y日記 - 松本和子教授事件の背景と教訓
http://d.hatena.ne.jp/yahara/20060702/1151843710

柳田充弘の休憩時間 Intermission for M. Yanagida 白昼堂々の早稲田大学教授
http://mitsuhiro.exblog.jp/4084732

バイオの故里から:松本・早大教授の論文、学会は「捏造の事実無し」
http://blog.goo.ne.jp/riibs/e/cf2e68b4e30c5fe9206d1f48fba400e2

jfumyk 土曜解説:大学研究費の不正使用
http://oldballgame.way-nifty.com/jfumyk/2006/07/post_31d3.html

欣印日記はてな - 晴れ
http://d.hatena.ne.jp/odakin/20060731

Asian Report 早大はいったいどうなってるのか?
http://ted2525.seesaa.net/article/20953647.html

247 :あるケミストさん:2006/07/31(月) 22:46:00
例えば、猿にキーボードを打たせ、その中に「ふじこ」ってあったから
猿は日本語が分かるっていうのは捏造にならんのか?
周りの人がそれはキー配列のいたずらで本当は分かっているわけではない
と指摘していたら?

誤りだと自覚しながら論文化したならデータの捏造ではなくとも
科学的真理の捏造、成果の捏造にあたるのではないか?

248 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 01:09:07
>>245
さすがにそれは通らなかったから、タイラーは捏造認定されちゃったのでは?

今回の松本事件で、むしろジェバる&ごねる方が良い事が判明した。
全国の「俺の捏造バレそうだよ」って奴、今のうちに”生データもどき”を作って
おけば、もう安心。良かったな。
日本が捏造大国になる日も近い、か。嘆かわしい。

>>247
分析化学会なら「捏造じゃない」って言ってくれるよ。「ぶんせき」に出せば?
常識的には「成果の捏造」と考えるだろうけど。

249 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 10:36:42
>調査委員会は、教授を直接聴聞し、実験データなどを調べた結果、故
>意に実験事実をねじ曲げたり、架空のデータを記載したりはしていない
>が、100%発光するという実験結果が出る可能性は低いと指摘。

そのネタで学会賞までやってて、「実験結果が出る可能性は低いと指摘」
なんてバカじゃないの?分析化学会。


250 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 11:28:07
今のところ、学会賞の返上も考えていないようだし、
表向き汚点を残したくないようだね。
これまで学者はコミュニティによるピアレビューを
基本にして100年近く経ったが、コミュニティ自身が
自浄作用を持っていないことになると、各コミュニティは
単に社会や他コミュニティから保身する集団でしかないことになる。
これは科学が信頼を失う方向だ

251 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 13:33:45
>>200
>化け学の爺および政界からの圧力により、

>>227
「ねつ造なかった」松本早大教授論文で学会が中間報告 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)


化け学の爺さんを手玉に取っていれば逃げ切れる。
日本の化学界とはそういう世界。げろげろ。


252 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 16:07:15
>>242-243
なぜそれが偽造ノートだとわかるの?
分析化学会の教授たちは、毎日実験しながら付けたノートと
後からあわててまとめて作ったノートの区別も付かないほど
節穴さんだと言いたいわけ?


253 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 18:05:57
この件は、データ処理の誤りであって、データ自体の偽造ではないというのであれば、そうだろうね。
そういう意味では「捏造」というには当たらないし、分析化学会の調査結果もあながち間違いではない。
ただ、(1)あまりにも初歩的な間違いに気が付かなかった無知無能さ、
(2)訂正すべきという意見に耳を貸さなかった頑迷さ、
この2点が問題だということだ。

254 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 19:32:50
「この2点が問題」とされていたら学会賞は
取り消しなのだが、取り消さないところを見ると
「この2点が問題」とは分析化学会は思わないとの結論!

255 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 20:27:14
分析化学会のサイトは平穏そのもの・・・
ここの掲示板に書き込んでも、1時間ほどでで消されてしまう
当事者としての自覚というか、対応能力がない上に、びくついて神経質になっているのが見え見えだ
弱小学会だから致し方ないとはいえ、会長の見解も発表しないのは ブ ザ マ 
実は会員なんだが、退会することにした

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsac/index.html



256 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 21:12:45
インターネット黎明期の掲示板?

257 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 21:41:37
>>255
平穏なのか?「童貞」という書き込みもあった。消されたけど

258 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 21:54:27
>>257
いや、だからスゴイ勢いで消される。
常時監視しているんじゃないかな。
分析化学会としては、「なかったこと」にしたいと思われる。

259 :あるケミストさん:2006/08/01(火) 23:56:26
掲示板は非会員でも書き込めるようだ。嵐はありか?

260 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 00:21:01
ねえよ


261 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 01:25:01
>>252
蛍光量子収率スレの38に、捏造癖のある馬鹿PDが最初は収率1を越えた結果を云々、
とあるんだが、これは単なる煽りということかな?
いかにも当時の状況を知っているかのような書きぶりなんだが。

262 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 01:47:40
>>254
いや、分析化学会はあくまで超高感度分析法の開発に対して賞を与えたわけで、
極端な話、収率が0.3だろうが0.01だろうがシステムとして超高感度測定が
できていればオッケーなんでしょ。

しかし、プロジェクトの公式評価はcなんだよな…
万が一、実現できてない分析法を開発成功とか報告してたなら紛うことなき
成果の捏造だけど、c評価に甘んじるくらいだから、ここは割と正直に報告した
んじゃないかな。

だとすると、なぜ分析化学会が賞を与えたのはどうしてなんだぜ?

263 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 02:12:14
>>252
松本先生はデータやノートはおろか、修論もまともに保管してませんでしたよ。
良心のある後輩がいれば、データを保管してくれるけど、それもそういう後輩がいる間だけ。
要は研究室に入ってきたメンツ次第。
今現在どうなってるかは知らないけど。
「置き場所が無いから」と言って、卒業生の卒論・修論をバンバン捨ててましたよ。
卒論はともかく、ほぼ全ての学生が修士で卒業する研究室で、過去の修論を平気で捨て
るのは結構凄い事だと思いますが。
「修論をせっかく書いてもこうなるんだな」と思いましたね。

問題の実験データは、散々探しても実験者本人に問い正しても、「(PC出力出来るはずな
のに)手書きの怪しげなデータ」しか出てこなかったという過去があります。
そうでなければ、あそこまで捏造捏造騒ぎませんよ。
なのに、今になって突然データが出てくるっていうのはどういう事なんでしょう?

264 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 02:51:53
>>252
”分析化学会に提出した資料がどういうものなのか”次第じゃないか?
ノートやデータの束なら確かに見分けが付くと思う。
見分けが付かないノートを作れたのなら、それこそジェバンニだ。
ある意味、女教授を尊敬する。
でも、一部抜粋のコピーだったら正直古いか古くないかの見分けなんか
付かないだろ?
スペクトルデータだって、それっぽく作ること自体は簡単に出来るよ。

分析化学会は、もしちゃんとノートとデータの束を見たのなら、それをHP
で公表すべきだよな。

>>262
受賞してない理事は女教授だけだった気が。単なるIUPAC祝いだろ。
錯体化学会だって、来年の錯討を早稲田にしてあげてたよ。
事件を受けて他大に変更になったけど。
小さな学会は概してそんなもんなんじゃないか?

265 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 10:46:29
錯討は変更したわけが、学会賞はキャンセルしないままか?
分析化学会の見識が今、問われている
今後は分析化学会の賞をもらっても恥ずかしいだけになるよ

266 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 10:50:31
実際に分析化学会の賞をもらってる人って恥ずかしい人ばかりだよ


267 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 10:59:42
これまでもそうだったのか。知らんかったよ。
それじゃ学会賞のキャンセルなどしなくてよい!
今後は学会賞に選ばれても固辞する人が続出するかも。楽しみだ

268 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 11:43:07
学会賞は、基本的には自薦ですよ
(形式はともかく、欲しいというヒトにしか出ません)
ノーベル賞とかはともかくね

269 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 11:46:25
推薦を固辞する人は表に一切出てこないわけですか。楽しみが減って残念。

270 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 11:54:18
人材不足だから、顔役やってる教授なら
業績そっちのけで、もらえてるよね。
学会賞。


271 :業界の常識:2006/08/02(水) 13:27:07
元村有希子(科学環境部)毎日新聞 2006年8月2日 0時24分
 科学には驚くような発見が潜んでいるが、別の意味で驚かされることもある。
 早稲田大の松本和子教授の論文を調べていた同僚が、ある発見をした。98年と99年に彼女が書いた文章が「ほとんど同じだ」というのである。
 98年の文章は某学会の機関誌に掲載された、研究内容を紹介した「総説」。そして99年、ほぼ同じ内容を「論文」として同じ学会の学術誌に投稿していた。題名こそ違うが、構成から「てにをは」にいたるまで、9割方は同じ文章だった。
 驚いて学会に確かめたら、「それはよくあること」という。2本とも論文なら二重投稿で問題だが、今回は違う。しかも論文で大切なのは「中身」であり、表現が過去の文章と同じでも関係ないという。
 私は賛同しかねる。同じ題材でも、切り口や表現をそのつど考えるのが常識ではないのか。
 「捏造(ねつぞう)・改ざん・剽窃(ひょうせつ)(盗用)」。これらは論文の不正行為の代表格だ。発覚すると研究生命にかかわる。クローン研究で捏造論文を発表した黄禹錫(ファンウソク)・ソウル大元教授は、公的研究費の詐欺罪に問われた。
 賢い研究者は、不正がいけないことぐらい分かっているだろう。ただ、学問の徒としての倫理観を、日本の大学ではきちんと教えているか。
 別の大学で論文不正が起きた。大学の対応は悪くなかったが、責任者が学内に配った「不正行為を戒める」文書を入手したら、大部分は私が以前書いた同じ趣旨の記事の引き写しだった。いや、文末の「である」が「です」に直されていた。
 研究以前の問題だと思う。

272 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 13:49:38
>>私は賛同しかねる。同じ題材でも、切り口や表現をそのつど考えるのが常識ではないのか。

私は賛同しかねる。同じ題材なら、切り口や表現をそのつど変えてはいけない。


273 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 15:14:37
よくあることやん
何言ってんのこの人

274 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 16:18:21
アホカ、総説をそのまま論文にする香具師なんかお前だけだ。
逆なら和歌欄でもないが。

275 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 16:25:46
論文を総説にランクダウンさせるのか?

276 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 17:06:17
>>271
毎日新聞のどこに載ってるんですか? おしえて下さい。

277 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 17:17:03
ぶんせき1998年11月号873頁「進歩総説」
希土類元素を用いた蛍光分析
袁 景利・松本和子

分析化学「総合論文」1999年12月号1077頁
蛍光性希土類錯体の機能化とバイオテクノロジー分野への応用
袁 景利・松本和子

総合論文って何なのさ。


278 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 17:26:49
元村さんだって、新聞の特集記事をまとめて、
そのまま何たら白書って本にしてなかったっけ?

記事とまったく同じ文章が本に載ってるが・・・
切り口や表現は変えないのか?


279 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 17:31:12
記者さん勘違いしてるんやろ?

280 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 19:15:20
有希子タン応援するよ

281 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 20:39:32
>>276
今日の毎日新聞朝刊の2ページ下の「発信箱」というコラムにかわいい写真入りで出ていた。
つい最近、40歳の誕生日を迎えたらしいよ。
>>278
理系白書で賞をもらっている。捏造問題もそのころから扱っている。

282 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 20:44:44
>>281
「かわいい」「40歳」ギャップありすぎですが、調べてみます
thx

283 :あるケミストさん:2006/08/03(木) 00:45:15
>>275
論文何報かをまとめて総説にするのは普通では?

総説と論文が一緒って一体・・・と思ったけど、総合論文=総説なのですね。
「てにをはに至るまで」って一体・・・と思ったら、両方日本語かー。
それは手抜き杉ですよ、女教授。

確かに元村さんはやや勘違いしたようだけど、質が悪いのは確かだし、皆
そうだと思われたら嫌ですね。
両方とも分析化学会の発行誌・・・分析化学会、レベル低っ!
一般人に誤解を招くような発言を連発しないで欲しいですね。

284 :あるケミストさん:2006/08/03(木) 09:34:19
>>280-282

オタは
>理系白書ブログ
>毎日新聞「理系白書」の記者が作るページです
http://rikei.spaces.msn.com/PersonalSpace.aspx

に逝け


285 :あるケミストさん:2006/08/04(金) 11:07:52
283みたいな馬鹿に分析化学会が揶揄されるのは、女教授、あんたのせいですからね!

286 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 02:48:33
>>261
収率が1を超えてる時点で捏造ではなく単なるデータ処理の誤りだろう。


287 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 12:31:22
収率が1を超えている時点で疑問を感じないんだから、ただのタコとしか思えない。

論文偽造と言うよりは、ひょっとして学位も取っていないんじゃないのかな。

288 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 15:28:10
テストの採点をしていて合計が104点になってしまったから、
誤差を考えて、100点満点として提出した。
出席率を計算していて104%になってしまったから、
誤差を考えて、100%として提出した。
といった感じかな。
記録法か計算法にまちがいがあったとは思わなかったわけだ。

もしテストの点や出席率を捏造するなら104点とか104%なんて
データをノートに書くわけない。

289 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 18:26:23
統計的誤差15%

290 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 21:29:39
文科省、年内に論文不正告発窓口

文部科学省は相次ぐ研究論文不正への対策として、データのねつ造や改ざん、
盗用などの告発を受け付け る窓口を省内に設置することを決めた。
年内に基盤政策課にホットラインを設け、電話番号やファクス番号、電子メール
アドレスを周知させる。
同省の受付窓口は調査を行わず、告発者によって不正を指摘された大学や研究
機関に対して厳正な調査、結果報告を義務づける。
匿名の告発は原則として受け付けない。告発者は不正と判断した理由を示さなけ
ればならず、調査協力を求められることもある。根拠のない悪意の告発と判断
した場合は、氏名の公表なども検討する。
全国の大学や研究機関でも、内部告発窓口を整備する動きが出始めているが、
自分が所属する組織への告発は、心理的圧迫や情報漏れへの不安などが伴う
ため、研究資金を出す側の国にも窓口を設けるべきだとの指摘がされていた。
(読売新聞)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060805-00000004-yom-soci

291 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 21:44:01
>>251
認定されたのは論文の捏造がなかったってことだけだろう。
公費を投資に流用したという大罪を認めているのに、なぜ逃げ切れるんだ。
捏造でなかったというのは流用とは別件なんだから流用の罪が消えるわけじゃない。
おかしなことを言うね。
いくら捏造スレでも
このスレには捏造したのかどうかだけが問題みたいなおかしな奴が多過ぎる。

292 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 00:11:22
元村記者ひとりじゃ荷が重いネタだし
ほんとに殺されるから書きたくないが
同じ大学出身のもんかしょうに顔の聞く大物政治家(の秘書)に
いろいろな形で政治献金が流れてる
表に出ない献金は表に出ない方法で作るしかない・・
わー何をするせdrftgyふじこlp;

293 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 02:44:06
>>286-288
蛍光量子収率は定義が複雑ですから、まあ”絶対に有り得ない”値では無いですが、
いずれにせよ普通は、今回の状況なら何度も再実験・再計算をしてこんな恥ずかしい
事態は未然に防ぎますよね。
・・・佐○木女学院はどういう教育をしていたんでしょうか?

>>291
何とかして2chの意見を撹乱しようとしている、痛い工作員がいますよね?
撹乱出来ていませんが。分析化学会の方でしょうか?
まぁ、和ちゃんは大物のFANが多いですからね。
ここで彼女を逃がすか否かで、早稲田や日本化学会の格が分かりますよ。

>>292
溜まり溜まった膿を出すには良い機会では?
文科省には告発出来ないでしょうが、地検は好むネタの様な気がします。
何にせよ、殺されないように気をつけて下さい。

294 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 11:45:47
億単位のプロジェクトを申請するのに某省の担当官と提出資料やプレゼン資料を
綿密に打ち合わせした。何回か某省に出かけて直接打ち合わせしたのだったが、

「ここだけの話ですが、このプロジェクトをわれわれ○○省としても、ぜひ
推進したい。今度、あっていただきたい方がいるのですが、お時間を
いただけますか?」という。「誰に?」と尋ねると、衆議院の△△先生と
いう。






295 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 11:51:56
当日、○○省の前に止まってるタクシーに乗って、すぐそばの議員会館へ。
担当官も同行した。部屋に入ると、△△先生と秘書がいた。△△先生
「緊縮財政だとかいって予算を削るのはけしからん風潮。国民
のために減らしちゃならない予算だってある。科学技術予算はその
真髄」みたいなご高説を一通りぶったあと、○○省担当官が「私は
先生と打ち合わせがあるので」と別室へ。

秘書と二人きりになった私。秘書はそれまでの人生でつきあったことの
ないタイプの中年男性だった。人相もよくなく、柄の悪さがしゃべり方や
態度から滲み出ていた。

そこで切り出された話なのだが、担当官と議員が席を外したのも
作法どおりだったんだろうなと後で思う。


296 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 11:57:36
「今から話す話は、私と先生(話)の二人の間だけでの話しにしてください。
こういう話は単刀直入に言ったほうがいいので、端的にいいますよ。
先生(私)の住んでおられる世界ではなじみのなかった話かもしれませんが、
驚かないでください。」

「なんでも骨を折ってもらうと御礼はするものです。△△先生はこの
予算の顔役でその予算を確保するために多くの時間を使ってこられ
ました。予算をつけてもらったところは、その5%をお礼として
政治献金してもらってます。これはどこでもある慣習のようなものです。
いや政治献金としてではなくてもいいですよ。」



297 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 12:04:52
でも、使い道は細かく決まってて、伝票も残さないといけないので
5%なんて作りようがないんじゃないんですかと反問したところ、

「じゃあ、うちの関連会社の××商事から、備品類を納入させて
ください。定価に近い値段で納入させます」
「でも、皆さん裏金を捻出して、うまくやっておられるようですよ」
とも。

こんな話はみんな墓場まで持っていくみたいですよと付け加えられ、
命を取られるのではと一抹の恐怖感を感じた。

今まで体験したことのない領域に足を踏み込んでしまいつつある自分に
気が付き、煩悶する日が続いた。


298 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 12:12:27
MK女史もごまかしたのがちょうど5%くらいじゃないのかな。
実は、彼女個人を責めるのも酷なのかもしれないよ。
こればかりは真相がわからないけれど。


299 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 14:34:35
責任逃れはいかん。MKが被害者なんて、ありえん!

300 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 22:18:34
>>298
少なくとも、彼女の投資信託の口座に入ったままになっているお金は、明らかに献金でも
何でも無くポケットマネーだろう。
彼女はそもそも政治家に口を利いてもらう必要なんて無いのだから(自身が政治家の様な
ものなので)、そんな金は不必要。
上でも書かれているが、論点を逸らすのは良くない。

301 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 23:01:28
>>294
ウソにしても、もうちょっとホントくさくな! リアリティなさ杉
>人相もよくなく、柄の悪さがしゃべり方や態度から滲み出ていた。
は、明らかに余計だったね
劇画チックだわさ 
論点を逸らすなよな


302 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 09:16:19
捏造すると、本当に後々大変だね。使用分も返すとなると大借金だ。

<不正研究助成金>使用分も返還請求へ 文科省方針
 データのねつ造や改ざんなど研究不正に対応する指針を作成している文部科学省は、不正をした研究者
に対し、原則として使用分の研究費の返還を求める方針を決めた。同省の特別委員会が6月にまとめた指針
案では、返還を求める研究費は未使用分が基本とされたが、内閣府から「使用した研究費を返還しなくて
よいのはおかしい」との指摘を受けた。8日の特別委に提示し、最終的な指針をまとめる。
 指針の対象は、同省の公募による研究費助成を受けた研究の不正行為。研究費を別の目的に使うなど、不正
使用については返還規定があったが、研究そのものの不正については規定がなかった。
 6月にまとまった案では、研究当初から不正を意図していたなど悪質な場合は研究費の全額返還を求める
が、それ以外は未使用分の返還にとどめるとしていた。
 しかし、内閣府の指摘を受け、同省は使用分も含めた返還を原則とすることにした。どの程度返還させる
かは、不正内容などを考慮して決める。
 指針には、不正行為が認定された研究者に対し、同省への研究費申請を最大で10年間禁止することなど
も盛り込む。(毎日新聞)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000008-mai-soci

303 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 13:06:26
大事(おおごと)になると大変だな。

卒論・修論でデータごまかして、たまに論文発表するくらいなら
無問題だけどなw

304 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 20:59:46
>>303
わたしはそれがいやで大学教員を辞めましたがなにか。

305 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 21:17:34
>>303
予算が取れないだろ、それじゃ。
それはそれで問題アリな気がするが。

306 :あるケミストさん:2006/08/09(水) 02:04:44
予算が穫れないのは自業自得だが、貴重な税金がドブに捨てられるのは看過できないな。
やっぱり、ジャーナルに載せられないような仕事しかしてない教官は任期が来たら
辞めさせるべきだな。
まあ、一般受けしないとか理解されにくい高度な研究もあるから、アピールの機会くらいは与えるとして、
教授連+学生+納税者代表を説得できなけりゃさようならということでどうよ?

307 :あるケミストさん:2006/08/09(水) 13:45:51
171 :はまりPD:01/10/28 00:26
むかしいたポスドクが出したねつ造データをもとにはじまった
プロジェクトがある研究室。教授はそのポスドクを全面的に信
頼しているため、後から来たポスドクが彼の追試をできないと
烈火のごとく怒る。うまく行かないことが証明されているにも
かかわらず、目標を達成するために学生が苦しむ研究室。
未来開拓とかNEDOとかCRESTとか、こういうのが多い
から要注意。教授はシンポジウムや学会でききかじってきた
キーワードを並べて申請書を書いてしまい、自分は何十年もベ
ンチに立っていないから、申請書の内容やポスドクのねつ造
データが論理的に到達不能であることに気づかない。

308 :あるケミストさん:2006/08/09(水) 13:47:33
「データ捏造でマターリと」が始まる前に、すでに書き込みがあったのだが。

309 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 02:13:01
>>306
米の”menopause PI”をクビにするのと同じですね!良い案だと思います。

>>308
2001年の時点で「捏造であるのは明らかだった」感じに見えるのですが、分析
化学会は当時のポスドクに対するヒアリングを行わなかったのでしょうか?
女教授も「指摘を受けていた」事は認めている訳ですし。
後々証言が出てくると、分析化学会は更に信頼を失いかねない様に感じますが。

310 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 07:46:24
>>309
その通り。
2001年の時点で捏造に学外の人間もみんなうすうす気づいていた。
だけど、決定的な証拠なんてないですよ。今だってないんだから。
外部の人(分析化学会を含む)には、論文を信用しないというアクションが
せいぜいだ。
学者のコミュニティーは、捏造を前提に存在しているワケじゃないからね。

311 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 10:26:55
捏造だけじゃないよ。
不正経理だけじゃないよ。

捏造を報告したものの誹謗中傷を返された当時の学生とか
事実に反する数値を記した書類づくりを強制されたポスドクとか
みんなパワハラ&アカハラだと思って今も怒っている。

学校法人早稲田大学は集団訴訟に勝てるのか。

乞うご期待

312 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 19:11:05
期待あげ

313 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 20:51:21
おまえら死ね。
悔しかったらここにウィルスでも送ってみろ
takusan423@yahoo.co.jp

314 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 01:45:25
>>311
松本研の卒業生やPDが早稲田大学を訴えるんですか?
松本和子相手では無くて?

なんかどんどん凄い展開になっているね・・・さすが女教授。
でも、応援するよ!

315 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 09:18:42
彼女は、いまでこそそんなことはないが、若かりしころはかなりの美人だったそうだ。
そういうわけで、ずーっとちやほやされて育ってきたそうです。
研究の評価というのは、言ってみれば他人がどれだけちやほやするかですからね。
例の論文を除くと、さしたる結果は出していないようですし。

316 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 10:13:58
>>314
松本和子を訴えるのと、松本和子に好き勝手を許してきた早稲田大学を訴えるのと、どっちが賠償金を稼げるか、そこが重要だ。

今回の場合、不正経理に関しては数年前に大学ぐるみでもみけしていたことが発覚してしまったし、データ捏造に関しても学内で感づかれていたにもかかわらず、大学として放置しつづけている。

松本和子が辞表を出したものの、それに対する処分もいまだになされていない。

アカハラやパワハラに関しても、大学は被害者からの訴えをききながら何の対策もとってこなかった。

大学の責任は大きい。



317 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 01:15:02
>>311>>316
えーと、こんなところでカキコして油売ってないで、さっさと訴えなよ。
何を待ってるの?

318 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 03:54:34
>>316
賠償金なんて、悲しいかなアカハラではいずれにせよ大した額貰えんだろ。
”今でも後遺症で入院してる学生がいる”とかなら別だけど。
個人相手なら分かるが、早稲田大学という名の大企業相手に勝つのは難しい
気がするよ。
それこそ、マスコミの情報操作等々全力で叩かれるだろう。

気持ちは分かるが、一度頭を冷やして、良く作戦を練った方が良いのでは?

>>317
確かに。その一言は手痛いな。

319 :あるケミストさん:2006/08/13(日) 01:16:31
>>318
赤ポジでやってく自信&実績なくして民間のまったく違う仕事始めた元ぽス独の漏れがいる。体調わるぽなので寿命短そうだから問題すっくない気もするが。。

320 :あるケミストさん:2006/08/13(日) 16:28:00
>>318

>>それこそ、マスコミの情報操作等々全力で叩かれるだろう。

だから今がチャンスなんだYO!
マスコミは早稲田叩きに向かっている。

>> ”今でも後遺症で入院してる学生がいる”とかなら別だけど。

ニヤリ

321 :あるケミストさん:2006/08/25(金) 21:18:09
保守

322 :あるケミストさん:2006/08/26(土) 20:57:18
久しぶりにきたけど,こんなこと書いたら,元村記者は...
これを出世の糧にしたいのはわかるけど,実際の研究者
から疎まれてしまったら,もうないわな。
雑用を早急にかつ問題なくこなすってことは,出世する
条件として,どの業界でも当然のことで,...
それよりも,なぜM先生にお金が集中したのかを追求
しないと...

323 :あるケミストさん:2006/08/27(日) 15:51:00
お前ら死ねよ。

324 :あるケミストさん:2006/08/30(水) 18:05:44
とりあえず、グラフを切り貼りした物を見せたらOK出たw

325 :あるケミストさん:2006/09/13(水) 09:13:50
ほとしょっぷの魅力的なこと

326 :あるケミストさん:2006/09/13(水) 14:37:05
漏れはコピー機様々だったYO!

327 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 21:57:49
漏れ、この写真が例の教授に見えて仕方がないの・・・
誰か撮ったのか

ttp://221.244.224.226/nozokix/upbbs1/data/image/cosp102.jpg

328 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 22:00:15
327見れなかった。エロ写真です。注意。似てないですかという話す
ttp://221.244.224.226/nozokix/upbbs1/html/cosp102.html

329 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 01:03:22
さいきんまったく続報がないのだけれど、どうなったんだろう。


330 :あるケミストさん:2006/10/05(木) 22:52:42
研究費不正使用:松本教授を停職処分へ 早大・査問委
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061005k0000m040155000c.html

【社会】早稲田大・研究費不正使用:松本和子教授を停職処分へ 早大・査問委[10/05]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159985838/

331 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 09:43:52
懲戒解雇とかでなくて,辞職勧告を受け入れて
辞職ならやっぱり退職金はでるの?

332 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 14:46:18
懲戒は懲戒だけど、解雇の次にきびしい停職1年なので、退職金はでるんでしょうね。
後ろめたい人たちばかりなので、解雇して、逆ギレされると困ると考えたのではないか。

333 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 15:00:56
>>330
毎日新聞の記事ってすでにあきらかになったことばかりだよね
停職職分というのだけが新しい情報

334 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 15:08:20
http://www.asahi.com/national/update/1005/TKY200610050365.html
「不正受給が確認された研究費を私的な用途に使った事実が確認されなかった
ことなどから、教授会では、解雇ではなく停職に落ち着いた」って変だよね。
架空アルバイトの金を集めて投資信託してたのに!!!

335 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 23:27:36
>>332
文科省通り越して財務省を怒らせて、科研費停止なんていうメガンテ的
前代未聞の不祥事の処分としては軽すぎるねよ、
(早稲田大が民事告発したって不思議は無いレベルだとも思うが)

確かに後ろ暗いことがあるからとしか思えない。

336 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 00:03:23
【社会】早稲田大・研究費不正使用:松本和子教授を停職処分へ 早大・査問委[10/05]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159985838/

337 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 23:37:57
弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20061007#1160176661
■[不祥事]研究費不正使用:金額は1億8500万円 早大調査結果 08:17
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061007k0000m040087000c.html

本人が責任を感じ、社会的制裁も受けている」として停職にとどめ、刑事告訴や告発もしない方針。

すべてについて、刑事の事件性があるとは言えないと思いますが、記事の中にある「非常勤取締役
を務めていたバイオ関連ベンチャー企業との取引名目の架空請求約2500万円」とか、「分析機器
を購入したのに、消耗品代として国に請求する「付け替え」などの不適切使用約1億2800万円」と
いったものは、詐欺罪等の事件性が存在する可能性があるのではないか、と思います。

少なくとも、司直の手で解明し、黒白をはっきりさせるだけの必要性があると言えるでしょう。

「本人が責任を感じ、社会的制裁も受けている」のは、当然のことであり、この程度の理由で、しかも、
不十分な解明しかできていないにもかかわらず、これだけ社会的影響も大きな不祥事について、刑
事告訴・告発を早々と断念することには、強い疑問を感じます。

今後は、文部科学省が、刑事告訴・告発を真剣に検討すべきでしょう。

早稲田大学は、昔から、「学生一流、施設二流、教授三流」と言われてきましたが、やはり、そうだっ
たか、という印象を改めて受けます。

338 :あるケミストさん:2006/10/28(土) 15:30:14
タロ大でござる

http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=gtrgtr&file=1162016669557o.jpg

339 :あるケミストさん:2006/10/28(土) 18:18:02
核酸系は腐ってるな

340 :あるケミストさん:2006/10/29(日) 23:56:35
Fig の番号が違うけど、すごいね。

http://www.genesdev.org/cgi/content/full/19/18/2176


341 :明日にでも告発しろ:2006/11/07(火) 02:14:23
 カガク物質過敏だかシックハウスだかしらねーが たかが数人のモニターで三億の国費で研究してなんにもわからねー!なんてのも怠慢捏造隠密無駄金だ

342 :あるケミストさん:2006/11/07(火) 02:16:16
医者に金だすより患った患者に金をかけてあらゆる検査をして早く楽にしてやれよ 省庁もバカばかりだな医者に渡したらポッポされておしまいだよ バーカ

343 :あるケミストさん:2006/11/07(火) 16:45:11
 「おっぱい 動画 特設ページ」で検索
          ↓
「○○の盗撮 おっぱい 動画 特設ページ」
  というページが大量に出てくる
          ↓
    中に入って画像をクリック
          ↓

          _  ∩
        ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
         ⊂彡

344 :あるケミストさん:2006/12/23(土) 01:03:41
松本さんは今どこに?

345 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 11:28:38
辞表が受理されたと新聞に出てたな

346 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 19:18:12
なんだ。首つったわけではないんだ。

347 :告発者:2007/01/06(土) 15:58:51
日本分析化学会の元会長で、福岡女子大学の現学長である高木誠の研究業績
詐称を告発します。
http://www.fwu.ac.jp/rinfo/cgi-bin/info.cgi?name=takagi
に、この先生の主要研究業績なるものが記載されています。しかし、このう
ちのJ. Am. Chem. Soc.とAnal. Chem.のものは、著者順を都合がよいように
入れ替えたものです。

348 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 16:29:44
ちょっと小さいな

349 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 16:47:45
>>347
褒められたことではないが、著者順を書き換えるぐらいでは捏造とは言えない。


350 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 13:14:52
九大応化出身か(w

351 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 15:23:13
著者順を書き換えることで、カス雑誌にしか論文を発表したことがない人が、
一流誌に論文を発表した偉い先生に、見る間にかわってしまうわけですから、
これは捏造と同等な犯罪です。

学長に選ばれる時に、虚偽の研究業績が使われたかどうかが知りたいですね。

352 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 18:21:47
論文は著者全員がその内容に対して、全ての責任を負う、というのも
それはそれでアカデミズムのルール。

>著者順を書き換えることで、カス雑誌にしか論文を発表したことがない人が、
>一流誌に論文を発表した偉い先生に、見る間にかわってしまうわけですから、
というのは、意味がわからない。
一流誌に載せた論文に名前が載っていれば、著者は著者。虚偽ではない。

その人を告発したい気持ちはよくわかるが、もう少し隙のないロジックでないと
相手にされない。中途半端なことをしても負けてしまう。
もう少し頑張れ。

353 :あるケミストさん:2007/01/29(月) 01:42:27
まあ、あれだ。
松本研と高木研に関係ある人間が、
彼女が早稲田をやめちゃったもんだから、
ターゲットを変えたんだろう。
今度は九大スレであばれてるみたいだけどな。

354 :あるケミストさん:2007/01/30(火) 14:31:41
>>1は、神戸関係者か?

355 :あるケミストさん:2007/02/02(金) 22:28:36
.

356 :あるケミストさん:2007/02/16(金) 13:13:14
344とかぶるけど、松本さんは
早稲田やめてどこに行ったの?

357 :あるケミストさん:2007/02/20(火) 00:01:41
>>356
卒業式に来たりして(W

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)