5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

錬金術を教ぇてくださぃ(^o^)

1 :今井彩香:2005/10/29(土) 00:10:23
ハガレンを読んでから錬金術にハマっちゃぃました(^o^)

もっと錬金術にっぃて知りたくて、教えてね(b^-^)

2 :あるケミストさん:2005/10/29(土) 00:13:43
核反応はある意味錬金術

3 :あい:2005/10/29(土) 02:43:34
賢者の石は存在しない(笑)

4 :あるケミストさん:2005/10/29(土) 07:38:57
国家錬金術師の免許取りました
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1075533785/l50

★錬金術★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/material/993831060/l50

5 :あるケミストさん:2005/10/29(土) 11:03:20
錬金術は昔の科学者が金などを作りだすために行った行為。だが、金などは出来るはずがなかった。しかし蒸留技術などが進歩した。

6 :学籍番号:774 氏名:_____:2005/10/29(土) 11:47:25
>1が知りたいのは金の作り方か?
それとも錬金術によって築きあげられた科学か?

7 :あるケミストさん:2005/10/29(土) 13:46:57
陽子と中性子いじれ

8 :学籍番号:774 氏名:_____:2005/10/29(土) 17:09:58
陽子と中性子を自由にくっつけたり離したりできたらたいへんなことになるな。
金どころじゃない。

9 :あるケミストさん:2005/10/30(日) 01:25:18
核反応って原子説を揺るがす大事件だったのかなあ

10 :あるケミストさん:2005/10/30(日) 04:44:56
昔の錬金術師は処女のオシッコを大量に煮詰めて元素を取り出したらしいが・・・

11 :あるケミストさん:2005/10/30(日) 07:15:46
まあ 黒歴史観すぎる きらいがあるなあ
山師 いさかま師もいただろうけど

ニュートンもやってたしい・・・・

12 :あるケミストさん:2005/10/31(月) 15:52:20
>8
できるらしいがな
金額がやばいぞ

13 :あるケミストさん:2005/11/02(水) 01:00:36
>12
それって金を生成して売るよりも高いの?

14 :あるケミストさん:2005/11/03(木) 10:34:12
高いらしい
いや、物理の資料集に載ってただけだから詳しくしらんけど
水銀に水素ぶつけたら金だっけ?

15 :あるケミストさん:2005/11/05(土) 14:17:51
>>13
当たり前だろ。儲けになるならとっくに企業がやってる。

海水から濃縮しようという真面目な試みもあるがな。

16 :あるケミストさん:2005/11/07(月) 16:39:23
海水から濃縮?

17 :あるケミストさん:2005/11/08(火) 22:54:05
カリックスアレンとかで金のイオンとかを海水中から取り出す、と

18 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 08:13:12
なんか自分のうんこと精液と血を混ぜたらウンパルンパができたりできなかったり

そんな技術だ錬金術は

19 :あるケミストさん:2005/11/24(木) 20:25:25
>>1は音ゲー板住人

20 :あるケミストさん:2005/12/04(日) 10:40:58
>>1が知りたいのは、金の作り方でも科学でもなく、両手をパンと合わせて壊れたものを直したりある材料から何かを作り出す技術だろ
手パンがしたいだけだろ

21 :あるケミストさん:2005/12/04(日) 15:22:53
手マン?

22 :あるケミストさん:2005/12/04(日) 16:29:06
低コストで石油作れないかな。

23 :あるケミストさん:2005/12/05(月) 17:02:31
>>22
代謝物として石油を出す微生物がいるらしい。

24 :あさのたん ◆V.ClaraBno :2005/12/11(日) 19:29:53
これはひどい

25 :あるケミストさん:2005/12/12(月) 03:19:09
 

26 :あるケミストさん:2005/12/12(月) 03:42:51
ねえネタとかじゃなくて聞くけど、もの凄いエネルギーさえあれば陽子とかを取ったり付けたりして
金元素の生成は可能だよね?

27 :あるケミストさん:2005/12/12(月) 05:09:01
理論的には可能

28 :あるケミストさん:2005/12/12(月) 05:38:10
核融合で金は作れるな。核融合のほうがコスト高いけど。

29 :あるケミストさん:2005/12/12(月) 16:16:28
金よりも陽子数の多い放射性元素をうまく核分裂させて金元素作るのは可能?

30 :今井綾香:2005/12/13(火) 00:26:11
手パンってなんですかぁ?ワラ

31 :あるケミストさん:2005/12/13(火) 00:41:55
>>30
ハガレン

>>29
これ俺もしりてぇ〜
多分できそうだけど

32 :あるケミストさん:2005/12/13(火) 00:53:16
錬金術は金を作る方法だと考えがちだけど
実際はそうではない
不老不死や巨万の富を得るための方法ではないよ
そういったことをした人も大在いるけど
水銀に不老不死の効果がありと言って飲んだ人もいるらしい(ハガレンに書いてあったかな)
金やいろんな物質を作ろうと思って いろんな物を混ぜたりしたから今の化学の基礎的な反応がわかったって程度だろう

ハガレンの世界はチョット不思議すぎる オートメイルの技術はすごすぎる
やっと筋肉の電気信号で義手を少し動かせるようになったくらいなのに
でも これかオートめいるみたいなのがかならずできるはず

33 :あるケミストさん:2005/12/13(火) 13:49:54
>29
放射化学屋ならわかるかもな。

34 :あるケミストさん:2005/12/13(火) 17:47:06
>>32
水銀は丹砂(硫化水銀。朱)→水銀→丹砂→水銀→(ryを繰り返すことから永続性があると見なされたんだとさ
中国の皇帝の何人かがこれでやられてるはず

中国錬金術は火薬の発明につながっとるんだと

35 :あるケミストさん:2005/12/13(火) 21:35:54
>>32

西洋錬金術で言うと、起源は冶金技術。
エジプト・メソポタミアの冶金技術、アリストテレスの世界観(原質と形相
による変遷)、それにエジプト系の神学が渾然一体となったのが初期西洋
錬金術。地位の落ちつつあったエジプトの神官が推し進めたと言う話も。

その後中性暗黒時代に至る間にヨーロッパではユダヤ教系やキリスト教系の
神秘主義と結びつき、物質の精製と自己の精製を同一視する(要は錬金術の
秘術を応用することで自らもより純粋な存在へと進化させうるとする主張)
ようになる。だから中世ヨーロッパの錬金術はあくまで神へと近づくための
自己鍛錬の一環というかそのものと言うか。当時の錬金術の書物には精神を
鍛えることの重要性が謳われている(それが金属の精錬と共鳴し成功に
導くんだそうな)。
まあそういう視点ゆえに、このころから続く西洋錬金術の基本は不純物を
そぎ落としてひたすら精製していくという過程になる。金=最も純粋なもの
ゆえに不純物を抜ききったところが成功点。ちなみにここで言う「金」とは
理想的な純粋な存在であり、一般に言う元素の「金」とは厳密には異なる。
これと共にその技術を援用して詐欺を働く人間もいたけど、どちらかと言うと
少数派。ただやる事が派手なので一般のイメージはこのころの詐欺師に由来
するものが多い。

一方当時最も勢力の強かったイスラム圏では、錬金術を完全に学問として研究、
神の作ったこの世界を理解するための手段、として奨励されていた。
神の御業を理解すると言う事が重要視されていたから、自然科学の研究は大い
に進む。まあギリシャ哲学の残る地方をかなり押さえてたってのも効くんだけど。
おかげで実験技術や自然科学はイスラム圏で急激に発達し、後にヨーロッパへ
逆輸出されるようになる。

36 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 01:50:40
錬金術とまではいかないが特定の物質であれば可能になる日はそう遠くないよな…タイムマシンよりは現実的

37 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 02:16:49
そこらの廃車置場とか、ガラクタ置き場で
電化製品とかの基盤に使われてる金や白金なんか
集めてきたら結構商売にならないかな

38 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 02:38:54
集めてきても加工が大変だな。

39 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 03:00:03
あのさぁ、例えば

n H2 → Fe + 何かの粒子(運動量保存則により必要) + エネルギー

とかいう反応(核融合)があるとして、この反応って間違いなく強烈な発熱反応なわけじゃん?
ただ、エネルギー障壁が大きすぎて、普通の条件下では全く反応が進行しないんだけどさ。
このエネルギー障壁をトンネルするいい方法さえあれば、エネルギーの補給無しで錬金術ができるわけじゃん?
このエネルギー障壁をトンネルする方法を化学屋的になんとか考えられないものだろうか?
今ある方法は、

ミュオン核融合→ミュオンという素粒子を用いることで、室温程度の熱エネルギーでエネルギー障壁を越えたD-D核融合が可能。
但し、ミュオンを生成するにはめちゃめちゃエネルギーが必要なので、外部からのエネルギー補給がどうしても必要。

ぐらいしかないのよね。さぁ、化学屋的に考えてくださいよ↓


40 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 17:13:54
化学なの?原子核物理じゃなくて

41 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 17:24:41
核化学

ただし鉄原子は結構安定だと思われ。


・中性子を出す元素
・減速材
・中性子を吸収する元素
・反射材
これらをまとめた板を向かい合わせると、きっと反応してくれる。

42 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 17:31:45
核化学と物理は何が違うの?

43 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 18:06:11
核化学は核子の反応とそれ以降を扱う

原子核物理は核子の反応とそれに至る過程を扱う

なぜ核融合が起きるかは解明されている(物理)
いかに核融合を起こすかはこれから改良する(化学)

なお、放射性同位体を用いた核反応を伴わない化学反応も核化学に含まれる。

44 :あるケミストさん:2005/12/14(水) 22:14:15
プロトンを超高速射出出来る装置とかを作った方が現実的じゃない?

45 :あるケミストさん:2005/12/15(木) 00:33:24
>>44
それ確か最近あったよ。焦電性結晶を使うってやつ↓
『Naranjo, B. et al., Nature 2005, 434, 1115-1117.』

>>41
これは、いいアイディアだね。中性子には電荷がないので、確かに反応断面積は大きそう。
ただ、中性子を自然に放出するような核種って、なんかいいのがあるのかしら?
中性子を捕獲するものはたくさんあるけどね(ホウ素とかね)。

46 :あるケミストさん:2005/12/15(木) 14:25:03
>>37
もうすでに手を出してる業者がある。

ゴミとして捨てた携帯電話・PHSなどから金塊が手に入るらしい。
だからリサイクル工場は宝の山。
http://www.angel.ne.jp/~shakai-kana/tiri/yagai/sagami/hake.htm
http://www.mlsrc.saitama-u.ac.jp/kikanshi/mlsrc2/pdf/24-28takahashi.pdf
http://k-tai.ascii24.com/k-tai/special/2004/01/30/647956-000.html
http://www8.cao.go.jp/cstp/project/envpt/pub/3r_report/3-5.txt
http://www.8tokenshi.jp/pcrecycle/support/support.html
http://www.sumitomocorp.co.jp/environmental/topics/topi02.shtml


ただし、ちょっと欠点があって、携帯電話を集めるのにコストがかかるらしい。

47 :あるケミストさん:2005/12/15(木) 15:28:10
>45
今年の論文か。見てこよ。

48 :あるケミストさん:2005/12/22(木) 01:24:13

      ノノノ人
      イ▼ー▼
      イ ∀ | <夢の島まであと20KM
        ミ\_ノミ  
     /   \
     /   / ̄ ̄ ̄ ̄/
  __(__ニつ/ たかゆき/ ____
      \/____/

49 :あるケミストさん:2005/12/22(木) 11:24:29
どうでもいいけど、ハガレンってカルト宗教の世界って感じがするのは漏れだけ?
ちょっと世界観が不気味すぎる。

50 :あるケミストさん:2005/12/23(金) 08:00:58
俺は別にそうは思わんが

っていうか寧ろナノマシンがどうのとか言っちゃってる
アニメ、漫画の方がやばい気がする

そりゃ要するにただの分子だろ、とw

51 :あるケミストさん:2005/12/24(土) 02:17:01
 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんポエット
 (   )
  v v    
       ぼいんっ
   川
 ( (  ) )

52 :あるケミストさん:2005/12/24(土) 04:09:58
これは酷い

53 :あるケミストさん:2005/12/25(日) 04:14:17
( ゚д゚)トケター

54 :あるケミストさん:2005/12/25(日) 07:37:37
賢者の石か...超強力ベータ線源? 水銀にかざせば水銀が金に

そんな物を持って命の保障はしかねるが。

55 :あるケミストさん:2005/12/25(日) 10:55:16
夢を見させてあげましょう

56 :あるケミストさん:2005/12/25(日) 12:18:03
緑のドラゴン…

57 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 21:12:46
http://tool-3.net/?id=uglink&pn=0

58 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 21:22:40
変なもん貼るんじゃねーよチンカス

59 :あるケミストさん:2006/01/08(日) 00:09:25
きてね^^
http://fire-queen.com/dd/main_php/?c=004&d=011

60 :あるケミストさん:2006/01/10(火) 02:04:11
ある種の哲学形態だよな、錬金術

61 :あるケミストさん:2006/01/22(日) 16:33:42
赤い石ってまんま水銀だよね。

62 :あるケミストさん:2006/01/24(火) 23:36:00
http://fire-queen.com/dd/main_php/?c=004&d=011

63 :あるケミストさん:2006/01/24(火) 23:43:05
        ↑
「Authorization Required」
This server could not verify that you are authorized to access the document requested. Either you supplied the wrong credentials (e.g., bad
password), or your browser doesn't understand how to supply the credentials required.


64 :あるケミストさん:2006/01/29(日) 04:05:13
http://fire-queen.com/dd/main_php/?c=004&d=011

65 :あるケミストさん:2006/02/07(火) 23:06:39
現代で本気で金を安価に作ろうという(もちろん核反応を利用して)研究はないな。
金は装飾品ぐらいにしか用途がないからかもしれんが。

66 :あるケミストさん:2006/02/07(火) 23:14:59
化学系の人にとって金は特に高い試薬じゃないからな。

67 :あるケミストさん:2006/02/07(火) 23:17:16
錆防止鍍金。
と言っても他にも安い手段があるしな。
他には半導体のワイヤーボンディングくらいか・・・
触媒だって微量しか使わないしな(w
実用的で一番使われてるのって歯科医療じゃね?

ところで>>64が見れないんだけどどうなってんの?
見れた人解説キボンぬ。

68 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 09:40:14
反応Hg+γ→Au+He(質量数とかは掲示板上では書きにくいので略)は金を製造するだけを目的
にうするなら費用効果はないけど水銀やγ線をよく使っているところでは副産物として(微量
はあるが金生成反応させるという手があるかもしれない)また、福反応物であるヘリウムも有
効利用するべきだろう。将来の技術なら先の反応を低コストでできるようになるかもしれない。

69 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 11:04:04
あ、Hg+γ→Au+Heの反応式は右側に電子とか電子とか必要だったかも

70 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 15:19:01
原料コストや生成物を考えると
Pb+γ→Pt+Naのほうがよさそう。水銀より鉛のほうが安いし金より白金のほうが高価だしナトリウムは他に利用できるし。

71 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 16:03:08
ナトリウムは、海から無尽蔵に取れるから68の方が対費用効率はよさそうな希ガスるのねん
ヘリウムはマジで貴重なガスだ。

72 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 16:49:13
原子の存在証明は1909年だから原子実在証明によって錬金術は完全に否定されたことになる。
とはいっても1900年には放射性元素が見つかってて元素転換は不可能ではないことが知られていたのだが。

73 :あるケミストさん:2006/02/08(水) 17:01:57
錬金術から化学が生まれ、占星術から天文学が生まれた。

74 :ユダヤ人:2006/05/15(月) 15:35:22
錬金術は
水銀(原子量200)から金(原子量197)へかえること
原子量3の物質を抽出すれば残りは金となる

原子量を197で作れば金ができる
もうそんなことはワシらがとっくの昔からやっとる


75 :卑金属:2006/05/28(日) 17:00:18
74や、29が言ってる金と、錬金術で作る金はまったく別物。
錬金術で作る金は普通の金よりも完全で純粋な物質。でも作るのは不可能だから、
『哲学者の石』や、『赤い石』、そもそも根本的な錬金術師の目的は
『哲学者の石』、つまり『賢者の石』を作ることです。
ちなみに『白い石』をつかえば物質を銀に変えれるらしいです。

76 :あるケミストさん:2006/05/28(日) 17:03:32
>>75
現実を見ろ。
科学を学べ。
非科学的な考えを捨てろ。

77 :あるケミストさん:2006/05/28(日) 19:21:46
>>76

少なくとも,>>75の言っていることは中世錬金術師の考え方(作業仮説)
としては間違っていない.
#短くしたせいか不完全だけど.
もちろん科学的に正しいわけではないが,当時の考え方を知ることは
錬金術を科学史的に考察したり,当時の人々の行動原理を知ろうと思った
ときには有用.

78 :あるケミストさん:2006/05/31(水) 16:05:10
金なんかよりもダイアモンド作れよ
楽だし

79 :あるケミストさん:2006/05/31(水) 19:47:36
最近、天然ダイヤモンドより硬い人工ダイヤモンドの開発に成功したトコあるよな。
なんかめっちゃ圧力かけた状態で初めて硬さが上回るという制限付きらしいけど

80 :あるケミストさん:2006/05/31(水) 20:46:13
デビアスの陰謀に日本は踊らされてるのもしらずに

81 :食用ネコたん ◆arckA4qC9g :2006/05/31(水) 20:54:26
錬金術の事なら僕に聞きたまえ

82 :あるケミストさん:2006/06/03(土) 12:32:03
>>80

デビアスが弱体化したおかげで各社の人造ダイヤ(工業用含む)の研究が
進んだな。おかげで研究用にソ連産(現ロシア産)の格安ダイヤを頑張って
仕入れる必要が無くなって楽になった。

83 :ユダヤ人:2006/06/07(水) 23:03:19
まったく知らんのだな
金は作れるよ、というよりもう作ってるよ ユダヤ人がな
融合した結果の原子量が197になれば金ができる

中世の錬金術は水銀から作ったというが、水銀からだと少量しかできない

君達はあまりこの事を追求しないほうがいい
身のためだ

もうこの研究は世界のあちらこちらで秘密裏にやっていることだ

84 :あるケミストさん:2006/06/17(土) 15:59:42
>>83
「秘密裏」って言葉は便利だね
証拠が一切無くったって「秘密だから」で片付けられるんだから

85 :あるケミストさん:2006/06/24(土) 12:35:13
>>82
デビアスは人造ダイヤと天然ダイヤを一発で見分けることの出来る装置を開発したらしい。

http://dognorah.exblog.jp/i16

デビアスは一時期はシンジケートをつくり世界のダイヤの90%を支配していたとも言われますが、
アメリカで独占禁止法違反の判決をうけたり、シベリアにダイヤモンド鉱山を持つロシアがデビアスを無視し始めたり、
カナダのアシュトン鉱業がアルバータ州でダイヤモンド鉱脈を見つけたりしているので、
最近ではだいぶ市場支配に翳りが出ているようです。

86 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 14:38:24
ダイヤだか金だかを簡単に、自然物より完全に近い形でつくる方法はある。
しかしそれでは希少価値がなくなってしまうため圧力がかかっていてできない。
「人工では少量しか作れない」というのはそのためのウソ。

87 :あるケミストさん:2006/07/07(金) 14:39:38
コストがかかるってのも圧力によるウソ。

88 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 09:41:28
錬金術=めっき


以 上

89 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 11:21:16
>>88
これが噂の中二病か。
いいものを見させてもらった。

90 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 15:39:33
>>1
昨日はありがとう。
なかなかセックスうまいね
また頼むよ。

91 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 01:33:34
>>88
いつの時代の話っすか?

92 :あるケミストさん:2006/07/30(日) 08:12:53
メコスジ術を教ぇてくださぃ(^o^)

93 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 17:43:24
金を作ることは原子転換できるという
でも検出できる程度
夢の錬金術=原子転換
 これが詐欺のネタに使われている

 検出できれば詐欺にはならんだろうということで
  金、白金を作るのに成功しました!!
   騙す方は検出できるだけだよ! と腹の中で笑っている
  
     詐欺を立証しにくいしな 
      おれもやって銭をたかってみるかな 
 

94 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 17:44:48
この手の話にすぐユダヤだとか圧力だとかいうのが出てくるのは詐欺の証拠だな

95 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 21:00:50
スレタイはともかく、マナカナどっちが好みか語ろうぜ!

96 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 22:03:03
どっかで金や白金を作るのに成功しました なんて見たことあるな
投資してくださいとか
どうせ詐欺だろう

97 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 22:07:42
原子核をいじくるなんて、もし作れても採算が合わんだろ

98 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 22:21:29
マンガの内容を信じる香具師がでてきたとは・・・
日本もバカになったなぁ・・・

99 :あるケミストさん:2006/08/15(火) 02:17:04
もし 実験室で金Auをつくれたら
論文で発表するか、
内緒にして換金しまくって金持ちになるか。
どっち選びますか?
研究として論文に出すなら

世界的な権威は得るだろう。
しかし金の価格は暴落、
特許も意味なし


100 :あるケミストさん:2006/08/15(火) 11:29:38
錬金術…アレだろ?掌に星マークがある奴が死者を操る漫画だろ?

101 :あるケミストさん:2006/08/16(水) 18:32:18
金は重量単位で売れるらしいな。
還元型無電解金めっきで重くしてから売りにいくか
材料は会社に死ぬほどある
シシシ

102 :あるケミストさん:2006/08/19(土) 21:39:22
>>1 錬金術にはまると詐欺に会うぞ!
   金を作るのに 原子転換でできる
    そういう詐欺話が横行しているからな

103 :あるケミストさん:2006/08/20(日) 02:55:10
>>1
あなたは幸運です。なぜなら私が偶然このスレを発見したからです。
自己紹介をいたしましょう。私は長年金属変成について独自の研究をしてきたものです。
そして最近やっと非金属を貴金属に変成する技を発見いたしました。

私も信じられず何度も追試いたしましたが、最初はうまくいきませんでした。
この原因を解明するためになんと、10年の月日がかかりました。その原因ですか?
いや、具体的には申し上げられません。ですが、ヒントを差し上げましょう。
なんと、最初に材料にした第一質量(煉金術にご興味があればお分かりでしょう?)
に本当に微量な不純物が混ざっていたのです。結果としてそれが成功に必要不可欠な
物質でした。そして、その物質があれば何度でも金を生産することが確認されました。

ええ、分かります。なら私自身がその技術でもうければ言い訳でなにもここに
参上する必要はなかったと仰りたいと。当然の疑問と思います。ただ、私の
立ち場もお考えいただきたいと思います。


104 :103:2006/08/20(日) 02:56:17
何より、私は煉金術師です。賢者の石そのもののように打ち捨てておかれるべき存在です。
今回の成功もそういう立ち場に甘んじたからこそなのです。

もう一つあります。それはあなた様が実業界でご活躍されているからでございます。
この技はうまく使えば世の中をもっともっとすばらしいものにかえることができるのです。
これが本当の煉金術の意味と言っても過言ではないでしょう。ただ、それを伝え広めるには
私の様な貧相なものでは無理なのです。やはり、あなた様のような実業界でご活躍され、
強い影響をもたれている方でないと、この技をうまく使えないのです。
何より、あなた様は純粋な方と見受け得られます。悪いものに渡ってしまうと悪用される
こと必須な技をお伝えするには最適な方です。どうかお願いします。この黄金生成の
技を私より受け継ぎ、この世のために役立ててください。

つきましては手付金といたしまして、1000万円を先に振り込んでいただけますか?
ええ、どうしても必要です。物事には順番がありますから。ええ!高いと仰る?
いいですか?その後あなた様には無限の富が転がり込むのですよ!
1000万円など安いものでしょう?分かりましたか?

ではよろしくお願いします。ここに契約書がありますので捺印とサインを。

105 :あるケミストさん:2006/08/21(月) 20:30:20
>>104
          。。
熊田曜子   ゚●゜



106 :あるケミストさん:2006/08/24(木) 19:12:38
錬金術は無理だが、錬ダイヤ術ならあるぞ

107 :あるケミストさん:2006/09/01(金) 23:20:02
実際は、そんなこと無いと分かってるけど、トップクラスのマジシャンのイリュージョンみると、ハリポタみたいな魔法の国があって、そこの住民だったりして。と空想して楽しむおれがいる

108 :あるケミストさん:2006/11/18(土) 21:49:31
錬金術なんか横行してみろ、金の価値が下がっちゃうじゃん。
昔彼女にあげた金の指輪とか、捨てられちゃうもん
ダメッダメ!そんなのダメェー!

109 :あるケミストさん:2006/11/19(日) 09:24:41
働けばいいじゃん

110 :あるケミストさん:2006/11/19(日) 17:43:13
>>106
錬ダイヤ?
練炭だろ

111 :錬金術研究家:2006/12/05(火) 01:15:06
なんか質問ある?

112 :錬金術研究家 :2006/12/05(火) 01:26:21
>>110
練ダイヤで良い。炭を作ることではないからな。

113 :あるケミストさん:2006/12/13(水) 20:58:09
地道に陽極泥でも集めてください。

114 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 17:56:58
賢者の石の組成を推定する

辰砂中世ヨーロッパ錬金術に多大な影響を与えたジャービル・イブン=ハイヤーンの説に、
水銀燈とぃょぅの2要素説がある。
その2要素の比率により卑金属や貴金属が生じるとした。
後に塩が加わって3要素説が生まれるが、
いずれにせよ錬金術師たちは常に水銀燈に関心を寄せていた。
水銀燈を原料になんらかの反応を繰り返すことで賢者の石ができると考えていたようである。

115 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 21:59:30
水銀や硫黄の特異な性質が錬金術師のハァトを鷲掴みにしたんだろうね
そして古来から不老不死の薬やら賢者の石として伝えられたものの組成は無機物ばかり。
これは死んだり腐ったりするものから不変なるものは作れないと考えられていたからなのさ〜

116 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 14:56:32
どうしてなんでだろう 俺の冗談はいつも 流される

117 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 05:26:26
錬金リストだ。ほれ。
ttp://www.dq-8.com/alchemy.html


118 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 11:13:37



26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)